[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ハンブルグ市立美術館
64
: 2003/09/01(Mon) 18:36:17
しじま723   <madoakari@hotmail.com>

> 今回の旅行で、ハンブルグに滞在予定です。
> 時間がないので、市立美術館は予定外でしたが、
>しじま723様の下記の文を呼んで、要検討だと思いました。

わっ! ありがたいような、申しわけないような……。
あくまでも、人が少なくて、展示品もパリの大美術館みたいに
大作メジロ押しというわけではないので、のんびり回れたという
程度で、超オススメというレベルではないですー。
ご了承を。(^^;)

ただ、中央駅から大変近い(徒歩3分ぐらい)ので、列車の発車
時刻まで中途半端に時間が余ってしまったというときなど、ご
一考なさってもいいかなと思います。人込みがなくて、静かで
気疲れしませんし。

ハンブルクには、このほか、
・アルスター湖遊覧(50分。ガイドは大抵ドイツ語のみ。進行
方向右手−陸側の方が景色がよいが、特に風情があるわけでも
ない)
・聖ミヒャエル教会のオルガンコンサート(私のときは、12時
から無料のものがありました。夕方、本格的な催しがある日も
あるようです。無料のものは、雰囲気は味わえるという程度)
・クライネ・ブァル公園でのライトアップ噴水ショー(夏のみ
かもしれません)
・ミュージカルやクラシック音楽のコンサート(他都市より、
駅などにチケットを売るブースが目立ちます)

など、別に見なくてもいいが、余剰時間の穴埋めとか、余り疲れ
ることをしたくない日にちょうどいいプログラムが結構あります。
駅の観光案内所等でチェックされるといいと思います。(案内所や
切符売り場は慢性的に混雑していますので、早目の行動を...)

あと、もし周辺のメルヘン街道やエリカ街道の街に足を伸ばされ
る場合ですが、これらの街は、駅と旧市街がかなり離れている
ところが多いようです。旧市街に入るまでは道も殺風景なので、
実際の距離より長く感じるかもしれません。1日にたくさん回
ると、相当くたびれるかもしれないということを申し添えておき
ます。

ゆったり、いいご旅行を楽しまれてください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ハンブルグ市立美術館
63
: 2003/09/01(Mon) 15:33:23
Bois de roses

今回の旅行で、ハンブルグに滞在予定です。
時間がないので、市立美術館は予定外でしたが、しじま723様の下記の文を呼んで、要検討だと思いました。
それだけなんですが(笑)・・・すみません。

ちなみに、私はフェルメールが大好きで、オランダへ行ったときは、実際に、大好きな《青いターバンの少女》をみて、涙がでました。思いっきり蛇足ですみません。

> ちなみに、今回、私が一番ゆっくり絵を鑑賞できたのは、ハンブ
> ルク市立美術館でした。パリの美術館とは比べものになりません
> が、祭壇画を初め、18世紀以降の絵にも結構いい小品がありまし
> た。思いがけずごひいきのセガンティーニの絵などにも会えて
> 満足でした。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 「青の洞窟」と「エメラルドの洞窟」
62
: 2003/08/31(Sun) 11:51:24
Chun3(管理人)

> カプリ島の「青の洞窟」とアマルフィとポジターノの間にある「エメラルドの洞窟」、
> 両方に行ってきました。
> (別に洞窟フリークなわけではありません)

いまごろの掲載でもうしわけないのですが
連載をはじめた うちゃぎ様の紀行2002/11 に 洞窟がでてくる予定です。 ^^

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ショック・・・
61
: 2003/08/31(Sun) 00:03:16
メス猫むる

こんにちは〜。
>
> 家はマイレージのシステムが出来た頃、知り合いがJAL系の会社に
> いたので、JALで貯め始めちゃったんですよね・・・。
> 日本-ロンドン、パリなんかだとJALの方が便数が多いし、現地出発便が
> 夜遅いし(出発日も昼間は遊べる♪)。

私はANAに友人が勤めているので、必然的にANAになりました(笑)。

> ANAは国内の乗り継ぎが悪かったんでしょうか?
> 今まで関空または成田経由でヨーロッパだったけど、朝こっちを出て、
> お昼頃の便に乗り継げてましたよ、JALだと。帰りも同日だったし。
>

成田便が出来てからはすごく便利になりましたよ。帰りも同日です。
でも関空は乗り継ぎが悪いです。

> 今BAのHPをチェックしていて気付いたんですが、「だんトク」の
> 出発地が増えてました!
> 前は東京・大阪だけだったような気がします。名古屋・福岡・札幌も
> 同じ料金で行ける・・・♪
> AFは東京・大阪としか書いてないので、追加料金がいるんでしょうね。残念です。

ルフトハンザも東京・大阪・名古屋・札幌・沖縄同料金です。
ANAと同じスターアライアンス系列なので、マイルもつきます。
ドイツに行く時はいいんですが、フランスはね〜。

AFは格安チケットなんかでたまにあっても全然格安じゃなかったりしますしね〜。
ってことで、やはりパリ行きもANAを利用しました。マイルの魅力は捨て難い...。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ショック・・・
60
: 2003/08/30(Sat) 20:49:31
ぴろりん@F

メス猫むるさま、こんにちはー。

> ドミニクネタのときに、お話にあったような気がしますが、福岡在住ですか?

はい、そうです。生粋ではないですけど。

> 福岡からなら、ANAも追加料金いりませんよ。
> 昨年春から成田便が出来て、前泊なしで行けます。
> 関空だと、朝いちの便でも間に合わないんですが...。

家はマイレージのシステムが出来た頃、知り合いがJAL系の会社に
いたので、JALで貯め始めちゃったんですよね・・・。
日本-ロンドン、パリなんかだとJALの方が便数が多いし、現地出発便が
夜遅いし(出発日も昼間は遊べる♪)。
ANAは国内の乗り継ぎが悪かったんでしょうか?
今まで関空または成田経由でヨーロッパだったけど、朝こっちを出て、
お昼頃の便に乗り継げてましたよ、JALだと。帰りも同日だったし。

> 私も旅行行きたいです!
> ロンドン&ブリュッセルもこれで射程圏内(笑)?!

ロンドンinパリoutとかも出来るし(今までも出来たけど)、幅は
広がりますよね。
他の旅行会社に手配を頼まなくてもいいのも楽です。

今BAのHPをチェックしていて気付いたんですが、「だんトク」の
出発地が増えてました!
前は東京・大阪だけだったような気がします。名古屋・福岡・札幌も
同じ料金で行ける・・・♪
AFは東京・大阪としか書いてないので、追加料金がいるんでしょうね。残念です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ゴッホ美術館(アムステルダム)の混雑
59
: 2003/08/30(Sat) 16:54:43
しじま723   <madoakari@hotmail.com>

全体アンケートに書き忘れましたが、アムステルダムのヴィン
セント・ファン・ゴッホ国立美術館、入り口に絶句するほどの
大行列が続いていました。日程に余裕がなく、アンネ・フランク
ハウス、国立美術館の両方で長蛇の列に耐えていささか疲労して
いた私は入場をあきらめました。

ゴッホはそれほどご執心の画家ではないので、私はあきらめがつ
きましたが、これが目的! という方、長い行列を考慮に入れられ
た方がいいと思います。

HPによると、もともとイースターと夏は混雑しているそうですが、
ことしは、特にゴッホ生誕 150周年記念ということで、10月まで
オッテルローのクレラー・ミューラー美術館で特別展をやって
いるらしく、それとセットで見ようという観光客が多く見受けら
れます。(週末には両館の連絡バスなどもあるそうです)
夏が終わっても10月までは込むかもしれないので、これから
どれだけの方が行かれるかわかりませんが、余裕を持った日程を
組まれた方が無難ではないでしょうか。
それにしてもアムス、込んでいるスポット多過ぎですー。

ちなみに、今回、私が一番ゆっくり絵を鑑賞できたのは、ハンブ
ルク市立美術館でした。パリの美術館とは比べものになりません
が、祭壇画を初め、18世紀以降の絵にも結構いい小品がありまし
た。思いがけずごひいきのセガンティーニの絵などにも会えて
満足でした。
有名な美術館が必ずしも自分にとって居心地のいい美術館とは
限らないので、ストなど突然の出来事で入り損ねた方も落ち込ま
ず、ふらりと地元の中堅あるいは小美術館に入ってみてもいいと
思います。(小さい美術館だと、収蔵品はイマイチでも、スタッ
フからおもしろい話が聞けたりとか、思わぬ収穫もありますし)
当たり前のお話ですが、報告がてら蛇足...まで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 全日空がユーロスターの予約・発券
58
: 2003/08/30(Sat) 00:14:54
メス猫むる

ぴろりん@Fさま、
ドミニクネタのときに、お話にあったような気がしますが、福岡在住ですか?

> 今いるのが地方都市なため、ヨーロッパへの直行便がないので
> 成田or関空経由になってしまうから、JALを使ってるんですよ。
> 本当は行く先のフラッグシップを使いたいんだけど。
> あれ?それとも私が勝手に、国内線分の追加料金がいると思って
> いるだけかな・・・(汗)。
>

福岡からなら、ANAも追加料金いりませんよ。
昨年春から成田便が出来て、前泊なしで行けます。
関空だと、朝いちの便でも間に合わないんですが...。

> あぁ、前回の旅行からそろそろ1年。禁断症状が出つつあります。
> 11月頃香港でもいいや、とも思うけど、SARSは冬になるとまた
> 流行するかもって話を聞いた気もするし、でも、旅行には行きたいし・・・。

私も旅行行きたいです!
ロンドン&ブリュッセルもこれで射程圏内(笑)?!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート(オランダ、ドイツ編)8月しじま723様
56
: 2003/08/29(Fri) 19:12:48
Chun3(管理人)

全体アンケート(オランダ、ドイツ編)8月しじま723様

#フランス編は アンケート掲示板に 掲載済みです#


【your travel】 2003年8月
オランダ、フランス、ドイツ 全行程8日

オランダ 2泊3日 アムステルダム、ハーレム訪問(ハーレム泊)
ドイツ 3泊4日 ハンブルク、リューベック、ツェレ、ケルン、ボン(ハンブルク2
泊、ケルン1泊)

個人手配。ユールレイルセレクトパス利用、鉄道主体の旅行。


【favorites】 ・アンネ・フランクハウス(アムステルダム)と強制収
容所ノイエンガンメ記録館(ハンブルク郊外)

2003年2月ごろだったか、フラツーのTV番組情報に、女優の奈良岡朋子さんが
アンネ・フランクの足跡をたどる番組が放映(「わが心の旅」というシリーズの再放送)されるという紹介が載った。
興味を引かれて番組を観てみたら...物すごく感動。
早速、「アンネの日記」を引っ張り出して読み返してみたら、これまた新鮮な感動...。

さらにさらに、本屋で立ち読みした「週刊世界遺産71 ベネルクス3国」のオードリー・ヘップバーンについての特集を読んで、じーん...。TT
(ちなみに、奈良岡さん、アンネ、オードリーは同じ年に生まれたらしい)

次に旅に出ることがあったら、絶対オランダに行く! とかたく心に決めた。
フラツーの ”TV番組情報” が導いてくれた行き先であった。(TV番組調査担当様、ありがとうございます。)

前置きが長くなったが、アンネが隠れていたアムステルダムの家は、入場には大変な長蛇の列。
また、狭い家にぎっしり見学者が詰め込まれるので、いまひとつゆっくり見られなかったが、
それでも、本物の日記帳を目にしたときには、胸がいっぱいになった。

また、関係者の方々の証言などを含むビデオが上映(大概は英語字幕つき。
あるいは本人が英語を話す場合もある)されていたのも興味深かった。
日記のほか、伝記などを読んで、ある程度人間関係をつかんでから見学すると、
わかりやすいと思う。

アンネは、ドイツのツェレの近くの収容所で亡くなったので、ぜひそこも見たいと、
ツェレまで出かけた。ところが、疲労のため駅でぐあいが悪くなってしまい、挫折(む...無念)。

翌日、もっと行きやすいハンブルク郊外の収容所跡に出かけた。ここは、アンネと同じ部屋に隠れていた方が亡くなったところだという。
広大で、だれもいない荒涼としたところを小嵐状態の中、ひとりで歩き回るはめになり、
これもなかなかつらかったが、今までの旅で経験したことのないような
深い感情を
味わった。頑張って行って本当によかったと思った。

・話は 180度変わるが、前回、車内食に感動したタリス1等車にまた乗車してみた。
前回はパリ-ケルン線、今度はアムステルダム-パリ線と、路線は違うが、車内食はやはりおいしかった。

サービスは2回。1回目がオランダ国内を走っているときで、冷製のサーモ
ン・クリームソース添えみたいなもの。
2回目がブリュッセルを過ぎたところでスナック。ケーキ、パン、ヨーグルトなどトレーに載った、
何種類かのアイテムから2種類を選ぶものだった。このケーキがタルト系だったのだが、ものすごーくおいしかった。
これ2つ欲しいぐらいだった。(いやしーのう)

座席も心地いいし、やはりタリスは、私にとって”特別”な列車。

【trouble before】 最後の最後まで行き先が決まらなかったフランスと違って、
オランダとドイツは行くところがはっきりしていて、比較的迷うことが少なかった。
シンプルな手配で済んだ。

ただ、アムステルダムのホテルが設備の割に大変高く(民宿系も同様)、完全な予算オーバーになりそうだった。
結局、電車で20分ほど離れた小さな街に泊まることになってしまった。
駅からさらに徒歩15分ぐらい離れたホテルだったので、アムステルダムに出るまで結構面倒だった。

「アムスに泊まるな」と言う人も多いが、アムスを一番に見たいなら、泊数を減らして
1泊にかける予算を高めに設定するなどして、アムス市内に泊まった方がやはり便利だと思う。

【good on arrangement】 ハンブルクでは、パリからの夜行列車移動の朝到着だったので、
着いてから駅の観光案内所で宿を取った。

早朝ということで空き状況がはっきりせず、選択肢は少なかったが、交通も便利な上、
閑静なところにある趣味のよいホテルを押さえてくれて、ありがたかった


また、案内所経由だからだろうか、朝なのに部屋がもう使えるということで、
何だか得した気分になった。

ドイツでは、国鉄でも、観光でも、案内所で行き方を尋ねると、バスや電
車の時刻表まで
きれいにプリントアウトしてくれることが多く、大変助かる。
鉄道旅行初挑戦の人なら、ぜひドイツ、ただし、風景が大味なので、スイスと組み合わせることをお勧めしたい。

【surprises】 ・アムステルダム中央駅の時刻表、発着案内板の見づらさ
には苦労した。
すべての発着列車が1カ所にまとめて掲載されているドイツの時刻表と違って、
方面別に細かく分けられ、分散して掲示してあって、どれを見ればいいのか、
とっさにはわかりにくい。

ひどいものになると、発着ホームの近くまで行かないと時刻表が掲示されていない方面もあり、不便。

・世界遺産になっているリューベックが、意外に落ち着きのない街だったことにも
ちょっとがっかりした。
単に時期や時間帯のせいだと思うが、通行人口の9割がガラの悪い若者で占められており
(こんな街はほかに見たことがない)、奇声発しまくり、暴れまくり状態。

若い人がいっぱいで活気があるというのとはかなり違う、気疲れする雰囲気だった。
これから行かれる方は、できれば、若者が学校に行っている(?)時間帯に回られた方がいいと思う。

【enchanted】 最終日、ケルンでアジア人の女性と出会い、親しくなった。
予定になかったボンに一緒に行くことになったのだが、大変楽しかった。
空港に向かう列車のホームまで見送ってくれて...とても、とても感激した。

今回は、事前に面倒が多く、「もう年だし(^^;)気張らず、気楽なツアーの方がいいのかも」と
弱気になったこともあったが、最後の最後、個人旅行の醍醐味を味わえた、という感じ。
まだまだ頑張れる! という気力がわいてきた。

列車のタリスと同様、ケルンという街も、やはり私にとって特別な存在。

【belongings】 カーディガン、インナーのTシャツ、パンツを各2枚。ドイツは涼しかった
(しかも、一度はプチ嵐に遭い、凍えそうになった)ので、カーディガ
ンの1枚を薄地、
1枚をもうちょっと厚地にすればよかったかもしれない。

【next plan】 タリスに乗車したとき、タリスのロゴが入ったワインレッドのキャリーバッグを引いて
颯爽と歩いている女性がいて、うっとりした。(はは、ミーハーですね)

自分もああいうバックを引きながら、タリスとかプレミアムトレイン、ホテルトレインなど
あこがれの列車に乗る旅をしたいと思った。

雑誌の記事によると、パリ同様、ベルリンにも結構おもしろいホテルがあ
るそうなので、
次回の候補地に挙げたい。(って...いつ行けることか)

【version up】 こだわりたいというか、今回は、もっと細かい移動を削り、
訪問地を少なくして、一つの都市にかける時間とお金を多くすればよかった。

例えばリューベック、フランスのオンフルールなど、移動や散策に時間がかかるところを削るとか。

有名な観光地だからとりあえず行っておくというのももちろん大切だが、ツアーならまだしも、
個人で毎日、この「とりあえず観光」を繰り返してしまうと、体力をむやみに消耗してしまう。

特に、ひとり旅では、一緒にいるだけで楽しいという人がいない分、いっぱい見て
”充実感”を得ようという「焦り」が出てくることが、たまにある。
気をつけたいと思う。

【bought】 がんがん歩き過ぎて、まともなお土産屋さんに寄る時間もなかった。
うっ! これも反省点ですね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 全日空がユーロスターの予約・発券
55
: 2003/08/29(Fri) 17:13:30
ぴろりん@F

> 全日空がユーロスターと提携して、10月以降の出発分より航空券とセットでユーロスターの予約・発券をするそうです。↓

そうそう、私もこれ、気になってました。便利ですよねー。
でも、ANAなんですよね・・・。
今いるのが地方都市なため、ヨーロッパへの直行便がないので
成田or関空経由になってしまうから、JALを使ってるんですよ。
本当は行く先のフラッグシップを使いたいんだけど。
あれ?それとも私が勝手に、国内線分の追加料金がいると思って
いるだけかな・・・(汗)。

あぁ、前回の旅行からそろそろ1年。禁断症状が出つつあります。
11月頃香港でもいいや、とも思うけど、SARSは冬になるとまた
流行するかもって話を聞いた気もするし、でも、旅行には行きたいし・・・。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
お城・教会ログ
54
: 2003/08/29(Fri) 11:42:54
ねずちゃん@ビーチ派

ここで、お城情報をいっぱい頂戴したのに、
お城のコメントがまったくありませんでした。
というのも、欧州の歴史・文化について知識が乏しく、
せっかく見てまわっても、あまり感銘を受けず、
「へ〜、だからどうした」になってしまって。

とりあえず、行ったお城・教会を行った順に列挙しておきます。

・ペーター教会(ミュンヘン)
・フラウエン教会(ミュンヘン)
・レジデンツ(ミュンヘン)
・テアティーナー教会(ミュンヘン)
・リンダーホーフ城
・ヴィース教会
・聖コロマン教会(ホーエンシュバンガウ)
・ホーエンシュバンガウ城
・ノイシュバンシュタイン城
 (テーゲルベルク山、マリエン橋、ミュージカルシアターからも眺めました。)
・ローテンブルク城壁歩き
・聖ヤコプ教会(ローテンブルク)
・シュロスホテルシュタインブルク(ヴュルツブルク)
・レジデンツ(ヴュルツブルク)
・ライン河畔ドライブ
・エーレンブライトシュタイン要塞(コブレンツ)
・エルツ城
・ニュルブルク城(ニュルブルク)

教会だろうがお城だろうが、どこもビーサン、キャミソールOKな状態でした。
やはり記録的な猛暑のせいなのでしょうか。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全日空がユーロスターの予約・発券
53
: 2003/08/29(Fri) 09:40:04
Euroholic
abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/news/country/GB/20030828_tjournal_02.html
全日空がユーロスターと提携して、10月以降の出発分より航空券とセットでユーロスターの予約・発券をするそうです。↓
http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/news/country/GB/20030828_tjournal_02.html
(ANAのWEBにはまだ掲載されていません)

対象区間はロンドン/パリ間、ロンドン/ブリュッセル間とのこと。
早割21以上のクラスのチケットなら、列車料金は航空運賃に含まれ追加運賃は不要とのこと。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ホテルアンケート(ソウル)ニュー国際ホテル:かなぞう様
52
: 2003/08/28(Thu) 18:16:51
Chun3(管理人)

ホテルアンケート

【name】 リッツカールトンソウルTHE RITZ CARLTON SEOUL
【place】 ソウル(韓国)

【date】 2003年8月
【nights】 1泊

【room】 デラックスツイン
【floor】 日本式9階(908号室)
【space】 部屋の広さ、明るさ等はまあ、「この手のよくあるチェーン系ホテル」という感じ。

ロビーの雰囲気は「リッツカールトン!」って感じの金ぴか系なのだけど、
部屋が金ぴか系ではない。

デラックスツイン(といっても、最も安い部屋ですが)にエキストラベッド1台足して
3人で泊ったため、部屋は少々キュウクツでした。

【furniture】 TV、デスク、冷蔵庫、ミニバー等。

机には、インターネット接続用の端子が2種類(電話のモジュラージャックとRJ-45)

【bathroom】 それなりに一通り揃ってます。リッツカールトンだし。(表現いいかげんですみません)

ただ、韓国は、歯ブラシ&髭剃りをホテルの無料の備品としておいてはいけないという
法律があるので、歯ブラシ&髭剃りはありません。
オプション(有料)のものがありました。

【bath2】 お湯の出具合は悪くなかったが、排水がスムーズとはいえなかった。

【minibar】 有。中にはいろいろ入っていたが、多少の余裕あり。

【air-conditioner】 有り。温度調節可能。

【publicarea】 大型チェーン系ホテルって感じです。いかにも。

【lift】 あり。

【reception】 日本語を話す人がいる

【soft】 レセプション以外でも、日本語での意思の疎通が可能です。

【rates】 20,979円(エキストラベッド代\4,000コミ)

【reservation】
予約はソウルナビ経由で。
http://www.seoulnavi.com/

対応は素早く、全く問題なし。
欲を言うなら、クレジットカード決済が可能になるといんだけど。。


【access】 仁川空港からは、KALリムジンバス(3番)でホテルへ直行。60〜80分、W12000です。

最寄駅は江南駅ですが、微妙に不便なのでタクシーをうまく利用するとよいでしょう。


【policy】 建物が古くないこと、予算内であること(3人で20000円程度)。

私見ですが、日本では「古い=ボロイ」ではない場合がよくありますが、韓国には
それがないように思います。たまに「ぎょ。」というようなことがあります。

ハズレをひきたくない場合、それなりに新しいところにすべきかな、と。

【yokatta】 優秀なスタッフがいました。
「サービス業かくあるべし」のような。

【children】 どちらともいえない

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 江南地区のホテルですので、明洞、南大門、東大門などへのアクセスはどうしても悪いです。

地下鉄を乗りこなせるか、一般タクシーを乗りこなせるか?がポイントかもしれません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(大阪)モントレ大阪:まどたん&まちゃ様
51
: 2003/08/28(Thu) 18:05:47
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(大阪)モントレ大阪:まどたん&まちゃ様

【hotel】 ホテルモントレ大阪 
【place】 大阪

【date】 2003年7月
【nights】 1泊

【room】 ツイン
【floor】 8階
【space】 とってもヨーロピアンチックで新しいのでキレイ。窓は小さかったが、明るい感じ。

【furniture】 クローゼットとミニバー

【bathroom】 ドライヤー、リンスインシャンプー、ボディソープ(液体)、綿棒、コットン

部屋の広さから考えるとゆったりしたバスタブ。お湯もたっぷり。

【minibar】 あり
【air-conditioner】 あり

【public area】 ヨーロピアンチック
【lift】 5基ぐらいあったかなぁ。
【reception】 とってもこじんまりしていました。
エコノミーツイン(シングルにソファベッド利用)で予約していましたが、
ツインに空室があったようでランクアップしてもらえました。

【other facilities】 レストランが4軒ぐらい。宴会場に結婚式用のチャペル。

【rates】 8,900円/人 1泊2食付 税別

【reservation】 個人で
メールで予約しましたが、すぐに返事がきました。

【access】 大阪駅から徒歩8分ぐらい

【around】 地下がレストランやカフェになっていました。噴水があったりして、
都会のオアシスって感じで良かったです。

【policy】 料金。

【yokatta】 ツインにランクアップしてもらえたこと。

【breakfast】 朝食が宴会場だったので、ちょっと味気ない気がしました。
たこ焼きがありましたが、少し冷めていてあまり美味しくなかった。

【payment】 JCB使えました。

【children】 別にOKだと思う

【point】個人評価は ◆◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(札幌)KITA HOTEL :まどたん&まちゃ様
50
: 2003/08/28(Thu) 18:03:08
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(札幌)KITA HOTEL :まどたん&まちゃ様

【hotel】Kita Hotel
【place】 札幌

【date】 2003年5月
【nights】 2泊

【room】 ツイン
【floor】 4階中島公園側
【space】 リビングコーナーとベッドコーナーがクローゼットで仕切ってあり、
とっても広くて、公園に面していたので明るかった。

【furniture】 リビングセット(大き目のソファーとテーブル)とライディング机。
テレビはリビングコーナーとベッドコーナーに各1台

【bathroom】 洗面所はダブルボール。
細長いけど4畳ぐらいあってとってもゆったり。

ちょっと掃除が行き届いていない感もありますが、お湯の出は問題な
し。

【minibar】 あり
【air-conditioner】 あり

【others】 空気清浄機あり。

【publicarea】 間接照明が随所に使ってあり、すごく雰囲気がよかった。
目が慣れるまでちょっと大変でしたけど・・・

【lift】 2基。8人乗りぐらい。

【reception】 広い割りには、多くても2人しか応対していないようでした。

【other facilities】 レストラン

【rates】 ツアーの為不明
電話のみで手軽でした。対応もすごく丁寧で感じがよかったです。

出発の1ヶ月ほど前でした。フライトも限られてはいましたが、指定で
きました。

【access】 地下鉄幌平橋駅より徒歩3分。
中島公園が目の前。

【around】 公園が目の前なので、夜はちょっと怖いかも

【policy】 母が雑誌に乗っているのを見て、泊まりたいといったので。

【yokatta】 パティオツインで予約をしていたのですが、ランクアップのラージツインになった。
このラージツインが雑誌に載っていた部屋だったので、母は大喜び。
景色も、中島公園が見えて最高でした。

【breakfast】 地下のレストラン。わりと種類が豊富でおかゆもありました。
自然光が入るように設計されていて、いい感じでした。

【other guest】 若者のカップルから年配のカップルや家族連れまで色々


【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート(ドイツ)ねずちゃん@ビーチ派
49
: 2003/08/28(Thu) 17:36:53
Chun3(管理人)

全体アンケート(ドイツ)ねずちゃん@ビーチ派

【your travel】 2003年8月 
ミュンヘン、ロマンチック街道、ニュルブルクリンク 7泊
個人手配

【favorites】 ミュンヘンで気に入ったところ:新市庁舎前のオープンテラスのレストラン。
新市庁舎の仕掛け時計とバイエルンの青い空を眺めつつ、”明るい時間に”
ビールを飲むのは、このうえない幸せでした。

ドイツで気に入ったところ:ニュルブルクリンク
このためにドイツ行ったよーなもんですから。(笑)
もー、レースあり、サーキット走行あり、ランボルギーニ・ガヤルドあり、
車好き(わたしのことではない)にはたまらないところですな。

【trouble before】 ニュルブルクリンクのドリントホテルをメールで予約したところ、
約款(らしいもの)をまるごとFAX送付され、(仮に日本語で書いてあっ
ても難解であろう文を)
理解するのに苦労した。

レーシングタクシーの予約で、はじめての海外送金。ふらつーでやり方を教えてもらって、感謝です。

【good on arrangement】 ミュンヘンのケンピンスキーホテルは、航空券と一緒にアメックス・トラベルサービスで手配。
日本語で電話一発予約できて、しかも割引レート。
さらに、現地で部屋をスイートにアップグレードしてもらえた。

【surprises in FR】 ニュルブルクのレストランにて、日本語メニューとドイツ語メニューとで
値段の記載が違っていた。日本人をナメるな!

【enchanted in FR】 借りられた車が E60(!?)。日本ではまだ走っていないモデルで、
あと1ヶ月は自慢できるらしい。

あこがれのアウトバーン。おまわりさんを気にせず飛ばせるのはよいのですが、
1台遅い車がいると詰まってきてしまう。
東名高速とあまり変わらない印象です。

【belongings】 ホーエンシュバンガウからニュルブルクリンクまで 500km 程北上すると、
気温が全然違いました。南ドイツではまったく必要を感じなかった
カーディガンを、ヴュルツブルクあたりから活用し始めました。

【next plan】 もっとのんびりワインを堪能した〜い。

【version up】 予算より、時間をかける旅がしたい。

【bought】 定番、シュタイフのテディベア。
ノイシュバンシュタイン城の白鳥のぬいぐるみ。
あ〜、これでまたぬいぐるみが増えちゃったよ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ソウル)ニュー国際ホテル:かなぞう様
48
: 2003/08/27(Wed) 23:03:58
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ソウル)ニュー国際ホテル:かなぞう様

【hotel】ニュー国際ホテル
【place】 ソウル(韓国)

【date】 2003年8月下旬
【nights】 1泊

【room】 ダブルA
【floor】 6階(611号室)

【space】 ちょっと暗かった。広さは十分。

【furniture】 TV(日本のBSがうつります)、冷蔵庫、デスク等。

【bathroom】 ひと通り揃っていたとおもいます。。
(使わなかったので記憶になし)
浅めのバスタブあり。建物は古いが、清潔ではある。

【minibar】 有。中にいろいろ入っていたが、余裕はあり。

【air-conditioner】 有。強度を3段階で切替可能。

【lift】 あり。

【reception】 レセプションの人は、皆さんカタコトの日本語ができるようで、まあ不便はありません。

【other facilities】 男子専用サウナ、レストランなどあるようです。

【soft】 日本語可。まあ、普通に親切です。

【rates】 7203円(コミコミ)

【reservation】 代理店から手配
ソウルナビ経由で。
http://www.seoulnavi.com

対応&手続は素早い。
欲を言うならば、クレジットカード決済ができるようになると。。

【access】 空港からの場合、KALリムジンバス(1番?)でコリアナホテル前までいくのがわかりやすい。
空港から60〜80分、W12000。

最寄駅は、地下鉄1、2号線市庁駅。
または、乙支路入口、光化門駅からも歩けます。明洞地区までも徒歩可能。

【around】 ホテル近くには、プレスセンター、ソウル市庁、そこで働く人々を
相手にした食堂街があります。武橋洞もこの近く。

【policy】 立地と宿泊料。
空港行きのバスに乗りやすいところであること。

市庁周辺は明洞地区からすると地味ですが、安い食堂はたくさんあるし、交通の便はいいし...なので、なかなかぐーです。
ロッテデパートも徒歩圏、鐘路にも歩いていけます。

【yokatta】 「この宿だから」というのは特になし。

【komatta】 サウナが男子専用だったこと。
歩き方にもSeoulnaviにも「男女サウナ」とあったのにー。
(ソウルナビには帰国後、男子専用旨を伝えました。)


【guest】 日本人ツアー客多し。


【children】 別にOKだと思う

【point】 ◆◆◆◆

【advice】 ツアーなどで、このホテルに「明洞地区指定料金」がかからないのでしたら、
選択の価値ありと思います。

明洞あたりは1回いったからもういいやーという方にオススメです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ロンドン地下鉄一部運休
47
: 2003/08/27(Wed) 13:25:08
colette@dita

> ロンドンの地下鉄、爆弾予告電話などで突然止まったりすることが
> 多々ありますので、万一ぶちあたったときは、ろんどな〜な経験だと思って
> あせらず対処してくださいませ。(笑)
> 私の周りでも車内に閉じ込められた経験のある人、多数です。
> (そして車内放送はきょーれつな訛りで聞き取れないらしいです)

そういうこともあるんだと、
心の準備をしておきます。
ロンドンは十数年前の新婚旅行以来で、
地下鉄は今回が初挑戦なんです。
イイトシして、結構ドキドキしています(笑)。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート(イタリア)8月 azumi@az 様
46
: 2003/08/26(Tue) 19:47:17
Chun3(管理人)

全体アンケート(イタリア)8月 azumi@az 様

【A0yourtravel】 2003年8月中旬 7泊9日
個人旅行
ローマ、アマルフィ海岸(ポジターノ滞在)、ナポリ、カプリ島


【favorites 】 ポジターノ近郊のホテル・サン・ピエトロ。
今回は、このホテルに泊まるために計画したような旅行です。

可愛らしいタイル貼りのベンチが置いてあるテラスの目の前は、海。
遠くにポジターノやプライアーノの街が見えて、素晴らしい眺めです。
崖下の岩場にプライベートビーチがあるのですが、
ここからもポジターノを眺めることができますし、海は美しいエメラルドグリーン。
デッキチェアで昼寝(朝寝?)したり、暑くなったら海に入ったり、至福の時間を過ごしてきました。

ホテルで手配してもらったボートも、風が気持ち良くて、海から眺める
アマルフィやポジターノの街もステキでした。

また、アマルフィ海岸にあるラヴェッロの街は予想以上によかったです。
南仏のエズのように高いところから海が見下ろせるのですが、
花咲きみだれた庭園からの眺めは、なかなかのものでした。
(夫は、エズよりも気に入ってた)

他、ポジターノは可愛い街だなぁ、アマルフィは意外に大きかったんだなぁ、という印象を持ちました。
同じリゾート地でも南仏とは異なった趣があり、面白かったです。

【trouble before】 わかっていたことですが、
8月なので、ローマやナポリなどの都市部では店探しが大変でした。
イタリア版ミシュラン赤本で見ても、ちょうど、私達の訪れる時期には
閉店のレストランが多かったです。

ナポリは海沿いの街だし、どちらかと言えばリゾート地かと思っていたので、
ここまで閉店が多いことはちょっと予想外でした。

【good on arrangement】 ホテル・サン・ピエトロは、当初、8ヶ月前くらいに
空室を問い合わせた時には、満室の返事でした。

諦めて、南仏〜リグーリア・ピエモンテの旅行を計画したのですが、
今年の4月頃、来年こそと思ってサン・ピエトロに2004年8月の空室を問い合わせたところ、
先方が勘違いして、今年の8月に空室があるという回答が返ってきました。
で、思いがけず、今年の予約を取ることができた次第です。
(ちょっと悩んだ末、当初の南仏〜リグーリア・ピエモンテ計画は中止に)

その後、ソレント半島の先っぽの方にあるミシュランの2つ星レストランも、
ホテルを通して予約することができて、いよいよ、長年の夢が叶うんだわ〜と、ドキドキしました。

副産物として、当初、フランス・イタリア地方都市利用の航空券だったものを、
変更後はローマin/outとしたため、航空券代が安くなりました。
最高値の時期だったため、これはありがたかったです。

あ、ローマのホテルがオフシーズン料金で安かったのも嬉しかったかも。
(観光客で溢れ返っていたんですけどねぇ。皆、どこで寝泊まりしてるんだ?)

【surprises in FR】 旅の前半で、私の愛用しているカメラ、T3が壊れました。(酷使しすぎたか?)
フィルムを替えても、巻き取られない&認識しない。
暫定対策として、蓋を開けたまま、手動でフィルムを巻き進めたところ、何とか認識。
フィルムを替えるたびに、それをやってました。
なので、1本36枚撮りのフィルムで、30枚くらいしか撮れませんでしたが、
何とか撮れただけでも良かったと言うべきですね。

意外なことに、ナポリのタクシーが良心的でした。
ローマでもそうでしたが、メーターの横にタイマーが設置されており、
座席にぶらさげてある料金体系表通りに金額が増えていくのがわかって、
安心でした。
お釣は1ユーロ未満は切り捨てで返ってきましたが、それ以上のチップは
受け取らない運転手さんも多かったです。

イタリアのタクシーっていいじゃん、と思っていたら、それを覆されたのが
深夜のローマのタクシーでした。
メーターは動いていたものの、タイマーはoff。
メーターの上がり方が恐ろしく速かったです。(数秒毎に0.11ユーロup)
一応、料金体系表通りの深夜料金だったのですが、昼間に似たようなルートを乗った時の、
10倍近い値段になりました。
(ナヴォナ広場からスペイン階段まで、60ユーロ弱)

メーターが速く動くように細工されていたのかしらと思ったり、
私達が乗る前に降りた人達(国籍不明の欧米人)が、小切手らしきもので
支払っていたことを考えると、皆、高額を払っているのかしらと思ったり。
それまで、イタリアの交通機関は安いなぁというイメージがあったのに、
一気に、元を取られた気分でした。

誰か、深夜はこんなもんだよ!と言ってくれると嬉しいです。。。
(やっぱ、ボラれたのかなぁ?)

また、天気は全般的に晴れていたものの、海沿いの町では少し靄がかかった状態で、
すっきり抜けるような青空じゃないというか、視界がくっきりしていなくて、
絵はがきのような光景には出会えなかったことが、とても心残り。

ちなみに、ずっとイタリアに行きたがらなかった夫からは、

コロッセオに入って「アルルの方がいい」(観客席がないと憤慨していた)
ローマの石畳を見て「アスファルトで作り直したんじゃねぇか?」
などなど、ちょくちょくとフランス贔屓的な声が聞こえてきました。
(笑えたけど)

【enchanted】 アマルフィ海岸の小さな町々でも、大抵、英語が通じるこ
とに驚きました。
よっぽど、アメリカ人が多いのでしょうか。

笑ってしまったのは、ラヴェッロにある陶器屋さんで「イタリアは初めて?」と聞かれたことです。

いや、確かに、私達は初イタリアだったのですが、一般的な初イタリア旅行では、
こんな田舎町には来ないよなぁと。。。(特に日本人は)

食事に関しては、フランスよりもハズレを引く確率が低いかなぁと思いました。
というか、今回はハズレはありませんでした。
ただ、絶品!と思ったり、心の底からカンド〜と思えるような料理には
出会わなかったです。
どれもこれでも、無難に美味しかったという感じ。

【belongings】 街歩きは、タンクトップやノースリーブのシャツに、ショートパンツや白カプリ、シフォンのスカートなど。
機内ではワンピース(個人的にパンツより楽だと思う)+羽織もの。
他に、ディナー用のワンピース数着、バッグ。
履き物はTPOに応じたサンダル数足。現地調達もあり。

夏のリゾート地では、日焼けを気にせず、露出度高めで行きます。
あと、この時期、忘れてはならないのが水着とパレオ。

バッグは、街歩きの時は、肩にかけられるミニバッグ。
脇に挟めて密着感があるからか、ショルダーをたすき掛けするより、
よっぽど安心感があるような気がします。(私としては)

持っていけばよかったもの:セロハンテープ、アロンアルファ
(カメラ以外にも、持ち物があれこれ壊れたので)

【next plan】 しまった。次の計画が途絶えてしまった。。。

【versionup】
毎年、夏の節約法を模索してますが、まるで実現の見込みがありません。

【bought】 炎天下なのに、ブランド店のショー・ウィンドウはどこも冬物衣料。
ファッション業界、おそるべし。

全然欲しくなかったけど、きっと、冬になったら買ってこなかったことを
後悔するに違いないと思い、MAXMARAで白いロングのダウンコートを購入。
MAXMARAのサンダル(セール品)、FURLAのバッグと財布。
スワロフスキーのネックレス。

ソレント半島にあるミシュラン2つ星レストラン「ドン・アルフォンソ」で、
パスタ、ナスの瓶詰め、オリーブオイル、シェフサイン入りレシピ本。
(イチゴジャムをプレゼントしてくれました)

ポジターノで、歩きやすいサンダルとリゾートっぽいバッグ。

あとは細々と、リモンチェッロ、レモンの石鹸、タイル、陶器各種など。

頼まれ物のお土産で、
ステンレス製の鍋敷き(アレッシーを購入)
イタリアの国旗(イタリアのバイクを置くガレージに飾るらしい)

高額ブランド商品はなし。
でも、夏にしては珍しく、買い物に走った方かも。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 「青の洞窟」
45
: 2003/08/26(Tue) 15:54:31
母犬ちぇりー

azumiさま、こんにちは。

早速のレス、ありがとうございました〜。
はっ!
そうだったんですね・・・
何だかずっとそんな気がしてたんですよねー、カプリって言ってたのになんでここで見れるんだ??って。
でもいくつもあるはずない(せめて名前をもっと違うものにするとか)しなあ・・と。
でもまあ、「青かったからいいか」って思ってました(笑)。
人に話すと「わ〜わたしも行ってみたかった!」って人多かったんですが、それってみんなどこのこと言ってるのかなって確認しないといけないかもしれない。。

> タオルミーナ、いいですねぇ。
> 私の夏のヴァカンス先として、数年先の候補に挙がってます。(すごく先?)
>
タオルミーナ!
すごくよかったです!
あまりに良すぎて、いる間から「来年も来ようね、来年も来ようね」を連発してしまいました。
でもだんなはミコノス島に行くつもりのようです・・(がっくり)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ロンドン地下鉄一部運休
44
: 2003/08/26(Tue) 01:23:04
ぴろりん   <ya_hisada@hotmail.com>

> ロンドンの地下鉄、爆弾予告電話などで突然止まったりすることが
> 多々ありますので、万一ぶちあたったときは、ろんどな〜な経験だと思って
> あせらず対処してくださいませ。(笑)
> 私の周りでも車内に閉じ込められた経験のある人、多数です。
> (そして車内放送はきょーれつな訛りで聞き取れないらしいです)

最近は少ないし、ストは一応予告が出ますが、確かによく止まりますよねー。
私も以前、ヒースローからパリへ飛んで、パリから列車でローマまで
という旅のスタートで、ピカデリー・ラインが途中で止まって、
仕方ないのでタクシーを飛ばしたことがあります。
こちらの英語能力では「Securityの為云々・・・」しか聞き取れず、
でも、当時はまだI○Aが活動してたので、まぁそれもありかと思ったし
フライトにも間に合ったので旅のエピソードで済みましたが。

今回は補修工事とのことですが、長引く予感が無きにしも非ず・・・。
ちゃんと工事して欲しいですけど。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 「青の洞窟」
43
: 2003/08/26(Tue) 01:04:19
azumi@az

母犬ちぇりーさま、こんばんは。(日本時間です)

タオルミーナ、いいですねぇ。
私の夏のヴァカンス先として、数年先の候補に挙がってます。(すごく先?)

> 「青の洞窟」って、あちこちにあるのでしょうか??

そのようですよ。タオルミーナの他、マルタ島にもあるようです。
でも、日本のツアー・パンフやガイドブックでは、カプリと区別するためか「青の洞門」と
書いてあったりします。

で、これは、6月初にツアーでカプリに行った会社の後輩に聞いた話なのですが、
カプリには、青の洞窟の他、エメラルド、赤、白、とそれぞれの色の名の付く洞窟が
あるそうです。
その後輩のツアーでは、青の洞窟を見た後、もう少し船に乗って、それらの洞窟も
見たそうです。
写真では、正直、よくわかりませんでしたが。(赤は、どうも、サンゴの赤らしい)

あのあたりの地形から考えて、カプリ特有のものというわけではないのでしょうね。
それぞれが、おらんとこが本家本元!って争ってるんでしょうか???
観光客を呼び込むために、頑張ってますな〜。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 「青の洞窟」
42
: 2003/08/25(Mon) 18:45:35
母犬ちぇりー

> カプリ島の「青の洞窟」とアマルフィとポジターノの間にある「エメラルドの洞窟」、
> 両方に行ってきました。

azumiさま、こんにちは。
いつも在仏邦人よりもあちこちフランス各地にご旅行されておられるご様子を羨ましく垣間見ております。
あのー、実はとってもダサい質問があるのですが・・・
「青の洞窟」って、あちこちにあるのでしょうか??
先日夫のヴァカンスのときに、シシリーはタオルミーナに行って青の洞窟を見て来ました。
まったく見に行くつもりはなかったのですが、成り行きというか、偶然の産物というか・・
というのも、行く前に得た情報で「青の洞窟はカプリ島」と知ったからです。
青の洞窟は元々夫が見たいと言ってたのですが、「カプリに行かないといけないらしいよー」と、認識してたのです。
なのに、タオルミーナのビーチで泳いでたところ、「青の洞窟を見せてくれるボート」を運転しているおじさんがいるではないですか。。

確かに真っ青でした。
クールバスクリンを入れたお風呂を懐かしく思い出しました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ロンドン地下鉄一部運休
41
: 2003/08/25(Mon) 11:14:16
Euroholic@ロンドンさぽ

> > 8月30日から10月26日の間の週末に、ロンドンに地下鉄の一部区間が運休しますのでご注意ください。

う・・・ロンドン「の」地下鉄でしたね。

> こんにちは。
> ちょうど期間中にBaker Street駅近くに宿泊するので、
> 助かりました。

ロンドンの地下鉄、爆弾予告電話などで突然止まったりすることが
多々ありますので、万一ぶちあたったときは、ろんどな〜な経験だと思って
あせらず対処してくださいませ。(笑)
私の周りでも車内に閉じ込められた経験のある人、多数です。
(そして車内放送はきょーれつな訛りで聞き取れないらしいです)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ロンドン地下鉄一部運休
40
: 2003/08/25(Mon) 08:40:44
colette@dita

> 8月30日から10月26日の間の週末に、ロンドンに地下鉄の一部区間が運休しますのでご注意ください。
> 詳細はこちら↓
> http://www.uknow.or.jp/bta/area/london/london02_02.htm

こんにちは。
ちょうど期間中にBaker Street駅近くに宿泊するので、
助かりました。
情報ありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ロンドン地下鉄一部運休
39
: 2003/08/24(Sun) 12:09:48
Euroholic
www.uknow.or.jp/bta/area/london/london02_02.htm
8月30日から10月26日の間の週末に、ロンドンに地下鉄の一部区間が運休しますのでご注意ください。
詳細はこちら↓
http://www.uknow.or.jp/bta/area/london/london02_02.htm

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2:コッツウォルズでのツアー
38
: 2003/08/22(Fri) 21:30:33
colette@dita

こんにちは。

> 確かに、コッツウォルズは、道幅が狭く大型バスが入れないような道
> も多かったですが、今回は、バンのため、道幅の狭い、商業化してない
> 場所をドライブできて、のんびりしました。
> コッツウォルズはとても美しい場所ですので、ロンドン観光に疲れた
> 方には是非、お勧めです。

9月上旬にロンドンに行く事になったのですが、
十数年前に行った新婚旅行以来なので
今回が殆ど初めてのようなものです。
夫が合流するまでの間に、
ロンドンからコッツウォルズ日帰りバスツアーに参加しようと考えています。
そうですか、大型バスのツアーですと
やはり大きな村を回るという感じになってしまうのですね。
でも今回は、ロンドン以外のイギリスを
ちょっとでも垣間見るつもりで参加してみます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ロンドン ウォータールー駅待ち合わせ
37
: 2003/08/22(Fri) 13:01:27
すもも

>雛子@荒涼園さん、Euroholic@ロンドンさぼさん、
本当にありがとうございます。
ずっと駅構内地図を探していたので、これで友達と連絡取り合って安心していけます。
本当にありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(新刊情報)地球の歩き方
36
: 2003/08/22(Fri) 11:11:55
とりcacao

「南イタリアとマルタ」8月の予定でしたが遅れてますね。。

9/12 プラス・ワン405 欧州サッカー観戦ガイド
9/19 ガイドブックA13 南イタリアとマルタ
10/3 成功する留学H ワーキングホリデー完ペキガイド
10/17 トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
帰国報告 香港編
35
: 2003/08/22(Fri) 10:24:32
Rod・ロッド

 昨夜無事香港から帰ってきました。

 日本特に関東は異常な涼しさだったようですが、香港は亜熱帯独特
の蒸し暑さと対照的な建物内の超冷房(建物外に出るための自動ドア
が開くと温度差で眼鏡が曇るような状態)に体がついていかな
い・・。

 めげずにお買い物をし、美味しい物を食べはしましたが・・。

 順次ご報告の予定。おろしたてのリモワのサルサ使い心地もご報告
予定。

 SARSの影響が後を引き、空港などのエレベーターには消毒用の
スプレーが設置されたまま、しかもまだ使っている人がいました。

 色々なところで、使い捨てのおしぼり、使い捨ての箸が導入されて
おりました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ロンドン ウォータールー駅待ち合わせ
34
: 2003/08/22(Fri) 08:35:13
Euroholic@ロンドンさぽ

> とりあえず駅構内地図の紹介をしておきます。(Mapsをクリックしてください)
> http://www.networkrailstations.co.uk//index.cfm?fuseaction=stations.liststation&stationId=5195#

どっかに駅の案内があったはず・・・と探していました。
そうそうこれでしたね。雛子さま、ありがとうございます。

> Transport Policeの場所ならユーロスターの出入り口から近くて、
> 悪くないと思います。(私だったらここにすると思います)

私は日本でも、駅の待ち合わせは人ごみがすごいので避けているのですが、
地図をみるとバーガーキングとかマクドナルドがあるようなので
そこで待ち合わせるというのもいかがでしょうか?
ここなら座って待てるのでいいように思いますが。
警察前とはいえ、立ったまま荷物を守りつつ、きょろきょろと人を探すのはちょっときびしいかもしれません。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -