はみだし掲示板
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル FSイタリア国鉄とミラノのサッカー
投稿日 : 2004/11/02(Tue) 17:52:44
投稿者 とらじろう@京都南
参照先
こんにちは、鉄道マニアのとらじろうです。
ヨメさんの方の親類にサッカー部の監督をやった教師もいるので、少しはサッカーも見るように
なりましたが。
ここのところ腰の具合が最悪状態なので、お返事が遅くなりましてすみませんでした。


1)ミラノのイタリア国鉄と市内電車
ミラノ中央駅の国鉄チケット売り場は、いつでも混雑、、らしいですね。
で、珍しいイタリア国鉄ファンの方のHPがありまして、今回の旅行の参考になります。
(海外鉄道ファンの主流はドイツやスイスの模型趣味で、イタリアは少数派、私は英国の路線です)

「IC・ティツィアーノ」パノラマ車3両ほかの編成・写真
 →「Riviera dei Fioli」リビエラ・パノラマ列車もこのスタイルに似ているでしょう。
http://trenitalia-stazionecentrale.web.infoseek.co.jp/zumer2_035.htm
(この写真などを印刷してお子さんに渡しておいたら、ミラノの駅で一番先に見つけて案内して
 くれるかも、、ですね)(後で出て来る市内電車の4600/4700型の写真も)

Stazione Centraleのページへようこそ!(イタリア鉄道趣味HP)
http://trenitalia-stazionecentrale.web.infoseek.co.jp/zumer2_002.htm
ミラノ市交通事情
http://trenitalia-stazionecentrale.web.infoseek.co.jp/zumer2_015.htm
ミラノ市電、4600/4700型、サン・シーロ スタジアム行き16系統
(2003年12月の路線改変時から、以前は24系統) →今でも24表記の日本のHP案内も多いです
http://trenitalia-stazionecentrale.web.infoseek.co.jp/zumer2_018.htm
サン・シーロへの行き方をまとめると、以下のようです。
(1)(ドゥオーモ広場から)16番のトラムに乗ってPiazza Axum下車(終点)→これが一番か。
(2)地下鉄1号線(Molino dorino行き)Lotto駅で下車。Lotto駅から徒歩約20分。
  Lotto駅からPiazza Tirana行バスに乗って、スタジアム前のPiazza Axumで下車。
  試合日は一時間前から終了一時間後、シャトルバス(要サッカーチケット)がLotto駅スタジアム間で運行。
(3)地下鉄1号線(Bisceglle行き)De Angeli駅で下車&トラム16番に乗り換え。
でも人気ゲームの日(ミラノ・ダービー等)は、チケットは当然入手し難い。


2)ミラノのサッカー事情
> 実は今回の旅の目的の一つが、イタリアセリエAの観戦なのです。

JALが作ったイタリア観光案内(ミラノでは市内中央部地図や地下鉄路線図も)
http://www.jalcityguide.com/world/italy/
試合のない日には要1時間の見学ツアー(10時〜17時)がありますね(日曜は無し)。
インテル&ミラン博物館も。博物館、7Euro、博物館とツアー、12.50Euro。

サッカー・ファンのスタジアム写真集
http://www.yata-garasu.jp/photo/stadiumf.htm

スタジアムに行こうっ!>>スタジアム観戦のコツ>>サン・シーロ
http://go-stadium.net/kotu/kotu_StadioGiuseppeMeazza.htm

「MIRANO TODAY」ミラノ案内
http://homepage1.nifty.com/deckers/
サンシーロへの行き方(その他の情報もいっぱい)
http://homepage1.nifty.com/deckers/sansiro.html

「ダフ屋に騙されない様に!」(ユニークですねえ!、でも現実的には大切な事ですね)
http://www.max.hi-ho.ne.jp/yamagata/dafuya.htm
(日本でも「おや背中にジャムが付いてますよ」スリも現れましたが、ラテン系の手口は本当に
 芸術的だと、スペインで大変な目にあった知人も言っていました)

「ライター・元川悦子が行く! 欧州サッカー紀行」(チケットとトラム案内)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/other/column/200312/1212moto_01.html


3)その他
> なんたって、私たち家族四人は、イタリア語まったくダメ、
> 日本国内においてもかなりな、へたれ一家なので、、、
> へたれ一家といえども、イタリア語の準備をせねば〜。

いやあ旅の楽しみは、本番の旅行中だけでなく、前半の準備や、後半の記録も楽しみですね。
ウチのヨメさんも最後の4ヶ月は一応頑張って勉強して、ホテルのマダムに「近くの安くて
美味しい&私一人で入り易いレストランのお薦め店は?」位の会話が出来るようにしました。
日常会話集みたいな本に、自分用の問答をカタカナで書込んで用意しても良いでしょう。

例えばジェラートを買う時でも、買う前に「あっちの店よりもこの店の列が長いから、この
ジェラートは美味しいと判断した」等と言えたら、店員は気分よくなるし、おまけしてもら
えるかも、、です。
(おまけが目的では無いけれど、ある程度のよいしょ言葉は潤滑油ですしね。
 遠い国から来た外国人に褒められては、悪い気はしないでしょう。)
少しでもコミニュケーションが出来れば楽しくなりますよ。


メーデーの運行確認の裏技、と言いましたが、それ以外に使う方が賢い=ホテルマンの
使い方の話です。
ウチでは最初の海外旅行でロンドンでのホテルを決める時から、賢いホテルマンがいるのを
優先事項としています。
前にも一般掲示板で少し書きましたが、この時の目的が「アスコット競馬場レディースデイ」
に入場したい、でした。
だから目星をつけたロンドンの安くて便利でしっかりしているホテルやB&B十数軒に、エア
メイル(当時ですねえ〜)で、何月何日宿泊の予定とタリフの案内パンフ要求と「レディース
デイのチケットも入手してほしい」とも書きました。

宿泊OKとB&B案内パンフだけ送って来るようなやる気の無い返信もありましたが、ロンドン
のホテルなのに、このチケットがプラチナ状態である事を全然知らずに「ロンドンに来たら
近所のチケット屋で買えば、ノープロブレム」と書いてくるような紺屋の白袴ホテルもあり
ました。
(まあ京都にいるのに、祇園祭の時の四条通の混雑を知らん人!、みたいなものです)

そんな中で一人だけ、レディースデイは完売で、外国人枠のある前日分は入手可能、と
きちんと情報を書いて返事をくれたホテルマンがいましたので、60ポンドまでは出すから
チケット屋(プレミア付き)で購入しておいてくれ、と注文しました。
そうしたら近所の「不可能?切符屋」さんは40ポンドでカード決済で購入可能だから、
と返事が来ました。(カード番号を会社のファックスで送りました、当時です〜)
依頼して2ヶ月後にロンドンのホテルに到着すると、真っ先にチケットを手渡してくれて
「プレミアが随分付いているが、ここの切符屋が一番安かったのだから」と説明してくれ
ました。

そのこと以外にも、コッツウォルズのホテルを紹介してもらいましたが、とても良い
ホテル(当時、国内情報には載っていなかった)に電話をかけてくれて即OKとなり、
便利でした。

なので今はホテルのHPを良く読んで、オーナー夫婦が自分で経営&運営していて常勤の
手伝い人が数人いる、&誰か英語のメールが出来る、と言うようなスタイルのところを
狙って決めています。
その時に、いろいろとメールでやり取りして、その町の実際の情報などを聞き出します。

長くなりましたので、今日はここらへんで一度送信します。

追加:
ニースについては、このHPも参考にしました。
プルニエ「南仏の生活と観光情報」(で、最近のニュースですが、注意です)
http://prunier.arcadevillage.com/
2004年9月〜、ニース市内はトラム(路面電車)の工事や水道工事などで、バスが路線変更です。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -