[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 地球の歩き方 ドイツ&オーストリア 鉄道の旅
838
: 2004/03/04(Thu) 00:45:43
どいつさぽ

こんばんは。

> ”ヨーロッパ鉄道ハンドブック”のほうが軽くていいかなと。

旅先に持って行くというよりも、事前に「あーこんな風光明媚な所が
あるのねー」とイメージトレーニング?に向いているかもです。

> 列車検索は英語でできますが
> そのあとはドイツ語だけで辞書片手に悪戦苦闘でしたが
> 予約自体よりユーザー登録のほうがむずかしかったです。
> (予約には登録が必要です。)

全部が英語でできるようになるともっと便利なんですよねぇ。
ユーザー登録も最初から最後までガッツリとドイツ語なので、ちょっと
利用し辛いのが現状ですね。
どいつさぽも登録はしてありますが、まだ予約はしたことありません。
(現地で予定変更がよくあるので、予約できない)
次回はどこか一路線だけでもやってみようかな。

> > 登録と購入後にドイツ語いっぱいのメールがどっときて、
> ああ〜〜です。

ドイツ人も、あれを全部読んでいるかどうかは疑問ですね・・・(^^;)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: DBの母子用コンパートメント
837
: 2004/03/04(Thu) 00:36:43
どいつさぽ

> > ICE(ドイツの新幹線)に、母子用コンパートメントなんてのがあって
> > 小さなお子さん連れでも安心して電車の旅ができるんですねー。
> コレ、みました(2003年9月末)。
> 遊具(?)のようなものがある個室ですよね?

写真は微妙なアングルで、2つ掲載されたものの、よくわかりませんでした。
全部のICEに付いているわけではないようなので、お子さん連れの人は
事前に駅などで確認しないといけないんでしょうけどね。
この「母子用個室(Mutter-und Kindabteil)」、お父さんと子供の場合は
どうなるのかなぁ・・・親と子ってネーミングじゃないんですよね・・・

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: DBの新型コインロッカー・ちょい脱線
836
: 2004/03/03(Wed) 20:28:33
とりcacao

> 私が2003年9月末にケルンで使ったものと同じだとすれば、、、なんですが、
> 箱のようなものに自動で出し入れというとちょっとイメージが違うかなあ、、、。
> 私は、立体駐車場っていうでしたっけか、ああいうものをイメージしました。

かなぞうさま、ケルンですか、私と同じものをご覧になったのかしら。
こちらは2003年年明けでしたが、荷物をしまうと、うにょにょ〜ん と
流れていくのが透けて見え、まさしくそんな印象でした > 立体駐車場

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
DBの新型コインロッカー
835
: 2004/03/03(Wed) 19:46:33
かなぞう。

本みてきました。

> 私の「へぇ〜」は、DBの新型コインロッカー(192ページ)。
> 個別に入れるのではなく、一つの大きな箱に自動で出し入れできるようですね。

私が2003年9月末にケルンで使ったものと同じだとすれば、、、なんですが、
箱のようなものに自動で出し入れというとちょっとイメージが違うかなあ、、、。
私は、立体駐車場っていうでしたっけか、ああいうものをイメージしました。

荷物は金属のハコに入れられた後どこか奥にしまわれて(流れて)いくので、取
り出したいときは余裕をもっておいたほうがいいです。

歩き方の記事には、「荷物はひとつ」ってありましたね。
そんなこたぁつゆ知らず、持って歩くのがいやなものをバシバシいれちゃったです。
あれはまずかったのか……。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 地球の歩き方 ドイツ&オーストリア 鉄道の旅
834
: 2004/03/03(Wed) 16:02:45
さくらさけ

書店で立ち読みしました。
写真がきれいでしたが、
”ヨーロッパ鉄道ハンドブック”のほうが軽くていいかなと。

少し前に4月のぶんのOnline Ticketをネットで買いました。
セルフプリントで融通がきくノーマルフェアです。
そこまでしなくても大丈夫かなとは思ったのですが
ちょっとやってみたかったというのが本音です。

ちらと見ただけですが
この”鉄道の旅”にのっているネット予約のしかたは
DBのHPのInt.Guestsのところにあるのと同じかなと思いました。

列車検索は英語でできますが
そのあとはドイツ語だけで辞書片手に悪戦苦闘でしたが
予約自体よりユーザー登録のほうがむずかしかったです。
(予約には登録が必要です。)

登録と購入後にドイツ語いっぱいのメールがどっときて、
ああ〜〜です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
DBの母子用コンパートメント
833
: 2004/03/03(Wed) 10:22:23
かなぞう。

> ICE(ドイツの新幹線)に、母子用コンパートメントなんてのがあって
> 小さなお子さん連れでも安心して電車の旅ができるんですねー。

コレ、みました(2003年9月末)。
遊具(?)のようなものがある個室ですよね?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 地球の歩き方 ドイツ&オーストリア 鉄道の旅
832
: 2004/03/03(Wed) 00:38:39
maison violette

> ドイツとオーストリアの鉄道の旅なら、これ一冊あるとかなーり心強いです。
> 風光明媚な写真もいっぱい、インターネット予約の仕方も掲載。
> 鉄道オタクな人もそうでない人も、参考になると思います。

4月にドイツとオーストリアへ行くので、早速買いました。
昨年ドイツの鉄道料金の割引制度が大幅に改編されたので、使えるのは
ないかと見てみましたが、一人旅でしかも1日にあまり距離を移動しない私には、
縁のないものばかりでした。

> ICE(ドイツの新幹線)に、母子用コンパートメントなんてのがあって
> 小さなお子さん連れでも安心して電車の旅ができるんですねー。
> 読んでてへぇーへぇーと思いました。

私の「へぇ〜」は、DBの新型コインロッカー(192ページ)。
個別に入れるのではなく、一つの大きな箱に自動で出し入れできるようですね。
ニュルンベルクで途中下車する予定なので、使ってこようと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
地球の歩き方 ドイツ&オーストリア 鉄道の旅
831
: 2004/03/02(Tue) 23:53:45
どいつさぽ

発売したばっかりです。

ドイツとオーストリアの鉄道の旅なら、これ一冊あるとかなーり心強いです。
風光明媚な写真もいっぱい、インターネット予約の仕方も掲載。
鉄道オタクな人もそうでない人も、参考になると思います。

「歩き方プラザで是非事前にチケット買っときましょう」って言う感じは
思ったよりも少ないです。
ネットや現地自力でやってみっかという人、参考になります。
駅構内の写真も多いので、初めての人でもわかりやすいと思います。

ICE(ドイツの新幹線)に、母子用コンパートメントなんてのがあって
小さなお子さん連れでも安心して電車の旅ができるんですねー。
読んでてへぇーへぇーと思いました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(香港、九龍地区):ADDねこ様
830
: 2004/03/02(Tue) 21:55:31
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(香港、九龍地区):ADDねこ様

【場所】 = 香港、九龍地区


【ホテルの名前】 = The Kowloon Hotel(九龍酒店)
http://www.thekowloonhotel.com/iflash.html(直営)

【宿泊時期】 = 2004年2月
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = ダブルのシングル・ユース。喫煙フロア。
【部屋の階&立地】 = 香港式13階。喫煙フロア。

【部屋について(雰囲気など)】 =
比較的高層階に位置していたので街中のビルが見えるものの明るい。ただし部屋は狭い。実は禁煙
フロアを希望していたのだが、準備できていないとのことで仕方なく喫煙フロア、ただし上階にし
てもらった。ここのホテルは2回に1回の割合でチェックイン時に部屋が準備できていないことが多
い。15時頃のチェックインだと1時間は待たなくてはならない。エアの都合によるレイト・チェック
アウトのせいかなのかハウス・キーピングの人出不足なのか、とにかく謎。部屋数が多い割りに静か
で落ち着ける。一人だと気にならないが二人だと確実に狭い。ビジネス使用でとうていリゾート気分
にはなれないが、部屋の中でインターネットが自由に使えるなど設備が充実しているので香港旅行の
際は毎回利用する。

【部屋の家具・備品】 =
ビジネス・デスクにインターネットにアクセスできるキーボードとモニター・テレビ。プリンタとし
て利用できるパーソナルFAX。室内金庫と冷蔵庫、別途ミニ・バーはアルコールのミニチュア・ボトル
が多数。結構高額の設定。コーヒー、紅茶のセットあり。クローゼットは鏡付きの引き戸タイプ。ベッ
ドの下には小さめのスーツケースを置けるスペースあり。ただし大型だと入らない。

【バスルーム】 =
部屋の狭さの割りに標準的なサイズの広さ。清潔。お湯の出にも問題ない。シャワー、固定式ヘアドラ
イヤーあり。アメニティはシャンプー、リンス、石鹸などペニンシュラ・グループのマーク入り。以前
に比べるとパッケージが地味になった。なお歯ブラシも言えば持ってきてくれるそうだ。

【冷蔵庫】 = あり。500ミリのミネラル・ウォーター、ジュース、缶コーヒーなど2組ずつ。比較的高額の設定。

【エアコン、クーラー】 = もちろんある。一年中冷房という土地柄なので果たして暖房が利くのかどうかは疑問。

【部屋について、その他】 =
4つ星をうたっているホテルの割りに、これ以上狭いところはないのではないかと思うけれど、設備、
サービスはグローバル・スタンダードで外国のビジネス客に充分対応できている。チェックインと同
時に部屋ごとにFAX番号とメール・アドレスが設定されるのが大変便利。リゾートにはふさわしくない
が、従業員の能力も高いし一人で泊まるときやビジネスにはおススメ。

【パブリックエリア】 =
ロビーは広すぎず狭すぎず。各種空港バスの待ち合わせやチェック・イン、アウトで人が多い。ベルの
男性はつねに荷物に気を配っていて、仕事は迅速かつ正確。香港特有のスピードを実感できる。ただし
一年ほど前からホテル前の道路を改修中で原則通行禁止になっているのが不便。一体いつになったら終
わるのやら。

【エレベーター】 = 向かい合わせに6基ほど。5〜6人で一杯になる。

【レセプション】 =
スピード感ある対応。香港人特有のハッキリした物言いが、人によってはキツく感じるかも。けれど日
本人客にはできるだけ日本語の単語を使おうとしたり、チェックアウトの際、必ず「セイフティー・
ボックスに忘れ物はない?」など尋ねる習慣は、ここ数年のことでサービスに改善が見られる。

【レセプション以外の館内施設】 =
レストランは3店。地下にシュッピング・アーケードあり。美容室、洋服店など。飲茶で有名なワンル
ン・コートは昼間は特に予約しないと入れないことが多い。

【スタッフ】 =
レセプションは完璧な英語。日本語ができるスタッフもいるらしいが遭遇したことはない。簡単な単語
とフレーズならできる人も多い。ベルは英語ができ荷物運びも迅速で実によく働き、ホテル・スタッフ
として優秀。ドア・マンは英語ができないが親切。コンシェルジュにはいつも誰かしらスタッフがいて、
常にロビーにいる客の動向を見ている。送迎バスが遅れているときも心配して、バスが着くとすぐに知
らせてくれる。

【宿泊料】 = 10,800円朝食、サービス料、税込み。

【予約方法】 = 代理店から手配

【代理店の対応や手続き】 =
代理店のHPで料金を見てホテル名とプラン(朝食付き)を指定。申し込んだ翌日にはOKの回答が出ていた。
【ホテルへのアクセス】 = AELの九龍駅からその地区にあるホテル4〜5軒を巡回する無料送迎バスで約
20分。空港からだとおよそ1時間程度。

【ホテル周辺の雰囲気】 = ペニンシュラの真裏に位置し、地下鉄、フェリーどちらに乗るにも近い。
買い物にも観劇にも便利な場所。つねに人出があり、治安は深夜を除けば悪くないと言える。

【ホテルの選択基準】 =
立地がよく部屋の設備がFAX、インターネットが自由に使えるなど充実していてリーズナブルであるこ
と。優秀なスタッフによる迅速なサービスも気に入っている。

【よかったこと】 = インターネット・アクセス。ワンルン・コートの飲茶が美味しい。系列のペニン
シュラで飲食すると部屋付けできるのが密かな喜び(?)。

【困ったこと】 =
2回に1回の割りでチェックイン時に部屋が用意できていないこと。とくに禁煙フロアが多い。禁煙フロ
アの掃除も同時にすればいいのに。

【朝食】 =
ビュッフェ式で量は不足ない。点心などあるのも嬉しいけれど味は取り立てて感激するほどではない。
以前サパー・ビュッフェなる夜10時からのサービスがあって、生ガキやらお刺身やら内容が盛りだくさ
んで金額的にも手ごろで感激したけれど。

【宿泊客の客層】 =
ビジネス客、観光客、家族連れ、とにかくたくさんの人でいつもごった返している。アート・フェス
ティバルのさなかだと出演団体が泊まっていることもあり。数年前は北京の中央バレエ団一行と遭遇した。

【支払い方法】 = クレジット・カード各社、JCBもOK。T/Cは不明。

【車椅子等の対応は?】 = エレベータを使えば問題ないと思う。
【子供向け?】 = 別にokだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 =
香港をリーズナブルに過ごしたい人向けなので、他のデラックス・ホテルに比べリゾート気分にはな
れない。しかしビジネス仕様としてはこれほど便利なところもない。ホテル・ライフよりグルメや
ショッピングなど他のことに価値を見出す方にお勧め。

【ホテルでのお楽しみ】 = ベッドに寝そべりながら好きな飲み物片手にテレビをぼ〜っと眺める。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ベルギー、ブリュッセル)Hotel La Tasse D'argent:richelieu-loire様
829
: 2004/03/02(Tue) 21:48:20
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(ベルギー、ブリュッセル)Hotel La Tasse D'argent:richelieu-loire様

【場所】 = ベルギ−、ブリュッセル
【ホテルの名前】 = Hotel La Tasse D'argent

【宿泊時期】 = 2002年12月
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = ツイン(ダブルベッド 2つ)
【部屋の階&立地】 = 日本式2階、外の道に面している部屋。

【部屋について(雰囲気など)】 =
明るい部屋なのだが、必要以上に大きく、もともとサロンだったところをホテルの部屋にしてしまった
ような部屋だった。あまりにも 大きいので最初は戸惑いを感じた。

【部屋の家具・備品】 = 暖炉、テーブル、いす3つ、ダブルのベッド2つ。ベッドが広かったので快適。

【バスルーム】 =
シャワーのみで、お湯の出はいまいち。出るのですが、出し放題ではなかった。
備品は、タオル、コップがあったと思う。トイレは客室の外です。(共同)

【冷蔵庫】 = なし
【エアコン、クーラー】 = なし

【部屋について、その他】 =
泊まったのが冬ということもあり、部屋が広すぎるため、少し寒かった。

【パブリックエリア】 = 古い様子ではありますが、清潔感はあったと思う。

【エレベーター】 = 無かったと思う。

【レセプション】 = 対応は良かった。

【レセプション以外の館内施設】 = 朝食を取る食堂

【スタッフ】 = 感じのいい人でした。英語ok。

【宿泊料】 = 47euro
【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 =
電話で予約した。友人手配のため、対応はわからない。

【ホテルへのアクセス】 = 中央駅から徒歩で10分程度
【ホテル周辺の雰囲気】 =
駅から少し遠いため夜ホテルに帰る際はタクシーを使った。夜は歩いている人はあまり見かけなかった。
【ホテルの選択基準】 = 値段と徒歩圏内かを基準に。
【困ったこと】 =
まず、部屋に入って、あまりにも広かった事。他の部屋がどうなのか ちょっとわからないのだが。

【朝食】 =
パン、ジュース、コーヒー。味は 美味しかったです。

【宿泊客の客層】 = 他にいたようなのだが会わなかった。

【支払い方法】 = 現金で

【車椅子等の対応は?】 =
リフトが無いので、無理かもしれない。階段は狭かった。

【子供向け?】 = 別にokだと思う
【他の方へのアドバイス】 =
もし、ブリュッセルを基点にアントワープなど他の町に行かれるのであれば駅のそばのホテルの方が
便利かもしれない。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(沖縄県、名護市)ザ・ブセナテラス:三色わんこ様
828
: 2004/03/02(Tue) 21:16:58
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(沖縄県、名護市)ザ・ブセナテラス:三色わんこ様

【場所】 = 沖縄市
【ホテルの名前】 = ザ・ブセナテラス
【宿泊時期】 = 2004年2月初旬
【泊数】 = 2泊

【部屋のカテゴリ】 =
ツイン(デラックスエレガント)
予約ではスタンダードツイン(デラックスナチュラル)だったのだが、「申し訳ありませんが混み
合っておりまして勝手ながらアップグレードさせて頂きました」とのこと!ラッキーでした。
【部屋の階&立地】 = 5階

【部屋について(雰囲気など)】 =
角部屋だったので壁2面に窓があり、眺めも明るさも最高。夜の室内照明は抑えめ。正面テラスは
フロントオーシャンビュー。壁側窓はホテルのプールビュー。広さは夫婦2人には十分。20畳はある
と思う。天井も高く開放感あり。

ドアを開けた際に廊下からベッドルームが見えないようにエントランス部分が広くとってある。その
ドアは、とても大きく重厚。私はこのドアに感激。床材はエントランス部分とバスルームは石素材、
ベッドルームはフローリング。

【部屋の家具・備品】 =
ベッドはセミダブルをハリウッドツインに配置。一人掛けソファにオットマンが1組と3人掛けソファが
1つ。テーブルが1つ。テレビはクローゼットに収納されていた。そのクローゼットの下に引き出しが6つ、
それとは別のハンガー用クローゼット内に貴重品用金庫(暗証番号式)あり。
タオル地のスリッパは持ち帰りOK!テラスにもイスが2脚とテーブル1つ。

【バスルーム】 =
6畳弱の広さにシャワーブースと浴槽、トイレ、洗面台(ボウルは1つ)。洗濯物を干すロープあり。
お湯の出具合、清潔感共にとても良い。バスタオル、ハンドタオル、フェイスタオル、バスマット有り。
バスローブは無いがプール用ローブが室内のクローゼットにあったので代用した。(短いです^^;)

他、備品はバスジェル(球状の2個)、歯ブラシ、剃刀、シャワーキャップ、ヘアブラシ(プラスチック)、
ボディタオル(シルク100%。これはうれしかった)、スクワランオイル(ガラスの小瓶入り。日焼け後
の肌に良いそう)資生堂エリクシールの洗顔フォーム、化粧水、乳液。

【冷蔵庫】 =
有り。テレビと同じくクローゼット内に収納。
お茶、ジュース類が一揃い。氷は無いけど、持ってきてくれる。

【エアコン、クーラー】 = エアコン、クーラー有り。天井にシーリングファンが回っている。
【パブリックエリア】 =
ロビーから始まって、どこも開放感にあふれてる!
とても余裕をもった造りになっていて、ここそこにソファやイスが配置されている。
絵になる場所、ちょっと座っていたいと思わせる場所があちこちにある。

【エレベーター】 = あり。
【レセプション】 = 丁寧で皆さん感じよかったです。

【レセプション以外の館内施設】 =
室内プール、フィットネスジム、スパ(お風呂)、セルフランドリー(無料)、レストラン類、売店類、
エステなど。
オフシーズンのためレストランが結構クローズしてたのが残念。営業中のレストランも閉店時間が早
まってました。

【宿泊料】 =
JALマイレージバンクツアーのパック旅行のため宿泊料としては支払いしていない。

【予約方法】 = ツアーなどで指定されていた

【代理店の対応や手続き】 =
HPからの予約→宅配便にてチケット一式到着。楽でした。

【ホテルが決まった時期、もらえた情報】 =
ホテルや飛行機の便を予め指定しての予約なのでHPの予約完了と同時にホテルと便は確定。
出発の約1ヶ月半前に予約。
ホテルのカテゴリーやビューの指定はできなかったので、到着時間のお知らせと併せてホテルに電話
でビューの希望を申し出たところ、オーシャンビューのスタンダードで予約が入ってるとのことだった。

【ホテルへのアクセス】 = レンタカー使用なので不明。

【ホテルの選択基準】 =
リゾートなホテルでゆっくりしたかった。雑誌などの写真で室内の雰囲気が良さそうだったので。

【よかったこと】 =
とにかく建物がとても素敵なつくり今回の沖縄行きは、用事があってのものでホテル到着時にはかなり
体力、脳内ともども疲労ぎみだったのだが、その疲れも一気に消え去った。またこのホテルに滞在する
ために沖縄を訪れたい。

【朝食】 =
テラスレストランにて。洋食ビュッフェでしたが内容、種類とも十分。毎日同じ内容のようだ。
卵はその場で焼いてくれるのだが、オムレツを頼んだら火が通りすぎで残念。テラスに出て食事でき
るのだが、ちょっと肌寒かったので私はテラスに面したぎりぎり室内のテーブルにていただいた。
ここも海が見渡せる。

【宿泊客の客層】 =
オフシーズンな為でしょうか、大人客が多かった。ツアーにも多く使われてるようだ。
オンシーズンはかなり賑やかになっちゃうんでしょうね。

【支払い方法】 = クレジットカード可。

【車椅子等の対応は?】 = 部屋内は段差なし。廊下も幅ひろいので大丈夫そう。
【子供向け?】 = どちらともいえない
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆

【ホテルでのお楽しみ】 =
お風呂上がりに、顔にパックをします。
普段使いにするには少々もったいないものを使って、ちょっと優雅な気分。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ベルギー、ブリュッセル)Hotel Vendome:ミックマック55様
827
: 2004/03/02(Tue) 20:59:31
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(ベルギー、ブリュッセル)Hotel Vendome:ミックマック55様

【場所】 = ベルギー ブリュッセル
【ホテルの名前】 = Hotel Vendome(ホテル ヴァンドーム)
http://www.hotel-vendome.be/ (直営)

【宿泊時期】 = 2004年2月
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = ダブル
【部屋の階&立地】 = ヨーロッパ式3階 道路側
【部屋について(雰囲気など)】 = 家具は安っぽいが割と広め 
【部屋の家具・備品】 = クローゼット、テレビ、電話、机イス、クローゼットの中にセイフと予備の毛布

【バスルーム】 =
明るくて清潔なかんじ
4畳位、バスタブ付き、パネルヒーター、ドライヤー、石鹸、シャンプー、シャワーカーテン
お湯の量、熱さは問題ナシ

【冷蔵庫】 = 有り、一般的なもの
【エレベーター】 = 有り 小さめ

【レセプション】 = チェックイン時に20euroデポジット要(冷蔵庫のミニバー用といわれた)

【レセプション以外の館内施設】 = 朝食室

【スタッフ】 = 東洋人には英語で話しかけてくる
【宿泊料】 = 7200円 朝食付き
【予約方法】 = 代理店から手配
【予約方法、ホテル側の対応】 =

【代理店の対応や手続き】 =
アップルワールド社へ電話で依頼、チェックインが夜遅くなるかどうか聞かれた。
料金の振込み確認が出来次第、クーポンを送ってくれる。

【ホテルへのアクセス】 =
ロジェ駅徒歩3分ブルッケール駅徒歩5分
グランプラス徒歩15分位

【ホテル周辺の雰囲気】 = ホテル前の通りにはいかがわしいお店もあるが、そんなに危ない雰囲気ではなかった

【ホテルの選択基準】 =
料金の安さ、駅から近い。アップルの掲示板でほぼ全員が誉めていた。

【よかったこと】 = 朝食のクロワッサンがパリのホテルの物より美味しかった

【朝食】 =
セルフ、部屋番号のチェックもなし
とにかく種類が多い バジェットトラベラーは思いっきり食べて下さい。
クロワッサン以外も割と美味しかったと思う
テーブルにはマスタードとケチャップが置いてある
 

【宿泊客の客層】 =
各国のいろんな年代の人
みんな割と地味。
おしゃれっぽい人、お金持ちっぽい人は見かけなかった

【支払い方法】 = マスターカードで支払い
【車椅子等の対応は?】 = 所々、段差があるのでキビシイ
【子供向け?】 = 別にokだと思う

【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆
【他の方へのアドバイス】 =
ツーリストクラスのホテル。インテリアにこだわる人には不向き。通常料金だったら泊まらないと思う

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: [美術館情報] ボッティチェリとフィリッピーノ展
826
: 2004/03/02(Tue) 20:30:02
フィレンツェさぽ

> フィレンツェ・ストロッツィ宮にて、3月11日から6月11日。

→ 訂正: 7月11日まで でした。 失礼しました。


日本語記事が出ました。
http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/ssee/detail/0600/1.html


> 関連URL
> http://www.firenzemostre.com/


詳しい英語サイトもできています。
http://www.botticellipalazzostrozzi.it/
(↑ トップページ、伊・英語。音が出ますので注意!)

表示されない時はこちら
http://www.botticellipalazzostrozzi.it/it/index.htm
http://www.botticellipalazzostrozzi.it/en/index.htm

その他:
チケットは電話、オンラインなどで事前予約・購入可。
(入場10分ごとに区切って定員を設けてある)

シニアなど各種割引あり。

個人客向けに、毎週土・日にガイドツアーあり、予約可。

入場は閉館1時間前まで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: ウィーン・空港から市内へのアクセス
825
: 2004/03/02(Tue) 17:10:01
mya-kamechan

返事が遅くなってすいません。どうもありがとうございます。

> 路線図ですが、下記のURLにルート図があります。
> http://www.wienplan.com/select/plaene.html
> (STRASSENBAHNが路面電車の事)

ネット上を調べていたら、路面電車の時刻表と、
かなり拡大できる地図(路面電車路線 表示可)を見つけました。

路面電車の時刻表(ドイツ語)は
http://www.wienerlinien.at/wl/wlinien/jsp/home/guestHome.jsp
のページ 上 4分の1位の、左から3つ目にある
service をクリック、
左側の Kundenservice の Fahrpl&auml;ne Stra&szlig;enbahn をクリック

http://www.wienerlinien.at/wl/wlinien/jsp/content/item_detail.jsp?BV_SessionID=@@@@1073851282.1078212520@@@@&BV_EngineID=ccccadcklehhjhecfngcfkmdfhidgjk.0&chnid=-1073753104&prgid=1073759238&ctt=2&rid=-1073753101&oid=1073759239&ctt=2

路線一覧が表示されるので、路線をクリック
pdf file をダウンロードできます。


地図は
http://wien.at/wiengrafik/suche.htm
(ドイツ語)
あとは見たい場所をクリックすると拡大していきます。

トップページから英語版に切り替えできますが、
英語版はドイツ語版より内容が少ないように思いました。
(あまり詳しく見てませんが)

ヨffentliche Verkehrsmittel
にチェックを入れると、地図に地下鉄や路面電車の路線図を付け加えることもできます。

NEU ZEICHNEN で画面を更新できます。

参考になれば幸いです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 3月半ばのアメリカ東部
824
: 2004/02/29(Sun) 14:43:21
とりcacao


ここはどうでしょうか。
旅行前にチェックする天気予報サイトのひとつですが、
体感温度、の欄があります。

http://nihongo.wunderground.com/

その他、Yahooをはじめ、あちこちの天気予報を比べながら
判断しています。
地元の予報サイトも探せれば面白いですよ。

私も東海岸に用事ができそうなので、ご報告楽しみにしてます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 3月半ばのアメリカ東部
823
: 2004/02/29(Sun) 08:54:55
spring@海外はいつもヒツジ   <pikapi2@mail.goo.ne.jp>

お返事ありがとうございます。
どうも寒いらしい。ということは聞いていたのですが、厚手のコートでもOKな寒さなのか、
「春3月」というには寒い、ということなのか、そのあたりのビミョーなあたりが知りたかったのです。
風の冷たさなんかはホント行った人でなければわかりません。
でも、どうやら東京より寒目の用意で大丈夫そうですね。(私も東京の人間ではありませんが)
急に暖かくなったらその時はその時です。

ヤフーは便利ですよね。必ず行き先はチェックするのですが、気温だけで判断すると、あれれ?
ということもしばしばありますので、体験談はとても参考になります。
ほんとうにありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
3月半ばのアメリカ東部
821
: 2004/02/27(Fri) 19:23:54
spring@海外はいつもヒツジ   <pikapi2@mail.goo.ne.jp>

いつもお世話になってます。
来月突然、出張にくっついてアメリカに行くことになりました。
ニューヨーク、シカゴ、ワシントン方面であることしか決まっていません。
詳細は、来週とのことなのですで、週末にできることは荷造りくらいです。
でも、私はいつもアタマの狭い領域にはヨーロッパ方面のことしか入らない
ので、アメリカの天候に関して(それ以外もだけど)知識がまったくありません。
どだい3月に海外なんて想定外なんです。

今の東京と同じくらいの感覚でいいのでしょうか?

アバウトな質問で申し訳ありませんが、3月頃の現地の平均的な服装を
ご存知の方、お教え下さい。

もちろん、天候がその時次第なことは承知しています。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート(日本航空、JL)成田〜ミラノ:アルプスの昼寝様
820
: 2004/02/27(Fri) 18:59:00
アンケート処理ヘルパー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

エアラインアンケート(日本航空、JL)成田〜ミラノ:アルプスの昼寝様

【搭乗時期】 = 2002年9月上旬
【航空会社】 = 日本航空(JL、JAL)
【出発の空港】 = 成田空港第2ターミナル

【到着地&ターミナル】 = ミラノ・マルペンサ空港

【到着空港の様子】 = イタリアのトイレ事情は悪いと聞いていたが、ここはマル。

【機体】 = はじめて乗った長距離国際線なので、よく憶えていない。

【機内食・飲み物】 =
昼:和洋二種のうち和食を選択。しかしメインの炊き込み御飯がほとんど温まっておらず、
中は凍っていた。苦情を言うとしばらくして替わりを持ってきた。こんどは持てないほど
熱々。デザートのフルーツは缶詰だろう、甘いだけのもの。食前に頼んだJALのスペシャル
ドリンク(緑色の液体)は、人工的な香りがして甘すぎ、好みに合わなかった。

間食は菓子パン、二種類から選ぶ。どちらも甘い。
到着前の夕食(軽食)は特に印象に残っていない。

【座席】 =
エコノミーの最前列窓側で、座るには楽だった。私の席だけ備え付けのモニタ用リモコン
が壊れていたが、満席のため替わりの席がないと乗務員が恐縮して詫びに来た。埋め合わ
せのためか、ビジネス客用の地図入りガイドブック(ビジネスに乗ったことがないのでわ
からないが、緑色の小冊子)をくれた。これが現地でとても役に立った。

【機内販売】 = 関心がないのでほとんどみなかった。

【マイレージ】 = 加算可。ディスカウントチケットのため100%ではなかったと思う。

【航空券の入手方法と時期】 = 2ヶ月前にHIS
【価格】 = 16万台

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート(キャセイパシフィック航空、CX)ロンドン〜香港〜成田:ADDねこさま
819
: 2004/02/27(Fri) 18:55:40
アンケート処理ヘルパー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

#ヘルパー補記#
アンケート掲示板とダブりますが、こちらにも仮掲載いたします。
#ヘルパー補記#

エアラインアンケート(キャセイパシフィック航空、CX)成田〜香港〜パリ:ADDねこ様

【搭乗時期】 = 2004年2月中旬
【航空会社】 = キャセイパシフィック航空(CX)

成田09:35発→香港はA330
後方右側列のアテンダントは香港かシンガポール(たぶん)の女性。なので日本語はまったくダメ。英語対応。

香港23:45発→パリ(ストップオーバーで1泊したので翌日)はB747-400

【出発の空港】 =
1.成田空港第一ターミナル
2.香港インターナショナル空港

【出発空港の様子】 =
成田は宅配便受付が団体カウンターの奥にあり、待ち合わせや手続きでごった返す中をか
き分けて行き来しなくてはならず、自分の荷物をピックアップするのに時間がかかった。
結局2時間前に空港に到着したのに、朝食をとる時間もなく最終コールで飛行機に乗り込んだ。

【乗り継ぎ地】 = 香港(ストップオーバー)

【到着地&ターミナル】 = パリ、シャルル・ド・ゴール空港(CDG)第二ターミナル・ホールD
【到着空港の様子】 =
到着は早朝だったが結構な人出だった。何と飛行機を降りたところでパスポートのチェック
があり、いつまでたってもホールに出られなくてイライラした。中国籍の便だからか、はた
また長々とホールを横断しなければならないからか?こんなことは初めて。通算すると2回も
パスポート・チェックしたのに例によってスタンプは押さないのだ。

CDGはホールDからAまで延々と歩かされ、その上イミグレーションで異様に時間がかかったの
で出てきたときは、もうくたくた。で荷物を即受け取りタクシー乗り場に直行した。なお乗
り場の表示はCまで行かないとないように見える(ひぇ〜!この上また延々と歩かされるのか、
と一瞬思った)が、実際は到着ホールAの端にもちゃんとある。表示はあてにならないのだった。

【機体】 =
1.成田→香港A330 エコノミー2-4-2の配列。狭いけれど新しく藤色と緑が新鮮な色使いの内
装。パーソナルモニタあり。

2.香港→パリB747-400 エコノミー3-4-3の配列。機内は古めかしく窮屈ながらもパーソナル
モニタあり。心なしかトイレが狭く感じた。

【機内食・飲み物】 =
1.成田→香港は昼食1回。
飲み物サービスは出発のおよそ1時間後。メニュー・リストには「ドライ・シェリー」と確
かに表示されているのに「それはここにはない」とにべもなく、しかもトマト・ジュースも
なかった。しかたないのでカンパリ・オレンジを注文。申し訳ないと思ったのか、おつまみ
を2袋くれた。食事はポークかシーフードの2種類。シーフードをチョイス。トレーの中身は
ホタテと白身魚のトマトソース煮が1/3、マッシュポテトが1/3、ブロッコリーと人参(水っぽ
い)が1/3という構成。それに緑茶そばにキット・カット。デザートがいかにも寂しい。4年
前は短距離路線でもオリジナル・デザートのサービスがあったのに。その代わり希望者にハー
ゲンダッツ(ストロベリーかチョコ)を配る。パンは美味しい。なおジュースはオレンジと
アップルのみ。グレープフルーツはない。ワインはボトルから直接プラスチックのグラスに1杯
注がれる。コーヒー、紅茶のほか緑茶のサービスあり。

2.香港→パリは夕食と朝食。
どちらも2種類からチョイス。深夜便のせいか、サービスは最小限。出発後のドリンク・サービ
スは割愛。準備できしだい夕食が配られる。レアタイプのチーズ・ケーキが付いているものの
出発前にパンを食べたせいか食が進まず、少し時間をかけようと思ったら有無を言わさずさっ
さと片付けられて食べられなかったのが心残り。こちらにはトマト・ジュースがある。朝食の
点心メニューがうれしい。その他にサンドイッチ、チョコ・バーなどスナック類とコーラ、ジ
ュース、水など飲み物がデッキに用意されていてセルフ・サービスでいつでも自由に取れる。
食事が終わるとさっさと片付けに来て、機内はいっせいに消灯。まわりは寝ている人が多かっ
たけれど、私は片付けなければならない仕事があって時々照明を点けたり、気分転換に映画を
見たり、ほとんど寝なかったので疲れた。

【座席】 =
1.A330→56C左の通路側。
一番後ろのゾーン。格安航空券だったので手続きしたら既にボーディング・パスが発券されて
いて座席が決められていた。預け荷物があったので、キャセイのカウンターでもっと前方がな
いか訊いたら「前方だと窓側で隣はふさがっていますが、後方だと隣が空いています」とのこ
とで納得。周囲を見回すとほとんどの列が独り占めの状態で空いている。機内は冷房が入っていて涼しい。毛布は必須。

2.B747-400→47H右の通路側。
真ん中が空席だったので気楽。ペラペラの毛布で冷房の寒さをしのぐ。アメニティ・ポーチ
は、歯磨きセットに靴下、強力殺菌手拭、使途不明のストラップ。

【機内販売】 = 化粧品などを中心にまずまずの品揃え。価格については特にお買い得はな
かったような気がする。コンバータなど旅行用品がいくつかあって、それなりに便利かも。

【マイレージ】 =
格安航空券だったがサブクラスがSだった(確認書に記載されていた)のでアジア・マイルは
100%加算。格安チケットの場合、提携のJALマイレージ・バンクには加算されないことが多い。
乗り継ぐ度に申請しなくてはならないのを忘れ、事後申請に。乗り継ぎ便は面倒である。

【トラブル】 =
1.最終コールだったためか、搭乗口前で緊急に連絡する必要のある相手と携帯で話している
と、「時間がまいりましたのでこちら(エコノミー)の入り口は閉めます。前の入り口(ファー
スト、ビジネス)からご搭乗下さい」とチーフ・アテンダントらしき年季の入った女性乗務
員に一方的に宣言され、目の前でばしっとドアを閉められた。手荷物を持って再び回れ右しな
くてはならなかったのが不愉快。こちらは機内で携帯を使ってはいけないと気を遣っていた上
に、フライトまでまだ10分近く残っていて、ほんの数秒で会話が終わるところだったのに、、、。

2.エアバスの機内映画で「マトリックス・リローデッド」を見ていたら、1時間30分を過ぎたあ
たりの戦闘シーンでいきなり画像がおかしくなるアクシデントがあり、結局そのチャンネルは
途中で終了。あ〜あ、いいところだったのに!ボーイングの映画チャンネルはすべて快調。

【乗り継ぎ空港】 =
往きはストップオーバーだったので通常の出国と同じ。21時過ぎにAELの九龍駅ターミナルで
チェック・インし荷物もそこで預ける。あとは身軽になって空港へ。ただ香港から出発する際
搭乗口でボーディング・パスのほかエア・チケットそのものを渡さなくてはならないので注意
が必要。キャセイだけなのか。これは帰国の乗り継ぎでも同じだった。つまりチェック・イン・カ
ウンターではチケットとボーディング・パスは引き換えではないということ。広いターミナル
の免税店、飲食店はほぼ23時頃まで営業。一部終夜営業あり。夜は昼間に比べると人が少なく、
搭乗前に軽食や足ツボマッサージ(21時30分頃受付終了)などゆっくりサービスを受けられる。


【航空券の入手方法と時期】 =
Yahooの旅行情報で格安航空券を探し、ついでに香港のホテルとユーロスターも併せて出発の
1週間前に急いで振り込み完了。

フレックス・インターナショナルにて時間が迫っていたにも関らず迅速な対応でした。
クレジット・カードが使えないのが残念。

【価格】 = 往路が成田-香港-パリ、復路がロンドン-香港-成田というチケットで運賃66,400円
プラス税金(成田\2,040、ロンドン\6,150、航空保\2,000)で74,590円。
Sクラス。ストップオーバーは往復どちらか1回のみ72時間以内有効のFIX。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ブレーメンの音楽隊ライブ
818
: 2004/02/27(Fri) 01:39:21
ねずちゃん@ビーチ派

日曜日にはブレーメンでも音楽隊のライブがあるようなので、
日曜日はそちらへ行ってみることとし、
ハーメルンは水曜日のミュージカルの方に行ってみようと思います。

というわけで、ハンブルクin して、
(エールフランスのブレーメン行きは飛行機が小さそう)
ブレーメン→ウォルフスブルク→ハーメルン→ハンブルクout
で、メルヘン街道の北のほうを重点的に、
せっかくだから、エリカの花を愛でに行くつもりでおります。

みなさん、ありがとうございました〜。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
VN&AF 共同運航
817
: 2004/02/23(Mon) 13:21:38
Euroholic

日本では直接関係ありませんが。

エールフランスとベトナム航空がパリ・ベトナム間で共同運航を開始するそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040223-00000007-nna-int

マイレージも提携にならない。。。かな?
(今はキャセイだけと提携してるみたいですね。)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート イラン 2003年12月 とっとこれいこ様
816
: 2004/02/23(Mon) 10:24:50
Chun3(管理人)

全体アンケート イラン 2003年12月 とっとこれいこ様

【旅行の時期】 = 2003年12月
【全体の泊数】 = 6泊8日

【訪問地】 = イラン テヘラン2泊、イスファハン2泊、マシャド2泊

【旅のタイプ】 =
旅行会社でオーダーメイド
成田〜帰国まで、すべての手配をお願いした
(現地ガイド、移動手段、ホテル、食事等々)

【同行者】 =
無し
現地でガイドとドライバーがついた。

【パリで気に入ったところは?】 =
テヘランの宝石博物館 これでもかと飾られてあるダイヤモンドとエメラルドとルビー。

  
【フランスで気にったところは?】 =
イスファハンのイマームモスク 細かい装飾の青いタイルに覆われたモスクは、
何時間見ても見飽きない。

となりのシェイフロットファラモスクはこじんまりながらも、視覚的効果に感動。
どちらもお祈りの時間以外は静かで落ち着いた時間を過ごせる。
まる1日イマーム広場で過ごしたが、まだまだ物足りない。

マシャドのハラム 夜のハラムはこてこて装飾のタイルの上に電飾が光って、まばゆい限り。
ここの雰囲気はあまりにも濃すぎて、のんびり楽しむという感じではなかった。
メッカよりも巡礼者の数は多いとのこと、床一面人で埋め尽くされ、
四方の壁はタイルと鏡のモザイクでぴかぴかに飾られ、昼も夜も強烈な空間だった。

【旅の手配で困ったことは?】 =
一応旅行会社が日程表の案を出してくれた中から、
自分の興味のないものを削り、行きたい所を足す形で 手配を進めた。
自分の好きなもの(タイルのきれいなモスク)の情報が限られているので困った。

【旅の手配でよかったこと、楽だった点は?】 =

基本的に旅行会社にお任せなので、
私はあっちへ行きたいこっちへ行きたいと言っておけばよくて、
とても楽だった。

【現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?】 =

マシャドの現地ガイドと気が合わなかった。
悪い人ではないと思うが、私の好みを理解してくれず、余計なものをたくさん見ることになってしまった。

【現地にいってよかったことは?】 =
やはり、イスファハンは世界の半分だった。建物の装飾がきれいで寿命が延びた。

イスファハンの現地ガイドさんは私の好みを十分把握してくれたようで(呆れていたかも)、
日程表にはない(ガイドブックにも載っていない)きれいなモスクに案内してくれた。
1週間のうち2時間しか公開してない神学校(ものすごくきれいだった)などもちゃんと入れたので、
そういう気遣いがとてもうれしかった。

今回は一人だったので、ゴムのハズラテマースーメやマシャドのハラムなど、
イスラム教徒じゃないと入れない所も問題なく入れてもらえたのがよかった。

【服装】 =
髪の毛は出してはいけない。スカーフを被り、体の線が見えないように、長いコートを
出発前にフリマで買って着て行った。
コートの中もずるずる系。

思ったより寒くなかったので、もう1枚薄目のロングコートを持っていくべきだった。

【次の旅行でやってみたいことは?】 =
次はヤズドとバムかな、と現地ガイドと話していたら、
帰国してから大地震でバムの遺跡はなくなってしまった。びっくりした。


【今回の旅行での反省点】 =
今回の観光は大満足だった。
しかし、イスラム教用語や歴史の話中で、英語だとわからないものがあったので、
次回は日本語ガイドをお願いするか、英語の勉強をしたほうがいいなと思った。

【お買物報告】 =
タイルの写真がきれいな本。
宝石博物館の展示品のカードのセット
目の保養に。
でも、やっぱりナマで見ないと効き目が薄い・・・

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
スコッチウイスキー蒸留所
815
: 2004/02/22(Sun) 22:59:25
Euroholic

今日の「世界ウルルン滞在記」はスコッチウイスキーのボウモア蒸留所が
滞在先になったいましたね。

英国政府観光庁のWEBにもしっかり紹介されていますので参考まで。
http://www.uknow.or.jp/bta/area/scotland/scotland11.htm

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート ウィーン・ブリュッセルほか 2004年1月 ミックマック55 様
814
: 2004/02/22(Sun) 22:25:06
Chun3(管理人)   <chun_chun_chun@yahoo.co.jp>

全体アンケート ウィーン・ブリュッセルほか 2004年1月 ミックマック55 様

【旅行の時期】 = 2004年1月

【全体の泊数】 = 6泊

【訪問地】 = ウィーン(2泊)寝台車(1泊)ブリュッセル(1泊)その他(2泊)

【旅のタイプ】 = 個人手配

【同行者】 = ナシ

【気にったところは?】 =
ウィーンのクンストハウス(フンデルトヴァッサーの美術館)
行く途中、スペイン人の女の子に道を聞かれて、一緒に見て回る事になった。
トラムを降りると標識が有り、迷わず着けた。(帰りは真っ暗で、結局迷った)
建物もその他の作品も凄く面白い、時々カッコイイ事、言っている。

カフェ併設。木々をふんだんに取り入れたインテリア。
気に入った画集は大きくて重かったので買うのを断念したが、後悔しています。

シティーナイトライン(寝台車)のシャワー付き個室
ウィーンを午後8時半に出発、翌朝8時半にドイツのケルン到着
室内はちょっとくたびれた感じもあるが、ベッドの他にテーブルとイスが有り、ゆっくりできた。

スーツケースも(ぎりぎり)広げられるので、荷物の整理ができる。
シャワーは汗を流せる程度の湯量しかないが、嬉しくてとりあえず夜、朝、と使った。

朝食は部屋で、パン、コーヒーの他にハム、チーズ、シリアル。

友人(日本人)に会いにブリュッセル郊外に行った。トラムの終点で降りて緑いっぱいの住宅街を、ぷらぷら歩く。
今回で三度目になるが、ここに来ると何故かほっとする

【旅の手配で困ったことは?】 = 手配途中でパソコンが壊れた

【旅の手配でよかったこと、楽だった点は?】 =
シティー・ナイトラインのセルフプリント
どうしても乗りたかったので早めに予約、発券した

【現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?】 = ウィーンのトラムに露出狂がいた

【現地にいってよかったことは?】 =
天候に恵まれ、毎日キレイな青空だった
ATMでのカード詐欺や、にせ警官の話をネットで読んでビビっていたが、何もなくて良かった

【服装】 =
ウィーン用に膝丈ダウン、ブーツ、耳当て、手袋等
他は基本的に日本(東京)と同じ服装

【次の旅行でやってみたいことは?】 =
万全の体調で好きな物を思いっきり食べたい
今回ずっと胃の調子が悪くてあまり食べられなかったので

【今回の旅行での反省点】 =
予算的にはこれ以上は無理なので、、、
次回は航空券代をおさえて、豪華なホテルに泊まりたい

【お買物報告】 = フンデルトヴァッサーのポスター、絵葉書

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(美術館情報)日本での欧州関連 展覧会
811
: 2004/02/20(Fri) 01:40:52
Chun3

スレッドとします。

お気づきのものあれば つけていってください。

現地からの貸し出しもありますので、渡航予定の方もご注意ください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: イギリスからバルセロナ
809
: 2004/02/19(Thu) 14:10:04
Soleil@chat   <t_chiai@hotmail.com>

>とりcacaoさん
> > BAに問い合わせた料金は全て込みでした。往復割引なので、片道料金は以上に高かったです。
> > また、予約は日本からでもできて、メールまたは電話で対応してくれるようです。
>
> それは何よりでした。
> ということは、片道で税抜1万円くらいですか〜、BAとして見るなら
> かなりお得感ありますね。めもめも。

帰りのバルセロナ〜ヒースローの日程を月曜日から水曜日に
変更したところ、往復で1人税込み25000円になり当初より3000円ほど安くなりました。
片道1万円くらいなら良いかな?と思い、予約することにしました。

BAはオンラインで予約するには現地発行のカードが必要だったりしますが、
電話やメールでも対応しているので、便名を調べてメールを出すと、
営業時間内であれば2〜3時間で返事が返ってきました。
ただレートが1ポンド当たり+2〜3円くらいな感じがしました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(オーストリア、ウィーン)Hotel Am Parkring:ミックマック55
808
: 2004/02/19(Thu) 12:39:02
アンケート処理ヘルパー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(オーストリア、ウィーン)Hotel Am Parkring:ミックマック55

【場所】 = オーストリア ウィーン
【ホテルの名前】 = ベストウェスタン系Hotel Am Parkring(ホテルアムパークリンク)
http://www.bestwestern.at/parkring/

【宿泊時期】 = 2004年1月
【泊数】 = 2泊
【部屋のカテゴリ】 = ツイン
【部屋の階&立地】 = 12階(客室は12,13階部分)

【部屋について(雰囲気など)】 =
12階なので見晴らしが良い。こじんまりしたツイン。狭いけどスーツケース2個広げられる。
落ち着いたかんじのインテリア

【部屋の家具・備品】 =
クローゼット、テレビ、電話、書物机、イス、クローゼットの中にセイフ、靴べら、靴磨き

【バスルーム】 =
シャワーのみ、ガラスのコップ、石鹸、備え付けのバスジェル、タオル大、小
お湯は熱くてタップリ出る

【冷蔵庫】 = 有り、アルコールとソフトドリンク
【エアコン、クーラー】 = 有り

【パブリックエリア】 = ロビーにテーブルとソファー 各種パンフ有り

【エレベーター】 = 有り、大人2人とスーツケース2個がぎりぎり

【レセプション】 = 英語可。チェックアウトの日、スーツケースを預かってもらった。

【レセプション以外の館内施設】 = 13階に朝食室

【スタッフ】 = 朝食スタッフ、掃除の人達は皆にこやかで感じが良かった

【宿泊料】 = ベストウェスタンのベストレイトで72euro(朝食付き)
【予約方法】 = 個人で
【予約方法、ホテル側の対応】 = ベストウェスタン予約サイトにて

【ホテルへのアクセス】 =
地下鉄シュトゥーベントーア駅より徒歩3分トラムだと2分
シュテファン寺院、徒歩10-15分

【ホテル周辺の雰囲気】 =
市民公園の向かい、夜は人通りが少ないが安全な感じ。
ホテルが3つ並んでいて、いつもタクシーが客待ちしている

【ホテルの選択基準】 = 駅から近くてこじんまりしている
【よかったこと】 =
クローゼット、バスルーム側とベッドルームの間に木枠とくもりガラスのドアがあって落ち着けた

【困ったこと】 = 2日間とも床がザラザラしていた

【朝食】 =
13階で見晴らしが良いので窓際の席からうまる。
ビュッフェ形式で種類が多い。
ジュース、シリアル、スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ、ハム、チーズ。
パンはゼンメル、クロワッサン、デニッシュ等10種類くらい、クグロフも有った
ジャム、ヨーグルト、フルーツ
コーヒー、紅茶は注文を取りにきてくれる、その時に部屋番号をチェック。味は中の上くらい。

【宿泊客の客層】 =
朝食室で会ったのは、フランス語マダム2人組、ドイツ語家族3組、東洋人男性1人

【支払い方法】 = マスターカードで支払い

【車椅子等の対応は?】 =
フロントからリフトへ行く途中、段差があるので車イス1人だと無理。付き添いがいれば大丈夫かも。

【子供向け?】 = 別にokだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆

【ホテルでのお楽しみ】 = 現地のテレビ番組をみながら、お茶タイム

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
美術館情報 画家ピカソの陶芸展 in京都
807
: 2004/02/18(Wed) 16:03:09
Pwofin@京都   <pwofin@livedoor.com>

画家ピカソの陶芸展 天才の横顔〜南仏ヴァロリスの日々〜

■開催日時 2004年2月28日(土)→3月28日(日)

■開催場所 美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7F隣接)

■開館時間 午前10時〜午後7時30分 〔3/1(月)午後6時30分、3/28(日)午後5時閉館〕

■入館締切 閉館30分前

■入館料
 〔税込〕 一般700円(500円)、高・大学生500円(300円)、小・中学生(200円)

※ ( )内はご優待料金。
対象:アイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)をお持ちの方、前売及び10名様以上の団体。
※ 館内が混雑した場合、ベビーカーは入口にてお預かりさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※ 子供用(小学生以上対象)解説もあり、親子で鑑賞していただけます。

■お問い合わせ ジェイアール京都伊勢丹

ジェイアール京都伊勢丹より抜粋。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: イギリスからバルセロナ
806
: 2004/02/18(Wed) 11:47:13
とりcacao


> BAに問い合わせた料金は全て込みでした。往復割引なので、片道料金は以上に高かったです。
> また、予約は日本からでもできて、メールまたは電話で対応してくれるようです。

それは何よりでした。
ということは、片道で税抜1万円くらいですか〜、BAとして見るなら
かなりお得感ありますね。めもめも。


> >Euroholicさん
> イベリア航空情報有難うございます。

これだけポンド高(油断してたら200円突破。。)ですと、
ユーロ建てっぽいイベリア航空がいくぶんマシ?と思って
見てみたら、、、

ロンドン線はポンド建てでした(ちょいムカ)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -