[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 補足
186
: 2003/10/01(Wed) 23:30:01
しじま723   <madoakari@hotmail.com>

> どこかのHPで、リューベックにはネオナチとかナショナリスト
> が多いという話を読んだ記憶があるのですが、

このHP、「私的思い入れのドイツMein Privates Deutschland」
というもので、「個人的な興味」の欄の「北ドイツ」のところ
に、リューベックでスキンヘッドに絡まれたときのお話が
掲載されていました。(個人のHPなので、URLの記載は
一応控えておきますね。必要であれば、gooなどでお調べくださ
い)

でも、みんながみんなこういう経験をするわけではありません
し、他の旅行記を見ると、リューベックで親切にされた方も
いらっしゃるようなので、本当にあくまでご参考までに。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 全体アンケート(オランダ、ドイツ編)8月しじま723様
185
: 2003/10/01(Wed) 23:12:01
しじま723   <madoakari@hotmail.com>

こんにちは。

> GWにハンブルク、リューベック、シュベリーン、ハーメルン、
> ブレーメン、フルダ旅行を計画しています。
> 1.ハンブルクでのホテルの名前など教えて下さい。

中央駅HauptbahnhofからSバーンで一つ目のダムトーア
Dammtor 駅近く、Hotel Amsterdam
  
http://www.hotelamsterdam.de/indexgb.html

というところでした。(HPの写真は、実物よりやぼったく撮れ
ているようです ^^; お部屋はもっとすっきりと、すがすがし
い感じのインテリアでした)
緑や木立が多く、割合静かで、部屋もシングルとは思えないほど
広かった(最初ダブルかと思いましたが、シングルとのこと)
ので、ゆったりと落ち着けました。

ただ、あたりには飲食店を含め店は少なく、夜は余りひとけも
ありませんので、ちょっと寂しいかも。また、ホテルは建物の
一角のみで、入り口はたしか日本式3階のちょっとわかりづ
らいところにあり、呼び鈴を押してドアをあけてもらうという
少々面倒なタイプ。リフトもなかったと思います。

荷物の大きな方、プチホテル系の嫌いな方には不向きかと
思います。ただ、ハンブルクでアメリカンタイプの大きなホテ
ルというと、結構値が張るかもしれませんが。観光局のHP

http://www.hamburg-tourism.de/index.php?id=2&L=1

など参考にされてもよいと思います。(パッケージとかもあ
るようですし)

> 2.リューベックの感じ悪いのはネオナチでしょうか?観光地と
> してはお奨めしませんんか?
> 他に気がつかれたら教えて下さい。

ネオナチもいたのかもしれませんが、どちらかというと、普通に
ガラの悪い(変な言い方で申しわけありません)若者と見受けら
れました。明らかにバックパッカーとか旅行者ではありません。
ですので、ひょっとすると、この若者たちが休暇の時期とか学校
がひける時間を避ければ、静かなのかもしれませんね。(以前、
どこかのHPで、リューベックにはネオナチとかナショナリスト
が多いという話を読んだ記憶があるのですが、私は、明らか
にそうだという人には遭遇しませんでした)

ただ、個人的な印象としては、パリとかと違って、ちょっと歩
いただけでも味わいが楽しめるという街ではないように思いま
す。
旧市街の街並みも、例えばツェレ(あるいはローテンブルクとか
もそうなのかもしれませんが)のように、わかりやすいかわいら
しさ、美しさではありません。私は、数時間歩いただけでした
が、何日か滞在するとかある程度時間をかけないと、「ハンザ
の女王」としての風格は実感できないんだろうなあという印象
を持って帰りました。

ご存じだとは思いますが、ドイツの地方都市には、こぎれいだ
けど、短時間では真の趣が実感できない街というのが結構ありま
すよね。
また、旧市街とか街の中心は鉄道駅からかなり離れたところに
あり、駅周辺は物乞いなどの姿もちらほら、雰囲気もよくあり
ませんね。大都市の駅の方が、人も警官の数も多いので、気が楽
なときすらあります。

ということで、このタイプの地方都市を数多く見ても、たくさ
ん歩いた割に、きれいだけど物足りない観光になる可能性があ
ります。あくまでも私の意見ですが、ハンブルクを拠点になさ
るなら、周辺の街はあともう1〜2個に絞られ、一つにかける
時間を多くされてはいかがか、と...あ、メルヘン街道全
制覇とか目指されているなら、話は別ですが。^^;

旅なれていらっしゃるようなので(ドイツも初めてではないで
すよね?)、大蛇足かとは思いますが、一応ご参考まで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 全体アンケート(オランダ、ドイツ編)8月しじま723様
183
: 2003/10/01(Wed) 21:13:06
大山んばちゃ豆

8月しじま723様
GWにハンブルク、リューベック、シュベリーン、ハーメルン、ブレーメン、フルダ旅行を計画しています。>
1.ハンブルクでのホテルの名前など教えて下さい。
2.リューベックの感じ悪いのはネオナチでしょうか?観光地としてはお奨めしませんんか?

他に気がつかれたら教えて下さい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ローマ) Ambra Palace :まきまきまきぞう様
182
: 2003/10/01(Wed) 12:55:44
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ローマ) Ambra Palace :まきまきまきぞう様

【place】 ローマ
【hotel】 Ambra Palace Hotel

【date】 2003年9月
【nights】 2泊

【room】 スーペリアツイン
【floor】 イタリア式2階

【space】 明るく、広さは

【furniture】 二人がけのソファ、テレビ、ミニバー、電話、湯沸かし器、机

【bathroom】 石鹸、リンスインシャンプー、ボディーローション、ハンドクリー
ム、つめやすり、スリッパ、ドライヤー
広く清潔、お湯の温度が表示される、ジャグジーつき

【minibar】 あり、ジュース、ワイン、ミネラルウォーター
【air-conditioner】 エアコンあり

【others】 フローリング

【public area】 明るくてよい。バーもある。

【lift】 広い。6〜7人は余裕でのれるが、よく故障していた。

【reception】 感じはいいが、いい加減な人ときちっとした人がいる。人材にばらつきがある。
ローマ半日観光つきの2泊セットプランで予約していたが、こちらが言うまでは
半日観光のことは言ってくれなかった。こちらから「半日観光を明朝予約したい」と言うと、
「わかった」と言っていたのにもかかわらず、次の日の朝違うレセプショニストに確認すると
予約がされてないという。急いで予約してもらった。

【other facility】 朝食ホール、バー

【soft】 日本語×、英語可 明るく感じはいい。

【rates】 165 euro

【reservation】 個人で
ホテルのHPで。1泊165euroで半日観光付(2泊以上の宿泊)はこの時期
とてもおおとく。メールでのやり取りも感じが良かった。
スタンダードの部屋だったはずが、満室のためにスーペリアになっていた。

【access】 鉄道駅のテルミニ駅、地下鉄のヴィットリオ・エマヌエーレ駅

【around】 あまりよくない。特にテルミニ駅周辺は治安がよくないと思う。特に
なにも問題はおこらなかったが...。

【policy】 鉄道を多く利用する日程だったため、駅の周辺を探した。
新しく設備がいい、と書いてあったため決めた。

【yokatta】 スーペリアになったのでジャグジー付だったこと、シャワーも水の
出がよくとても清潔。洗濯ロープがついていた。

【breakfast】 アメリカン・ブレックファスト
内容は豊富で満足。明るくて雰囲気も良い。

【otherguest】 年配のドイツ人、英国人、アメリカ人

【payment】 クレジットカード可

【disability】 部屋からバスルームの段差はなく、しかも引き戸である。
ホテルの中もほとんど段差はなく、エレベーターは広いので、
車椅子や足の不自由な人に適したホテルだと思う。
欧米人の老人が多く泊まっていたのはそのためじゃないだろうか?

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 場所の雰囲気を気にしなければ(昼は問題ないと思う)設備も良く、
新しい快適なホテルだと思う。

【enjoy】 イタリアのテレビ番組はばかばかしくって、目が釘づけになってしまう。
夜はテレビばかり見ている。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ウィーン)Christina :mizuの一人旅 様
181
: 2003/10/01(Wed) 12:53:56
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ウィーン)Christina :mizuの一人旅 様

【place】 ウィーン(オーストリア)
【hotel】 Pension Christina

【date】 2003年7月
【nights】 3泊

【room】 シングル
【floor】 7階立ての3階部分

【space】 細長いタイプの部屋でかなり狭い感じがした(スーツケースがやっと広げられる)
室内は暗めで歴史を感じる。シーツなどが淡いピンク、女性向け

【furniture】 シングルベット、クローゼット、デスク、チェアー、電話、冷蔵庫、テレビ

【bathroom】 ボディソープ、カップ
シャワーのみなので狭い、お湯の出はまずまず

【minibar】 有
【air-conditioner】 なし
【lift】 あり

【reception】 夜は男性で、昼間は女性。対応はまずまず

【soft】 日本語×

【rates】 56euro(朝食込)
【reservation】 個人で
inthotels.comよりオンライン予約
予約後、深夜の到着になる旨をメールで知らせるとすぐに返事が帰ってきた

【access】 Schwedenplatから徒歩数分
リンク内に位置するホテルなので観光には便利

【around】 駅前はそれなりに賑わっているが、一本入ったところなので落ち着いた雰囲気

【policy】 立地と料金

【breakfast】 レセプション奥に食堂あり
地下にあるため、少し暗めだったが、落ち着いて食事ができる
コーヒー、紅茶、ジュースといったドリンク、パン、シリアル、ヨーグルト、チーズやハム
(熱を加えた料理はなし)

【other guest】 いろいろなガイドブックに載っているにも関わらず、日本人には会わなかった。

【payment】 クレジット

【children】 どちらともいえない

【point】 個人評価は◆◆◆

【advice】 近代的な設備を求める方には向かないと思う。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
パッケージツアー6%引き
180
: 2003/10/01(Wed) 09:52:34
pikamam

ポケットカード(旧マイカルカード)では、いまキャンペーンをやってるそうでパッケージツアー通常5%割引のところ、6%引きになってました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: Coneglianoコネリアーノ
179
: 2003/10/01(Wed) 06:55:14
mikotta   <mikotta_it@yahoo.co.jp>

とりかかおさんの余談にひとこと。 Prosecco di Coneglianoも
Prosecco di ValdobbiadeneもDOCとして知られていますが、特に
Cartizzeという限られた葡萄畑で作られるSpumanteは希少価値モノ
!! 見かけたらぜひお試しください。 さて、私の余談は・・・
サッカーファンにとってConeglianoはイタリア代表&ユベントス
の選手、Alessandro Del Pieroの出身地として知られています。
私もいい歳して「アレ 命」のひとりです。 えへへ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: Coneglianoコネリアーノ
178
: 2003/09/30(Tue) 18:05:27
とりcacao

mikotta さま、いろいろとお心遣いありがとうございます。
ホテルの近くによいお店があるということで、安心しました。

> あっ、それから初回のカキコミで私のオススメと書いたのは、地名
> ではなくてProseccoのブランド名です。

あ、そうでしたか。ワイナリーのことかと思っておりました。
改めて、しっかりめも。見つけたら飲んで / 買って みますね。

余談ですが、先日都内のワインやさんで、Prosecco di Conegliano と
書かれたラベルの瓶を見つけ、ひとりでにんまりしていました。
イタリア泡酒の種類はあまり知らなかったので、世界が広がって
楽しいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: Coneglianoコネリアーノ
177
: 2003/09/30(Tue) 08:22:38
mikotta   <mikotta_it@yahoo.co.jp>

Canon d'oroはこぢんまりして趣があってよいホテルだと思います。
とりかかおさんのナイスチョイスに拍手! 私も実は家の母と改装
直後の1990年に泊まりました。 お食事処の件ですが、ホテル
から歩いて1分もかからないところにTrattoria Citta' di Venezia
(ホテルと同じVia XX settembre=ヴィアヴェンティセッテンブレ)
という雰囲気がよくてアラカルトで注文できるところがあります。
今日ちょうどConeglianoに行く用事があったので通ってみたら、
日曜日の夜と月曜日が定休日とありました。 ちなみにAPTも同じ
通りのもう少し先にあって、地図やパンフレットがたくさんおいて
あり、係りの人も親切なのでぜひご利用ください。

あっ、それから初回のカキコミで私のオススメと書いたのは、地名
ではなくてProseccoのブランド名です。 ではまた!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
フィレンツェからサン・ジミニャーノへのバス
176
: 2003/09/29(Mon) 22:59:34
Euroholic

先日、フィレンツェからサン・ジミニャーノまで路線バスで往復してまいりました。
乗り継ぎがあるので一見難しそうに思えたのですが、意外と便利で安上がりだったので報告いたします。

ポッジボンシ(Poggibonsi)というところで乗換えになります。
フィレンツェ-ポッジボンシ SITA社
ポッジボンシ-サンジミニャーノ TRA.IN社
の2社乗り継ぎになりますが、チケットは通しで買えて、片道5.9ユーロです。

時刻表は↓
http://www.sita-on-line.it/SITA-Toscana/ORARI%20PER%20ZONA/SAN%20GIMIGNANO.pdf

私の場合は
往路フィレンツェ発 8:30
復路サン・ジミニャーノ発 14:00
に乗りました。

行きの便ですが、ポッジボンシで降りる乗客のほとんどが
サン・ジミニャーノへの乗継らしく、ドライバーが反対車線に停まっているバスをさして
「サン・ジミニャーノ」と大声で叫んでいたので、難なく乗れました。
ただし出発時間より早いのに、乗り継ぎの乗客が途絶えた所で出発してしまいました。

帰りの便は、サン・ジミニャーノ発が15分ほど遅れてしまったのですが、
フィレンツェ行きのバスが、サン・ジミニャーノからの乗り継ぎを待っていると
どこかで聞いた気がしたので、なんとかなるだろうと思っていました。
待っていなくても、1時間後の便があるので楽観していました。

ポッジボンシ到着後、ここを出るバスは主にシエナ行きとフィレンツェ行きに分かれるのですが、
行きと同じように反対車線に停まっているバスへ急いで行ったら
フィレンツェ行きだったので無事帰ることができました。
結局、乗り継ぎ客を待っていたようです。
ただしこのバスもすぐに発車してしまったので、乗換えに躊躇していると
もしかしたら乗り損なってしまうかもしれません。

ポッジボンシでは往復ともダッシュで乗り換えたので、どんなところだか見ていませんが
バスターミナルのようなところではなくて、路上で乗り降りしました。

シエナと抱き合わせのツアーでも行ったことがあったのですが、
サン・ジミニャーノでの自由時間は1時間しかありませんでした。
小さな街ですが、ゆっくりしたい方には路線バスもおすすめです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Coneglianoコネリアーノ
175
: 2003/09/27(Sat) 14:27:17
とりcacao

みこったさま、こんにちは。
わざわざお声かけていただきありがとうございます。

> プロセッコの取材に来た日本人雑誌記者の通訳として3ヶ月ほど前に
> ワイナリー巡りをしました。 

日本語の記事やページは、ほとんどプロセッコとワイン街道ばなしの
ようですね。
わずかに「旅名人ブックス ヴェネチア・北東イタリア」が街の紹介を
しているくらいでしょうか。

> 私のオススメは、Astoria, Valdo, Carpene-Malvolti, Drusian です。 

とてもとても魅力的なお話ですが、残念ながら今回は、ヴェネツィアに入る
までの 1泊だけですので、、、ううっ。
しっかりめもしておきます。

宿泊地じたい、もともとコネリアーノは予想外で、実はパドヴァに
決まりかけていたのですが、ホテルとの折衝がうまくいかず。
改めて同行母の希望を聞き、いろいろ調べてたどり着いた街でした。
観光局からのメールにあった公式サイト http://www.conegliano2000.it/
ぼーっとながめては、次はもっとゆっくりしたいなと思っています。

そうそう、夜に軽く食べに入るのに、おすすめのお店がありましたら教えて
くださいませんか。
お宿は Canon d'oro にしましたが、宿泊日は土曜で、併設レストランは
お休みだそうで。
金曜の夜に成田発、朝にパリ乗り継ぎで、たぶん同行の母は疲れていると
思いますので、がっちりは食べられない可能性大なのです。
なので、バールなどで少しつまむ程度かな、と。
母は還暦過ぎですが、泡酒と乳製品、肉類に抵抗はありません。
ホテルで聞けばいいわと思っていたのですが、住んでらした日本のかた
(← 重要です)のご意見をうかがえますと、ありがたいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: ヴェネツィア近郊の街なら?
174
: 2003/09/27(Sat) 07:08:03
mikotta   <mikotta_it@yahoo.co.jp>

去年の6月までConeglianoに住んでいたみこったともうします。
プロセッコの取材に来た日本人雑誌記者の通訳として3ヶ月ほど前に
ワイナリー巡りをしました。 私のオススメは、Astoria, Valdo,
Carpene-Malvolti, Drusian です。 何かご質問があったら何でも
どうぞ!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(バンコク)Oriental Bangkok :ぽち@やる気なーし様
173
: 2003/09/25(Thu) 17:56:47
Chun3(管理人)



ホテルアンケート(バンコク)Oriental Bangkok :ぽち@やる気なーし様

【place】 バンコク(タイ)
【hotelname】 オリエンタルバンコク The Oriental Bangkok

【date】 2003年9月
【nights】 3泊

【room】 ツイン
【floor】 フランス式12階 リバーウィング リバービュー

【space】 調度品は思っていたよりもゴージャスではなかったのだが、
飾ってある絵・写真・家具など、とてもセンスがよかった。
窓を開けるとチャオプラヤ川が見える。
雨季ということもあるのか、川自体は、それ程見えてもうれしくなるような美しさでは・・・
広すぎず、狭すぎない部屋。

【furniture】 ジャーマンツインのベッド、それぞれにベッドサイドテーブル。
デスク、椅子2客、安楽椅子1、小テーブル1、TVとミニバーは専用の棚に収められている。
クローゼットは入口すぐにセーフティーボックスとメッセージボックスがついているものが1つ。
こちらには、傘が1本入っていた。使うと部屋の前に陶器の傘立てが置かれた模様。

スーツケース置き場、下部に大きめの引出しが3つ。
5段の引き出しつきの大きなものが1つ。
大き目のほうにはクリーニングの袋が3つ。布製のものに刺繍で「ドライ」「水洗い」「プレス」と
分けて入れられるようになっていた。靴べら、靴磨き、洋服ブラシもココに入っている。

【bathroom】 バスタブ・洗面台のコーナーと、シャワーブース、トイレに別れている。
シャワーブースは固定式のシャワーヘッドと、手持ちの二つがついている。
シャンプー、コンディショナー、バスジェル、固形石鹸。扉にバスタオルが1枚。

バスタブは180センチは有ると思う。少し深さが有るのと、シャワーがあまり広がらないタイプだったので、
座った状態で使うとシャワーカーテンが無いのに水が飛び散らなかった。

固形石鹸大が1つと、バスソルト。籠にハンカチサイズのタオルが6枚。壁にはバスタオルが2枚。
洗面台はダブル・ボール。その間に細長い船形の器が置いてあり、その中にバスジェル・コンディショナー・シャンプー・モイスチャー・タルカムパウダー・綿棒・
剃刀・歯ブラシ・爪やすり・ソーイングセット・コットン。さりげなく蘭の花が一輪。

船形の器の前には白いクロスがひかれ、セラドン焼の扇形(ホテルのマーク)のお皿。
この上に固形石鹸小が一つ。ここにも蘭が一輪。

洗面台には引き出しがあり、あけるとコンセントがついている。ドライヤーはこの中。

革張りの椅子付き。普通サイズのタオルが2枚。
小さな硝子の棚があり、かわいい袋に入ったミネラルウォーター2つ、青いグラスが2つ。
棚の下段には、バスタオル1枚、ハンカチサイズのタオル1枚。

広いし、きれい。壁2面が鏡張り、残りはタイル張りだけど、そのタイルがおしゃれだった。
バスルームは床が木張りだったけど排水溝がつけてあった。
シャワーブースとトイレは大理石(か、みたいなタイル)張り。

【minibar】 冷蔵庫あり。ビール・ジュースなど。利用は自己申告。

【air-conditioner】 エアコン有り。がんがんに効かせてあったけれど、部屋の説明には
「健康のため就寝時には消したほうがよいでしょう」と書いてあった。

【others】 デスクはそのまま仕事ができる状態になっていたのにびっくり。
サイドのトップを開くとファックスとプリンターが。このファックス番号は部屋固有のもの。
下段の引出しを開けると鉛筆2本、定規、はさみ、ホッチキス(勿論替針も)のり、
パンチ、クリップが用意されていた。デスク真中の広い引出しにはレターセットなど。

【public area】 ロビーはそんなに広くないけれど係員がたくさんいた。
噴水があり、毎日ふんだんに花がいけられていて、蓮の花が浮かべられていた。

夕方からは半ズボン禁止。フランス料理のレストランと、シーフードのレストランは終日半ズボン禁止。
レストラン、ロビーなどのトイレはペーパータオルではなく、小さな白いハンカチが
いくつもたたんで籠に入れられていた。当然ここにも蘭の花。

【lift】 私の居たリバーウィングには大きいエレベーターが4基。

【reception】 日本人スタッフ2名。自分の思っていることが伝えられない!と思ったらすぐに
「ジャパニーズスタッフプリーズ」とお願いすると、他のところにいても日本人スタッフには
ポケベルのようなものが持たされているようで、すぐに来てくれるか、電話してきてくれます。
チェックインは部屋で。

【other facilities】 フランス料理レストラン、シーフードのレストラン、朝食場所にもなる
ビュッフェレストラン、気軽なレストラン、アフタヌーンティーが楽しめるサロン・ド・テ、
タイ舞踊が楽しめるタイ料理レストラン、バー(シガーショップ併設)、
かの有名なオリエンタルスパ、フィットネス、料理教室などが行われるカルチャーセンター等、
ジム・トンプソン、エルメス、ヴィトンなどの店。

【soft】 みなさん、とても丁寧です。滞在中わたしにはいつも「マダム」、夫にはいつも「サー」と。
殆どみな英語を話します。(つたないながらも・・・という人もいますが)片言の日本語を使う人もいます。

【rates】 654ドル

【reservation】 予約サイトから。

カード会社が契約している「ワールドホテルホットライン」という予約サイトを経由して。ツイン1室に
ワイン・チョコレート・オリエンタルスパ1時間、シーフードディナー1回、託児所利用無料、
空港からの往復送迎がついているプランに2延泊をつけて。

サイトのスペシャルリクエスト欄に到着便と時刻を入れていたのだけれど、そこだけが伝わらず
小一時間空港であせりました。電話をして無事迎えにきてもらいましたが。

【access】 空港からは車で30分程度。電車などでは駅から少し離れているので、車での方が安心。
主な観光地にもホテルから車で行くほうが安心かも。
大型ショッピングセンターのあるエリアまでおよそ10分。初乗り35バーツのタクシーで
55バーツ程度で着く。そのほうが安心かと。

【around】 ホテルだけが突然ゴージャスでしょうか。ホテルから徒歩で出ると、客待ち不良タクシーが
たむろしていることがあります。55バーツでいけるところ、200バーツぐらい吹っかけてきます。
ホテルでタクシーをお願いすると、ちゃんと行き先を書いた名刺大のカードをくれます。

【policy】 休みが短かったので近場のアジアに行こうと思い、いろいろ調べた。
格安プランを見つけたので、即決。ただ私たちには高級すぎなのではと少し心配しました。

【yokatta】 部屋にも花が飾られているし、毎日フルーツ交換の際にイラストとフルーツの説明が
書かれたカードが添えてあった。
ベッドメイキングのときには眠りについての”格言”が書かれたカードと蘭の花が添えられていたりする。
結婚5周年の旅行だというと、ディナーの際にコースのデザートとは別に、
「結婚記念日おめでとう」のメッセージ入りデコレーションケーキがでてきた。
(これは食べきれないと思っていたら「部屋にお届けしましょうか」いってくれた)

スーツケースを部屋から出そうとした瞬間、気づいたスタッフが走って来てくれた。
ホテルお抱えベンツにのると「音楽はジャズ、ポップス、クラッシックどちらがお好みで?」
「エアコンはこれでよろしゅうございましょうか」白い制服の運転手さんにいわれるし。

もう、世界のお金持ちってこういうのが普通なのね。と垣間見た。

【komatta】 街中に出てタクシーで帰ろうと行き先のホテル名を告げたとたん、
”必ずぼられそうになる”。円に換算すると500円と違わないのだけれど・・・

【breakfast】 ビュッフェ式でパンからシリアルからおかゆから選び放題。
シリアルだけでも10種類くらいある。川沿いのテラスのテーブル一つ一つに、
美しく花がいけられている。当然、玉子料理はその場で調理。

【other guest】 日本人が4割程度だそうです。若者は大変少ない。
旅なれた人が多そうでした。宿泊客ではありませんが、泊まっていた間ウェディングパーティーなどが
2件あったようで、参加者はみなホンモノのジュエリーにイブニングドレスで参加していました。
もう、日本では叶姉妹くらいしか着ないんじゃないか?というドレスの人もいて・・・
そんな中、たまたまジーンズにキャミソールで歩いていた私は、こそこそと壁際を・・・
台所に出没する”茶色いヤツ”に親近感を覚えてしまいました。トホホ。

【payment】 カード会社をとおして予約したのもあって、支払いはカードで。

【disability】 車椅子大丈夫だと思います。段差などはどうも人力で解決する模様。
(スパへの渡し舟など)

【children】 どちらともいえない

【point】 個人評価は◆◆◆◆◆

【advice】 託児施設があるので、子供がいても大丈夫だとは思います。
でも明らかに”大人の(お金持ちの)ホテル”という感じ。
子供が走ればものすごく冷たい視線が飛んできます。
フレンチのレストランなどは、子供は預けていったほうがよさそうです。

【enjoy】 自分の化粧品などを使った後、洗面台に置いたままにしておく。
クリーニングスタッフがどのように処理するのか、ひそかに確かめる。
今回はアメニティグッズを置いてあるまえの、白いクロスの上に並べておいてありました。
お見事。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: ヴェネツィア近郊の街なら?
172
: 2003/09/24(Wed) 21:11:24
とりcacao

先日は相談にのっていただき、ありがとうございました。
紆余曲折を経て、当初の候補はすべて外れ、トレヴィーゾの北、
コネリアーノという街に宿をとりました。
パドヴァやヴィチェンツァほどの著名な芸術品はありませんが、
北イタリア・白ワイン街道の端に位置する街だそうですので、
ご当地プロセッコなど飲みつつ、まったりしてみようと思います。

# 調べるほどに、トスカーナよりヴェネトにハマりそうな気が
# している今日この頃です〜

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 旅行代理店
171
: 2003/09/23(Tue) 22:00:08
garikoおしえて   <garikogariko_20001111@yahoo.co.jp>

> 旅行代理店の倒産については、こんなページもありますので、
> URL参照してみてくださいね。

みてみました。大手も安心ってわけではなさそうですね。
しかし、便利なインターネット、検索でひっかかってよさそうだったら
使っちゃいますよね。難しい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 旅行代理店
170
: 2003/09/23(Tue) 21:05:21
ねずちゃん@ビーチ派
ascent.co.jp/agent.html
旅行代理店の倒産については、こんなページもありますので、
URL参照してみてくださいね。

うちは、2年前くらいにデパートが倒産して、
(友の会とか)商品券がパーになりました。
いくらかは戻ってくるようですけど、全額は無理です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
旅行代理店
169
: 2003/09/23(Tue) 18:41:32
garikoおしえて   <garikogariko_20001111@yahoo.co.jp>

こんにちは。夏の旅行で航空運賃を安くしようと、学生のように南回りでマレーシア航空を使いました。そのとき、マレーシア航空の正規代理店のジェットセットをインターネットで見つけ、申込み無事旅行も終了しました。
今日、たまたまトラベルコちゃんを見ていたら、なんとジェットセットが倒産してました・・・。申込みしてた人にはボンド保証協会を通じて、旅行代金の弁済を受けられる旨が掲載されてましたが、全額は無理な可能性が高いとのこと。 ぎりぎりセーフだったんだと思い胸をなでおろしています。やっぱり旅行代理店って、航空券の購入のみでも大手のほうが安心ということでしょうか。小さいところは経営状況まで把握できないですし。旅行代理店も、ある程度検討して使わないといけないのかも。また寒くなって、SARSなど流行しようものなら小さい代理店は(大手も一緒かもしれませんが)苦境に立たされる可能性高いですね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ニュルブルクリンク) ねずちゃん@ビーチ派 様
168
: 2003/09/23(Tue) 10:20:50
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ニュルブルクリンク) ねずちゃん@ビーチ派 様

【place】 ニュルブルクリンク Nuerburgring(ドイツ)
【hotelname】 ドリント・アム・ニュルブルクリンク

【date】 2003年8月
【nights】 2泊

【room】 ダブル(トラック側)
【floor】 ドイツ式4階

【space】 部屋からは、サーキットコースのコカコーラカーブが見えます。
ここからレース観戦できちゃいますから、車好きな方にはたまりません。レースカーがドリフトした後は、臭いもただよってきます。

内装は、レースを意識した感じでモダン。

【furniture】 テレビ+冷蔵庫を収納する棚が回転します。

【bathroom】 必要最低限のアメニティ
バスタブはありません。シャワーのみ。

【minibar】 普通のミニバー

【air-conditioner】 近代的なホテルなのでエアコンなしとはびっくりしました。
でも、真夏でも涼しかった。

【others】 鍵が非接触型カードです。ドアのところにかざすだけ。

【public area】 レース一色のホテルなんで、車をモチーフにしたオブジェがいっぱい。

【lift】 ガラス張り。

【reception】 虫のいどころが悪かったのか、とっても冷たかった。わけわからんガイジンは相手にしたくない、という感じ。
チェックインで懲りたので、寄りつかないようにしていました。(笑)

【other facilities】 駐車場は地下にあり、レセプションで駐車カードをもらって、ゲートを通過します。
9ユーロとか言われたようだが、結局払わなかった。

【soft】 レストランスタッフは親切でした。

【rates】 300 euro(DTM週末料金)

【reservation】 個人で
メールで予約。約款のようなものが FAX されてきて、それにサインして
返信。
クレジットカード番号は特に要らないと書いてあったので、記入せず。

【access】 ニュルブルクリンクのサーキットコースに面して建っています。
F1開催時の予約は、10年くらい先まで埋まっているそうです。

【around】 周辺には何もありません。
2〜3km 程でニュルブルクの村、6km 程でアデナウの町があります。郵便局は
アデナウまで行かないと無い。

【policy】 車雑誌のおまけビデオで紹介されていた。
ドリントは、日本で言うところのワシントンホテルくらいの大手チェーン系。
このクラスのホテルでは、荷物を運んでもらうべきなのかそうでないのかが
イマイチよくわかりませんでした。

【yokatta】 レース開催日(ドイツツーリングカー選手権)に当たり、宿泊レートは高かったですが、
部屋からレース観戦できて楽しめました。

【komatta】 ドイツはどこも食事が合わなかったのに、ここの食事だけはまともでした。困るどころか助かりました。

【breakfast】 大きなホテルなので種類も豊富。

【otherguest】 日本人いません。レース関係者、観戦者もろもろ、、。団体客もなし。

【payment】 AMEX で支払い。

【disability】 特に問題ないと思います。

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 ノルドシュライフェ走行目的なら、レース開催日は避けた方が(高いし混むし)、、、
でもそれなら、ニュルブルクかアデナウに宿をとった方がいいのかも。

【enjoy】 ルームサービスで食事をとって、部屋からレース観戦しました。
ビールやゼクトを呑みながらベランダでレースを眺めるのは気持ちよかった。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ホーエンシュバンガウ) Jaegerhaus :ねずちゃん@ビーチ派 様
167
: 2003/09/23(Tue) 10:16:37
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ホーエンシュバンガウ) Jaegerhaus :ねずちゃん@ビーチ派 様

【place】 ホーエンシュバンガウHohenschwangau(ドイツ)
【hotelname】 イエーガーハウス Jaegerhaus

【date】 2003年8月
【nights】 2泊

【room】 ジュニアスイート
【floor】 日本式で2階?

【space】 壁は花柄、コテコテの内装。ノイシュバンシュタイン城ビュー。
ベッドで寝転がりながら城が見えます。

【furniture】 ベランダつき。ベランダに出ないとホーエンシュバンガウ城は見えない。

【bathroom】 公式サイトにある金ピカ白鳥型の水道を期待していたのに、
なんのヘンテツもない水道でした。シャワーブース別。
ジャグジーバスになっていて、浴槽はとてもデカい。

【minibar】 ビール、ワインなど、、、回転悪そう。

【air-conditioner】 エアコン無し。
窓を全開放しましたが、すぐ目の前の道を、
大量の観光客が歩いているので落ち着きません。

【others】 鍵がいわゆる鍵で開けにくい。隣の部屋とはコネクティングルームとして使えるドアがある。
最初これがロックされてなかったので、至急電話で呼んでロックしてもらいました。

【public area】 レセプションはホテルリスルの方にあり、イエーガーハウスには客室だけ。
観光客がごった返すエリアのど真中に建っているため、セキュリティ
上?なのか、
建物に入るときにも鍵を開け閉めして、さらに部屋も鍵を開け閉めす。

【lift】なし。

【reception】 まあ、普通。

【other facilities】 レストランもエアコンなしで暑い。レストランからの城の眺めは部屋と同じ。
頑張ってレストランで食事する意味は無かった。

【soft】 日本人女性スタッフ(Tomo さん?)が待機していることがあるよう。
パッと見、この方日本人だよな〜、と思いつつも、何と声をかけてよいやら迷いました。

【rates】 200 euro

【reservation】 個人で
メールで予約、カード番号は FAX。英語で書きましたが、日本人スタッ
フいるなら、
日本語対応してくれてもよさそーな気も、、、。

【access】 駐車場はリスルとイエーガーハウスの間の道を奥へ入ったところの
土産物屋敷地内にあります。レセプションで駐車カードをもらって車に提示しておきます。

【around】 観光客ごった返し。馬車も通るので馬糞も臭い。

【policy】 他人の旅行記読んで、評判良かったから。

【yokatta】 ホーエンシュバンガウに2泊して、中日にノイシュバンシュタイン城とホーエンシュバンガウ城を
攻めるという作戦は成功でした。

朝食前7時にチケットセンターに並んで、お城チケットを発券してもらい、
朝食食べて、まずホーエンシュバンガウ城、次ノイシュバンシュタイン城、
昼過ぎに戻ってきてビール&昼食、、、その後もう動けませんでした。

【komatta】 結婚式を挙げているカップルがいて(多分ドイツ人)、珍しいものを見せてもらったのはよいが、
レストランで夜っぴて宴会されたのはうるさかった。暑くて窓全開なので、
レストランの喧騒もまる聞こえ。

【breakfast】 目の前でオムレツつくってもらえます。どこかの旅行記に美味しいと書いてあったけど、まあまあ。
ルードヴィヒ2世の絵の複製が飾ってあって、なんかマヌケな顔の絵でした。


レストランでは、人数に合わせて席を案内しています。来て
勝手に席についてしまった日本人カップルが、「そこは4人席なのよ」と注意されていました。

【otherguest】 日本人率9割。

【payment】 VISA で支払い。

【disability】 階段多いし、スタッフは多くないので厳しいと思います。
なにせ観光客がごった返すエリアで、ホテルの前に車をつけるのも大変。駐車場から荷物運んで、
階段あがって、鍵はめんどうだし、、むちゃくちゃ疲れました。

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 42号室,52号室あたりが、2つのお城を眺められるようです。ただし、ベランダなし

【enjoy】 暑かったので、風呂上りに冷蔵庫のビールを開けてしまいました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ミュンヘン)Kempinski ねずちゃん@ビーチ派 様
166
: 2003/09/23(Tue) 10:10:19
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ミュンヘン)Kempinski ねずちゃん@ビーチ派 様

【place】 ミュンヘン(ドイツ)
【hotel】 ケンピンスキー・ホテル・フィア・ヤーレスツァイテン
Kempinski Hotel Vier Jahreszeiten Muenchen

【date】 2003年8月
【nights】 2泊

【room】 スイート
【floor】 ドイツ式4階、吹きぬけ側

【space】 デラックスダブルで予約してあったのですが、スイートにアップグレード。
なるほど部屋も広く、眺めはどうということはないですが、まあヨーロ
ッパのホテルかな、という感じ。

【furniture】 NHKが映りました。

【bathroom】 へちまもありました。
シャワーブースは別にあり。

【minibar】 普通のミニバー

【air-conditioner】
窓がちょっとでも開いていると動作しないエアコン。
窓の建てつけが悪く、きちんと閉めるのに苦労した。

【others】 歩くだけで床が振動します。気になる。

【public area】 階段など、ヨーロッパの老舗ホテルの趣があります。

【lift】 あり。普通。

【reception】 美男美女揃い。すごいカッコイイ。
他に、あどけなさの残る少年・少女の従業員もいたのですが、彼・彼女が大人になると
レセプションの美男美女のようにカッコよくなるのかしら、、とドキドキ
しちゃいました。

【other facilities】 ロビーに一歩足を踏み入れると、そこはもう大人の世界です。(絶句)

【soft】 「グリュースゴット」と言ったら首かしげられた。ここは、ドイツ標準語を使った方がよさげ。

【rates】 375 euro

【reservation】 代理店から手配
航空券と一緒に、AMEX メンバーシップトラベルサービスに電話。

【access】 マクシミリアン通りに面していて、レジデンツ、市庁舎など主要な観光ポイントへ徒歩で行けます。

が、このホテルは高級すぎて、あくせく観光は似合わない。
次があったら、オペラ鑑賞などに使いたい。

【around】 高級ブランドが軒を連ねてます。ホテルの建物の一角は、たしかブルガリ。

【policy】 ホフブロイハウスに近そうだったから。

【yokatta】 AMEX 割引レートなのにアップグレードしてもらって、言うことありません。

【komatta】 出入りするのは高級車ばかりなのに、車寄せが狭く、ホテル前に
タクシーが何台も待機して余計に狭い。さらに、いったいどこへ置いているのか、
車を持ってきてもらうのに、と〜〜〜〜〜っても時間がかかりました。

【breakfast】 ルームサービスで朝食を1回だけとりました。卵料理は美味しかったですが、
パンはいまいち。

【otherguest】 不思議と他の客をあまり見なかったのですが、
ビジネスマン、お金持ち(風)、大人っぽい方。

【payment】 AMEX で予約なんだから AMEX で支払い。

【disability】 ロビーからエレベータへ向かうのに階段があったと思います。
少しきついかもしれませんけど、高級ホテルなんだから、なんとかしてくれるはずです。

【children】 子供は場違いだと思う

【point】個人評価は ◆◆◆◆◆

【advice】 チェックイン時のみならず、出入りの際は常に服装に注意。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(N.Y.)W Hotel Times Square ねずちゃん@ビーチ派 様
165
: 2003/09/23(Tue) 10:06:51
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(N.Y.)W Hotel Times Square ねずちゃん@ビーチ派 様

【place】 ニューヨーク(アメリカ)
【hotel】 Wホテル・タイムズスクエア W HOTEL NEW YORK TIMES SQUARE

【date】 2003年8月
【nights】 1泊

【room】 ツイン(スペクタキュラー)
【floor】 39階
【space】 黒を基調としたインテリアで、ベッドの背面は全面鏡張り。窓からの眺めは、
向いのマリオットマーキースが正面に見え、その脇にブロードウェイ、
遠くにハドソン川なども見えました。

【furniture】 ベッドサイドのミネラルウォーターはサービスかと思ったら、、、しっかり値札がついてました。(泣)

だからなんだの WebTV(?)有り。

【bathroom】 シャンプーなど、都会的な香り!?
バスタブはすごく浅い。シャワーは固定式。アメリカって高級ホ
テルでも
バスルームは貧弱なんですよね。

【minibar】 冷蔵庫内の飲み物以外に、やたらと菓子類なども用意されていました。

【air-conditioner】 効き過ぎ。

【others】 向いのホテルの部屋から丸見えだからか、夜景を楽しめるようにか、部屋の照明は暗め。

【public area】 1階ロビーはガラス張りの外面に水がだーっと流れていて、涼しげ。
そこからエレベータに乗って、7階右手がバー、左手がレセプション。バーでは
ジャズかなんかが大音量で流れていて、それが7階中に響いている仕組み。

部屋へのエレベータはここから高層階向けエレベータに乗り替えることになる。
つまりはホテルの出入りに必ずレセプション前を通るわけですから、その点では、
セキュリティ面で安全なのかも?

【lift】 音楽流れてます。まーなんつーか都会的ですね。

【reception】 インチキ英語だと、対応がこころなしか冷たいような。

【other facilities】 細長いビルで、1フロアでの部屋数が少ないようです。
エレベータに近い部屋でしたがうるさくありませんでした。

【soft】 スタッフは全員若い男性。まるでホストクラブ。ドアマン兼ベルボーイの男性は
黒いTシャツ&黒いズボンで、ラジカセ持ってその場で踊りだしそう、
、、
実際エレベータの中で踊ってました。

その他のスタッフも、黒いTシャツ&黒いジャケット。エレベータに乗るとき、
サッと案内してドアを手で遮ってくれる動作が、もーなんつーか、かっこよすぎ!

こういうホテル(若くてカッコイイ男性がカッコイイ仕草で尽くしてくれる)、
女性にはたまりませんね。

【rates】 USD299(夏季料金)

【reservation】 個人で
スターウッド系予約センターに電話。

【access】 タイムズスクエアど真中。
【around】 タイムズスクエアをぐるっと回遊してみましたが、深夜でも観光客ばっかし、、みんな写真とりまくり。
当然、観光客を狙う怪しい人もいて、緊張しました。奇声をあげる輩もいてビビりました。

【policy】 ニューヨークに用があり、Wブランドに興味があったため。大手ツアー系パンフを見て決めたのに、
日本人には会いませんでした。

【yokatta】 噂のWブランドホテルは、やはり超オシャレでした。

【komatta】 オシャレ過ぎて、田舎者のわたしにはついていけません。

【breakfast】 早朝出発なので朝食はとりませんでした。

【other guest】 他の客を見ることはあまりなかったですが、やはり
オシャレな客ばかりだったように記憶しています。

【payment】 AMEX で支払い。

【disability】 車椅子もOKだと思います。

【children】 どちらともいえない

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 都会的な服装して臨まないと、、、浮きます。

【enjoy】 滞在が短くても眺め重視でホテル・部屋を選びます。窓からの眺めも1つの観光ですので。
郊外のホテルにすれば確かに安いけれども、そこから観光に出向く手間・時間・お金を考えれば、
一等地のホテルの高い料金もリーズナブルに見えてきます。(単に金銭感覚が麻痺してるだけ?)


管理人補記

※人気のWホテルズのなかでもとくに人気の高いデザイナーズホテルです。
指定ツアーもたくさんあります。
http://www.iace.co.jp/sdj/pkg/usa/mainland/nyc02.html
ほか

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ホノルル)Outrigger Waikiki :naminaminaミナ 様
164
: 2003/09/23(Tue) 10:00:50
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ホノルル)Outrigger Waikiki :naminaminaミナ 様

【place】 ホノルル (米国)
【hotel】 Outrigger Waikiki on the Beach
http://www.outrigger.com/

【date】 2003年7月
【nights】 2泊

【room】 1ベッドルーム・オーシャンフロントスイート

【floor】 17階(最上階) ロイヤルハワイアン側

【space】 リビングルームはワイキキビーチに面しているオーシャンフロント。
水平線まで見渡せる。

ロイヤルハワイアン側なので、ダイヤモンドヘッドとは反対側の角部屋だが、
ラナイから顔を出せばダイヤモンドヘッドが見える。

リビングルーム:12〜3畳くらい? ソファはベッドにもなる。改装され、以前はカジュアルな雰囲気だったが、
今年はコアウッド風の家具で、少しシックな感じに変わっていた。
午後は西日がかなり強く射し込む。

ベッドルーム:5畳くらいで狭い。ダブルベッドでいっぱいで、スーツケースは広げられない。
こちらも改装され、同じくコアウッド風の家具。引き出しがたくさんあって、便利だった。
ロイヤルハワイアンビューで、ベッドで寝ながらでは、海は見えない。
ターンダウンはなし。

【furniture】 リビング:
テレビ、ソファ(ベッド)、テーブル。 別に丸テーブル・イス。
ラナイには、安楽椅子のような動きをするイスとテーブル。

【bathroom】 コーヒーメーカーあり。コーヒー・カップは2人分。
アイロン・アイロン台。 ユカタ風ローブ。(スリッパはない)
体重計。

シャンプー、リンス、バスジェル。石鹸。シャワーキャップ。ティッシュ。
ドライヤーはあったと思う。

バスルームは広くはない。どちらかといえば狭い。浅めのバスタブ。
こちらも改装され、きれい。

【minibar】 有り。大きめで中は空。

【air-conditioner】 有り。

【others】 最上階(ペントハウス)ですが、内容は他の階と変わりません。

【publicarea】 アメリカンでカジュアル。

【lift】 十分な広さ。

【reception】 事務的ではあるが、ハワイアンスマイルで、感じは良い。

2003年は、レセプションのカウンターの前に、チェックインデスクがあった。
どっちでチェックインするのか迷った。(結局早く順番がきた、
カウンターでチェックイン)

【other facilities】 レストラン: 「デュークス」人気でいつも混雑している。

入口のパシフィックコーヒー。
チェックイン時にもらったクーポンに、ここの朝食セットクーポンあり。コーヒー、
オレンジジュース、チーズベーグル 6.5ドル。テイクアウトしてラナイで食べました。

【soft】 日本語スタッフには会わなかった。以前、見たことはあるが、ワイキキのホテルとしては日本語通用度は低めだと思う。
ただ、ホテルダイレクトリーに日本語バージョンを入れたり、チェックイン時の案内も日本語版をもらったり、
日本人対応には力を入れてきている感じである。

【rates】 \65,400
【reservation】 代理店から手配
アップルワールドのクーポン。
アップルのHPから予約。とても簡単で返信・回答も早い。
日本出発の1ヶ月から2週間前までに最終確認を行うが、それまでキャンセル料はかからず、
最終確認後も宿泊4日前頃までは手数料1000円のみでキャンセルできる


「最終確認」は、HP上で行い、そこで全額支払(カードで支払った)。クーポンもHPからPDFで入手。
そのクーポンを印刷し、チェックイン時にホテルに渡すだけで、簡単だった。

部屋のリクエストは、アップルに依頼すると別料金がかかるので、出発1週間ほど前に、
米国のアウトリガーの予約センターに直接メールして、リクエスト(上層
階、ロイヤルハワイアン側)を入れた。
すぐに返信があり、リクエストを記録してくれ、実際希望どおりの部屋となった。

これまではアウトリガーのHPから、お得なネット割引料金(30%OFFくらい)で
予約を入れていたのだが、今年は手配が遅かったのか、あるいはイラク戦争やテロで米国人の(自国ということで)
ハワイ旅行が増えたためか、その料金では取れず、ラックレート($600)しかなかった。

当時の円安レートからはアップルの方が安かったので、こちらから予約を入れた。

結果として、少し安くなり、リクエストも通ったので満足です。

【access】 ホノルル空港からはタクシーで30ドル弱(チップ込み)

【around】 目の前のカラカウア大通り、ワイキキビーチは、夜遅くまで人通りあり。

【policy】 ワイキキならどこでも行きやすい、抜群の立地。
オーシャンフロントのホテルの中では、リーズナブル。
気楽なカジュアル・アメリカン的サービス。

【yokatta】 充分リラックス&買物にも立地的に満足。

【komatta】 部屋が改装されていた。

【breakfast】 レストランは利用しなかった。

【otherguest】 本土からの米国人が多い。家族連れも多い。
オーシャンフロントのホテルの中では、日本人が少ないと思っているが、2002年と2003年は、ホテル内で日本人を見かける確率が高くなっているような気がします。

【payment】 カード可。

【disability】 問題なし。車椅子の場合、専用の部屋があると思う。

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 オーシャンフロントがおすすめ。パーシャルオーシャンビューなどの場合、
隣のホテルビューとなる(特にサーフライダー側だと、お互いラナイ・窓
からコンニチワ状態。

またロイヤルハワイアン側で低層だと、ロイヤルハワイアン・ショッピングセンターの空調設備からの音がうるさいかも)。

【enjoy】 夜、ラナイでお酒を飲みながら、隣のロイヤルハワイアンホテルの
ビーチサイドで行われているルアウショーを上から眺める。最高に気持ち良い。

夜ワイキキビーチで、酔った勢いか、海に入るグループが結構います。全員ちゃんと
陸に上がってきているか、つい? 心配で数えてます。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ヴュルツブルク)Schloss Hotel Steinburg ねずちゃん@ビーチ派 様
163
: 2003/09/23(Tue) 09:54:41
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ヴュルツブルク)Schloss Hotel Steinburg ねずちゃん@ビーチ派 様

【place】 ヴュルツブルクWuerzburg (ドイツ)
【hotelname】 シュロスホテル・シュタインブルク Schloss Hotel Steinburg(シャトーホテル) ★★★★

【date】 2003年8月
【nights】 1泊

【room】 ロマンチック・ウェディング・スイート(爆笑)
【floor】 日本式で、、、2階、、、?

【space】 スイートと言いつつ通常のダブルの部屋と変わらんくらい、狭い。
ピンクがベース。壁には天使が飛び交い、まさにハネムーナー向けコテコテの内装。

窓からバルコニーに出ると、マイン川の向こうにマリエンベルク要塞が見えます。
丘の上に建っているので、ヴュルツブルク市街を一望できます。

【furniture】 セーフティボックスなし。

【bathroom】 壁に備え付けポンプ式のシャンプー、ボディソープなど、、。
使いづらいので、日本から持ってきたものを使いました。
シャワーのお湯の出はイマイチだったような。

【minibar】 有。

【air-conditioner】 エアコンなし。
着いたときは部屋が閉めきってあってサウナ状態。
バスルームの上側の窓を開けたら風が通って涼しかった。

街からは離れているが、比較的近いところに電車が通っているので、うるさかった。

【others】 ウェルカムフルーツあり。バラの花びらが散らされていて、、、
ハートのオブジェなどもあり、、、ハネムーナー向けです。

【publicarea】 部屋へ通じる階段はとんでもないところにあり、各所に鎧がかざられていて、中世の雰囲気たっぷり。

【lift】 なし。

【reception】 常に事務所にひっこんでいて、呼び鈴で呼ぶ仕組み。最初それに気づかず、
ずーっと待ってしまいました。他に待ってる奥さんもいました。
結局、その方に駐車場の位置を教えてもらった、、、。

【otherfacility】 ローマ風のプールがあって、ちょっとしたリゾート気分を味わえます。
プールからはマリエンベルク要塞がのぞめます。プールまで行くのも
また迷路のようでした。

【soft】 荷物は自分で運び込んでしまいまいたが、頼めば運んでもらえます(と紙に書いてあった)。帰りは運んでもらいました。

【rates】 155 euro

【reservation】 個人で
メールで予約。カード番号は FAX で。

【access】 市街からマイン川をはさんで北側にシュタイン丘。
その斜面はびっしりぶどう畑。丘をぐるっとまわって裏手からの道をのぼりきった左手がホテル。
駐車場は路肩。

タクシーで来て泊まっている客(日本人女性2人連れ)もいました。

【around】 まわりは何もありません。

【policy】 朝日放送旅サラダで杉本彩が紹介してた。その紹介していた部屋を指定。
http://www.asahi.co.jp/tsalad/

【yokatta】 ヴュルツブルク市街を眺めながら、フランケンワイン(ヴュルツブルガー・シュタイン)を堪能しました。

【komatta】 料理が、、、ソースは食欲をそそるものでしたが、つけあわせのご飯がベチャベチャで、日本人には違和感のあるご飯でした。

【breakfast】 暑い時期なので、レストランはオープンテラスで。

【otherguest】 日本人率5割くらい、、、か?

【payment】 VISA で支払い。

【disability】 階段多くて迷路のようなので、厳しいです。

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 最近のアタック25の最終クイズの賞品が「ドイツ・ロマンチック街道とスイス・アルプス・パリ」(全日空ハローツアー利用)となっていて、
こちらのホテルに泊まるらしい。

※ツアー詳細
http://www.atour.co.jp/kaigai/area2/eu/003/

お城ホテルに憧れて泊まるのもいいですが、ここはマイン川に面した部屋じゃないと意味がない。

【enjoy】 プールで泳ぎました。
だんだん深くなっていくプールで、最深部は2mくらい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(成田)ヒルトン :ねずちゃん@ビーチ派 様
162
: 2003/09/23(Tue) 09:47:05
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(成田)ヒルトン :ねずちゃん@ビーチ派 様

【place】 成田(日本)
【hotel】 ヒルトン成田
http://www.hilton.co.jp/Japan/HiltonNarita/hotel.asp

【date】 2003年8月
【nights】 1泊 後泊として利用。

【room】 ツイン
【floor】 9階

【space】 滑走路、飛行機などよく見えます。
【furniture】 普通
【bathroom】 普通

【minibar】 普通のミニバー
【air-conditioner】 当然有り。無くては困る。

【others】 リーガロイヤルの名残が、、、。

【publicarea】 1階にコンビニがある。ので、ここでカップ麺を買って、飢えた日本食にありつけました。

【lift】 普通
【reception】 帰路便で荷物のロストがあり、ちょっとゴタゴタしてましたが、
気持ちよく対応してもらえました。

【other facilities】 屋内駐車場。鍵も預けなくて済むので、車で成田へ行くようになって以来、何度かここを使っています。

【soft】 若くて感じの良いスタッフが多い気がする、、。

【rates】 7,300円税サ込/人

【reservation】 代理店から手配
JTBの成田前後泊プラン。最寄の支店で予約。

【access】 20分おきくらいに空港行きシャトルバス出てます。

【around】 まわりはなんもないですね。すぐ近くにエクセルホテル東急があるくらいか?

【policy】 屋内駐車場目当て

【yokatta】 JTBのプランで(安いのにもかかわらず)13時まで部屋を使えた。

【komatta】 結婚式など宴会が入ると、駐車場が満車になります。

【breakfast】 カラダにヨーロッパ時間が残っていて、10時くらいまで爆睡。その後、部屋でカップ麺。

【otherguest】 エクセルホテル東急(シャトルバスは共通)に比べて、上品そうかも。

【payment】 ホテルにはJTBのクーポンで支払い。
JTBにはJALカードで支払い。

【disability】 特に問題ありません。

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆◆

【advice】 ラックレートは驚く程高いですが、旅行会社を通すとこれまた驚く程安くなります。

【enjoy】 帰国して混み合ったリムジンバスに乗りたくないという理由で、
後泊するようになりました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート(フィレンツェ)Euroholic 様
161
: 2003/09/22(Mon) 20:55:46
Chun3(管理人)

全体アンケート(フィレンツェ)Euroholic 様

【your travel】 2003年9月 フィレンツェ 6泊
日帰りで サン・ジミニャーノとルッカ

【favorites】 ボーボリ公園内の陶磁器博物館の庭
フィレンツェ郊外のオリーブ畑やぶどう畑、ヴィラなどが、典型的なトスカーナの風景が間近に望める。

庭はバラ園になっていて、シーズンに行けばさぞかし素晴らしいと。

サンティッシマ・アヌンツィアータ教会。
今でも、地元の人々の厚く信仰されているようだ。
とくに高校生くらいの若い男の子が、膝まづいて十字をきりってから聖堂に入り、
礼拝堂で熱心にお祈りをしている姿が印象的だった。
観光で軽々しく入るのがためらわれるような神聖な場所だが、とてもおちつく。

【favorites in France】 ルッカ
城壁に囲まれた小さい街で、細い路地をぶらぶらとするのが楽しかった。
市庁舎の壮麗な建物に面したナポレオン広場の木陰で、切り売りピザをランチ代わりに
のんびり過ごして、心が豊かになった気分。


【surprises in FR】 2日続けてプルマン(中距離バス)に乗ったら、腰痛に。
市街地はレンガ敷きの道でかなりゆれたせいか?

がっかりしたことではないが、いくつかの教会が入場料をとるようになったこと。

当然の事ともいえるが、美術館や聖堂内での写真撮影に対して、非常に厳
しくなったと思う。

【enchanted in FR】 フィレンツェは3回目だが、いつも新鮮な気持ちで街を歩く事ができる。
今回もドゥオモの上に登ったが、今までの旅で街のだいたいの地理を把握したので、
どこに何があるのか探すのを楽しみながら、街を眺めることができた。

いまさら単純な事だが、街中の切り売りピザがけっこう美味しい。
今回のベスト1はサン・ジミニャ&#8722;ノのドゥオモ広場脇のもの。
半径20センチくらいの4分の1サイズのものがわずか2ユーロだが、生地は薄焼きでぱりぱり、
トマトソースもほんとにトマトの味がしておいしかった。

昼食直後だったが、難なくたいらげることができた。
ドゥオモ広場でたむろしている人々のほとんどが、これを手にしていたような。

広場で座ってこれを食べてたら、アメリカ人らしき観光客に3回くらい、どこで買ったのか聞かれた。

【belongings】 残暑が厳しく毎日ノースリーブだった。
朝は涼しいので、薄手のカーディガンをバッグに入れておいた。(聖堂見学の時にも使えるので。)

トップには、ラメ入りニットやプリントのちょっとエレガントなシャツを入れていき、
ボトムには普段着のパンツのほかに、てろてろ感のあるフルレングスのパンツ。
フェラガモのヒールパンプスとあわせて、買い物&レストランに対応。

ラベンダーのエッセンシャルオイルを持っていった。
ティッシュに数的たらすだけでかなり香るし、窓を開けておけば香りがとぶので便利。
毎晩、寝る前に枕もとで使った。

【next plan】 もっと時間をとって田舎の素朴なアグリツーリズモや豪華なヴィラに泊まってみたい。

【bought】 ラベンダーのエッセンシャルオイル
そこの店の契約している畑で作ったもので、100%のオイル

トッズのハイヒールパンプス
ドライビングシューズを愛用しており、ここの靴が自分の足にあっていることが実証済みなので、
今回はハイヒールに挑戦。
黒で白のステッチがはいっていてつま先が細くなって、トッズにしてはフォーマルな感じ。
もちろん内側サイドに、トッズ特有のすべりどめのぶつぶつ付。

プラダのシルク100%のちっちゃめの手提げバッグ。パーティ用に。
最新の秋冬のコレクションラインのもので注目していた。
マチがほとんどなく、ぺたんこになるので、旅先のあらたまったところでも重宝するかと思い、購入。

ここのところ旅先で買い物をしていなかったのですが、久々にブランド物を買いました〜

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート (ハワイ) JW Marriott :naminaminaミナ 様
160
: 2003/09/22(Mon) 12:58:49
Chun3(管理人)

ホテルアンケート (ハワイ) JW Marriott :naminaminaミナ 様

【place】 ハワイ・オアフ島 (米国)

【hotel】 JWマリオット イヒラニ リゾート アンド スパ
JW MARRIOTT IHILANI RESORT AND SPA
http://marriott.com/HNLJW


【date】 2003年7月
【nights】 5泊

【room】 デラックススパ・ツイン
【floor】 1階。ビーチフロント。ジャグジー付きのプライベートパティオがある。

【space】 部屋の広さは十分。でも、リゾートとしては普通程度で特別な広さではない。
白とベージュの内装で、明るくリラックスできる。

部屋の外に小さなパティオとジャグジーあり。テーブル・イス、リクライニングのチェアもあり。
食事をルームサービスで取れば、一日中ここで過ごせます(これが堪えられない^^ので、リピートしてます)。

隣の部屋とは生け垣で仕切られている程度。足が見えたり、声はよく聞こえる(隣がうるさいと少し困りますが、幸い今までそんなことはありません。
夫婦やハネムーナーが多いからだと思います)。

たまに、イタチやネコ、ヤモリが遊びに来ます。

ジャグジーはかなり温かい温度設定。露天風呂気分。2人には十分広く、勢いもあり、気持ちが良い。
夜はライトアップがきれいです。星空を見ながらビール飲んでジャグジーも楽し。
(但し、そのライトに引かれるのか、虫がダイブしている。。。 取り除く用の網が欲しい)

ビーチフロントですが、周囲に生け垣があるため、波の音は聞こえても海はそれほど見えません。
(生け垣の向こうに少し水平線が見える程度)

夜、虫が結構いました。網戸でも防ぎきれず戸を閉めていました。(年によって
気にならないときもあったので、時期によるのか?) ただ刺すような虫ではなかった。

ターンダウンなし (昨年まではあったのだが?)
氷は夕方、アイスベルに補充してくれる。

【furniture】 テレビ、CDプレーヤー・ラジオ。(テレビゲームもあったと思う)
長ソファ、テーブル。デスク机・イス。
バスローブ。(スリッパはない)

今回ベッドカバーが、お気に入りの肌ざわりのいい白のワッフル地のものから、
普通のツルツルしたベージュに変わっていて、とても残念。

【bathroom】 シャンプー、リンス、バスジェル、ボディローション。石鹸。
シャワーキャップ、爪ヤスリ、コットン、綿棒。ティッシュ。シューシャイン。
ドライヤー。体重計。

バスルームは広い。6畳くらいはある。シャワーブース、バスタブ。
バスタブに可動のシャワーあり。洗面台は2つ。
トイレはバスルーム内に別に扉あり。

お湯の出、清潔感は文句無し。

【minibar】 有り。飲み物などが入っている(なぜかミネラルウォーターは4〜5種類も入っていた)

【air-conditioner】 有り。

【others】 イヒラニは、今まで夏休み時期に、マリオットになる前のJAL時代2回、
この2年ほどで4回目滞在したことがあり、いずれもこのカテゴリーに宿
泊しました(部屋番号は違う)。

初めて宿泊したJAL時代 (97年)はいたれりつくれせりのサービスでしたが、
その後備品も含めてだんだん簡素化されてます。マリオットになってからは、
良い意味でほっておいてくれるアメリカンなサービスでこれはこれで気に入っています。

マリオット会員割引などがあり、宿泊費も安くなりましたしね(^^)。


【public area】 ハワイのリゾート! という雰囲気(そのまんま)。
吹き抜けのロビーや、オープンエアなレストランなど、風が気持ちよい。
地元のウェディングレセプションもよく見かけます。

池にはエイとサメ(ちっちゃいですが)が泳いでいます。ときどき子供向けの餌付けや
さわったりできる教室が開かれています。

【lift】 十分な広さ。

【reception】 テキパキし事務的ではあるが、感じは悪くない。
日本人もいるようだが、会っていない。

【other facilities】 スパ。
当日でも50分マッサージなら予約できた日もあったが、希望の時間が決まっていたり、
長時間のコースを選ぶなら日本から予約した方がいいかもしれない。

プールはあまり大きくはない。プールサイドもチェアがいっぱい。(個人的には、
混んでいるので好きでなく、一度もここで泳いだことがない。。)

ビーチ。
プールの目の前。パブリックビーチだが、まぁほとんどプライベート状態。
人口の入り江なので、波がなく、きれい。(泳いだことはないので、魚がいるかは?)
近くに緑の芝生が広がっているところがあり、ここは静かで昼寝に最適。

レストラン
プールサイド、カジュアル、イタリアン、和食あり。
イタリアンと和食は週に2日、休日だったりするので要注意。
レストランのメニューを取り寄せて、ルームサービスを頼んでいました。イタリアン、
和食ともリゾート価格なのでお安くはないですが、味はまずまず安心でき
ました。
イタリアンでは70ドルくらいのプリフィクスメニューがあり、結構おい
しく、
内容からするとリーズナブルだと思いました。

ショップ。
宝石店、ホテルオリジナルグッズや、サンドリーショップ(飲み物、軽食、雑誌など)

セルフビジネスセンター、
という名前で、インターネットができる場所あり。ただ、いつもゲスト(それも10代くらいの若めの)で
いっぱいだった。たぶん家族で来ている子供達。

リゾート内のゴルフ場。
お遊びゴルファーなので、16時からできるコースが安くて、空いていてお得でした。
(日没まで。ハーフはいけます) シャトルで送迎。

【soft】 各所に日本語可のスタッフ(カタコト含めて)はいるようですが、
日本語はあまり聞こえてきませんでした。
コンシェルジュは2名常在。どちらかが日本語可のバッチを付けていました(日本人ではなかった)。

ときどきやってきたルームサービスのやや年配の女性スタッフ、京都に住んでいたことがあるそうで、
日本語ペラペラ。とても親切で話も面白かった。

ほとんどのスタッフはリゾートらしく、カジュアルですがおおらか・楽しい感じ、印象良しです。

【rates】 $399.00 (税別)

【reservation】 個人で
HPにあったメールアドレス(インフォメーション)から、直接ホテルへ
連絡。
そのメールがホテル予約係に転送された。

空室確認後、予約。 返信は早いときは1日後くらいにあったが、長いときは4日ほどかかり、バラツキあり。
また、文面はとってもラフで簡略なもの(英語)。


【access】 ワイキキから車で45分〜1時間くらい。タクシーで約80ドル。
(帰りはホテル契約セダンで、ワイキキまで片道70ドル)
シャトルバスがあるかは確認していません。

車で15分くらいのところにワイケレ・アウトレット。

【around】 ホテルの周りには何もありません。すべてリゾート内で済みます。

【policy】 部屋から一歩も出ないで良いところ。ハワイでプライベートジャグジー付は少ないので貴重。

【yokatta】 充分リラックスできました。

【komatta】 ホテルで、ではないが、帰りの飛行機で映画「ブルークラッシュ」を見た。
主人公の勤め先がこのイヒラニのメイドさんという設定で、ホテルの裏
側?が見えて面白かった。
(もっともメイドさんがこんな人ばかりだったら困るけど(^^; )

【breakfast】 朝食はルームサービスのみでレストランは利用しなかった。

【other guest】 本土からの米国人がかなり多い感じ。日本人はもちろんいるけれど、
それほど目立たず。家族連れも多い。

【payment】 カード可。

【disability】 問題なし。
車椅子の場合、専用の部屋があると思う (普通の部屋ではトイレで扉がじゃまになると思う。)

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

【advice】 ゆっくり滞在派におすすめ。行動派はレンタカーが必要でしょう。

【enjoy】部屋・備品の撮影会。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(成田) 日航ウィンズ :naminaminaミナ様
159
: 2003/09/22(Mon) 12:52:29
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(成田) 日航ウィンズ :naminaminaミナ様

【place】 成田(日本)
【hotelname】 ホテル日航ウインズ成田

【date】 2002年11月
【nights】 1泊

【room】 ツイン
【floor】 はっきり覚えていないが、7階くらいだったと思う。

【space】 十分な広さでまぁ快適。ただ、少し古めでやや天井が低い、ちょっと安普請な感じ。
日本のホテルにありがちだが、照明が暗かった。(夜到着して早朝発だったので、昼間の印象はわからない)

窓から飛行機の離発着が見えた。夜の闇に空港と飛行機のライトが綺麗で、同行の母がとても喜んだ。
離発着の騒音は多少聞こえたが、特に気にならなかった。

【furniture】 テレビ、デスク机。丸テーブル、1人用ソファ×2。お湯がわかせるポット、日本茶ティーパック。

【bathroom】 シャンプー、リンス、石鹸、歯ブラシなど普通の品揃え。
ドライヤーはあったと思う。
バスは少し広めのビジネスホテル風。

【minibar】 有り。飲み物などが入っている。

【air-conditioner】 有り。

【public area】 ホームページの写真の印象より、全体に古い感じを受けた。

【lift】 十分な広さ。

【reception】 テキパキし、感じもよかった。

【other facilities】 利用していません。
屋外プールが部屋から見えた(冬だったので利用はできず)。

【soft】 予めスーツケースを宅配便でホテルに発送しておいた。事前にホテルに確認したら、
送付はもちろんOKで、発送者の名前横に宿泊日を書いてもらうと助かるという話だった。

チェックイン時に荷物有無の確認があり、部屋まで届けてくれた。

【rates】 11,000 円(税別、サービス料込み)

【reservation】 個人で
ホテルHPから。とても簡単。自動メールですぐに返信がある。

【access】 成田空港−ホテル間にシャトルバスがある。
空港からだと、まず日航成田ホテル、その後、日航ウィンズ成田に行く。帰りはその反対で、日航ウィンズから日航成田に寄り、空港へ。
成田第2ターミナル〜日航ウィンズまで15分くらいかかった。

【around】 何もありません。見えるのは空港とパーキング。

【policy】 JAL利用券が使えるところ。
母との旅行で出発便が朝早かったため、成田前泊することにしたところ、ちょうど
12月末に消滅するJALのマイレージがあったので、この10000マイルをJAL利用券(15000円分)に替えて、宿泊費に使った。

日航成田か日航ウィンズのどちらにしようか考えたが、同じくらいの価格だと
日航ウィンズの方が部屋が広かったので、ウィンズにした。

【yokatta】 JAL利用券を利用したので、タダであった。

【komatta】 HPの印象よりかなり古かったので少しビックリ。

【other guest】 空港ホテルなので、観光客、ビジネス客。

【disability】 ホテルの施設としては問題ないと思う。
部屋は、バスルーム入口に段差があったと思う。専用の部屋にすべきでしょう。

【children】 別にOKだと思う

【point】 個人評価は◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ウィーン) Austria :mizuの一人旅 様
158
: 2003/09/22(Mon) 12:36:54
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ウィーン) Austria :mizuの一人旅 様

【place】 ウィーン(オーストリア)

【hotel】 Hotel Austria

【date】 2003年7月
【nights】 2泊

【room】 シングル

【space】 シングルにしては広いのかもしれないが、ベッドがダブルなので空いているスペースが少なく感じる。
が、天井が高いのでゆったりとした落ち着いた感じ。(スーツケースは十分ひろげられる)
内装はシンプル、綺麗。

【furniture】 ベッドのサイズはダブル
ベッド横にサイドボード2個、衣装棚、机、椅子、冷蔵庫、テレビ、電話、
インターネットコネクション

【bathroom】 タオル、ボディソープ、シャンプー&リンス、ドライヤー
バスの広さは十分ゆったり出来る、白で統一されていて清潔感あり

【minibar】 冷蔵庫あり、ソフトドリンク、アルコール、チョコなどがあった

【air-conditioner】 エアコンなし

【public area】 館内はとても綺麗でよい。
利用していないがインターネットコーナーがあった

【lift】 リフトは小さめ、2〜3人乗り

【reception】 レセプションの対応は良い。
チェックインした際に、ガイドマップなどを貰った

【rates】 49euro

【reservation】 個人で
最初は直接ホテルにメールを送ったが予算オーバーなため諦めて、
インターネットのホテル予約サイトで同じホテルを見つけたのでそちらで予約。

オンライン予約サイト利用なので機械的に確認書がメールで送られてくる

【access】 地下鉄U1,U4 Schwedenplatz(徒歩2〜3分)
リンク内に位置するホテルなので,
たいていのところが頑張って歩いていける

【around】 ホテルの周辺の雰囲気は良い、
ホテルが入り組んだところにあるのでかなり静か

【policy】 ホテルの所在地、料金

【yokatta】 49ユーロという値段が嘘に感じるくらい良いホテル
(シングル バストイレ付きの本来の料金は95ユーロ)

【payment】 クレジット

【children】 わからない

【point】 個人評価は◆◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
レンブラントは多数、上野にきてます
157
: 2003/09/22(Mon) 10:20:59
chiez@okiraku
www.nmwa.go.jp/index-j.html
またもや、どこかでポスターを見て、おいおいと思ったのですが、国立
西洋美術館にレンブラントが多数きています。オランダ方面で、レンブ
ラント、ゴッホ(これは損保ジャパンで展覧会)などをご覧になろうと
予定されているかたご留意ください。以下、詳細です。

会期:9月13日〜12月14日

アムステルダム国立美術館、ベルリン国立絵画館からレンブラントの傑作
6点を含むオランダ絵画の貴重な作品が多数出品予定です。

さらに、ロンドンやデン・ハーグ、ブタペストまた、ワシントン、ボストンなどの
美術館から、重要なレンブラントとレンブラント派の油彩画も展示されるようです。

ゴッホについては、多数ということはなさそうです。が、見たい作品であ
る可能性は高いかも…こちらは、損保ジャパン(「ひまわり」を所蔵)
美術館(西新宿)です。

URLには、国立西洋美術館を入れておきます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
美術館レストラン報告
156
: 2003/09/22(Mon) 01:19:43
雛子@荒涼園

> ちなみに雑誌やガイドブック等でよく取り上げられる美術館レストラン、カフェは、
> テイト・ギャラリー、テイト・モダン、ナショナル・ポートレイト・ギャラリー、デザイン・ミュージアム、
> コートールド・インスティトゥート・ギャラリー、ウォレス・コレクション。
> ふらつーで時々言及されるのが、ヴィクトリア・アルバート・ミュージアム。
> 私はテイト・モダンのカフェレベル7のアボガドとエビのオープンサンドを食べましたが、
> とてもおいしかったです。(ここは眺めもいいけど、現代美術に興味がない方には向かないかも。)


ナショナル・ポートレイト・ギャラリーのレストランと
デザイン・ミュージアムのブループリント・カフェで食事をしてきました。

ナショナル・ポートレイト・ギャラリーはおすすめです。
景色よし。味よしです。味は英国料理にしては繊細です。
ディナーに行きましたが予約なしで行ったので、窓際の席は座れませんでした。
けれども、窓から離れた席の方が遠景が見えてよかったように思います。

ブループリント・カフェはおすすめするには微妙なところ。
こちらはランチに行きました。
テムズ川に面しているので景色は抜群です。
遠方を見るためのオペラグラスもテーブルにおいてあります。
コンラン・ショップなので内装、食器は完璧です。
スタッフも感じよしです。
しかし、味付けがわりと伝統的な英国料理の重さがあります。
ちょっと食べる分にはおいしいのだけど、同じ味を大量に
食べると飽きる、というものです。
この味が大丈夫な方には安心しておすすめできるのですが、
小食な人には、ちょっと。。。という感じです。
ここの景色はおすすめですので小食な方はお茶をするのがいいかな。

ちなみにデザイン・ミュージアムのあるテムズ川南岸は
おしゃれな感じのフランス料理、イタリア料理の店も軒を
連ねているので、そちらにチャレンジするのもいいかもしれません。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -