はみだし掲示板
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル 全体アンケート 2004年12月/1月 arco de medio punto 様 (3)
投稿日 : 2005/01/09(Sun) 20:11:26
投稿者 chun3(管理人)
参照先
> 全体アンケート 2004年12月/1月 arco de medio punto 様
>

(服装) =
気温は、マイナス4度からプラス11度前後。
防寒の観点からいうと、同時期の日本での服装で ほぼOKだった。
(ちなみに本州の比較的温暖な地域在住)

シャツ、セーター、アンサンブルニット、パンツ、コート、マフラー、
スーツ(ディナー用)、ロングスカート(機内用)
薄手から中くらいの厚さのウールやカシミア。靴や手袋やバッグは表革。

バスク地方沿岸部は温暖。
バスク地方は例年、冬場はあまり天気がよくないし、当日の天気予報も芳しくなかったけれど、
滞在中は、幸い雨は降らず。

アラゴン地方やナバラ地方、カスティーリャ・イ・レオン地方は内陸性の気候。
多少乾燥しているため、日本の湿気を帯び、ぬめっとまとわりつくような寒さとは、感じが違う寒さ。

パンプローナとソリアは結構寒かったが、
他の町では、個人的には特に寒いとは思わなかった。

衣類に覆われている個所は冷えなかったが、
外気にさらされている顔や耳、手は、多少冷えるかな、という程度。
耳が痛いほど寒いことはなかった。
長時間じっとしていると、さすがに足もとが冷える。
見学中等多少動いている間は、全く気にならなかった。


持っていってよかったもの:軍手。
いざという時の車のタイヤ交換用に持参。
窓がひんぱんに汚れたため、サイドの窓を外側からふくのに便利だった。


(次の旅行でやってみたいことは?) =
パリへはしばらく行っていないので、たまには行ってみたいかも。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) =
日本発着の航空運賃が多少高い時期だが、代わりに何かをケチることなく、ホテルなどにも十分こだわった。
ミシュランの星つきレストランへは行っていないが、
それは出費を抑えるためではなく、
食事よりは建築物の見学の方を重視しており、
星つきレストランの所在地や営業日に合わせて旅程を組んではいないため。
かつては、パリなどの星つきレストランへ行っていた時期もあるけれど。

ミシュラン・レッドガイドを盲信しているわけではないが、目安の一つとしてあげると、
ミシュラン・レッドガイドでは 赤いフォークマーク3本(周知のとおり最高5本中)の、
内装や雰囲気も素敵なレストランなどで、食事自体は楽しんだ。
庶民的な店にも行った。

(お買物報告) =
トゥロン(アーモンド菓子)とマサパン。
スペインへ行く機会があれば必ず買っている。

トゥロンには非常に硬いものや、甘みや風味が強いものもあるので、
ばらまき土産には向かないかもしれない。もっぱら自宅用にしている。

ロマネスク関係の図録や書籍類をいろいろ。
うち一冊のみ英語、あとは全てスペイン語。部読みきるのに何年かかることやら、、

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -