はみだし掲示板
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル 全体アンケート 2004年12月/1月 arco de medio punto 様
投稿日 : 2005/01/09(Sun) 20:02:41
投稿者 chun3(管理人)
参照先
全体アンケート 2004年12月/1月 arco de medio punto 様

(旅行の時期) = 2004年12月/2005年1月 年末年始

(全体の泊数) = 6泊

(訪問地) =
スペイン
バスク地方:サン・セバスティアン、オンダリビア(2泊)
アラゴン地方:ソス・デル・レイ・カトリコ、ハカ(1泊)
ナバラ地方:パンプローナ、サングエサ、エステリャ、プエンテ・ラ・レイナ(1泊)

カスティーリャ・イ・レオン地方:ブルゴス、キンタニリャ・デ・ラス・ビニャス、
コバルービアス、ソリア(1泊)、レルマ(1泊)

(旅のタイプ) = 航空券、ホテルなどを個人手配

(手配方法) =
航空券:オンラインでは手配できない内容だったため、旅行代理店へ手配を依頼
ホテル:ホテルの直営HPよりオンライン予約、ホテルへ直接メールかfaxで、国際電話など。
レストラン:レストランへ直接メール
レンタカー:日本の予約センターへ電話

(同行者) = 親族1名

(スペインで気にいったところは?) =
プエンテ・ラ・レイナのホテル El Peregrino。
優雅でセンスのよさが感じられるなかにも、木や石の質感を活かした内装で、
ぬくもりがあり、実に居心地がよかった。

現代の作家のモダンな作品も さりげなくとけ込んでいたり、
一部にカントリーチックなファブリックが使われていたり、
アンティークな家具や農機具、調理器具が随所に配されていて、
シックでセンシティブな中にも可愛らしい面もあり、感じがよかった。

ルレ・エ・シャトー連盟に加盟しているのも、十分うなづける気がした。
バスルールも洒落ており、機能性の面でも優れている。

いかに地方とはいえ、僻地でもないのに、160.50euro(税込/スタンダードダブルルーム)で
これほどの雰囲気とは、驚き。
コストパフォーマンスの面でも、かなり秀逸。

このホテルの宿泊料を知らない同行者(欧州旅行に毎回一緒に行く人)に、
宿泊料がどのくらいだと思うか尋ねたところ、「5万円くらいだと思う」と言っていた。

館内のレストランの内装や料理も、なかなかよかった。
料理は味付けや盛りつけが こじゃれており、たまにはこういうのもよいかな、と思った
(どちらかというと、素朴な料理の方が好みだが)。

ドレスアップしてディナーを楽しみ、ライトアップされた素敵な中庭を眺めつつ、
優雅な時間をゆったりと過ごせた。

過去に ふらつーのホテルアンケートで、
フランスのホテル2軒(ディジョンのソフィテルとエクスのヴィラ・ガリチ)で、
個人的評価を、★5(満点)にしてしまったが、
それらより、格段によかった。

その他のホテルのも含め、過去の自分の ふらつーのホテルアンケートの評価を
全て★1つずつ減点し、このホテルに★5をつけるか、
ふらつーでは★5満点なので、そのような★のつけ方はできないが、
このEl Peregrinoには、★7か★8をつけたいくらい よかった。

(旅の手配で困ったことは?) =
スペインでは、見学施設の 冬場の午後の見学時間は 16時からとか、17時から
とか と、遅いところが多い。
(↑上記の16時とか17時という数字は、けして入力ミスではない。
スペインは夕食の時間なども遅く、全般的に夜が遅い傾向がある)

スペインは日本よりは日が暮れるのが遅いが、午後の見学を終えるころには、
冬場はさすがに既に日が暮れかかっている。
日没後に、幹線道路ならともかく、郊外の辺鄙な道を、運転するのはできれば避けたかった。

いつもではないが、年に何回かは積雪や路面凍結する恐れがあるところへ
も行った。
そういうところは 訪れる時間帯を工夫する必要もあった。
そのため、宿泊地や周り方を かなり考えた。

短期間の旅程では、行き当たりばったりとか、当日の気分次第で というわけにはいかなかった。

エアの欠航による旅程の大幅な短縮や、
積雪によるルート変更(いずれも実際に何度か痛い目にあった経験あり)、
その他様々な状況を想定し、周り方を何パターンか考えておいたが、
各種情報をそろえ、熟考するのに、結構日数がかかった。

(訪問先などに、日本語で書かれたガイドブックなどには、まず載っていないところが含まれるため。
また、現地語の印刷物やweb等でも、信頼性が高い情報がなかなか得られないところもあり、
現地の観光局や訪問先へ 直接問い合わせたりもしたため)

問い合わせ等は毎回やっていることで、慣れてはいるが、
今回は曜日の並びと閉館日や開館時間とのかねあいで、例年よりも計画が立てづらかった。
熟考した分、現地で臨機応変に対応できたので、よかったといえばよかったけれど。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -