[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(マドリッド)Regente : estrella@うさ 様
5036
: 2008/01/06(Sun) 11:49:50
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(マドリッド)Regente : estrella@うさ 様

(場所) = (スペイン)マドリッド

(ホテルの名前) = Regente
http://www.hotelregente.com/en/index.php

(宿泊時期) = 2007年11月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式3階、グランヴィア側。

(部屋について(雰囲気など)) = 普通の明るく、きれいな部屋。広さは十分。
テラスからグランヴィアが見渡せ、電話局の時計もよく見える。
にぎやかなグランヴィア沿いだが、窓を閉めれば、音はほとんど聞こえない。

(部屋の家具・備品) = TV、机、椅子、ソファ、クローゼット、
セイフティ・ボックス(使用はレセプションに申し出る)。

(バスルーム) = 小さめだが、不都合は感じない。バスタブは、少し膝を曲げるまで伸ばせる。
清潔感とお湯の出具合は問題なし。ドライヤー、椅子、固形石けん、バスジェル、
シャワーキャップ、靴磨き。

(冷蔵庫) = なかったと思う。

(パブリックエリア) = 一般的なシティホテルの雰囲気。部屋数は多く、複雑なので、
廊下で迷いそうになった。

(リフト) = あり。大人4人くらい乗れる。

(レセプション) = 普通、問題なし。チェックインは夜8時過ぎだったが、
グランヴィアが見えるほうがいいか、静かなほうがいいか、ベッドはダブルかツインか
聞いてくれたのがよかった。

(レセプション以外の館内施設) = バルあり。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 90euro。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルのインターネットサイトから。特に問題なくスムーズに完了。

(ホテルへのアクセス) = 地下鉄グランヴィア駅から徒歩約2分。プエルタ・デル・ソルまで徒歩約5分、
プラサ・マヨールまで約10分。隣がタブラオなので、フラメンコ鑑賞で夜遅くなっても安心。

(ホテル周辺の雰囲気) = にぎやか。

(ホテルの選択基準) = 立地。

(よかったこと) = グランヴィアを見渡せ、マドリッドに来た気分を盛り上げてくれた。

(困ったこと) = 特になし。

(宿泊客の客層) = ツアーのような客を見かけた。

(支払い方法) = クレジットカード(VISA)で支払い。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(バルセロナ)Caledonian : estrella@うさ 様
5037
: 2008/01/06(Sun) 11:50:56
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(バルセロナ)Caledonian : estrella@うさ 様

(場所) = (スペイン)バルセロナ

(ホテルの名前) = Caledonian
http://www.hotel-caledonian.com/index.japanese.html

(宿泊時期) = 2007年11月

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式3階、通り側。

(部屋について(雰囲気など)) = モダンで大人の雰囲気。広さは十分あり、ゆったり過ごせた。

(部屋の家具・備品) = TV、机と椅子、ソファセット、冷蔵庫。TVでホテル案内が見られる。

(バスルーム) = 広さ、清潔感、お湯の出具合はどれも申し分なかった。ホース式ドライヤー、
椅子、固形石けん、シャンプーあり。

(冷蔵庫) = あり。水、ビール、コーラ、オレンジ・ジュース、ウォッカなどのアルコール類の小瓶と、
チョコやナッツ類。ビールを買って冷やした。

(エアコン、クーラー) = あると思う。

(部屋について、その他) = TVのチャンネルを変えていたら、いきなり有料のアダルトものが出てきて
飛び上がった。要注意。

(パブリックエリア) = 全体的に、日本のきれいなビジネスホテルのような感じ。
朝食室もファミリー・レストランみたいな明るい雰囲気。

(リフト) = あり。大人4人乗れるくらい。

(レセプション) = ごく普通、問題なし。

(レセプション以外の館内施設) = 中2階に朝食室がある。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 3泊で310euro+税金

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルのインターネットサイトから予約。スムーズに完了、問題なし。

(ホテルへのアクセス) = 空港バスや市バスの停留所から徒歩約5分、カタルーニャ広場まで徒歩7〜8分。
グエル公園へも、近くの停留所から市バス1本で行けてよかった。

(ホテル周辺の雰囲気) = 夜間は人通りが少なく、早朝や深夜に女性一人で出歩くのは、薦めない。
特に不健全な地域でもなく、連れがいたので不安に感じなかったが、一人では出歩きたくない。
近くにコンビニのような店やカフェがあり、夜12時近くでも開いていた。

(ホテルの選択基準) = 予算と立地の兼ね合い。

(よかったこと) = 清潔で、安心して休めた。

(困ったこと) = 特になし。

(朝食) = クロワッサン、その他のパン、スクランブル・エッグ、ベーコン、ソーセージ、
オレンジ・ジュース、グレープフルーツ・ジュース、素朴なケーキ、フルーツポンチ、ヨーグルト、
ハーブティーなど。コーヒーメーカーがあり、カフェ・コン・レチェ(カフェイン抜きもあり)、
ホットチョコレート、アメリカンなど選べた。おいしかった。

(宿泊客の客層) = 中年の男性が多かった。スーツ姿は見なかったが、ビジネスマンか。

(支払い方法) = クレジットカード(VISA)で支払い。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(トレド)Alfonso VI : estrella@うさ 様
5038
: 2008/01/06(Sun) 11:51:58
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(トレド)Alfonso VI : estrella@うさ 様

(場所) = (スペイン)トレド

(ホテルの名前) = Alfonso VI
http://www.hotelalfonsovi.com/main.english.html

(宿泊時期) = 2007年11月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式3階、大聖堂が見える。

(部屋について(雰囲気など)) = 古都トレドらしい重厚な雰囲気で、広さも十分。
テラスにテーブルと椅子があり、トレドの街が見渡せる。

(部屋の家具・備品) = クローゼット、TV、テーブル、椅子など。

(バスルーム) = やや古めかしいが、広さ、清潔感、お湯の出具合、どれも申し分なかった。
ポケットティッシュ、靴磨き、シャンプー、石けん、髭剃り、歯ブラシセット、ドライヤー。

(冷蔵庫) = なかったと思う。

(パブリックエリア) = 地下に朝食室がある。全体にトレドらしい古めかしい雰囲気で、
朝食室の入り口には甲冑が置いてあった。電動マッサージチェアもあった。

(リフト) = あり。3人とスーツケースがなんとか乗れるくらい。

(レセプション) = 特に問題なし。ちょっと固い雰囲気。
スペインはどこのホテルも、このような感じだったような気がする。

(レセプション以外の館内施設) = 地下に朝食室。さらに下の階にレストランがあるらしが、
営業していなかった。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 100euro。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルのインターネットサイトから予約。スムーズに完了。

(ホテルへのアクセス) = RENFEのトレド駅からタクシーで15分くらいだったと思う。
アルカサルの斜向かいで、観光に便利。

(ホテル周辺の雰囲気) = 観光地なので、夜も人通りが少ないこともなく、静かで安心できた。

(ホテルの選択基準) = 旧市街の中であること。

(よかったこと) = 朝食が良く、古都らしい雰囲気があるホテルで楽しかった。
土産物店やレストランも経営しているらしく、10%割引券をもらい、レストランで食事ができた。

(困ったこと) = 特になし

(朝食) = ビュッフェ。食パン、チュロス、トルティーヤ、生ハム、チーズ、コーヒー、
ハーブティー、ホットチョコレート、オレンジ・ジュース、素朴なケーキなど。
おいしかった。特にサクサクのチュロスとジャガイモたっぷりのトルティーヤ、
マシンで淹れたてカフェ・コン・レチェ。また食べたい。

(宿泊客の客層) = 年齢層は高めに感じた。朝食室では、日本人らしい女性や、
フランス人らしい8人くらいのグループを見かけた。

(支払い方法) = クレジットカード(VISA)で支払い。

(車椅子等の対応は?) = 廊下に階段があるので、要注意。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート(スペイン)2007年11月 estrella@うさ 様
5040
: 2008/01/06(Sun) 15:21:35
Chun3(管理人)

全体アンケート(スペイン)2007年11月 estrella@うさ 様

(旅行の時期) = 2007年11月下旬

(全体の泊数) = 7泊

(訪問地) = マドリッド(2泊)、トレド(2泊)、バルセロナ(3泊)

(旅のタイプ) = 航空券、ホテルなどを個人手配

(手配方法) =
航空券: HISから
ホテル: 直営Webから
Spanair(マドリッド−バルセロナ): 航空会社直営Webから
Renfe(マドリッド−トレド): 航空会社直営Webから

(同行者) = 友人1名

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =
街の一般的な店では英語が通じなかった。数字すら理解してもらえない。
ごくごく簡単なスペイン語だけだが、覚えていってよかった。

プラド美術館の入場に時間がかかった。10時半頃行って約30分並んだ。11時頃着いた同行者は1時間並んだそう。

マドリッドの空港から一人でタクシーに乗ったら、別の一人客と相乗りさせられた。
他の場所でも、タクシー乗り場を観察していると、一人客同士を相乗りにしているタクシーが多かったので、
スペインでは常識なのか。
支払ったのは、もう一人の客が降りた場所からメーターを設定し直して、その料金。

特に怖いとか不安に思ったことはない。

(現地にいってよかったことは?) =
バルセロナでカサ・バトリョの内部観覧ができた。
(7年前に行った時は公開していなかった)。
日本語オーディオガイド付きで、じっくりと素晴らしい建物を堪能できた。まさにうっとり。

トレドの古い街並みが素敵で、ただ歩くだけで感激しっぱなし。

モンセラットに行くのに登山鉄道に乗れた。荒々しい風景に見とれた。

スペインのビールは軽くて飲みやすく、安い。アルコールに弱いが、歩き疲れた後、ホテルに帰って、ひまわりの種と
いっしょにビールを楽しむ時間にほっとした。

観光客向けのレストランでも、食事がおいしかった。

バルセロナのサンジュセップ市場は、にぎやかで見ているだけで楽しかった。
羊頭が不気味にごろごろしている店もあるので、気の弱い人は内臓系の店は見ないようにしたほうがよい。
市場内のレストランGardunaで食べたムール貝の煮込みは美味しく、スープも残さず食べてしまった。

(服装) =
ピーコート、ジーンズ、タートルネックのセーター、黒革スニーカー

持って行けばよかったのは、オペラグラス。大聖堂などで高いところにある彫刻やステンドグラスをもっとよく見たかった。

持って行ってよかったのは、ショール。服が地味でもおしゃれになるし、暖かい。

(次の旅行でやってみたいことは?) = アンダルシア地方に行ってみたい。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) = バル巡りをしたかった。

(お買物報告) =
バルセロナのサン・ジュセップ市場でイベリコ豚の生ハム)や、ざくろ※

バルセロナの陶器の店で、ガウディ風の温度計


管理人補記

※現在欧州からのハムなど肉製品は 日本に持ち込み禁止となっております。
日本で没収されますので、必ず現地で消費して(食べちゃって)ください。

ざくろは ドライ(乾燥させたもの)は持ち込み可能だそうですが
生果は植物防疫法にひっかかりますので、
日本についたら申告して検査をしてもらってください。

また、不用意に海外で入手した種子を日本で庭の土に捨てたり、育てないよう、そのあたりも配慮をお願いします。

http://france-tourisme.net/p-shopping0-prohibited.htm

農林水産省 家畜伝染病予防法 
http://www.maff-aqs.go.jp/ryoko/index_3.htm

- WebForum -