[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(香港)Mandarin Oriental : naminaminaミナ 様
5031
: 2008/01/02(Wed) 13:07:13
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(香港)Mandarin Oriental : naminaminaミナ 様

(場所) = (中国)香港

(ホテルの名前) = Mandarin Oriental
http://www.mandarinoriental.co.jp/hongkong/

(宿泊時期) = 2007年10月

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ハーバールーム(ツイン)、ベランダ・スタイル。

(部屋の階&立地) = 14階(宿泊階は23階まで)、ヴィクトリア・ハーバー側。

(部屋について(雰囲気など)) = 狭くないが広くもない(約40平方m)。
改装されたが、天井がやや低く、圧迫感があって、広く感じない。

厚手のカーテンで、窓側のテラス風部分、ベッドルーム、バスルームに分けられている。
テラス風部分は、白の内装で窓も大きく、昼間は明るく気持ちよい。
九龍半島側の夜景は、香港島側に比べるとかなり寂しい。スターフェリーの旧乗り場から
新乗り場辺りまで工事が行われていて、殺風景な感じがした。
ベッドルームは、茶色の落ち着いた内装。夜の照明は暗い。窓の電動ブラインドと
仕切りの厚手カーテンを閉めると遮光は完璧で、朝まで熟睡した。

(部屋の家具・備品) =
テラス風部分:机、椅子、デイベット風ソファ(デイベッドほど大きくはないが、
ソファとしては大きい)、小さな丸いテーブル、双眼鏡。机の引き出しに
黒で統一された文房具(消しゴム、輪ゴムも黒)、パソコン・iPodなどのケーブル類。

ベッドルーム部分:ツインベッド。各ベッドはシングルサイズ。ベッドの間に約10cmの隙間あり。
寝心地は柔らかすぎず硬すぎず、快適。ベッド横にサイド・テーブル2。
ベッド向かいにTV、その下にDVD・CDプレーヤーやミニバー等が収納されているサイドボード。
CD3枚。

クローゼット:傘、靴磨き無料ボックス。スリッパ(男性用と女性用。女性用はルーム
シューズタイプ。3泊目に女性二人と気づいたのか、女性用スリッパが追加された。)、
黒いシルクガウン。引き出しは、小さめ6段。
スーツケースを2つ置ける台の下に、引き出しが3つ。セイフティ・ボックス、ドライヤー。

(バスルーム) = 黒白の内装。スタイリッシュな感じで、清潔感あり。
壁がガラスで、ベッドルームから中が見えるが、電動のブラインドとカーテンで遮断できる。
部屋とバスルームが、広く見えるような工夫だと思うが、
バスタブもトイレも見えるので、結局閉めっぱなしで、意味ないと思った。

限られたスペースを有効に活用するためか、変った配置だった。
長方形の短辺側の一方にシャワーブースとトイレ、他方はバスタブ。
この間に、対面キッチンのように洗面台が張り出している。
洗面台は、シャワー・トイレ側とバスタブ側の両方から使うことができるが、
バスタブからシャワーブースに行く場合、洗面台を迂回するので、狭苦しい。
洗面台には回転式のミラー(テレビ内蔵)あり。
ドアは引き戸。そのせいか音が漏れる。

バスタブは大きめで、深いが寝られるほどではない。お湯の出具合は文句なし。
シャワーブースには、固定と可動のシャワー。広さは、約半畳。
ちょっと腰掛けるスペースあり。

バスタオル4、フェイスタオル2、バスローブ。テレビ。
石鹸、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローションはエルメス。
バスソルト、ヘチマ、歯ブラシ、シェービングセット、爪やすり、コットン、綿棒、絆創膏。
ティッシュはバスルームと室内にもあり。

洗面道具を置く場所が狭く(棚はあるが、奥行きがない)、使用したタオルを掛ける所も少なく
不便だった。

(冷蔵庫) = あり。飲み物が一通り入っている(ビールは、瓶のアサヒスーパードライ)。
持込みを入れるスペースはあまりない。

(エアコン、クーラー) = あり。温度設定可能。香港らしく、基本設定は22度。

(部屋について、その他) = チェックインが夜中だったが、ウェルカムドリンクあり。
チョコレートスナックのボックス付。毎日、違うフルーツ(1種類)に交換。
湯沸しポットあり。ティーパック数種類、インスタントコーヒー。
新聞は、現地英字と日経の2紙(チェックアウト日はなかった)。
部屋の入り口に、デリバリーボックスがあり、新聞やメッセージはここに入れられる。
テレビでインターネット、メッセージ表示、請求書確認などできる。

ターンダウンあり。氷も補給。ミネラルウォーターは、ベッドサイドに2、バスルームに1。
浴衣は、最後の晩のみ、ターンダウン後にセットされた。日本人向けサービスと思う。

(パブリックエリア) = 正面玄関、ロビーは広くないが、落ち着いた感じ。

(リフト) = あり。5基。十分大きい。

(レセプション) = 丁寧。チェックインは夜中だったが、車を降りてそのまま部屋へ
案内され、部屋でチェックイン。部屋のチェンジを依頼したときもテキパキと対応。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン、バー、ケーキショップ、プール。
スパ:受付ラウンジ、トリートメント前後に休むリラクゼーションルームは、ゆったり広いが
スパ設備(女性)は、シャワーとスチームサウナ、足湯(クナイプウォーク、石の上を歩いて
足裏を刺激する)だけで拍子抜け。マッサージ、サービスは満足。(HPから事前に予約した)

(スタッフ) = とても丁寧なスタッフが多いが、そうでもないスタッフもいた。
特に電話対応では、差があると思った。英語対応。日本語可のスタッフには会わなかった。

(宿泊料) = ツアーのため不明。スーペリアルーム指定のツアーで、
ツインベッドをリクエストした(旅行会社に依頼し、直接ホテルにも連絡)。
チェックインが深夜近かったこともあると思うが、部屋がダブルベッドだったので、
追加料金を了承し、ツインのハーバールーム(600HKドル+13%税・サービス)に変更した。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 航空便、送迎なし、オクトパスカード200ドル分付
ホテル(部屋指定)のツアー。出発の約10日前に日程表が送付された。

(ホテルへのアクセス) = 香港島セントラルの中心地で、地下鉄・トラムはすぐ近くで、
大変便利。ランドマークショッピングセンターへは、ビル間の地上通路でつながっている。
但し、各所に段差・階段あり。

空港〜ホテル間:事前に直接ホテルに、車での送迎を依頼。片道790HKドル、往復1500HKドル。
空港到着時は、税関出口を出たところで、係員が待っており車へ誘導。待つことなく乗り込み、
車内でミネラルウォーターのサービスあり。帰国時は車内サービスは特になく、
空港到着時(日本語が上手な)係員がチェックインの手伝い。

2006年末にランドマーク・マンダリン・オリエンタル宿泊時は、飛行機を降りたと
ころに係員が待っていて、空港内をカートで移動した。
このサービスがなくなったのか、ツアーの係員から税関出口で書類等を受け取ることに
なっていたので、そのため税関出口待ち合わせになったのかはわからない。

(ホテル周辺の雰囲気) = オフィス・ショッピングの中心地。昼は働く人・観光客が多い。
日曜日は、ホテル前の歩行者天国の道路、地上通路の各所に、休日のメイドさんが大勢集まり、
おしゃべり・ランチでとても賑やか。

(ホテルの選択基準) = 立地の良さと、2006年に改装されたので、宿泊してみたかった。

(よかったこと) = どこへ行くにも便利。地下鉄・トラムのほか、徒歩で中環〜上環も
回れる。ランドマーク内に(少し高いが)スーパーもあるので、便利だった。

(困ったこと) = 室内の照明が、なぜか時々消える。スイッチを触らなくても照明がつ
くのでセンサーで感知していると思うが、そのセンサーの誤作動か、昼でも夜でも、
部屋の照明全て消え、夜は真っ暗になるし、入浴中も消えたりするので困った。
二人で宿泊しているから良かったが、一人で入浴中に消えたらかなり困ると思う。
また、照明のスイッチの種類が多く、反応も一律でなく、最後まで使いこなせなかった。

シャワーブースに、全身が写る鏡があった。(反省させられるのでいらない)
部屋の電話の使い勝手が悪かった(いろいろな機能があると、逆に面倒)
移動できる椅子は、机の椅子一つで、ルームサービス時に不便だった。

ツアーだったせいだと思うが、リクエストは通っていなかった。

(朝食) = ルームサービスで。
スクランブルエッグが、とてもおいしかった。ふんわりなめらか。パンはおいしいが、
ちょっと懲りすぎ。ベルギーワッフルは小さくて、がっかり。
エアーヨーグルトは、生クリームのようで気に入った。
ルームサービスの朝食は、アメリカンは280香港ドルくらい、和食は320香港ドルくらい。
ホットミルクを頼んだが、4回中2回は冷たかった。

(宿泊客の客層) = 欧米人が多く、日本人も多い。
たまたまかもしれないが、中国本土と思われる人は見なかった。

(支払い方法) = クレジットカードで支払い。

(車椅子等の対応は?) = ホテル内は問題ないと思うが、今回宿泊した部屋の
バスルームは、車イスには不便だと思う。
また、ランドマークショッピングセンターへの連絡通路は、階段があり、難しいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ハーバービューは少しさびしいので、
皇后像広場側のプレミアルームの方が香港らしい夜景(高層ビル群など)が見えると思う。

個人的な嗜好だが、マンダリン・オリエンタルとランドマーク・マンダリン・オリエンタルで、
次にどちらに泊まるか、と聞かれたら後者と答える。
今回宿泊したハーバールームと後者のL600は、ホテルHPでは料金がほぼ同じだが、
後者の部屋の広さは約1.5倍で、バスルームも使いやすい。
前者は、景色はハーバービューで良いが、ハーバービューとしてはいま一つ。

(ホテルでのお楽しみ) = DVD鑑賞と、風呂でゆっくり音楽を聴きながら読書。

- WebForum -