[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート ドイツ 2004年5月 李かまこ 様
1136
: 2004/06/07(Mon) 13:17:01
Chun3(管理人)

全体アンケート ドイツ 2004年5月 李かまこ 様

(旅行の時期) = 2004年5月

(全体の泊数) = 7泊10日

(訪問地) = ドイツ:デュッセルドルフ(1泊)、ザンクト・ゴアー(2泊)、
リューデスハイム(1泊)、バート・ホンブルク(3泊)

(旅のタイプ) = 個人手配

(同行者) = 配偶者

(気にいったところは?) =
12月訪問の際に気に入ったので、バート・ホンブルクに3泊。
特に何がすごいというわけではないけれど、どこまでも広い緑薫る公園や、
景気よく鳴く鳥の声や、シルバー層で賑わう温泉プールや、怪しいジェントルマンが
ウロウロしているカジノ等、小さい街にギュギュっと詰まっていて、楽しみながらボーッとできた。

(旅の手配で困ったことは?) =
見本市にぶつかるとホテルの値段がが2、3倍にはね上がるので、それをすり抜けないといけなかった。
当初6月予定が、急遽5月に行く事になり、ちょっとバタバタしてしまった。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =
小規模なホテルだったが、メールの返事がどこもとても早かった。
変更の手配などもあっという間にやってもらえた。

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =
家の薔薇がいい感じに咲いてきた時に出発、ドイツでも咲いてるかなと思ったが、
寒冷な土地だったせいで、あと2週間ほどしないと薔薇が咲かない状態。ちょっと花不足。
街中に薔薇が植わっていて、びっしりと蕾を付けていたのに残念。

(現地にいってよかったことは?) =
リューデスハイムの、観光スポット「つぐみ横町(ドロッセルガッセ)」に面したホテル、
ババーンと広くて超快適。そのリューデスハイムから小さなゴンドラリフトに乗って
小高い丘の上から見下ろしたライン河の煌めきは最高。

廃墟の城を見学して「これが現役だった頃は・・・」なんて中世に想いを馳せてみたり、
ハイソなお宅の前を通りすがって「宝くじが当たったらウチも・・・」なんて夢見てみたり、
しばし現実を忘れる事ができた。

(服装) =
寒かったので、上着は必須だったが、さらに現地でニットのカーディガンを買ってずっと着ていた。
最後の2日くらいでやっと暖かくなり、薄着で(と行っても長袖)で外を歩けた。
カジノでは テロっとした素材のモルガンの和柄スカートに7分袖のスパンコール付きニット。
ドイツなので、劇場等でなければ基本的にはダサーい格好でも誰も気にしないので楽だった。

予想外に良かったのが、低反発クッション。エアフラの座席はちょっと堅いので、
低反発素材の小さいクッションを圧縮袋に入れて持ち込み、機内で元に戻してお尻の下へ。
行動中はまた薄く圧縮しておけばいいし、体への負担が少なくて済んだので、我が家の
旅行必須アイテムとなった。

(次の旅行でやってみたいことは?) =
スパランドでのタイ式マッサージが体験できた。次は全身フルコースでリッチなマッサージを体験したい。

(今回の旅行での反省点) =
予想外に美味しいワインがあったので、次回はワインを買って帰れる体制を整えたい。
そのワインを売っている店はレストランとペンションを経営しているので、次回はそこで泊まりたい。


(お買物報告) = ちょっと上品なムギワラ帽子、2003年のワイン&アイスワイン、
WMFのアスパラガス用皮むき、WMFのお玉とフライ返し、
ドイツでは滅多に売っていない35サイズ(22.5センチ)のお洒落な靴、
BREEのアミアミショッピングバッグ、コエンザイムQ10配合のナイトクリームとエッセンス、
エールフランスの機内販売の熊のぬいぐるみ、北欧デザインのフエルトでできた綺麗な色のコースター。

- WebForum -