はみだし掲示板
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル ホテルアンケート(スペイン、ソリア郊外)Rural Restaurante Valonsadero:arco de medio punto 様
投稿日 : 2005/01/23(Sun) 11:51:06
投稿者 はみだしホテアン担当
参照先
ホテルアンケート(スペイン、ソリア郊外)Rural Restaurante Valonsadero:arco de medio punto 様

(場所) =( スペイン) カスティーリャ・イ・レオン地方 ソリア郊外

(ホテルの名前) =Hotel Rural Restaurante Valonsadero
http://www.hotelvalonsadero.com/

(宿泊時期) = 2005年1月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ジャーマンツイン

(部屋の階&立地) = スペイン式1階

(部屋について(雰囲気など)) =夜間の照明は欧州ではごく普通の明るさ。
日中は大きな窓から自然光がさし込み、明るい。
どちらかというと広め。
窓から広々とした草原や山並みが見渡せる。
部屋にいながら、夕方から朝にかけて、刻々と変化していく山並みや空の色を、ゆっくり眺めることが出来た。

深みのある色つやの、木の床。ベッドサイドには植物柄のマットが敷いてある。
白い壁。青地に白と、白地に青の、2種類の植物紋様の壁紙が、部分的に使われている。
木枠の小さな風景画が、いくつか掛けてある。セピアカラーで人物が描かれている、金縁の額も2つあり。
カーテンは青地に黄色の植物紋様。ソファは白地に赤や緑の、大ぶりなチェック柄。
ベッドカバーは白で、シンプルな地織。
ベッドフレームは金属製で、軽やかなデザイン。一部に陶器の飾りがついている。
シャンデリアやスタンドは、よく見るとクラシック調。
チェストやサイドチェスト、クローゼットは木製。結構使い込まれたような、味のある質感。
サイドチェストには、トールペイントが施されている。

ふりふりではなく、落ちついた中にも、さりげなく可愛らしくて清潔な雰囲気。
床や家具の、木の質感が心地よかった。

(部屋の家具・備品) = テレビ、電話、クローゼット、荷物を置く台、チェスト、椅子、丸テーブル、ソファ、
サイドチェスト。

(バスルーム) =ごく一般的な広さ。結構新しそうだし、清潔。
バスタブ、可動式シャワーヘッド、トイレ、ビデ、ヘアドライヤー、拡大鏡、ガラスコップ、
フェイスタオル、バスタオル。

お湯の出、排水とも問題なし。
アメニティーグッズは石鹸、バスジェル、シャンプー、歯ブラシ、かみそり等。

真っ白いタイルを基調に、一部に、ボーダー状に、植物紋様の絵タイルや、紺色のタイルをあしらってある。
床はテラコッタタイル。洗面台は大理石風(本物かも)。額縁のような金縁の鏡。ランプもレトロ調。
バスルームも少し可愛らしい雰囲気。

(冷蔵庫) = 多分なかったと思う。

(エアコン、クーラー) = あり。

(パブリックエリア) =館内全体、木の質感を活かした内装。
ややカントリー風な家具や飾りが随所に配され、落ちついた中にも、少し可愛らしい雰囲気。

(リフト) = あり。大人2人とスーツケース2つでいっぱいの大きさ。

(レセプション) = ごく普通。

(レセプション以外の館内施設) =レストラン、カフェテリア、駐車場。

(スタッフ) =スペイン語で話したため、不明。
レストランではスペイン語のメニューと英語メニューのどちらがよいか聞かれたが、
スタッフは英語が話せるわけではなさそうだった。(スペイン語メニューを選択)

(宿泊料) =107euro (100euro+税金(7%)7euro)、ラックレート。
駐車料金は無料。

(予約方法) = 個人で。

(予約方法、ホテル側の対応) =ホテルへ国際電話をかけて予約。
全体アンケートの(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?)で詳述。

(ホテルへのアクセス) =ソリアの北西約8km。ソリアまで、マドリッド等から電車等の便あり。

(ホテル周辺の雰囲気) =Valonsadero 山という、自然公園のまっただ中に建っている。
山や平原と動植物以外には なにもない。
幹線道路からそれほど引っ込んだところではないが、幹線道路の周辺にも、なにもない。
幹線道路からホテルへ向かう、ほんの1〜2kmほどの間にも、放牧されている牛が、間近に見える。

ソリアの町はこの辺りでは大きい方で、冬場は観光客は少ないが、地元の人の人出は多い。
普通に注意していれば、気を張らなくても、治安面に特に問題はなさそうに思えた。

(ホテルの選択基準) =郊外型の 自然に囲まれた素朴な小さな宿に、一度泊まってみたかった。
場所が分かりやすそうだし、町からそれほど離れているわけでもないので、
何かあったときでも、まぁ何とかなるかなと思った。
内装も可愛らしいし、まだ新しいようので、水周りもそれなりに快適なのではないかと思った。

(よかったこと) =自然に囲まれ、胸がすくような広々とした眺望が開けており、
それがなによりの心のごちそうになった。
館内のレストランの料理が、自然で優しい素朴な味で、非常においしかった。

(困ったこと) =特に困ったわけではないが、部屋の鍵が非常に開けにくかった。
同行者に任せていたが、ドアのそばにある椅子に座り、毎回、文字通り腰を据えて取り組んでいた。

(宿泊客の客層) =宿泊はせず、カフェテリアやレストランだけ利用している人も多いため、
誰が宿泊客か分からなかった。
夜レストランで見かけたのは、若い男性2人組と中年のカップル。
深夜や早朝にはスタッフの車も含め、駐車場に車が4台しか停まっていなかった。
朝は他の客はだれも見かけなかった。

(支払い方法) = クレジットカード可。T/Cについては不明。

(車椅子等の対応は?) = 階段や段差があちこちにあるため、難しいかもしれない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =ソリアの町でタクシーを手配出来るとは思いますが、車があった方が便利。
わずか8室ほどの小さな宿で、本当に野っ原のまっただ中にあります。
英語も通じにくいかもしれませんので、立地環境をよく理解したうえで、ご利用ください。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -