ップ > 交通 > 列車 > タリス > 予約

 FRANCE の列車・鉄道
 タリス Thalys  予約
  
  
3 May 2014 経験談追加
10 Aug.2014 経験談追加

 

タリスのHPから
 
 

(タリス)パリN-アントワープC

(切符の入手方法と時期) =タリスのサイトで3ヶ月前に。メールで乗車券のバーコードが送られてくる。
私は印刷して、同行者はスマホの画面で利用したが、どちらでも大丈夫だった。

(価格) = 29ユーロ

(2013年7月下旬  mi mille 様)
タリスのサイトで3ヶ月前に。
メールで乗車券のバーコードが送られてくる。
私は印刷して、同行者はスマートフォンの画面で利用したが、どちらでも大丈夫だった。
(2013年7月下旬 mi mille 様)
タリスのWebから

予約までスムースに進み、いよいよ切符を印刷しようとしたら、QRコードだけが印刷されなかった。QRコードは乗車後の車内検札で、車掌が読み取るので、 必須だ。いろいろ試した結果、発券画面をスクリーンショットで保存し、それを印刷。QRコードがちゃんと表示されて、当日は問題なく読み取ってもらえた。

(2011年1月中旬 まるのうちTKO 様)
ブルージュ-ブリュッセル

乗車券を誤った日付でうっかり購入。キャンセルも振替えもできなかった。問い合わせても、「規定に書いてある通り、okをクリックしたらそれがファイナ ル」という返答。

パリ北駅からブルージュまで通しの切符の筈が券面を見る限りそのように見えない。問い合わせると、ブリュッセルまでのタリスの指定券の他、ベルギー国内有 効のどこで下りても構わないオプションが付いているので大丈夫、という返事。

安心したがブリュッセルで乗り換えたICでの検札ではちょっと緊張。なんの問題もなかったが。
(2011年1月/2月 mot古バイク乗り 様)

Webでチケットレス予約。但し、本人証明みたいなのは紙に印刷して利用時持参する必要あり。

2、3週間で「利用者カード」のようなものが送られてくるらしく、それまでの繋ぎ。
(2009年11月 出張NHマイラー 様)  

タリス: タリスのHPから チケットレス。VISAカードが使えなかった。MASTERだとすんなり。
(2009年5月  kayoつっちゃん 様)
 

ブリュッセルまでのタリスをWebで購入。

出発前日に予約番号がわからず不安になったが、現地の自動発券機では「予約番号無し。クレジットカードで」のボタンがあり、難なく発券 できた。

PINコード=暗証番号。
(2009年4月 黄色のコミス 様)

 タリスの直営サイトから「TicketLess」にてチケットを予約したところ、2通メールが届いた。これの2通目 (バーコード付き)を見せれば乗れる、というメールである。

ただ、現地にて紙をよく見ると、2人で予約したはずが座席が1つしか記載されていない。 (1通目メールにはきちんと2人分の金額が書かれており、座席も2席記載されていたが、バーコード付きのメールしか持参していなかった)

この時点で、発車まではあと25分。

焦って窓口に聞くと、
「これは1人しか予約されていない」
「でも私には何もできることはない。2人で乗るならもう一人分買ってくれ」
「あとは電話で、お問い合わせセンターに問い合わせてくれ」

(全て英語のため一部は聞き取れず)などと言うばかりで、我々の英語も話す方は不得手なため、全く話にならない。

こうしている間にも、発車時刻がどんどんせまってきた。あと15分。

やむを得ず、もう一枚の切符を購入しようとした矢先、近くで我々の様子を心配しながら窺っていた英語の達者な日本人男性が助けにきてく れた。

彼に、バーコードに書かれているお問い合わせセンターに電話してもらった。 結果、「バーコード付きのメールで2名乗れる。問題ない」との答えを得ることができた。ただ、予約した列車に乗らないとキャンセルになり、払い戻しもされ ないかもしれない、という。予約した際にはキャンセル可の切符だったはずだが。

なんと、この時点で発車時刻を1分過ぎていた。助けてくれた人に礼をいい、窓口から50mくらい走り、タリスの乗り場に続く、下りのエ スカレータを駆け下りた。

すると幸い、まだホームにタリスが停車していた! ただ、今にも発車しそうな勢いである。思わず「Wait! まて!」と駅員に向かっ て叫んだ。そして「Comfort1? 1等どこ?」と聞くと前方を指し示された。

そのままホームを50mくらい、20kgのスーツケースを転がして全力疾走。息も絶え絶えにギリギリセーフ。間一髪で発車した。助けて くれた彼がいなかったら、乗り遅れていた。本当に生きた心地がしなかった。

心配しすぎて、窓口に行ったことがそもそもの誤り。バーコード付きメールのみで 素直に乗車すればよかったが、メールの表示が1名分とは不親切すぎると感じた。

(2010年9月  みたらしチャツネ 様)
(旅の手配で困ったことは?) = タリスの予約確認メールのタイミング。確か翌日までの乗車でないものは、即時に来ない模様。出発日には間に合わなかった。
( 2010年8月 憧れのPrince-T 様)


(切符の入手方法と時期) =

タリスの直営サイトから「TicketLess」にて購入・予約。 まずユー ザー登録をしてから予約したほうがよい。登録しないと住所や電話番号などをいちいち入力しなければならない。

予約が完了すると、仮予約メールと本予約メール(バーコード付き)の2通が送られて くるとのこと。が、2通目のメールは来ない場合がある。ただ、1通目のメールのみで、問題なく乗れることは確認できた。

( 2010年9月 みたらしチャツネ 様)



TGV-europe のWebから
 

TGVヨーロッパのWebから予約。北駅の券売機で発券。
(2011年2月 のんびり部屋食S 様)




SNCF(フランス国鉄)のWebから
 
 

ブリュッセルM-パリN

(切符の入手方法と時期) = 4月下旬、SNCFのHPから予約、購入。

(価格) = 1等 Semi-Flex 59ユーロ/人。

(座席) = 予約時に4人がけを指定。3人で使用。

(2013年6月  ぶたこエリザベス 様)
パリN-ブリュッセルM タリス

4月末にSNCFのHPから予約、購入。

(価格) = 1等Semi-Flex 59ユーロ/人 

(座席) = 予約時に4人掛けの席を指定して予約。

(2013年6月下旬 ぶたこエリザベス 様)

SNCFのWebから

現地の自動発券機での引き渡しを選択。駅の下見も兼ねて乗車3日前にパリ北駅で発券。
予約時のクレジットカード(ICチップ内蔵)で問題なく発券できた。

PINコードを入力する画面が出て、暗証番号を入力したらOK。

2006年の9月末にタリスを乗車前日に現地で購入しようとしたら売り切れだったので、その経験から今回は日本から予約した。
(2007年3月 おやすみかん様)

SNCFのWebから

発券は駅のATMが物騒だと思ったので、市内のSNCFブティックにて。予約時のWebページを印刷しておいたのを窓口で見せたら大変 スムーズ。

鉄道からホテルから、事前にWebで予約ができるのは本当に便利。現地では言葉に困るようなことでも、書いてさえあれば日本でじっくり 検討して判断できる。

特に、タリスやTGVの印刷式の切符には驚いた。
(2008年4月 くまの珍道中 様)
 

SNCFのwebから

売出し日に購入。ログインしてから列車検索すると、かならずサーバーエラーのメッセージが出たので、列車選択後にログインして購入。
(2008年12月下旬 れもんしろっぷ 様)


 
 

DB(ドイツ国鉄)のWebから
 

ケルン-パリ

ドイツ国鉄の優秀さ。今回は、ケルンからパリまでの移動にタリスを使用。SNCFよりもわかりやすかった。
国境をまたぐためか、セルフプリントが使えず、切符を郵送してもらうことになったので、不安だったが、
中3日で日本の自宅に届いた。

(2008年12月 アルザスのクグロフ 様)
 


 
 

代理店から


レイル・ヨーロッパ・ジャパン   Rail Europe Japan

 
 

レイル・ヨーロッパ・ジャパン社

悩んだがレイル・ヨーロッパ・ジャパンで格安で、しかも日本語で時刻表検索、予約できるので楽だった。 切符も自宅へ宅配してもらえた。手数料3,000円はかかるが、一度にルート予約すれば安い。
 

6月下旬 レイル・ヨーロッパ社からWeb予約
出発までに、宅急便で送られてくる切符を入手しなくてはならないのでかなりあせった。

(価格) = 
パリ-ブリュッセルM-ブルージュ往復 

タリス2等車 変更不可、払い戻し不可 
往路5,400円 復路8,800円 手数料3,000円

ベルギー在来線 2等 往復4,600円 旅行開始より2ヶ月間オープン

(2009年7月 造船なでしこ 様)

地球の歩き方旅プラザ新宿店で。

出発前にあらかじめ買っておいた。現地で買うのは時間、労力、共に大変。しかも、現地で効力大。タリスは出発時刻、曜日で料金が全然違 うのでよく調べたほうがよい。早朝便を買ったら約半額で乗れた。
(2008年8月 くまもとよりてらさん 様)

 

タリスの切符を取ろうと思い立ったのが1週間前だったため、手配を断られたところもあった。
(2008年8月 お気楽はな子 様)

 
 
 
駅頭で

時間の余裕があったので、アムステルダム・スキポール空港駅で購入。KLMの機内誌に到着ロビーの図があり、同じフロアに駅窓口がある のを見つけて行ってみた。

国内線用は長蛇の列でしたが、国際線の方はガラガラだけど、待ってる人の位置が微妙。どうなってるのかと伺っていたら、男の人がこのボ タン を押して番号を取るのだ、と教えてくれた。


すぐに順番になって、ノートに書いてあったのを見せつつ、この券が欲しいと言ってみたら、ABS(any Beluguim stationだったかと)LibrysのABSって何?ここじゃ買えないわよ、ベルギーからのチケットなんてって言つつ調べてくれたら「あら、買えるわ ねえ、ごめんなさいねえ」とすぐ発券してもらえた。

手数料3.5ユーロ、取り合えず一安心。

実際平日の昼間でしたが、満席に近かった。帰国したら、原因はわからないけど、電話予約が出来るので、試してみたらどうですか、申し訳 ありあませんねえってメールも届いていた。

(2005年 にゃんこ大魔王 様)



 
 
 
 

その他整理中
 

タリスをネット予約、発券。「PRINT & GO」というのを使ってみた。まず英語表示にして予約画面で検索、選択。

チケットの受取を「Print your ticket yourself and save time」を選んで予約を確定。(ようはSNCFのPrem's券ですね?)
 
クレジットカードはセゾンVISAカード。一回ですんなりアクセプトされる。「Summary of your booking」というメールが来る。
 

Confirmation of your order 
Hello madam XXXXX, 
You have placed an order on our voyages-sncf.com site the 
XX/XX/2004 at 14:12 and we thank you. You are reminded of 
the details below: 

途中省略

You may print your tickets now by clicking here or later 
from the home page by clicking on the "Print your ticket" link and
then entering: XXXXX and the reference of the file you want to consult.

印刷画面に飛び、名前、生年月日を入力して送信。

「Summary of your tickets to print」というメールが来る。
印刷画面のリンク(行きと帰りとリンクが2つ)に飛んで印刷する。

自宅のプリンターでA4の紙に普通に白黒印刷していざ北駅へ。
刻印は必要なし。列車に乗って10分くらいで検札。パスポートを求められ提示。(帰りも同様)

最初は本当にこんなペラペラの紙で大丈夫かしら、、、と思いましたがなにも問題なし。なんて楽なシステム! Smilysで往復49ユーロ。(払い戻し、変更不可 2等)変更する可能性はかなり低いと思ったので一番安いものを選びました。
(菜の花マージュ様 2004年10月)

 


ドイツ国鉄のHPを開き、「ドイツのアシャフェンブルクからパリに行くのはどうすれば?ケルンからタリスに乗ると早いんだ〜」とそのコピーを持って、 デュッセルドルフ駅へ。
 
「ドイツのアシャフェンブルクからパリ」と書いた紙と、日本で買ったセレクトパス(仏独伊。仏独のみでいいけど、伊は旅行会社が入れた)を デュッセルド ルフ駅職員に見せたら、ドイツ鉄道では別の電車の時刻を示されました。

そこでテロ騒ぎ(パリとは別)がおきたため、切符は購入しなかったのですが、ホテルに戻って考えると、「タリスってベルギー通るんだ!」。セレクトパスは「仏独ベルギー」を買わねばならなかったのです。 デュッセルドルフ駅とバイロイト駅の2回、「ベルギー分、お金はもっとかかる?」と聞きましたが、1等で、全部で25ユーロくらいの追加だけ。その点を考 えなし。出発前は、目的地だけでなく、他国の地図も見ましょう。
(大山んばちゃ豆様 2004年)
 

タリスは、日本で予約をしていった。駅の混み具合を考えると、現地で予約をするのは やっぱり難しい。
(2005年7月 小石川のお松と竹子 様)
フランス国鉄SNCFから タリスをとる

SNCFマニュアルで ほかの国内路線とおなじです。
 

 
TGVとの予約の違いは、特になかったと思う。
SNCFの予約画面で「パリ〜ブリュッセル」間の直行便(?)を指定しただけで、検索結果がタリスだけでした。

なぜだかわかりませんが、午前中にSNCFのHPで検索しようとすると時間外?とかいわれて、操作できないことがありましたが、な んとか無事予約は完了した。
(迷えるもよこ様 2003年)
 

ブリュッセルまでの電車を事前に予約。10日くらい前で、片道19ユーロというリーズナブルな金額で、タリスのチケットを入手。ベ ルギーの観光局に問い合わせてみたところ、ベルギー内への宿泊付で往復で電車を利用する場合に 適用される割引なのだそう。
(2004年9月 ホワイトココア 様)
 

Q 予約を入れたところ、クレジットカードの決済の際に「あなたの銀行が臨時的に使用することができない、あとでもう一度払ってく れ」という画面 が出た。決済が通らないと思い、違うカードを使って何度か予約を入れなおしたところ(4回)、実は予約が入っていたらしく、後から予約完了のメールが4通 来てしまいました。

予約した列車はPremsで払い戻しが効かないタイプと、一部は払い戻しが効くタイプ。できるだけ連絡をいれて(メールかなにかで) キャンセルしたいと思うのですが、どこに連絡を入れていいかも分からない状態。
 

クレジットの決済のときに最後に確認の画面が出てこなかったので、メールのみしかきてません。それと4件とも別々の予約内容のようで す。

(能天気なりんごりん   様 2004年)
 
 
 

 

予約確認のメールに
For any question or information about your booking, please contact our Telesales service by phone or by e-mail. といったことが書いてあってそのあとに電話番号とメールアドレスがないでしょうか?

実は私も去年予約した時にメールが 3通も来てしまい問い合わせたことがあるんです。私の場合はこの下にあったアドレスにメールを 送ったら単にむこうのコンピューターのミスだったと返事が来た。

きた4通のBOOKING REFERENCE は 同じではありませんか? 私の場合は後でよく見たら 3通とも同じだったんです。

タリスのページから予約されたんですよね? タリスカスタマーサービスというのもあるようです。WEBページにはメールアドレスは 載っていませんでしたが、ファックスナンバーがありました。

(メイベル白耳様)

オンライン購入:
 
直営URLから、各4カ国の方法で 購入・予約・決済ができます。自分が 発券・乗車する国 を選ぶこと。
ユーロースターのように国をまたがった共同会社みたいになってい る。 どこの国で買っても、切符のタイプは同じ

Timetables/Fareに出発駅と行き先、日にちなど条件を入れていく と 、該当するチケットの一覧が出てきます。(金額はベルギーフラン以外でも 表示可) 。

IDはクレジットカード番号なしで取得できます。 条件として、

1.ベルギーに住所があるか、もしくはベルギーの駅でチケットを ピックアップできるか。 

2.決済はクレジットカードのみなので、カードをもっているか ID取得画面は、希望のID、パスワード、メールアドレス、パスワード を忘れた時のための秘密の質問と答えを入力します。(ここでは、カード 番号は不要です) 

フランス国鉄のサイトと違って、支払いなしの予約だけっていうのは できないので、恐らくピックアップの期限はないんじゃないでしょうか? (払ってしまったものを勝手にキャンセルすることは普通ありえないと 思うので) もし期限があるとしても、最終のコンファーム画面にたどり着く前に 聞いてきそうですけどね... クレジットカード番号は、決済の為に記入するので、安全面については フランス国鉄と同じレベルじゃないでしょうか。 (Quezac様)
 

フランス発なら SNCFのサイトからも。
 Q  2004の1/4(日)にブリュッセル〜パリに乗車予定。ネットでチケットを買った方が良いか?タリスは慢性的に満席とよく雑誌に載っているのですが。 (現地で前日に購入は不可能?)
 
 

2003年1/1にブリュッセルへ、1/5(日)にCDGに戻りました。車内はかなり空いていました。1/1のブリュッセル行きは 喫煙席で乗客は5 分1程度、端の席から予約を埋めるらしく、他はガラガラなのに、まじめそうなベルギー人青年と対面の席で、なんか気まずかった。
 
1/5(日)のCDG行きは喫煙席で乗客は3分1程度、空いてる席に移って広々と座っていたけど、検札でも何も言われませんでした。2004年 1/5(日)のCDG行きと暦的に似ているので、そんなに混んでいなさそうですが、行き先が少し違うので、混み方も異なるかもしれませんね。
(アントニア613様 2003年)
 
 

Q パリとオランダのハーグ、アムステルダムへと旅行予定、タリスのHPからオンライン予約をした。
60歳以上+大人2人でプロモーション価格で購入。半額くらいまで価格が下がりました。

Confirmation of your orderのメールも頂いて予約も完了している。
発券の必要性があることを知りましたが、やはりタリスでもTGVと同じように窓口にメールのコピーを渡せば、発券か?

Conformationからは特にタリスの予約とヘルプ以外に飛ぶ画面は出ず、生年月日の入力欄なども出なかったので、窓口で発券し ようと思っております。
(gucchi1109 様)
 

発券方法次第だと思います。
私の場合、予約時にフランスの窓口または自動発券機を選択したところ

Confirmation of your order が reply@voyages-sncf.com からきまして発券方法が次のように指定されていた。

  The method of collection for this ticket is: ON-SITE COLLECTION

以前、TGVを同様にONLINEで予約した際は、メールのコピーと予約の際に使ったクレジットカードの提示で発券してもらえまし た。
自動発券機は、日本のカードがなかなか上手く通らないみたいですから、窓口の方が確実かと思います。(混む時もあるみたいですが。)
私の場合は、窓口でもカードが上手く通らずに別の窓口に行ったりと少しもたつきましたが。

券方法はもうひとつ郵送が選べたと思います。ただ、日本に郵送してくれるわけではないと思いますからこれは選んでいないと思います けど。

蛇足ついでに、少し前にタリスのプロモーション価格が出てきましたね。
うちは、KID&COなのでさほど変わりませんが、うまくはまれば半額というのは結構魅力的ですね。

タリスには、他に「PRINT & GO」というのもあるみたいですので、こちらの場合は、本誌の
ように発券するのだと思います。

蛇足ですが、窓口の上に英国旗がある窓口とない窓口があって、ない窓口は英語が通じませんでした。英語の通じない窓口でカードが上 手く通らなかったが、係のフランス語がまるで分からず結構苦労した。仏語がダメな人は英国旗のある窓口でないと。
 
 

(羊のどんのOTTO 様)

北駅の窓口 だったが、英語を話せる係は多い。(窓口の3つに2つは英国旗マークあり。ラッキーかもしれませんが。。。)

窓口には、プロモーション価格なので、自動発券機じゃないと。。。とは言われましたが、使い方がよくわからないと言ったら、今回だけ! 特別よと言いながらも、発券。

ですので、プロモーション価格で購入すると有無を言わせず、自動発券機という可能性もあると思います。

私達夫婦がよほど頼りたく見えたのか、一緒にいた70歳以上の義母に対しての親切かもしれません。
使えるのでしたら、自動発券機の方がよい。
(2006年05 gucchi1109 様)

 
発券方法は、券の種類で異なるようですね。たしかプロモーションは、自分でプリントアウトする発券が選べたような気がしますので、その代わりに窓口発券が ないのかもしれませんね?? 私の場合は、自分でのプリントアウトが選べませんでした。その代わりに、「郵送」と「窓口または自動発券機」が選択できました。

(羊のどんのOTTO 様)

Q パリ〜アントワープ〜ブルージュ〜ブリュッセル〜パリ・・・と旅行しようと思い チケットのネット購入を試みたのですが、途中で 不安になり挫 折。JTBオペラ支店に電話でチケット購入をお願いしたら、ファックスかメールでしか受け付けないと言われ、ファックスのやり取りでチケットを購入した。

パリ〜アントワープ、ブリュッセル〜パリ。2等2枚 往復の一人分の代金は81,50ユーロ。カード決済。
受け取りは 前日までに支店に取りに行く予定です。

しかしここの掲示板には手数料が8ユーロと書いてあったのに 実際は「一人17,94ユーロ」・・・合計で35,88ユーロも手数料が かかりました。この手数料でも やはり日本の旅行社で発券してもらうよりお得だったのかどうか悩んでしまいました。
(夢 様)

 

あくまで掲示板のものは 過去、ですよね。また区間とかケースにもよると思いますが まず注文する前に、相手店からどういう見積、 説明をもらったのですか?

あと これは断言できませんが、ざっくり考えると 1区間8euro程度×2区間× 2人としても 32euro程度でおかしくはないですよね。

さらに国際路線で ふらつーに例があがっている
http://france-tourisme.net/f-rail-arrange4.htm
フランス国内特定路線のPrem's券をかわれた場合にも該当しないので、同社の 手数料約款が別かも、、とか  いろいろ想起されます。

色々な推論をくりかえすよりは、同社にどういった内容であるのか、を契約前にきちん ときくのが第一だとおもいますよ。
 

ちなみに日本の代理店だと、店によりますがまず切符を買うと1区間一人3000〜4000円程度 手数料がかかります。「指定予 約」をすると1000〜3000円程度さらに加算するところもあります。
通信費をとるところもあります。
http://france-tourisme.net/f-rail-arrange3.htm
そうかんがえても 
>一人17,94ユーロ
は高いとは思いませんが、日本の代理店に問い合わせだけして、比較はされてみましたか?

日本の代理店に電話とか店舗にいくことができないなら、
http://www.ohshu.com/
のWEBでは、区間代理店価格もわかるので(ただし円換算値は月によってかわりますので概算)
比較してみてください。

契約前でしたら、自分で比較して決断できるとおもいます。
(Chun3)
 
 

1人1区間につき約8ユーロ、ということでは。極端な例、1区間のみ買う客と、20区間買う客への手数料が同じということはありえ ないと思うのですが。
(とりcacao 様)
 

英国BAから始まり、ヨーロッパでは主要キャリアが旅行代理店のエアチケット販売コミッション7%?)を廃止しています。この流れ はフランスまで到達し、エールフランスも最近販売コミッションを廃止しました。

このコミッションは旅行代理店の生命線だったので、各社生き残りをかけ、この四月くらいから、諸手数料の値上げ、また、これまで無料で行ってきたようなサービスも有料化しています

鉄道チケット手配のように、手間がかかる一方で実入りの全くない業務は、むしろやめたいくらいでしょうが、オーダーフローが減らな いように有料化することで対応しているようです。

手数料体系は各社違っていますが、鉄道チケットの場合、たとえば、ひとつのオーダー(何枚でも)で15ユーロ(VAT前)とか、一 枚15ユーロ(同)というのが多いようです。

まあ、どんなサービスでもサービスは有料というのは当たり前の話なんですが。
(トベロラカシ 様)
 
 

1区間一人の手数料と考えれば確かにそうかもしれませんね。

実は電話で分からない事を聞いてからお願いしようと思って電話したのですが、忙しかったようで 電話では対応できないの一点張りで電話 を切られてし まったものですから。大まかな希望をファックスして、丸一日返事が無いので再度電話してみて・・・その後 往復合計金額だけの見積もりをMorattaも のの、大雑把な見積もりだったので不安になってしまったのです。

電話の対応が冷たくて驚きましたが、チケットは無事発券してもらいました。やってもらってからここで疑問を言っても仕様が無いですね。
(夢 様)

 

CDG空港〜ブリュッセルをタリスの7:43発に乗る予定で、ネットからチケットをとろうと思ったのですが、プリントアウト選択がで てきません。 郵送か現地引換えの選択になるのですが、日本には郵送してもらえないみたいなので、現地引換えしか手段がないのですが、窓口は混んでるときいています。朝 の時間帯でも窓口は混んでいるのでしょうか? キャセイの到着地はターミナル2なのでそこからは10分くらいでタリスの乗り場に行けるという情報 があったので、間に合えばその時間のタリスに乗りたい。
 
 
 
A 
まだでしたらご参考に。
http://france-tourisme.net/p-gotohotel-RER-CDG2.htm
http://france-tourisme.net/p-gotohotel-TGV2.htm
(写真6枚目をよく見るとわかりますが、チケットによって
窓口、並ぶ列がわかれますのでご注意。)

ある程度並んだ時も、がらがらだった時もありました。余裕を持って(普段の『余裕』よりもう一段くらい)行動されるなら、だいじょ うぶではないでしょうか。

夜便ご利用なら、パリに着いてからとってもヒマだと思います。荷物をとって身支度など終え、空港駅にゆるゆる移動すると、まあ 05〜5:30くらい。その時点でさくっとチケットを入手、06時ころから開き始める
空港カフェで何か調達するなり軽く食べるなり。・・・だいたいそんな感じになるんではと。

(とりcacao 様)
 

私の友人も先月下旬土曜にキャセイの早朝便でパリに来ました。たまたま、かも知れませんが入国に1時間近くかかっていました。早朝 のため窓口が1つしか空いてなかったそうです。
(2005年 ゆみみん@783640 様)

窓口混雑の事を考え、少し手数料がかかってしまいますが、日本でタリスのチケットを取ることにしました。
しかし、旅行代理店によって、手数料がかなり違うことを言われました。しかも同じ代理店でも電話で聞いた料金と、代理店に直接行って聞いた金額と違ってい ました。

無事にタリスのチケットを手配することができました。結局窓口に並ぶ時間を省きたいので、日本の代理店で購入することにしました。

日本旅行、JTBに行くとやはり、1枚につき約3000円手数料がいるとのこと。しかも、原券じゃないらしく、結局は窓口引き換えみた いなことを言われました。

HISの世界の鉄道のHPをみて電話をしてみると、
チケットは原券を渡してくれるとのこと。手数料はいらず、HPの記載の値段(円)だけでいけるとのことでした。

チケットは入金の翌日届いたのですが、チケットと一緒に入っていた紙には、当日返金ができませんって記載されていたのが気になります。 窓口 で並ぶ必要がなくなったので、乗り遅れるという確立は低くなったけど、万が一の事を考えると。ユース料金のチケットだと乗る電車の発車前だと100%の返 金と思っていたのに。何かの勘違いだったんでしょうか。
(なおれお009 様)
 
 

 
原券=国鉄と全く同じ切符 なのか、それとも、その代理店独自の商品なのか そこを確認すべきだったので は。

ユース料金の(フルプライスの)チケットで、発車前だと返金になるのは国鉄を通して買う場合です。代理店で、全く同じ規定の切符に なるのかどうかは、きいてみないと。

ただ、返金ができないとしか書いていないのですよね。現地での、変更は可能かどうか代理店にきかれたら、どうでしょう。変更できる なら、今回は問題ないのですよね。

一概にはいえませんが、代理店を通すと、代理店独自のルールで商品化する(券種にかかわらず、キャンセル・変更規定がきつくなった り、まったくキャンセル・変更ができなかったりする)傾向が強まるように、思います。

変更の可能性があれば、国鉄を通してフルプライスを、オンラインで買い、窓口で発券するのが通常は無難と思いますが、窓口発券をそ もそもさ けたければ今回のご選択か、もしくは安い・キャンセル変更不可のオンライン切符を、捨てる覚悟で買い、乗り遅れたら現地で買いなおす、とか。
(tarte_framboise 様)
 


チケットと同封されていた紙には現地変更不可と書いていました。おそらく代理店独自の商品なんでしょうね。そこをきちんと電話の時に尋ねておくべきでした。同じチケットなので、てっきり同じ規約かと思い込んでいまし た。
(なおれお009 様)


 
ップ > 交通 > 列車 > タリス > 予約