トップ > 交通 > 列車 > パリの駅 > 東駅  SNCF Gare de l'Est
  
列車基本編をみる
パリの駅に戻る

パリの国鉄駅 東駅  SNCF Gare de l'Est

  
 その他 駅・列車の写真は  ふらつー写真館 > パリの駅・列車     
 31 Oct./ 14 Nov.2009 / 13 Apr.2012 経験談追加
 
 
追加情報、訂正:   直行フォーマットから 件名 「情報提供です」を選んで記載ください
 


地上図 (外)
http://www.ratp.info/orienter/f_plan.php?fm=pdf&nompdf=gare_est&loc=quartiers
ページを表示できません、と上下にでても、しばらくすると中央にでます。

 
駅の基礎データ
http://www.voyage-sncf.com/guide/gare_en_mouvement/paris_est.htm
駅までの交通、切符売り場の時刻、コインロッカーの料金、店舗のOPEN時刻など。参考になりましたら。
コインロッカーの料金は 下のほうの Bagages 
ま、外国なので、この記載どおりにはいかない面もありますが。

 
 
乗り入れている おもな列車
ロワールなどにいく在来線がある。TGVはない。

 
 


 




構内 飲食店・店舗など
 
余裕を持って、発車の1時間前に到着。カフェでお茶しながら、周りの様子を楽しんだ。
旅行用荷物を持った人々を眺めたり、なかなか決まらないホーム番号にヤキモキしたり。改めて旅人気分を満喫した。ああいう、ヨーロッパの広々としたターミナル駅は、日本には無いので、楽しい。もちろん、治安には充分に注意した。
(2012年1月 ルナPクロワッサン 様)
ポールなど結構店があった。また、駅構内にも
日本で言うキオスクみたいな店や、花屋もあった。
(2011年12月下旬 かおさん55 様)
パン屋などのほかに、イヴ・ロッシェやFLOの食品、
アルザス地方の土産屋、かわいいチョコレート屋、バッグ屋、洋服屋、
郵便局(月〜土、平日は確か20時まで営業)など入っていた。すごく便利そうだった。

待ち時間もつぶせて楽しかった。ここでしか見かけない土産もあったので、買っておけばよかったと後悔した。
(2011年9月中旬 江戸っ子 様)
大きい駅なので、店が沢山ある。

案内所でミュージアム・パスを買おうとしたが、ここでは売っていないと言われた。別の場所を教えてもらったが、そこでもここでは売っていないと言われた。さらに、もとの案内所へ行けと言われた。あきらめて、クリュニー中世美術館にて購入した。

片言の英語しかできないので、結局詳細は不明。

(2011年4月上旬 みどりのたぬき 様)
洋服屋や旅行鞄屋などたくさんあったが、祝日のため飲食店や売店以外は閉まっていた。
(2010年8月中旬 Rindo 12 様)
1月1日元旦(祝日)の正午頃だったが、店舗は全て営業していた(売店・カフェ・ボディショップ等)
(2010年1月 ザールのあか 様)
シティナイトライン乗車。日曜夜のためか、カフェやパン屋以外の店は、ほとんど閉店している。
(2009年10月中旬 ベリーは夏が旬 様)
サンドイッチ屋が夜遅くまで開いている。構内にはクノールのスープ(3種類)を買える自動販売機もある。
(2006年1月 ビクビク2006 様)
ロクシタン、エスプリ、他店舗多数。

メトロの乗降口との間にポール、売店ルレ、カフェ多数。ホーム前にも有り、帰りの夕食をどうするか気になったので1店舗の終業時間を確認したら22時というのもあった。
(2008年 ばぐ yonda 様)

構内は広々して、いかにも外国の駅という雰囲気。元旦の朝、8時頃で、思ったほど人がいた。やや薄暗いので、周囲には気をつけた。駅の窓口は開いていた。発車まで時間、コンコースでドイツ国鉄のICEが停まっていたので写真を撮れたのが嬉しかった。
(2008年1月上旬 レブンウスユキソウ 様)
 

 
切符売り場
Photo by anchobi  
とりあえず東駅まで行ってみたら、東駅はとてもわかりやすくて、スムーズに切符が買え、列車も遅れることなく発車した。
(2005年4月 フラフラともりん 様)
東駅での切符購入に1時間かかった。SNCFブティックを利用すればよかった、と後悔。
(2009年6月  踊るスナフキーナ 様)
駅の窓口は結構並んでいた。
(2007年7月 kahatumi 様)
 

 

ホーム等
 
パリ東駅は、Hotel de la Gare du Nordに近い西側に入口が無かったので、10数分歩いた。
(2011年1月中旬 レンヌなかなか 様)
東駅正面、ストラスブール大通りの Hotel Amiotの玄関前にはエスカレーターつきのメトロ入口あり。東駅を経由するバスの停留所も真ん前にある。
(2010年12月 すずめのぽちくん 様)

パリ東-ミュールーズ 乗車。

通常は、iD TGVはホームの端と聞いていたが、この列車はミュールーズで前のスイス行きを切り離すため、後の編成になっていた。ホーム入り口の便利な位置でのチェックイン。
(2011年6月  サムライしんちゃん 様)
列車が出る少し前まで、発車番線がわからなかった。案内モニターには発車時刻の20分前には発車ホームが表示される、とあったが、当日は10分遅れだったためか、定刻近くにならないと発車ホームが表示されなかった。

案内モニターの前でみんなウロウロしていた。駅構内でストーブはあるが寒かった。

表示されると一斉に大人数が移動するので、大きな荷物を持ってその波に遅れないように乗るのは、大変だった。みんな大きな荷物を持っている割には、入り口脇の荷物棚が小さく、荷物を収納するのが大変だった。

(2011年1月上旬 Debu_kun 様)
長距離切符売り場は、駅舎の西側。

ホームは西側から1番線、2番線・・・の順。番号の若い方が長距離列車のホームで、改札口はない。

東側は近距離列車トランシリアンのホームで、こちらは改札口あり。

発車案内は、駅の中の柱にモニタが取り付けられているので、探さなくてもすぐ見つかる。

メトロのホームから改札口に登って出たところ、地下1階にもモニタがあった。編成表、停車駅案内は、ホーム入口付近の頭上のモニタに表示される。その付近の下に刻印機が置いてある。

(2010年7月下旬 ごん13 秋刀魚 様)
ホームの数は多いが、横一列に並んでいるので、とてもわかりやすい。
(2009年7月中旬  どみにくじるじる 様)
ホームに、向かって右を青色、左を黄色に区分けしている。
ホーム番号が決まると、モニターの区分けの四角にホーム番号が表示された。
(2008年 ばぐ yonda 様)
 

 
 
トイレ

トイレの表示も分かりやすく、利用したいときも迷わないと思う。
朝8時過ぎに行ったが、利用者がたくさんいた。

(2011年8月中旬  riviereピエタ 様)
トイレは地下1階。有料、1人50セントだったと思う。

(2010年7月下旬 ごん13 秋刀魚 様)
トイレは階段を下りたところ。有料で、受付で支払う。安心感があった。
トイレにチャイルドルームもあった。

(2010年8月中旬 Rindo 12 様)
東駅トイレは地下1階。入り口で0.5ユーロ払う。近くに ポール有り。

(2009年8月下旬 シャンパーニュぐびぐび 様) (2009年10月中旬 ベリーは夏が旬 様)
 

 

ロッカー、荷物預け
テロや 要人訪パリなどがあると、よく閉鎖になるので、アテにしないように。また遅い時間の利用や、一人、女性だけの使用も周りの状況をよくみてから。
荷物預かりも トイレと同じ地下にあったが使用せず。
(2009年10月中旬 ベリーは夏が旬 様)
地下1階で Baggage Espace という荷物預けを見つけた。旅行鞄を預け、帰りのロンドン行きユーロスター(すぐ近くのパリ北駅発)に乗るまでの間、身軽になってパリ市内を歩けた。
(2008年11月 londonpride 様)
設置なし。北駅のロッカーを使ってくれと言われた。一時的なのかもともとないのかは未確認。
(2006年4月末 とりcacao様)
東駅の地下1階で Baggage Espace という荷物預けを見つけた。旅行鞄を預け、帰りのロンドン行きユーロスター(すぐ近くのパリ北駅発)に乗るまでの間、 身軽になってパリ市内を歩けた。
(2008年11月中旬 londonpride 様)
東駅の寒さにまいった。外と同じ環境の中で震えたが、やっと硝子に囲われた待合所を構内の片隅に発見。なんとか椅子が空いたので座れたが、列車の到着が遅れて2時間近く待機するはめになったので、つくづく助かった。

売店はスタンド式だし、カフェ専用の椅子とテーブルがあるところも同じく構内にロープで囲ってあるだけだった。モンパルナス駅の近代的ビルとは大違いで、落差に驚いた。

(2006年2月中旬 ねあみあぼんぼん様)

 


 
 
治安・トラブル
よいわけではないので、初心者は注意。ある程度 個人移動・列車・駅などになれている人は基本的注意を。

身辺、貴重品など目をはなさない。置き引き、釣りごまかし、スリ、話しかけ・手伝い詐欺などに注意。


 治安・トラブル > 東駅、北駅付近 参照

 

駅構内でストーブはあるが寒かった。
( 2011年1月上旬 Debu_kun 様)
治安面がどうなのか、また駅の大きさ当日になって迷うかどうかも知りたく、下見に行った。パリ・リヨン駅などに比べて非常に判り易く、治安の点もなんら問題ないと思う。
(2010年10月上旬 dustywinter 様)
東駅の治安は、想像していたよりも良かった。普通。
(2010年8月 Rindo 12 様)
治安が悪いと、聞いており、不安だったが、タクシーで駅前に到着すると、
思っていたより明るい雰囲気で、そんなに怖い感じはしなかった。
(2010年1月 ザールのあか 様)
駅周辺は、アフリカ系やアラブ系が多かった。
でも夜遅くまでにぎわっていて、中華やパン屋など、日曜日でも営業しているファストフード店などがあり、怖い雰囲気ではなかった。

確かに上品な地域ではないが、怖がるほどではないと思う。海外初心者には少々怖いかもしれない。
(2009年11月 クロワッサン&カンパーニュ 様)
東駅構内、11 Nov.1918広場に面した、時刻表が積んであるあたりはひとけがあまりない。
警備の軍人さん達が見回っていて店や人が多いところにいるほうが安心では。
(2006年5月 とりcacao 様)
シティナイトラインに乗車。

待合は明るいが、待っている人数の割に椅子が少なく、トランクに腰掛けてサンドイッチを食べている人も。皆、荷物には注意していた。ベンチに座っていても、足の間にボストンをしっかり挟んでいたり、トランクは連れと自分の間に置いたり。

自動小銃を掲げた兵士が3人一組で巡回している。人に聞くと、いつもの事らしい。
(2009年10月中旬 ベリーは夏が旬 様)
 


 
タクシー
 
昼過ぎで乗降客が多かったが、タクシー乗り場には誰も並んでおらず、すぐ乗車できた。
(2012年1月上旬 tarte aux fruits de saison 様)
 
 
駅間の乗り換え
東駅 〜 パリ・リヨン駅
バスダイヤは土日祝は当てにならないが、平日の早朝ならある程度当てにできます。ちなみに私は12月1日水曜日朝7時にドイツからの夜行寝台で東駅に到着。65番バスで東駅からリヨン駅まで、バスの混雑や渋滞なくスムーズに移動できた。
(どくとるくれんぺら 様 2004年)
  
東駅 〜 北駅
パリ東駅に着き、スーツケースをひいてRERに乗るため北駅まで歩いた。
地図で見るより距離があって、大変だった。周りの雰囲気も雑然として人も車も多く、後悔した。
 

タクシーで空港に行こうかと迷ったが、夕方で渋滞が怖かったので時間の確実なRERにしてみた。


駅も電車も混んでいて(急行の最初の停車駅ですいたが)、やはり本誌の情報通りエアポートバスかタクシーにするべきだった。前年、大学生の息子がRERを利用して、全然普通だよ、と言っていたのを信用して、失敗だった。
(2009年9月 Assomption卒業生 様)
 

東駅へ到着。そこから 空港行きのRERが出る北駅へ徒歩約5分とのことで、歩いていった。

が、表示通りに東駅を出ると、そこが心持ちひるんでしまう、急な階段だった。北駅から来たらしき旅行者も、トランクを抱えながら降りていた。

階段の上で、やはり同じように 「一瞬ひるんでいる」旅行者がいて、おもしろかった。(我々はキャリーバック程度だったのでまあ)。
(2005年1月 かいと冬 様)

  

 
乗り換え
メトロ パリ東駅 Gare de l'Est 
下見無しで当日いきなり行ったが、メトロを降りて迷うことなく国鉄駅に入れた。

また復路も、SNCF東駅からメトロの東駅にも迷わず行けた。
標示が分かりやすく、初めてでも戸惑うことが少ないのでは。
(2011年8月中旬  riviereピエタ 様)
メトロからSNCFパリ東駅へは、案内に従ってスムーズに地上へ
(2008年1月上旬 レブンウスユキソウ 様)
  

 
 
 
その他の市内交通・アクセス
http://www.ratp.info/orienter/f_plan.php?fm=pdf&nompdf=gare_lyon&loc=quartiers
東駅〜サンジェルマン・デ・プレ メトロ4
東駅〜サン・ジェルマン・デプレ(オデオン) バス38
ポルト・ドルレアン行き 所要25分
サン・ラザール駅〜オペラ〜レピュブリク広場〜バスティーユ・オペラ〜リヨン駅 バス20
トロカデロ〜凱旋門〜モンソー公園〜モンマルトル〜北駅〜東駅 
夜× 日祝×
バス30番
エトワール広場(凱旋門)〜サクレクール寺院裏側〜北駅〜東駅 
不慣れな人にはあまりすすめないジミ裏路線 ほかにもバスルートはある。
バス31番
Ported’Auteuil? Gare de l'Est 
パッシー〜トロカデロ〜イエナ〜サン・ラザール駅〜アーヴル・コーマルタン〜カデ〜北駅〜パラディ通り〜東駅 

パッシー方面から凱旋門などをとおらずサン・ラザール方面にぬける抜け道ルート マルモッタン、ギメ美などを通る。 
夜× 日祝× 【38番大解剖は こちら】
 

バス32番
Porte d'Orleans - Gare du Nord線 
(左岸)ポルト・ドルレアン〜アレジア〜ダンフェール・ロシュロー〜サン・ミッシェル大通〜リュクサンブール〜サン・ミッシェル/サンジェルマン交差点 〜シテ島  (右岸)〜シャトレ〜市庁舎〜レ・アール東駅〜北駅 

夜○ 日祝○  いつもはしっている便利な縦断路線 ★★
 

バス38番
Issy-Val de Seine - Gare de l'Est線 〜(左岸)セーヴル・バビロン〜ジャコブ 〜カルーセル橋 
〜ルーヴル 〜リシュリュー・ドゥルオー〜シャトー・ドー〜東駅 

21番よりはサンジェルマン中心・西側をとおる(レンヌ付近) このままプランタン左岸直行もできる。 

夜× 日祝×

バス39番

    
 

サン・ジェルマン〜東駅
47番バスで。さすがに朝早かったので、バスの客も4,5人ほどだった。7時にホテルをでて、7時35分東駅着。
(Tnoel様)
 
 
ド・ゴール空港付近のホテルから。朝7時頃にタクシーでパリ東駅まで移動。約40分で到着した。(2011年9月上旬 あるぱかだらけ 様)


レピュブリク駅はパリ東駅に出るのに便利だった。
(2010年7月  ごん13 様)

メトロも複数の路線が東駅に乗り入れているので便利。

東駅前に30番のバスが頻繁に停まっていた。そのバスがモンマルトルを通り、凱旋門の方まで行くので、帰り、エールフランスバス乗り場まで30番のバス1 本で行けてラッキーだった。メトロで行こうかと思っていたのが、バスだと重い荷物を持って上がったり降りたりしなくて済んだ。

所要約30分で、東駅から凱旋門まで行けた。凱旋門で降りたら一旦地下に下りて、エールフランスバスの停留所近くまで地下通路を歩き、また地上に出るとすぐ。非常に楽だった。

(2009年11月 クロワッサン&カンパーニュ 様)



 
 
 
コンコース

Photo by kumagoro / anchobi

 

Photo by kumagoro  イル・ド・フランス方面の 発車掲示板  (パタパタ式)
日本とほぼ同じ(最終目的地 ○○いき 何時 何番線、など) 

  

 
トップ > 交通 > 列車 > パリの駅 > 東駅  SNCF Gare l'Est