[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート(ベルギーほか) 2004年5月 さぼてんの華様
1433
: 2004/09/04(Sat) 10:48:32
Chun3(管理人)   <chun_chun_chun@yahoo.co.jp>

全体アンケート(ベルギーほか) さぼてんの華様

(旅行の時期) = 2004年5月/6月

(全体の泊数) = 28泊

(訪問地) = ブリュッセル(25泊)、アムステルダム(1泊)、ローマ(1泊)、バルセロナ(1泊)

(旅のタイプ) = 個人。仕事+観光

(同行者) = なし

(気に入ったところは?) =
アムステルダム郊外のキューケンホフ公園。
花の中で一番チューリップが好きなので、ちょうどシーズンに訪れることができ、感激した。

アムステルダムの運河にかかる、橋の上
夕暮れ時に、さまざまな形の切妻屋根を眺めながら、物思いにふけった。

雨の日に、ベルギー王立美術館。一日有効で5euro。
日本語パンフ、主要な作品にはプラスチックの日本語の説明シートがある。
ブリューゲルがみたくて。人がとても少なくて落ち着いて鑑賞できた。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =
アムステルダムへのチケットは当日中央駅で購入。
ブリュッセルからの1泊旅行は、1週間前に街の代理店で 航空券購入。
ホテルは直接電話して予約。

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =
ブリュッセルの石畳は、非常に歩きにくい。ぼこぼこと段差があったり抜けていたり。
ヒールの低い、歩きやすい靴でないとつらい。

バルセロナからの帰り、乗るはずだった便がキャンセルになり、次の便だと日付が変わる頃の帰宿になってしまう。

急遽バルセロナ→スキポールまで飛び、300キロの道のりを同じ境遇の客と
航空会社が手配した車でブリュッセルに戻った。

高速を車間距離なし、片手運転150キロ以上で飛ばすので、かなり怖かった。

ブリュッセル中央駅からホテルまで徒歩10分の距離を、夜タクシー乗ったら、明らかに大回りされた。

最高裁判所前あたりで、日本語でからかわれた。
植物園で怪しい人がうろついていたので、中に入りたかったが早々に切り上げた。

(現地にいってよかったことは?) =
ブリュッセルは、観光する街ではありません。よほどのことがなければ1泊で十分。
でもこじんまりしていて、きらびやかさはないけれど落ち着ける街だった。

あまり治安に不安を覚えることもなく、人もよい。英語がとても聞き取りやすい人が多かった。※

ホテル近くにあった小さな公園は、いつもきれいに手入れされていて癒される空間だった。
野鳥がとても美しくさえずっていて(ひと鳴き数秒で楽しげ)、いつも気持ちの良い朝をむかえられた。

ワッフルは、店によって味に差が激しい。気に入りの店を見つけるために食べ歩くのが楽しかった。

(服装) = 日本の3月下旬ごろの服装。

(次の旅行でやってみたいことは?) =
機会があったらブルージュに行ってみたい。運河のあるアムステルダムと、同じような雰囲気なのかと思って、近いのに行かなかった。

(お買物報告) =
FURLAのバケツ型バッグ 245euro
ローマの方が安かったが、欲しかった白色は、ローマ中探してもなかった。

シンプルな壁掛けタイプの鉄製キャンドルスタンド+まん丸キャンドル4組。
長さ1m以上あり、買ってから持ち帰りのことを考えて青ざめた。(スーツケースに入らない)

日本に帰るまで、あと4回も飛行機に乗らなければならないことを忘れていた。
セキュリティチェックで毎回ひっかかるはめに。

Haute通りはインテリア系ショップが多い。しかも値段が手ごろで長い時間いて飽きなかった。


管理人補記
※ブリュッセルは ずぶな観光客相手には 犯罪が大変多いので、十分ご注意ください。かなり 軽い意味での治安はわるくなっています。

- WebForum -