[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^8: 英国は
928
: 2004/03/31(Wed) 22:34:12
azumi@az

> 横レスすみません。

いえいえ、その逆ですー。
どなたか、日本から英国で乗り継ぎで、または、英国から出国して、
EU他国へ向かったことのある方のお話が聞きたかったので、嬉しいです。

> ここで、おみやげを買っても何事もなく免税価格で
> 買えましたよ。

やはりそうですよね。よかったー。

まだずいぶん先の話ですが、行きも帰りもヒースローで時間に余裕がありそうなので、
充実しているというウワサ?の免税店で暇つぶしするのが、ちょっと楽しみなんです。
初めての空港(特に首都クラスの大きいやつ)って、なんか、ワクワクしちゃいます。

免税とは全く関係のない話ですが、
数えてみたら、ヨーロッパは10カ国以上、空港だけは行ったことがありまして、
"欧州制覇"も近いか!?と変なところで記録を狙っています。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^7: 英国は
927
: 2004/03/31(Wed) 10:51:20
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotmail.com>

こんにちは〜。

> ヒースロー空港は、全てのターミナルで出入国審査後に免税店があるようです。
> 英国国内、アイルランド行きでない限りは、出入国審査を通ると思いますので、
> EU諸国行きの場合でも免税品が買えると解釈していました。

横レスすみません。

私の場合、ずいぶんと前の経験談なのでちょっと
沈黙していたのですが、

1997年に初めて個人旅行をしたときに英国航空で成田から
ヒースロー空港経由ミラノ・リナーテ空港へ飛んだ
ことがあります。

その時は日本からの長距離便が付くターミナルから
近距離線の出るターミナルへ移動しましたが、
特に入国審査はなく、そのまま免税店もならぶ
ターミナルへバスで移動しました。

ここで、おみやげを買っても何事もなく免税価格で
買えましたよ。

ボーディングパスの提示は求められたとは
思うのですが。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: 英国は
926
: 2004/03/30(Tue) 22:31:16
azumi@az

これは、反論と言うよりは単純な質問(希望かなぁ?)なのですが、

>すなわちロンドンでは出国手続きをすれば免税品が買えるということなら、

買えるのではないですか?

ヒースロー空港は、全てのターミナルで出入国審査後に免税店があるようです。
英国国内、アイルランド行きでない限りは、出入国審査を通ると思いますので、
EU諸国行きの場合でも免税品が買えると解釈していました。

ひょっとして、航空券をチェックして、EU行きの場合は売らないのかな?
(もしくは課税する?)

でも、同じ行き先の日本からの乗り継ぎ客などは英国(EU)に入国しないので、
やっぱり、買えるような気もする。。。

#ちなみに、ヒースロー以外は調べてません。

(シェンゲン条約は関係ないと言われている点につきましては、すみません、
おっしゃりたいことが、よくわかりませんでした)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: 英国は
925
: 2004/03/30(Tue) 20:27:35
とっとこれいこ

余計なことを書いてしまって申し訳ありませんです。

> えっとですね、ここで申し上げているのは、税関での免税手続きの話ではなく、
> 空港や機内で免税品が買えるかどうか、についてです。

実は私も税関での免税手続きのことを書きたかったわけじゃなかったのです。

> >そーいえば、5年くらい前ですが、
> >ロンドンからパリかリスボンへのBA便に乗っていたとき、
> >機内販売で買った化粧品も免税でした。
>
> これは、英国がシェンゲン条約に加盟していないから(つまり、出国してるから)
> だと思うのですが、いかがでしょうか?

このお話の中で、英国から出国する際にシェンゲン条約は関係ないのでは?
と思っただけなのです。
すなわちロンドンでは出国手続きをすれば免税品が買えるということなら、
シェンゲン条約のあるなしにかかわらず免税品が買えますよね。

ただ、私は税関での手続きをするのと同じように、空港内の買物でもEU圏を出ることがVATを免除される前提だと思うので、
あとは、やはりアントニア613様がおっしゃるように空港の方針等によるのではないかと思います。



ちなみにローマ空港のサイトの記載をコピペしますと。

Anyone who has a travel voucher for a journey outside Europe (a boarding card with an overseas destination outside of Europe) has the right to make purchases in these shops.

とあるので、ローマから英国に飛ぶときはどんな扱いになるのかなと思ったりします。


> シェンゲン条約加盟国間を行き来する場合、出国手続きをしていないため、
> 免税品を買うことができない。(代わりに、ローマなんかは割引してくれる)
> シェンゲン条約非加盟国へ出入りするのであれば、出国手続きをとっているため、
> 空港や機内で免税品を買うことができる。
> ・・・のではないでしょうか、と言いたかったのです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(香港、九龍地区)InterContinental Hong Kong:naminaminaミナ様
924
: 2004/03/30(Tue) 12:43:30
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(香港、九龍地区)InterContinental Hong Kong:naminaminaミナ様

【場所】 = 香港(中国)
【ホテルの名前】 = InterContinental Hong Kong(インターコンチネンタル香港)

http://www.hongkong-ic.intercontinental.com/(直営)


【宿泊時期】 = 2004年3月
【泊数】 = 3泊
【部屋のカテゴリ】 = スーペリア・ハーバービュー(ツイン)
【部屋の階&立地】 = 12階(禁煙フロア)、ビクトリア湾側

【部屋について(雰囲気など)】 =
ベージュ・茶系の落ち着いた内装。狭くはないが広くもない。照明は暗め。
窓は大きく、ビクトリア湾に面しているので遮るものもなく、九龍側からの香港島ビューが楽しめる。
これぞ香港!という景色(だと思う)。

【部屋の家具・備品】 =
ベッドはシングルサイズ(ツイン)で大きくはないが、寝心地はよかった。
テレビ、セイフティボックスはクローゼットの中。
2人用ソファ、テーブル。デスク机、イス。
デスクにモジュラージャックがあった。使っていないので、接続方法はわからない。

【バスルーム】 =
普通の広さ。シャワーブースあり。トイレは別に扉がある。
バスタブは深めで足が充分伸ばせる。(でも寝られるほど大きくはない)
洗面台の位置は少し高めだと思う。

清潔感、お湯の出具合は文句無し。

シャワージェル、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、マウスウォッシュ。歯ブラシ、
コットン・綿棒。ティッシュ。ドライヤー。バスローブ、スリッパ。体重計あり。

【冷蔵庫】 = 有り。
バスルームの洗面台の下にある。飲み物、スナックなど一通り入っている。

【エアコン、クーラー】 = 有り。

【部屋について、その他】 =
ターンダウンあり。氷も入れ替えてくれる。
ウェルカムフルーツ(洋ナシ)があったが、補充はなかった。

ルームサービスで、ハーバービューを見ながら食べたいと言ったとき、窓際に移動式のテーブルを置い
た。動かせるイスは一つなので、どうするのかなぁと思っていたら、ソファ横のライトが置いてあるサ
イドテーブルの下にある、さらに小さなサイドテーブル(?)をイスに見たてて置いてくれた。ルーム
サービス係は「いつもこうしているよ」と。確かに高さはちょうどいいけれど、少しお尻が痛い(^^;


【パブリックエリア】 =
ロビーはモダン系だけど落ち着いた感じ。
ロビーラウンジ越しに見えるハーバービューがすばらしい。

【エレベーター】 = あり。充分大きい。
ロビー階にあるときは、常にドアが開いている設定になっているようだ。

【レセプション】 =
ツアーだったので、チェックインは係員がやってくれた。チェックアウト時の印象はよかった。

【レセプション以外の館内施設】 =
レストラン、スパ、プール、ジャグジーなど。
プールはちょうど緊急補修中で使えなかった(1週間のemergency repairとあった。何があった?)

ロビーラウンジ;おおきなガラス張りの明るいラウンジ。ハーバービューが満喫できる。
アフタヌーンティを目当てに行ったが、少し時間が早かったらしく、頼めなかった。普通の軽食を頼ん
だが、その後、時間となり、周りの客のほとんど(日本人が多い)が三段重ねのアフタヌーンティを頼
んでいた。その頃になると結構混雑してきた。

ブランドが揃うショッピングアーケードあり。(シャネルがかなり大きくなっていた)

【スタッフ】 =
英語可。印象はよい。ドアマンがいつも笑顔で気持ちよかった。
ハウスキーピングの若い男性はちょっとアワテモノ系だったが、一生懸命さは見えた。
以前、リージェント時代に宿泊したときは少し慇懃無礼な感じを受けた場面があったけれど、今回は特
に感じなかった。

【宿泊料】 = ツアーなので不明
【予約方法】 = ツアーなどで指定されていた

【ホテルが決まった時期、もらえた情報】 =
ホテル・お部屋(ハーバービュー)指定のツアー(JTBスリム)出発の約2週間前に予約し、その時に確定。

【ホテルへのアクセス】 =
地下鉄駅、スターフェリー乗り場まで7-8分。
ネーザンロード、ホテル前の道が工事中のため、地上には横断歩道がなく、道を渡るためには地下道を
通る必要があり、結構煩わしかった。
ペニンシュラ横の階段を下り、シェラトンのショッピングセンターを通りぬけ、アマゾン(パレスモール)
に出て、ホテルへ。地上を行けば、1分もかからないと思うが、この地下道だと倍以上歩くような気がす
る。かなり面倒だった。

エアポート・エキスプレスの九龍駅からタクシーで数分。
(送迎付きツアーだが私達1組だけだったので、空港からはガイド付きでエアポート・エキスプレス→タ
クシーでホテルへ)


【ホテルの選択基準】 =
九龍側からの香港島ビューが大好きだから。
昨年のSARS以来、香港に行っていなかったので行きたかったところに、ハーバービューのお部屋に格安
で宿泊できるツアーがあったので、即決した。

【よかったこと】 =
やっぱりハーバービュー。なんだかパワーがもらえる感じがする。
残念ながらお天気がいまひとつで、もやがかかっていたが、満足できた。

【困ったこと】 =
お部屋が思っていたより狭かった。
前回宿泊のときはもう少し広かったような気がしていたのだが。

【朝食】 = ルームサービスで。セットのほかアラカルトの種類も多く、中国粥、日本食もあり。

【宿泊客の客層】 = 観光客、ビジネス客。

【支払い方法】 = クレジットカードを使用 (宿泊代はツアー料金込み)

【車椅子等の対応は?】 =
ホテル内は問題ないと思う。
但し、ホテル入口が道路からは上り坂となっており、歩道部分は階段となっている。

【子供向け?】 = 子供は場違いだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 =
このホテルに泊まるなら、やはりハーバービューで。
地下道は結構な階段であり(一部にエスカレーターはあるが)、年配の方には疲れそうだと思う。

ホテルのアーケードに直結している、隣のニューワールドショッピングセンターの2階(3階?)に大き
なスーパーがあります。御土産や飲み物購入に便利。

【ホテルでのお楽しみ】 = かなり歩いたので、お風呂の中での足マッサージと、その後足裏パップ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: 英国は
923
: 2004/03/30(Tue) 01:26:40
azumi@az

しつこくすみません。

>でも、たぶん原則的には免税はEUの外に持ち出すことが前提だと思うので、
>シェンゲン条約はあんまり関係ないような気がします。
>他のEU国からロンドンで乗り継ぎで帰るときは全部まとめてロンドンでハンコを押
>してもらえた記憶があります。

えっとですね、ここで申し上げているのは、税関での免税手続きの話ではなく、
空港や機内で免税品が買えるかどうか、についてです。

シェンゲン条約加盟国間を行き来する場合、出国手続きをしていないため、
免税品を買うことができない。(代わりに、ローマなんかは割引してくれる)
シェンゲン条約非加盟国へ出入りするのであれば、出国手続きをとっているため、
空港や機内で免税品を買うことができる。
・・・のではないでしょうか、と言いたかったのです。

ローマの例を元に推測してみただけなので、大ハズレかもしれません。
実際はどうなんでしょうねぇ。

で、まだ半年くらい先ですが、英国経由でスペインに行くつもりなので、
そういう目で見てこようと思います

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 英国は
922
: 2004/03/30(Tue) 00:08:05
とっとこれいこ

> ポルトガルがアバウトなのは横に置いておくとして、
>
> >そーいえば、5年くらい前ですが、
> >ロンドンからパリかリスボンへのBA便に乗っていたとき、
> >機内販売で買った化粧品も免税でした。
>
> これは、英国がシェンゲン条約に加盟していないから(つまり、出国してるから)
> だと思うのですが、いかがでしょうか?


横レスで失礼します。
しかも、私の思い込みだったらゴメンなさいです。
でも、たぶん原則的には免税はEUの外に持ち出すことが前提だと思うので、
シェンゲン条約はあんまり関係ないような気がします。
他のEU国からロンドンで乗り継ぎで帰るときは全部まとめてロンドンでハンコを押してもらえた記憶があります。


余談ですが、ロンドンで買物をして、免税書類を作ってもらったら、
その場で書類を封筒に入れて封をされてしまったときはびっくりしました。
手続きの説明をするだけの英語力はないので、
とりあえず「もう1枚封筒を下さい」と言って事無きを得ました。

免税手続きだけでも話のネタには事欠きませんね(笑)。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: [一般掲示板3534]より:ローマ空港の免税店
921
: 2004/03/29(Mon) 21:16:20
Rod・ロッド

azumi@az様

 私も勉強させて頂きまして、ありがとうございます。

> 要約しますと、
> シェンゲン条約加盟国に飛ぶ場合は、Duty Free Shop では
> 買い物もできなければ、行くことすらできません。

> その代わり、シェンゲン条約加盟国への旅行者のために、
> Duty Paid shop というものがあるそうです。
> このDuty Paid shop の商品価格にはVATが含まれていますが、
> 税額と同等分の割引があるとのこと。
> つまり、Duty Free Shop で買うのと同じということなのですね

>
> いや、勉強になりました。
> 他のシェンゲン条約加盟国の空港でもそうなのかしらん???

 帰路の乗り継ぎは2度程経験しておりますが、(ミラノ→CDG→成田
、フィレンツェCDG→成田)「Duty Paid shop 」全然気が付きませんで
した。
 
 当方の認識だと「EU内の移動=1つの経済的な国=免税店は使えな
い」(パスポートコントロールを通過していない=保税区域でない)と
ばかり思っておりました。

 どこの免税店を利用するにしても、パスポートコントロールを通過
した後に有り、ボーディングカードをレジでチェックという手順をする
ものだとばかり・・・。

 ミラノ、マルペンサ空港の場合ブランドショップは多数ありますが
、VATを引いたとしてもお高い商品が並んでおりました。空港にある店
の何軒かは、たまたまかもしれませんが、市中の店舗と商品ラインナッ
プが違うように思いました。

 フィレンツェは空港がとても小さくて、「免税店????」という
店が数軒あるだけで、「CDG」等の「免税店ショッピング」とはいささ
かかけ離れているという感じです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(東京都新宿区)ホテル海洋:arco de medio punto様
920
: 2004/03/29(Mon) 18:37:18
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(東京都新宿区)ホテル海洋:arco de medio punto様

【場所】 = 東京都新宿区
【ホテルの名前】 = ホテル海洋
http://www.hotelkaiyo.ne.jp/(直営)
http://www.france-tourisme.net/s-Tokyo-hotel.htm#Kaiyo

【宿泊時期】 = 2004年3月
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = スタンダードツインルームのシングルユース

【部屋の階&立地】 =
15階、禁煙フロア。
(予約時とチェックイン時に禁煙ルームをリクエストした)
大久保駅側。電車が通る音がかすかに聞こえるが、非常に静か。

【部屋について(雰囲気など)】 =
28平方メートル。狭くはないが、ベッドなどの家具が占める面積が広く
空いているスペースが少ないため、一人でもあまり広いとは思わなかった。
間接照明のため、夜間はほの暗い。窓が大きく昼間は明るい。
線路や雑多なビル群が見おろせるが、あまりよい眺めではない。
二重窓。窓は開閉できないようになっている。
高層階のレストラン等からの眺望はよいらしい。

ルイ15世とルイ16世時代の「ネコ足」「タテ足」様式の特注の家具らしい(伝聞)。
ベッドヘッドにも、少し凝った彫刻が施してある。
天井に漆喰細工風の装飾が施してある。
コンセントカバーも、全体の雰囲気に合わせた物が使ってある。
全体的に安っぽくはないが、風格はない。とりたてて素敵なわけではないが、悪くない。
まあまあ、といったところ。

【部屋の家具・備品】 = テレビ、電話、モジュラージャック、湯沸かしポット、湯飲み、
日本茶のティーバッグ、スリッパ、浴衣、洋服ブラシ、靴べら、靴を磨くクロス、デスク、
テーブル、ソファ、椅子、上部が荷物を置く台になっているチェスト、クローゼット、
ティッシュ 、セイフティーボックス、アラーム機能つきデジタル時計

【バスルーム】 =
ウォシュレット付きトイレ、石鹸(固形)、ボディーソープ(ボトルごと)、シャンプー(前同)、
リンス(前同)、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、ブラシ、フェイスタオル、
バスタオル、バスタブ、可動式シャワーヘッド、ハンディードライヤー
広め。とりたてて清潔だとは思わなかったが、全く問題はない。お湯の出も潤沢。

【冷蔵庫】 = 冷蔵庫、ミニバーあり。ビールやソフトドリンクなど。

【エアコン、クーラー】 = エアコンあり。各室個別空調

【部屋について、その他】 = 夕刊、朝刊(3種類の中から選択可)無料サービスあり。禁煙フロアあり。

【パブリックエリア】 =
まだ新しそうな建物で、全体的に広々としている。
とりたててシックだとかエレガントだとかゴージャスだという感じではないが、
安っぽくはなく まあまあ落ち着いた雰囲気。
バカラグラスのシャンデリアや絵画や馬車などで飾られ、随所に大理石が使われている。

【エレベーター】 = あり。数人乗りのものが何基かある。
【レセプション】 = ごく普通

【レセプション以外の館内施設】 = レストラン、バーラウンジ、会議室、結婚式場
【スタッフ】 =
ベルの方は男性、女性とも感じが良かった。
部屋へ案内して下さった、40代とおぼしき男性は、特に感じが良かった。プロだな〜と思った。

【宿泊料】 =
サービス料込10,000円+諸税600円=合計10,600円(当日・前日予約特別料金 ツインのシングルユース)通常1室19,800円

【予約方法】 = 個人で
【予約方法、ホテル側の対応】 =
直営hpよりオンライン予約
自動返信システムによる予約確認メールの送付あり(http://www.hotelkaiyo.ne.jp/

予約時に前金やギャランティーは求められないが、
カード払いの場合は、チェックイン時にカードの提示を求められ、
金額をいれずに 一旦伝票が作成される。
チェックアウトの際にその伝票に金額が入れられ、サインを求められる。

【ホテルへのアクセス】 =
山手線新大久保駅から徒歩で約8分
総武線大久保駅北口から徒歩で約3分(JR新宿駅まで一駅)

【ホテル周辺の雰囲気】 =
日用品や飲食店など、雑多なジャンルの店がごちゃごちゃと入り組んでいる。庶民的な雰囲気。
駅前の大通りを歩いている限りでは、夜10時過ぎでも、特に危険だとは思わなかった。
大久保駅の南口のあたりは夜は人通りが少ないし、雰囲気がそれほど良くない一画だと思うので、
北口から出入りする方がよいし、そもそもホテルへは北口の方が近い。

【ホテルの選択基準】 =
出張で利用するため、社内的に料金があまり高くないこと。
翌日の訪問先への交通の便が比較的良いこと。

同性(女性)の利用者もまあまあいそうなこと。
首都圏で数千円のビジネスホテルだと、経験上、男性ビジネスマンの利用者が多く、
女性一人だと 他の客から好奇のまなざしで注視されることが多いので。

【よかったこと】 =
新宿エリアの こぎれいなシティーホテルに、一人で 安く泊まれたこと。
(前日予約の特別割引料金)ネットの色々なサイトで比べてみて良かった。

【宿泊客の客層】 = 観光目的らしい 若い女性数人のグループや中年男性などを見かけた。
【支払い方法】 = クレジットカード可

【車椅子等の対応は?】 =
特に問題はないと思う。ホテルのパンフレットによると、バリアフリーの客室もあるもよう。

【子供向け?】 = わからない
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆
【ホテルでのお楽しみ】 =
地方在住のため、普段地元では手に入らない輸入チョコレートなどを色々買い込み、食べ比べる。
今回のヒットはピエールマルコリーニのチョコレートとビゴの店のカヌレ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re 夜のbologna空港について教えてください
919
: 2004/03/29(Mon) 18:10:54
megmm21

4月、パリ乗り継ぎでボローニャ空港に夜遅くに着きます。(フライト到着予定時刻はPM10:50です)
飛行機も遅れるともっと遅い到着になってしまうので、女一人旅としてはとても不安です。

旅行会社に、割高に払ってでも送迎を頼みたかったのですが、ホテルとセットじゃないとダメとか時間が遅すぎてダメとかの理由で断られました。
宿泊先はネットで見つけたチェントロのB&Bです。ここに迎えにきてもらえるかきいてみようかとも思いましが、時間が遅いですし飛行機が遅れるとふんでいるので、依頼しにくく、タクシーを使うしかないかと思いはじめました。

そこで、夜遅い時間にボローニャ空港からタクシーで移動されたことのある方、タクシー・空港の様子やご感想、
タクシー乗り場(←すぐ分かるかどうかなど)について教えてください。

今日29日はフィレンツエ空港がクローズとのこと、この為、ボローニャ空港を使うことになった方もおられましたらお願いします。
イタリアへ行くのは6回目になりますが、ボローニャに行くのははじめてです。(一人旅は3回目です。)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 英国は
918
: 2004/03/29(Mon) 01:51:43
azumi@az

ポルトガルがアバウトなのは横に置いておくとして、

>そーいえば、5年くらい前ですが、
>ロンドンからパリかリスボンへのBA便に乗っていたとき、
>機内販売で買った化粧品も免税でした。

これは、英国がシェンゲン条約に加盟していないから(つまり、出国してるから)
だと思うのですが、いかがでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: リスボン等の空港内の店での免税手続きについて
917
: 2004/03/29(Mon) 00:54:57
アントニア613

リスボンの空港は、
CDG空港のように行き先によってターミナルが分かれていないせいか、
搭乗口の前で免税品が買えます。
リスボンは日本への直行便がないため、
行き先は必ずパリやロンドンなどのEU内で、
EU便の搭乗券しか見せませんが、間違いなく免税価格です。
化粧品やエルメスのバックや時計は興味があって市価を知っているので
比較して免税だとわかりました。
ここ7、8年の間に10回以上は利用していますが、
あまり疑問に思ったことはなかったですねぇ。
パリやロンドンに比べ、日本人はほとんどいないし混んでいないし
化粧品などの売り場が荒らされてなくて買いやすいので、
いつも乗り継ぐ前に買ってます。
ポルトガル国内の島に行く便に乗ったときは
「今回はダメだろう」と試しに買ってみたら、免税でした。。。
さすがにこのときは「本当にいいのか?」と思いましたケドね。

まだサベナ航空があった頃、
ブリュッセルの空港からフランスやポルトガル行きの便に乗ったときも、
バンバン買えました。

空港の規模や国の方針、国民性(ポルトガルはアバウトすぎな気が・・・)
によって異なるのかもしれませんね。


そーいえば、5年くらい前ですが、
ロンドンからパリかリスボンへのBA便に乗っていたとき、
機内販売で買った化粧品も免税でした。
日本人はほとんどいなかったけど。
お酒やたばこを買うビジネスマンらしい現地の人がたくさんいて、
驚いた記憶があります。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: [一般掲示板3534]より:ローマ空港の免税店
916
: 2004/03/29(Mon) 00:45:07
クリヨンのクロワッサン

よくわかりました。
おかげですっきりしました。
ローマでは「ここは免税だよ」といわれつつも、一方では免税手続きをする店もあり。
これは、またいい加減ことをいわれたのかと思っていました。
まあ、イタリア人だからしょうがないと思いこんでいました。
イタリア人さん、ゴメンなさい。

azumi@az さんもすごいですね、よく見つかりましたね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
[一般掲示板3534]より:ローマ空港の免税店
915
: 2004/03/28(Sun) 22:24:45
azumi@az

後学のため、調べました。

ご質問の主旨は、ローマからパリ経由で帰国する場合、

>(つまりCDGの免税店は利用できても、ローマの空港
>免税店では買い物できないのでしょうか?)

ということでしたよね。

ローマ空港のHPにその答えが載っています。
ご確認ください。
(↓の purchase conditions をクリックすると出てきます)

http://www.adr.it/content.asp?L=3&IdMen=280

要約しますと、

シェンゲン条約加盟国に飛ぶ場合は、Duty Free Shop では
買い物もできなければ、行くことすらできません。

その代わり、シェンゲン条約加盟国への旅行者のために、
Duty Paid shop というものがあるそうです。
このDuty Paid shop の商品価格にはVATが含まれていますが、
税額と同等分の割引があるとのこと。
つまり、Duty Free Shop で買うのと同じということなのですね。

いや、勉強になりました。
他のシェンゲン条約加盟国の空港でもそうなのかしらん???

(でも、昨年の夏にローマからフランクフルトに飛んだ時は、
どれがそうなのか、よくわからなかった。。。)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^8: 小切手現金化の手数料
914
: 2004/03/28(Sun) 20:32:37
mya-kamechan

> >どうして小切手現金化の手数料がかからなかったんでしょうか。
>
> 国内銀行の発行だったからではないでしょうか?
> 半年ほど前の事なので詳しいことは忘れてしまいましたが、
> 小切手は日本国内銀行発行(みずほ銀行)でした。
> 発行銀行に問い合わせしたところ、
> 国内発行のものは手数料無しで出来るが見てみないと分からないと言われました。
> (小切手の記載は英語だったと思います)
>
> 自行の口座も必要と言われ、発行銀行に口座を持っていなかったので他行で現金化しましが..。

すいません、
話を良く聞いてみますと、
ルイヴィトンで商品と一緒に免税金額の小切手をもらったそうです。
私はその小切手を見ていませんが、おそらく、フランスの銀行発行の可能性があります。

また私の弟は、現金化した当時の三和銀行の口座は、持っていませんでした。

そうだったら、日本の銀行で現金化したことでの、
手数料がかかった事実に矛盾しませんね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ウィーンの空港内の店での免税手続きについて
913
: 2004/03/28(Sun) 20:25:35
mya-kamechan

今月ウィーンの空港を使いましたが、ウィーンの場合、
EU内とEU外で搭乗口がまったく離れています。
まず、搭乗券のある人 で最初のチェックがあり、その後で売店があります。
そこはEU内の人でも、EU外の人もどちらの人も通るエリアになります。

そのあとで、EU外方面とEU内方面にそれぞれ別れ、
EU外方面はパスポートチェックがあり、
その後、また搭乗口(EU外方面のみ)付近に売店があります。

店は搭乗券チェックのすぐあと(つまりEU内外両方の人が通れるエリア)
の方が充実しています。
搭乗券チェック直後の店
(私は免税店と勝手に思っていたが、単なる「店」と考えた方がわかりやすい)
で買い物をしましたが、ウィーン市内の店で買い物をした時と同様、
免税書類を作って、免税品を手荷物で税関に見せて、返金してもらう
という手続きをしないといけませんでした。
手続きなしでの免税価格ではありませんでした。
(すでに搭乗券を見せているので、荷物は預け終わっている)

その後、EU外方面への搭乗口の途中で、パスポートチェックがあり、
さらにその後、搭乗口直前のところに、
税関とtax free社の免税書類を受け付ける返金所(銀行)がありました。

ウィーンの経験が参考になるかどうかはわかりませんが、
ローマの空港の「店」(免税店にはならない?気がします)で買ったものは
手荷物 になり、次の目的地がフランス(EU内)なので、
店での買い物はできますが、おそらく免税販売にはならない気がします。

ゆうさんの場合、ローマで買い物をするのなら、
買った店で免税書類を作ってもらって、
フランスで免税手続き(手荷物 として)をしないといけないのではないでしょうか?

詳しい方フォローをお願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: フィレンツェ空港一時クローズ
912
: 2004/03/28(Sun) 13:30:51
フィレンツェさぽ

追加です。

> ピサ空港
> http://www.pisa-airport.com/

最新の情報は、ここから Enter へどうぞ。


> ボローニャ空港
> http://www.bologna-airport.it/

英語ボタンあり。
英語ページ How to reach us から市内へのアクセスが見られます。
鉄道は乗り入れていないようですが、国鉄の中央駅まで 6kmと
至近ですので、タクシーも十分使えるでしょう。


市内までは空港バスあり、国鉄中央駅に停まります。
片道4.5ユーロ、運行時間は約20分。チケットはバスで直接購入。
運行会社はこちら http://www.atc.bo.it/ (トップ、伊語のみ)
その中の空港バスページはこちら
http://www.atc.bo.it/linee/speciali/linee_BLQ.asp
PDFで時刻表が見られます。

その他、ボローニャ空港からは、モデナ行き(ACTM社)、シエナ行き
(SENA社)も運行しています。
詳細は空港ページまで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
フィレンツェ空港一時クローズ
911
: 2004/03/28(Sun) 10:14:53
フィレンツェさぽ

OTOAより
http://www.otoa.com/home/news_ditail_01.php?serial=7032

ご利用の方は、ピサ、ボローニャからの便をお調べください。


ピサ空港
http://www.pisa-airport.com/
・鉄道でフィレンツェまで直通あり、1時間 1本程度
・またはピサ中央駅で乗り換え
・Terravision社シャトルバス
http://shop.terravision.it/cgi-bin/terravision.storefront


ボローニャ空港
http://www.bologna-airport.it/

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 免税書類のデジカメ写真を控え代わりに
910
: 2004/03/28(Sun) 00:46:43
Rod・ロッド

> デジカメで免税書類の写真を撮りました。
 ↑グッドアイデアですね。

> 街中でコピー機を探すのもなかなか大変ですよね。

 パスポ-トのコピーを取ってくるのを忘れた際には、ホテルのフロン
トマンにチップを払ってコピーを取ってもらいました。

 蛇足ですが、フロントには別送便を送る際にマーカー、ガムテープ
なども使わして貰いました。もちろんチップは必要ですが・・・。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^7: 小切手現金化の手数料
909
: 2004/03/28(Sun) 00:29:44
ウィーンさぽ

>どうして小切手現金化の手数料がかからなかったんでしょうか。

国内銀行の発行だったからではないでしょうか?
半年ほど前の事なので詳しいことは忘れてしまいましたが、
小切手は日本国内銀行発行(みずほ銀行)でした。
発行銀行に問い合わせしたところ、
国内発行のものは手数料無しで出来るが見てみないと分からないと言われました。
(小切手の記載は英語だったと思います)

自行の口座も必要と言われ、発行銀行に口座を持っていなかったので他行で現金化しましが..。

小切手って、すぐに現金に換金してくれるのではなく、口座振込だったんですね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^8:免税書類の記入
908
: 2004/03/26(Fri) 23:52:57
mya-kamechan

> フランスではお店の人に手書きしてもらったことが多いのですが、
> 控えを見ると、ちゃんと私のカード口座に返金されるのだろうかと
> 不安になります。あちらの方の書く数字が非常にきたないと言うか
> 読みにくいもので。
>
> 幸いこれまでは全て無事に返金されていますが。

今までですと、去年の10月、ルイヴィトン(シャンゼリゼ、サンジェルマン)では
お店の紙に住所と名前などを書いて渡すと、免税書類はお店の方でワープロ印刷してくれました。
ただし、住所のアルファベットのつづりが間違いだらけだったときがありました。

パリのラファイエット(去年の10月)では松坂屋(の日本人)が免税書類作成をしてくれますが、
免税書類にはお店の方でワープロ記入してくれたと思います。

今月はじめ、オーストリア(ウィーン)のデパートstefflでは、
ラファイエット同様、各売り場のレジでもらったレシートを
免税書類作成所のようなところに持っていって、まとめて免税書類を作るように
なっていましたが、そこでは、書類はワープロ記入してくれました。
以前のイタリアの三越も書類はワープロ記入してくれたと思います。

しかし、ウィーンの小さいお店で買い物をした時は、
お店の人の手書き、自分の住所と名前は自分での手書きでした。

傾向として、デパートのような、各売り場のレシートを
まとめて免税書類をつくるところではたいていワープロ記入(パソコン管理?)
そうでない(小さい店?)ところは、店員の手書き
どちらにしても、大きな違いはありませんが。。。

向こうの人の手書きのアルファベットって読みにくいですよね。
けど、今まで(不思議?なことに)返金されなかったことは
私はありません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: 小切手現金化の手数料
907
: 2004/03/26(Fri) 23:43:38
mya-kamechan

> あまり関係ないですが、
> Global Refund offersより送られてきた小切手ですが、みずほ銀行の名前で作られていて、手数料無料で指定口座に振り込んでくれました。

そうですか、現金化に手数料が要らなかったんですね。

また話が脱線しますが、
5年前、私の弟がパリのルイヴィトンで買い物(現金で 当時はフラン)をしたので
すが、
返金を日本円の現金小切手にしたことがありました。

日本に帰国後、自宅に小切手を送ってきまして、
日本国内の銀行(当時の三和銀行)で現金化しましたが、
その時の手数料が3000円でした。
免税返金額が4000円くらいだったので、残りは1000円くらいでした。
誰のための免税か、という感じでした。

それを聞いて以来、私は、大きな買い物はほぼ必ずクレジットカードでしています。
ウィーンさぽさんの場合は、どうして小切手現金化の手数料がかからなかったんでしょうか。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 免税書類のデジカメ写真を控え代わりに
906
: 2004/03/26(Fri) 23:34:48
mya-kamechan

> イタリアの場合何故なのかは不明です
> が、手元に控えが残らない種類の書類が多く、帰国後全部返金されてい
> るのかのチェックができなくて困ったケースが何度か・・。空港に行く
> 前に、コピーを取ればいいのでしょうが・・。

今月始めですが、オーストリアでは免税書類の控えはもらえませんでした。
最初は免税書類の番号をメモに控えたのですが、
空港に行く帰りの電車のなかで、デジカメで免税書類の写真を撮りました。

ウィーンでは、郵便局のなかにコピー機があったような気がしました
(使ってないので自信ありませんが。)
街中でコピー機を探すのもなかなか大変ですよね。

拡大したら数字もちゃんと読めるし、後日の問い合わせにも使えますよ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 地球の歩き方 ドイツ&オーストリア 鉄道の旅
905
: 2004/03/26(Fri) 14:08:24
さくらさけ

こんにちは。

ドイツ国鉄のHPで、Yahooの英語翻訳バージョンをみつけました。
これで疑問が大分解消です。

フランス国鉄と違って正規料金のチケットをセルフプリントできて
利用しやすいと思います。

また時刻検索をしたときに
Printview
というのを使うと、なかなか美しい時刻表ができました。

ドイツ国鉄のHPは
切符の自動販売機の使い方説明などもあったりして
よくできていると思います。

なんだかドイツにはまりそうです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: イタリア列車時刻検索
904
: 2004/03/26(Fri) 11:25:09
ヴェネツィアさぽ

フォローありがとうございます。
用語集は現地で役立ちそうですね〜。

イタリア語で難儀されているようですが、トレンイタリア
(国鉄)のサイト http://www.trenitalia.com/ で、
時刻検索だけでしたら、英語ページでもできます。
都市名が英語つづり(firenze → florence など)でも
だいたいOKでした。
ご参考まで。

#ただ、時刻検索はドイツ国鉄の英語サイトをついつい
#使ってしまいます。。。見やすいので〜
http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 一般掲示板No.3527より移動(イタリア列車予約)
903
: 2004/03/26(Fri) 11:04:02
クリヨンのクロワッサン

ほんとだ。なかなかいいtpこですね、ありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
一般掲示板No.3527より移動(イタリア列車予約)
902
: 2004/03/25(Thu) 23:22:26
Rod・ロッド

 Googleで検索をしてみました。当方が実際に使った訳ではありません
が、参考になると良いと思います。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~andiamo/protraffico1.htm#ricerca

下記はロッテツアーのページです。
http://www.ohshu.jp/cgi-bin/ohshu/railsec/railsec_top.cgi?agent
=lotti

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(イタリア、Colle di Val d'Elsa)Arnolfo:うちゃぎ@Lapin様
901
: 2004/03/24(Wed) 18:45:18
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(イタリア、Colle di Val d'Elsa)Arnolfo:うちゃぎ@Lapin様

【場所】 = イタリア トスカーナ地方Colle di Val d'Elsa

【ホテルの名前】 = Arnolfo
(リストランテ『Arnolfo』と言わないと同じ名前で同じ町にホテルのみがあるので要注意)
http://www.arnolfo.it/e_arnolfo.html(直営)

【宿泊時期】 = 2003年11月
【泊数】 = 2泊
【部屋のカテゴリ】 = スタンダードダブル

【部屋の階&立地】 = 日本式2階。イタリア式1階。トスカーナの丘陵を眺められる側

【部屋について(雰囲気など)】 =
大きな眺めのよい窓付き。大きなダブルのベッドとライティングデスク、ソファセット。
イタリアのトスカーナ地方の田舎家風で大きな木の梁がむき出しになっていて、
壁は白い漆喰塗り。カーテンも白のボリューム感のある綿で、清潔感がある。

【部屋の家具・備品】 = イタリアの古い家具風。
部屋のグラス類は町の特産のクリスタルグラス。
部屋にはウエルカムフルーツがあり、洋ナシがおいしかった。

【バスルーム】 =
洗面台が2つ付いていて広いが、バスタブはなし。しかし
シャワースペースが広いのとお湯の量が豊富に出るので、
バスタブがなくても気持ちよく入れた。
石鹸やボディシャンプー、シャワーキャップなども。
バスローブあり。ビデもあり。


【冷蔵庫】 = ミニバーあり。中身はソフトドリンク数種とビールなど。

【エアコン、クーラー】 = 暖房機はあり。
【部屋について、その他】 =
レストランつきの宿なので、宿のアメニティはそこまで充実はしていない。
が、水まわりもよく、ベッドの寝心地もばつぐん。部屋からの眺望もいいので、とてもよかった。

【パブリックエリア】 =
基本的にリストランテが中心なのでレセプションなどはない。館内といえば階段とそれにつづく、短い廊下のみ。

【エレベーター】 =
宿の部屋へ行くためのリフトはなし。ただし、リストランテで夏場にオープンする
テラスへ下りる階段には、車椅子を運べる簡易のリフトがつくようになっていた。

【レセプション】 =
応対はシェフのガエタノ氏か、その兄弟の支配人
のみ。親身な対応ではあるが、ホテル的な親切さはなし。

【レセプション以外の館内施設】 = リストランテ
【スタッフ】 = 英語はわかる方がいるが、日本語はNGだろうと思う。

【予約方法】 = 代理店から手配
【予約方法、ホテル側の対応】 =
【代理店の対応や手続き】 = UCゴールドラインから。いつもお願いしている。

【ホテルへのアクセス】 =
レンタカーなので公共交通は不明だが、旧市街の中心の広場にはバスも来ていた。
ただ、バス停から宿までは歩いて5分から10分ほどだが、石畳と坂道なので、ちょっとばかりつらいかも。

新市街からタクシーか、ポッジボンシからタクシー、もしくはシエナからタクシーがいいのかも。

【ホテル周辺の雰囲気】 =
目の前の道は旧市街を迂回して新市街へ出る一方通行の道路が走っている。
朝夕はちょっと交通量が多い。

しかし、田舎なので治安は悪くなく、夜は寂しいが、怖い雰囲気はない。
(古い石造りの町並み自体が怖い雰囲気があるといえばあるが)

【ホテルの選択基準】 =
以前、来た時にこのリストランテ目当てで来たのにリストランテが改装中で果たせず。
付属の宿があることを知って、心ゆくまで料理を堪能しつつ、泊まれることがわかり、予約した。

【よかったこと】 =
リストランテはもちろん、予想以上にお部屋も気持ちよく過ごせた。
以前から目をつけていた時はミシュランの1つ星だったのが、
2003年から2つ星に昇格。人気レストランになっていたらしい。

【困ったこと】 =
初日チェックイン時に宿が開いてなくて(18時前くらい)困ったが、
このリストランテで働いている日本人見習いシェフくんたちに
事情を聞いたので(休憩時間で、普段はオーナーシェフのガエタノ氏が
17時には鍵を開けておいてくれるのだが、今日は寝坊してまだ
鍵が開いていないということ)予約がとおっていないのかとか
リストランテはどうなったのかと心配せずにすんだ。

【朝食】 =
コンチネンタルスタイル。カフェなどの飲み物と生ジュース、パンが3種。
ジャムやはちみつなど。

リストランテの部屋で食べたが、朝日が入る大きな窓辺で
ゆっくりトスカーナの大地を眺めながら、たべられて気分がよかった。

【宿泊客の客層】 =
4つしかお部屋がないので、初日は私たちのみ。
2日目は満室だったが、みなさん、夕食をリストランテで
とられた方ばかりで、たぶん、外国の方ばかりだと思う。
(英語をしゃべる方も)

【支払い方法】 = クレジットカードで支払い。
【車椅子等の対応は?】 = リストランテはOKだが、宿の部屋へは急な階段があるので無理だと思う。
【子供向け?】 = 子供は場違いだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 =
リストランテ「アルノルフォ」へお食事の時はぜひここに泊まって町を散策し、料理とワインを堪
能し、朝日を浴びたトスカーナの大地を見ながら朝食をとって欲しいですね。
とてもおいしいお料理がさらに何倍にも満足いくものになります。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(兵庫県、神戸市)ホテルモントレ神戸:まどたん&まちゃ様
900
: 2004/03/24(Wed) 18:37:00
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(兵庫県、神戸市)ホテルモントレ神戸:まどたん&まちゃ様

【場所】 = 兵庫県・神戸市
【ホテルの名前】 = ホテルモントレ神戸
http://www.hotelmonterey.co.jp/kobe/

【宿泊時期】 = 2003年3月
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = エコノミーツイン(シングルルームにエキストラベットを入れたもの)
【部屋の階&立地】 = 日本式9階

【部屋について(雰囲気など)】 =
シングルにエキストラベットを入れたので狭い。
入り口を入ってすぐにローカのような部屋(ドレッサーあり)が
1.5畳ぐらいあったのでそれほど圧迫感はなかった。
窓は小さいので少し暗め。回りの景色は雑居ビルやマンションや駐車場に六甲山。
あまりいいとは言えない。。。

【部屋の家具・備品】 =
出窓風になったライディングデスク?にイスが1つ。
テレビ、クローゼット(ハンガー4)、冷蔵庫。電気ポット。紅茶のティーバッグと砂糖。

【バスルーム】 =
2畳ぐらいで花柄のタイルがとてもかわいい感じ。
清潔感もあり、お湯はたっぷり。個別包装のシャンプーとリンスにボディーシャンプー。
固形石鹸、シャワーキャップ、かみそり、クシ、コットンセット
はぶらし、ボディースポンジ。タオルはバスタオル2、フェイスタオル2、ハンドタオル?2、バスマット。

【冷蔵庫】 = 有り。
ビール、チューハイ、500mlのお茶や水のペットボトル。
少し隙間があるので持参したものを冷やすことも可能。

【エアコン、クーラー】 = あり。各部屋ごとに温度調整可能。

【パブリックエリア】 =
とてもヨーロピアンチックでかわいい。
レストランの入り口などが少しわかりにくかったが。

【エレベーター】 = 2基あり。10名ぐらい乗れそう。

【レセプション】 = 普通。

【レセプション以外の館内施設】 = レストラン、宴会場。

【スタッフ】 = もちろん日本語が通じました。
【宿泊料】 = 1泊2食付き9000円ほど。
【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 =
ホームページから。
すぐに自動返信があり、その数時間後に正式な返信がありました。
とてもらくちんでした。

【ホテルへのアクセス】 = 阪急・三宮から徒歩で5分ほど
【ホテル周辺の雰囲気】 = 東急ハンズや飲食店が多くあり、とてもにぎやかな感じでした。

【ホテルの選択基準】 =
モントレ系は内装がかわいいので色々な場所で泊まってみたいと
思っていたところ、1泊2食付きで格安プランを発見したから。

【よかったこと】 = まわりにお店が多くて、大変便利だったこと。

【朝食】 =
宴会場にて和洋中バイキング。
味は普通。シリアル系がなかったのが残念。
神戸と言う土地柄か明石焼きがあったのがおもしろかった。
(大阪のモントレにはたこ焼きがあった)

【宿泊客の客層】 = 家族連れ(ヤングファミリーから熟年?ファミリー)、カップル、若い女性同士etc
【支払い方法】 = VISAが使えた。

【車椅子等の対応は?】 =
入り口に少し段差があったが、関内は問題なさそう。対応した部屋があるかは不明。

【子供向け?】 = 別にokだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆
【ホテルでのお楽しみ】 = 入浴剤を入れて、優雅なバスタイム・・・

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(福岡県、福岡市)博多全日空ホテル:ヒロポン@snow様
899
: 2004/03/24(Wed) 18:20:45
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(福岡県、福岡市)博多全日空ホテル:ヒロポン@snow様

【場所】 = 福岡市博多区
【ホテルの名前】 = 博多全日空ホテル
http://www.anahotelhakata.com/

【宿泊時期】 = 2004年3月
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = ツインルームシングルユース
【部屋の階&立地】 = 9階
【部屋について(雰囲気など)】 = 広くもなく狭くもなく…

【部屋の家具・備品】 =
バスタオル、シャワーキャップ、レザー、コーム、綿棒、歯ブラシ、ドライヤー
ドレッサーテーブル、カフェテーブル1、ソファではないゆったりイス2、クローゼット

【バスルーム】 = お湯の出方は良好。広くはないが、行動に困るほど狭くもない。

【冷蔵庫】 = あり。中身あり。
【エアコン、クーラー】 = あり。しかし冷・暖は中央コントロールっぽかった。

【パブリックエリア】 = そう新しく豪華な感じではないが、不快に思うほどでもない。
【エレベーター】 = 3基。

余談ですが移動中、止まったエレベーターにお色直し後の花嫁さんが乗っていて、
お付の人に「急いでいるので早くしてください」と言われた。
普通、ああいう場面ではエレベーターをロックし直通状態にすれば、と思った。
設備上無理だったんですかねぇ。

【レセプション】 = 不快に思うこともなく、良かったと思います。

【宿泊料】 =
ツインシングルユース朝食付1泊12,800円。
ホテルのWebサイトから、直前割引で。マイレージ加算不可。
(加算可の割引プランもあり)

【予約方法】 = 個人で
【予約方法、ホテル側の対応】 = ネット予約

【ホテルへのアクセス】 = 博多駅から徒歩5分程度。
【ホテル周辺の雰囲気】 = ビジネス街といった感じ
【ホテルの選択基準】 = ANA好きなので。

【よかったこと】 =
スタッフの対応が気持ちよく、不快に思うことがなかった。
基準はいろいろでしょうが、こういったホテルは意外と少ないと思った。
結構一流と言われるホテルでも、失礼な応対をするスタッフを多く目にしているので…。

【困ったこと】 = なし。

【朝食】 =
フルブレックファースト。ホテルの朝食にバゲットがあるのは初体験。それだけで感動。
朝食中(7:00〜10:00)は禁煙。
10:00には食事を終え、10:00を過ぎると一般の利用者が入ってきたが、
その時間を過ぎて座っていても追い出されることはなかった。


【支払い方法】 = カード可
【子供向け?】 = 別にokだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -