はみだし掲示板
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル 2#SBBリビエラ・パノラマ列車は毎日運行です
投稿日 : 2004/10/30(Sat) 17:14:18
投稿者 とらじろう@京都南
参照先
こんにちは、とらじろうです。
鉄道の乗り方の、考え方として、お役に立てたら結構でした。
ウチの方針は、せっかくの旅行(2年に1回?)なのだから、出来るだけ事前に準備し、現地で
当てが外れて右往左往状態に、、が無いように、をモットーにしていますから。
(註:レスのchun3管理人の注意事項は、既に反映されて当該部分は書き直されています)

今日は時間が無いので、簡単に回答します。(前半)

> この日は、メーデーが日曜に当るため、振替休日になるそうなのです。
> そのため、運休になる可能性は大きいと考えた方が良いのでしょうか?
> もし、運休となる場合、事前にどこかで告知がされるのでしょうか?

この種類の国際優等列車は、国内の通勤列車とは、乗客側の需要も鉄道会社の扱いも違います。
何よりも、このIC 343〜346列車は、現在時点では毎日運行しています。
とりあえず運行の時刻表は、私がアップしたもので今は動いています。
で、遅くても12月になれば、冬ダイヤ(そういったものがあるなら)が公表されると思います。
その時にDBの時刻表をネットで検索すると、冬時刻が出てくると思います。
(クックの時刻表には注意事項として書かれているかも、です。後で見てみますが。)
でも5月には、また夏ダイヤなので、今と同じ時刻表になると予想します。
で、メーデーの運休は無いものと予想します。
(ここらへんの確認のやり方の裏技は、また後で書きますが、ホテル・マンを利用、です。)


> 教えていただいた白川サイトで紹介されているところで、手配をしようかと、考えています。

え〜と、どうやら「欧州エキスプレス社」の方が安いので、まずはこちらを薦めます。
欧州エキスプレス社(迷路のようなサイトなので、細かく案内します)
http://www.ohshu.com/
ヨーロッパ鉄道チケット案内
http://www.ohshu.com/train.shtml
http://www.ohshu.jp/railpass/railpass_index.html
都市間の鉄道料金の検索(一部に間違いが、、)
(ミラノ→ニース乗車券=\6700/1等、\4700/2等と少し安い < 白川純teamは\7500/\5100)
http://www.ohshu.jp/cgi-bin/ohshu/railsec/railsec_top.cgi
ヨーロッパ鉄道チケット手配(詳細は実際にはメールで○○さんに相談してね、ベテランです)
http://www.ohshu.com/train-tehai.html
http://www.ohshu.com/staff.html
ヨーロッパ鉄道FAQ
http://www.ohshu.com/3_train/answer1.htm

欧州鉄道旅行で込み入った部分で分らない事は、何でも○○さんに相談して下さい。
(業界でもベテランの方です。2年前プラハ洪水の時には、NHK-TVに取材されていました。)
(註:chun3さんから指示により「と○○○○」でも個人名の表明になるという規定なので、完全に隠しました。)
(メルアド所有正社員・東京本社の男性で鉄道専門の方に相談が最適な方法です、とは書いておきます。)
(普通には、少し込み入った鉄道旅行の相談には、指名せずとも在社なら彼が電話口に出てきますが。。)
  →この書き方でもダメかな? ダメだったら規定に違反しない模範的な書き方を教えてね。

Chun3(管理人)からの注意点としては
> 過去に「ふらつー」で見て、無理な問い合わせや、利用の前提をわからずに先様にご迷惑をかけた
> 類例がありましたので、ご協力をよろしくお願いします
と、言う事なので、当然すぎますが「常識はずれな相談でも、彼なら相手をしてくれる」という事を
書いた訳ではありません。。
また「海外鉄道無料相談室」の相談員でもありません。(ってまで、書いとかんとあかんのかな。)


> 80年代後半にヨーロッパを旅した際、大きな荷物だけ鉄道で別送にして、、、
> とても便利だった思い出があります。「チッキ」でしたっけ?
> 今でもこのシステムはあるのでしょうか?
> 白川様のサイトでは、スイス国鉄のみが。。。とあるのが、

おおー、それは戦後の欧州鉄道の一番良い時代に旅行された経験がおありなんですねえ。
欧州大陸の国際列車がTEEと称されて、パリ東駅からヴィーン行きのモーツァルト号やベルディや
レンブラントなんて、各特急に個別の愛称が付けられていた時代が、運行に携わる各国鉄道員も
一番しっかりと働きプライドも持っていた時代ですね。(ざっと1960年からの25年ほどです)
当時は経営も黒字だったし。
今では国鉄のママでは大赤字なので、まず人員合理化して支出カット、&収入アップのためには
新技術導入→速度向上で航空機から旅客を取り戻すTGV方式で(日本のエル特急や新幹線のように
ばんばん増発)売上げ増を狙うので、優雅な鉄道旅行はどこへやら、、が現状です。

話がそれましたが、そういう事情なので、chun3さんも書いておられるように、チッキは(実用的
には)諦めて下さい。
スイス国鉄の「ライゼゲベック」は今でもきちんと運営されているようで立派です。
TEEの時代、提唱したのはオランダ国鉄総裁でしたが、SBBスイス国鉄は熱心に列車を新造したり、
遅れ無しの運行を目指していたり、模範的でした。
(それよりテロリストの荷物と間違われないように、、とか、置引きされないようにとか、
 昔の優雅には戻れない21世紀初頭の鉄道旅行では、油断禁物です)
なので今回のウチのヨメさんの南仏旅行でも、女性の一人鉄道旅行ではスーツケースをどう運ぶか
が一番の問題となりますが。
今回のルタンザンタンさんはご一家で旅行なので男手があって良いですね。


> 鉄道で国境越えを子供と体験したかったのですが、時期的に?と、少々弱気。
> ニースまでは飛行機にして、ニースからTGVで、どこかへ〜ってのも、、、

いやいや、今回のミラノ→ニース<IC 345/6>パノラマ列車の選択は、お子さんに生涯忘れられ
ない経験として残るのではないでしょうか。その日の天気が良い事を祈ります。
(ミラノで列車に乗り込めてしまえば、後は楽にニースまで行けますよ。
 ま、1時間遅れとかはドンマイの部類ですが。なにせイタリア国鉄なので。)

> ニースのホテルは、ふらつー体験談を元に、メールで予約がとれました。

良かったですね。
ただ夜の8時過ぎ(遅れたら9時?)にニース駅から、4人とスーツケースでホテルまで、
無事に行き着かないといけませんね。バスの利用もお勧めします。
(ニースは駅周辺が一番用心しないといけない地帯ですし)

ニースでは市内バス会社のSunbus社が頑張っています。
サイト(pdfでバスの番号別ルート案内地図も充実しています)
http://www.sunbus.com/
時刻表(特殊なN-Bus、午後8時〜運行のバスにも注目)
http://www.sunbus.com/horaires/index.asp?rub_code=11
ウチは、関西空港からエミレーツ利用で、ニース空港に入国&出国を選んだし、行きたい美術館
No.1は?ジュール・シュレ、ニース市立美術館」Muse'e des Beaux-Arts だったので、
その裏側にある小さいB&B的なホテルにしました。
ここだと空港からNo.23(Sunbus)(ニース駅行、頻発)で、GROSSO CUMバス停からすぐの所
(まあ200m)でしたし。(結局タクシーの世話にならずに済みました)

ミラノのサッカーの話とかは、また後で。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -