[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
スイスのホテル
990
: 2004/04/14(Wed) 23:31:58
raki88@tokyo

TV番組情報担当のraki88です。

3年ぶりのヨーロッパ旅行として6月のスイスを予定しています。
今ホテルをどうしようかと迷っています。

・チューリッヒ・・・ソフィテル、マリオット
・サンモリッツ・・・モノポール、シュテファニー
なんかどうかなあと思っています。
この2都市は各1泊であまりのんびりできないので、どちらかと
いうと便利さ重視。
大型ホテルでさっくりでもいいなと思っています。

・ルツェン・・・ベストウェスタン・デ・バランス
        ロマンティック・ヴィルデン・マン
ルツェンは少し雰囲気のあるホテルを希望しています。
2連泊の予定です。

一番迷っているのがインターラーケンです。
・ドゥノルド、ボーシテはどうかと思っています。
どこか1箇所ぐらいスイスっぽい雰囲気の味わえるこじんまり
したところに泊まりたいのですが、インターラーケンの街の
雰囲気自体今ひとつわかりません。
インターラーケンに3泊するかわりに、間でミューレンに
一泊して、シャレーみたいなところに泊まってみようかなとも
思っています。

もし上記のどこかにお泊りになったことがある方がいらしたら
感想など教えていただけるとうれしいです。
別のところでも「ここもよかったわー」というのがあれば、
教えてください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
グリンデルワルトでは
992
: 2004/04/17(Sat) 08:36:17
CALYASU

こんにちは。
スイスに行ったのは、2000年9月です。
スイスでのハイキング、自然に触れるのが目的だったので
グリンデルワルトに5泊して周辺を動き回りました。
泊まったのはホテルダービーというグリンデルワルト駅に隣接するホテルです。
当時、JAL系列の旅行会社から予約して、ツイン19,500円/室・1泊 朝食付
スイスによくあるシャレー風の建物(5階建て)で部屋の広さはまずまず。
希望のホテルが取れず、ダービーを薦められて決めたのですが、結果オーライでした。
ベランダも付いていて、プラ製ですが椅子とテーブルが置いてあったので
牧草をハムハムする馬を眺めながら、
テイクアウトで買ってきた食べ物とスイスワインで夕食をとったりもしました。
 ※スイスワインは日本ではまず見かけませんし、安くて飲み易いから
  ワインが嫌いでなければ、買ってみて下さい。お薦めです。
泊まったのは最上階だったのもあり、窓辺から見る「夕日に照らされたアイガー」も見事でした。
なにより良かったのは、登山鉄道終点駅の隣接だということです。
どこに行くにも移動が楽。重い荷物を運ぶ手間も少ないのです。
毎朝、下のホームで日本人ツアーガイドが説明する声が聞こえてきます。
「これからこちらの列車に乗ります。途中で乗り換えますので間違えないように気を付けて下さい。」など。ユングフラウヨッホに行く人達です。
もしユングフラウヨッホに行って時間があれば
帰りはアイガーグレッチャーで下りて、クライネ・シャイディックまで歩いてみて下さい。
労せずして(牛達と友達になりながら)スイスの山と美味しい空気を満喫できます。
スイスは観光立国というだけあり(グリンデルワルト周辺しか知りませんが)、
良く整備されていると感じました。
山に登るといっても、登山鉄道、ケーブルカー、ロープーウェイ、リフト等が
頂上や頂上近くまで運んでくれるので素晴らしい景色を眺めながら、
稜線伝いに歩いたり、ふもとに歩いて下りてきたり出来ます。
日本で青息吐息で山登りするのとは違います。
グリンデルワルトにはJCBデスクもあり、便利です。
日本語で現地情報を得られ、現地乗り物のチケットも手に入ります。
インターラーケンも少し歩きましたが、グリンデルワルトの方がお薦めです。
求める物が近ければの話ではありますが…。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: グリンデルワルトでは
993
: 2004/04/17(Sat) 15:59:10
raki88@tokyo

CALYASUさま、情報ありがとうございます。

グリンデルワルトもよさそうですねー。
ますます迷います。
でも、迷っているときが楽しいんですよね!

今の予定ではインターラーケンに3泊した翌日ちょっと朝
早めに出発する予定なので、インターラーケンが便利なの
かなと思っていたのですが・・・
友達と相談してみます〜

クライネ・シャイディックはぜひ行ってみようと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
グリンデルワルド日本語案内所
998
: 2004/04/19(Mon) 20:11:31
matt-frafra

グリンデルワルドには20年も前に行きましたが、街はあまり変わってないようです。
グリンデルワルドでありがたいのは、きちんとした日本語の案内所があることです。
www.jibswiss.com/
私も20年前にここの安東さん(所長)にお世話になりました。
現在はグリンデルワルド、スイスの正式な案内所として活動されているようです。
観光スポットや山歩きなどの際にはいいアドバイスがいただけると思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: スイスのホテル (ルツェルン)
996
: 2004/04/19(Mon) 02:52:34
naminaminaミナ

こんにちは。
ルツェルンのWilden Mann に2泊したことがあります。
但し、1999年7月と古いです。が、とても良い印象を持っています。

会社のインセンティブツアーで行き、約10年ぶりのヨーロッパ旅行で
した。また、前日がバーゼルのいわゆるアメリカンタイプのホテルだっ
たので、このホテルは小規模で可愛らしく、木の感じがとても気に入り
ました。
ただ、ここが初めての“プチ”ホテル体験だったので、良い印象だけ

残っている可能性もあります。

約20名のツアーでしたが、スイスの会社が企画したので一人1部屋。
それほど大きくないホテルのため、割り当てされるお部屋によっては
広いダブルのお部屋、こじんまりシングル、また窓もないお部屋など

いろいろでした。

私のお部屋は、よく使われているホテル正面の写真がありますが、そ
の3Fの向って右側(風見鶏の右側)、シングルルームでした。
広さは6-7畳くらい。白い壁でところどころ花柄のライン、ベッドカバ
ーは白と青の花柄と可愛い内装で、とても落ち着きました。
ベッドはシングルサイズ、お部屋には机とイス、机の上にテレビがあ
りました。

エアコンはありませんでした。
かなり暑い日だったので、夜遅くまで窓を開けていました。

バスルームも白いタイルでまとめられて、清潔感があり好印象。
狭くも広くもなかったです。バスタブが深かったのが印象に残ってま
す。

同じ3Fだった友人のお部屋は、ダブルルームでかなり広めでした(1
0畳
くらいはありそうだった)。
こちらはピンクの花柄でまとめられていて、個人的には苦手ですが、
これも可愛かったです。
ただバスルームは、私のシングルルームより狭い感じでした。

(たまたま窓のないお部屋に、うるさ方のおじさんが割り当てされち
ゃって大変だったのを思い出した。。。 )

朝食も食べたはずですが、すいません、覚えてません。
夕食は招待してくれた会社との会食を広めのダイニングルームで取り
ました。ここも木目を生かした作りで和みました。
(ただ、サービスが遅くて、終了が12時近くになって疲れた。。)

レセプションもこじんまり。
愛想はそれほどなかったけれど、テキパキとこなしてくれたことを思
い出します。

エレベーターはかなり小さかったので、ほとんど階段を使ってました

荷物は(ツアーだったから?)、お部屋まで運んでもらえました。

ホテルの前は、人通りは多いが車はほとんど通らないような狭い道で
した。そのため分かりにくかったのか、ツアーバスの運転手がかなり迷
っていました。結局、バスは止められず、少しの距離ですが、スーツケ
ースを引きずり、ホテルに入りました。

朝、ホテル近くの川沿いの道で、アンティーク?マーケットが出てい
て、
ぶらぶら散歩しました。カペル橋までも近かったと思います。

5年も前の話なので、うろ覚えで参考にならないと思いますが、次回ル
ツェルンに行くことがあったら、また宿泊したいホテルです。
もしこちらに宿泊されたら、ぜひ感想を教えてくださいませ(^^)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
情報ありがとうございます
999
: 2004/04/19(Mon) 22:23:09
raki88@tokyo

皆様、情報ありがとうございます!

そういえば、Wilden Mannについては何かで内装がお部屋に
よって違うっていうのを見た気がします。
でも私のガイドブックには「客室はどれも広く」って書いて
ありますが、あんまり広くないお部屋もあるんですね(^^)

スイスは初めてですが、ハイキング、サイクリング、
特急列車と私の大好きなものばっかりで、行くのがとっても
楽しみです。
帰ってきたら、報告いたしますね〜

まだまだ情報もお待ちしています。よろしくお願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: スイスのホテル
1008
: 2004/04/21(Wed) 10:10:34
fukuronotame   <fukuronotame@yahoo.co.jp>

遅レスですいません。
インターラーケンに3泊というと、実質的には2日間の滞在ですよね。
私たち夫婦は96年(すごい昔!)に、是非ユングフラウヨッホに、天気の良いときに、という思いで3泊しました。結果としては3泊が良かったです。到着した次の日は曇りで上に行っても何も見えない(テレビで周辺の山の上からの景色を中継している)ので、ミューレンの町を散歩しました。次の日に晴れて目的のユングフラウの上まで行きました。天気が良かったので最高でした。
本題のホテルですが、メトロポールというホテルでした。ちょうど二つの駅の中間に位置して、どちらの駅に行くのも歩きでいけます。スイス鉄道の幹線は西駅で、町のにぎやかなところも西駅周辺です。しかしユングフラウあるいはミューレンに行く電車は東駅からですので、中間を選びました。目の前が公園で見晴らしがいいです。
こざっぱりとしたホテルで、日本のツアーもいました。
ルツエルンに泊まられるようですが、そこからインターラーケンまでの列車の旅は湖あり、山ありの景色でたいへんお薦めですよ。
6月はいちばんよい季節ですね。良い旅をなさって下さい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: スイス 4年くらい前ですが
1017
: 2004/04/21(Wed) 23:29:27
mya-kamechan

私は00年8月にスイスにツアーで行きました。(スイス1国のみ 8日間)

モンブラン(ジュネーブから)、ユングフラウヨッホ(インターラーケンから)
マッターホルン(ツェルマット)の3つの大きな山を巡るというテーマのJTBのツアーでした。
その時のことを思い出しながら書いてみます。

残念ながら、raki88さんの言われているホテルには泊まっていませんが、

インターラーケンでは、西駅と東駅の中間よりやや西寄りに泊まりました。
西駅の方が店が多くてにぎやかです。
東駅寄りは公園とかちょっと高級なホテルとかで、
ごみごみはしていませんが店は少ないです。

私が泊まった時は、たぶんシーズンで電車が混んでいた(観光客が多い)
ためと思うのですが、
朝6時発くらいの電車に乗るため、朝5時半にホテルを出て、
20分くらい西駅まで歩きました。
公園とかを横目に散歩しました。天気は曇りでもう一つでしたが、気持ちよかったです。

ユングフラウヨッホの山頂は天気が悪くて、
頂上の展望台に登ったとき、8月なのにヒョウが降ってて、痛かったです。
氷河もあまり見えませんでした。

3つの中では、私はマッターホルンがとてもよかったです。
ツェルマットには2泊したんですが、その時はとても天気が良く、雲がまったくありませんでした。
ホテルも1泊1部屋2万くらいと思うホテルだったので、
ホテル自体の設備もまずまずで、ベランダからの眺めもとてもよかったです。
尖った山がきれいに見えました。
天気が良かったことと、ホテルが良かったのと、両方のためと思います。
1時間くらいハイキングをして、途中の観光用の山小屋レストランで、昼ごはんを食べました。
天気がよく眺めもとてもよかったです。

景色をみるんだったら、天気 というのが非常に大きなポイントになると思うので、
連泊して、天気が悪くてもまた別の日に、というふうに保険(?)をかけておくのが
いいと思います。

インターラーケンからユングフラウ行きの電車内で、
ツアーの添乗員さんの自分の経験では、
ユングフラウに来て晴れているのはだいたい3割くらい
と言っていました。
(やはり3連泊くらいがいいんでしょうかね?)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ありがとうございます
1026
: 2004/04/24(Sat) 20:53:46
raki88@tokyo

みなさま、いろいろ情報ありがとうございます。

やっぱりマッターホルンも見たいかも!と思い、あれこれ
悩んでみましたが、やっぱり日程が足りず今回は断念です。
せっかく行って曇ってたりしても悲しいですしね。

ホテルの方も、いろんなカタログを見たりサイトを見たり
すると、価格が微妙に違ってますます悩んでます。
でも楽しい悩みですね!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: スイス 4年くらい前ですが
1034
: 2004/04/29(Thu) 01:01:46
秋林檎

私も3年位前ですが7月のスイスに行きました。
しかし、グリンデルワルド泊だったのでホテルに関しては
お役に立てずすみません。
ホテル以外の件なので続けて投稿してよいものか迷ったのですが。

> 連泊して、天気が悪くてもまた別の日に、というふうに保険.(?)をかけておくのが
> いいと思います。

私達も2泊して、朝の天気予報をチェックしてから
ユングフラウヨッホに行くか、
もっと下のほうでハイキングを楽しむか決めました。
TVの放送で、ユングフラウヨッホの山頂に取り付けた
ライブカメラの映像と天気予報を流していたので...。
そして...運良く晴天の山頂に登ることが出来たのですが
高山病にかかってしまいました。(>_<)
一緒にいたグループでは私だけ..。
山頂でスキーを楽しんでいた人達もいましたから
個人差があるのですね。
山頂では「息苦しいなぁ」と、ゆっくりしか歩けなかったのですが
とりあえず数時間の観光と食事を済ませ下山。
夕方ホテルに戻ってから頭痛。。。その晩寝て治りましたが、
あぁ、あれが高山病なのかぁ、と知りました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
途中経過報告
1037
: 2004/05/01(Sat) 01:41:17
raki88@tokyo

いろいろご意見ありがとうございました。
一応途中経過を報告いたします。

結局当初案からは若干かわり、

インターラーケン:ロイヤル・サンジョルジュ
ルツェルン:グランド・ナショナル
サンモリッツ:シュテファニー(ステファニー)
チューリッヒ:グロッケンホフ
の予定です。
また、帰国したら感想等ご報告したいと思っています。

高山病って後からもくるんですね・・・
あまり高い山に登ったことがないので、大丈夫かなあと
心配ですが、こればっかりは分かりませんね。

TVで到着当日に登山列車でがーって上ると高山病になる
可能性があるという話をみたので、一応それは避けて
みたのですが。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 途中経過報告
1038
: 2004/05/02(Sun) 02:12:26
秋林檎

> 高山病って後からもくるんですね・・・
> あまり高い山に登ったことがないので、大丈夫かなあと
> 心配ですが、こればっかりは分かりませんね。
>
> TVで到着当日に登山列車でがーって上ると高山病になる
> 可能性があるという話をみたので、一応それは避けて
> みたのですが。

よく考えてみたら3泊していたかもしれません...。
到着翌日は普通に3〜4時間のハイキングコースを楽しみ、
その次の日にユングフラウヨッホ登山。
当日は登山電車を乗り継いで山頂着、でした。
睡眠時間も充分取っていたし体調は万全だったのですが、
富士山にすら登ったことがない私ですので、
スイスに行くまで自分が高山病にかかる体質だったとは
知りませんでした。(^-^;)
でも、日本人の方でも、お若い方から熟年世代、
そして「すでにリタイヤされているんだろうなぁ」という
世代の方も皆さん元気に登山を楽しんでいらっしゃいましたから
「個人差」はかなりあるのでしょうね...。
raki88@tokyo様に、余計なご心配をさせてしまったのなら
申し訳ありません!
当日は体調整えて、登山なさって下さい。
お天気にも恵まれますよう、お祈りいたしております。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
帰ってきました
1151
: 2004/06/16(Wed) 21:43:36
raki88@tokyo

出発前はいろいろありがとうございました。
スイス旅行より帰ってまいりました。

スイスの前に1泊だけ用事があってスロバキアに行ったのですが、
ここではかなりの雨。気温も低くどうなることかと思いましたが
スイスに入ってからは好天続きでした。
車窓からも山でも澄み切った青空を見ることができ、とてもよい
旅になりました〜
高山病の方もドキドキしてましたが大丈夫でした。

まだ少し本格的なシーズンには早かったのか、ホテルもおそらく
満室ではなく、よいお部屋をまわしてもらえた気がします。
サンモリッツは、まだ街も閑散としていましたが・・・

また最初は周りの人が冬コート(ウール素材の人も)をきていて
あせりましたが、途中はノースリーブでちょうどいいぐらいに
なり、気温の差がとても大きかったです。
(あまり差があったので少し風邪をひきました)
涼しいほうにあわせて半そでの服をあまりもっていかなかった
ので、ちょっと暑かったです。
あちらの方も夏服の半そでの上に冬コートの人とか、皮コートの
お父さんに半そでのお母さんとか、かなりマチマチの服装でした。

また追ってホテル等のアンケートも記入いたしますが、まずは
お礼まで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 帰ってきました
1168
: 2004/06/19(Sat) 23:28:24
秋林檎

お帰りなさいませ(^^)
お天気に恵まれ、素晴らしい旅だったようで
なによりです。
高山病のほうも無縁だったとのことで
山頂の素晴らしい景色を充分にお楽しみになられたのでしょうか。
お天気といい体調といい、
お金では買えないものですから本当に羨ましいかぎりです。
サンモリッツやマイエンフェルト方面、
「ハイジ」気分で、いつか行ってみたいな〜と思っております。
紀行文などを掲載される予定でしたら、楽しみにいたしております。(^-^)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ありがとうございます
1170
: 2004/06/20(Sun) 23:09:29
raki88@tokyo

本当にお天気だけはどうにもなりませんものね。

ただ、体調の方は気温の変化についていけず風邪を引いて
しまいました。
主な症状は咳でしたが熱っぽい気もしてどうなることか
と思いましたが、大事には至らず観光にも支障ありません
でした。
日本でも天候が変わりやすいですが、あちらは変化幅が
もっと大きい気がします。
これから行かれる方はお気をつけてくださいませ。

忘れないうちに氷河急行のことなど書きたいなあと思って
います。

- WebForum -