[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
アンケート掲示板活用法。
5340
: 2008/11/04(Tue) 20:14:49
Chun3(管理人)

「2008年5月(←あるいは4月) エアラインアンケート」として検索してみてください。
最後のほうの質問に、いつごろ手配したかが記載されています。

「GW G.W.」いずれかでひっかけてもよいですが この語はいれていない場合もあるので あまりすすめません。

パリで泊らない場合は、こちらはみだし掲示板に掲載されている可能性が高いので、同様にやってみてください。

事情は年によって違いますけれども、だいたいの皆さんの手配時期や値段が分かってくると思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
2009年GW過ぎフィレンツェ往復航空券
5339
: 2008/11/04(Tue) 16:14:36
きんたろうはお留守番

2009年GW明けにフィレンツェ方面へ旅行を計画中です。
先程、何の気なしに
AF HP にて 料金確認してみた所
(きっとまだ安い価格は、出ていないだろう・・・と思いつつ)
『あらら〜出てるじゃない
それに、燃油も下がってるし(円高の恩恵?)
え、でも、これって、今、買いなんだろうか?』と。
こんなに、先の事を決めるに当たって
不安になってしまいまして・・・。

皆様の御意見をお伺いしたく
よろしくお願いします。

*休みの日程は、何とでもなりそうです。
*時期は、GW明け 2週間程 成田ーフィレンツェ単純往復
*同行者は、いません。
*AFだったら 夜便希望

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ブルージュ)Erasmus : こえだ4459 様
5338
: 2008/11/03(Mon) 16:31:21
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ブルージュ)Erasmus : こえだ4459 様

(場所) = (ベルギー)ブルージュ

(ホテルの名前) = Erasmus
http://www.france-tourisme.net/s-Bruges-hotel.htm
http://www.hotelerasmus.com/index.html

(宿泊時期) = 2008年10月下旬

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツインルーム(スーペリアタイプ)

(部屋の階&立地) = フランス式2階

(部屋について(雰囲気など)) = 改装したばかりなので、清潔感。広さは普通で、
スーツケースが1つ広げられる程度。こじんまりとしたブルージュの街によくあう、美しいプチホテル。
全9室で、家族経営のあたたかい雰囲気がある。

(部屋の家具・備品) = 赤を上手に取り入れた女性好みの可愛い部屋。ベット2、机。

(バスルーム) = バスルーム、シャワー完備。シャンプー、ドライヤー等必要なものは全て揃っている。

(冷蔵庫) = ビール、水、ジュース等豊富にある。

(エアコン、クーラー) = あり

(パブリックエリア) = 1階がレストラン。夕食はお勧め。

(リフト) = 約4人が乗れる。

(レセプション) = 素晴らしい。親切で丁寧。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 150ユーロ。朝食つき。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ブッキングコムから予約

(ホテルへのアクセス) = 駅から徒歩も可能だが、タクシーをお薦め。約6ユーロ。
運転手には10ユーロを渡したらそのまま、thank youといって足早に去られてしまった。大きな荷物を
もっていたとはいえ、チップとしては多すぎると思った。
街の中心の広場からは、徒歩1、2分。立地は抜群。

(ホテル周辺の雰囲気) = 広場のすぐそばで、治安については全く問題なし。

(ホテルの選択基準) = 夕食がおいしいと聞いたので。

(よかったこと) = 親切でフレンドリーなホテルだった。

(朝食) = 種類は決して多くないが、パンは自家製が7,8種類。お菓子も自家製。
サラダやシリアルも豊富にあり、大変きれいで、おいしい満足のいく朝食だった。

(支払い方法) = クレジットカードは使える

(車椅子等の対応は?) = 色々な面での気遣いはしてもらえると思うが、
部屋は完全なバリアフリーではなかったと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 小さなホテルで、あたたかい家族の一員になったような気分が味わえる。
ブルージュという小さな街にあったホテルだと思う。観光の立地も素晴らしく、お勧め。
オーナーに相談すると、ビールの日本への発送等のアレンジもしてくれる。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ロンドン)Premier Inn London Kings Cross: くまのこ@student 様
5337
: 2008/11/03(Mon) 16:07:15
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ロンドン)Premier Inn London Kings Cross St. Pancras : くまのこ@student 様

(場所) = (英国)ロンドン

、St. PancrasとKings Cross駅の近く
(ホテルの名前) = Premier Inn London Kings Cross St. Pancras
http://www.france-tourisme.net/s-Londre-hotel.htm
http://www.premierinn.com/pti/hotelInformation.do?hotelId=24114

(宿泊時期) = 2008年9月

(泊数) = 2泊(飛び石で)

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 日本式5階(たぶん)

(部屋について(雰囲気など)) = 明るいが、南向き・日光直射ではなかった。
大型スーツケース2個は、なんとか広げられそう。キングスクロス駅側の部屋だったので、正面は駅舎、
窓の下は往来だった。夜も車の音が少しする。
ロの字型で、多くの部屋が連なっているが、どれも風景の良さは望めないと思う。

(部屋の家具・備品) = ベッド2、広めの机、椅子2、クローゼット(扉無し)、
湯沸しポットと紅茶セット。

(バスルーム) = バスタブ、壁固定式シャワー、シャワーカーテン、トイレ、洗面台、
壁固定式シャワージェル(LUX)。非常に清潔で、お湯もたっぷり出るし、混合栓で湯温の調節が楽。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。家庭用のタイプ。よく効くが、かなりうるさい。

(パブリックエリア) = ちょっとおしゃれな、ビジネスホテル・チェーンの雰囲気。
ロビーは吹き抜けで、開放的。ソファが3セットあるが、広くはない。PCが2台ある。
廊下のドアをカードキーで開けながら、部屋まで向かう。部屋の扉がずらっと並んでいて、
うっかりすると迷いそう。廊下はいつも静か、シーンとしている。

(リフト) = リフト2基あり。スーツケースを持っても4人は乗れる。

(レセプション) = レセプションのスタッフは全員女性。どのスタッフも常に気持ちの良い対応だった。
高級な感じはなく、気楽に挨拶できる、カジュアルな感じ。友達的で、年配者は気になるかもしれない。
セルフ・チェックインの機械があり、予約時のカードを通して、いくつか入力するだけで、カードキーが
発行される。並ばなくてもいいし、スタッフもセルフ・チェックインをすすめていた。

(レセプション以外の館内施設) = ロビーと隣接して、レストランとバー、カフェがある。
各階に、アイロンルーム(物置)があり、アイロンはセルフで借りて使う。
クリーニングサービス、会議室、プール、フィットネスはない。

(スタッフ) = 掃除のスタッフは全く見かけなかった。レストラン、バーのスタッフは
とても感じが良かった。若いスタッフが多く、ファミリー・レストランのような雰囲気。

(宿泊料) = 1泊目は、2名で127ポンド(朝食込み)。2泊目は、2名で105ポンド(朝食込み)。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = プレミアイン・グループのHPから。半年前に予約。
ここはかなり人気らしい。

(ホテルへのアクセス) = 最寄の地下鉄は、St.Pancras & Kingscrossで、徒歩5分。
ユーロスターのSt.Pancras駅からは、Kingscross駅を越えて徒歩7〜8分。歩道は平坦なので、
スーツケースを引きずってでもOK。
バスは、91番がホテルの目の前で降車可能。

(ホテル周辺の雰囲気) = キングスクロス駅に沿って、大通りからちょっと裏路地に入るので暗い。
人通りも多く、バスも24時間頻繁に通っている。
駅周辺なら安全だが、ホテルより北へ深入りすると危険との噂。
ホテルと同じブロックの裏側に、スーパー(テスコ)とマクドナルドがある。
キングスクロスは、アフリカ系とアラブ系が多い印象。雑多。

(ホテルの選択基準) = St.Pancras駅から徒歩圏内で、ネットでの口コミ評価が高かったから。
ロンドンから、北部地方へ移動する予定だったから。

(よかったこと) = 駅から近い。St.Pancras駅構内には、たくさんの店が入っているので便利。
セルフチェックインの機械は、使い方も簡単でスピーディーだった。
レセプションをはじめ、スタッフがフレンドリーだった。
新しいめのホテルで、掃除も行き届いていた。
簡素で備品もほとんどないが、どこに置いた・しまったかが一目瞭然。
湯沸しポット、カップ、紅茶とコーヒーはたっぷり置いてあった。
ドライヤーがパワフルで、アイロンがいつでも自由に使える。
朝食が種類豊富で、美味しい。

(困ったこと) = 3日ほど地方へ行くため、スーツケースをホテルに預けようとしたら拒否された。
当日中に引き取りにくるならOKだが、数日間の預かりはだめだった。
おかげで、Kingscross駅の荷物預かり所で、2人で約50ポンドかかってしまった。

(朝食) = イングリッシュ・ブレックファースト。シリアルとパンが豊富、各5種類は揃えてある。
マフィンやクッキーもあり。フレッシュジュース、卵料理、ソーセージ、ベーコン、ハム、焼きトマト、
マッシュルーム、フルーツ、ヨーグルトなど。ポリッジ、キッパーなども作ってくれる。

(宿泊客の客層) = ビジネス客が多い。ヨーロッパ系、中国系の2〜4人連れの個人客。
ツアー客、日本人、小さな子連れは見かけなかった。

(支払い方法) = クレジットカード可。T/Cは不明。

(車椅子等の対応は?) = ホテルまでは、平坦。人通りが多いので注意を要するかも。
廊下はあまり広くないので、車椅子と人がギリギリすれ違えるかどうか。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ユーロスターを利用するなら立地が良いのでかなりおすすめ。
バスを使えば楽だが、中心部ではない。ロンドンの土地勘があるる人におすすめ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(成田)成田エクセル東急: 寝酒と読書はかかせない 様
5336
: 2008/11/02(Sun) 15:51:33
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(成田)成田エクセル東急: 寝酒と読書はかかせない 様

(場所) = 成田(千葉県)

(ホテルの名前) = 成田エクセルホテル東急
http://www.france-tourisme.net/hotel-japan/s-Narita-hotel.htm

(宿泊時期) = 2008年10月下旬

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = 出張応援プラン2食つきプラン(シングル)

(部屋の階&立地) = 部屋の階は忘れたが、かなり上の階。

(部屋について(雰囲気など)) = 出張用ということで、男性向けらしい、機能的な部屋。

(部屋の家具・備品) = バス、シャワー、トイレ、テレビ、ドライヤー、冷蔵庫(中は空)、
ティーパック、インスタント・コーヒーとシュガー、ミルク、ポット、ソファ、クッション等。

(バスルーム) =
日本なので、お湯の出はいい。そしてきれい。
ただ、男性向けのプランだったらしく、化粧水、乳液等はなかった。

綿棒、コットン、シャワーキャップ、シャンプー、リンス、ボディ・ソープはあり。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫はあり。空だった。

(エアコン、クーラー) =
エアコンがついており、すでに22度に設定して稼動中になっていた。
利用する部屋にはあらかじめホテル側でスイッチを押しておいてくれるようだ。

(部屋について、その他) = 機能重視だが、ソファもあり、くつろげた。
エレベーターからも近く、便利。ただ、それだけ部屋の使用頻度が高いらしく、
ベッドのマットレスが人間の体の形にへこんでおり、
眠りにくかった。枕は2つあり、嬉しいのだが。

(パブリックエリア) = 定期的に改装しているのか、ロビー、レストランなどきれいだった。
海外へ出張の多いビジネスマン向きという雰囲気。
成田空港に近いためか、外国人の乗務員が大勢いた。

(リフト) = 8人ぐらいは乗れる。きれい。

(館内施設) = プールと大浴場があるようだが、宿泊料金とは別料金。

(スタッフ) = スタッフは地方のホテルのように、にこやかではない。
人によっては冷たく感じるかもしれない。

京成成田駅からホテルまで無料シャトルバスがあるが、乗車位置がわからず電話したところ、丁寧に教えてくれた。


(宿泊料) = 2食つきで1万円(サービス料、消費税込み)

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = 楽天トラベルから予約。
自動配信で予約確認のメールがくる。便利なシステムだが、すべてが万能なわけではないから、間際(チェックインの1時間前)に予約するのではなく、
最低1日前までには予約するほうが安心では。

(ホテルへのアクセス) = 京成成田駅の東口の階段を20メートルほど降り、スロープを降りた住友生命ビル前から
無料シャトルバスが出ている。

駅の東口から階段を降り、けっこう歩くので、スーツケースを汗だくで運んだ。
シャトルバスを使うなら、スーツケースは先に送っておくほうが便利。

ただし、イオン経由になる場合、車内はイオンの客も乗せる。

(ホテル周辺の雰囲気) =
周辺はなにもない。旅行に必要なものはすべて整えてから。
空港が近いということで外国人が多い。

(ホテルの選択基準) = 2食つきで、駅からホテルまでと、ホテルから空港まで無料シャトルバスが出ていること。
ある程度、利用客から印象のよさそうなホテルを、楽天トラベルの経験談を参考に選んだ。

(よかったこと) = 駅からホテルまでの無料シャトルバスが、満員(イオン経由)で、スーツケースを抱えてどうやって乗ろうかと困っていたところ、
運転手がスーツケースを運んでくれた。

(困ったこと) = エレベーター内で白人女性2人と一緒になったが、
アジア系の人種が嫌いなのか、悪口を英語で言われた。
日本のホテルにいるというより、外国のホテルにいる気分。

ただ、悪口を聞いてこちらの表情が変わった瞬間、黙ってくれたので、無視した。

(朝食) =ビュッフェ式。野菜や果物など、バラエティに富んでいた。

(宿泊客の客層) = 航空会社乗務員や、海外へ出張らしい、サラリーマンが多い。
カジュアルな格好でチェックインしてしまい、少々気まずかった。

(支払い方法) = 現金で。

(車椅子等の対応は?) = スロープも多いので大丈夫だとは思うが、
京成成田駅からは階段を使うことが多いので、車やタクシーでホテルまで行ったほうがいい。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
子連れの場合、一般的なマナーが守れるようなら泊まっても大丈夫では。高校生ぐらいの子供連れならいた。

楽天トラベルから予約したが、プランや部屋タイプはいろいろあるので、自分に合ったものを選んでは。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ミラノ)Michelangelo: spring@海外はいつもヒツジ 様
5335
: 2008/11/02(Sun) 13:04:10
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ミラノ)Michelangelo: spring@海外はいつもヒツジ 様

(場所) = ミラノ

(ホテルの名前) = Hotel Michelangelo
http://www.milanhotel.it/

(宿泊時期) = 2008年10月

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン 7階

(部屋について(雰囲気など)) = 茶系のインテリア。読書もできる程度の明るさ。スーツケースを2個広げられる大きさ。

(部屋の家具・備品) = クロゼット。椅子2、小卓。デスク。冷蔵庫。セーフティボックス

(バスルーム) = バスタブは横になることができる。ジャグジーになっている。

洗面ボウルは2個並んでいる。トイレとビデもありゆったりと広い。清掃も綺麗。お湯もふんだんにでる。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫にはミネラルウォーター2種、ジュース3缶、チョコレートが入っていて、全てが宿泊料に含まれている。
ただ毎日確実には補充されないかもしれないとチェックインの時にツアー係員から注意されていた。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり恐らくクーラーにもなると思う。
デジタル表示で現在室温が表示され、プラス4度、マイナス4度を設定できる。これで調整する。

(部屋について、その他) = デスクにも、4個ほどスナックがあり、これも宿泊費こみ。

(パブリックエリア) = パブリックフロアを共用して貸し会議場がある。
誰でも入ってくる。大きなソファがあり、いつでも誰かが座っている。

(リフト) = 3基。9人が最大と記載。

(レセプション) = 3名くらい入るようだが、用事のないときは奥にいる。日本でいうとビジネスホテルくらいの対応。

(館内施設) =
バーにインターネットポイント(宿泊者無料のPCただし日本語は表示できない)
レストランもあるらしい。

(スタッフ) = 日本でいうとビジネスホテルくらいの対応。英語は可能。
日本人スタッフも一人いるらしい。

(宿泊料) = 部屋には450euroと記載。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 2つのホテルのうちどちらかになることはわかっていたので、
そのどちらになっても良いと見極めてツアーを選択した。
ホテルの決定は約1週前のツアー詳細で知ることができた。

(ホテルへのアクセス) = 鉄道駅ミラノ中央駅前、メトロではCentro駅がすぐそこ。交通は便利。

(ホテル周辺の雰囲気) = 鉄道駅の周辺なので、それなりにざわざわしている。

(よかったこと) =
冷蔵庫やスナックが宿泊費込みなのはありがたかった。

ジャグジーバスは、水を一定レベルまで入れるように書いてあったがそのレベルがどこにも記載されていなくて困ったが、
かなり上のほうだった。使うととても気持ちよく疲れがとれた。

(困ったこと) = 1日目は冷蔵庫にも、スナックにも手をつけなかった。
ホテルに帰ってもきちんとそろっていた。2日目に、スナック2個と水1本を使った。
部屋に戻るとスナックが「1個余計に」消えていた。
さすがイタリア。

その後補充の担当者がきてそろえてくれていったので、私たちには何も不便はなかった。

(朝食) = ビュッフェの種類が非常に多く楽しかった。でも、会場が非常ににぎやかというか、騒々しいというか・・・
スタッフの動作もちょっと荒いので、落ち着いて食べる雰囲気ではなかった。

(宿泊客の客層) = 日本のビジネスホテルくらい。ビジネス客も観光らしき人も、日本の団体もいろいろ。

(支払い方法) = クレジットカード表示あり。

(車椅子等の対応は?) = あまり段差はないので、脚が悪くても大丈夫だと思う。
室内の車椅子はバスルームがどうかな?と思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 駅の中にスーパーがあるので、ちょっとした買出しができるが、
現在駅は大規模な改装中で今後はどうなるのかわからない。
駅2階にレストランがあるらしかったがなかった。また、通路も行き止まりになっていたり、
大きな荷物を持った人たちもぐるぐる巡っていた。
利用者は時間に余裕を持ったほうがいい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート 2008年10月 ちゃちゃちゃの茶 様
5334
: 2008/11/02(Sun) 12:56:00
Chun3(管理人)

全体アンケート 2008年10月 ちゃちゃちゃの茶 様

(旅行の時期) = 2008年10月

(全体の泊数) = 6泊

(訪問地) = ローマ(3泊)、ヴェネツィア(3泊)

(旅のタイプ) = 航空券、ホテルなどを個人手配

(手配方法) =
航空券: 航空会社のWebから
ホテル: Webから

(同行者) = 友人1名

(旅の手配で困ったことは?) =
ローマで、空港ホテルの送迎を事前に予約できなかったこと。

タクシーの悪評を聞いていたので、エアポート送迎シャトルを予約しようと思ったが、待機時間が1時間と、
条件が不利だったので予約は見送った。

現地到着後、状況を見て決めることにした。

到着が十数分遅れたことや入国審査が混雑している上に、日本便以外の到着客の審査でかなり時間がかかっていたので、
もし予約をしていたらかなりギリギリの時間になったのではと思う。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = 出発予定日の一ヵ月前をきっての予約、
空いている時期だったのか航空券の安い席が残っていた。

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =
予想どおりローマのタクシーは運転が荒く、不要な回り道をすること。
ナボーナ広場の噴水を楽しみにしていたが、手入れ中で、中央の噴水にカバーがかかっていて、眺めが今一つだった。

トラステベレのピツェリアで行ってみたいところがあったのが、月曜
休みで食べられなかった。

(現地にいってよかったことは?) =
ヴァチカン美術館に午後行った。待ち行列が無く、比較的空いていたので、のんびり見ることができた。

友人とライトアップされた街をのんびり散策できた。

ローマ市が運行している観光バス(二階建てのStop&Go)を使った。
有名スポットに近い場所に停留所があり便利だった。
高い位置からの眺めを楽しむことができた。

(服装) =
朝は15度以下、昼25度前後、夜18度前後と、寒い、暑いが混じっている時期。
脱ぎ着ができるように、薄いセーターとシャツ、軽めのストール。

朝晩は軽いハーフコートがあった方が良かった。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) = 暑いのでバールで昼間からビールを飲むことが多かった。
次回はカフェでのんびりコーヒータイムを楽しみたい。

(お買物報告) = 近くの朝市で、料理用ハーブとドライトマト

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ミコノス島)Greco Philia :azumi@az 様
5333
: 2008/11/02(Sun) 12:52:55
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ミコノス島)Greco Philia :azumi@az 様

(場所) = ミコノス島(ギリシャ)

(ホテルの名前) = Greco Philia
http://www.grecophilia.com/

(宿泊時期) = 2008年8月

(泊数) = 5泊

(部屋のカテゴリ) = スイート「Warhol」

谷の中腹に立っているため、階数表記はできない。敷地内に8つの部屋が点在している。
部屋は、レセプションの目の前にある白い木戸をくぐり、海の見え隠れする階段を下ったところにある。
部屋の真上はプール。

(部屋について(雰囲気など)) =
ゆるやかな「く」の字の1LDKで広々としている。

西向きに海に面した大きな窓がたくさんあるため、非常に明るい。
内装は白を基調としており、デザイナーズっぽい、でも行き過ぎていないインテリアに好感が持てた。
「しばらくここに住みたい」という居心地の良さがあった。

部屋の外にはウッドデッキのテラスがあり、デッキチェアが2つ置いてある。
エリアビーチを見下ろすことができて、風もよく通るので気持ちがよい。

(部屋の家具・備品) =
コの字型の対面キッチン、丸型のダイニングテーブル、ゆっくりくつろげるソファ、
クイーンサイズのダブルベッド。

包丁とまな板とフライパンがあれば、このまま住めるだけの備品はそろっている。

クローゼットの中に金庫あり。

ダイニングテーブルの上に山盛りのフルーツと赤ワインが1本が置いてあり、さらに、
部屋に入って間もなく大きなパンケーキが届いた。

(バスルーム) =
洗面、トイレ、シャワーブースがあり、部屋に比べると狭さと暗さが目立つ。
清潔感やお湯の出具合は問題なし。

シャワーは壁に直付けだが、高さと角度を自由に変えられる機能性の高いもの。

初日からトイレの流れが悪く、2日目の深夜になって全く出なくなってしまったので、
部屋にあるポットから水を流して対応。

翌朝、出かける時に直すようにお願いしたら、夕方、戻った時には直っていた。

アメニティはロクシタン。夏でも乾燥するので、ボディミルクはありがたかった。

いったん部屋を出て、すぐそばの小さな階段を登ったところに屋外ジャグジーあり。
ここがこの部屋で一番自慢の場所。
さえぎるものもなくエリアビーチを見下ろすことができて、ラグジュアリーな気分に浸れることこの上ない。

バスタブも四角く大きく、4箇所で異なった水流が楽しめる。
大人2人で入れる大きさ。
西向きなので夕日も見えるし、夜は7色ぐらいからライトアップの色が選べた。

ジャグジーのそばに広々としたカバナがあり、大きなソファとテーブルが置いてある。
パブリックエリアと直接出入りできる白い木戸があるのだが、鍵が付いていないため、
その気になれば誰にでも入れてしまう。

ただし、外側から見ると植え込みが木戸の一部をさえぎっているので、他の宿泊客が間違えて入ってくることはなさそうだった。

また、ホテルのメインエントランスのすぐそばにあり、真下の一般道を行き来する車が近くに感じた。
といっても、ほとんど人や車の往来はないが。

朝昼晩といつも強風が吹いているのだが、お湯につかるのが幸せで、ホテル内ではここで過ごす時間が一番長かった。

(冷蔵庫) = 普通の家庭用冷蔵庫が置いてある。
水、ジュース、アルコール、お菓子類が入っており、料金は部屋代に含まれる。
赤いカクテルとフルートグラスを持って、ジャグジーで飲んだり、なんてのも自由。

(エアコン、クーラー) = あり。家庭用エアコンだった。
窓を開ければ涼しい風が通るので、西日が強くて窓を閉めている時に使うくらい。

(パブリックエリア) =
ミコノス特有の白壁とむき出しの石造りが混在しており、独特の雰囲気を出している。
スイートとヴィラだけの全8室という小さなホテルだが、敷地自体は広い。
谷の中腹、急な坂の上にあるのでどこにいても風の強さを感じた。

(リフト) = たぶんなし

(レセプション) = 非常に気さくな女性が主に対応してくれ、その彼女が一番信頼できた。

(レセプション以外の館内施設) =
プールがあるが、人を見かけることは少なかった。
プールサイドからは海が見下ろせて、デッキチェアはベッドサイズのものもあり、
横になって昼寝や読書が楽しめる。

強風のためかパラソルはなく、日差しを避けたい人は屋根つきのパーゴラもある。
プールサイドにバーコーナーがあり、日中は、コーヒー・紅茶と手作りの焼き菓子を
無料で楽しめる。(夕方からは有料)

かなりいい雰囲気なのだが、強風のためか、ビーチの方が人気なのか、
利用者が少ないのがもったいない気もした。
そういう私達も、到着日の昼下がりに利用しただけなのだが。

バーコーナーの横に小さなダイニングルームがあり、朝昼晩と食事を用意してくれる。
なかなか機会がなくて、ディナーは最終日の夜に食べたのだが、ミコノスタウンにある高級店よりも、
もっと質の高い料理が出てきたのでびっくりした。
もっと早くに利用していれば、滞在中、何度か使っていたのではないかと思う。

ランチも、サラダやサンドイッチなど、きちんと作ってあるという感じだった。

この他、利用しなかったがスパ施設やこじんまりとした丸屋根の教会があった。

(スタッフ) = 英語可能。
ひとり、見目麗しく、物腰も丁寧な男性がいたのだが、部屋のトイレやジャグジーのこともよくわかってるし、
食事も作っていたようだし、メールの返信にも名前が登場していたし、その働きぶりに脱帽した。

(宿泊料) = 695euro

(予約方法) = 個人で
予約サイト経由で。
ホテルのWebサイトからも予約できたが、デポジットの条件などを考えて、
あえて、外の予約サイト経由とした。(宿泊料は変わらず)

予約してすぐに、ホテルから「何時にどこへ迎えにいけばいいか」という問い合わせのメールが来たので、
その後は直接ホテルとやりとりした。

(ホテルへのアクセス) =
空港までは車で20分程度。到着時間に合わせてホテル側が無料で送迎してくれる。
最寄のエリアビーチからは、急な坂をのぼって徒歩10分程度。徒歩はかなりきつい。

ミコノスタウンまで車で20分程度。
ミコノスタウン行きのバス停が、ビーチ付近にある。

船で他のビーチへのアクセスも可能だが、午前中に他のビーチから来た人のための復路便目的といった感じの時間設定。

(ホテル周辺の雰囲気) =
民家が数軒、向かいの谷に大型5つ星ホテルが2軒。
外のレストランは、ビーチに2軒と5つ星ホテルに数軒。
奥まったところにあるビーチなので夜はちょっと寂しいが、治安は問題なし。

(ホテルの選択基準) =
ホテルのWebサイトに載ってる部屋の写真に一目惚れした。

ミコノスのホテルの朝食はビュッフェ形式が多かったが、このホテルは規模が小さいので
オーダー形式だろうと予測。正解だった。

(よかったこと) =
部屋も、スタッフも、料理も素晴らしくて、期待どおりのホテルだった。

星評価はちょっと悩んだ。
ユーロが非常に高い時期だったので、日本円に換算するとぎょっとするほど高くなり、評価が厳しくなる。
しかし、それだと為替レートによって評価が変わってしまうことになるので、
あくまでもユーロ建てで考え、同価格帯の他のホテルと比較して決めた。

(困ったこと) = ミコノスは風の島だとは聞いていたが、ホテル周辺は特に風が強くてびっくりした。
風がない日は、ジャグジーに蚊が集まってくるので困った。
こちらが要望する前に、スタッフが虫除けスプレーを貸してくれた。

(朝食) = 部屋、またはプールサイドのダイニングで。
オーダーは、事前にしても当日にしてもフォームに記入する形式。
卵料理やパンケーキ類など、好きなものを好きなだけ選べる。

どれもこれも丁寧に作ってあって美味しかったが、特に、「TIGANATA」と表記された、
揚げパン風のもっちりしたパンに胡桃入りの蜂蜜がたっぷりかかった料理が群を抜いて美味しく、
ほぼ毎日オーダーした。

(宿泊客の客層) = ゲイのカップルが多いように感じた。

部屋のテラスにいたら、真上のプールサイドから日本語が聞こえた。

(支払い方法) = クレジットカードで。ダイナースは不可。

(車椅子等の対応は?) = 難しいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート 2008年9月 セブンbuuuton 様
5332
: 2008/11/02(Sun) 12:47:52
Chun3(管理人)

全体アンケート 2008年9月 セブンbuuuton 様

(旅行の時期) = 2008年9月上旬

(全体の泊数) = 8泊

(訪問地) = ローマ(4泊)、フィレンツェ(4泊)

(旅のタイプ) = 航空券、ホテルなどを個人手配

(手配方法) =
航空券:  旅行代理店から
ホテル: 旅行代理店。
鉄道: Webから
入場券予約: JCBデスク。

(同行者) = 家族。

(旅の手配で困ったことは?) = 入場券をインターネット予約をしようとすると、
最後のページでイタリア語になってしまう。辞書が必要。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = インターネットで、すべてが可能。

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =
テルミニ駅ES車両内で、人形の赤ちゃんを抱っこした二人連れの女性が、
ジェスチャーで、「ここは、私たちの席」と、指差してきた。

が、オーソドックスな手口なので、「ノー、私たちの指定席よ」と取り合わなかったら、去って行った。
隣の車両に検札員が来たからかも。

フィレンツェ。どこでも入場券が必要。管理補修費用とわかっているが、
パリのようなミュージアム・パスがあれば、いちいち並ばずにすむ。

(現地にいってよかったことは?) =
ローマのファルネーゼホテル。親切で、暖かな応対。とてもよかったと、
イタリア語会話集を指差し話したら、喜んでもらえた。

地下鉄でテベレ川を渡ると、風景が変わって見える。

フィレンツェ、サンティツシマ・アンヌンツィータ広場で土曜日に市場が開かれていた。
地元のチーズや野菜、ジャムなど作っている写真も飾っていて、安くてほのぼのした雰囲気だった。 

(服装) = 夏用上着、パンツ。歩きやすい革靴。
持って行けばよかった物は、サンダル、晴雨両用傘、ワンピース(夕食用)

もって行ってよかった物は、旅行用電気ポット。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) = 時期がオペラ等の端境期だったので、次回は音楽会に行きたい。

(お買物報告) =
市場で、ミックスハーブ2ユーロ(簡単にペペロンチーノパスタができ、思い出とともにおいしく食べている)

硝子の間にドライフラワーやドライリーフで作ったトスカーナ風景の飾り 3ユーロ

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ロンドン)Faiways Bayswater:coraillunea4330 様
5331
: 2008/11/02(Sun) 02:09:05
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ロンドン)Faiways Bayswater:coraillunea4330 様

(場所) = ロンドン(英国)

(ホテルの名前) = Fairways Bayswater Hotel
http://www.france-tourisme.net/s-Londre-hotel.htm

(宿泊時期) = 2007年12月

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = 日本式5階建ての4階 11号室

日本のビジネスホテルより狭いので、スーツケースの場合は広げる場所がベッドしかなく、
きつい。部屋からは通りが見えた。

(部屋の家具・備品) = TV、クローゼット、小さな机兼物入れ、洗面台。
コップ、石鹸、バスタオル、湯沸し器、コーヒー、紅茶有り。セーフティーボックスは無し。

(バスルーム) = シャワー・トイレ共同。3部屋に1つの割合であり、
自分が泊まった時は他に使用者がいないようだったので待ち時間は無かった。お湯は普通に出た。

(冷蔵庫) = 無し。

(エアコン、クーラー) = 暖房は有るが、エアコンではない。

(部屋について、その他) = 隣のミトレハウスホテル(MitreHouse)と共同経営。
チェックイン、アウト全て隣で行い、鍵を持って移動する。

(パブリックエリア) = 隣のホテルのレセプション手前に若干のロビー有り。

(リフト) = リフトはなく、階段が恐ろしく狭く、急。特に3階から4階への部分がきついので、スーツケースの人はつらいと思う。

(レセプション) = 愛想は悪い。特に中年男性の態度が横柄な印象を受けた。

(館内施設) = レストランがあるようだが、使用していない。

(スタッフ) = 英語可。日本語不可。

(宿泊料) = 33英ポンド

(予約方法) = 個人で
オクトパストラベルHP

(アクセス) = 地下鉄パディントン(Paddington)駅から徒歩5分。ハイドパークまで徒歩5分。

(ホテル周辺の雰囲気) = 住宅街の中。パディントン駅の周りにはスーパー、バーガーキング、ケンタッキー、マック、郵便局、銀行有り。
特に治安の悪さは感じない。

(ホテルの選択基準) = 安さと便利さ。

(困ったこと) = 階段が恐ろしく狭く、急。特に3階から4階への部分がきついので、スーツケースの人はつらいと思う。

(朝食) = 食べていない。

(宿泊客の客層) = あまり出会っていない。

(車椅子等の対応は?) = 無理だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆

(他の方へのアドバイス) = 特に安さ以外に魅力のないホテル。
レセプションも無愛想だし、特に悪い体験はしていないが、
もう一度泊まるかと聞かれたら悩む。寝るだけならいいかも。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
B&Bアンケート(ウィーン)Stadmest :カイザリンの枝豆 様
5330
: 2008/11/02(Sun) 02:04:16
Chun3(管理人)

B&Bアンケート(ウィーン)Stadmest :カイザリンの枝豆 様

(場所) = オーストリア ウィーン

(ホテルの名前) = STADNEST Bed & Breakfast
http://www.stadtnest.at/

(宿泊時期) = 2008年9月中旬

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 日本式4階 通りに面している。

部屋は2室のみ。ビルマルームの泊まった。広さは十分すぎるほど。通りに面している。

本当にアパートメントの1室なのでホテルという感じではない。

(部屋の家具・備品) =
ライティングテーブル、そのテーブルに鏡あり。椅子2脚に丸テーブル。
引き出しのタンス、その上にテレビ。

引き出しの中にドライヤーが入っている。このドライヤーは強力で、すぐに髪を乾かせてよかった。

クローゼット、クローゼットの中にセイフティボックス。バスローブ、タオル3種。扇風機。

ベッドメイク後に毎日、枕の上にチョコレートを置いてくれる。
テレビはCNNあり。

(バスルーム) = 洗面台とシャワールーム、ビデのみ。バスタブなし。
この部屋にはトイレは付いていないので、部屋をでたところの共用トイレを
この部屋専用で使わせてくれる。やや不便だがまぁ大丈夫。

シャワーのお湯の出は申し分ない。勢いもあり。

(冷蔵庫) = 部屋にはないが、キッチンを使える。ここの冷蔵庫を使っても良い。
キッチンで紅茶など飲める。

(エアコン、クーラー) = クーラーはないと思う。扇風機あり。

(部屋について、その他) = 部屋はビルマルームというだけあって、ビルマのタペストリーがかかっていた。

(パブリックエリア) = 普通のアパートメント。部屋に入るでそこがパブリックエリアになる。
左にビルマルーム専用トイレ。

このエリアにパソコンあり。自由に使える。このパブリックエリアか、隣にあるキッチンで朝食。

ここにさまざまな観光資料あり。また女性オーナー手作りのファイルがあり、観光箇所、レストランの情報などが網羅されている。
まさに力作。
時間がなくじっくり見られなかったのが残念。ファイルはドイツ語と英語のみ。

レンタル用の傘も置いている。ウィーンでは雨だったのでこれは助かった。

(リフト) = なし。

(レセプション) = アパートなのでなし

(スタッフ) = 女性は英語可。てきぱきした感じで質問すればなんでも答えてくれる。
帰りの空港までのタクシーも手配してくれた。1人で切り盛りしていて感心。

(宿泊料) = 94euro 朝食込み

(予約方法) = 個人で
B&B のHPの予約フォーマットから空室を問い合わせ、すぐ回答が来て
予約を入れた。
2室しかないB&Bなので、満室かと思ったが、6月に手配したせいかまだ空いていた。

返事の回答が早く、こちらの質問にも丁寧に答えてくれて好印象。
メールは英語でのやりとり。

(ホテルへのアクセス) =
地下鉄やバス停はどこもやや離れる。一応4駅使える。西駅までは10分強。
リンクまで行くのバス停が最寄かも。それでも5分。

(ホテル周辺の雰囲気) =
アパートメントの並ぶ普通の通り。大きな病院があったり、警察もあり、スーパーマーケット、カフェなどもある。

(選択基準) = この後、より宿泊費の高いパリで5泊するので、ウィーンでは安いところを探した。
最初はホテルを探していたが、あまりぱっとせず、B&Bで探したところ、ここをみつけた。

Tripadviser のレビューでは皆から高評価で誰も悪く言ってなかったのも理由のひとつ。
ウィーンでミュージカルを鑑賞予定で劇場近くの宿というのもよかった。徒歩5分。

(よかったこと) = 実際にウィーンの人が住んでいるアパートメントに泊まれて、地元気分を味わえること。
部屋が広くとてもよかった。

(困ったこと) = わかってはいたが、リフトがないこと。荷物を持って上がるのは疲れる。
チェックアウト後、鍵を持って出てしまい、オーナーの機嫌を少々損ねてしまった。
悪いことをしてしまったと反省。

(朝食) = 朝食は女性が用意してくれる。前日に朝食の内容を選択して、フォームに記入する。
ホットドリンクはコーヒー、紅茶、ショコラから選ぶ。卵の湯で加減。
ハム、チーズが要るか。チーズは種類も。
フルーツも希望すればでてくる。ジュースも3種類くらいから選ぶ。シリアルの種類、ヨーグルトの種類などなどを

フォームに記入する。毎日新しいフォームを用意するのでなく、
滞在中はずっと同じフォームを使う。
朝食で使う食材はオーガニックフードやフェアトレードのものばかりとこだわっている。味もよかった。

(宿泊客の客層) = 英語圏の老夫婦。

(支払い方法) = 現金のみ。予約時にクレジットカードの番号を教える必要あり。(FAXで)
但しこれは、万が一のためで支払いは現金のみ、と何度もメールで念押しされた。

(車椅子等の対応は?) = リフトがないので無理だとおもう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ある程度慣れた人向け。英語ができないと難しいかも。
場所が中心とはいえないのでリピーター向けか。

(ホテルでのお楽しみ) =

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ブリュッセル)IBIS Ste-Catherine: labandite 様
5329
: 2008/11/02(Sun) 01:23:45
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ブリュッセル)IBIS Ste-Catherine: labandite 様

(場所) = ブリュッセル(ベルギー)

(ホテルの名前) = Ibis Brussels Centre Ste-Catherine
http://www.france-tourisme.net/hotel-list-brussels/s-Bruxelles-hotel.htm

(宿泊時期) = 2008年1月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン フランス式4階 

ツインのシングルユースなので、ゆとりあり。ベッドもセミダブルのサイズ。
窓が北向きでやや暗い。窓からの眺めはよくない。道路を挟んで隣のビルの壁が見えるだけ。
インテリアは、こざっぱりなビジネス仕様。

(部屋の家具・備品) = ワードローブ、テレビ、壁にくっついたライティングデスク、椅子、冷蔵庫。

(バスルーム) = バスタブはなく、シャワーのみ。お湯の温度設定が難しく、慣れるのに苦労した。
比較的最近に改装したみたいで、設備は清潔感あり。

バスルームにシャワーブースと便器、洗面台があり、便器前の電熱ヒーターで部分暖房できた。

ドライヤーもあったが、使い勝手が悪かったので、持参品を使用。
タオルは大小各1、バスマット1。アメニティは、石けん、シャンプーリンス。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫はあったが、使用しなかった。

(エアコン、クーラー) = 暖房ヒーターはあったが、極寒期だったので、窓に近寄ると寒かった。

(部屋について、その他) = 良くも悪くもビジネスホテル。

(パブリックエリア) = 1階にロビーに椅子とデスクがあったが、あまり実用的でない感じ。

(リフト) = あり。大人4人ぐらいは乗れる。

(レセプション) = テキパキと対応してくれて、とくに問題はない。

(館内施設) = レストラン(使用せず)。レストランは日本のファミレスのような感じ。

(スタッフ) = 英語は通じると思うが、フランス語を使った。
日本語はたぶん通じないと思う。滞在中、ホテルで日本人客は見かけなかった。

(宿泊料) = 65euro

(予約方法) = 個人で

ネットで予約。Special Winter Rate で通常より安かった。
予約後すぐにConfirmation of reservation がメールで返信され、予約の内容が記されている。

このページを印刷してチェックイン時に見せた。とくに問題はなかった。

(アクセス) = メトロ1号線のSte-Catherine、De Brouckere のいずれも徒歩3分。De Brouckereを主に利用した。
グラン・プラスは徒歩10分。

王立美術館、王宮へはメトロとトラムを乗り継いで15分。

(ホテル周辺の雰囲気) =
とくに問題はないが、De Brouckere周辺には、路上生活者もいた。
ホテル建物の入口はガラス張りだが、ボタンを押してレセプションを呼ばないと
鍵が開かないシステムになっていた。本当は治安が悪いのかも、と思った。

(ホテルの選択基準) = 大きな駅の周辺は治安がよくないと聞いたので避けた。
観光と買物に便利なエリアだった。

(よかったこと) = 郵便局や銀行、メトロの駅、スーパーなどが近く、何をするにも便利だった。レストランも豊富で、困らなかった。

(宿泊客の客層) = 外国人らしき観光客

(支払い方法) = VISAカード。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
あくまでビジネスホテルなので、料金と立地が気に入ればおすすめ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(日本)ヒルトン小田原: りっききのきっき 様
5328
: 2008/11/01(Sat) 23:15:30
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(日本)ヒルトン小田原: りっききのきっき 様

(場所) = 神奈川県小田原市

(ホテルの名前) = ヒルトン小田原リゾート・スパ
http://france-tourisme.net/index-japan.htm
http://hiltonjapan.ehotel-reserve.com/hilton-odawara/

(宿泊時期) = 2008年9月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 0306号室、54平米 
ハンディのある方、対応可の部屋。

(部屋について(雰囲気など)) =
全室オーシャンビューで相模湾が見え、狭いがテラスもある。
広々とした落ち着いた印象。

(部屋の家具・備品) = セミダブルが二台。
ソファー(ベッド変更可)、テーブル、机と椅子。テレビ。
電気ポット。コーヒー、紅茶、日本茶、お茶菓子など有り。
窓のカーテンは電動。

(バスルーム) = バスルーム、トイレ共にかなり広く、大理石で清潔。
トイレは別。

風呂は使用せず、ホテル内の温泉を利用。
アメニティは CRABTREE・EVELINのモノが一通り。
リネン類、バスローブもある。

(冷蔵庫) = あったが、使用せず。

(エアコン、クーラー) = 有り。自分で調整可。

(パブリックエリア) =
街中のヒルトンとは違い、エステやジムを目的に来る人も多数。
敷地も広く、非常に開放感があるが、ゴージャス感もある。

(リフト) = 全部で5基ほど。大きいサイズ。

(レセプション) = チェックイン時に、レストランの予約のアレンジ等、頼まなくても手配してくれる。
ヒルトン会員のデスクにて対応してもらったが、非常に丁寧な印象。

(館内施設) =
レストラン(幾つか)、ラウンジ、売店、温泉、室内プール、ジム、テニスコートなど。
結婚式のための宴会場や、教会など。

宿泊者は無料の図書室があり、雑誌、本、DVDなどを借りる事ができる。

(スタッフ) = 常に、にこやかに挨拶。おそらく英語は可。

(宿泊料) = ホテルのポイントを使用。入湯税のみ300円。

(予約方法) = 個人で
HPから。スムーズに。

(ホテルへのアクセス) = 車で。
根府川駅が最寄り駅で、ホテルよりシャトルバスがある様。
車であれば、箱根や湯河原などへの観光も。

(ホテル周辺の雰囲気) =
丘の上にあるので、ホテルの敷地内で充分散策できる。
相模湾が見渡せて、眺めが良い。

(ホテルの選択基準) =
ヒルトンのポイントを利用できたので。(期間限定で少ないポイントで宿泊可だった)
東京から気軽に行ける範囲で探していた。

(よかったこと) = 初めて宿泊したが、快適だった。
夜は、子連れなのでビュッフェ形式のレストラン(イタリアン)だったが、
思いのほか、美味しく満足。

地元で獲れた、旬の魚のにぎり(金目鯛)なども新鮮でペロリ。

(朝食) = 夜と同じレストランで。
和・洋とあり、品数は豊富。朝も美味しく満腹。

(宿泊客の客層) = 家族連れがほとんど。乳児から、高齢者まで幅広く。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = かなり配慮は行き届いている方だと思う。
特に問題ないのでは。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 電車だと行動範囲が限られるので、車がお薦め。
エステもなかなか充実しているようなので、リラックスや癒しを求めるにはいいと思う。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ピサ)Grand Hotel Duomo : ぼのぼのハイク様
5327
: 2008/11/01(Sat) 21:14:32
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ピサ)Grand Hotel Duomo : ぼのぼのハイク様

(場所) = (イタリア)ピサ

(ホテルの名前) = Grand Hotel Duomo
http://www.grandhotelduomo.it
http://www.france-tourisme.net/s-Pisa-hotel.htm

(宿泊時期) = 2008年7月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式2階

(部屋について(雰囲気など)) = 通りに面しており、窓から斜塔と大聖堂が見える。
スーツケースは2つ開いても大丈夫。

(部屋の家具・備品) = テレビは使えなかった。クローゼットの中に、セイフティ・ボックス。
枕元の照明の電球が外されていた。目覚ましは壊れていた。

(バスルーム) = 広さは十分。設備の古さは感じるが、清掃は行き届いている。お湯の出方も問題なし。
バスタブと高さ調節可能なシャワー。石鹸、バスフォーム、シャンプー、シャワーハット。

(冷蔵庫) = あり。ウイスキー、ワイン、ソフトドリンク、スナック類各種。
持込品も、多少なら入るスペースあり。

(エアコン、クーラー) = あり。効き目も問題なし。

(パブリックエリア) = ロビーは必要最小限で、中2階にソファーなどのスペースがある。
施設は、古びた感じ。

(リフト) = 1基。2とスーツケース2個は大丈夫。

(レセプション) = 事務的な感じだが、嫌みはない。
チェックアウト時に実習生にあたったため、清算権限が無く、担当者がくるまでしばらく待たされた。
タクシーの手配もスムーズ。荷物預けは可能だが、施錠された場所ではなく、
ロビー脇に置かれている模様で、信頼性は微妙。
チェックアウトが12:00なので、部屋に置くほうが良いかも。

(レセプション以外の館内施設) = フランス式1階に、宿泊客用のバー。

(スタッフ) = やや事務的だが、嫌みはない。英語可、日本語不可。ポーターはいない。
朝食時の男性スタッフに、他に席が空いているにもかかわらず、入口通路脇(ほとんど出口)
の席に座れとの指示され、ちょっとアジア系の人を蔑視している雰囲気を感じた。

(宿泊料) = 13,700円

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = JALのwebサイト経由のオクトパストラベルで。
チェックインが23:00頃になる見込みだったので、直接、到着所刻と眺望やバスタブに関するリクエストを
メールしたが応答なし。再度メールしたが応答がなく、予約自体が心配にだった。
結局、すべて要求が通っていて問題はなかったが、4星ホテルの対応としては疑問が残る。

(ホテルへのアクセス) = 空港からタクシーで、5〜10分、約10ユーロ。斜塔まで100m。

(ホテル周辺の雰囲気) = 賑やかな通りにあり、夜遅くまで飲食店が開いているため、特に悪い感じはない。
出入口はレセプション前の1箇所のため、不審者の侵入はある程度チェックできそうだった。

(ホテルの選択基準) = 鉄道での移動だったので、駅前のホテルと迷ったが、
斜塔の夜景や夜の奇跡の広場散策のため、立地を優先。部屋からの斜塔が見えることもポイントとなった。

(よかったこと) = 斜塔が見え、バスタブ付きのリクエストが通っていたこと。

(朝食) = ビュッフェ。ゆで卵、ハム、チーズ、パン(クロワッサン、ライ麦パンなど)。
クラッカー、シリアル、牛乳、オレンジジュース、ミネラルウォーター。
スライスされたパンは自分の好みでトースト出来る。飲み物は、席で注文する。
フルーツは各種あったが、桃の鮮度が低かったのが残念だった。

(宿泊客の客層) = 欧米人中心。日本人・アジア系の宿泊客は見なかった。

(支払い方法) = 予めクレジットカードで。

(車椅子等の対応は?) = 問題ないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 屋上テラスより、斜塔・大聖堂の眺望がゆっくり堪能できる。
テーブルと椅子があり、飲食物の持込も可能。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ミラノ)Michelangelo : ぼのぼのハイク 様
5326
: 2008/11/01(Sat) 20:40:10
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ミラノ)Michelangelo : ぼのぼのハイク 様

(場所) = (イタリア)ミラノ

(ホテルの名前) = Michelangelo
http://www.milanhotel.it.
http://www.france-tourisme.net/hotel-list-milano/s-Milan-hotel.htm

(宿泊時期) = 2008年8月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式7階、605号室。

(部屋について(雰囲気など)) = 角部屋のため窓が2面。
横からのミラノ中央駅が、ほぼ同じ視線の高さに見える。方向や天候によりアルプス山脈や
大聖堂の眺望が見える高層階が良かったが、まあ満足できる。
設備は現代的で、スーツケース2つ広げるに十分。鍵は、カードキー。

(部屋の家具・備品) = 机とは別に、テーブルとソファーがありゆったりできる。
カーテンはベッドのスイッチで開閉。インターネットも利用できる模様(利用していないので未確認)。
セイフティ・ボックスは、個人のクレジットカードを登録する。
コンセントには、電気容量の関係でポット等の電熱器の使用不可との表示あり。ズボンプレッサーあり。
装飾的ではないが、シンプルで極めて機能的。

(バスルーム) = バスタブあり(ジャグジー付)。洗面スペースは2つ。
大きい鏡の横に、化粧用の手鏡サイズの鏡あり。
通常のアメニティーに加え、歯ブラシ、かみそり、バスロープ、スリッパあり。
広くて使いやすく、湯量、温度ともに問題なし。
体重計があり、スーツケース重量確認に利用できたのは助かった。

(冷蔵庫) = ソフトドリンク(ジュース、炭酸飲料3、ミネラル水(ガス有り、なし))、
スナック(チョコ、ウェハース、ナッツ、ビスケット等)あり。全て無料。
アルコール類は入っていない。買った物を入れるスペースはある。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = テーブルとソファ(2人用と1人用)があり、くつろげる。

(パブリックエリア) = 駅近くの大型ホテルで、時間によってはツアー客が大勢いる。
客室は大変快適だが、それ以外の雰囲気は、割り切った方がよい。

(リフト) = 4基。数人は大丈夫。

(レセプション) = 手慣れた感じ。パスポートもコピーし、すぐに返却してくれる。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン

(スタッフ) = 英語可、日本語不可。荷物預けは、鍵の掛かる別室で。

(宿泊料) = 17,000円

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = アップルワールドのサイトから。
予約完了後、眺望の良い部屋のリクエストをするため、ホテルへ予約確認を兼ねてメール。
すぐに女性の担当者名で前向きな返信があり、好感がもてた。

(ホテルへのアクセス) = ミラノ中央駅を出ると、すぐ目に入る。徒歩2、3分。
地下鉄やトラムの駅、マルペンサ空港へのシャトルバスの発着場も目の前で、極めて便利。

(ホテル周辺の雰囲気) = 治安の悪い噂がある中央駅だが、明るいうちは、
さほど問題はなさそうに感じた。浮浪者や不審者も見かけるので、一般的な注意は必要。

(ホテルの選択基準) = 観光に便利な中心地にあるホテルと迷ったが、鉄道での到着と
空港への移動のため、交通のアクセスの良いホテルを選択。
常時部屋にいるわけではないので、必須ではないが、眺望の良い部屋があること。

(よかったこと) = ミニバーが無料。バスタブはジャグジー付き(観光で歩き回った疲れがとれる)。

(困ったこと) = オートロックだが、勢いよく閉めないと施錠されなかった。初めて外出する時に
なかなか施錠されず、また鍵の内側がゆがんでいたこともあり、防犯面での不安を感じ、
部屋の交換を申し出ようかと思った。問題ないことが判明し、入念に施錠を確認した。

(朝食) = ビュッフェ。自分で作るオレンジジュースは絶品。 煮豚、スクランブル・エッグ、
温野菜、ラザニア、ペンネ。ハム、チーズ数種類、ヨーグルト、生野菜、ピラフ。
旬のフルーツ数種は鮮度も高く、豊富。

(宿泊客の客層) = 多様。観光だけでなくビジネス客の利用も。ツアーでも利用もされるようで、
日本人は多く見かける。客層から、海外の気分を感じるのは難しいかも。

(支払い方法) = 事前にクレジットカードで。

(車椅子等の対応は?) = 問題なし。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = プランによってはミニバーが有料なので、チェックイン時に
確認が必要だと思う。朝食は、6:00より可能なため、早くから始動できる。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ヴェネツィア)Principe : ぼのぼのハイク 様 
5325
: 2008/11/01(Sat) 20:11:50
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ヴェネツィア)Principe : ぼのぼのハイク 様 

(場所) = (イタリア)ヴェネツィア

(ホテルの名前) = Principe
http://www.hotelprincipevenice.it
http://www.france-tourisme.net/s-Venezia-hotel.htm

(宿泊時期) = 2008年8月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = スーペリアツイン

(部屋の階&立地) = フランス式3階、305号室。

(部屋について(雰囲気など)) = 大運河に面した明るい部屋で、清潔感がある。
スカルツィ橋の向こうに、サン・シメオーネ・ピッコロ教会が見え、ヴェネツィアに来たと感じられる。

(部屋の家具・備品) = 思ったより質素だが、ヨーロッパ的な装飾がされた調度品とシャンデリアで、
旅情をくすぐられた。

(バスルーム) = 十分な広さがあり、バスタブも完備。お湯の出具合も問題なし。
清掃も行き届いており、清潔感がある。簡易スリッパあり。

(冷蔵庫) = 中は一般的。買ったものを入れるには、スペースが足りないが、少量なら十分可能。

(エアコン、クーラー) = 窓の施錠と連動しているので、エアコンを効かせる場合には、
戸締まり確認が必要。

(部屋について、その他) = セイフティ・ボックスはクローゼット内にあり、自分で設定する。
鍵は非接触型のICロック。キーを所定の場所に差し込まないと、電気系統が使えない。

(パブリックエリア) = ロビーの調度品、絵画、花瓶、絨毯などがゴージャス。
地上階のトイレも、洒落た装飾で、思わず写真を撮った。

(リフト) = やや広めで、スーツケースを持っても4人は可能。

(レセプション) = きわめてスムーズだが、事務的な印象も。イタリア人は陽気、という先入観だと
期待はずれになる。ある意味4つ星の気品か。ツアーの予約などもテキパキこなし、説明等も
きっちりしてくれる。

(レセプション以外の館内施設) = 大運河に面したレストラン、朝食場兼用。

(スタッフ) = 英語可、多少事務的だがスムーズ。カタコトの日本語を理解できるポーターが1名。
コンシェルジュは不在で、ゴンドラセレナーデは、レセプションで手配した。
チェックアウト後の荷預けは、可能。

(宿泊料) = 220euro

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = HPからオンライン予約。
運河の眺望付きを確実にするため、他の予約サイトではなくホテルのHPを使った。
リコンファームのメールも送ったが、返信も迅速で安心できた。

(ホテルへのアクセス) = サンタルチア駅より徒歩2、3分。スーツケース移動も問題なし。
水上バス、水上タクシー乗り場は目の前で、個人移動の旅行者には立地は抜群。
多少距離はあるが、サンタルチア駅からローマ広場へ橋もあり、空港へのバス利用も問題なし。
観光の中心地へのアクセスは、水上バスだと40分、半分の時間で徒歩での移動も可能。
散策がてら、風景を楽しみながらの移動ができる。

(ホテル周辺の雰囲気) = 通り沿いにあり、周辺は飲食店が遅くまで営業しており、比較的にぎやか。
問題はないと思う。

(ホテルの選択基準) = 鉄道での移動のため、駅からの立地を最優先。
あとは、眺望がよく、クチコミなどでも評判の高かった4星ホテル。
ヴェネツィア気分が味わいたかったので、予約時に運河ビュー確約の予約を入れた。

(よかったこと) = 立地。ぎりぎりまで観光できた。

(朝食) = ビュッフェ。ゆで卵、スクランブルエッグ、ベーコン、ハム、サラミ、チーズ、
フルーツ、パン(クロワッサン・ブリオッシュなど)、ジュース、ヨーグルト、シリアル、
クラッカーなど。コーヒー、カプチーノ等は、機械を操作して各自で。
運河沿いのテラスでの朝食が可能かと思っていたが、エアコンが稼動していたため、室内のみだった。

(宿泊客の客層) = 欧米人中心。日本人はほとんど見かけない。

(支払い方法) = クレジットカード可。T/C不明。

(車椅子等の対応は?) = 問題ない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 入口の看板が古く、小さいので注意。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
そうか・・・という手があったか・・
5324
: 2008/10/29(Wed) 22:37:24
Chun3(管理人)

そうか・・チャーターという手が! ←(現在仕事でストレスかかえてるんで、あほになってます 見逃してください)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ジェノヴァIN、ミラノOUT?
5323
: 2008/10/29(Wed) 21:40:52
きんたろうはお留守番

> ということでこのコースがまた再来年にでも
> いい連休にからむことを祈ります。

羽田 夜便 てことです・・・か? ですよね〜?
ふむふむ

> おとなしく第3候補(あと3つは見繕ってある・爆)を検討します・・
さすが!!管理人さん。
あと、3つもあるんですね!候補が!!

私は、来春、フィレンツェ です。
まだまだ、修行中ですので・・・。

別枠ですが
羽田 夜便 ふらつー様 御一行で埋まったら
個人的には、関空 夜便 も期待します!!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ジェノヴァIN、ミラノOUT?
5322
: 2008/10/29(Wed) 01:35:04
Chun3(管理人)

先般はありがとうございました。
おかげさまで、もちょっと希望に近いコースがみつかりまして(笑)

コーレーがー また1日たりないんです・・ううう (←有休が、です)

火曜夜 関空か伊丹→ 水曜昼までにジェノヴァ・・
(帰りは余裕があるので、どの便日程でもOKなのです)

成田ならきれいにAFで組めるんですけどね・・ええ・・
指くわえて むーとうなってます。
さすがに、仕事おわってから成田は・・無理でしょうね・・

#NRT - CDG
21:55 - 04:15+1

#CDG - GOA
10:40 - 12:20 AF5847

ミラノからのバスがどうなるか分からないので、ジェノヴァ空港
 (ローマFCOからとパリCDGから便が多いので、どちらかを候補に)
と思っていますが
やっぱ成田夜便しかないかなぁ・・・関西か名古屋にでも夜便があればなぁと
すねてます。3フライトっちゅーのはなぁ・・・ −−;

ミラノ便がなくなったのも痛いです。

寄港地も船もパーフェクトなのですが。
残念です。

ということでこのコースがまた再来年にでも
いい連休にからむことを祈ります。

おとなしく第3候補(あと3つは見繕ってある・爆)を検討します・・

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート 2008年7月 hadopiu3 様
5321
: 2008/10/28(Tue) 22:44:30
Chun3(管理人)

全体アンケート 2008年7月 hadopiu3 様

(旅行の時期) = 2008年7月下旬

(全体の泊数) = 7泊

(訪問地) = ブリュッセル ロッテルダム アムステルダム

(旅のタイプ) = 航空券、ホテルなどを個人手配

(手配方法) =
航空券: Webから
ホテル: Webから

(同行者) = 息子10歳

(現地にいってよかったことは?) = ベルギーでもオランダでも、本当に
いろんな人に親切にしてもらった。
特にオランダでは、息子がトラムに忘れたおもちゃを、わざわざいろんな人の
リレーで手渡してもらい、その間、トラムが待っていた。
みんな、ちょっとごっつい男性で、なんか、感動した。礼を言った時の笑顔がまた・・・・。忘れられない。

(服装) = オランダの夏は寒かった。上着は薄くても必須。

(次の旅行でやってみたいことは?) = フランス語でコミュニケーションをとる。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) = 一番長く最後に泊まったホテルをケチったことを後悔。

(お買物報告) = 美術館グッズ

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: なるほど
5318
: 2008/10/27(Mon) 17:44:13
Chun3(管理人)

> 3つは分かりました。ヒントか騙しかも発見。
> どれなのかなあ〜。そのうち2つは行きたいなあ。

あのーまだ続くんですけど(笑)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
なるほど
5317
: 2008/10/27(Mon) 17:42:23
がばい黒タン

3つは分かりました。ヒントか騙しかも発見。
どれなのかなあ〜。そのうち2つは行きたいなあ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 日本国内でも
5316
: 2008/10/27(Mon) 11:33:24
Chun3(管理人)

> 謎の合言葉は、ブールジュでは?

ご参加(収集?)ありがとうございます。

答えはもちろんきまってますけど、
さすがに掲示板では、正解はいえないですねぇ〜 ご勘弁ください 笑 


今回は いぢわる仕掛けがあり、
候補が3つほどあるようなないような・・・
”答えが割れそうな単語”にしています。

また某所に、カンのいい人がいつも思いつくヒントに加え、
今回は ダミーのヒントも出しているので、だまされないよーにしてください 笑

今回はあえて いきなり予告なく ワードをだしましたが、
日ごろの”出席率”といいますか? マメにきてくださる方にプレゼントがあたるよう、
考えてみたりしてます。プレゼント内容は3連休に発表です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 日本国内でも
5315
: 2008/10/27(Mon) 00:07:42
がばい黒タン

中国旅行で落ち着きました。北京、上海5日間です。本当はマカオが良かったけど、行けるだけで良いです。
海外旅行で初のリッチな5つ☆ホテルで過ごします。
ヨーロッパだったら、まず安ホテルですが(^^)

そして4月にパスポートを作り直して10年保たせます。
夏はまたフランスに行けたら○です。
ブールジュやトゥールあたりに。
謎の合言葉は、ブールジュでは?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
日本国内でも
5313
: 2008/10/21(Tue) 20:16:57
Chun3(管理人)


日本国内でも勿論素敵なところがたくさんありますので、楽しんでみてください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 門前払いでもいいなら・・・
5312
: 2008/10/21(Tue) 01:22:50
がばい黒タン

やっぱりですか。今年中にパスポートの更新が出来そうにないけど、旅行には行きたいという気持ちでいっぱいです。ご褒美がないと労働意欲に伸びが見られないので。馬のニンジンです。危険は避けて、近場で我慢しようかと思います。ロンドンやスイスの直行便は高いので。有難うございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
門前払いでもいいなら・・・
5311
: 2008/10/20(Mon) 20:26:33
Chun3(管理人)

ルートによりますけど、乗継地で入国できないケースは少なくありませんので
慎重に確認されたほうがと思います。

手配しようとすると、おそらく大多数の旅行会社や航空会社に
「経由地含め有効期間に注意」「できるだけ6ヶ月以上を推奨」などと口をそろえていわれると思います。
(言われるだけの背景や理由があると思われます)

有効期間やパスポートの問題で 経由地および到着地で入管でとめられ、
旅行を断念した人を複数人しっています。


そもそも、まず日本の発地で、航空会社によっては乗せてくれなかったりします(連れ帰りが発生するためいやがる)ので
関空や成田で門前払いもありえます。(された人を知っています)



なぜパスポートを更新されないのか、事情がわかりませんが、入国管理というのは相当いろいろありますから
個人がわーわー言っても翻せないものもありますので、大変ですよね。

危ない橋を渡ってみたいなら・・・ですが、
さくっと更新しといたほうが 安心では? 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
有効期限3ヶ月を切ったパスポートで
5310
: 2008/10/19(Sun) 11:49:08
がばい黒タン

冬の旅行を計画したいのですが、有効期限が年末で3ヶ月を切っています。ヨーロッパは3ヶ月以上という条件が多く、切り替えない限り行けるとこが限られます。シェンゲン条約で目的地前の経由地で入国してしまうことになると思うのですが、ロンドンやスイスに行く際、フランスやオランダを経由できるのでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(広島)グランド・プリンスホテル広島 : pinoko7878 様
5309
: 2008/10/17(Fri) 20:31:46
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(広島)グランド・プリンスホテル広島 : pinoko7878 様

(場所) = (日本)広島

(ホテルの名前) = グランド・プリンスホテル広島
http://www.princehotels.co.jp/hiroshima/
http://www.france-tourisme.net/hotel-japan/hotel-hiroshima.htm

(宿泊時期) = 2008年9月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = プリンス・クラブフロア、ダブルルーム。

(部屋の階&立地) = 日本式19階、海側。

(部屋について(雰囲気など)) = 窓からの眺めがきれいが、非常に狭い。
テレビの前に、一人用のソファー(寝そべるタイプ)があり、移動に邪魔。

(バスルーム) = 温泉に入ったので、使用しなかった。備え付けのシャンプー、リンス、
ボディソープ(ポーラ製品)。一通りアメニティはそろっていた。使い捨てのボディ・スポンジがあり、
温泉にもっていけ、非常に便利。

(冷蔵庫) = あり

(エアコン、クーラー) = あり

(部屋について、その他) = 移動に困るぐらい狭い。


(宿泊料) = 16,000円(朝食付)

(予約方法) = 個人で

(ホテルへのアクセス) = 広島駅から広島電鉄バスで、広島プリンスホテル前まで。約20分。

(ホテル周辺の雰囲気) = 海と少数の住宅のみ。

(ホテルの選択基準) = 温泉があること。

(よかったこと) = 温泉は清潔で、使いやすい。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(管理情報) 旧はみだし板 削除しました 2008/10
5308
: 2008/10/17(Fri) 19:48:09
Chun3(管理人)

閲覧がおわったようですので、削除いたしました。
古くからご利用くださった皆様方にはあつくお礼申し上げます。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -