[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: 高潮=Acqua altaについて
440
: 2003/12/03(Wed) 07:11:53
mikotta   <mikotta_it@yahoo.co.jp>

私の知ってる範囲で言わせていただくと、
東洋人だからサンマルコ寺院に入れない
というのは違うと思います。添乗員や現地
ガイドが言い訳として言うかもしれません
けど。観光地とはいえ、教会である限り、
日曜のミサは大切な儀式なので、観光客の
方は洋の東西を問わず、入場不可という決
まりになっているはずです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(東京)セルリアン東急 :naminaminaミナ 様
439
: 2003/12/02(Tue) 22:54:05
Chun3(管理人)   <chun_chun_chun@yahoo.co.jp>

ホテルアンケート(東京)セルリアン東急 :naminaminaミナ 様


【場所】 = 渋谷(日本・東京)

【ホテルの名前】 =
セルリアンタワー東急ホテル
http://www.ceruleantower-hotel.com/

【宿泊時期】 = 2003年11月
【泊数】 = 2泊

【部屋のカテゴリ】 = スカイビューデラックスツイン (ビューバス)
【部屋の階&立地】 = 34階、新宿側

【部屋について(雰囲気など)】 =
バスルームにも窓があり、風呂に入りながら景色が見える。

予約時、高層階・新宿側をリクエストし、その通りとなった。
部屋からは代々木公園・新宿高層ビル〜渋谷駅ハチ公前交差点方面、バスルームからは 青山・六本木ヒルズ方面も見えた。
初日は雨曇りでやや霞がかっていたが、天候回復後は関東平野の縁の山まで見えた。眺望は期待どおりで大満足。

部屋の広さは充分ではあるけれども、思ったより狭いと感じた。
ドア入って、すぐにウォークインの広めのクローゼットがあり(便利だったが)、その分部屋が狭くなっている感じ。

部屋からバスルームへは、引き戸でつながっている。狭い感じがして
いたので、バスルーム使用時以外は、
この引き戸を開けていた(開けていれば、狭い感じはなくなった)。

白・ベージュ・黒の、落ち着いた感じの内装。天井は少し低い印象だった。
窓が大きいので明るいが、照明はやや暗め。

【部屋の家具・備品】 =
テレビ。湯沸しポット。緑茶とウーロン茶のティーパック。
セイフティボックス。

窓に近い壁に沿ってデスクと、それに垂直に(Tの字のような形になるような)固定されたテーブル。
ちょうど窓に向って座るようになる。イス。ソファと小さな丸テーブル。

セミダブルベッドは、寝心地がとてもよかった。(ツイン)

クローゼットに扉はなく、ウォークインタイプ。
3段ほどの引き出しがあり、その上で荷物が広げられて便利だった。
ネグリジェタイプの寝巻きあり。スリッパが2種類あった(使い捨てのタイプと、旅館にあるような?タイプ)

【バスルーム】 =
広め。黒い大理石内装で落ち着く。お湯の出、清潔感は文句なし。
シャワーブースあり(シャワーは可動)。トイレに扉はないが、仕切りはあり。

バスタブの横に大きな窓があり、お風呂に入りながら景色が見える。
窓が大きいので明るく開放感があり、とても気に入った。朝、明るい中での
シャワーが気持ち良かった。

バスローブ。タオル4種。ドライヤー。
石鹸。シャンプー、コンデショナー、シャワージェル。歯ブラシ・歯磨き粉。
コットン・綿棒・爪ヤスリ・髪留めのゴム。ヘアーブラシ。髭剃り。

【冷蔵庫】 = 有り。ドリンクなど入っているが、ギュウギュウではなく、
持ちこんだものが入るスペースも多少あり。

【エアコン、クーラー】 = 有り。温度設定可能。

【部屋について、その他】 =
特に指定しなかったが、新聞朝刊(日経)の配達あり。

体調に問題があったので、食事は全てルームサービスとした。種類も多く、
館内のレストランのメニューからも選べてよかった。

【パブリックエリア】 = 内装は黒を使って落ち着いた感じ。だた利用したのが休日だったので、やや人が多く、
少しざわついた感じはあった。

【エレベーター】 = 有り。広い。

【レセプション】 =
テキパキと感じよかった。
チェックイン14時のところ、可能であれば12時頃にしたいとリクエストしてあり、
その頃到着したが、満室でダメだった。チェックアウト時間でもあったので、
レセプション前に数人の待ち列あり(休日)。 14時にチェックインしたが、そのときも多少待った。


【レセプション以外の館内施設】 =
レストラン、ショップなど。

チェックイン前にランチを食べようと思ったが、「金田中」は予約で一杯。
最上階40階の「クーカーニョ」で、入口近くの席でよければ、ということでそこで食べた(おいしかった)。
景色がとてもいいので、窓側は予約で埋まっていたようだ。(休日)

【スタッフ】 =
全て感じがよかったが、中でもルームサービスのスタッフがとても丁寧でよかった。

【宿泊料】 = 39500円/38000円 (税サ別)

【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 =
ホテルWEBから、インターネット料金。
自動返信がすぐにある。また、予約フォームで質問・リクエストした事項についての返信も同日中にあった。

【ホテルへのアクセス】 = HPには渋谷駅から徒歩5分という表示だが、
渋谷駅南口(東急プラザ側)からは思ったより近かった。ホテルを出てすぐ、南口への歩道橋がある。

【ホテル周辺の雰囲気】 = 週末だったこともあり人出は多かった。 それでもハチ公口とは違い、南口なので混雑度は高くない。

【ホテルの選択基準】 = きれいな夜景が見たかった。また、一緒に宿泊した母に楽しんでもらいたかった。

【よかったこと】 =
34階からのビューにとても満足。朝焼けの空〜昼の関東平野〜新宿高層ビル群の夜景と、
もったいなくてカーテンは閉められませんでした。
母もとても喜んでいました。
明るいバスルームが気持ちよかった。

【困ったこと】 = チェックイン・アウトはやや混雑していました(週末だった)。

【朝食】 =
ルームサービス。アメリカン・ヘルシー・和朝食・アルカルトとあり、選択肢が多く、満足。
金田中の和朝食は6種類の小皿料理からなり、母は非常に満足していた。

【宿泊客の客層】 = 週末だったせいもあるかと思うが、比較的若いカップル、
女性、結婚式の親戚一同様(?)。また、外国人客や、時期的に七五三親子も見た。

【支払い方法】 = クレジットカードで支払い。

【車椅子等の対応は?】 = 問題なし。

【子供向け?】 = 別にokだと思う

【コストパフォーマンス】 = 個人評価は◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 = 新宿高層ビル群の夜景はとてもキレイでしたが、
平日に滞在した方がオフィスビルがもっと明るくなり、更にキレイになるのでは?と思う。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
経由地は
438
: 2003/12/02(Tue) 22:45:49
李かまこ

> やっぱりハノーファー経由ですね。一度行ったことがあるので、ハノーファー経由せずに行きたいと思っていました。天気が良ければ市庁舎から街を見下ろして下さい。

やはり「最短」で行きたいですから、ハルツ地方へはどうしても入りがハノーファーになりますね。
市庁舎はリフトがやたら時間かかりますので、去年見たので省略です(^^;)。
どっちかっつーと、川沿いのフリマに興味が・・・

> バンベルクで思い出しました。観光地区は小さいんです。割に大きい遊覧船に乗ったら、大きな川に出て、色気も何もない産業港に行くんでがっかりしました。かまこ様含め皆さんにはお勧めしません。

ドイツでデカい観光地区と言ったら5箇所くらいなもんでしょうから、小さいのはしょうがないです(*^o^*)。
色気のない産業港を「これはこれで面白い」と思う人もいます(例:乗物好きな男子)ので、その遊覧船は「可愛らしい街並を期待する人にはあまり適していない」という解釈にしておきましょうね。
例え人がガッカリしようとも、自分のメで確かめたいと思いますんで。
色気のない場所こそが普段のドイツ、おとぎ話のような旧市街だけなく、ドイツ語でブイブイ押しまくりの店員さんしかいない町外れのホームセンターも、なかなか刺激的なもんです。

> > 私もエーベルバッハ修道院へ行きたいんですよ。でも行くまで面倒そうなのよね。
> videoで「薔薇の名前」を見て、その後に原作も読みましたが難解すぎて「どうしてこれが傑作ミステリなのか?」と思いました。

修道院ですからねー、俗世からそーとー隔離されますよねー。
シブいショーン・コネリーが良かったんですが、そもそも私はクリスチャンではないので、あの時代の話は難解ですね。
そこまでするか?と何度見ても思います、ハイ。わけわかんないんですが、何度も見ちゃうんですよねー。
実は「修道士カドフェル」も大好きなんですよねー。
修道士モノって結構はまります。。。「修道士ファルコ」も。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: 高潮=Acqua altaについて
437
: 2003/12/02(Tue) 22:03:06
大山んばちゃ豆

太目の平均台というよりも、昔ながらの縁台つ〜か、畳の幅くらいはあります。サンマルコ寺院は入れますが、喫茶店は店内のみまたは営業中止でした。それより、ぴよちゃん様は日曜日にベネツィアに着くのではなかったと思いましたが、日曜日朝はミサなので、我々東洋人は寺院の中には入れません。東洋人クリスチャンの方はどうしているか知りません。
小さな路地には水はあふれていなかったと思います。あくまでサンマルコ周辺のみ。

それより街灯が少ないので懐中電灯かな?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
バンベルクとエーベルバッハ修道院
436
: 2003/12/02(Tue) 21:41:18
大山んばちゃ豆

やっぱりハノーファー経由ですね。一度行ったことがあるので、ハノーファー経由せずに行きたいと思っていました。天気が良ければ市庁舎から街を見下ろして下さい。
バンベルクで思い出しました。観光地区は小さいんです。割に大きい遊覧船に乗ったら、大きな川に出て、色気も何もない産業港に行くんでがっかりしました。かまこ様含め皆さんにはお勧めしません。

私もエーベルバッハ修道院へ行きたいんですよ。でも行くまで面倒そうなのよね。
videoで「薔薇の名前」を見て、その後に原作も読みましたが難解すぎて「どうしてこれが傑作ミステリなのか?」と思いました。
ではお気をつけて…。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
V&A博物館 新ギャラリー
435
: 2003/12/02(Tue) 14:29:24
ろんどんさぽ
abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/news/country/GB/20031202_tjournal_01.html
ロンドン ヴィクトリア&アルバート博物館に水彩画や油絵を展示する
新しいギャラリーがオープンしました。↓
http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/news/country/GB/20031202_tjournal_01.html

元記事
http://www.vam.ac.uk/exploring/collections/paintings/paintings_galleries/

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ドイツのクリスマスお菓子
434
: 2003/12/01(Mon) 20:27:15
李かまこ

大山様、こんばんは(*^o^*)。

> ニュルンベルクのレープクーヘンってBaselのと同じ感じでしょうか?
> 以前勤めていた会社がスイスのBaselにあり、そこからのお土産はいつもこれだったのですが、しけた感触のお菓子のようで、私を含めほとんどの社員が「?」でした。

バーゼルへは行ったことがありませんので、何とも言えませんが、レープクーヘンと名前が付いていれば同じようなモノだと思います。
小麦粉・ライ麦粉に蜂蜜とスパイス(シナモン、クローブ、コリアンダー、アニス、ナツメグ等)が入っているのがソレですね。
クローブとアニスあたりが「?」の原因物質ではないかと(^^;)。
慣れれば美味しいんですよ、慣れればねー・・・

> > 今回はゴスラーとウェルニゲローデ、ドレスデン、最後にフランクフルト郊外のバート・ホンブルクという温泉地です。
> いいですね〜。もし公共交通機関を使用予定なら、後で教えて下さい。

エールフランスなので、パリからハノーファーへ行き、そこから運がよければ直行で急行でヴェルニゲローデへ行きます。直行が無ければ1・2回乗換になるので、直行がでるまでハノーファーで遊ぶかも?
ブロッケン山に登るSLにも乗りますよ&#12316;。ドレスデンへはライプツィヒ乗換でインターシティを使います。ドレスデンからフランクフルトまでは直行のインターシティエクスプレス。乗車時間が長いので、なるべく早朝に出発して午後には現地入りする予定です。

> >バンベルクは小ベニス
> ちょっとベニスが可愛そうだな。

私が言ったんじゃないので(^^;)、何とも・・・
ヴェネツィアよりは川の水が綺麗な事はいかなくてもわかりますが。
運河と可愛い街並があればとりあえず「●●のベニス」と呼ばれるんでしょうね。

バンベルクも行きたいけど、ライン川にも未練アリアリ。
エーベルバッハ修道院へ行きたいんですよね。
「薔薇の名前」が好きなので、一度行ってみたいなぁと思っております。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ドイツのクリスマス
433
: 2003/12/01(Mon) 19:56:08
大山んばちゃ豆

李かまこ様、こんばんは。
ニュルンベルクのレープクーヘンってBaselのと同じ感じでしょうか?
以前勤めていた会社がスイスのBaselにあり、そこからのお土産はいつもこれだったのですが、しけた感触のお菓子のようで、私を含めほとんどの社員が「?」でした。

> 今回はゴスラーとウェルニゲローデ、ドレスデン、最後にフランクフルト郊外のバート・ホンブルクという温泉地です。

いいですね〜。もし公共交通機関を使用予定なら、後で教えて下さい。

>バンベルクは小ベニス
ちょっとベニスが可愛そうだな。先日、「小京都」と言われる所に行きましたが全く違いました。バンベルクも素敵な街ですが運河が大きいし、水の風景は一部の区域だけなので、ちょっと違いますね。

ではお気をつけていってらっしゃいませ。紀行文を読むのを楽しみにしています。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
現代美術ビエンナーレ
432
: 2003/12/01(Mon) 07:49:14
フィレンツェさぽ
www.florencebiennale.org/
今年で第4回目を迎える Biennale Internazionale dell'Arte Contemporanea 。
12月6 〜 14日の間、主に Fortezza da Basso で開催されます。
74の国から 800人以上の芸術家が集い、様々な展示やイベントがあるほか、
ヴァチカン美術館からの展示品もあるそうです。

http://www.florencebiennale.org/

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
銀器博物館特別展と入場料一時変更
431
: 2003/12/01(Mon) 02:01:04
フィレンツェさぽ

2004年2月2日まで、ピッティ宮殿内・銀器博物館 Museo Degli Argenti に
おいて、「メディチ家の宝石展」が開催されています。
それに伴い、期間中は入場料が 6ユーロに変わっています。
これは陶磁器博物館、ボーボリ庭園との共通券です。

(銀器博物館について・伊語)
http://www.firenzeturismo.it/Categorie/Museo_degli_argenti.asp?IDCategoria=995

(特別展に関する英語の簡単な説明はこちら)
http://english.firenze.net/groups/6/6/artI205349.html


なお、開場は11 〜 2月は 08:15 〜 16:30 です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ドイツのクリスマス
430
: 2003/11/30(Sun) 23:38:26
李かまこ

ぴよちゃんking様、こんばんは。

ドイツのクリスマス、イタリアにも出現するようですねー(^^;)。

>  全くです。クリスマスでなくてもドイツのおもちゃ屋さんに行くととても楽しいですが、クリスマスはまた格別なのでしょう。

オモチャ屋では何故かドラゴンボールやピカチュウが人気なんですが、ウィンドウや内装がクリスマスっぽくなってたり、クリスマスバージョンのテディベア売ってたりして、大人でも楽しいですよね。

> ご訪問先はどちらなのでしょう?
> やはりニュルンベルクは入っているのでしょうか?

今回はゴスラーとウェルニゲローデ、ドレスデン、最後にフランクフルト郊外のバート・ホンブルクという温泉地です。
ニュルンベルクは数年前に2年連続してクリスマスマーケットを見に行きました。
最初はツアーだったのでホテルは新市街でちょっと不便だったんですよね。
なので2回目は旧市街に近い場所にしたんですが、いやーホテル見つけるのが大変でした。(私の手配史上最難関でしたよ)
一番高いホテルしか残ってなかったので、探しまくってしまいました。
ニュルンベルクやドレスデンは、12月はオフシーズンじゃないんですよね。行かれる時は早々にホテルの手配をなさって下さいませ。

> ニュルンベルクのレープクーヘンってちょっと食べる分にはあまり味を感じないけど、良くかんでると風味が増して美味しいですよね。

はいー、ちょっと「?」ってな味ですが、慣れると「ひょっとして美味しいかも?」って思えなくもないような、実にヨーロッパ的な微妙な味ですね。

> 私は昨年ニュルンベルクに9月に行ったのですが、そのときも屋台が凄く多くてにぎやかで楽しかったです。
> なんか、青空市みたいなんですよね。香辛料とか、以外に調理器具が多くでていて、ツアーできていた方々(日本人ではない)がわれ先に買っていました。
> クリスマス市だと商品も変わってくるのでしょうか。

この時期、フラウエン教会前のマルクト広場は完全にクリスマス専門になります。
ニュルンベルクにクリスマス屋台を出すには、厳しい基準(さすがドイツ!)をクリアしないといけないので、ここで店を出すのはとても名誉な事らしいです。
窓に貼る雪のシールとか、藁やガラスで出来たオーナメントとか、色とりどりのお菓子とか、ロウソクとかオモチャとか、とにかく広場にミッシリとお店が並んで賑やかです。
さらに夜(寒いです、ヒジョーに)は屋台に明かりが灯り、なんともロマンチックな市場になるんですよー。
昼間とはまた違った雰囲気が楽しめますので、必見です。
あと、大通には4人くらいの楽団?が何組か登場して、クリスマスの曲を演奏してくれたりもします。

>  バンベルグ訪問の予定はおありですか?バンベルクは昨年はじめて訪れ、あまりに雰囲気がよいしっとりとした静かな町なので、とても気に入ったのですが、お奨めのサイトでバンベルクにもクリスマス市が立つと書いてあり、気になります。もし訪問のご予定があれば写真など投稿していただけると凄く楽しみなのでした。

あらら、残念ですがバンベルクは行きません。次回行こうと思っているトコロです。
小ベニスでしたっけ?なんかちょっとソソられる所なので、気候のいい時期に行ってみたいと思っています。
レーゲンスブルクも行かねばならない街ですし、トリアーにも行きたいし、働けど働けどカネは飛行機代に消えて行きます。

> > 楽しい旅行になりそうですね。帰国後のお話を楽しみにしています。

過労死しそうな旦那が体調を崩さなければいいのですが。。。(^^;)
今年はあったかいのか、気温がそこそこあって毎日雨ばっかり降ってますね。
雪中行軍も辛いのですが、雨ばっかりというのもこれはこれで寂しい。。。
雪のローテンブルクなんて、それはそれは可愛らしかったんですけどね。
クリスマスの写真は楽しみにお待ち下さい。(*^o^*)

> これは私も思いました。ホテル代のカード決済が先日とどいたのですが、予約したときより大分やすいですよね。

そうなんです。夏のバカ高い時期に行ったイタリアのレートは何なんだーと、ちょっと哀しくなります。
ただでさえホテル代はお安いドイツ、フィレンツェの3つ★よりもドイツの温泉豪華ホテルスーペリアツインの方が、結局1万円以上も安く泊まれるって事になるんですよね・・・(^^;)

> 今のうちにユーロを買いにいかなくゃ、とおもいつつ、もう少し様子を見れば、もしや?とまってしまう今日この頃です。

今のところユーロも米ドルもちょっと落ち着いてますね。
ドルは急激に円高になりましたが、ユーロはドルほどじゃありませんでした。
私もそろそろユーロの現金を用意しようかなと思っています。
チラチラとレートを眺めつつ、おっ今日は円高じゃんって思ったら銀行へゴーですね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ドイツのクリスマス
429
: 2003/11/30(Sun) 22:41:25
ぴよちゃんking

李かまこさま、こんばんは。クリスマスのドイツ、良いですねぇ。

この話題、ずっと気になっていたのですが、自分の予定を決めるのに余裕が無くて、書き込みができなっかたのでした。

>見ているだけでもよいですねぇ。

 全くです。クリスマスでなくてもドイツのおもちゃ屋さんに行くととても楽しいですが、クリスマスはまた格別なのでしょう。

ご訪問先はどちらなのでしょう?
やはりニュルンベルクは入っているのでしょうか?
ニュルンベルクのレープクーヘンってちょっと食べる分にはあまり味を感じないけど、良くかんでると風味が増して美味しいですよね。
私は昨年ニュルンベルクに9月に行ったのですが、そのときも屋台が凄く多くてにぎやかで楽しかったです。
なんか、青空市みたいなんですよね。香辛料とか、以外に調理器具が多くでていて、ツアーできていた方々(日本人ではない)がわれ先に買っていました。
クリスマス市だと商品も変わってくるのでしょうか。

 バンベルグ訪問の予定はおありですか?バンベルクは昨年はじめて訪れ、あまりに雰囲気がよいしっとりとした静かな町なので、とても気に入ったのですが、お奨めのサイトでバンベルクにもクリスマス市が立つと書いてあり、気になります。もし訪問のご予定があれば写真など投稿していただけると凄く楽しみなのでした。

楽しい旅行になりそうですね。帰国後のお話を楽しみにしています。

> ユーロが夏に比べて安くなってるのがせめてもの救いっす。
> ホテル代の負担が少なくなりました。(焼け石に水かも?)

これは私も思いました。ホテル代のカード決済が先日とどいたのですが、予約したときより大分やすいですよね。
今のうちにユーロを買いにいかなくゃ、とおもいつつ、もう少し様子を見れば、もしや?とまってしまう今日この頃です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 高潮=Acqua altaについて
428
: 2003/11/30(Sun) 22:14:47
ぴよちゃんking

Rod・ロッドさま、情報提供ありがとうございます。パソコンの調子が悪く、レスが送れてすみません。

> > ベンチ代わりということは、結構高さがありますね。太目の平均台みたいになるのでしょうか。落ちないように気をつけねば。

おすすめのHP確認させていただきました。・・・まるで洪水ですね。

こういう状態の場合、サンマルコ寺院や周辺のお店の中には入れなくなってしまうのでしょうか。
サンマルコ寺院内部まで通路が続いているのでしょうか?入場観光できなかったら痛すぎです。

出来れば高潮に遭わずにすみますよう、願わずにはいられないです。

やっぱり長靴が会ったほうが良いのかな・・・?小さな路地には板を渡していないですものね。

ここまでとは実感が無かったので、ちょっとカルチャーショックです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: スターターセット
426
: 2003/11/30(Sun) 00:57:43
メイベル白耳

> ちなみに私がきいたところではプレミア3国は
> ルクセンブルグ、アイルランド、フィンランドだったと思います。
> アイスランドの通貨はクローナでは??
> ちがってたらごめんなさい。

そうです。おっしゃるとおりです。 
アイルランドと入れたつもりでしたが タイプミスです。
ありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: パルミジャーノ展(横ずれ)
425
: 2003/11/29(Sat) 22:47:21
フィレンツェさぽ

> > チーズのパルミジャーノ・レッジャーノの展覧会かぁ、と思ってしまった私>ばか
> > わ、わたしもです.....。

・・・確かに名前からしても、パルマ出身のひとですな

> > 丸ごとかえるのかな。わくわく

たべほーだい♪ ← さらにちがふ

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
治安情報というか
424
: 2003/11/29(Sat) 22:34:49
ろんどんさぽ
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031129-00001010-mai-int
治安情報というほどのことではありませんが、英国内でのIRAの活動が気になります。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031129-00001010-mai-int

旅行の予定がある方は、現地でも情報収集を心がけてください。
爆弾テロ予告などで交通機関が乱れることもあるかもしれません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: パルミジャーノ展(横ずれ)
423
: 2003/11/29(Sat) 22:16:25
かなぞう。

> タイトルみて
>
> ふーん、
> チーズのパルミジャーノ・レッジャーノの展覧会かぁ、と思ってしまった私>ばか

わ、わたしもです.....。

丸ごとかえるのかな。わくわく

みたいな。
ちげーよっっ

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 高潮=Acqua altaについて
422
: 2003/11/29(Sat) 22:09:41
Rod・ロッド

 横レス失礼します。

> > 常設されているところもありますが、高潮がない日は観光客のベンチ代わりに使われていたりします。また、くれぐれも昇り降りにはご注意くださいね。
>
> ベンチ代わりということは、結構高さがありますね。太目の平均台みたいになるのでしょうか。落ちないように気をつけねば。

 以下で写真が御覧になれます。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9879/venezia/acquaalta.html

 私がヴェネチアに行った時に見かけたのは、集合写真の後列で使われる台のようなものもありました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: スターターセット
421
: 2003/11/29(Sat) 21:07:20
Euroholic

さらに脱線。

> 同じコインでも ルクセンブルグ、アイスランド、フィンランドが
> 発行枚数が少なくて 市場に出回っている量も少ないそうです。

ユーロ導入当初、各国の郵便局や銀行で全種類のコインが入っている
「スターターセット」なるものを売っていたそうですね。
発行数のすくない国のセットには相当なプレミアがついているとか。

ちなみに私がきいたところではプレミア3国は
ルクセンブルグ、アイルランド、フィンランドだったと思います。
アイスランドの通貨はクローナでは??
ちがってたらごめんなさい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: パルミジャーノ展(横ずれ)
420
: 2003/11/29(Sat) 20:58:47
ハナクロにゃんち


タイトルみて

ふーん、
チーズのパルミジャーノ・レッジャーノの展覧会かぁ、と思ってしまった私>ばか

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
パルミジャーノ展
419
: 2003/11/29(Sat) 20:30:23
フィレンツェさぽ

ウフィツィ美術館内、Gabinetto Disegni e Stampe
(Prints and Drawings Department) において開催中。
2004年2月15日まで。

#ウフィツィ蔵「首の長い聖母」などで有名な、16世紀初期
#マニエリスム画家のひとりです

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
フィレンツェでクリスマスマーケット開催
418
: 2003/11/29(Sat) 19:48:54
フィレンツェさぽ
english.firenze.net/groups/2/36/artI205547.html
本日29日から12月21日まで、本場ドイツのクリスマスマーケットが
やってくるそうです。

http://english.firenze.net/groups/2/36/artI205547.html

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
各国のユーロコイン
417
: 2003/11/29(Sat) 19:03:58
メイベル白耳

> 脱線ですが、フィレンツェに行った時に財布のなかのコインを調べたら
> イタリア以外に、オランダとドイツとフランスのコインが入っていました。
> 一通り揃えてみるのも楽しそうだなぁ、と思いつつ結局つかってしまいましたが。

ますます、それますが
(たぶん)ユーロ導入諸国のユーロショップや文房具屋さんなどで
各国のユーロコインをコレクションするボードを売っています。
ベルギーでは カルフールでも売ってったこともありました。

我が家も買って集めていますが この2年間であと少しと言うところまで 集まりました。
同じコインでも ルクセンブルグ、アイスランド、フィンランドが
発行枚数が少なくて 市場に出回っている量も少ないそうです。

フィンランドなどは小額の1と2セントを使わないことにして
はじめのころに作ってから 作っていなくて
ほんとに希少価値らしいですが 他国からブーイングが来てまた作り出したか、作る事にになったか、だそうです。

それにしても、ベルギーのコインはぜーんぶ「おじさん(アルベールU国王)」で 
一番つまらないデザインです。

イタリアはさすが芸術の国 全部違うデザインです。
個人的には ドイツとオーストリアのせんとコインが好きです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ロンドンのクリスマス&年末年始 デパート営業日
416
: 2003/11/29(Sat) 18:33:55
Euroholic@ろんどんさぽ
www.londontouristboard.com/whats_on/031103xmashours.html
年末年始のデパートなどのお店の開店状況です。↓
http://www.londontouristboard.com/whats_on/031103xmashours.html

クリスマス直後からセールが始まるということもあり、
デパートは12月31日や1月1日も営業するところが多いようです。

また12月27日や29日はセール初日となるところが多いので
勝負をかける方は、開店時間も確認してください(笑)。
通常より早く開店するところもあります。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: クリスマスのローマ(was Re: もう1点...)
415
: 2003/11/29(Sat) 01:53:29
ぴよちゃんking

METY alphaさま、深夜にもかかわらず早速のレスありがとうございます。
>

> > もしも、もしもお分かりなら、歌っていた賛美歌のタイトルを教えていただけると嬉しいです。(クリスマス聖歌集のCDを買いにいって練習したいです〜。)
>
> それこそ、法王庁で尋ねるのが一番かと。
> 去年と今年で、同じとは限りませんし。

そうですね。気がつきませんでした〜。
法王庁の方は大変親切なのですが、つい緊張してしまい思い至りませんでした。早速確認してみたいと思います。(来週になったら。)


> ご参考までに、宿との間でメールをやりとりした際の、宿の方からの
> 返事の一部を引用しておきますね。
> 宿は、ふらつー本誌にも登録されている、Hotel della Torre Argentinaです。
>
> >About the restaurant, bar, cafe etc., I ensure you that the most are open
> >also for the 24, 25 and 26 and some of them organize the Christmas dinner.

> >The city centre is a quiet place, so I think you can walk from St. Peter' s without problem, particularly December 24 and 25 because on the street there
> >are families going to the churches.

おお、これはますます大丈夫そうですね。(理解率50%?)
クリスマスディナーとかはひとりでは入れないかもしれませんが、どんなご馳走がでてくるのやら、興味津々です〜。

Hotel della Torre Argentinaに関しての投稿記事、よませていただきました。やっぱり親切できめ細やかに対応してくるところが一番ですね。

書き込みをみていて、ヴァチカン周辺は観光客目当ての評判のよくないお店もあるようなのでヴァチカンに近いと言う条件にこだわらなくても良いのかもという気がしてきました。

まだ予約していないので、もう少し検討してみます。

本当にありがとうございます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 高潮=Acqua altaについて
414
: 2003/11/29(Sat) 01:28:57
ぴよちゃんking

管理人様、いつもご苦労様です。

> ひとえに 自分でおやくにたてるなら! とか 次の人への バトンタッチ、の趣旨での HPです。
> 今度は お帰りになったら 自分が言えること、調べてあげられること、意見だけ、など 
> ゼヒ キックバックしてください。よろしくお願いします。

(この書き込みはmikotta様に当てたものかもしれませんが、お返事させていただきます。)

ここの掲示板でも、現地でも多数の皆様に助けられ、かろうじて帰国することが出来ている身だと思いますので、出来るだけ還元できるよう頑張りたいと思います。

管理人様も沢山の報告やメールなど処理がとても大変かと思いますが、こんごともよろしくお願いいたします。

管理人様にも、感謝、感謝なのでした。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 高潮=Acqua altaについて
413
: 2003/11/29(Sat) 01:18:38
ぴよちゃんking

mikotta様、こんばんは。現地滞在の方ならではの頼りになる情報をお寄せいただきありがとうございます。

> 昨日と今日、高潮が記録されたとテレビのニュースで言っていました。>23日が新月(満月の反対)で、今は月が満ちていく期間なので、高潮にな
>ることが多いようです。1日中、水浸しのこともありますが、そうでない
> 場合も、ホテルのフロントに何時が満潮時か教えてもらうと良いでしょう。ちなみに12月は、やはり23日が新月です。

そうですか、月のサイクルと関係あるんですね。私が訪れる期間は潮が高そうと言うことになるので充分気をつけたいと思います。

昔日本であった光化学スモッグ情報みたいに街中に突然サイレンが響いたりするのかとちょっと恐れていましたが(伊語がわからないのでサイレンはとりあえず注意、など)そこまで予想不可能なものではないのだとしり安心いたしました。

>> 板は高潮の無い日でもこの季節は常設されているのかしら。

> 常設されているところもありますが、高潮がない日は観光客のベンチ代わりに使われていたりします。また、くれぐれも昇り降りにはご注意くださいね。

ベンチ代わりということは、結構高さがありますね。太目の平均台みたいになるのでしょうか。落ちないように気をつけねば。
逆に高潮でもないのに板の上を歩いていると(警報がわからないので実はちょっとそう思ってました。)変ですね。気をつけます。
昔良くやった高オニごっこみたい・・・、と思うのは私だけでしょうか?

ロンリープラネットには「長靴をかって履け!」みたいに書いてあるのですが、そこまでする必要は無いですよね・・・?(このガイドブック、お読みになっていない方はお奨めしたいです。結構笑えるコメントが多いので。
「道を渡るときはイタリア人の後についてわたるように。特にお奨めなのは修道士・修道女と一緒に」など)

> それにしても、ここの掲示板にカキコミする皆さんは本当に親切な方ばかりで、旅行会社の人よりも絶対に頼りになると改めて思いました。

mikotta様も含めて、ですね。皆様の数々のアドバイスには、わたくし本当に感謝しております。
もう足を向けては寝れない。(どっちへむいたらよいのやら?とりあえずパソコンを上座に置いてみたり?)

mikottaさまおかれましてもにもまだまだヴェニスに関してわからないことの書き込みをさせていただくと思いますので、その際はよろしくお付き合いくださいませ。
本当にありがとうございました。

地球の逆側にいらっしゃるmikotta様へ、感謝を込めて。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: バッグの中に?
412
: 2003/11/29(Sat) 01:13:47
METY alpha   <mety@infoseek.jp>

> > 家に帰り、中を点検していると、ボール紙にきっちりと包まれたコイン型の金属が出てきました。一体これはなんなんでしょう。
>
> なんなんでしょね?
> おもし? 

日本でも、どっかの風習として、新しい財布を売るときには5円玉を
中に入れて売る、というのがあると聞いた記憶があります。
似たようなものかもしれませんね?

私の頼りにならない記憶ベースなので、全くのデマかもしれませんが。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: クリスマスのローマ(was Re: もう1点...)
411
: 2003/11/29(Sat) 01:09:04
METY alpha   <mety@infoseek.jp>

METY alphaです。連続投稿になってしまいますが、投稿直後に気付いたので。


> 紹介状ですか!ローマ法王庁大使館の方に聞いても、建物の中はほとんどが大使など名士のための座席になっているので難しいんじゃないですか?といわれ、私としては早めに並んで待っていれば入場できる可能性もあるかしら、と思っていたため、そういう明確な基準があると聞きむしろすっきりしました。(私に紹介状を書いてくれる方があるわけが無いですから。)

もしかすると、大使館の方がおっしゃっているのは、建物の中の、さらに
ロープで区切られた中、ということではないでしょうか?
建物の中には多数の巡礼者が入っておりますし、私のような怪しげな人物
でも拒みはしなかったわけですし。

ご参考まで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: クリスマスのローマ(was Re: もう1点...)
410
: 2003/11/29(Sat) 01:04:14
METY alpha   <mety@infoseek.jp>

METY alphaです。

> 快速バスは相当本数があるのですね。時刻も合わせやすいので、バスの利用を積極的に検討したいと思います。

地上を行くわけですから、観光にもなります。いい感じでしたよ。

まぁ、イタリアのバスですから、2本続けて来たかと思うと15分まち、
などザラにあるわけですが、お気になさらず。

> 紹介状ですか!ローマ法王庁大使館の方に聞いても、建物の中はほとんどが大使など名士のための座席になっているので難しいんじゃないですか?といわれ、私としては早めに並んで待っていれば入場できる可能性もあるかしら、と思っていたため、そういう明確な基準があると聞きむしろすっきりしました。(私に紹介状を書いてくれる方があるわけが無いですから。)

えと、法王庁のインフォメーションで申し込めば発行してもらえる、
という、アレです。直前に並んでいるのでは、むしろダメだと思います。
使わなかった制度について詳しく説明できるほどの知識はないのですが
・・・どなたか、ご存じありませんでしょうか?

> もしも、もしもお分かりなら、歌っていた賛美歌のタイトルを教えていただけると嬉しいです。(クリスマス聖歌集のCDを買いにいって練習したいです〜。)

それこそ、法王庁で尋ねるのが一番かと。
去年と今年で、同じとは限りませんし。

> ひとりで行動となるためほとんど人通りがなかったらやだなと思っていましたので、通りの通行事情がわかってよかったです。夏の花火大会の(例えが思いつかず失礼)後みたいに沢山の方がぞろぞろ歩いているのなら怖くないですね。俄然参加への勇気が出てきました。あとはローマ法王庁からの返事を待つばかりです。

ご参考までに、宿との間でメールをやりとりした際の、宿の方からの
返事の一部を引用しておきますね。
宿は、ふらつー本誌にも登録されている、Hotel della Torre Argentinaです。

>About the restaurant, bar, cafe etc., I ensure you that the most are open
>also for the 24, 25 and 26 and some of them organize the Christmas dinner.

中略

>The city centre is a quiet place, so I think you can walk from St. Peter' s
>without problem, particularly December 24 and 25 because on the street there
>are families going to the churches.

では。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -