[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート(AF/JAL共同運航便・AF機体)関空〜パリ〜フィレンツェ:toko tom様
653
: 2004/01/14(Wed) 23:47:00
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

エアラインアンケート(AF/JAL共同運航便・AF機体)関空〜パリ〜フィレンツェ:toko tom様


【搭乗時期】 = 2003年12月下旬
【航空会社】 =
エールフランス・JAL共同運行便 当日はエールフランス便

【出発の空港】 = 関西国際空港

【出発空港の様子】 =
予定では乗り継ぎに余裕がなく両替も予定していたため、免税店は見ていません。
両替所は、10分ほど留守しますと、語で手書きのメッセージが貼ってあり、暫く待っていると担当らしき女性が戻ってきました。

【乗り継ぎ地】 =
パリシャルルドゴール空港(ロワシー)
パリは2Eでした。予定では2Fで、乗り継ぎの便も2Fの1だったので、あせりました。

【到着地&ターミナル】 = フィレンツェペレトラ

【到着空港の様子】 =
とても小さいターミナルです。タクシーは沢山停まってました。ホームページでは、両替所は17:00まででした。

【機体】 =
パリまでは2-4-2パーソナルモニターあり。個人的には調整できるヘッドレストがうれしかったです。
パリからは3-3手荷物を席の近くに入れられず、客室内で預かってもらいました。いずれも満員でした。

【機内食・飲み物】 =
パリまで2回で、最初が昼食、後が夕食とのことでした。昼食は選べました。食事前の飲み物のサービスでは
シャンパンもありました。間の飲み物は自分でとりにいく形でしたが、希望すれば、そばでスカイなどもありました。

【座席】 =
耳栓 イヤフォン(持ち帰って使えるもの)アイマスクが、配られてました。
シートは十分広かったですが、小柄な女性ですから、意味はないですね。

【機内販売】 = 化粧品は、たぶん関空のほうが安かったでしょう。他は不明。

【マイレージ】 = JAL悟空21で、70%加算。

【トラブル】 =
出発時刻がJALでは11:35だった。エールフランスは最初から12:45だったので、おかしいと思っていた。
あとで12:45と訂正の電話がきました。

【乗り継ぎ空港】 =
ターミナルを動くとき、徒歩でかなり距離があり。表示はしっかりしていたので、迷わずにいけました。

【航空券の入手方法と時期】 =
年末年始で行くと、早くから決めていたので、各社の冬料金が出るのを待っていた。
経験上、年末年始は、格安より早割が安いこともあると知っていたので。お盆明けに手配。

【価格】 = 139,500円+税金等が9,450円。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(フィレンツェ)Hotel Balestri:まどたん&まちゃ様
652
: 2004/01/14(Wed) 23:38:35
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

【場所】 = フィレンツェ(イタリア)
【ホテルの名前】 = Hotel Balestri

【宿泊時期】 = 2003年12月から2004年1月
【泊数】 = 7泊
【部屋のカテゴリ】 = ツイン
【部屋の階&立地】 = 日本式5階。アルノ川ビュー。

【部屋について(雰囲気など)】 =
部屋は窓が2つあって明るい。
アルノ川や対岸が見えてなかなかキレイでした。
バルコニーに出れば、ポンテヴェッキオなんかも見えました。
ビジネスホテル程度の雰囲気。かわいい〜!と言う感じではありませんでした。

【部屋の家具・備品】 =
ツインベッド。エキストラベッドになるであろうソファーベッド。
ライディングデスクに椅子が3つ。
クローゼットとその中にセフティーボックス(6桁を任意で設定するタイプ)

【バスルーム】 =
広く、バスタブ、シャワーブースが独立していました。
水の出具合は日本より少し悪いかなと私は思いましたが特に問題なし。
バスタオルとフェイスタオル、ビデ用の布、各2枚。
壁に備え付けの液体石鹸と固形石鹸。コップが3つ。
掃除はあまり行き届いているとは思えませんでしたけど特に問題なし。
タオル類はは交換して欲しいものは床に落とすように英語で書かれていました。


【冷蔵庫】 = 冷蔵庫なし

【エアコン、クーラー】 =
エアコンはありましたが、クーラーの機能があるかは不明。
天井に大きなハネ(扇風機)あり。

【パブリックエリア】 = ヨーロピアンな感じ
【エレベーター】 =定員5人のものがあり。

【レセプション】 = 普通。
【レセプション以外の館内施設】 = バー。

【スタッフ】 =
英語は可能。
日本語は不可だと思われます。

【宿泊料】 = 169euro
【予約方法】 = 個人で
【予約方法、ホテル側の対応】 = 同行者が手配したので不明


【ホテルへのアクセス】 =
中央駅から20分ぐらい?


【ホテル周辺の雰囲気】 = 治安は良さそうでした。
【ホテルの選択基準】 =
前に利用して、レストランやショッピングに便利だったのと
アルノ川が見えるので気に入っていたので前と同じ部屋を指定。


【朝食】 =
パン、ジュース3種。ハム・チーズ2種。
個別包装したラスク(みたいなもの)やマドレーヌ(みたいなもの)が数種類。
フルーツ(プルーン、オレンジ、キュウイ、バナナ他)。
ヨーグルトの種類が豊富。シリアルも2種類ほど。
ホットドリンクはコーヒー、紅茶、カプチーノ、ココア。
ミネラルウォーターもあり。
最終日、列車の時間が早くて朝食をとる時間がなかったので
フルーツと個別包装されたケーキをもらって行きました。
毎日食べに行っていて、顔を覚えられていて
サービスの男性に「温かい飲み物も飲んで行け」みたいなことを言われました。

【宿泊客の客層】 = 若者カップルから年輩のカップルや家族連れ。
【支払い方法】 = JCBが使えました。

【車椅子等の対応は?】 =
避難経路の見取り図に車椅子マークがバスルームにある部屋がありました。
入り口は少し段差があるように思いましたけど、利用可能なのかは不明。

【子供向け?】 = 別にokだと思う

【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆
【ホテルでのお楽しみ】 = 入浴剤を使ってのゆっくりバスタイム。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
マリエンブルクですか
651
: 2004/01/14(Wed) 21:54:10
李かまこ

「歩き方」によると☆が一つですね・・・(^^;)
必見!というわけではなさそうですが、なかなか美しいお城のようです。
ちょこっと調べましたら、バスは1時間に1本の割合であります。
ヨーロッパの郊外は、ちょっと行っただけでものすごーく寂しい場所に
なりますね。インフォメーションなどで時刻表や現地の様子などを聞いて、
時間的に余裕があるかどうかをよーく考えて、行ってみたいと思います。
航空写真を見たら、お饅頭のような山にぽっかりと豪華なお城がたってて
面白そうじゃないですか。
私は1人で行くという事はないので、用心棒(かなり太め(^^;)の「棒」)を
連れて、昼の長い夏場にでもいってみようかな。

このお城を検索していましたら、面白そうなサイトを見つけました。
http://www.burgen-und-schloesser.net/deutschland/datenbank.htm
ドイツのお城のデータベースです。

情報を下さい、と受け身になっているだけでは思うように集まらないはず。
今はインターネットでバリバリと情報収集できるのですから、もっと自分で
積極的に検索してみて下さい。
私は情報が少ない時は、ドイツヤフーで探しまくります。

ああ・・・今度はムラムラとハノーファーへ行きたくなりました・・・
イケナイわ、私にはライン川の古城が待っているのに、あああ・・・

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: GWイタリアについて
650
: 2004/01/14(Wed) 20:10:42
フィレンツェ・ヴェネツィアさぽ


> GWにイタリア(ローマ、ヴェニス)か南仏に行きたいと思っています。
> ローマ、ヴェイニスはメーデーでも観光地やお店は開いているのでしょうか?

ゴールデンウィークにあたる時期のイタリアの祝日は
4/25 Liberation Day (イタリア解放記念日)
5/1 Workers' Day
となっています。
この頃の現地に行かれたかた、どうでしたか〜?(←他力本願)

また、ヴェネツィアは 4/25がサン・マルコ(ヴェネツィアの
守護聖人)の日にあたるようです。

> また、ローマ、ヴェニスは列車で移動予定ですが、チケットは旅行会社に頼むか、現地で購入するしかないのでしょうか?

(フランス国鉄のように)イタリア国鉄のサイトから
チケットを購入なさりたいということでしょうか。
これは、たぶん、IDカード番号かなにかが必要だと
思いますので、普通の外国人旅行者には無理なのでは。
イタリア語ページ以外は、時刻検索のみのようです。

何か方法があるのかもしれませんが、トレンイタリアに
問い合わせたことはありませんです。

> 日本のGW時期、欧州でもやすんで連休にしてしまう人が多いと聞いています。やはりこの時期、列車は混雑しているんでしょうか?
> どなたかご存知の方、お教えください。

各所の様子など、ご経験のかたいらっしゃいましたら、
お願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: その城の名前は?
649
: 2004/01/14(Wed) 20:07:20
大山んばちゃ豆

ハノーファー郊外のマリエンブルク城です。
バス停からの山道は10分間に1台くらいしか車が通らず、1人とぼとぼ歩きながら「もしここでさらわれたら目撃者いないな」「危機管理のない日本人とか書かれるんだろうな」と思いました。

私の行った時より交通の便がよくなっていますよう。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート(TGタイ 一部JAL機材) 関空〜バンコク〜ローマ :まどたん&まちゃ 様
648
: 2004/01/14(Wed) 18:55:49
Chun3(管理人)

エアラインアンケート(TGタイ 一部JAL機材) 関空〜バンコク〜ローマ :まどたん&まちゃ 様

【搭乗時期】 = 2003年12月

【出発の空港】 = 関西空港

【乗り継ぎ地】 = タイ・バンコク

【到着地&ターミナル】 = ローマ・フィミチーノ空港

【航空会社】 = タイ航空

【機体】 =
関空〜バンコク: JAL機材。乗務員。
機種は不明。2-3-2列?

バンコク〜ローマ: タイ航空機材。乗務員。
多分ジャンボ。1階席も2階席も2−2列

【機内食・飲み物】 =
関空〜バンコク:
食事1回。詳細は覚えていませんが 大きく分けて、和食1種類、洋食2種類。

バンコク〜ローマ:
食事2回。離陸後と着陸前。離陸後は4種類からチョイス。着陸前は3種類からチョイス。

【機内販売】 = JAL便のほうが、種類が豊富だったように思います。

【マイレージ】 = マイル加算可能。125%。

【乗り継ぎ空港】 =
飛行機から降りて、バスにてターミナルへ。
そこからは乗り継ぎの表示にしたがって進む。

【航空券の入手方法と時期】 = 日本旅行にて。7月頃手配。

【価格】 = 27万円ほど。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ホテルアンケート(ミラノ) Antica Locanda dei mercanti (2)
647
: 2004/01/14(Wed) 18:15:41
Chun3(管理人)


【部屋について、その他】 =
壁は薄いようで、隣の部屋の水周りの音など聞こえます。でもうるさくて眠れないという
ほどではなかった。

最初の部屋はレセプションと離れていたので、夜遅いと行くのも面倒だし、とりあえず電話で
済ませるしかなく、不便だった。

2番目の部屋はレセプションの近くだったので、話し声などは聞こえるものの何か
と安心、便利だった。

また、姿は見えないが、近くの教会の鐘の音が聞こえた。

部屋についてではないですが、鍵は部屋用とフロアの入り口用とホテルの入った
建物の扉用と
3つ渡されます。安心感もあるし、建物の扉を出入りする時はいつも、ちょっとだけ
ミラノに住んでいる気分を味わえた。

【パブリックエリア】 =
建物の2階と3階を使用しているタイプのロカンダで、レセプションのカウンター以外に
パブリックスペースはなし。朝食も全て部屋に運ばれます。
2人ならテラス付きの部屋にしたと思います。

【エレベーター】 =
建物の奥の半2階というか少し階段を上がったところからエレベーターあり。。
2人でいっぱいの狭さ。スーツケースがあったら1人しか乗れません。

【レセプション】 =
みな、感じ良く親切。年配の男性、女性、若い女性、男性が交代でやっていたようです。
特に若い女性がいつも笑顔で本当に親切な人だった。まぁ、特別なリクエストはしていないが、
部屋の交換などは向こうから申し出てくれたし、ちゃんと謝ってくれた。
部屋を変えてもらう日は彼女はいなかったが、ちゃんとマダムに引き継いでおいてくれた。
話がスムーズでした。外出して戻ると荷物は新しい部屋に運んでくれていた。

また、到着時も私が階段で荷物をひきずっていると、上から降りてきて手伝ってくれた。
若い男性は照れ屋なのかちょっと愛想がなかったけど、けっして不親切ではない。

また、レセプション入り口の自動ドアは常に鍵がかかっているので安心でした。
人がいれば開けてくれるし、いなければ渡された鍵で自分であけます。

【レセプション以外の館内施設】 = なし。

【スタッフ】 =
レセプションは全員英語が話せます。クリーニングの女性スタッフも3人見かけましたが1人を除いて
みな愛想が良かった。

【宿泊料】 =
120ユーロ。クラシックルームは130ユーロと150ユーロがあるようですが、どちらの部屋だったのか
わかりません。6泊したのでディスカウントしてくれたようです。

到着時テラス付きの通常250ユーロの部屋を6泊なら180ユーロにすると言って部屋を見せて
くれたが、一人では高すぎるので断りました。
(料金は各5ユーロ上がったようです)

【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 =
直営HPからフォームを送信した後メールでやり取り。返信は早くてスムーズでした。


【代理店の対応や手続き】 =
【ホテルが決まった時期、もらえた情報】 =
【ホテルへのアクセス】 =

ドゥオモとスカラ座とスフォルツェスコ城の中間という抜群のロケーション。そ
れぞれ
徒歩でドゥオモまで7、8分、スカラ座まで3分、スフォルツェスコ城まで5分。見
所のほとんどに
徒歩で行けたので交通機関は地下鉄を1度利用しただけ。サンタ・マリア・デッレ
・グラツィエ教会までも徒歩15分。地下鉄のCAIROLI、CORDUSIOから徒歩3分。


【ホテル周辺の雰囲気】 =

コルドゥシオ広場からスフォルツエスコ城に伸びるダンテ通りから1本入った通り
沿い。
このダンテ通りはクリスマスのイルミネーションで大変明るく、年間を通してか
どうかは
わかりませんが、歩行者天国で毎晩小さな露店が並び人通りも多いので、暗くな
ってから1人で
歩いても安全でした。通り沿いには銀行、レストラン、ファーストフード、カフ
ェ、各種のお店も
並び大変便利。Max & Co.、ロクシタンもありました。

ホテルのあるサン・トマソ通り沿いにもレストランやお店がありますが、大変静
かです。
一度、ドゥオモ近辺からホテルへ戻るのにダンテ通り方向からではなく、スカラ
座の裏から
近道をして帰ったが、そちらの道はは暗くて人通りも少なく、そんなに遅い時間
ではなかったが
ちょっと怖かったので、以後暗くなってからは通らないようにした。

【ホテルの選択基準】 =
大分前に出た、雑誌クレアのイタリア特集を見て。ミラノのホテルは高いので、中心地

料金の手ごろな可愛いプチホテルが他には見つからなかった。

【よかったこと】 =
レセプションスタッフの感じの良さが、このホテルの居心地の良さを確実に高めていると思う。
整った設備はないけれど、驚くほど快適に過ごせてしまった。

また、立地が予想以上に大変良かったので、1人でも安全にミラノ滞在を満喫できた。

次回ミラノに来る機会があれば、またここを選ぶかも。あ、でも冷蔵庫とエアコン無しなので、
季節によりますけど。今度はテラス付きの部屋がいい。

たしか、2室以外は全て禁煙だったと思います。

【困ったこと】 =
シャワーのお湯が出なくなったり、最初の部屋が寒かったこと。
バス付きの部屋は1室しかないようです。

【朝食】 =
コンチネンタルで9ユーロ。部屋にサーブされます。
カフェorショコラはポットで、オレンジジュース、クロワッサンなど日替わりの
パン数種、バターとジャム。別料金で卵、フルーツ、ヨーグルト等。
甘い系のパンはまぁまぁ美味しかった。9ユーロは高かったが、雨続きで朝から店を探すのも
面倒だったので、3回食べました。一度フルーツを頼んだら、リンゴとオレンジと
小さなミカン3つと
名前のわからない黒いフルーツが数個、全て丸ごと皿に盛られていた。
1人では食べ切れなかったので、次の日もとっておいて食べた。

【宿泊客の客層】 = 日本人は2、3組会いました。その他欧米人の夫婦、若いカップルなど。

【支払い方法】 =
予約時にカード番号を知らせますが、支払いにはカードは使えません。現金のみ。
チェックアウト前日にお金を下ろして用意する必要がありました。
T/Cについては聞いていないので不明。

【車椅子等の対応は?】 =
エレベーターのない部分があるし、エレベーターも狭いので車椅子のまま乗ることは
不可能だと思います。

【子供向け?】 = 別にokだと思う

【コストパフォーマンス】 = 個人評価は◆◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 =
女性1人でも安心して泊まれます。
ただ、エアコンもテレビも金庫も冷蔵庫もないので、日本のホテル的な設備の整った快適さを
求める方には不満だと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ミラノ) Antica Locanda dei mercanti :etsu et nino 様
646
: 2004/01/14(Wed) 18:14:27
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(ミラノ) Antica Locanda dei mercanti :etsu et nino 様

【場所】 = ミラノ(イタリア)
【ホテルの名前】 = Antica Locanda dei Mercanti
http://www.locanda.it/
【宿泊時期】 = 2003/2004年末年始
【泊数】 = 6泊

【部屋のカテゴリ】 = クラシックルーム ダブル、シャワー付き

【部屋の階&立地】 =
最初の2泊はレセプションの入ったメインの建物とは道を1本隔てた、隣の番地の
建物の日本式3階、道路と反対側。

残り4泊は、レセプションと同じフロア。日本式3階、道路と反対側。

【部屋について(雰囲気など)】 =
最初の部屋は想像以上に広く天井も高かった。スーツケース3個くらいはいけそう。
窓は2つあったが、ずっと天気が悪かったので、日当たりなどは不明。
ただ壁も天井も白いので、暗いという印象はない。ビューは裏の建物。
明るいグリーンのカーペットとブルー系のベッドカバーと白いリネン類で、
シンプルで、爽やかな印象。

2番目の部屋は
少し狭くなりましたが1人には十分。(どうも私は1人の時はちょっと狭い部屋のほうが、
快適に感じるようです)スーツケース2つは広げられるが、
隙間をぬって歩くことになりそう。天井は高い。窓は一つだが、暗くはない。
壁はクリームがかった白。ファブリック類はクリーム色に赤の花柄で、やさしい雰囲気。
いかにも女の子の部屋といった感じ。男性だと照れるかも。

どちらも、ホテルの部屋というよりは普通のお宅にホームステイといった雰囲気。
けっして豪華ではないけれど、落ち着きました。
全室違うインテリアのようです。

【部屋の家具・備品】 =
最初の部屋は、
シングルを2つつなげたダブルベッド、ベッドのサイドテーブルが1つ、
小さな丸テーブル、椅子2脚、少し置き目の机、電話、クローゼットがない代わり

パイプのラック(ハンガーはたくさんありました)、スーツケース置き(?)の折りたたみ式の台、
部屋の隅に、もう1つ古いミシン(たぶん)を机代わりに植物と本が飾ってあり、可愛かった。
ランプは大小4つ。壁には絵がかかっていた。テレビ無し。

2番目の部屋は
やはりシングルを2つつなげたダブルベッドと、両側にサイドテーブル、
電話、テレビはないがなぜかラジカセ、小さなテーブルと上には植物の鉢、籐の椅子2脚、
白いクローゼットの上には本が並び、壁には姿見。

クローゼットの中には雑誌がたくさん(宿泊客が置いていったのか、フィガロのパリ特集も)
と、折りたたみ式の小さな台(壊れていた)が入っていました。

テレビはあえて置かず、ミニライブラリーとして本を置いていると、雑誌の紹介記事に
書いてありました。

セイフティーボックスもありません。「安全だから必要ないわよ」と屈託なく言われて、
一瞬どうしようかと思ったが、「もし必要ならレセプションで預かります」と言ってくれた。
結局スーツケースの中に入れ、鍵をかけて過ごしてしまった。

【バスルーム】 =
最初の部屋は大変広かった。ただしシャワーブースの大きさは普通。洗面台が大きく、
物をたくさん置けて便利だった。窓もついていて明るい。便器の横にもトイレ掃
除用(?)の
小さなシャワーがついていた。ドライヤー、タオルヒーターあり。

最初の日にお湯の出をチェックしようと出してみたが、なかなか熱くならないので
レセプションに電話すると15分待ってと言われた。夜になって使ってみると熱いお湯が
勢い良く出たので安心していたら、途中からだんだんぬるくなり、最後は水になってしまった。

体を洗って流そうとしていた時だったので、困った。とても浴びられる温度ではなく
どんどん体も冷えてくるので、水で濡らしたタオルで表面の泡だけ落とし、
まだ気持ち悪かったが、今にも風邪をひきそうだったのでそのままバスタオルで体をふいた。

翌日レセプションに聞いてみるとチェックすると言われたが、結局その翌日から部屋を代えて
もらうことにしたので、原因はわからずじまい。
でもその晩は問題なく使えました。

2番目の部屋はとても狭かった。シャワーブースも一回り小さく、洗面台も小さい。
ただシンクがかなり深かったので、洗濯には便利でした。タオルヒーターあり、ドライヤーは無し。
お湯の出は良く、常に熱いお湯が出たのでこちらは問題なし。

【冷蔵庫】 = なし。
1度お水のペットボトルが置いてあったのでサービスかなと思ったら、チェックアウト時に
しっかり請求されました。出発前にペットボトルの毒物混入騒ぎがニュースになっていたので
日本から水を1本持参してたものを机に置いておいたら、それ以降は水を補充されなかった。

結局その2本で1週間凌げたので、街中で買う必要はありませんでした。

【エアコン、クーラー】 =
なし。ヒーターのみ。
2番目の部屋には天井にファンはありましたが。
最初の部屋は夜遅くなるとなぜかヒーターが熱くなくなってしまい、とても寒かった。
レセプションに言ったところ、「チェックしてみるが、部屋が広い分暖まりにくいのかもしれない」と
いうことで、部屋を代えてもらうことになった。
2番目の部屋は確かに暖かくて快適だったが、
ヒーターは一晩中熱くなっていたので、広さの問題ではなかったよう。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート 2003/2004年末年始 toko tom様
645
: 2004/01/14(Wed) 13:28:07
Chun3(管理人)


全体アンケート 2003/2004年末年始 toko tom様

【旅行の時期】 = 2003/2004年末年始
【全体の泊数】 = 10泊
【訪問地】 = フィレンツェ(7泊)ローマ(3泊)

【旅のタイプ】 = 個人手配
【同行者】 = 親族

【パリで気に入ったところは?】 = 往路パリ乗継。あらかじめ調べていたAMEXカウンターで、
T/C現金化ができて、助かりました。

【フランスで気にったところは?】 = ローマは見所がいっぱい。
年越しのとき、トリニタデイモンティ広場から見たたくさんの花火、爆竹の音。
スペイン階段から下は、怖い感じでした。来年も大丈夫かどうかもわかりません。
ホテルからは徒歩10分程度。

【旅の手配で困ったことは?】 =
旅程を、ローマINにするか、フィレンツェINにするか、迷った。電車があてにできない、
と聞いていたので、フィレンツェへ。

フィレンツェからローマまでの移動を2等にしたため、荷物の置き場所に困りました。
荷物が大きいときは1等にしましょう。

【旅の手配でよかったこと、楽だった点は?】 = いいホテルが、思ったより安く取れた。
JCBトラベル経由。

【現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?】 = イタリアのクリスマスは
キリスト教徒の宗教行事だと思い知らされました。異教徒はだめ、といわれることが多く、
少しめげました。欧米系の人も確認されていたので、人種差別ではないです。

【現地にいってよかったことは?】 = ショーウィンドーが楽しかった。
花屋でブーケを作ってもらった。思ったより安くで、丁寧にやってもらえてよかった。

【服装】 =
シャツ1、セーター4、ズボン2、パンツスーツ1、コート、温かい下着
カイロはあまり要りませんでした。

【次の旅行でやってみたいことは?】 = 買い物の資金を準備していく。

【今回の旅行での反省点】 = 滞在費しか考えていなかったが、欲しい物が沢山有
りました。

【お買物報告】 = バーゲンで、服を少々、皮手袋、鞄

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
提携航空会社の事後登録必要書類
644
: 2004/01/14(Wed) 12:48:10
spring@海外はいつもヒツジ   <pikapi2@mail.goo.ne.jp>

ウチの母の代行で、事後登録手続きをしたのですが、誤まって搭乗半券ではない方を
送ってしまったらしく、登録手続きができませんでした。
そのことで、係の方と話をする機会ができ、(搭乗半券は見つかっていたのだけれども)
しらばっくれて、どーしても見つからなかったら、ダメですか?と聞いてみました。

半券が無ければダメなんですが…と前置きのあと、ただ、2つ代行できるものがあります。
とのこと。
1.その便に預けた荷物の引換え証で便名、乗客名の記載のあるもの(航空券の裏側に
貼り付けてくれることもあります。)
2.その便に搭乗する時に買った免税品のレシート(便名、乗客名の記載のあるもの)

もし、半券が見つからなくて事後登録が…という場合に、参考になればと思い投稿します。
あ、これはA社のお話ですので、J社もどこでも同じではないと思いますのでご注意下さい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: デュッセルドルフ〜ケルン〜フランクフルトのICE
643
: 2004/01/14(Wed) 12:27:34
Chun3(管理人)

旅程変更されたようですね。がんばって組み立ててみてください。
悩みすぎるときは やっぱり 一度初心にもどって?! なにがみたいか! をもう一度 リストアップされるなどしてみてください。

わたしも悩みすぎて ぐちゃぐちゃ旅程をいらったあげくに
気が付くと 一番最初の目的が アクセスに時間がかかるから、という理由で 削られていたことがありました・・・(笑)

あと、ご旅程はともかく、GWとのことで、曜日まわりは やはり
重要かとおもいます。
5/1がネックかもしれませんし。

ご旅程開示されて みなさんに みていただいて 気づいたことをアドバイスいただきたいのであれば
そのあたりも かかれたほうが いいかもしれません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
たのしんでくださいね
642
: 2004/01/14(Wed) 12:15:05
Chun3(管理人)

ま、似たような失敗は 個人旅行なら大なり小なりなので、、、
んでもって 失敗をしたくない(アクセス面や情報スカなど) というのと、
ここはいく価値あるか、というのは 別視点だとおもうので
自分が なにかをみて いきたこれから行かれたいところは、突き進んでいいと思います。

旅の日数や目的地、ご事情により 確かにある程度要領・中身をもとめたいという
ご趣旨はよくわかります。
たしかにあると思います。

でも いってみてスカだった、というのも いってみた人にだけ わかるものなので、
行ったこと自体を 否定したり いかなきゃよかった、、と思うよりは
ポジティブに 思い出のひとつ、これで学習したわぁ〜 などと
いいほうに 思うしかないとおもいます。(これができるかできないかで
個人旅行にむき・ふむきは あるとおもいます)

かさねてもうしまうすが、ある程度の 要領、中身のつまった観光をおもとめの場合、
さいわい日本は 旅行大国で さまざまなツアーなどありますから
こういったものを 利用・参考にされることも
大事かと。ツアー<個人旅行 ではけしてありませんから。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ハワイの冬
641
: 2004/01/14(Wed) 11:29:03
Buster.rr

ハワイ島旅行雨にたたられ残念でしたね。
多分年末から年始にいらしたのでしょうね。

ハワイは別に雨季と言っても雨が一日中降り続くのはまれです。
1,2月は確かに雨がその他の月に比べると多いかも知れませんが
例年は雨が4,5日続くといった事はありません。ホノルルですが
昨年末は27日ごろから雨が降ることが多く1月の3日まで降ったり
止んだりといった日々でした。しかし4日からはよい天気が毎日
続いています。昨日からSONY OPENが始まりました。木曜日から
日曜日はPGAトーナメントです。僕はヴォランティアーとして
お手伝いしますが、1日中快晴より少し雲がかかった天気になると
良いなあと思っています。(プレーヤーについてコースを廻る
ので、あまり天気がよいとサンローションを塗っていても
日焼けを通り越して肌が真っ赤になることもあります。)

これに懲りずまたハワイにいらして下さい。




わたしもいままでそう思っていたんですが、
> 今回のハワイ島は大失敗でした。
> 懲りる旅行というのはこういうことかと思い知らされました。
>
> 連日悪天候で代替案も八方塞り、まったく遊べなかったんですー。
> 近年まれにみる記録的な悪天候だったようですけど、
> 相方からは「雨季のハワイに旅行を設定するからだ」となじられ、、。(号泣)
>
> この悪天候だけは、XXXの呪いではないかとマジで考えてしまいました。
>

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
香港の誘惑
640
: 2004/01/14(Wed) 09:38:37
ねずちゃん@ビーチ派

> ムラムラと香港へ行きたくなってきました、まずい・・・・・・(^^;)

わたしもなにげに香港行きたくなってきていまして、
次の次は香港経由旅行をたくらんでます、、、。(笑)

香港も函館も夜景を見たことありますが、
どちらも人が多いという印象ばかり残っていますねえ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 行けるだけ幸せ
639
: 2004/01/14(Wed) 09:34:09
ねずちゃん@ビーチ派

> 旅に出るとさまざまな出会いや出来事がありますが、不愉快な事があった時って
> 何だか自分の感性を試されているような感じがする時があります。

旅行って勝負どころなんですよー。
雑多な旅行者の中で、いかにカッコよくふるまえるか。(違)

> 話がずれますが、私の愛する国は世間一般から見てマイナーな国です。

マニアックな旅行に興味があるので、どんな国かヒント教えていただけますか?

わたしがいままで行った最大マイナー国は、キリバス共和国です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
GWイタリアについて
638
: 2004/01/14(Wed) 07:20:06
garikoおしえて

こんにちは。
GWにイタリア(ローマ、ヴェニス)か南仏に行きたいと思っています。
ローマ、ヴェイニスはメーデーでも観光地やお店は開いているのでしょうか?
また、ローマ、ヴェニスは列車で移動予定ですが、チケットは旅行会社に頼むか、現地で購入するしかないのでしょうか?
日本のGW時期、欧州でもやすんで連休にしてしまう人が多いと聞いています。やはりこの時期、列車は混雑しているんでしょうか?
どなたかご存知の方、お教えください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: EU国経由で帰国する場合の免税手続き
637
: 2004/01/14(Wed) 02:23:32
etsu et nino

> 割と、普通のことかもしれませんヨ。
> 私も2度ほど経験あります。

そうでしたか。
すみません、少ない経験から推測で書いてしまいました。

> 空港での免税手続き方法は、国や空港によって少しずつ違います。
> (原則論というものは、係員によっても変わる可能性大ですが)

おっしゃる通りです。

ちなみに2003年版の「わがまま歩き」には、ミラノでは免税手続き品は
手荷物に入れなければいけなく、ローマでは手荷物に入れた場合と機内預けの
場合では、免税手続きのカウンターが違うので注意するようにと書いてあります。

論点がずれてしまっていたようですみませんが、もちろんウィーンの空港で
手続きが出来る可能性もあると思いますが、私のように税関に係員が
いなくて、スタンプをもらうことも交渉することもできなかったと
いうケースもありますので、念のため乗り継ぎ地で手続きする時間の
余裕があったほうがいいですよ、と言いたかったのです。

それと基本的にはEU内最終地で免税手続きをするという前提が頭にありますので。

あ、でも乗り継ぎ地の税関も閉まってたら話にならないですね。。。

今回の私のケースのように、税関が閉まっていたというほうが稀なんでしょうかね。
そう頻繁に閉まっていては困りますしね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: EU国経由で帰国する場合の免税手続き
636
: 2004/01/14(Wed) 01:05:39
mizuの一人旅   <yoko1975@hotmail.com>

> ウィーンの空港も、上記HPによれば(日付が古いですが)出国審査前後に
> 2箇所の税関があるようですね。

ウィーン空港には確かに免税手続きカウンターが2ケ所あります。
1ケ所はチェックインカウンターの並びに(出国審査前)、
もう1ケ所はピア東(主に非シェンゲン協定加盟国からの便が発着、出国審査後)です。
フランクフルト経由だと、出国審査がないピア西を利用すると思います。

ウィーンでスタンプを貰うには、azumi@azさんも書いていますが、
免税品をスーツケースに入れ、預け荷物にすると可能かと思います。


私がウィーンからミラノ経由で帰国した際、
ウィーンでスタンプを貰おうと税関に行ったら、ミラノでと言われました。
ミラノでの乗り継ぎ時間に余裕がありましたので、交渉はしませんでしたし、免税品は機内持込み荷物にしていました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: EU国経由で帰国する場合の免税手続き
635
: 2004/01/14(Wed) 00:35:22
Rod・ロッド

> イタリアの空港を出発し、EU国内で乗り継いで日本に帰る場合は

> 免税品を手荷物にしていると、イタリアでは免税手続きをしても
らえない
> のだと思います。
>
> でも、飛行機にチェックインした後に、免税品を入れたクレーム
タグ付きの
> 荷物を持って出国審査前の税関に行けば、免税手続きしてもらう
ことが
> できます。(その後、免税品を入れた荷物を預けなおす)

 ミラノ→CDG→成田、 フィレンツェ→CDG→成田という経験
がありますが、フライトチケットを見せるだけでも可の場合も有りで
す。(ボーディングパスでももちろん可)担当者の判断による??

 主張としては「スーツケースはスルーバゲッジで、免税品はスーツ
ケースの中に入れる、だから乗り継ぎ空港ではなくここでスタンプ頂戴
!!」(現実に、バッグ、靴が入っていた)

(手荷物に入っている分の書類もだすと、「ついでに」くれる場合も
ある→ミラノ、フィレンツェでしてくれたのはたまたま
か?)

 もちろん担当者により、「免税品と照合してスーツケースに入れる
分だけね」という人がいるかもしれない・・。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
行けるだけ幸せ
634
: 2004/01/14(Wed) 00:34:56
ikufin

ドイツ未経験な上に、普段もほとんど掲示板にも参加していないのに横レスを失礼致します。
大山さんの質問に関して今まで複数の方がアドバイスをされておられますが
大事なのは自分がそこへ行きたいからこそ、そこまで己の身体を運ぶ事ではないかと思います。
せっかく貴重なお金と時間をかけて行くので損したくないと私も思いますが
かまこ様のように失敗や予期せぬトラブルに出会っても楽しんでしまう感覚があれば
どんなところに行っても良い思い出になるはずではないでしょうか?

行ってみたらショボイ町や風物なんて、国内外ざらにありますが
私はそこに行く事を選んだ、そして、そこに行く事が出来たのだ。
これってとても幸せな事だと思います。

旅に出るとさまざまな出会いや出来事がありますが、不愉快な事があった時って
何だか自分の感性を試されているような感じがする時があります。
貴重な休暇を取ってまで遠い国へ行くのですからこそ、楽しい旅は自分で作らなければと私は思っております。

話がずれますが、私の愛する国は世間一般から見てマイナーな国です。
人によっては似たような風景が多く首都さえもつまらん町だと感想を持たれそうなのですが、
私にとってはいつも手の中にそっとしまっておきたい小さな宝石のような感じを持っております。

大山様も確たる自分に出会うために旅を続けている気がしますので
感性をより磨いて、素敵な自分の旅を作れるように願っております。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: EU国経由で帰国する場合の免税手続き
633
: 2004/01/13(Tue) 23:34:18
azumi@az

>ただ、昨年ニースから同様にミュンヘン経由で帰国したときは、ニースで
>スタンプを押してもらえましたが、これはむしろ運が良かったのかなと
>思っています。

割と、普通のことかもしれませんヨ。
私も2度ほど経験あります。

空港での免税手続き方法は、国や空港によって少しずつ違います。
(原則論というものは、係員によっても変わる可能性大ですが)

ちょっと長く(かつフクザツに)なりますが、
今までの経験と、本誌にリンクのある下記↓ページも参考にしますと、
http://www.tsjnet.com/sotokawa/taxfrees.html

イタリアの空港を出発し、EU国内で乗り継いで日本に帰る場合は、
免税品を手荷物にしていると、イタリアでは免税手続きをしてもらえない
のだと思います。

でも、飛行機にチェックインした後に、免税品を入れたクレームタグ付きの
荷物を持って出国審査前の税関に行けば、免税手続きしてもらうことが
できます。(その後、免税品を入れた荷物を預けなおす)


ローマ→フランクフルト→日本、と飛んだ時のことですが、

ローマ空港のチェックインカウンターで、預け荷物の中に免税品は
入っていないか、このままコンベアに乗せていいか、を確認されました。
(免税品は入れていなかったので、そのまま預けた)

その後、ダメ元で、手荷物にした免税品を持って出国審査前の税関に行き、
フランクフルトでの乗り継ぎ時間が短いのでここで免税してくれないかと
お願いしたのですが、「(フランクフルトで)時間は充分ある、手続きは5分で
終わる」と、取り付くシマもありませんでした。


この思想は、フランクフルト空港でも同様でした。


ウィーンの空港も、上記HPによれば(日付が古いですが)出国審査前後に
2箇所の税関があるようですね。
ローマやフランクフルトのようにやれば、出国審査前の税関で免税手続き
できる可能性はあると思います。
あくまでも推測ですので、責任は持てませんけど。

フランスの空港での免税手続きは、そういう意味では異質だと思います。

パリは出国審査前に税関がありますが、手荷物・預け荷物の区別は、
特にないと認識しています。(間違ってたら、どなたか訂正してください)
ニースからフランクフルト経由で日本に帰る場合も、当日中に日本へ飛ぶ
航空券を持っているから、ニースで免税手続きしてくれるのでしょうか。
(ニース空港内のお店で、日本までの航空券を見せたら免税価格で販売
してくれましたし)

フランスでは、出国審査後に税関のある空港ってないんでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
北欧のお約束
632
: 2004/01/13(Tue) 23:27:44
李かまこ

ロッド様こんばんはー(*^o^*)

> > 小さな人魚姫&背景は味気ないコンビナート
> >  北欧はまだ未経験なんですが、↑このての話は、北欧経験者の方か
> ら必ず聞きます。

ガイドブックでも何でも、人魚姫「だけ」をアップで撮影した写真が
使われるからでしょうね。
比較するものが他に写ってないから、私のような「トド大の姫」を
想像する人が後を絶たないのでしょう。
そして波打ち際でチーンマリとお座りになっている愛らしい姫をみて
「うっそー、ラッコみたい」となるのですね(^^;)。
まあ、これがコペンハーゲンの洗礼、ということで。(違うかな?)

> >  昨年9月末に公園の中に引っ越したそうですよ。でもセントーサ島
> にあるマーライオンぐらいのサイズがあって欲しいと思ってしまいま
> す。

φ(..)実はハワイに続きシンガポールも未体験。

> >  パッケージ・ツアーで「車窓から見学」というのがありますが、
> (要するに連れ回しツアーでバスを降りて見学する程ではない「名
> 所?」)観光名所にはそれで十分なものの実は有りだったりし
> て・・。

わざわざ中に入らなくても、眺めただけでも結構満足できる名所って
ありますよね。
中に興味があれば自由時間に個人でどうぞ、みたいなのとか。
連れ回しって侮れなかったりもします。やっぱりポイントはガシっと
押えてくれますんで。昔はツアーで行って、個人でもう一度ってな
旅行パターンの時もありましたっけ。

ムラムラと香港へ行きたくなってきました、まずい・・・・・・(^^;)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
追記
630
: 2004/01/13(Tue) 22:56:46
Rod・ロッド

 情報として知りたい方のための追記です。

 トッズのアウトレットは、以下のペ−ジで確認ができます。

 http://www.todsgroup.com/ で、Distribution network をクリックすると地図が出ます。アウトレットの住所が掲載されています。
 
 The Mallの情報 (Tod's の情報はUPされていません)

 http://www.outlet-firenze.com/the_mall.htm

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
人魚姫とマーライオン
629
: 2004/01/13(Tue) 22:38:38
Rod・ロッド

> 小さな人魚姫&背景は味気ないコンビナート

 北欧はまだ未経験なんですが、↑このての話は、北欧経験者の方か
ら必ず聞きます。

> 同じような経験をマーライオンでなさる方も多いそうですね。

 昨年9月末に公園の中に引っ越したそうですよ。でもセントーサ島
にあるマーライオンぐらいのサイズがあって欲しいと思ってしまいま
す。

 パッケージ・ツアーで「車窓から見学」というのがありますが、
(要するに連れ回しツアーでバスを降りて見学する程ではない「名
所?」)観光名所にはそれで十分なものの実は有りだったりし
て・・。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
その城の名前は?
628
: 2004/01/13(Tue) 21:28:21
李かまこ

その「時間の無駄だから行かないほうがいい城」の名前を教えて下さい。
そんな辺鄙な場所にありながらもガイドツアーがあり、きちんと修復
工事が行われているならば、逆に興味があります。

大山様が挙げられているお城は、残念ながら行ったことがありません。
どなたか御存知のかたはいらっしゃいますか?
このHP自体がフランスをメインとしていますから、小さな都市の
情報でしたら、ヤフー掲示板のドイツトピでお聞きになった方がいい
かもしれませんよ。
あちらは在住のかたもたくさんいらっしゃいますし。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
香港の夜景
627
: 2004/01/13(Tue) 21:04:12
李かまこ

100万ドルクラスの夜景、香港を先に見ていたら、函館がガッカリ
だったと思います(^^;)。
香港、いいですよね。一度しか行ってないんですが、是非また行って
みたいトコロです。
私のハンドルの名字部分のモトとなった李連杰グッズなども、香港に
たくさんありそうですし。
(あ、ジェット・リーの事です、キス・オブ・ザ・ドラゴンの)

>50%位実現できたらそれはもうOKと思っています。

ですね、100%実現しないからこそ、また行ったるでぇーと。
思い切って予定をバッサリ切り捨てて、成功だった事も何度も。

> >  ただ自分の「思いこみ」が強すぎてがっかりするのは仕方ないです
> よね。

初めての海外、人魚姫はトドくらいデカいんだと思いこんでいました。
見てびっくり、なんとチンマリしているのかと、ポカーン。
その後旦那(人魚姫未体験)とコペンハーゲンへ行く機会がありまして、
旦那には厳しく「人魚姫は期待しないよーに」と言い聞かせていたと
いうのに、期待に胸膨らませちゃった彼は、波打ち際で唖然。
小さな人魚姫&背景は味気ないコンビナート、肩を落とす旦那。
だから地蔵のようだと言ったじゃないっていいながらも、ガッカリ
している旦那をみてほくそ笑む私。。。
コペンハーゲン自体は大変楽しかったです、いつまでも昼で。
また訪れる事があったら絶対見に行っちゃいますね、人魚姫。

同じような経験をマーライオンでなさる方も多いそうですね。(^^;)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ハワイの雨
626
: 2004/01/13(Tue) 20:46:01
李かまこ

こんばんはー(*^o^*)

> 今回のハワイ島は大失敗でした。
> 懲りる旅行というのはこういうことかと思い知らされました。
> > 連日悪天候で代替案も八方塞り、まったく遊べなかったんですー。
> 近年まれにみる記録的な悪天候だったようですけど、
> 相方からは「雨季のハワイに旅行を設定するからだ」となじられ、、。(号泣)

ひぃー、それはお気の毒様でした。(;_;)
でもそれって大失敗というよりは、大不幸と言えるカモしれません。
そういえば、ハワイの雨、日本でもニュースになってましたっけ。
ハワイって雨期があったんですね(^^;)、知らなかったです。。。
(南の島、一度も行ったことないんですよね、トホホφ(..))

> ローレライの岩はそれほどガッカリでもなかったかも。
> R(カーブの深さ)を見て納得がいきました。
> その横で「ローレライって何?」という相方にはズッコケましたが。

どんなロマンティックな光景かと思いきや、「うっ崖かよ・・・」。
妙な想像(^^;)を膨らませていた初心者の頃の大間違いです。
ローレライに罪はありません、はい。
今年の夏にもういちど行って、楽しく観光しようと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
アンケート内の都市について
625
: 2004/01/13(Tue) 20:07:42
taragwa

【パリで気に入ったところ】の感想は<フィレンツェ>についてです。
わかりにくくて恐縮ですが、明記していないものはすべてフィレンツェ
の感想です。
(友達の家についてのみ:パドヴァ郊外です)
宿等の詳細は別途報告いたします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ごみの分別について
624
: 2004/01/13(Tue) 20:00:00
taragwa

 > > ほか:
 > > ごみは分別しないこと。瓶も缶も生ごみも何もかも一緒に捨てた。
 > > 一部の都市でしか一般回収分は分別しないらしい。

 > これはどの都市についてでしょう?
 
ごみを一緒に捨てたのはフィレンツェです。
(*正確には、自分たちのごみをそのままレジデンスに置いてきた。
 そのときの袋は一応、缶、瓶などは仕分けておきましたが、
 街にある回収用ごみ 箱が一緒だと友達がいってたので、
 缶・瓶以外の仕分けは行わなかった)
パドヴァでは最近ごみを分別しなくてはならなくなったと聞きました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
長文ご容赦:謝辞と失敗談と再度のお願い
623
: 2004/01/13(Tue) 19:48:16
大山んばちゃ豆

皆様、ありがとうございました。
まだHPで情報を得る、なんてない頃、ガイドブックに載ってたお城が気に入り、そこに出かけました。そこまで約50分のバスは1日2往復しかなく、バス停から城まで山の中を徒歩40分、城に着いた時は約40分後のドイツ語ツアーしか城内は見学できず、まわりは森だけ、城は修理のカバー。おまけに次のバスは5時間後のため、このすぐ後のバスに乗らなければならず、場内見学を途中で抜け、またバス停まで40分走りました。この時の想い出は走って咽喉痛かった・・・のみ。
というような「これだけの時間を使うほどの価値があったんでしょうか?」パターンが多いです。
他人と自分の感覚は違うから、いちがいに意見を言えない、というお答えもありましたが、この城ならはっきり「やめた方がいいよ」と私は言えます。
金と時間があればいいけど、せっかく上司にいやな顔されてもとる貴重な休み、上記のような経験を避けたく、有効に使いたいので、この掲示板に投書した次第です。

私はドレスデン、ベルリン、ミュンヘン、シュトゥットガルドは行ったことがあるので今回はパスです。
日本人の皆さんと会うのは全く気になりません。かえって人さびしいので会うと話しかけています。
GWで混み合うと悪いので、わりにマイナーな所を選んだつもりです。みんな似たようなところかしら?

それから日程を変えました。
1、2日目:アシャッフェンブルク ヨハニスブルク城、メスペルブルン城
後はフルダ(宮殿、フアザネリ宮殿等)、アルスフェルト
ハーメルン(ヘメルシェンブルク城)
ブレーメン(美術館)
デュッセルドルフ(ベンラート城)、各地で音楽鑑賞。

ご経験談をお聞かせ下さい。

管理人さま
もし不適切なら削除して下さい。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -