[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: スターウィング友の会
774
: 2004/02/11(Wed) 16:17:28
とっとこれいこ   <raynaud@mail.goo.ne.jp>

> 「スターウィング友の会」いいですねぇ。
> 皆で頑張って盛り上げましょう!(笑)

今日これから乗るのにまだ自宅でこんなことをしています。
いまだに、どの靴を持っていこうかなと天気予報を覗いてたり。

今回は乗り継ぎをするので、最終目的地に着くのが
明日の朝9時ごろのようです。
ホテル代1泊得した気分なので、スターウィングにしてよかったと、
まるで学生のようなヨロコビを感じてます。

さ、これから支度をはじめなくては・・・

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(シンガポール)The Ritz-Carlton, Millenia Singapore:naminaminaミナ様
773
: 2004/02/11(Wed) 14:48:22
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(シンガポール)The Ritz-Carlton, Millenia Singapore:naminaminaミナ様

【場所】 = シンガポール
【ホテルの名前】 =
リッツ カールトン ミレニア シンガポール
The Ritz-Carlton, Millenia Singapore.
http://www.ritzcarlton.com/hotels/singapore/

【宿泊時期】 = 2003年12月末
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = プレミア スイート(ダブル)
【部屋の階&立地】 = 13階、マリーナ側でオリエンタルホテルに近い方の角部屋。

【部屋について(雰囲気など)】 =
リビングルーム・ベッドルーム、いずれも広い。
高層階をリクエストしていたが、残念ながら13階だった。チェックイン時に13階と言われたとき、高
層をリクエストしていることを繰り返さなかったことと、ホテルが何階まであるのか把握していなかっ
たのが敗因(13階が高い方か低い方なのかがわからなかった。エレベーターに乗ったとき下の方だと
わかった)。

景色はマリーナベイを見渡せ悪くは無いものの隣のオリエンタルが近くに見え、また、高層階から見
下ろす感じを期待していたので、少し残念。
また、バスルームに窓があり外を見ながらお風呂に入れることがウリだが、バスルームは角部屋であった
ため、マリーナベイは見えないシティ側のビルビューであり、大きく期待ハズレ。次に滞在することが
あったら、マリーナ側で反対側の角部屋を指定したい。

窓は大きく、部屋は明るい。クリーム色・こげ茶内装でゆっくりできる。

【部屋の家具・備品】 =

リビングルーム:
ゆったりソファセット。デスク。FAX。テレビ。CDプレーヤもあったと思う。

ベッドルーム:
ソファ。テレビ。ポット・お茶セット。
ベッドがやや高め。窓からの景色が見えるように高めになっているらしいが、確かに寝ながらでも景
色が良く見えた。

【バスルーム】 =
細長い形をしているが、広々。黒と金を基調とした内装。
バスタブの横に大きな窓があり外が見える。上述のとおり景色はいま一つだったが、明るいのは気持ちいい。
バスタブも大きめ。バスピローあり。

大きめのシンク2つ。少し高めだと思う。
シャワーブース自体もかなり広めだった(2畳弱はありそうな感じ)。トイレは別に扉あり。
ウォークインクローゼット(1.5畳程度)。

バスタオルがかなりの大判。バスローブ。ドライヤー。

アメニティはリッツオリジナルのもの。石鹸、シャンプー・リンス・バスジェル。コットン・綿棒。
歯ブラシ。ヘアブラシ など。

【冷蔵庫】 = 有り。一通り飲み物、スナックが揃っている。
【エアコン、クーラー】 = 有り。
【部屋について、その他】 = 朝刊の配達あり(特に指定していないが、日本語新聞だった)

【パブリックエリア】 =
ロビー:
到着時、深夜12時過ぎだったが、パーティがあったのか、フルレングスのドレスを着た女性と男性
カップルを何組か見た。そういうのも似合う雰囲気。昼間はラフな観光客も多い。

【エレベーター】 =

有り。充分大きい。
ルームキーを差し込まないと、宿泊階を押せない。

【レセプション】 =
チェックイン時、対応した男性スタッフはかなり早口の英語で理解しづらかった。また、無愛想な感じ。
予約したパッケージについている特典の説明がなかったので、こちらから尋ねたが要領を得ず、リッツ
HPの予約確認のプリントアウトを提示し、ようやくわかった様子(こちらの英語力もあると思うけど。。。)
3つのプレゼントから選ぶものだったが、希望した化粧品セットはなく、映画鑑賞券を1枚もらった。
(後で良く見たら、2枚もらえるはずであった。これも事前のチェックが足りなかったなぁ。)

チェックアウト時のスタッフはとても愛想良く感じよかった。

【レセプション以外の館内施設】 =
利用しなかったが、レストラン、スパあり。

プール:
朝9時に部屋から眺めたときは空いていたが、朝食後(10時頃)見たら、既にデッキチェアに空きはな
かった。ホリディシーズンということもあると思うが、部屋数からするとチェアの数は少ないですね。

【スタッフ】 = 日本語スタッフには会わなかったが、お部屋にカードがあった。

【宿泊料】 = 395S$+税
【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 =
出発の約3週間前にリッツ・カールトンのHPから予約。
すぐに自動返信で確認のメールがあったが、そこに記載されていたパッケージ内容が予約したものと異
なっていた。しかし、HPの予約確認ページで予約番号を入れて確認すると、もとの正しいものだったの
で、特に修正はしなかった。
これがチェックイン時のレセプションでのやりとりとなった原因だろうか?正しい方の予約確認ページ
のプリントアウトも持参しておいてよかった。
結果的にはパッケージ内容の朝食、レイトチェックアウト、1枚だけど映画鑑賞券をもらったから良し
としよう。

【ホテルへのアクセス】 =
空港から車で20分程度。
深夜着の便だったので、ホテルの車を手配(メルセデス200.85S$+深夜早朝追加料金12S$)
HPのリクエストフォームから予約。翌日にホテルから予約確認のメールあり。

地下鉄駅までは徒歩15分ほどで遠い。ただショッピングセンター内を通って行くので、冷房も効いてい
て悪くはない。でも何度も往復する気にはなれない。

【ホテル周辺の雰囲気】 = ミレニア地区の大きなショッピングセンター直結。カルフールもあり。

【ホテルの選択基準】 =
シンガポールは4回目だが、ミレニア地区に宿泊したことがなかったので。また、きれいな夜景が見たかった。

【よかったこと】 =
部屋が予想以上に広くて、最初に部屋に入ったときびっくりした。ベッドも寝心地良し。

【困ったこと】 = 夜景はきれいだったけど、期待度が高すぎたので物足りなかった。

【朝食】 = ルームサービスとした。
【宿泊客の客層】 = 観光客、ビジネス客。日本人も多い。

【支払い方法】 = クレジットカードで支払い。支払い時点で日本円に換算されていた。

【車椅子等の対応は?】 = 問題ないと思う。
【子供向け?】 = どちらともいえない

【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆
【他の方へのアドバイス】 =
ちょっとスタッフに当りハズレがある感じ。でも部屋・設備はとても良い。

地下鉄駅からは結構距離があるので、元気なときはショッピングセンターを歩いて楽しいが、疲れると
ツライ。移動はタクシーが楽。

【ホテルでのお楽しみ】 =
長風呂。飲み物、本を持ち込んでゆっくり過ごす。
今回、チェックアウト日の昼に入り、あまりの気持ち良さにゆっくりし過ぎ、パッキング時間が足りな
くなり、危うくチェックアウト時間に間に合わないところだった。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(日本、京都)ウェスティン都ホテル:まどたん&まちゃ様
772
: 2004/02/11(Wed) 13:56:40
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(日本、京都)ウェスティン都ホテル:まどたん&まちゃ様

【場所】 = 京都市(日本)
【ホテルの名前】 = ウェスティン都ホテル
http://www.westinmiyako-kyoto.com/

【宿泊時期】 = 2004年2月
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = デラックスツイン
【部屋の階&立地】 = 日本式6階。中庭側?

【部屋について(雰囲気など)】 = きれいで広かった。中庭と言うか建物が見えた。

【部屋の家具・備品】 =
クローゼット(バスローブ、金庫、ハンガーたくさん、傘)、テレビ、テレビ台となっていたチェ
スト、冷蔵庫、ライディングデスク+椅子2、ソファー、姿見用?の畳1畳大の大きな鏡。

【バスルーム】 =
バスタブ、体重計、バスタオル2枚、フェイスタオル3枚、ハンドタオル?5枚、洋服入れ?のカゴ?
ドライヤー、シャンプー、リンス、バスジェル、ボディローション、綿棒、コットン、紙ヤスリ、
ゴム、シャワーキャップ、ブラシ

【冷蔵庫】 = 有り。ビール、ワイン、水、ジュース、おつまみスナック、チョコレート
【エアコン、クーラー】 = エアコンあり。部屋で温度設定可能


【パブリックエリア】 =
雛祭りが近づいているので、お雛さんがロビーに飾ってあった。

【エレベーター】 = あり。2箇所にあるようだった。私が利用した所には4基。20名乗り。

【レセプション】 =
ロビーに入ったら、ベルボーイがすぐに近づいてきて荷物を持ってくれました。
レセプションは普通にてきぱき。

【レセプション以外の館内施設】 =
レストラン、バンケット、お土産やさん2軒、美容室、スポーツジム(屋内プールあり)、
庭園?もあるようでした。

【スタッフ】 = 日本語で問題なし。英語も問題ないようでした。

【宿泊料】 = 9,800円(税サ込み)。1泊2食(夕・朝)付きでの1人分の料金。

【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 = 電話(フリーダイヤル)。丁寧で感じが良かったです。

【ホテルへのアクセス】 = 阪急河原町からタクシーで5分ぐらい。
【ホテル周辺の雰囲気】 = 夜は人通りが少なそうな感じ

【ホテルの選択基準】 =
数ヶ月前にスーペリアルーム(本館・聞こえはいいけど、旧館)に泊まってオンボロでがっかりしたの
で新館に泊まってみたいと思っていたところにネット会員限定の1泊2食付の格安が発売されたので。こ
のネット会員限定プランは後日、京都・滋賀在住の方限定プランとして京都新聞に広告が載っていた。

【よかったこと】 = 思った通り新館はとてもキレイでベッドも広くて快適でした。
【困ったこと】 = 特になし

【朝食】 =
ビュッフェ。ごくごく普通の和洋折衷のビュッフェだった。ジュースはオレンジ、グレープ、マンゴー。
パンは10種類近く。シリアルも5種類ぐらい。フルーツはグレープとオレンジとメロン。ヨーグルトは
4種類ぐらい。サラダ。オムレツは注文して?焼いて貰うスタイル。和食はご飯、おかゆ、おみそ汁、
卵焼き、焼き魚、のり、おつけものetc。
10時までとなっていたのだが、10時なったらそそくさと料理台の料理を下げて、出て行けと言わんばか
りの雰囲気があったのが残念。それでも少しはねばっていましたけど(^^;)

【宿泊客の客層】 = 家族連れ、若夫婦、老夫婦etc

【支払い方法】 = VISAで支払った。

【車椅子等の対応は?】 =
エレベーターや廊下は広々していましたが車椅子の人が快適に過ごせるのかは私にはわからない。

【子供向け?】 = どちらともいえない
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆◆
【他の方へのアドバイス】 = 数千円の差ならデラックス(新館)利用をオススメします。
【ホテルでのお楽しみ】 = 入浴剤を使ってゆっくりバスタイム

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
AF夜便 乗り継ぎ
771
: 2004/02/11(Wed) 12:44:16
くろねこ彗々

NY貿易センタービルのテロ以降、航空業界にとっては厳しい状況が続いていますからね。
各社とも、経費の削減にはシビアになっているのでしょうね。

AFが朝便を追加したというニュースを聞いた時に、反射的に、将来夜便をなくすための呼び水かしら、と思ってしまった私。
でも、結構、ナイトウィングファンの方が多いと知って嬉しくなりました。

乗継の待ち時間には、トイレで、ゆっくり歯磨き、洗顔、化粧でもして、あとは、ガイドブックのチェックでもしながら待つことにしましょう。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 瑣末なことなんですが
770
: 2004/02/11(Wed) 12:31:18
くろねこ彗々

ああ、なんか文意を読み違えていたみたいです。

スターウイングが飛べなかっただけで、吉田兄弟は翌日のフライトで音楽祭には参加したんですね。
いやぁ、音楽祭への参加をキャンセルしたのかと思ってしまいました(笑)

でも、ナイトウイングが欠航になった時って、まあ理由にもよりますけど、通常はAFでホテルとか用意してくれるんですよね。
それとも、ロビーで夜明かし?

実は、大昔、某エアライン系の成田空港周辺のホテルでバイトしていたことがありまして、飛行機が1機飛ばなくなる度、百単位でイレギュラーのお客さんを迎えなくてはいけなくて、もう、記憶も定かではないのですが、3機重なって地獄を見たことがあったような...。

でも、夜便ならフライトキャンセルになって、翌朝のフライトに振り替えになっても、欧州が目的地なら、十分その日のうちに着けますよね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
モダンブリティッシュの番組
769
: 2004/02/11(Wed) 11:13:21
chiez@okiraku

間に合う方は、どうぞ〜。
今、テレビ東京で「モダンブリティッシュは今面白い!」という番組を
やってます。

ジェイミー・オリヴァーだとかコンラン卿が出てます。麻生ユミがガイド
してます。これからエンターティンメントもあるみたいで楽しみです。

ロンドン、行きたいですねえ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
瑣末なことなんですが
768
: 2004/02/11(Wed) 10:04:42
chiez@okiraku

> > 一去年の夏でしたか、三味線の吉田兄弟がブルターニュへ行ってケルト
> > 音楽祭で三味線を弾く、っていう番組がありましたが、
> > 搭乗予定のAF便は出発遅延→門限オーバーによりキャンセル、だったようです。
>
> う〜ん、仕事で渡航するのに、そんな綱渡りのスケジュール組んじゃダメでしょ。
> 旅行の時ですら、一日目はまるまる潰れてもOKな、フレキシブルな対応が出来る予定しか入れないのに...。
> マネージャーはいったい何を考えていたんだか?

この状況はですね、マネージャーはあんまり関係ないようですよ。
だいたいフランス政府観光局かどっかが後援だったかで、テレビ朝日の
番組だったので、下平さやか嬢もクルーたちも乗れなかったのだと記憶
しています。

もしかしたら、まだ、フランス政府観光局のHPでレポートが見られるか
と思います。番組も途中から見たけど、シードルが美味しそうだった!

そんなわたしも、スターウィング友の会です(^^)v
去年の6月はSARSやイラク戦争の影響か、成田空港はがらんとしていて
期待のレストラン群がさっさと店じまいをしていたのには、ショックで
した。ドトールも、店じまい状態でしたが、なんとかお茶できました。
空港内のお店には、あまり頼れないところもありですね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: AF夜便
767
: 2004/02/11(Wed) 01:25:10
くろねこ彗々

> 成田は、門限(23時までに離陸)がありますからねぇ。

> 一去年の夏でしたか、三味線の吉田兄弟がブルターニュへ行ってケルト
> 音楽祭で三味線を弾く、っていう番組がありましたが、
> 搭乗予定のAF便は出発遅延→門限オーバーによりキャンセル、だったようです。

う〜ん、仕事で渡航するのに、そんな綱渡りのスケジュール組んじゃダメでしょ。
旅行の時ですら、一日目はまるまる潰れてもOKな、フレキシブルな対応が出来る予定しか入れないのに...。
マネージャーはいったい何を考えていたんだか?

逆に云ったら、門限に引っかからなくても、5〜6時間遅れなんて、結構良くある話だし...。
生まれて初めて飛行機に乗ったときがコレ。フォートワースの空港で、AAの乗継機がエンジントラブルで遅れに遅れ、フロリダの一泊目のホテルに着いたのは朝近かったなぁ。
お陰で、飛行機なんて時刻通りに離陸して、時刻通りに到着したら、超ラッキーという考えを身に着けました(笑)
アリタリアなんて、トラブル無くても平気で遅れるしね。

そういうリスクも、CDG経由はロスバゲ率が高いという悪評も、いろいろあっても、やっぱりナイトウィングの魅力の前には勝てないのよねぇ。
というか、本当になくなったら絶対困る。

>夜便があるからエアフラに乗ってるようなもんです。

これも、激しく同意です。正直、私もAFにこだわっている訳じゃありません。
あくまでも、夜便にこだわっているので、AFが夜便やめて、他のエアが夜便出したら、(前回、とっても親切にしていただいたグランドホステスの方には申し訳ないないんですが)やっぱり、そっちに行っちゃうだろうなぁ。

とりあえず、門限に引っかかってもいいようなスケジュールとロスバゲがあっても大丈夫な準備で、大いに活用しましょう!(って、自分はいつ行けるんだか)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
スターウィング友の会
766
: 2004/02/11(Wed) 00:11:00
くろねこ彗々

仕事が終わってから、掲示板を覗いたら、一挙に書き込みが増えていてびっくり。

「スターウィング友の会」いいですねぇ。
皆で頑張って盛り上げましょう!(笑)

実際、テロの影響で、何回もパリ→NY便が欠航になったりしてますから、
AFもキツイのでしょうね。

でも、本当にスターウィングは、無くなってもらっては困ります。
長期の休みが取りにくい勤め人が、短い連続休暇を少しでも有効に活用しようと思った時に、スターウィングの存在でどれほど助かっていることか...。
ビュッフェ利用券が無くなったのは残念ですが、スターウィングそのものが廃止されてしまう事を考えたら、経費削減もやむなしですね。

> とはいえ、GWの旅行、夏の旅行ともに夜便の予定。

まあ、GWも夏も欧州ですか?羨ましい...。
私は、悲しいことに、今年の旅行の計画は未だ全然未定ですが、みなさん、スターウィングが廃止の憂き目にあわないよう、ガンガン利用しましょうね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: AF夜便
765
: 2004/02/10(Tue) 14:15:57
METY alpha   <mety@infoseek.jp>

> 私としては逆に、夜便飛ばす会社を増やしてほしいくらいです。
> ルフトとか、BAとか。
> 夜便は、成田発・欧州リピーターの心の支えです(おおげさ)。

成田は、門限(23時までに離陸)がありますからねぇ。
すでに発着枠は一杯だし、「増やす」のは難しいかと。
首都圏第三空港に期待しているのですが、無理っぽいですかね。

一去年の夏でしたか、三味線の吉田兄弟がブルターニュへ行ってケルト
音楽祭で三味線を弾く、っていう番組がありましたが、
搭乗予定のAF便は出発遅延→門限オーバーによりキャンセル、だったようです。
夜便の方は、くれぐれもご注意を。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: AF夜便 CDGビュッフェの利用券
764
: 2004/02/10(Tue) 11:23:01
okayan

> 乗り継ぎのかた、いかがでした?
ニースへ国内線乗り継ぎだったので入国審査を済ませてあちこちうろうろしてました。
一番早いカフェが開くのは6時でした。

経費削減といえば、某日系エアライン勤務の友人が、ティーパックに印刷してたマークをなくしただけですごい削減できた、という話をしてたことがありました。どこも大変なんですよね、きっと。まあ、確かにマークと紅茶の味は関係ないしな、と思った次第。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: AF夜便
763
: 2004/02/10(Tue) 09:32:36
Euroholic

> 私としては逆に、夜便飛ばす会社を増やしてほしいくらいです。
> ルフトとか、BAとか。
> 夜便は、成田発・欧州リピーターの心の支えです(おおげさ)。

ここにもスターウィング友の会がひとり(笑)。

休暇前でも有無をいわせず残業しないで
「今日の夜の飛行機なんですっ」と、とっとと帰れますし。
さっさと出国して、リフレッシュルームでシャワーをあびて
ぎりぎりまでベッドの上に転がって休憩してから
飛行機に乗るパターンです。

この前ひさびさに午前中の便に乗ったら
翌日の体力回復度がいつもよりずっとよかったので
早朝到着でがしがし遊べるのは20代までかしら、と
体力の衰えを感じております。。。

とはいえ、GWの旅行、夏の旅行ともに夜便の予定。
AFの新料金、早くでないかなぁ。
例年欧州キャリアでは最後に発表になるんですけどね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: AF夜便
762
: 2004/02/10(Tue) 09:27:39
ねずちゃん@ビーチ派

> 夜便は夜便で根強い人気がありますので、無くなっちゃうってことは
> ないと思いたいです。
> 会社の帰りに直接成田ヘ行って、ガーっと出発できるのはメリット大
> です。アッチへ行ってからの行動時間もガーっと増えますし。

田舎者のわたしにとっては、前泊する必要なく
出発日に余裕をもって成田へ行ける夜便は大変ありがたい存在です。

時間を有効に使えるというメリットもありますが、
成田を夜出発して、機内で爆睡して、現地に朝着くので、
時差をあまり感じないのもよいですね。

腹時計だけは現地適応するのに3日くらいかかりますが。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
スト予定多発中
761
: 2004/02/10(Tue) 01:47:19
フィレンツェ・ヴェネツィアさぽ
213.175.14.12/app.php?p=101
うわ、昨日は24時間ストだったんですね。気づきませんで。。
http://213.175.14.12/app.php?p=101

あと2月は20日、3月はこれまた続々と予定が入ってます。
ご旅行の皆さま、お気をつけていってらっしゃいませ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: AF夜便
760
: 2004/02/10(Tue) 00:17:52
李かまこ

こんばんはー。

ミールクーポンを愛したのはくろねこ様やとり様だけではありませぬ。
「無くなってもーた」と最初に涙の報告をしたのはワタクシ。
ほんとに惜しいサービスを・・・

> > なんで無くなっちゃったのかなぁ。経費削減ですかね。
> あくまで推測ですが、、、じゃないかなぁと。。

ビジネス客との差別化が一層キッチリとして来たと感じました。
まあ、エコノミーなんだからしかたないか、倒産されるよりはマシと
割り切っております、ううううう。

> > このまま、夜便が無くなってしまうなんてことがなければいいんですが...。
>> 私としては逆に、夜便飛ばす会社を増やしてほしいくらいです。
> ルフトとか、BAとか。

ルフトハンザに夜便飛ばしてほしいですねぇ。
夜便は夜便で根強い人気がありますので、無くなっちゃうってことは
ないと思いたいです。
会社の帰りに直接成田ヘ行って、ガーっと出発できるのはメリット大
です。アッチへ行ってからの行動時間もガーっと増えますし。

> 夜便は、成田発・欧州リピーターの心の支えです(おおげさ)。

いやもう、夜便があるからエアフラに乗ってるようなもんです。
心の友です、マブダチ(わー、ごめん)です。
夜便がなかったら、ヨソに乗るんじゃないかなー。

> 少なくともココにひとり、控えておりますほどに。

私も控えておりますほどに。(*^o^*)次回も夜便往復予定です。
日曜の夜10時すぎに帰宅して、翌日の朝9時から会社で働くのは
さすがに辛いですけどね、やめられません夜便。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: AF夜便
759
: 2004/02/09(Mon) 23:21:57
とりcacao

> なんで無くなっちゃったのかなぁ。経費削減ですかね。

あくまで推測ですが、、、じゃないかなぁと。。

> このまま、夜便が無くなってしまうなんてことがなければいいんですが...。

私としては逆に、夜便飛ばす会社を増やしてほしいくらいです。
ルフトとか、BAとか。
夜便は、成田発・欧州リピーターの心の支えです(おおげさ)。

> ただ、いずれにしてもあまりレスが付いていないみたいですね。
> こんなことを気にするのは私だけなんでしょうかねぇ?

いいえっそんなことはあり得ないはずですっ!
少なくともココにひとり、控えておりますほどに。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: AF夜便 CDGビュッフェの利用券
758
: 2004/02/09(Mon) 22:17:25
くろねこ彗々

ああ、この話題、既に一般BBSに出ていたのですね。
見落としていました。大変、失礼いたしました。

なんで無くなっちゃったのかなぁ。経費削減ですかね。
このまま、夜便が無くなってしまうなんてことがなければいいんですが...。

> #一般BBS でもかまわなそうですが、このまま続けますか?

そうですね。私もどちらで質問しようか迷ったんですけど。
お引越しした方が良いのでしょうか?
ただ、いずれにしてもあまりレスが付いていないみたいですね。
こんなことを気にするのは私だけなんでしょうかねぇ?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート(ユナイテッド航空、UA)シンガポール〜成田:naminaminaミナ様
757
: 2004/02/09(Mon) 12:57:37
アンケート処理ヘルパー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

エアラインアンケート(ユナイテッド航空、UA)シンガポール〜成田:naminaminaミナ様

【搭乗時期】 = 2004年1月初
【航空会社】 = ユナイテッド航空(乗務員UAシンガポールベース)

【出発の空港】 = シンガポール・チャンギ空港
【出発空港の様子】 =
朝早い便でしたが、免税店、飲食店ほぼ全て開いていた。

ラウンジ(ビジネス):
スターアライアンス系の共同ラウンジのようだった。飲み物は一通りあったが、食べ物はスナック
程度。狭くはないが、窓がなく外は見えず、照明も暗めで閉塞感があった。

デタックス:
デタックスの荷物はスーツケースに入れていたので、チェックイン前に手続きをすればよかったのだ
が、忘れた。
出国後の手続きで品物を見せてと言われたが、「ごめんなさい、預けたスーツケースに入っている」
「今回はOK。でも次回は見せてくださいね」と言ってくれた。ほっ。
シンガポールの消費税率が1月1日から、4%→5%にアップ。


【到着地&ターミナル】 = 成田空港第一ターミナル

【到着空港の様子】 =
到着階にはポストがなかった。
出発前、空港に行く途中で年賀状を出そうと思っていたのだが、忘れて出国してしまった。出国手続き
後気づいたが、既に遅し。出国後にポストはなく、結局シンガポールまで持っていった。
帰国後、1Fの到着階にポストはなく、2Fの郵便局に行こうと乗ったエレベーターが2Fには止まらな
いものだったので、そのまま4Fへ上がり、出発階の郵便局まで重いスーツケースを引きずりつつ、よ
うやく年賀状が出せた。
帰りにこれから出発する人達が楽しそうな出発階にいるのは、とても寂しい気持ちになった(おまけに
翌日、腕に筋肉痛だし)。

【機体】 =
ボーイング777
ファースト:1-2-1配列
ビジネス:2-3-2配列

【機内食・飲み物】 =
朝食と到着前の軽食。
ファーストだったので豪華な?朝食を期待したが、至って普通。ビジネスと変わらない感じ。

搭乗したのが元旦。新メニューがまだ出来ていないということで、乗務員が一人一人にメニューを口
頭で説明していた。大変そうだった。

【座席】 =
横幅はビジネスと変わらないが、ボタン一つでゆっくり動き、180度ベッドになる。本当に楽々で、家
で寝ながら映画を見ている気分(帰りの飛行時間が行きより短いのが非常に残念だった)。
クッションが大・小の2つ。ふかふか気持ちよかった。ブランケットもビジネスはペラペラのシーツと
大差ないようなものだったが、ファーストは少し綿が入ったものだった。

足の方からモニターが出てくるので、寝ながら見ると少し遠い。目が悪いため映画字幕が少し見えづら
かった。

窓側後列の私の席の上にだけ、座席を隔離できるようなカーテン(レール)があった。
これは乗務員の休憩用? 急病人が出たとき用? ?

UAはアジア内、アメニティは何ももらえない。(リクエスト)
会社更生法適用以後(と思うけど)、サービスはあっさり、余計なもの・過剰なものはないという感じ。

パーソナルモニターで流されている映画と別にカセットテープを借りて見る映画があるが、いずれも日
本語字幕があるものが少ないと思った。
元旦のフライトだったので、12月と1月両方のテープが搭載されていた。ただ、食事メニュー同様1月の
エンタティメント案内がまだ準備されておらず、ずらっと並ぶテープから選ぶのは楽しかったが、重い
テープ入れを持ってくれている乗務員の手前、長い時間もかけられず。ちょうど見たい香港映画(中国
語・英語字幕)があってよかった。

【機内販売】 = 特に覚えていないので特徴はなかったと思う。

【マイレージ】 = マイレージ特典航空券利用だったので、なし。
【トラブル】 =
搭乗口でファーストにアップグレードされた(ラッキー)。

チェックイン時は、事前に座席予約していた席(ビジネス)だった。
搭乗ゲートを通り飛行機入口へ向かって歩いていたら、名前を呼ばれて追いかけられた。何かトラブル?
と振り向いたら、搭乗券を替えて欲しいと。見れば座席番号がかなり小さい数字。
もしや、、、「You, First!」
満席だったので、一人である私は移動させ易かったのでしょう。ファーストなら文句ありませんとも。

チェックイン時、預け荷物の重量について注意を受けた。
35kgだった。いつも荷物が重い方なので、今回も重いけれどこれまでどおり大丈夫だろうと思っていたら、
「荷物は32kgまでです。」
「開けて出す必要ある?」
「今回はこのままでもいいですが、次回からは気をつけてください。」
と言ってくれ、Heavyタグをつけた。超過料金はなかった。

そういえば昨年夏のハワイで帰国便のチェックインでも、32kgまでと言われた(UA)。このときは37.5kg (^^;
荷物を分けるよう言われ、カウンター前でスーツケースを開け、荷物をサブバックに分け、スーツケース
を32kg以下にして、サブバックも預けた。

アメリカ・アジアはkgでなく、荷物の個数だと思っていたのですが、kgの制限もあり、それが厳しく
なってきているということですね。。
(本・雑誌や化粧品を買い込むのでいつも重くなるのですが、次はどうするかなぁ)


【航空券の入手方法と時期】 =
UAマイレージの特典無料航空券(ビジネス[スタンダード])利用。
8月末UAに電話し、Eチケットを郵送してもらった。空港使用料はカードで引き落とし。

UAの特典無料航空券は、座席数に制限のあるセーバー券と必要なマイレージはセーバーの2倍だが空席
があれば乗れるスタンダード券の2種類ある。
8月末に今回の年末年始の日程を手配したとき、セーバー券では既に3クラスともに満席で取れなかった
ので、スタンダードで予約。
アジアは年末年始でも割と直前まで空席があるので、スタンダードでもビジネス・ファーストなら結構有
用だと思う。UAはアジア内の必要マイレージは同一なのでなるべく遠いところの方がお得感アップ。(セ
ーバーが取れれば、もっとうれしいけれど)
エコノミーはマイレージ効率が悪くもったいない。

【価格】 = 無料航空券(予約クラスC)+空港使用料3480円。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート(ユナイテッド航空、UA)成田〜シンガポール:naminaminaミナ様
756
: 2004/02/09(Mon) 12:52:51
アンケート処理ヘルパー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

エアラインアンケート(ユナイテッド航空、UA)成田〜シンガポール:naminaminaミナ様

【搭乗時期】 = 2003年12月末
【航空会社】 = ユナイテッド航空(乗務員 成田ベースだったと思う)
【出発の空港】 = 成田空港 第一ターミナル

【出発空港の様子】 =
UAの搭乗口は、第一ターミナルの端なので、結構歩く。
ラウンジ(ビジネス):
かなり広いが、人も多い。(出発便の多い夕方だったから、ということもある)

【到着地&ターミナル】 = シンガポール・チャンギ空港
【到着空港の様子】 =
入国審査の手前で、モニターによる体温チェックを行っていた。荷物が出てくるのが早い。

【機体】 =
ボーイング777
ビジネス:2-3-2配列

【機内食・飲み物】 =
夕食。洋食2種と和食。
食事の注文を聞く順序が席順ではなかった。どうやら、正規料金とそうではない人の順ではないかと
思う(満席だったのでアップグレードも多かった感じ)。
私はマイレージ特典無料券で後列だったので、ほぼ最後。選択肢が一つになっていた。まぁタダだか
ら、いいんだけどぉ、と思った。

【座席】 =
日系よりも横幅が広いような気がするのは気のせい?
フットレストがあるので楽。座席を倒したとき、頭の横に別に読書灯があるのが良い。寝ながらでも
読書できる。
ブランケットがペラペラ。“毛布”が欲しい。パーソナルモニターあり。

【機内販売】 = 特に覚えていないので特徴はなかったと思います

【マイレージ】 = マイレージ特典航空券利用。
【トラブル】 =
チェックイン時のスーツケースチェックにひっかかった。
お酒を2本入れていたのだが、「これは預け荷物に入れられない。手荷物にしてください」と言われた。X線チェックの横の台にスーツケースを載せられ、開けてボトルを出すよう指示された。
手荷物のバッグに入らず困っていたら、係員が紙袋を持ってきてくれた。
手荷物、重かった。。。いつもなら出国後の免税店チェックが楽しみだが、そんな気になれなかった。

シンガポール航空で行った友人も同様にお酒を入れてきたが、チェックはされたもののそのままでOK
だったそうだし、また、夏休みUAを使ったときも同様に、チェックは入ったが出せとは言われなかった。
UAだけが厳しくなったのでしょうか?
(日本酒好きなので持参することが多いのですが、手荷物では1本が限界だ。。)

アジア系乗務員なので、日本語で話すべきか(日本人か)、英語か、一瞬戸惑う。
乗務員の方も同じようで、同じ人からでも英語だったり、日本語だったりした。


【航空券の入手方法と時期】 =
UAマイレージの特典無料航空券(ビジネス[スタンダード])利用。
8月末UAに電話し、Eチケットを郵送してもらった。空港使用料はカードで引き落とし。

【価格】 = 無料航空券(予約クラスC)+空港使用料3480円。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 飛行機のマイル特典利用によるアップグレードについて(長文です)
755
: 2004/02/09(Mon) 04:23:58
ADD

mya-kamechan様
お返事が遅くなってすみません。

> 全日空の場合、ホームページを少し見ただけなのですが、
> チケット(座席クラス)による、アップグレードの可・不可
> については特に記載がありませんでした。
> (私が見逃しているだけかもしれませんが)
> 航空会社によって、アップグレードの規定が違っていると思いますが、
> 全日空の場合はアップグレードの制限が少ないのでしょうか?
> 私も自分でマイルを使ったアップグレードをしたことがないので
> 詳しくありませんが、よろしくお願いします。

アップグレードを含めマイレージの利用については、おっしゃる通り各社ごとに規定が少しずつ違っていて、制限が少ないとか多いとか一言では表しがたいものがあります。結局どういう方式が自分にとって使いやすいか、というところで航空会社をセレクトしていくことになるのだと思います。全日空の場合、アップグレードの特典は正規運賃および、それに準じたクラスの顧客を対象としており、下記に引用した文書にもあるように「各種ANAゲット運賃」なので、どのゲットでも利用は可能です。
うろ覚えで恐縮ですが、ユナイテッドは確かマイレージを金銭で買うこともできるなど、もともと特典を利用する旅行者が多いためにハードルを高くしないと、支障が出るということではないでしょうか。たとえば特典の座席数にはそれぞれ枠があり、権利はあっても空席がないのでいつも利用できないという事態や、空席すべてがアップグレードになってしまう可能性を避けるためなど。利益率の高いビジネスやファースト・クラスの正規料金で搭乗する顧客が減ってしまうと、いつも満席なのに採算が取れないので路線撤退、赤字、倒産という事態にもなりかねませんから。そういうわけでもちろん団体包括運賃のバラ売りである格安航空券には、こうした特典は一切ないと思います。
ちなみに私はユナイテッド航空の香港便をツアーで利用したあとマイレージ登録し、そのあと1993年に米国旅行をした際に積算いたしましたが、その後はまったく同航空会社便を利用していません。理由はマイレージの問題というより、単に予約の電話が繋がらなかったからなのです。1999年のことでした。今ほどインターネットが普及していなかったために、正規割引航空券を買うにも電話でないと申し込めなかったのです。そしてちょうどその年から全日空でゲット運賃を導入したため、ある朝ためしに電話してみたら即繋がって「お客様のご希望便は1席だけ残っております」(GWさなかのもっとも混みあった便)と言われたので、その場で購入を決めました。それ以来ずっと全日空を利用しております。いくら値段が手ごろでも、そう何度も電話したり旅行代理店と座席確保のかけひきなんてやってられませんから。私の場合は手配する手間と時間が惜しいので、一度の電話で決済までできる利便性に着目して、こういう選択になりました。
---------------------------------------------------------
全日空国際線アップグレード規定(2004.2.8現在)
ビジネスクラス−−−→ファーストクラス
(普通運賃/ビジネスクラス公示割引運賃/スター アライアンス世界一周運賃)
エコノミークラス−−−→ビジネスクラス
(普通運賃/ペックス運賃/各種ANAゲット運賃/スター アライアンス世界一周運賃)
※特典航空券、パッケージツアーその他に適用される包括旅行運賃等ではアップグレードはご利用いただけません。
※エコノミークラスからファーストクラスのアップグレードはできません。
※日本の国内線区間はアップグレード特典ではご利用いただけません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: AF夜便 CDGビュッフェの利用券
754
: 2004/02/08(Sun) 23:45:21
とりcacao

> 実は、余所の掲示板で、エールフランスのナイトウイング利用でCDG乗り継ぎ客がもらえたビュッフェの利用券が廃止になったという話題を見たのですが、やっぱり本当なのでしょうか?

本当です。
11月初めの時は貰えたのですが。
一般掲示板 2180 をごらんください。


> 有料でもカフェは使えるのか、あるいはカフェそのものがその時間、開いていないのか教えて頂ければ幸いです。

1月下旬ですが、2F到着フロアには、順当に朝4:30ころ着、
入国審査、荷物を受け取った後、すぐに使えそうなカフェは
見当たりませんでした。

乗り継ぎのかた、いかがでした?

#一般BBS でもかまわなそうですが、このまま続けますか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
AF夜便 CDGビュッフェの利用券
753
: 2004/02/08(Sun) 22:33:39
くろねこ彗々

どこに質問しようかと思ったのですが、一応乗継ぎということで、こちらに書き込みさせて頂きます。

実は、余所の掲示板で、エールフランスのナイトウイング利用でCDG乗り継ぎ客がもらえたビュッフェの利用券が廃止になったという話題を見たのですが、やっぱり本当なのでしょうか?

どなたか、昨年12月以降にAFの夜便利用されて乗継ぎされた方、ことの真偽を教えて下さいませ。

また、廃止になったのが本当なら、有料でもカフェは使えるのか、あるいはカフェそのものがその時間、開いていないのか教えて頂ければ幸いです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 各国のユーロコイン
752
: 2004/02/08(Sun) 16:08:15
Chun3(管理人)   <chun_chun_chun@yahoo.co.jp>

> (たぶん)ユーロ導入諸国のユーロショップや文房具屋さんなどで
> 各国のユーロコインをコレクションするボードを売っています。
> ベルギーでは カルフールでも売ってったこともありました。
>
> 我が家も買って集めていますが この2年間であと少しと言うところまで 集まりました。

ユーロコインねたで、
前に雑誌かなにかで、フランスでは フランスのユーロコインでないと自販機(なんの?^^;不明)とか
使えない、とありましたが
ほんとなんでしょうか?

なにかご存知のことありましたら、是非カタっていただけますとうれしいです。

いろいろな国のものを、集めてみたいですね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ベルギー、ブリュッセル)Hotel L'Auberge Saint Michel(Hotel Saint Michel):six-star様
751
: 2004/02/08(Sun) 13:42:52
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(ベルギー、ブリュッセル)Hotel L'Auberge Saint Michel(Hotel Saint Michel):six-star様

【場所】 = ベルギー・ブリュッセル (グランプラス ブラバン公爵の館)
【ホテルの名前】 = Hotel L'Auberge Saint Michel(Hotel Saint Michel)
【宿泊時期】 = 2003年3月
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = Suite(ツイン)、シングルユース
【部屋の階&立地】 = 日本式3階、グランプラスに面した部屋

【部屋について(雰囲気など)】 = 部屋はまずまずの明るさで、特別凝った内装でもなく、ある意
味ヨーロッパの中級ホテルのフツーのイメージ。落ち着いた感じ。ただ、広さはパリの同じ料金帯の
ホテルと比較すると、倍以上あるのでは?と思える広さ。ゆとりたっぷりで、スーツケース広げるの
もまーったく問題なし。なんといっても素晴らしいのは部屋からの眺め。グランプラス側を予約時に
指定したので、2つある自室の窓から存分にグランプラスを眺められる。このホテルに泊まる方は目的
がコレだと思うが。日が暮れてあたりが薄暗くなった後、グランプラスを取り囲む建物が一斉にライ
トアップされるが、これは感動!

【部屋の家具・備品】 =
Suitetwinということで大き目のベッドが2つ。テーブル・椅子が2組。引出のタンスと荷物台、クロー
ゼットもあったように記憶している。ただ、セイフティBOXはなし。あと、テレビ。

【バスルーム】 =
バスルームはバスタブ付で十分な広さ。トイレが同居しているが、気になるようなことはなかったの
で、結構広いと思う。お湯の出具合も良かった。おそらく最近改装されたのだと思うのだが、ベッド
ルームに比べて新しく清潔感十分に感じた。ドライヤー付。

【冷蔵庫】 =
部屋にはミニバーあり。チェックアウト時に自己申告するタイプ。ベルギー缶ビールにジュース、ミ
ネラルウォーターといった中身。値段はすごく良心的で、街中で買うのと変わらないんじゃない?と
いうような値段。

【エアコン、クーラー】 =
エアコンはなかったような気がします。多分。。。記憶が薄れてしまって。

【パブリックエリア】 =
館内は昔の建物をそのまま利用したホテルといった感じで、目に入るものといえばレセプションと階
段と部屋のドアしかないって感じ。時期的に宿泊客もほとんどいなかったみたいで、とっても静かだった。

【エレベーター】 = 記憶が薄れてしまって。なかったような気が。。。

【レセプション】 =
レセプションは、グランプラスから建物外側にある階段で半階ほどあがってから建物内部に入ったと
ころにこじんまりる。対応については何ら問題なし。

【レセプション以外の館内施設】 = なし。

【スタッフ】 =
英語は皆さん大丈夫で、流暢に話されていた。レセプションの方は2日間でお二人の方に対応してい
ただいたが、お一人はとてもフレンドリー。列車の時間や料金もとても親切に教えていただけた。

【宿泊料】 =
Suite(ツイン)、シングルユースで113euroでした。(グランプラス側)
朝食込みの料金ですが、9euro追加で部屋まで持ってきてくる。もちろんそうした。

【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 =
ホテルに直接メールにて予約。メールの返事は早いときで翌日、3日して返事が来なかったときは催
促したら翌朝返事が来た。実際泊まってみて感じたのは、メール等の対応はお一人の方が担当でこな
しているようであったのと、レセプションは一人ですべてをこなしておられるようだった。で、タイ
ミングによっては遅れるときもありそう。

ホテル直営HPは無いようなので、予約はホテルに直接eメール、fax、電話かの手段を取るか、ホテル
予約サイト(hotels-belgium.com)かになるようだ。

【ホテルへのアクセス】 =
ブリュッセル中央駅から歩いて、5分ちょっと。駅に向かっては少し上りになりました。メトロ駅も
同じくらい。中央駅はタリスが停まらないので南駅での乗り換えになるが、ここを通るその他の列車
はすべて停車するようなので、便利。ブルージュ(約1時間)やアントワープ(約30分)といった主
要観光地もICで1本です。
ブリュッセル空港もエアポートエクスプレスが15分おきに通るので帰国にとても便利だった。

【ホテル周辺の雰囲気】 =
グランプラスに面した立地でいつも観光客で賑わっているので、夜遅くでも全く危なっかしい雰囲気
はなかった。ただ、スリなんかは他のヨーロッパ諸国と同じく居るようだ。

【ホテルの選択基準】 =
グランプラスに近いこと、欲を言えば部屋から見えること。これが選択基準だった。

【よかったこと】 =
なんといっても部屋からの眺め。夜のライトアップされたグランプラスを風呂上りビール片手に部屋
から眺められるのは嬉しかった!程よく外の喧騒が聞こえてきて、逆に静寂さを感じた。眺めを独り
占めしてるような優越感に浸れた。

【困ったこと】 =
ビックリとか困ったというわけではないのだが、セイフティBOXがなかった。レセプションに預かって
もらおうかと頼んでみたのだが、「貴重品を預かることはできるけど、レセプションは自分一人だけで
空けることもあるので、部屋に置いておくのと変わらないよ。部屋でも安全だから心配要らないよ!」ってな感じの返事だった。結局、パスポート等の貴重品は部屋の中を物色して隠し場所を見つけた。

このホテルが経営してるわけではないようだが、1階レストランで夕食を摂っているとき一人の黒人
年配客が入ってきたのだが、お店の人は完全に無視していた。結局最後まで案内してもらえず帰って
いかれたのだが、「これって人種差別?」と思ってしまい、とても心苦しい瞬間だった。

【朝食】 =
数種類のパンとコーヒーとフルーツだったと思う。パンは固めの黒パン?のような感じで、パリから
列車で1時間半離れると、パンもこういう風に変わるんだなって感じだった。素朴な美味しさがあった。
9euro追加で部屋食にした。普通はレセプションへの通路につながっているレストランで摂るシステム
になっている。こちらのレストランも窓際席は広場が見える。また、夜も営業しているので夕食はこ
ちらで摂った。

【宿泊客の客層】 =
白人観光客の老夫婦1組だけだった。立地が立地だけに観光客メインとは思う。また、ツアー客が入
るようなホテルではない。

【支払い方法】 = クレジットカード使用可

【車椅子等の対応は?】 =
建物に入る段階から階段ですので、厳しそう。同行者のサポートが十分であれば大丈夫とは思うが、
ホテル側はレセプションスタッフ1名だけですので、あまりサポートを期待できないと思う。

【子供向け?】 = 別にokだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 = 予約される際は、hotels-belgium.comサイトを利用したほうが早いかもしれない。

【ホテルでのお楽しみ】 =
楽しみというか。。。チェックアウトの際、「このホテルに泊まってとてもよかったよ!次もまたコ
コにするね。」というお礼の?一言を残す。あちらの人は日本と違って感情をモロに表情や態度に出
して喜んでくれるので、こちらもとーってもいい気分でホテルを後にすることができまる。ホテルの
方とコミュニケーションをとる機会というのは実際あまりないが、その一言から会話が弾んだりして
楽しいですよ。もちろん、本当に自分がそう思ったときだけですけど。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(イタリア、フィレンツェ)Continentale:azumi@az様
750
: 2004/02/08(Sun) 13:27:42
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(イタリア、フィレンツェ)Continentale:azumi@az様

【場所】 = フィレンツェ
【ホテルの名前】 = Continentale
フェラガモが経営しているルンガルノ・ホテル・グループの一員。
2003年1月に全面改装されたようです。

【宿泊時期】 = 2004年1月
【泊数】 = 4泊
【部屋のカテゴリ】 = デラックスルーム(ツインベッドをくっつけたダブル)

【部屋の階&立地】 = 302号室。確か日本式5階・角部屋。

【部屋について(雰囲気など)】 =
目の前にベッキオ橋とバザーリの回廊、アルノ川。面白いビューです。
寝室の広さは12.5畳くらい?(ケチでも贅沢でもない広さ)
デザイン・ホテル風で、部屋のインテリアはシンプルだが、
建具の木材と白いカーテンの使い方が洗練されている。
また、昼と夜とで照明を上手に使い分けていた。


【部屋の家具・備品】 =
ベッドは、白いカーテンで囲うことができるようになっている。
四角い時計(ホテルのロゴ入り)が、そのまま、ベッド横の小さな
デスクになっている。

ライティングデスクは皮貼りで重量感があり、かつ、スタイリッシュな
デザイン。(こういうところがフェラガモだな〜と思った。)

ミニバーは家具の中に隠されている。
TVはSHARPの液晶TV・AQUOS。
CDデッキも置いてあり。(メディアはレセプションで貸出しあり)

また、壁際に低めのソファが取り付けてあり、くつろいで窓の外を
眺めることができた。

窓はペアガラスなのですが、そのガラスとガラスの間にブラインドが
入れてあり、これがとっても便利。
電動で開閉できて汚れることもないし、その機能性にカンドー。

【バスルーム】 =
洗面室とバスルームは仕切られており、洗面室にクローゼットもあり。
(クローゼットの中にセイフティボックスあり)
トイレはバスルームの中ですが、広々しているので嫌な気はしない。

洗面台は真っ白の真四角な「台」。(洗面ボウルと呼べるシロモノではない)
鏡が大きくて使いやすい。木製の長めの椅子と体重計も置いてあった。

アメニティグッズは白い布に筒状に包まれて、これまたオシャレ。
バスローブ、スリッパも完備されている。

バスルームは真っ白なタイル貼りで、よく見れば目地の汚れなども
あるが、まぁ、仕方のないレベルだと思う。
バスタブも、洗面台同様に真っ白の四角い「箱」だった。

水洗金具はドイツの高級メーカ「ドン・ブラハ」。
可動式シャワーの他、上部に取り付けられた固定式の巨大シャワーが
使いやすかった。

洗面室やバスルームのドアにも、前述のブラインド入りペアガラスが
はめてあり、こちらは手動だが、開放感と明るさを好きに調整できる
ところがとても気に気に入った。
(夫婦であっても、さすがにトイレ中はブラインドを閉めたい。。。)
「このガラス、我が家に欲しい!」と思った。

【冷蔵庫】 = あり。中身はアルコールやソフトドリンクなど。

【エアコン、クーラー】 =
あり。
温度はレセプションで集中制御していた。
そうとは知らず、夜中に寒かったのだが、部屋にあるエアコンの
制御パネルからは設定温度を上げることができずに困った。
レセプションに訴えたら、レセプションデスクのPCを操作し始めて、
「今は22℃に設定してありますが、何℃がいいですか?」と、
その場で希望の温度に変えてくれた。
その後、部屋でも設定温度を上げることができるようになりました。

【部屋について、その他】 = 部屋に館内の施設案内が欲しかった。

【パブリックエリア】 =
カーサ・トッレに新しい建物をつなげてホテルにしたようだ。
内装は、どこもシンプルモダンな感じでしょうか。

日本式2階にくつろぎのコーナーが2つあります。

1つは、ソファというよりベッドが並べられています。(カップル用?)
壁には大きいTVが掛かっており、窓の外にはベッキオ橋。
ダラダラするのに最適なパブリックエリアかもしれません。

もう1つは、たくさんのクッションを並べたソファが置いてあり、
部屋にあるのと同じ「時計のテーブル」 が並んでいました。
こちらのエリアでは、喫煙できるようでした。

【エレベーター】 =
客室に上がるリフトは「定員5名」の表示あり。
実際には、大人4人で窮屈なくらい。こちらも、白くてスタイリッシュ。

レセプションから2階に上るリフトは、中にソファとクッションが
並べられていました。でも、ゆったり乗るなら4〜5人程度かな?

【レセプション】 =
入口が2箇所あるため、メインのレセプション以外にも、
スタッフのいるデスクがもう1つあった。(夜はクローズ)
昼間は数人、夜間は1人で対応するという感じ。

【レセプション以外の館内施設】 = 地下にジムがあったようだが、使用しなかった。

【スタッフ】 =
どの人も笑顔で感じ良し。英語は問題なし。
ホテルのスノッブな雰囲気から考えて、勝手に冷たいイメージを
持っていたのだが、暖かい感じがしてよかったです。

【宿泊料】 = 220euro(+VAT10%)朝食付き
【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 =
毎回、返事に2〜3日を要するのですが、まぁ、対応はOKです。

ルンガルノ・ホテル・グループのHPよりオンライン予約も可能だが、
到着日が木曜日のため、木曜日からまとめて4泊分を予約すると
お得な週末料金(430→220euro)が適用されず、
木曜日1泊(ラック)と残り3泊(週末料金)を分けて予約するのも
混乱したら嫌だなと思い、メールで木曜日から週末料金を適用
してもらえないかお願いしたところOKが返ってきた。

当初、川の見えないスタンダードルームのみの提案だったが、
しつこく聞いたら、川ビューのデラックスルームもOKが出た。
(オンライン上は空きが見えていたのでしつこく聞いたのだが)

【ホテルへのアクセス】 = ベッキオ橋の入口(右岸)に建っています。

【ホテル周辺の雰囲気】 =
オフシーズンで多少寂しい感じもしたが、特別に危険を感じることはなかった。
どんな時期でも観光客はいますしね。(警官もよく見かけた)

【ホテルの選択基準】 =
結構、紆余曲折した。
いつかフィレンツェに行く時が来たら、絢爛豪華なグランド・ホテルに
泊まりたい!とずっと思い込んでいたのだが、いざ、調べてみると
観光スポットが集まっているエリアからはちょっと離れていることや
アルノ川ビューの部屋は異様に高いことがわかり、断念。
ならばと別のテイストのホテルを探し始めた。

次に見つけたホテルは、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会近くの
小さなホテルで、venere.comで空室があったので予約してみたところ、
venere.comではローシーズン料金だったにも関わらず、ホテルからの
最終回答ではハイシーズン料金となっていたため、結局、キャンセル。
(ファッション関係のイベントがあるという理由だった)

最後にたどりついたのがこのホテルで、florenceby.comに載っている
写真が好感の持てるインテリアであり、立地条件にも文句がなく、
価格も予算を下回っていたので、こちらにしてみた。
フェラガモ経営ということで、フィレンツェならではのホテルかな?とも
思いましたし。

【よかったこと】 =
ネットで見つけた写真よりも、実物の方がよかった。
家具の質感や建具の材質などに感心した。
こてこてのルネサンスな部屋よりも、ずっと使いやすかっただろうって思う。

また、週末料金ということもあり、コストパフォーマンスがよかった。
ラックレートでも泊まるか?と聞かれると、まぁ、状況にも寄りますが。

【困ったこと】 = 特にないです。
【朝食】 =
ビュッフェ朝食です。
価格は部屋代金に含まれているが、ビジターは25euro。なかなか質が高かったと思う。

スクランブルエッグは火の通り具合がいい感じで、ベーコンのカリカリ感もgood。
ハムやサラミの他、チーズも豊富。
水牛のモッツァレラ、リコッタ、パルミジャーノなど、毎日食べても飽きなかった。

ジュースも4種類くらい。ブラッドオレンジも良かったが、ニンジン入りのマルチ・ビ
タミンジュースなどが人気だった。

その他、シリアル、フルーツ、ヨーグルトなどもあり。

パン類は、あまり期待していなかったので食べなかった。
でも、毎朝、トーストとバターが温かい飲み物と一緒に出される。

私は、普段は朝食を摂らないので、旅先で朝ご飯が美味しいと、
つい食べ過ぎて、1日の食サイクルが狂って困るのですが。

【宿泊客の客層】 =
やはりというか、オシャレな感じの若者が多かった。皆、服装は黒が基調だった。
男性1人客もよく見かけました。ビジネス利用でしょうか。

日本人風の中年夫婦もいましたが、言葉は聞こえなかったので国籍不明。
明らかに日本人だと確信を持ったのは、最終日に朝食室で見た
若いカップルくらい。(ビュッフェの品揃えに感動していた)

【支払い方法】 = クレジットカードOK
【車椅子等の対応は?】 = 段差は少なくないし、リフトが広くないので、ちょっと難しそう。

【子供向け?】 = 子供は場違いだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 =
関連するURLを貼っておきます。
http://www.lungarnohotels.com/continental_e.shtml
http://www.florenceby.com/continen/index.html

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ピカソ美術館行きました
749
: 2004/02/07(Sat) 12:45:42
マキオ・レンコ

オープンして間もない、昨年12月に行ってきました。

16世紀の貴族の館に当たらし建物を継ぎ足して、相当数の作品が展示
されていました。かつての装飾は残しながらも、シンプルでモダンな内
装にまとめられていました。係員も若い人が多く、制服は黒のタートル
、カフェテリアには今風のピンチョス、と全てがスタイリッシュな印象
です。

ショップでは、ピカソを中心とした芸術関係の書籍がとても充実して
いましたが、お土産に最適な美術館グッズ(ノート、マグ、コースター
、小物入れ等)は、あまりありませんでした。しかし、それすらも納得
してしまうおしゃれな美術館でした。

公式ホームページもおしゃれです。(でも、ちょっと見にくい。)
www.museopicassomalaga.org/

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
マラガにピカソ美
748
: 2004/02/06(Fri) 17:23:15
Chun3(管理人)

マラガに ピカソ美術館ができたそうです。
http://www.visitacostadelsol.com/

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(チェコ、プラハ)Hotel Certovka:six-star様
747
: 2004/02/05(Thu) 23:27:31
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(チェコ、プラハ)Hotel Certovka:six-star様

【場所】 = チェコ共和国 プラハ
【ホテルの名前】 = Hotel Certovka (ホテル チェルトフカ)
【宿泊時期】 = 2004年1月
【泊数】 = 5泊
【部屋のカテゴリ】 = シングル

【部屋の階&立地】 =
確か日本式で5階。最上階の屋根裏部屋(?)になると思う。
各階5部屋程度のこじんまりしたホテルだった。

【部屋について(雰囲気など)】 =
部屋は明るすぎず暗すぎずといった感じで、内装的には落ち着いている。シングルで予約を入
れたのだが、実際の部屋はシングルベッドが2つ並んでました。もともとがそういうものなのか、
空いてるからあてがわれたツインルームなのかはわからない。部屋の広さは値段から考えて十分
な広さだった。例として、パリの一般的なホテルと比較すれば確実に広い。泊まった部屋からは
窓の下に運河、斜め先にカレル橋(地上部分)といった眺めで、十分にプラハらしい雰囲気は味わえた。

【部屋の家具・備品】 =
部屋は廊下を入ってすぐバッグを置く台(スーツケース可)とクローゼットがあり、クローゼット
内にセイフティBOXあり。そこからもう1枚ドアを経てベッドルームなのだが、そちらにはテーブル
と椅子が2組あり。テレビもテーブルの上にあり。プラハ観光案内ガイドとレストランガイドの冊子
もあり。

【バスルーム】 =
バスタブ無しの部屋だったが、シャワーブースも十分な広さだった。トイレと洗面台が同居のタイ
プだが、こちらも例としてパリの一般的なホテルと比較すれば、かなりゆったりした造りになって
いて狭さは全く感じなかった。清潔感も全く問題なし。キレイです。お湯もすぐにばっちり出る。
備品はシャンプー、シャンプー&ボディーソープ、シャワーキャップ、石鹸、シューポリッシュ、
ソーイングキット、バスローブといったところ。

【冷蔵庫】 =
部屋にミニバーあり。ミネラルウォーターからジュースにビール、ワイン、ウォッカ、ウィスキー
におつまみと中身はバリエーション、量ともに十分だったので、寝起きの喉の渇いたときには助かった。
連泊の場合は、お願いしないと補充はされないようだ。また、プラハは飲み物の物価は非常に安い
ので、外のお店で売ってる価格を知ってしまうとミニバーに手を出すのを躊躇してしまい、もっぱ
ら持ち込みで冷却利用のみとさせていただいた。とはいっても、日本の物価で考えるとそう高くは
なかった。350ccの缶ビールで300円弱(70コルナ)だった。

【エアコン、クーラー】 =
エアコンはなし。スチームかお湯の暖房のみ。暖房の効きはダイヤルで簡単に調節できたし、効き
も十分だった。初日のチェックイン時もちゃんと部屋を暖めてくれていた。

【部屋について、その他】 =
ベッドルームにはドア2枚を経ることになるので、廊下の音も心ばかし気にならないような気がするし、
妙な安心感があった。屋根裏部屋(多分)ということで、一部の天井が斜めになっていたが、下がって
きてるところにベッドの足側がくるように配置されていたので、圧迫感は全く感じなかった。逆に寝
るときは落ち着いた。何となく程よい広さでした。

【パブリックエリア】 =
こじんまりしたホテルなので、特に何か施設があったりということはないが、全体的に館内は白を
基調としていて、清潔感もありキレイな内装。土地柄とか客層も関係してるのだろうが、静かで落
ち着いた雰囲気。どことなくプラハって感じがする。エントランスを入ったところに小さな観光案
内カードがずらりと置いてあった。

【エレベーター】 =
リフトあり。階段がキレイだったので1度も乗らなかったのだが、見た感じ、スーツケース込みで2
人程度は問題なさそうな大きさ。

【レセプション】 =
時期的に宿泊客も少なかったようで、レセプションも落ち着いた雰囲気。
24時間スタッフがいる。5泊で4人のスタッフを見たが、皆さん英語OKだった。対応も親切で、早朝から
バスの時間等を尋ねても笑顔ですぐに調べてくれた。インターネットですぐに調べてくれます。また、
日本人客は自分だけだったので顔を覚えてくれてたのと、判別しやすいみたいで、ルームキーも番
号言わなくてもスッと出してくれました。

【レセプション以外の館内施設】 = 朝食ルームのみでした。

【スタッフ】 =
上記のとおり、皆さん親切。英語もOK。日本人なので最初からコミュニケーションはすべて英語だった。

【宿泊料】 =
1泊73euro(朝食、税込み)。
interactatoravelのホテル予約サイトの料金。4泊以上で1泊無料のプロモーション料金だった。

【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 =
interactatoravel(Http://www.interacta.cz/)のホテル予約サイトを利用。SpecialOfferの専
用ページもあり、同じようなサイトの中でも一番便利。ホテルごとに部屋の写真も見られるし、
立地からも選る。専用フォームからのネット予約で、返事は翌日にはやってきました。念のため、
直接ホテルに確認メールも送ってみたが、こちらも翌日には返事があった。実際泊まってみた感想
として、レセプションスタッフは結構な時間パソコンに触っていたので、マメにメールチェックもさ
れてるのだと思う。

【ホテルへのアクセス】 =
メトロのMalostranskaが最寄駅。空港からのアクセスはバスからの乗り継ぎでメトロ1本です。
ミニバス利用でホテルまで360コルナ。ホテルから空港まではレセプションで送迎サービスを予約
したが、こちらは650コルナだった。立地がカレル橋西岸で橋のすぐ側だから、市内観光には非常
に便利。市内中心部の観光地(旧市街、ヴァーツラフ広場、プラハ城等)はどこも徒歩圏内で、
歩いて20分程度あれば十分。街並み自体が観光地なので建物を眺めながら歩いているといつの間に
か自然に着く。プラハ本駅周辺まで歩いて30分くらいで、大きな荷物があると辛いかもしれない。

【ホテル周辺の雰囲気】 =
カレル橋のすぐ側の立地で周りはレストランやホテルなどなので、雰囲気も十分プラハらしさを
満喫できた。夜は街灯が灯って特にいい雰囲気を醸し出す。冬なので朝は人通りが少ないが、夜
は9時頃まで人通りが絶えないので治安面でも心配はないと思う。全く不安を感じなかった。

【ホテルの選択基準】 =
立地と料金。プラハ中心部で場所がわかりやすく、料金が手ごろで、雰囲気が良さそうなホテル、
というのが選択基準となった。アメリカンスタイルのホテルは絶対にイヤだったのと、夜の行動
を考えて郊外も×にした。選択は結果的に正解。

【よかったこと】 =
なんといっても雰囲気。プラハのシンボルともいえるカレル橋のたもとだから、周辺環境は抜群!
売り手市場のプラハのホテルですが、立地とキレイさからいうとリーズナブルな価格だった。

【困ったこと】 = ありません。

【朝食】 =
朝食の内容は、パン3種類、シリアル、フルーツ、サラダ、チーズ、ハム、卵に飲み物がコーヒー、
紅茶、ミルク、ジュースといったビュッフェ形式で充実しておた。雰囲気も落ち着いた朝食ルーム
だった。味も美味しかったです。パンが意外と美味しかった。

【宿泊客の客層】 =
ドイツ人、アメリカ人らしき観光客と、ドイツ人ビジネスマンといった様相。
皆さん雰囲気、年齢的に落ちついた方がほとんど。日本人は見かけなかった。

【支払い方法】 = クレジットカードはOK。

【車椅子等の対応は?】 =
エントランスから段差があるので、少し厳しいかもしれないが、
同行者やスタッフの方のサポートがあれば大丈夫でしょう。

【子供向け?】 = 別にokだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 =
ホテル直営サイトからの予約だと、どのホテルもかなり高い。このホテルも通常の直接予約だと
1泊120〜130euroになる。ホテル予約サイトが結構あるので、そちらで色々比較しながら希望にあ
うホテルをプロモーション価格で探すことをオススメします。googleで「praha or prague hotel」
とかのキーワードで検索すると結構ヒットしますよ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(英国領、ジャージー島)Longueville Manor:ひろさわ2様
746
: 2004/02/05(Thu) 23:14:26
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(英国領、ジャージー島)Longueville Manor:ひろさわ2様

【場所】 = 英領ジャージー島
【ホテルの名前】 = Longueville Manor(ロングヴィル・マナー)
【宿泊時期】 = 2002年7月
【泊数】 = 2泊
【部屋のカテゴリ】 = ルーム・ナンバー1、クイーンサイズ・ベッドの部屋(スタンダード(?)

【部屋の階&立地】 = 日本式2階、エントランス側(南側)

【部屋について(雰囲気など)】 =
ゆったりと 二人には十分すぎる広さ。
窓二ヶ所も程よい明るさで、床までひきずる ぶあついカーテンがとても豊かな感じ。

【部屋の家具・備品】 =
クイーン・サイズのベッドにクッションがたっぷり。ベッドそばにドレッサー。
暖炉(薪型ストーブあり)の前にソファー・セット 
他に丸テーブルに椅子(ウェルカム・シャンパンとフルーツがありました。)テレビ。

【バスルーム】 =
全体にクリーム・トーンでまとめられた、広くてとても気持ちの良いバスルーム。
ステンド・グラス風に枠どりされた 面取りガラス越しに 
きらきらと日の光が差し込む窓際の大きなバスタブが特に気に入った。

明るいうちのバス・タイムが 極楽でした。
(ホテルのHPに載っているガラス窓の下のバスです)
夜は備え付けのキャンドルをともして また極楽湯〜。
アメニティーはペンハリゴン。

【冷蔵庫】 = あり。
【エアコン、クーラー】 = あり。

【部屋について、その他】 =
二泊目の予約お願いした時に ねこあしバス・タブつきの庭側の良いお部屋をすすめられ
ちょこっと見せてもらいました。ハネ・ムーナー向きでステキでした。
(でも 私は日の差すバス・ルームの エントランス側の同じ部屋にしましたけどね。)

【パブリックエリア】 =
全体に良い意味でゆったりのんびりとしたリゾートの高級ホテルという印象。

【エレベーター】 =
建物は3階建で2階の泊まった部屋までは階段でした。リフトは(その時には)なかったと思う。

【レセプション】 =
皆さん親切でした。一人の女性はフランスから通ってると言ってました。

【レセプション以外の館内施設】 =
レセプションの向かい側には たっぷりとしたサロン。
朝食にも使う 落ち着いたダイニング・ルーム。

【スタッフ】 =
レセプションは英語、仏語対応。
エントランスにいたスタッフは地元の高校を出たての素朴な男の子。英語でした。

【宿泊料】 = 1泊220ポンド(Bed and Breakfast)

【予約方法】 = 個人で
【予約方法、ホテル側の対応】 = HPから

【ホテルへのアクセス】 = フェリー船着場から東方向へ2km。

【ホテル周辺の雰囲気】 =
幹線道路A3に面しているが 高い石塀に囲まれているので入り口をくぐると
外の音は気にならなかった。

【ホテルの選択基準】 =
ホテルの選択肢があまりに多く迷っていた所このホテルを見つけ、せっかくリゾート地に行く
ならと決めた。

【よかったこと】 =
まず、お部屋に入ったら ベッドの上に伏せをしたわんこのぬいぐるみが
“ようこそ”のお出迎えをしてくれていて、感激。
ターン・ダウンの後も まくらの前にちょこんと座らせてあって心憎い演出にメロメロ。

【困ったこと】 =
よくしつけられた ペットの犬や猫がのびのびと暮らしている。
まずホテルに到着したらエントランスから中庭に抜ける通路のカーペットの上に 
わんこがのんびり寝そべってお出迎え。
レセプションのカウンターの上にはにゃんこさまが置物のようにおすわりになっていました。

また、2階の私の部屋までついて来た別のわんこちゃんは廊下のルーム・サービスの食べ残しの
お皿を見てもにおいをかぐだけでほんとにお行儀がよろしかったです。 

【朝食】 =
1回はルーム・サービスで
もう一回は ダイニング・ルームでイングリッシュ・ブレックファースト。
自由にお皿に取れる地元のジャージー牛乳から自家製蜂蜜、果物、卵など 
新鮮なものばかりたっぷり。もちろん、おいしい。

【宿泊客の客層】 =
朝食のときにお見かけしたのは ご夫婦何組か、ビジネスマン風男性、
あといかにも英国紳士風 三つ揃いのスーツを着て朝食をゆっくり召しあがってらした
老紳士がとてもステキに見えました。

【支払い方法】 = VISAカード利用しました。
【車椅子等の対応は?】 =
古い建物なので 通路に段差がある。一階にお部屋があるかどうかわからない。
ただ、ホスピタリティあふれるホテルとお見受けしましたので相談すべきだと思う。

【子供向け?】 = 別にokだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆◆
【他の方へのアドバイス】 =
最高級ホテルとはいえ 格式ばったこともなくスタッフも素朴で心地よいホテルでした。

【ホテルでのお楽しみ】 = 日のあるうちの バス・タイム。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: ハーメルンの野外劇
745
: 2004/02/05(Thu) 20:32:50
ねずちゃん@ビーチ派

こちらの件ですが、今、別件(別の旅行の件)でどたばたしてまして、、。(笑)

> 私は野外劇を見ました。本当に町そのものを舞台にしていて、ぞろぞろ出てくる子供のねずみ達がかわいかったです。中世の町並みと幻想的なメルヘンにひたり、ドイツのほかの町よりも実はハメルンの印象が鮮やかです。おそらく野外劇を見ていなかったら、たくさんの素通りした町のひとつに過ぎないかもしれないのですが。。。

わたしもDVD(ジェットストリーム?)で見て、チェック入れてます。

というわけで、2プラン作成し、連れにメールで相談投げてみましたが、
返事こねーよ! 関心ないのかなー?

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -