[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: 早朝の朝食
1048
: 2004/05/09(Sun) 23:10:37
raki88@tokyo

> むかし 氷河”各停”にのりにいったとき ブリークのホテルで> ボックスをつくってもらったことがありました。

関係ないですが、私も氷河急行にブリークから乗車予定です。

> 銀紙でつつんだ玉子大のものがあって、ゆで卵だろうと思って
> 夕方ぐらいにあけたら、チョコで びっくりした覚えが:笑

チョコですかあ〜。意表をつきますね。
チョコエッグみたいな感じってことですよね。

ますます朝ごはんボックスが気になる・・・(笑)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ベルギーより帰国しました
1047
: 2004/05/09(Sun) 22:50:06
etsu et nino

本日帰ってまいりました。

心配していたストもなく、ベルギー国鉄は時間にもかなり正確で
快適な旅となりました。
ベルギーさぽ様、その節は有難うございました。

国が小さいだけあって車窓からの景色も、小さな町から田園風景に
変わったと思ったら、また可愛らしい町、と次々変わるので
飽きることがなかったです。乗車時間も最長で1時間20分と短かった
のもありますが。

お天気は前半は晴れ間が多く予想していたよりかなり暖かかったの
ですが、後半は一転して雨が多く気温もかなり下がり、東京の3月頃
といった感じでした。それでも雨は1日中降るということはなかった
のですが、欧州であんなに激しい雨に降られたのは初めてです。
持っていくか迷ったショート丈の傘(折りたたみではないです)が
役立ちました。

ベルギーに限らずですが、やはり天候も気温も変わりやすい季節です
ので、今後行かれる方はお気をつけくださいませ。

またおいおいご報告いたします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 早朝の朝食
1046
: 2004/05/09(Sun) 22:09:25
Chun3   <chun_chun_chun@yahoo.co.jp>

>
> 電車の関係で朝早く出発になっちゃうかも・・・と思ったもの
> ですから、念のためホテルに「朝ごはんは何時からですか?」
> とメールしたら、「朝ごはんは7時からですが前もっていって
> もらえれば、無料で朝ごはんボックスを用意します」という
> 返事がきました。
> 結局そんなに早く出発しないですみそうなのですが、
> 朝ごはんボックスって何が入っているのか興味津々です。

むかし 氷河”各停”にのりにいったとき ブリークのホテルで 
ボックスをつくってもらったことがありました。

銀紙でつつんだ玉子大のものがあって、ゆで卵だろうと思って
夕方ぐらいにあけたら、チョコで びっくりした覚えが:笑

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
予定は
1045
: 2004/05/09(Sun) 22:07:25
Chun3   <chun_chun_chun@yahoo.co.jp>

> 今回は熟年夫婦の二人旅で、なおかつ移動が多いものですから
> 無理せず楽しむ事を第一にということで。
> 出発まで20日余り。ワクワクドキドキの毎日です。

予定は 詰め込みすぎると 消化がたいへんですし、
できれば 7割ぐらいにと どの方にも おすすめしています。

ツアコン役さんは 遂行ばかり考えてしまうんで、気をもむのもつらいですよね。

いろいろなルートや情報はもっておいて、ベースと第2案(代案〕を考えておき、
現地であとは臨機応変に変更するなど
なさってみてください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 早朝の朝食
1044
: 2004/05/09(Sun) 22:01:27
raki88@tokyo

風見鶏ママ様、こんばんは。

私も「スイスのホテル」というトピで皆様にいろいろお世話に
なっていますが、ちょうど私も朝ごはんのことをホテルに質問
したところだったので、トピをみてびっくりしました〜

電車の関係で朝早く出発になっちゃうかも・・・と思ったもの
ですから、念のためホテルに「朝ごはんは何時からですか?」
とメールしたら、「朝ごはんは7時からですが前もっていって
もらえれば、無料で朝ごはんボックスを用意します」という
返事がきました。
結局そんなに早く出発しないですみそうなのですが、
朝ごはんボックスって何が入っているのか興味津々です。

私たちは風見鶏ママ様より少し遅れてスイスに行きますが、
どこかですれ違うかもしれせんね!?
どうぞよいご旅行を!!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 早朝の朝食
1043
: 2004/05/09(Sun) 09:12:09
風見鶏ママ

ホテルによっていろいろなんですね。
まずは聞いてみて、だめなら調達します。幸い駅前の便利なところに泊まりますので、お店を探しがてら散歩することにします。
考えているうちに楽しくなってきました。
ありがとうございました。

ツェルマットの件は、スネガからライゼー湖まで下りて散策し、
ケーブルで下りることにしました。
今回は熟年夫婦の二人旅で、なおかつ移動が多いものですから
無理せず楽しむ事を第一にということで。
出発まで20日余り。ワクワクドキドキの毎日です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
早朝の朝食
1042
: 2004/05/08(Sat) 13:49:59
Chun3   <chun_chun_chun@yahoo.co.jp>

> それから、早朝出発ですが、ホテルに頼めば朝食をテイクアウトというか、サンドイッチのようなものを用意してもらえるんでしょうか。時間が早いだけに気になっています。


ホテルや宿によって できた場合とできなかった場合とありました。

これは 他人の経験談というよりは、お泊りのホテルにきくほうがよいのでは? と思います。

ピクニックバスケットを有料でつくってくれる・手配してくれるホテルもありました。

また早朝発のときは、
近くの店を 前日までにみておく(OPEN時間やCLOSEを)、前日にパンなどかっておく、駅でかう、など
しています。


列車内では 比較的 昼時になると みな むしゃむしゃと何か自席で食べている人が多かったです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ベルンからツェルマット日帰り・・で質問です
1041
: 2004/05/07(Fri) 17:42:34
風見鶏ママ

こんにちは。6月1日からスイス、フランスへ行く予定です。
ほぼプランはたてたのですが、どうしても決めかねていることがあり投稿しました。
ベルンを6時19分の始発に乗り、ツェルマット着9時43分。
現地に5〜6時間いるつもりです(帰りは、遅くとも16時10分の列車に乗りたいのです)。
いろんなパターンを考えました。このうち、ゆっくり景色を見て楽しめるのはどれでしょうか。またおすすめは?
1、ケーブルでスネガ往復
2、ケーブルでスネガへ行き、ライゼー湖まで歩いて下りる。再びスネガにもどってからケーブルで下りる
3、ケーブルでスネガへ行き、ツェルマットまで歩いて下りる(熟年
にはきついかも??)
4、ケーブルとロープウェイでロートホルン往復
5、ゴルナーグラート往復
アドバイス、経験談なども頂ければ嬉しいです。
それから、早朝出発ですが、ホテルに頼めば朝食をテイクアウトというか、サンドイッチのようなものを用意してもらえるんでしょうか。時間が早いだけに気になっています。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: ロンドンからフィレンツェへ
1040
: 2004/05/03(Mon) 23:52:12
フィレンツェさぽ

お帰りなさいませ。

> 出発の時間や友人との待ち合わせを鑑み、今回はメリディアナでフィレンツェ空港へ飛びました。

日本在住の身からは、なかなか遭遇しづらい航空会社ですね。
ご経験談、参考にさせていただきます〜。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: ロンドンからフィレンツェへ
1039
: 2004/05/02(Sun) 09:59:57
ロンドンの美女

みなさまからいろいろとアドヴァイス頂いたロンドン→フィレンツェでしたが、出発の時間や友人との待ち合わせを鑑み、今回はメリディアナでフィレンツェ空港へ飛びました。

価格的には、ピサへはいるBAが安かったのですが(約90ポンド)、ピサ・フィレンツェ間の移動を考えると約160ポンドだったメリディアナも悪くなかったという印象です。ミラノ経由のアリタリアはかなり席が埋まっていて、4倍くらいの値段でした。

ただ私がロンドンに帰国した日は、フィレンツェ発7時55分の1本しかフライトがありませんでした。その日の午後に予定があったので私としては好都合でしたが、、、、、。

フィレンツェに4泊して友人とノンビリ過ごすことができました。皆様ありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 途中経過報告
1038
: 2004/05/02(Sun) 02:12:26
秋林檎

> 高山病って後からもくるんですね・・・
> あまり高い山に登ったことがないので、大丈夫かなあと
> 心配ですが、こればっかりは分かりませんね。
>
> TVで到着当日に登山列車でがーって上ると高山病になる
> 可能性があるという話をみたので、一応それは避けて
> みたのですが。

よく考えてみたら3泊していたかもしれません...。
到着翌日は普通に3〜4時間のハイキングコースを楽しみ、
その次の日にユングフラウヨッホ登山。
当日は登山電車を乗り継いで山頂着、でした。
睡眠時間も充分取っていたし体調は万全だったのですが、
富士山にすら登ったことがない私ですので、
スイスに行くまで自分が高山病にかかる体質だったとは
知りませんでした。(^-^;)
でも、日本人の方でも、お若い方から熟年世代、
そして「すでにリタイヤされているんだろうなぁ」という
世代の方も皆さん元気に登山を楽しんでいらっしゃいましたから
「個人差」はかなりあるのでしょうね...。
raki88@tokyo様に、余計なご心配をさせてしまったのなら
申し訳ありません!
当日は体調整えて、登山なさって下さい。
お天気にも恵まれますよう、お祈りいたしております。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
途中経過報告
1037
: 2004/05/01(Sat) 01:41:17
raki88@tokyo

いろいろご意見ありがとうございました。
一応途中経過を報告いたします。

結局当初案からは若干かわり、

インターラーケン:ロイヤル・サンジョルジュ
ルツェルン:グランド・ナショナル
サンモリッツ:シュテファニー(ステファニー)
チューリッヒ:グロッケンホフ
の予定です。
また、帰国したら感想等ご報告したいと思っています。

高山病って後からもくるんですね・・・
あまり高い山に登ったことがないので、大丈夫かなあと
心配ですが、こればっかりは分かりませんね。

TVで到着当日に登山列車でがーって上ると高山病になる
可能性があるという話をみたので、一応それは避けて
みたのですが。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: 2泊3日でアンダルシア
1036
: 2004/04/30(Fri) 18:18:14
とりcacao

えらい遅いレスですみません。

> でも部屋ではエアコンをいれました。
> 一番暑い時はホテルでお昼ねをしていました。

週前半に無事にエアを押さえ、ここ数日はコルドバの宿を物色していますが、
ランクを問わず、エアコンの普及率は高いみたいですね。
よかった・・というかやっぱ暑いのね・・・

> 私たちの行った日はギターフェスティバルがあったせいか
> 午前中にその日の夕方のAVEの2等がとれませんでした。
> 高い(軽食や飲み物がつきますが)1等で行きました。
> こちらはがらがらです。

そうですか、ではよほどお祭りでもない限り、席そのものがなくなることは
考えにくそうですね。

Renfe のオンラインチケット購入画面をぱらっと見たところ、日本からも
買えそうなのですが(Credit Card 選択で JCB があった)、ここでも
ID Card に何を入れたものやら。。。そのうちもう少しよく読んでみようと
思います。
どなたか購入されたかたはいらっしゃいますか?

Renfe の英語版見てみましたが、わりと見やすいです。
http://www.renfe.es/ingles/


> イスラム風のオステルを予約したのですが(写真でみてエキゾチックだったので)
> 宿の人も親切で、場所も古い街中にあってよかったのですが、
> なんだかでそうな雰囲気でした・・・・

昨日みつけたあのオスタルかな。。。
写真で見ても、ちょっと、、「出そう」でした(笑)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ドイツ、フランクフルト)Continental:maison violette様
1035
: 2004/04/30(Fri) 15:05:01
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(ドイツ、フランクフルト)Continental:maison violette様

【場所】 = フランクフルト(ドイツ)
【ホテルの名前】 = Continental
【宿泊時期】 = 2004年4月
【泊数】 = 1泊

【部屋のカテゴリ】 = シングル・ルーム
【部屋の階&立地】 = 日本式7階の通りに面した部屋

【部屋について(雰囲気など)】 =
大きい窓があるので明るさは問題ない。広さは普通。バルコニー付き。
でも、見えるのは、中央駅と背後の高層ビルくらい。
緑と紺のストライプのカーテン、紺のじゅうたん、クリーム色の壁でいたってシンプル。

【部屋の家具・備品】 = シングル・ベッド、机1、椅子1、クローゼット(金庫付き)、電話、TV、冷蔵庫

【バスルーム】 =
バスタブ、トイレ、洗面台、石鹸、シャンプー兼用のバスジェル、ティッシュ、ドライヤー
広さはちょうどいいくらい。清潔感・お湯の出は問題なし。

【冷蔵庫】 = あるが中身は空だった。

【エアコン、クーラー】 = 調べるのを忘れたので分からない

【パブリックエリア】 =
外観は壁がはがれたりしてちょっとわびしいが、内部は改装されていてきれい。
ロビーは濃い赤の家具で、落ち着いた感じ。

【エレベーター】 = 6人乗りが1基あり

【レセプション】 =
年配の男性は、鼻歌を歌いながら陽気に対応してくれた。ドイツでは珍しくラフな感じ。

【レセプション以外の館内施設】 = レストラン

【スタッフ】 =
ベル・ボーイ(アラブ系?)もリフトの中で気軽に話しかけてきた。
英語はOK、おそらく日本語は通じない。

【宿泊料】 = 6600円(朝食込み・円建てバウチャー)
【予約方法】 = 代理店から手配

【代理店の対応や手続き】 = メールで問い合わせをしてから返事に1週間かかった。
空室があるか即答できる商品なのに、対応が遅いと思った。

【ホテルへのアクセス】 =
フランクフルト中央駅の斜め前に建つ。入口から入口なら徒歩1分で行けるが、構内は広いので、
ホームまでなら最低でも5分みた方が良い。

観光地までは歩いてでも行けるが、駅の東側には雰囲気の良くない人達がたむろしていることが多
いので、夜遅くに歩くのは注意すること。

【ホテル周辺の雰囲気】 = 大きな駅に近いので雑多な雰囲気。東側に比べると安心して歩ける感じがした。

【ホテルの選択基準】 = 翌朝ヴュルツブルクへ行くので、とにかく駅に近く安いこと。バスタブがあること。

【困ったこと】 = シャワーのヘッド部分の根元が壊れていて、お湯が飛び出し使いにくかった。

【朝食】 =
ビュフェ形式(ハム、チーズ、ゆで卵、ボイルしたソーセージ、シリアル、パン、コーヒー、紅茶、
ジュース、ヨーグルト、缶詰の果物)

味は普通、個人的にはソーセージが嬉しかった。
この日は満室で、中国人のグループがいたために席が足らず、待つ人もいた。

【宿泊客の客層】 = 老若男女様々。中国人のグループが宿泊して満室だった。
【支払い方法】 = クレジットカードは使える。T/Cは不明。

【車椅子等の対応は?】 =
まず道路と玄関の間に段差があり、リフトも広いとは言えない。廊下は結構広かった。

【子供連れでも場をこわさないか?】 = 別にokだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 = 前の通りを走るトラムと車の音が7階でも結構聞こえてきたので、音
に敏感な方は泊まらない方が無難かもしれない。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: スイス 4年くらい前ですが
1034
: 2004/04/29(Thu) 01:01:46
秋林檎

私も3年位前ですが7月のスイスに行きました。
しかし、グリンデルワルド泊だったのでホテルに関しては
お役に立てずすみません。
ホテル以外の件なので続けて投稿してよいものか迷ったのですが。

> 連泊して、天気が悪くてもまた別の日に、というふうに保険.(?)をかけておくのが
> いいと思います。

私達も2泊して、朝の天気予報をチェックしてから
ユングフラウヨッホに行くか、
もっと下のほうでハイキングを楽しむか決めました。
TVの放送で、ユングフラウヨッホの山頂に取り付けた
ライブカメラの映像と天気予報を流していたので...。
そして...運良く晴天の山頂に登ることが出来たのですが
高山病にかかってしまいました。(>_<)
一緒にいたグループでは私だけ..。
山頂でスキーを楽しんでいた人達もいましたから
個人差があるのですね。
山頂では「息苦しいなぁ」と、ゆっくりしか歩けなかったのですが
とりあえず数時間の観光と食事を済ませ下山。
夕方ホテルに戻ってから頭痛。。。その晩寝て治りましたが、
あぁ、あれが高山病なのかぁ、と知りました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 2泊3日でアンダルシア
1033
: 2004/04/27(Tue) 18:19:43
さくらさけ

昨年7月に行きました。

フライパンの暑さでしたが、夜は気持ちがよかったです。
でも部屋ではエアコンをいれました。
一番暑い時はホテルでお昼ねをしていました。

6月は祝祭など多いようですが、
私たちの行った日はギターフェスティバルがあったせいか
午前中にその日の夕方のAVEの2等がとれませんでした。
高い(軽食や飲み物がつきますが)1等で行きました。
こちらはがらがらです。

イスラム風のオステルを予約したのですが(写真でみてエキゾチックだったので)
宿の人も親切で、場所も古い街中にあってよかったのですが、
なんだかでそうな雰囲気でした・・・・
それ以来ホテルはアメリカンスタイルにということに。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 2泊3日でアンダルシア
1032
: 2004/04/26(Mon) 22:21:48
arco de medio punto

> > コルドバ−マドリー(Madridの最後のdは発音しないらしい)間を
>
> 「セビージャ」といっしょに、そのでんでいくと、バリャドリード は
> バジャドリ になるんですね。語学は奥が深い。。

そうですよね。Valladolidまでバスで行ったことがありますが
(観光はせず、レオンへ行くために通過しただけ^^;)、
切符売り場の係の方なども、そのように発音していたようです。

とり様の今回の旅程には関係ないと思いますが、
コルドバとグラナダ間の 公共のバスの車窓からは、
オリーブ畑に加え、小高い丘の上の可愛らしい集落とか、
アンダルシアらしい白い村とかも 多少見え、冬でもなかなか良かったです。
(白い村といっても、もちろん、ミハスほどキレイではありませんが)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
雑誌・イタリア関連
1031
: 2004/04/26(Mon) 18:42:43
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotmail.com>

こんにちは。

先ほど書店にいったら下記のような雑誌が出ていました。

GITA ジータ 2004年初夏号(my40’s 6月号臨時増刊)
http://www.shufunotomo.co.jp/news/gita.html

大特集は京都ですが、特別企画で
南イタリアのマッセリア(南イタリアに多い荘園)
のホテルが特集でいくつも載っています。
15ページ特集です。
他にもパリのホテル「ル・ブリストル」も
載ってます。

次号は北イタリア特集で秋冬のヴェネツィアらしいので
これも楽しみですね〜。
ない、次号は10月発売とのこと。

あと、10日発売だったのですが、
新潮社からリニューアルして出た「旅」が
シチリア特集ですね。
表紙を見ただけでいきたくなるような気がします。

http://www.shinchosha.co.jp/tabi/200404/tok01.html



 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(愛知県名古屋市)ホテルトラスティ名古屋栄:2g@tsujimocchi様
1030
: 2004/04/26(Mon) 12:53:56
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(愛知県名古屋市)ホテルトラスティ名古屋栄:2g@tsujimocchi様

【場所】 = 名古屋
【ホテルの名前】 = ホテルトラスティ名古屋栄
http://www.trusty.jp/nagoyasakae/(直営)

【宿泊時期】 = 2004年4月
【泊数】 = 1泊
【部屋のカテゴリ】 = セミダブル
【部屋の階&立地】 = 12階(ホテル正面ではない方向)
【部屋について(雰囲気など)】 =
安いプランだったので部屋の広さはもともと期待していなかったけれど、
極狭というわけでもなく、こんなものよね。という感じ。
バスルームなどは広い方だと思う。
ただ、窓が小さくて狭いのでちょっと閉鎖感があるかも。

【部屋の家具・備品】 =
ホテル全体がイタリアンモダンテイストをコンセプトにしているので、
家具なども木目調で優しい感じ。小さい丸テーブルと椅子、書き物机に椅子、
テレビ、書き物机脇に引き出しなど。
クローゼットにはズボンプレッサーもあった。
開業して一年と新しいホテルなのでまだまだキレイな部屋だった。

【バスルーム】 =
トイレはウォシュレットつき。掃除はシャワーカーテンをキレイに折り畳んで
脇においてあるくらいきっちりしていた。お湯の出も申し分なかった。
アメニティも、シャンプー、リンス、石けん、カミソリ、ヘアブラシ、歯ブラシ
シャワーキャップ、綿棒など結構あった方だと思います。

【冷蔵庫】 =
あり。ビールやミネラルウォーターなど。
各階に製氷室があって自販機もあり、
ビールや飲み物はそこで買ったほうが安い。

【エアコン、クーラー】 =
有り。結構細かく設定できるようだ。季節柄、冷房も暖房も必要なかったので
未使用。

【部屋について、その他】 =
日本の場合たいてい「ゆかた」が置いてあると思うが、
ここの場合、ワイシャツをのばしたような(裾が長いやつ)パジャマが
置いてあった。なんか良かったです。

【パブリックエリア】 =
一階にラウンジがあり、朝食、ランチやティータイム、
夜もアルコールを出すようだ。
インテリアはやっぱり木目調のもので、嫌味もなくいい感じだと思います。

【エレベーター】 = 有り。3基。日本のでいうと、中くらい。

【レセプション】 =
チェックイン時にちょっとまごついたけれど比較的スムーズ。
スタッフは女性率がかなり高く、みんなにこやかで
質問などしても、とても丁寧に答えてくれました。

【レセプション以外の館内施設】 =
ミーティングなどができるファンクションルームなどがあったようです。

【スタッフ】 =
上にも書きましたが、女性スタッフ率が高いホテルだった。
宿泊中、ドアマン(?)も女性がこなしていた。ラウンジも全て女性。

【宿泊料】 =
チェックアウトが午後1時までのレイトチェックアウトのプランで、
ランチ20%オフのチケットと、朝刊サービスと朝食込みで一室¥11,550

【予約方法】 = 個人で
【予約方法、ホテル側の対応】 =
旅の窓口のサイトから。
このホテル、かなりいろいろプランがあるのであちこちのサイトや
自サイトなどもチェックするとよいかも。


【ホテルへのアクセス】 = 地下鉄栄駅下車徒歩3分くらい。駅から近いし道順も判りやすかった。

【ホテル周辺の雰囲気】 =
悪くないと思う。すこし離れると飲み屋が多かったが、下品な感じではなかった。

【ホテルの選択基準】 = 価格と雰囲気と立地。
【よかったこと】 = 価格の割に雰囲気なども良かったこと。
【困ったこと】 = 特になし。

【朝食】 =
トーストのセットかサンドのセットから選び、
飲み物も、コーヒーか紅茶(お代わり自由)、ジュース(4種類くらいから選ぶ)
ゆで卵、サラダ、フルーツ入りのヨーグルト、ジャム、バター。
そこそこのボリュームでした。

【宿泊客の客層】 =
ビジネス利用の男性もいましたが、圧倒的に女性客が多かった。
一人旅の女性も数人みかけました。

【支払い方法】 = クレジットカードで決済。

【車椅子等の対応は?】 =
一応、意識はしているようですが、(表玄関はスロープなどの逃げ道(?)がある)
ラウンジの入り口には数段の階段があったり。。と
全てが対応しているわけではないかも。
広めのお部屋でしたら車椅子もぎりぎり可能かも。

【子供連れでも場をこわさないか?】 = 別にokだと思う

【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆◆◆
【他の方へのアドバイス】 =
名古屋はホテルの競争が激しいのではないかと思います。
各ホテルいろいろ趣向を凝らしたプランなどやっているので
気になるホテルがあればまず問い合わせるといいのでは。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 2泊3日でアンダルシア
1029
: 2004/04/26(Mon) 11:29:54
とりcacao

みなさまありがとうございます。
在西の友人とも相談し、当初計画したコルドバ2泊のままでいこうと
思います。
#昨夜は航空チケットオンライン予約の最中にかたまってしまい、
#今夜また取り直しなんですけどね(-_-;;


よりこさま:
> 去年のブルゴーニュもたいしたものでしたが、暑さの質が違いますね。
> がーっと焼かれる感じです。こたえました。

サングラスと帽子は必携ですね。
湿度は低そうなので、東南アジアの「もう寝るしかない」という
蒸し暑さほどには堪えない、、と、いいなぁ。


arco de medio puntoさま:
> コルドバ−マドリー(Madridの最後のdは発音しないらしい)間を

「セビージャ」といっしょに、そのでんでいくと、バリャドリード は
バジャドリ になるんですね。語学は奥が深い。。

> オリーブ畑やサボテンが延々と見えたくらいでしたねぇ。。。

それもまた、見てみたい気がします。


toko tomさま:
> ローマ橋の対岸のカラオーラ塔には、博物館があり、イスラム時代の
> コルドバの様子がわかるようにしてくれてあります。
> 教会が作られる前のメスキータのミニチュアが、いい感じでした。

ガイドブックにはちょこっとしか載っておらず、お話を伺うまで
見落としていました。
レコンキスタ完了前の街ですか〜、とても興味をひかれます。
暑さで倒れなければ(<--重要)行ってみたいと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 2泊3日でアンダルシア
1028
: 2004/04/25(Sun) 23:28:49
toko tom

コルドバは、今まで、2回訪れました。

いずれもツアーで短時間だったので、ビアナ宮へは、まだいけていません。

しかし、コルドバにもアルカサルがあり、美しい庭園が残されています。いくつかの、ローマ時代のモザイクも残されています。

また、ローマ橋の対岸のカラオーラ塔には、博物館があり、イスラム時代のコルドバの様子がわかるようにしてくれてあります。

教会が作られる前のメスキータのミニチュアが、いい感じでした。

ちなみに、2月下旬にセビージャで、最高気温27度を経験しました。最低気温は5度くらいでした。
暑いと、やっぱりくたびれました。

コルドバの8月は、40度を越えて、50度を伺うそうで、日本のツアー客は大変らしいと、ガイドの方から聞きました。
乾燥も激しいので、1.5リットルの水を持って観光だそうです。

私は3回ともスペインは2月だったので、夏に滞在した方の経験を伺ってみたいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
バッキンガム宮殿の一般公開
1027
: 2004/04/25(Sun) 00:40:08
ろんどんさぽ

今年のバッキンガム宮殿の一般公開は7月31日から9月26日までです。

http://www.uknow.or.jp/bta/britain_news/T000126.htm

本誌ロンドンの見所でもアップ済み。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ありがとうございます
1026
: 2004/04/24(Sat) 20:53:46
raki88@tokyo

みなさま、いろいろ情報ありがとうございます。

やっぱりマッターホルンも見たいかも!と思い、あれこれ
悩んでみましたが、やっぱり日程が足りず今回は断念です。
せっかく行って曇ってたりしても悲しいですしね。

ホテルの方も、いろんなカタログを見たりサイトを見たり
すると、価格が微妙に違ってますます悩んでます。
でも楽しい悩みですね!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re2: 【漠然としたご相談】スイスで1泊
1025
: 2004/04/23(Fri) 10:42:32
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotmail.com>

こんにちは〜。

> > > 「ブッフェラー」の大きなお店
> > 上記の中では、ジュネーヴ、ルツェルン、ローザンヌの支店に行った事があります。

私はインターラーケンとルツェルンのお店には行ったことがあります。
ルツェルンはやはり大きいし、見やすいですよね。

> ジュネーヴに行くことも考えておかれた方がよいかもしれません。

そうですね〜。やはりジュネーブが無難かな。ローザンヌよりは。


> チーズを使ったお料理も良いですが、私のお勧めはフォンデュ・シノワーズです。
> スイス風しゃぶしゃぶですね。(なぜにシノワーズかは?)

これも惹かれますね。
仏伊で疲れた胃をしゃぶしゃぶ風で癒すということも
いいですね。

フォンデュはオイルもチーズもスイスで(ツアーでしたが)
食べたことがあって、それなりにおいしかったので
そのバリエーションもいいですね。

> マヨネーズ系のソースが牛肉スライスとこんなに合うとは!と新鮮な発見でした。
> フォンデュ・シノワーズのために、もう一度、あのあたりに行ってもいいなぁと
> 思っているくらいです、私は。(夫はそこまでは思っていないかも)

azさまはクリーム系がお好きとみました。(^_^;)
うちもオットがマヨネーズやグラタンなどのクリーム系が
好きなのでよいかも。

> > 仏・コートダジュールと伊・ピエモンテとロンバルディアを回り、
> > 麗しい響きですね。
> 11月のピエモンテ、美味しそうだなぁ。。。

フランスへは何度も田舎めぐりをしているにもかかわらず、
ニース近辺は通過ばかりだったのです。(3回も)
しかも去年は寒いシャンパーニュだったので、暖かな南仏を
と思っております。
ただし、ニースの都会には泊まらず、たぶん、マイナーな
海辺の町あたりにいこうかと。
(オットからも人の多いところはやだからね、と念押しされてます)
マントンあたりから山の中へ入り、ピエモンテへ抜けて
禁断症状が出てきた白トリュフをと思います。

イタリアから陸路を車でスイスとも思ったのですが、
万が一の雪や高速道路の年間パス購入、移動時間などを
考えると電車移動かなと思っています。

> ローザンヌとコート・ダジュールでは、町並みの雰囲気は全く違いますが、

そうですね。確かに。
アルプスを遠くながめて、湖畔の町。

いろいろと迷いますね〜。

短い旅程でイタリアとフランスいって、スイスでもお買い物
というわがままがいけないのですが、
ジュネーブとローザンヌ、バーゼル。
このあたりが悩みどころです。

バーゼルいくなら、アルザスのワイン街道訪問の方が、便が
いいのかな〜。


 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 【漠然としたご相談】スイスで1泊
1024
: 2004/04/22(Thu) 21:53:55
azumi@az

こんばんはです。

> 「ブッフェラー」の大きなお店
> (ジュネーブやベルン、ルツェルン、ローザンヌなどなど)に
> 行こうかと思ってます。

上記の中では、ジュネーヴ、ルツェルン、ローザンヌの支店に行った事があります。
(といっても、ルツェルンは10年近く前のことですが)
ローザンヌ店は意外にこじんまりとしていますので、お目当ての品が見つからない場合は、
ジュネーヴに行くことも考えておかれた方がよいかもしれません。
個人的には、古い記憶のルツェルンが一番見やすかったです。

> 今回は1泊しかしない予定なので、観光というよりは
> スイスの郷土料理(各地方の)のおいしいものとワインを

チーズを使ったお料理も良いですが、私のお勧めはフォンデュ・シノワーズです。
スイス風しゃぶしゃぶですね。(なぜにシノワーズかは?)
マヨネーズ系のソースが牛肉スライスとこんなに合うとは!と新鮮な発見でした。
店員さんは、私たちが日本人と気が付くと、棚の奥からキッコーマンソースを
出してくれたのですが、数種類のマヨネーズに満足だったので使いませんでした。

ジュネーヴで食べたのですが、中国人店員に同朋と間違われ、中国語で
「○※△×◇〜」と話しかけられた時はびっくりしましたが。
(英語の話せる別の店員さんによると、お肉のお代わりはいるかということでした)

フォンデュ・シノワーズのために、もう一度、あのあたりに行ってもいいなぁと
思っているくらいです、私は。(夫はそこまでは思っていないかも)

> 仏・コートダジュールと伊・ピエモンテとロンバルディアを回り、

麗しい響きですね。
11月のピエモンテ、美味しそうだなぁ。。。
(夫に聞かせたらタイヘンだ。スペイン行きが変更になっちゃう)

> しかし、ここはフランス語圏なので、あまりにもフランスっぽい
> のも変化がなくいまひとつかも、と迷っています。

ローザンヌとコート・ダジュールでは、町並みの雰囲気は全く違いますが、
水辺の街という意味では似てるかもしれないですね。
でも、目の前に海が広がっているのと、湖の向こうに山が見えるのとでは、
違うと言えば違いますし。
ブッフェラー最優先なら、ローザンヌよりはジュネーヴかなと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
【漠然としたご相談】スイスで1泊
1023
: 2004/04/22(Thu) 17:00:41
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotmail.com>

こんにちは、うちゃぎです。

このところ、みなさまの旅行計画相談(アンダルシアやスイスの
ホテルなど)を見ていて、私にもアドバイスしていただけたら
と思い、書き込んでみます。

今年の11月にまたもや伊仏旅行に出るつもりです。

で、その行きか帰りにスイスへいって、オットが前から欲しがって
いた某メーカーの時計を買って帰ることにしようと思います。

この時計はスイスではたぶん「ブッフェラー」という時計店でのみ
販売されているのですが、買いたい物がわりとどこにでも
ある品物ではないらしいので、「ブッフェラー」の大きなお店
(ジュネーブやベルン、ルツェルン、ローザンヌなどなど)に
行こうかと思ってます。
http://www.bucherer.ch/en/standorte-verkaufsgeschaefte.htm

今までにスイスはインターラーケンを基点にユングフラウへ
2度(計3泊)、ベルンはくま公園へいったり、ローザンヌはバスの
車内からオードリー・ヘプバーンのお墓があそこだ、とか、
ルツェルンは泊まってカペル橋、ウーンデット・ライオン
(でしたっけ?)などは見て回りました。

今回は1泊しかしない予定なので、観光というよりは
スイスの郷土料理(各地方の)のおいしいものとワインを
いただけて、大きめの都市へいきたいのですが、
決め手がいまいちなく、候補を絞り込めていません。

一応、大まかな旅程としては、
仏・コートダジュールと伊・ピエモンテとロンバルディアを回り、
ミラノから列車でスイスへ入り、最終日はチューリッヒか
ジュネーブ空港からパリかミラノ、ローマ経由の航空便で
成田へ戻るのがよいかな、と思っています。
11月という季節もあるので、山岳地域は(ツエルマットなど)は
考えていません。

仏伊の移動手段はレンタカーなので車で移動、というのも
考えたのですが、スイスの高速道路は年間パス購入になるので
ほとんど移動しない今回の計画には高くつくかな、と。
なので車の移動は考えていません。
(スイスとイタリアの国境に近いルガーノにも支店があるので
ミラノからの日帰りも考えましたが、お店が小さくて目的の品が
ないと困るのでやめました)

ああ、なんだか漠然としすぎてますね。

今のところ、ローザンヌが第一候補に上がっています。
ローザンヌだとスイスの地ワインや郷土料理(ラクレットなど)
もあるようなので、行ってみようかと。

しかし、ここはフランス語圏なので、あまりにもフランスっぽい
のも変化がなくいまひとつかも、と迷っています。
(前後にフランスにも行くので)

ドイツ語圏のバーゼルもいいかな〜、などと揺れています。
ここはビールがおいしくソーセージなどもおいしそうですね。

ドイツにいったことのないオットにはバーゼルもいいかなと
思うのです。
(バーゼルの場合は列車の移動ではなく、空路にする
と思います。行きにパリからバーゼルへ行く旅程がスムーズ
なので。で、あとはチューリッヒ経由でニースへ飛びます)

もしよければ、みなさまのご意見でスイスの魅力を教えて
いただけるとありがたいです。

(バーゼルって毎朝、朝市が立っていると聞いたのですが、
これもいいかもですね〜)

よろしくお願いいたします。


 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: 2泊3日でアンダルシア
1022
: 2004/04/22(Thu) 14:27:19
arco de medio punto

> 帰りは、セビリア->マドリッド間は AVE に乗ったのですが、車窓の記憶が無い。。。
> もう、そのころには’ひまわり’に飽きていた or 寝ていた
> どちらだろう。。。
>
> 誰かフォローお願いします。
>
フォローになるかどうか分かりませんが、、
AVEの車窓からも見えるようです。(下記urlなどなど)
http://www.jp-spain.com/colum01.htm

コルドバ−マドリー(Madridの最後のdは発音しないらしい)間を乗ったことはありますが、
冬だったので、当然ひまわりは見えず、
オリーブ畑やサボテンが延々と見えたくらいでしたねぇ。。。
私も6月に行ってみたい。うらやましいです〜。
帰国後のご報告を楽しみにしています。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: 2泊3日でアンダルシア
1021
: 2004/04/22(Thu) 12:47:42
よりこ@home   <Sgx02355@nifty.ne.jp>

こんにちは。

> おぉ素敵!そういう出会い方は強烈ですね。

とり様もぜひ、と思って
バルセロナから、といっても(寝ていたので知りませんが)あの列車は
マドリッドも通過したはず。。。、路線図をチェックしてみましたが、
AVE はだいぶ違うところを走っているようですね〜。

帰りは、セビリア->マドリッド間は AVE に乗ったのですが、車窓の記憶が無い。。。
もう、そのころには’ひまわり’に飽きていた or 寝ていた
どちらだろう。。。

誰かフォローお願いします。

> が、やっぱりそんなに暑いのか〜

去年のブルゴーニュもたいしたものでしたが、暑さの質が違いますね。
がーっと焼かれる感じです。こたえました。

そういう時には’ぷち・とらん’、と決めているのですが、あいにく
セビリア(スペイン?)にはありません。で、馬車など乗ってしまいました。(高い。)

無理は禁物かと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4:(脱線)アルカサルー王城
1020
: 2004/04/22(Thu) 12:21:12
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotmail.com>

こんにちは〜。

> オラ♪漫画がお好きな方でしたら、青池保子さんの「アルカサル」を
> お読みになってからアンダルシアへ行かれると楽しさ倍増。
> 完結しないまま休載中なんですが、コルドバと聞いただけでドキドキ
> するんですねー、実は。
> なので、行った時は「おお、コレがあの○○」「さすが○○」の連続
> でした。セビージャもグラナダもヘレスもトレドも唸りっぱなし。

すみません、ヘンに脱線して。

この「アルカサルー王城」は私も大好きで
このおかげでずいぶんと行った事ないスペインの
地名を憶えました。

サンティアゴ・コンポステラが巡礼地なのを知ったのも
この漫画のおかげです。

休載中なのは、「エロイカより〜」の連載にかかって
いるからでしょうか。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: 2泊3日でアンダルシア
1019
: 2004/04/22(Thu) 07:22:51
とりcacao

おはようございます。

よりこさま:
> 夜行に乗ってアンダルシアへ向かい、朝、カーテンを開けた時の一面の
> ひまわり畑はワスレガタイ。<-6月です。しかし、暑かった。。。。。

おぉ素敵!そういう出会い方は強烈ですね。
が、やっぱりそんなに暑いのか〜
おすすめホテルは次回検討の可能性大になってきました。
でもありがとうございますね。

かまこさま:
> 青池保子さんの「アルカサル」を

名前はよく聞くのですが、まだ読んでいません。これを機に探してみよっと。

> なので、行った時は「おお、コレがあの○○」「さすが○○」の連続
> でした。セビージャもグラナダもヘレスもトレドも唸りっぱなし。

(笑)河惣益巳さんの作品はほとんど読んでいるので、それはそれで
想像のツバサは無限大になっています。
もちろんマドリッドからエル・エスコリアルには行くのです。

> 修道院を改装した趣のあるパラドールに泊まりました。
> そこの自慢がパティオ、10数個の大小のパティオが敷地内にあり、
> 薔薇のパティオとか梨のパティオとかのテーマに分かれてました。
> 修道院らしい小さな窓から眺めるスペインの空、ゆったりとしていて
> まるで頭にハエがとまった、いや、時間が止まったようでしたわ。

いいですねぇ・・・次回はパラドール宿泊も考えよう。

> コスタ・デル・ソルの浜辺の砂が火傷しそうなほど熱かったとか、
> 生ハムが美味しかったとか、ミルクコーヒーが美味しかったとか、
> サングリアが美味しかったとか、メロンが美味しかったとか、もう

もしや5分の4はおいしかった記憶ですか? <-- 殴ってください

> あああ、ドイツの旅の途中で2泊くらいスペインに寄りたいなー。

それはまた、なんともメリハリのある旅程になりそですね〜(^o^;

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -