トップ > パリ > エリア別紹介 > 15区 > モンパルナスタワー
24 Feb.2010 再調査、経験談追加
15 Jan.2011 経験談追加、再調査
21 Oct.2014 経験談追加
 
 
Tour Montparnasse
モンパルナスタワー(モンパルナス56)
http://www.tourmontparnasse56.com/
住所:  33, avenue du Maine Tour Montparnasse
Montparnasse 56  75015

展望台は、ビル正面から入るのではなくビルの正面向かって左側。
(2012年9月 デイドリーマー  様)
地図: 
メトロ: Montparnasse Bienvenue
RER: 
バス:  28, 48, 58, 82, 89, 91, 92, 94  バスルートはこちら  
駐車場:  あり
OPEN:   2011年

4/1〜9/30 

 9:30〜23:30 (最終入場23時)
  
10/1〜3/31 
 9:30〜22:30(最終入場22時) 9:30〜23:00
(最終入場22:30)
祝日前日も。
9:30〜22:30
(最終入場22時)
  
CLOSE: 
祝日:不明 
料金:   2011年
 
大人 16-20歳 15-7 障害者 パリ・ミュージアム・パス
(旧カルトミュゼ)
11euro 8 4.7 5.5 ×
 
写真: 撮影○ (私的利用にかぎる。商用の撮影は許可要)
店:  ペット可、 

レストランLe ciel de Paris ル・シエル・ドゥ・パリ。(ただしツアーで使う) 
レストランアンケートは 15区のレストラン 参照

ガイド: 日・英あり。日は事前リクエスト。パンフレット 日・英あり。
アクティビティ: 
障害者:  エレベータあるので、身障者アクセス可 
ツアーでいく:
  昼 モンマルトル+モンパルナスタワー
  夜 モンパルナスタワー + ディナークルーズ  イルミネーション+モンパルナスタワーディナー 
   
 

Photo by yam 1479

20世紀を代表するパリの建築、、、となるはずが、デザインのカケラもない、あまりすかれていない なんだかフツーのビル・・・

テラス展望台と ガラスばりの展望台(56階 195mなどがある。レストランからも眺めがよい。

56階の展望台は 室内から 夜景がみえ、寒い時期の夜景観光の隠れた好スポット。たまに展覧会もおこなわれる。
 
夜おそくまであいており、無休なので、いくとこ ないときとかにもbetter。ただしモンパルナス駅付近なので、女性一人だとか、遅い時間に女性だけでうろうろするなら、注意して。

一部ツアー、OPツアーで入場。38秒の高速エレベータであがるので身障者、高齢者のアクセスもラク。
 


Photo by  Father7
  
 
 
モンパルナスタワーが夜に一度だけイルミネーションが変化する時間があることを知った。エッフェル塔に対抗しているのかな?という感じだが、ちょっとやぼったくてかわいげのある光のショーだった。
(2014年8月 黒焦げチーズケーキ 様)

眼下に士官学校からシャン・ド・マルス、エッフェル塔までがきれいに広がって、
高い所から見るパリの街並みは美しい、と改めて感動。
(2010年9月 7月のクレサンテーム 様)
モンパルナスタワーから夕陽をバックに、エッフェル塔を眺められた。
エッフェル塔からは、エッフェル塔を眺められないし、と、モンパルナスタワーからの夜景を選択して良かった。
(2010年7月 chienr 様)
なかなか良かった。入場料はちょっと高い。

(2010年4月 ** ファイブエトセトラ 様)

当初エッフェル塔に行く予定だったがずっと曇り空のため、エッフェル塔は夏にきた時にしようと。

モンパルナスタワーはなかばついで状態だったが、空いていたのと、名所を全て見渡せたのに、感激。

旅の終盤で、ルーヴル、ノートルダムなどを指して「あそこに行ったね」とはしゃいでいた。高速エレベーターも貴重な経験。エレベーターから外を見られないのは残念だが。

(2010年1月 もんじゅもんじゃ 様)



 
(アクセス方法) =  サンジェルマン・デ・プレから95番バスで Place du 18 Juin 1940 停下車

(入場料) = 大人 14.5ユーロ

(内部の雰囲気や感想) = それほど期待していなかったが、パリの名所が一望でき、街のつくりがよく見えて、面白かった。

特にエッフェル塔を望む景色がいい。正面にエッフェル塔を見ることができた。

アンヴァリッドの金色、ルーブル美術館の大きさ、サクレ・クールはやっぱり丘の上だな、とか思いながら景色を見た。意外と凱旋門が小さくて、見つけるのに苦労した。

欧米の年配の団体客が多かった。

(車椅子・高齢者対応) = 年配の人には、室内で、足元に心配がないので、お勧めだと思う。
スタッフも年配客に非常に親切な印象を受けた。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = ざっと見て1時間

(印象的だったもの) = 展望フロアに入ると、すぐに写真屋に写真を撮られた。撮っても買わないよ〜と思いつつ、にっこりしておいた。景色を楽しんだ後、とりあえず写真を見てみ た。超ベタな合成写真ができるらしい。エッフェル塔、セーヌ川、パリの夜景、(もうひとつ忘れた)。

引換券を渡すと、PCで自分の合成写真を見せてくれる。もちろん、見たからと言って買う必要はない。見るだけでも、もちろん大丈夫。でも、見たら、このベタな合成写真が欲しくなった。エッフェル塔を背景にした合成写真を買ってしまった。

残念だったのは、普通ににっこりしてしまったことだ。

背景が分かっていれば、エッフェル塔に寄りかかってるとか、ふざけたポーズをとりたかった。
1枚15ユーロ、2枚で20ユーロ、たくさん買うほどお得になる。

(飲食店&ショップ情報) = 展望フロアに売店、カフェスペースあり。

(その他) = スタッフは皆、親切でテンションが高い。
(2014年9月 ココナツタルト 様)
モンパルナスタワーからの夜景を楽しみにしていたが、電気系統トラブルかなにかで、当日は閉鎖していた。
(2013年2月 corazon lationo 様)

モンパルナスタワーからの眺め。19:30屋上に上ったらちょうどエッフェル塔のイルミネーションが点灯しはじめたのが見え、感動した。13ユーロの価値があった。

初めは間違ってレストランまで上がってしまい、恥ずかしい思いをした。

展望台は、ビル正面から入るのではなくビルの正面向かって左側。
(2012年9月 デイドリーマー  様)
大人8.5ユーロ

(内部の雰囲気や感想) = 前日、エッフェル塔に上ろうと思い、19時くらいに行ったら笑っちゃうくらいすごい人。とても夜のバスツアーに間に合わないので止めた。ちょうどそこからモンパルナスタワーの高いビルが見えたので次の日朝一で行った。

みんなと朝一で行く場所が違うみたいで、5,6人いたぐらい。360度パリを見放題だし、とても素晴らしかった。30度を超える暑さだったのでビルの中から見られるのは良い。あと2階を階段で上り、屋上に上ってパリを見下ろした。

30分位したら結構入ってきたが、エッフェル塔よりも並ばない。高い位置からエッフェル塔を見られてうれしかった。

ここでパリ市内を見たからか、凱旋門に上っても景色が近いと感じてしまった。私はそれなりに感動だったが、連れは高所恐怖症もあり、ビルの中から見るほうがいいそうです。
 

(車椅子・高齢者対応) = リフトで行くので大丈夫

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = さっと1時間。

(印象的だったもの) = エレベーターで昇ったフロアにパリの博覧会や、オルセー美術館が駅だった写真、地下鉄の工事など白黒の写真が並んでいた。面白い。

(飲食店&ショップ情報) = カフェあり。

(その他) = 切符を二人分で買うと2枚くっついて(切り取り線を切らないまま)来る。中に入るとき、切符を機械に通して、一人ずつ入場するのでそれぞれ1枚ずつ持ちましょう。ま、係りの人も指示するが。

(2006年7月 beqoo クド様)

モンパルナスタワー最上階のレストラン( 15区のレストラン 参照)で食事。
夕刻から夜にかけて移り変わるパリの風景を上から眺めるのもなかなか素敵なものだった

特にエッフェル塔のライトアップは本当に奇麗だった。

(2006年7月 みちくさおやじ 様)

モンパルナスタワーからと凱旋門の上から夕日が沈んでいくのを見られてよかった。(以前曇っていて見られなかったので)
(2006年4月/5月 megmm21 様)

初めて登った屋上展望台。

チケットを買った時、窓口の女性が 「霧が出てるので視界があまり良くないけど、それでもいいですか?」と
親切に言ってくれたが、居住地の霧の深さに比べたら、全然問題にならない程度の霧だったので、夜景を存分に楽しめた。

特にエッフェル塔の点滅の10分間にちょうど出くわし、じ〜んときた。

(2006年2月 mikotta45% 様)

(アクセス方法) = ボンマルシェで買い物を済ませた後、高いビルを目印に、徒歩で。

(入場料) = 大人8.5ユーロ。子供(確か16歳以下)4.0ユーロ。別に学生料金も設定。

(内部の雰囲気や感想) = ビルへはいるのに、手荷物検査がある。屈強なガードマン風の人もいて、厳重な感じ。最初正面から入ろうとしたが、まだ時間があったこともあって、いったん 隣のラファイエットをぶらぶらして、日本式2階からビル側へ行こうと通じる扉を開けたら、そこが偶然展望台のチケット売り場だった。

チケットを買って、黄色いジャケットの係の誘導で、エレベーターへ乗る。展望台へ直行。降りるとそこはガ
ラス張りの展望台で、足下もカーペットで心なしかふかふか。都会的。この時点で 16時40分くらい。

まだ暗くはなかったが、エッフェル塔の点滅を見るために上ったので、しばらくカフェで休憩した。こぢんまり
とした店で、オレンジジュースと、ペリエを頼んであわせて6.9ユーロ。

17時数分前になったので、エッフェル塔がばーんと正面に見える方のガラスへ移動(カフェからエッフェル塔は見えない。)。ここのスペースに客は他に誰もいなかった。つくかな?どうかな?危ぶんでいたが、5時ちょうどに点滅がはじまった。

1ユーロ払って、望遠鏡をのぞく。もっと暗ければ、もっときれいだっただろうけれど、10分たって点滅が消えて、普通の状態に戻ったのを確認して、他の方角の景色も見学。この日は雪がちらついていて、曇っていたがエッフェルはきれいに見えた。寒い日の見学にはお薦め
 

(車椅子・高齢者対応) = エレベーターがあるので、問題なし。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = 30分あれば充分。

(印象的だったもの) = パリの地下鉄の歴史の写真展示などもあって(日本語表示有り)、ちょっと勉強になった。

(飲食店&ショップ情報) = 展望内に小さめのカフェ。

(その他) = ものすごく高いビルなので、遠くからでもよくわかる。下に小さなスケートリンクと、回転木馬があり。バス停が出口そばにあるので、95番バスに乗って中心へ戻った。ビルの前にはスーパーINNO。

(2006年1月上旬 プチ鶏そぼろ様)
 

滞在中、晴れたら絶対行こうと決めていた。360度のパリのパノラマ。目に焼き付けたまま、ずっと忘れずにいたい、と思った。
(2005年11月 マリー・ふらんそわーず 様)
モンパルナスタワーの夜景 
思った以上に迫力があり、360度見渡せて素晴らしかった。日本の夜景と色味が違うのと、光の粒の大きいのに、圧倒された。
(2005年10月 白い山羊、白い鶏 様)
夜景を見にモンパルナスタワーに行ったが、エッフェル塔全体が見え、イルミネーションもきれいだった
( 2004年7月 ぽんずガール 様)
夜景ココここなら絶対大丈夫、と思っていたモンパルナスタワーにふられた。1月2日金曜日夜。
(2004年1月 toc blanc 様)
上の屋外テラス。17時過ぎに登ったら、だんだん日が暮れてイルミネーションが増えていくようすが、素敵。エッフェル塔なんか最高にキレイでした。
(2003年12月 あいまっきー 様)
高いところからパリを見たいと思い、モンパルナスタワーへ。(午前中した市内観光でオルセー美術館・エッフェル塔・凱旋門等すごい人々をバスの中から見ていたので)
 
三越前でツアーバスをおり まずオペラ座へ (そうこの時道を聞かれた) ここはそんなに混んでなかったけど時間がないので無料のところまで見て、さあバス。

日本と走りが逆ですから間違えないように自分に言い聞かせ 95番バスに乗り 運転手にモンパルナスに行くか確認 ゛わぁー ルーブ ル美術館だ  ピラミッドだ゛と娘に教え タワーが見えてきたので 少し手前でバスを降り タワーまでの道のりをショッピングにあてました。ここまで来ればあまり人が居 なくてゆっくり買い物ができました。
 
帰りのバス停を確認し タワーに着きエレベーターに乗ります。このエレベーターの係りのおじさんすごく親切にしてくれました。あっという間に56階さらに階段で59階へ すばらしい景色に満足しふたたびバスへ

゛あれー 行きと帰りの景色が違う゛と不安に思いながら ホームページを思い出しました。バスの行きと帰りの道が違う所があると書いてあったよねと自分に言い聞かせ・・ オペラ座が見えてきた時ほっとしました。 
(Y様)

モンパルナスタワーに登ろうと決意。終日雨と強風(特にモンパルナス周辺は タワーのせいか、凄まじい強風。傘もさせず。)で、あまり景色は期待してなかったが、56階にあるカフェレストラン「Ciel de Paris」を訪れる。紅茶・珈琲ともに25F前後。ここからエッフェル塔を中心にパリのパノラマ風景を堪能。勿論かすんでいたが腐っても鯛ならぬ雨降ってもパリ。素晴らしい眺め。 
 
とその時、突然眼下のE塔がキラキラと点滅!   (時刻は17時をまわっていた。)5分間くらいキラキラは続き、その後普通のイルミネーションに落ち着いた。アールグレイのテはそれほど旨く無かった(ティーバックだし)が、このステキな演出効果で美味しく感じた。
 
大興奮して写真をとったが、写るんですだったので当然ボツ。

周りは自分以外に一人で来てた女の子と、二人組の男性(ゲイ?)が居たが、誰かが(光るE塔の)写真を撮りだすと次々に皆パシャパシャやりだした。なあんか日本的な光景で笑えた。しかしきっと誰もまともに撮れてなかっただろうとは思うが。(物凄い望遠が必要みたいデス…)
 (sami様 2001年1月)


 
 
   トップ > パリ > エリア別紹介 > 15区 > モンパルナスタワー