[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(スペイン、コルドバ)Hotel Mezquita:とりcacao様
1201
: 2004/06/29(Tue) 17:18:21
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(スペイン、コルドバ)Hotel Mezquita:とりcacao様

(場所) = コルドバ(スペイン)

(ホテルの名前) = Hotel Mezquita(オテル・メスキータ)

mailto:hotelmezquita@wanadoo.es

(宿泊時期) = 2004年6月
(泊数) = 2泊
(部屋のカテゴリ) = シングル、実際はダブルのシングルユース
(部屋の階&立地) = 日本式3階

(部屋について(雰囲気など)) =
決して広くはない。スーツケース1つ広げられる程度。
でも可愛らしいインテリア(ふりふりではない)で、女性なら気に入ると思う。
窓からメスキータやパティオがのぞめるわけではないが、そのぶん静かに滞在できる。

(部屋の家具・備品) = クローゼット、ベッド脇にミニチェスト、椅子、TV、電話

(バスルーム) =
バスタブ(ただし栓がない)、ハンドシャワー、ビデ、バスジェル、
オリーブオイルせっけん、ガラスコップ。
ドライヤーは備え付けていないが、非常に乾燥しているので、乾かすだけなら
あまり困らなかった。

(冷蔵庫) = なし
(エアコン、クーラー) = あり

(パブリックエリア) =
どこも掃除が行き届いている。
廊下は、白い石の床と、あちこちに置かれた調度品がよく調和していて、
ここだけ見ると、とても2つ☆のお安い宿とは思えない(失礼)。。。
ガイド本によると、部屋も含め、インテリアはカスティーリャ様式で
統一とのこと。

(リフト) = あり。ただし、私の部屋の場所では実質使えなかったため、詳細は不明。

(レセプション) = 親切だった。

(レセプション以外の館内施設) =
吹き抜けのパティオっぽいところで朝食をとれる。
いわゆる絵になるようなところではないが、気持ちがよかった。
カフェテリアもあるらしいが未見。

(スタッフ) = 少なくとも英・仏語可

(宿泊料) = 32 euro+税金7%
朝食別、3.5euro+税金7%

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) =
ネットやミシュランなどを見て、よさそうなコメントのホテル何軒かにメールで問合せ。
対応がいちばん早く、きちんとしていたので決めた。

(ホテルへのアクセス) =
メスキータの目の前。国鉄駅からはタクシーで4〜6ユーロ。
バスもあるが、バス停からは少し歩くし、旧市街は荷物を
転がして移動するのは大変だと思う。

(ホテル周辺の雰囲気) =
ツーリストが多く、おみやげ物屋やカフェなどが並び、夜までにぎやか。
特に治安が悪い印象はないが、ときどき何か妙なハッパをおしつけてくる
人たちがいる。さくっと断れば問題なし。


(ホテルの選択基準) =
旧市街。メスキータに通うため、そのすぐ近くであること。
1回はタブラオでフラメンコを見たかったので、女性一人で深夜に帰っても
いいように、ホテル前の道が細かったり、入りくんだりしていないこと。
道が細いと、例えタクシーを使ってもホテルに横付けできるとは限らないし、
歩いて帰るのはもっと恐い。。。


(よかったこと) =

・何と言っても素敵なパブリックスペース。豊かな気持ちになれた。
・タブラオの席を予約してもらい、いざ行ってみたら、舞台ドまん前の
真ん中という特等席。おかげで堪能できた。

(困ったこと) = 特になし

(朝食) = パン(クロワッサンかバゲット半分)、オレンジジュース、カフェか紅茶。

(宿泊客の客層) =
老若とりまぜて仏語圏の客が多かった。
日本のガイドブックにも載っているはずだが、見かけなかった。

(支払い方法) = VISA可

(車椅子等の対応は?) =
私の泊まった部屋やその周辺の客室なら、リフトが実質使えないので、
難しいと思う。バリアフリー室があるかどうかは不明。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(ホテルでのお楽しみ) =
地方色あふれる番組を探す。
6歳くらいの女の子4人が、フラメンコの衣装を着けて熱唱する番組が
今回いちばんツボにはまった。
美空ひばりのように?とても上手で表情も豊か、フリルたっぷりドレスの
裾さばきもみごとな子がいて、その子が歌っている最中から、スタジオ中が
スタンディングオベーションにつつまれていた。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: 香港レポート(エア+現地状況編)
1200
: 2004/06/29(Tue) 09:52:08
capriceたんじーる

楽しいご旅行になりますよう、心からお祈りいたします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: インターコンチネンタル香港
1199
: 2004/06/29(Tue) 09:44:32
capriceたんじーる

>  朝食を食べに参りましたが、ラウンジ「健在」です。アフタヌーン
> ・ティー、朝食をいただける場所を地下1階とすると吹き抜けで天井
> 高8メートルぐらいを共有し、全面ガラス越しに湾を望む、地上1階の
> 場所の事ですよね??

コトバ足らずの私に替わり、ロケーションの正確で詳細な説明、ありがとうございます。
車寄せのある正面玄関から入って右手の「ラウンジ」、健在なのですね。最新情報ありがとうございます。 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 禁煙・喫煙混合車両
1198
: 2004/06/29(Tue) 02:07:19
とりcacao

こんばんは。

> ガラスの仕切りでした。
> http://www.glacierexpress.ch/en/3fahr_6.html

なるほど、何となく感じがつかめました。


> 氷河急行ではタバコを吸う人がいなかったので、煙の流れは
> 結局よく分からなかったのです。

考えてみれば、車窓風景に気を取られ、タバコどころでは
ない・・の、だといいですねぇ。

> 完全な禁煙車両もあったのか、それとも分煙車両?が中心なのか
> は分かりません。
> 私が乗ったのは、かなり連結車両が少なかったのでこういう
> タイプだったんですかねえ???
> できれば、完全に分けてほしいですね。

ですです。
しかし、バーコーナーまできっちり分煙とは、ちょっと
驚きました。

> すみません、あんまりはっきりした答えにならなくて。

とんでもありません。
またまた詳細なレポート、ありがとうございました。


> 関係ないのですが、氷河急行もWEBで予約可能になってますね。
> 私が予約したかったときは、ずっとRESERVATIONコーナーは
> 使えなかったのに・・・

このWEB予約を見て、使ってみたいと思っていました。
利用したあかつきには(っていつなんだろ)、報告しますね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: 香港レポート(エア+現地状況編)
1197
: 2004/06/29(Tue) 00:21:59
azumi@az

>メインビルディングに泊まったこともありますが、お部屋はゆったりしていてとてもくつろげ
>ました。個人的には、スイートに泊まるのでなければ、少し狭いタワーに泊まらなく
>ても、十分ペニンシュラ・スピリットは実感できると思います。

ホテル代をケチったことをかなり後悔していたのですが、この言葉をお聞きして、
ちょっぴり、立ち直ってきました。(その分、バーゲンにつぎこむかー)

#プールは体調の関係で諦めているのですが、FELIXのトイレ、とっても気になります。。。

>新参者のくせに訳知り顔でながながとすみません。

とんでもありませんです。
たくさんの方からお話が聞けて、とっても嬉しいです。

これからも、よろしくお願いしますネ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: インターコンチネンタル香港
1196
: 2004/06/28(Mon) 22:52:55
Rod・ロッド

> 「光のショー(花火大会ではないですね、スミマセン)を地上レ

ルからご覧になるのでしたら、旧リージェント、現インターコンチネ
ンタルのロビーレベルのラウンジ(ワインとおつまみぐらいはいただ
けます)からが一番迫力があると思います、ただ・・・インターコン
チネンタルになってから足を踏み入れてませんので、ラウンジがその
まま残っていれば、という仮定のお話なのですが。

 朝食を食べに参りましたが、ラウンジ「健在」です。アフタヌーン
・ティー、朝食をいただける場所を地下1階とすると吹き抜けで天井
高8メートルぐらいを共有し、全面ガラス越しに湾を望む、地上1階の
場所の事ですよね??

 夜行ったのはずいぶん前ですが、そのままでした。

 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 禁煙・喫煙混合車両
1195
: 2004/06/28(Mon) 21:36:34
raki88@tokyo

とりcacaoさま、こんばんは。

> この仕切りですが、壁状ですか、それともカーテンぽい感じです> か?
> 床や窓側のほうにはスキマはないのでしょうか?

ガラスの仕切りでした。
ちょっと分かりづらいのですが、このHPの真ん中の写真にその
仕切りがうつってました。
http://www.glacierexpress.ch/en/3fahr_6.html

私もタバコが大の苦手なので、天井の方まで見てみたんですが、
目に付く大きな空間はないようでした。
ただし、完全に隙間がうまっているかどうかは分かりません。
氷河急行ではタバコを吸う人がいなかったので、煙の流れは
結局よく分からなかったのです。

ゴールデンパス・ラインに乗ったとき、後方のバーコーナーは
喫煙可能だったらしく、ここでお茶している方がタバコを吸った
時には、ちょっと煙くなりました。
こちらもやはりガラスの仕切りだったのですが、ドアが開いて
いたため煙が流れてきたらしく、ドアを閉めたところ、かなり
大丈夫な感じになった気がしました。
そのとき、「結構このガラスの仕切り、きいてるな」と思った
のですが・・・
ただ、私たちが乗った時は、それほどこんでなくて、がんがん
吸う人がいなかったので、吸う人が多いとまたちょっと違う
かもしれません。

> また、完全に禁煙席のみの車両を予約することは不可能なのでし> ょうか。
> それとも禁煙車両が満席だったのですか?

私も一応禁煙車で予約入れました。
だから、このタイプでも禁煙車ということになるようです。
完全な禁煙車両もあったのか、それとも分煙車両?が中心なのか
は分かりません。
私が乗ったのは、かなり連結車両が少なかったのでこういう
タイプだったんですかねえ???

できれば、完全に分けてほしいですね。
すみません、あんまりはっきりした答えにならなくて。

関係ないのですが、氷河急行もWEBで予約可能になってますね。
私が予約したかったときは、ずっとRESERVATIONコーナーは
使えなかったのに・・・


タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: 香港レポート(エア+現地状況編)
1194
: 2004/06/28(Mon) 20:53:35
capriceたんじーる

横からでしゃばってすみません。
こちらのサイトは10年ぶりのヨーロッパ旅行のためにいろいろと
ロム専門で拝見させていただいていたのですが、ちょこっとだけ
お役に立てそうなスレがあったので、つい・・・

香港渡航歴は10回以上(ビジネスを含めると正確には20回以上なのか・・・覚えていません)ですが、最近は昨年2月にプライベートで行ったきりですので、情報の新鮮度には欠けますが。

たまたま、秋から春にかけてしか訪れていませんので、花火大会のことはよくわかりませんが、ペニンシュラでしたら、最上階のFELIXというスタンディングバー(宿泊者オンリーではありません。現地人&観光客、とても人気があり混んでます)から見下ろしても一興かな、と思います。最上階へは直通エレベーターがあります。このフロアのトイレからの夜景(女子用)は内装も相まって、バーからよりも良かったかも(笑)。

プールは宿泊者専用なので、夜間には空いていていいかもしれません。軽食は取れるのですが、営業時間は変更になっているかもしれませんので、ご確認くださいませ。ペニンシュラのフロントは予約の段階から大変丁寧に接して(メールでも)くれますので。レストランの予約もコンシェルジュに回してさっと取ってくれます。メインビルディングに泊まったこともありますが、お部屋はゆったりしていてとてもくつろげました。個人的には、スイートに泊まるのでなければ、少し狭いタワーに泊まらなくても、十分ペニンシュラ・スピリットは実感できると思います。

「光のショー(花火大会ではないですね、スミマセン)を地上レベルからご覧になるのでしたら、旧リージェント、現インターコンチネンタルのロビーレベルのラウンジ(ワインとおつまみぐらいはいただけます)からが一番迫力があると思います、ただ・・・インターコンチネンタルになってから足を踏み入れてませんので、ラウンジがそのまま残っていれば、という仮定のお話なのですが。

新参者のくせに訳知り顔でながながとすみません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ロンドンのアンティークショップについて
1193
: 2004/06/28(Mon) 10:42:34
プロバンス鉄道。

6時前にはバスも動いていたと思います。
バスはバスマップ(無料)があればとっても使いやすく、便利でした。
www.tfl.gov.uk←ロンドン・トランスポート・ウェブサイト
私はバスで8時前に到着しました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
禁煙・喫煙混合車両
1192
: 2004/06/27(Sun) 18:55:03
とりcacao

読みごたえのあるレポートありがとうございます。
もう心はスイス車窓の旅です。

> ただし、1つの車両に禁煙席と喫煙席がある
> タイプで、大丈夫かなと思いましたが、幸い喫煙席には誰も座られなか
> ったようです。また、上の方まで仕切りがあるので、ドアを開けなけれ
> ば煙はこないものと推測されます(詳細不明)。

この仕切りですが、壁状ですか、それともカーテンぽい感じですか?
床や窓側のほうにはスキマはないのでしょうか?

また、完全に禁煙席のみの車両を予約することは不可能なのでしょうか。
それとも禁煙車両が満席だったのですか?


すみません、タバコかな〜〜りダメなので、ささいなことがいちいち
気になるんです。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
氷河急行乗車記(3)
1191
: 2004/06/27(Sun) 17:02:06
raki88@tokyo

心配していた食堂車の方は、途中駅で食堂車が連結された時にお姉さん
が回ってきて、予約証と引き換えに紙に手で書き込んだ引換証?を渡し
てくれ、これだったのか!と納得。食堂車の係りの人とブリーク駅の窓
口の人はまったく別組織なわけで、窓口の人の「何がしたいの?」とい
った気持ちも分かりました。

席があいていれば、事前に予約をしていない人もここで予約が可能で
す。われわれの予約は12時半からでしたが、時間の少し前にそのお姉さ
んが呼びに来てくれて食堂車にいきました。このとき、同じ車両に乗っ
ていた日本人乗客は全員移動!!やっぱり「氷河急行に乗るぞ!」と意
気込んでいる人は食堂車もお約束ですよね(笑)。でも日本人だけでな
く、パノラマ車両に乗っていた日本人じゃない方もいらしてましたので
、万国共通でお約束なのかもしれませせん。

HISではコースの予約となっていましたが、お席だけ予約(車内で予約
した方や多分WEB経由とかでも食堂車は予約できると思います)した場
合はいくつかの選択肢があるようでした。われわれはコースでしたが、
サラダとメイン、ケーキが出て、味はまあまあでした。お肉やつけあわ
せは、係の方がきて盛り付けてくださるので、多めにとか少なめにとか
言えてよかったです。

コーヒー(飲み物ともども別料金)を飲んでお会計というときに、日
本で払ったはずのコース料理の代金もつけられていたので、「日本で払
いました」と伝えました。こちらは、先ほどのHISの予約証に「PAID」
となっているので問題ないのですが、手書きの紙と引き換えにそれを渡
していたので、心配な方はコピーをもう1部持っていったほうがいいか
もしれないです。結局「休暇の人が多くて、情報伝達がうまくいかなく
て」ということですぐに修正してもらえました。

ご飯を食べた後は少し眠くなり、車内にちょっとまったりとした空気
がながれましたが、サンモリッツに近づくにつれ、また見どころも満載
です!これがあの有名なランドヴァッサー橋か?と思う似たような橋が
たくさんあり、そのたびにカメラを構えます。多分放送でいろいろポイ
ントを教えてくれているみたいなのですが、窓を開けているとよく聞こ
えないんです。でも本物は、特に長く高さもとても高かったです。そん
なこんなでかれこれ7時間。旅の疲れで結局寝てしまうのではないかと
心配していましたが、景色を満喫しまくって楽しめました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
氷河急行乗車記(2)
1190
: 2004/06/27(Sun) 17:00:50
raki88@tokyo

待ち時間の間、本来予約しようとしていた902号が停車、出発するのを
見送りましたが、本当に満席のように見えました。外から見た感じ、日
本人はあまり見当たらず、欧米系の方が多いように見えました。

その車両が出発し、ずいぶん経ってから私たちの乗る904号が入線して
きました。ところが、前の電車に比べてかなり短いんです。その後食堂
車や、普通の車両も連結され長くなったようですが、この時点ではかな
り短く見えました。指定席はパノラマ車両ではなく普通の車両(1等)で
した。パノラマ車両は日焼けしそうだし、窓もあかないと聞いていたの
で、普通の車両は大歓迎。ただし、1つの車両に禁煙席と喫煙席がある
タイプで、大丈夫かなと思いましたが、幸い喫煙席には誰も座られなか
ったようです。また、上の方まで仕切りがあるので、ドアを開けなけれ
ば煙はこないものと推測されます(詳細不明)。

席は、通路をはさんで二人が向かい合わせの席と、四人が向かい合わ
せの席があり、二人で予約すると二人が向かい合わせの席になることが
多いようです。このレイアウト、カフェっぽくていいのですが、後ろ向
きに座るのと酔うこともあってちょっと苦手です。幸い禁煙席の方も空
いていましたので、席を自由に移動することができました。また少ない
乗客の9割(以上?)が日本人だったので、窓を開けて写真撮影するこ
とができました。

旅行前に見たスイス関係のサイトで、スイスの方は電車の窓を開ける
のが嫌いだというのを読んでおり、実際それまでに窓を開けた人(多分
旅行者)に対して「閉めてください」といっている人を見たので、「あ
の話は本当なんだ〜」と思っていました。でも、乗客のほぼ全員が同胞
ということで、気楽に窓を開けられました。また、本当に素敵な景色ば
っかりなので、写真をとりたくなるんですよ〜。しかも左右にすばらし
い景色が広がっているので、右に左にと移って景色を眺めましたが、空
いてて自由に動けてよかったです。

今回はこんな感じだったのでそれ以外のケースは分かりませんが、途
中電車がふと止まったり、カーブになると、別の車両からもかなりの顔
がのぞいているのが見えましたし、翌日一部路線を普通電車で折り返し
ましたが、やっぱり日本人じゃない人たちも写真をとりまくってました
ので、あの景色は旅人の写真心を刺激するようです。でも、人が多いと
きは窓の開閉にはご注意くださいね。

混み具合に関しては、後で食堂車に移動するときに見た時には、パノ
ラマ車両の方もガラガラだったみたいです。ただし、2等車は結構混ん
でいました。ブリークから予約なしで乗った人たちもみかけましたが、
1等車よりは多かったみたいです。前の電車はあんなに混んでいたのに
なぜこんなに違いがあるのでしょう???

こちらの方が時間が少し長くかかるし、着く時間も1時間遅いので早い
方が好まれるのでしょうか?地球の歩き方によれば、氷河急行はサンモ
リッツ側から乗る人の方が多いそうです。そちらからの便や、ツェルマ
ット発の早い便が混んでいるときは、この遅い便に変えてみてはどうで
しょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
氷河急行乗車記(1)
1189
: 2004/06/27(Sun) 16:58:57
raki88@tokyo

インターラーケンに宿泊していたので、氷河急行の途中駅ブリークから
サンモリッツまで乗車しました。
予約をお願いしたのはHISです。6月上旬に乗車のところ、5月はじめに
予約を申し込みましたが、すでに希望の902号(ツェルマット8:50発 
サンモリッツ16:55着)は満席とのことで、904号(ツェルマット9:30
発 サンモリッツ17:55着)に乗車しました。合わせて食堂車の予約(
コース料金支払い済み)もお願いしました。

インターラーケンからブリークまでは途中シュピーツで乗り換えて約1
時間半。スーツケースはルツェルンまで送っていましたので、1泊用の
手荷物1つの身軽な旅でした。乗り継ぎに余裕をもたせたので、ブリー
クでは、約1時間の待ち時間がありました。

HISから切符と食堂車の予約証をもらっていたのですが、食堂車の予約
証に、「この予約証を乗車駅の窓口で引き換えてください。この予約証
だけではサービスを受けられません」というメッセージがあったので、
ブリーク駅の窓口で、その紙を見せ「手続きをしたい」と言ってみまし
た。ところが、そこでは「切符もあり、予約もしているなら十分だ。そ
れ以上何がしたいの?」と逆に聞かれ、行けば分かるだろうとHISに確
認もせずに来たので、自分自身もどんな手続きが必要なのかわからず困
りました。

その後ホームにいる駅員さんにも聞いてみたのですが、英語が通じて
いないのか、「君たちの乗る電車はこっちのホームだよ」などと返事を
され、まあとにかく予約してあるんだし、ということでその点について
の追求をあきらめ、電車を待ちました。ちなみにブリーク駅には大きな
売店があり、そこで食料などの調達も可能です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ゴールデンパス・ライン乗車記(2)
1188
: 2004/06/27(Sun) 16:57:20
raki88@tokyo

この路線は、ゴールデンパス・ラインという名前になっていますが、実
際には複数の会社が乗り入れていて、全部乗ると2回乗り換えが必要だ
そうです。約2時間乗車した後、途中ツヴァイジンメンで乗り換えにな
りました。乗り換えの電車は隣の線路に停まっていますが、乗ってきた
電車の外観を写真にとっていると、すぐ出発時間になりました。時刻表
を確認すると、乗り換え時間は6分間で、あまりのんびりできません。

座席指定したので、自分たちの乗る車両を探しましたがみつけられず
、駅員さんに聞きましたが、「この電車だよ、早くのりなさい」との返
事。とりあえず中で移動するか、と近くの一等車両に乗りました。前の
電車で私たちの前に座っていた外国人ご夫妻も迷っていた様子。結局、
前の車両で一緒だった人たちは(少数ですが)、みな同じ一等車両に乗
り込んでいたので、この車両がわれわれの指定席なのか?と疑問を持ち
つつ座ったのですが、自分の席番号は喫煙席になっているのです。この
車両は禁煙、喫煙半々で、おまけに禁煙席の進行方向向きの座席はもう
いっぱいになっていました。おかしいなーとは思ったのですが、前の車
両で一緒だった方たちがそのまま座っているので、ここが指定の席なの
かとも思いました。でも、どう考えてもガイドブックで見た車内の写真
と様子が違う気がして、連れに荷物を見てもらい、車内探検に出かけま
した。すると、バーコーナーの通路を過ぎたところにガイドブックで見
たのと同じ車両がありました。しかもおばあちゃま一人というガラガラ
状態で!

さっきと同じようなレイアウトですが、今度は椅子が白でこちらもお
しゃれな車両です。そして、やはり自分たちの席番号には、予約の紙な
らぬ、小さい背もたれカバーのような予約席を示す布がつけられていま
した。確かこの車両には、ゴールデンパス・ラウンジという名前がつい
ていましたので、駅員さんに聞くときは「ゴールデンパス・ラウンジは
どこ?」と聞くと、こちらの聞きたいことを分かってくれるのではない
かと思います?

早速こちらに移動したのですが、途中で一人座っていたおばあちゃま
も降りてしまい、本当の貸切状態になりました。インターラーケンまで
は全部でも1時間ぐらいですが、コーラを飲んだりお菓子を食べたりし
ているうちに、トゥーン湖が見えて到着しました。インターラーケンか
らは食堂車も連結されるようでしたので、それも試したかったと思いつ
つ下車しました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ゴールデンパス・ライン乗車記(1)
1187
: 2004/06/27(Sun) 16:55:24
raki88@tokyo

モントルーとルツェルン間を結ぶ線で、ガイドブックによると最近人気
上昇中とか。私たちはモントルーからインターラーケン(オスト)まで
乗車しました。到着日はインターラーケンを素通りしてミューレンまで
行く予定でしたので、一泊分の荷物を持ってスーツケースは送りました


車体はフェラーリのデザイナーのデザインとかで、ゴールドに輝いて
います。内装はブルーで、席は通路を挟んで二人が向かい合わせの席と
四人が向かい合わせの席。また、先頭車両の最前部分はVIP席として展
望席になっています。2列目の席はちゃんと1列目より高くなっていまし
た。運転席は二階部分にあるので、このVIP席からは普通運転手さんが
見る一番前の景色がみられます。ただし、この席は一等席からさらに追
加料金が必要で、座席の広さは普通の席よりちょっと狭そうでした。詳
しい座席のレイアウトは、ゴールデンパス・ラインのHPに掲載されてい
ます。予約もこのサイトから簡単に行うことができました。サイトに記
載されているとおりに乗車日や座席種類を打ち込みクレジットカードで
支払いをすると、PDFファイルの予約証が送られてきて、当日はそれを
見せるだけです。
http://www.goldenpass.ch/GPL/accueil.htm?l=e

モントルーを出発すると、列車はどんどん高度を上げていき、自分た
ちの泊まったホテルがあっという間に小さくなります。折り返し折り返
ししながら高度を上げていくので、同じ景色が何度も、そしてどんどん
小さくなっていきます。ついにレマン湖をずいぶん下に見下ろすことに
なり、その景色は本当にきれいでした。

座席は満席ではなく、しかも途中下車する人もいたので、好きな座席
に座って景色を眺めていました。この先頭車両の後ろ側はドリンクコー
ナーになっていて、そこで飲み物を飲んでいる人もいました。この先頭
車両はパノラマ車両で、天井の一部まで窓になっていて、景色はとって
もよく見えますが、日差しもさんさんと降り注ぎます。幸い空いていた
ので日陰を選んで座りました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 香港レポート(エア+現地状況編)
1186
: 2004/06/27(Sun) 03:02:14
azumi@az

この時間、たびたび失礼いたしております。

>タクシー代はあまり高くない場所ですし、お泊まりになるホテルを考えるとタクシーで
>乗り付け、ドアマンに荷物を託す所から、ホテルライフは始まる様な気が致します。

やはりそうですよね。

「節約」の2文字が頭をチラついているものだから、いつもなら迷わず空港から
タクシーに乗るところを、これも代金の内だからとエアポート・エクスプレス+
シャトルバスにしよう、などと慣れないことを考えていました。

格安ツアーだからって、高級ホテルを舐めちゃあいけませんネ。

>  良いご旅行を!!

ありがとうございます。
行く前に、いろいろとお聞きすることができて助かりました!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 香港レーポート 食べ物編 超長文
1185
: 2004/06/27(Sun) 02:50:16
azumi@az

>> > 黄油蟹
>> これって、四十二ドル?ではなく、四百二十数ドル、のことです
>よね、やっぱ。
>
> いえいえ、42ドルだったか、46ドルだったかハッキリしません
>が、420ドルではありません。大きさで値段が違うのかもしれません
>が、一応看板にはそう書いてありました。

あ、そうなんですか。
どこかで、1パイ400〜500ドルするみたいな記事を読んだ記憶があったもので。。。

10倍違うということは、何か単位を見間違えたかな?(か、単に記憶違いか)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 香港レポート(エア+現地状況編)
1184
: 2004/06/27(Sun) 02:41:53
Rod・ロッド

> > 尖沙咀の状況
> > ペニンシュラの周りはまだ工事中。足場が悪い、
> となると、気になるのはホテルへのアクセスです。

> カオルーンホテルから歩いて行こうと思っていました。
> 荷物は、中型の旅行カバン&小型のキャリーケース1個程度のつもりですが、
> 足場が悪い中、荷物を持ちながら歩ける状態でしたでしょうか?

車道を横断する時結構大変かも・・。
> ホテルの"格"を考えると、九龍駅からタクシーの方がいいのかなと、チラッと
> 考えてもいるのですが。

 タクシー代はあまり高くない場所ですし、お泊まりになるホテルを考えるとタクシーで乗り付け、ドアマンに荷物を託す所から、ホテルライフは始まる様な気が致します。

> > 香港に何軒も店を持っているブランドショップはサイズや色がお気
> >に入らない場合「他の店にない??」と聞くとチェックをしてくれた
> >り、「デリバリーをして欲しいのだけれどお願い出来ますか??」と
> >聞くと快く応じてくれる店が多いです。
>
> それはいいですね。
> 他の店にないか聞いてみるというのは、覚えておこうと思います。

 過去の経験から申しますと、カルティエ、ブルガリ、エルメス、ティファニーは他の店の在庫を探してくれました。

> 今のところ、フルラとマックスマーラあたりがお目当てです。
> まー、あちこち眺めていると、全く当初の目的とは違ったものを買って
> しまうことが多々ありますが。。。

 円が高いと余計心惹かれますよね。
 
> 私もそう思い、レストランの予約を21時にしてみました。
> (ホテル近くの店なので、食後に歩いていても大丈夫だろうと思って)
> うまく、見られると良いのですが。。。

 行くつもりなのが、予想外に食事に時間が掛かってしまって・・。
21時に予約というのは正解かも・・。

 良いご旅行を!!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 香港レーポート 食べ物編 超長文
1183
: 2004/06/27(Sun) 02:31:50
azumi@az

>> 黄油蟹
>>シーフードレストランの広告に、一匹$42???位と盛大に宣伝看板が
>これって、四十二ドル?ではなく、四百二十数ドル、のことですよね、やっぱ。

気になって、調べてしまいました。
中国語ですが「鴻星酒家」のHPがあるんですね。↓
http://superstarrest.com.hk/

このお店、お台場にもあるそうですが、400gで7,800円。
高いですが、思ったよりも内外価格差が少ないようにも感じました。

能書きを読んでいると、ますます食べてみたくなります。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 香港レーポート 食べ物編 超長文
1182
: 2004/06/27(Sun) 02:31:01
Rod・ロッド

>糖朝 (九龍)
> 酢豚の中のパイナップルと同じ感覚かな?

 多分そうだろうとは思います。苺はアメリカ製の苺に似て、果肉の
しっかりしたあまり甘くないタイプかもしれません。他で出てきた苺も
日本の様に甘味酸味共に濃厚なものではありませんでした。

> >陸羽茶室 (中環) 
> 美味しかったですか?

 随分久しぶりに入ったのですが、いつも昼食か、おやつで、朝食で
は初めてでした。海老餃子は美味しかったです。スペアリブは朝にはち
ょっと重めで、これは当方の選択ミスだと思います。

> > 黄油蟹
> >シーフードレストランの広告に、一匹$42???位と盛大
に宣伝看板が
>
> これって、四十二ドル?ではなく、四百二十数ドル、のことです
よね、やっぱ。

 いえいえ、42ドルだったか、46ドルだったかハッキリしません
が、420ドルではありません。大きさで値段が違うのかもしれません
が、一応看板にはそう書いてありました。

 カフェ・トゥーにも大きな海老の隣りに黄油蟹かどうか確認はしま
せんでしたが、蟹があり食べてみました。お味はとても淡泊。上海蟹と
は全く違うお味でした。

> それにしても、、、お一人で行かれたとは思えないくらい、いろ
んなお店に 行かれたのですねぇ。 感心いたしました。

 某ガイドブックのタイトル「一食入魂」ではありませんが、やっと
取れた休みなので、気合いを入れました。朝飯が付いていなかったので
、行くチャンスが増えたのもあります。

 食べそびれのが、火鍋で、この次のお楽しみ・・。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 香港レーポート 食べ物編 超長文
1181
: 2004/06/27(Sun) 02:12:10
azumi@az

>糖朝 (九龍)
>A 中華風フライドチキン+キーウィ+オレンジの炒め物 $55
>B 中国風スペアリブとイチゴの炒め物         $45

すごいですね、これ。
糖朝には行ってみようと思っていますが、おやつタイムに行く予定なので
食事系のメニューはパスするつもりです。
でも、気にはなるなぁ。
酢豚の中のパイナップルと同じ感覚かな?

>陸羽茶室 (中環) 

このお店、当初、ランチに飲茶しに行きたいなぁと思っていたのですが、
結局、候補から落ちてしまいました。美味しかったですか?
(18番テーブルに人が座っているかどうか、ちょっと、気になります。。。)

> 黄油蟹
>シーフードレストランの広告に、一匹$42???位と盛大に宣伝看板が

これって、四十二ドル?ではなく、四百二十数ドル、のことですよね、やっぱ。
うーん、上海蟹より高いなぁ。。。(でも食べてみたい)

それにしても、、、お一人で行かれたとは思えないくらい、いろんなお店に
行かれたのですねぇ。
感心いたしました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 香港レポート(エア+現地状況編)
1180
: 2004/06/27(Sun) 01:00:05
azumi@az

ロッド様、丁寧なレポートをありがとうございます。
おかげさまで、かなり気持ちが香港に飛びつつあります。

で、さっそく質問なのですが、

> 尖沙咀の状況
> ペニンシュラの周りはまだ工事中。足場が悪い、

ペニンシュラホテル自体が工事中というのはどこかで読んだのですが、
周辺も工事中なんですね。
となると、気になるのはホテルへのアクセスです。

空港からエアポート・エクスプレスを使い、九龍駅からホテルのシャトルバスに
乗るつもりなのですが、ペニンシュラの目の前にはバスが止まらないようなので、
カオルーンホテルから歩いて行こうと思っていました。
荷物は、中型の旅行カバン&小型のキャリーケース1個程度のつもりですが、
足場が悪い中、荷物を持ちながら歩ける状態でしたでしょうか?
ホテルの"格"を考えると、九龍駅からタクシーの方がいいのかなと、チラッと
考えてもいるのですが。

> 香港に何軒も店を持っているブランドショップはサイズや色がお気
>に入らない場合「他の店にない??」と聞くとチェックをしてくれた
>り、「デリバリーをして欲しいのだけれどお願い出来ますか??」と
>聞くと快く応じてくれる店が多いです。

それはいいですね。
他の店にないか聞いてみるというのは、覚えておこうと思います。
やっぱり、バーゲンに対する期待は大きいのですが、節約しなきゃという
ジレンマとの戦いでもあるので、妥協なしに気に入ったものだけを買おうと
心に決めています。(夫からは「一つだけ!」と無体なことを言われてるし)

今のところ、フルラとマックスマーラあたりがお目当てです。
まー、あちこち眺めていると、全く当初の目的とは違ったものを買って
しまうことが多々ありますが。。。
 
> 光のショーは夕食の時間とぶつかってしまい、

私もそう思い、レストランの予約を21時にしてみました。
(ホテル近くの店なので、食後に歩いていても大丈夫だろうと思って)
うまく、見られると良いのですが。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
香港レーポート 食べ物編 超長文
1179
: 2004/06/26(Sat) 22:57:12
Rod・ロッド

香港レーポート 食べ物編 超長文

糖朝 (九龍)

定番マンゴプリンとお粥を食べに行きました。

既にすごく沢山あるメニューに加え、 新メニューに

A 中華風フライドチキン+キーウィ+オレンジの炒め物 $55
B 中国風スペアリブとイチゴの炒め物         $45
C ローストチキンとマンゴ              $55
というのがありました。いずれも食べてはいないのですが、特にA、

の組み合わせってオイシイのかな???と疑問。

陸羽茶室 (中環) 

朝食を食べに行きました。〜11時まではおばちゃん達が駅弁スタイ
ルで運んでいるおかもち風の入れ物から選んで食べる飲茶。日替わりな
のか、週替わりなのかは不明ですが、日によって食べられる物が違うよ
うです。

インターコンチネンタル 九龍

ハーバービューを見ながら朝食をいただきました。ここも朝食はバフ
ェィ(ビュッフェ)形式になってしまいましたが、たくさんの果物やド
ライフルーツが大好きなので大好きです。

コーヴァ・カフェ ミラノのコーヴァの支店です!!

アフタヌーン・ティをいただきに、行きました。ハーバー・シティ、
パシフィック・プレイスの両店で行われますが、甘い物中心のバフェは
楽しいです。

竹園 九龍

定番のシーフードレストランですが、隣のテーブルで、中国系の男性
3人の大宴会。ワインが3本空き、伊勢エビの刺身、火鍋を囲みながら
大声で話していました。笑ってしまったのが、伊勢エビの刺身で何と日
本旅館でよく使われる「舟盛り」に盛られて、テーブルの上に置かれて
いました!!何となく違和感を感じました。

当方はフカヒレのスープに茹でた海老、アスパラガスの蟹あんかけを
頂きました。

とても食べきれない量でしたが、アスパラガスは美味しかったです。


カフェ・トゥー アイランドシャングリラホテル内

今回の当方の目玉で、色々なガイドブックに紹介されていたので、
一度入ってみたかった店です。

 まず壁、柱を食材を上手に使ったインテリアは見事でした。カレー
、おかず、デザート、麺、寿司+蕎麦等といくつかのコ−ナーに分けら
れて、膨大な種類の料理が並んでいますが、バフェイにしてはグレード
の高い料理が結構ありました。

 昼食に行ったのですが、一人だとたくさんの種類の料理を食べるに
は元が取れる程食べられないのは分かっていても、「バフェィ」という
のも一つの選択ではないかと思います。量は食べられないけど、味見は
したい・・。何日か通っても飽きないのではないかと思います。地元の
方、明らかに観光客、仕事途中のランチの方等で結構混んでいました。
 
 許留山
 
 おやつにマンゴジュースを頂きました。
 
 食品の買い物
 
 「奇華」(九龍)の月餅 、定番ペニンシュラのチョコレート、X
O醤、木耳、「優の良品」で中国風の梅干し等荷物が重いのは、大量の
食品が原因の一つだと思います。
 
 いつもは干し貝柱、干しエビの大量買いをするのですが、今回はま
だ在庫があるので、パスしました。
 
 黄油蟹
 
 MTR(地下鉄)内で鴻星酒家(尖沙咀)オコゼ料理で有名なシー
フードレストランの広告に、一匹$42???位と盛大に宣伝看板があ
りました。絵に沢山の卵を持った蟹の姿が・・。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
香港レポート(エア+現地状況編)
1178
: 2004/06/26(Sat) 22:00:26
Rod・ロッド

 香港レポート(エア+現地状況編) 
 
 2004年6月25日現在
 
 エア
 
 キャセイ 6月23日(火曜)午前便 6月25日(金曜)午後便
共に半分ぐらいしか埋まっていない。777 モニター付き 相変わ
らず見たい映画(コールドマウンテン、モンスター)に、日本語吹き
替え、又は字幕がない。相性があまり良くないみたい・・。全部英語
で見るか、中国語字幕で見るしかない。
 
 食事はどう頑張っても「機内食」なので、過度な期待はしていな
い。デザートのアイスクリームは相変わらずハーゲンダッツ。
 
 フライトが短いので、空席があっても3〜4席使って横になる人は
いない。食事終了後寝ようと思うとせいぜい2時間位しかないので・
・。
 
 天候
 
 2日目朝から不安定な天気で、カンカン照りで信号待ちをしていた
ら、待っている間ににわか雨。傘を出す間もなく、大雨。すぐに止むの
繰り返し。温度も高いが、湿度が非常に高い。室内は23度ぐらいに冷
やしてあるので、温度差はストレスになる。冷房病対策は必須。
 
 尖沙咀の状況
 ペニンシュラの周りはまだ工事中。足場が悪い、またDFS付近も工
事中。
 シェラトン地下にあったエスプリのアウトレットは携帯電話のショ
ップに変身。 九龍ホテル側のショップがアウトレットになっていた。
ペニンシュラアーケ−ドも移動,改装がありました。
 
 セール
 
 街中は’04春夏物のバーゲン。ブランド・ショップでもバーゲン
はしているところが多い。ただ定番はバーゲンになっていないし、やら
ないところもある。
 
 ブルガリは廃盤商品のバーゲン。サイズが合えばお買い得。
 
 フェラガモを覗いたが、秋冬の残り物も並んでいたが、先日のフェ
ラガモジャパンの東京フォーラムのバーゲン方が値段が安いものもあ
りました。
 
 香港に何軒も店を持っているブランドショップはサイズや色がお気
に入らない場合「他の店にない??」と聞くとチェックをしてくれた
り、「デリバリーをして欲しいのだけれどお願い出来ますか??」と
聞くと快く応じてくれる店が多いです。
 
 当方はコンテスのバッグを狙っていたのですが、マルコポーロホテ
ルのショップがバーゲンで、日本の市価の半分以下でゲットできまし
た。
 
 両替等は、円が強含みの傾向にあるため円の現金でも結構まともな
レートでした。
 
 光のショーは夕食の時間とぶつかってしまい、8時からの15分と
いうのをバッチリというわけには参りませんでしたが、ビルをネオン
で縁取ったり、外壁を使ってのイルミネーションは時間を過ぎても楽
しめます。(当方はシェラトン18階のラウンジで夜景を楽しみまし
た)
 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(大阪府大阪市)ホテル・ザ・ルーテル:spring@海外はいつもヒツジ様
1177
: 2004/06/25(Fri) 18:35:53
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(大阪府大阪市)ホテル・ザ・ルーテル:spring@海外はいつもヒツジ様

(場所) = 大阪市
(ホテルの名前) = ホテル・ザ・ルーテル
http://www.hotel-lut.com/(直営)

(宿泊時期) = 2004年6月
(泊数) = 2泊
(部屋のカテゴリ) = デラックスシングルビジネスルーム
(部屋の階&立地) = 7階

(部屋について(雰囲気など)) =
照明は、充分。デスクライトもあり満足。日中は窓からの採光もある。
広さはデラックスなので、すごく(私にとっては)広い。ミニテーブルの周辺をキャスター
付きの椅子で廻ることができるくらい余裕がある。
デスクにパソコンが載っているが、充分にスペースがある。
部屋の雰囲気は、シンプル。装飾はない。

(部屋の家具・備品) =
冷蔵庫。湯沸しポット。お茶。コップと湯のみのようなカップ(大き目のマグみたいなもの)
ミニテーブルとキャスター付きの椅子(パソコン用にちょうど良い)。オットマン(?)。
レディスプランなので、化粧品の一個ものの詰め合わせ(入浴剤とかブラシなども)

(バスルーム) =
バスルームへの段差がない。バスタブは横になれる大きさ。明るいし清潔。
お湯は充分にでるが、水がちょっと弱いようだった。
シャンプー、リンス、ボディシャンプーは備え付け。かみそりと歯ブラシあり。

(冷蔵庫) = あり。小さい。
(エアコン、クーラー) = 温度設定のできるエアコン。
(部屋について、その他) = 空気清浄機付き。

(パブリックエリア) = ロビーは小さい。椅子が数個あるのみ。
(リフト) = 2基

(レセプション) = 丁寧だった。ビジネスホテルとしては充分。
(レセプション以外の館内施設) = 一階に朝食用レストラン。
(スタッフ) = 英語でもなんとか対応していた。
(宿泊料) = 8400円
(予約方法) = 個人で
(予約方法、ホテル側の対応) = ネット予約。(旅の窓口)
(ホテルへのアクセス) =
地下鉄谷町線谷町四丁目駅1B出口から歩いて3分
徒歩で、5分ほどで大阪城公園。

(ホテル周辺の雰囲気) = 警察が近いせいか(?)普通の官庁街のよう。

(ホテルの選択基準) = 用務先に近かった。パソコンのある部屋にしては、安いと思ったから。
(よかったこと) = 私の部屋より広い。

(朝食) = 前日に買うと割引になる和洋のビュッフェ。なかなか種類も多く、美味しかった。
(宿泊客の客層) = 団体らしい人はいない。若いカップルとビジネスマンが多い。

(支払い方法) = カードは使えるはず。

(車椅子等の対応は?) =
車椅子対応できていると表示されていた。でも、玄関は階段だったので車椅子の人は事前に
問い合わせるといいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
大阪空港からのアクセスをネットで調べたところ、乗り換えが3〜4回あるようだった。
移動が金曜の夕方だったので、混雑が心配で、(別な)掲示板でどのルートがもっとも「楽」
かを尋ねたら、乗り換え案内では出てこなかった、大日駅でモノレールから谷町線に乗り換える
ルートを薦められた。料金も時間もちょっとかかったが、乗り換え1回はとても楽だった。

(ホテルでのお楽しみ) = とても静かなので、よく寝ました。今回はこれが最高。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
アリタリア航空・オンライン予約キャンペーン
1176
: 2004/06/25(Fri) 00:14:41
フィレンツェさぽ
www.alitalia.co.jp/
日本〜ヨーロッパ線を大人運賃で予約申込の場合に、下記のいずれかが
プレゼントされるそうです。

・JAPAN DUTY FREE 5000円クーポン
・ブラステルスマートフォンカード 5000円分カード
・イタリアワイン&フード
・エアポートリムジン往復クーポン(東京空港交通運航路線のみ)


申込条件など、詳細は
http://www.alitalia.co.jp/ へ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 夏のセールとウィンブルドン
1175
: 2004/06/23(Wed) 08:29:10
ろんどんさぽ

> まだまとまった情報はでておりませんが、
> ロンドンの夏のセールが6月終盤からはじまります。
> ハロッズのセールは、サイトによると6月28日よりとなっています。


追加情報です。

Harvey Nichols 6月23日より
http://www.harveynichols.com/

Selfridges 6月24日より
http://www.selfridges.com/

Liberty 6月24日より
http://www.liberty.co.uk/

ブランドの路面店もほぼ今週末〜来週はじめに開始のようです。


去年の年末のセール時期にロンドンにおりましたが、
路面店、デパートのショップともにグッチ「だけ」が
入場制限をするほどの混雑でした。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
スイス 鉄道の切符
1174
: 2004/06/22(Tue) 22:24:11
raki88@tokyo

スイス国内ではすべて電車での移動を計画していましたので、最初はス
イスパスを購入するつもりでした。友達と二人で、氷河急行の一等にも
乗る予定だったので、セイバーの一等(8日間)を買う予定でした。

でも事前にいろいろなサイトを見ていると、スイスパスよりも1ヶ月有
効のハーフフェアカード(半額カード)の方が得なこともあるようでし
たので、自分たちが電車の乗る予定の部分の料金を調べてみました。こ
の半額カードは、99フランで事前に購入して、電車のチケットを購入
するときに見せると、料金が半額になるというものです。また、登山電
車もスイスパスだと25%割引の路線が多いようですが、こちらも半額カ
ードだと半額になるということでしたので、乗りそうな登山電車につい
ての料金を調べました。するとどうやら、半額カードを買ったほうが安
くなりそうだという計算になりました。もうひとつのポイントは、パス
だと切符を買う手間が省けますが、半額カードだと切符をいちいち買う
必要があるということです。どのサイトだったか忘れましたが、そうい
う時は着いた空港で乗車予定の切符を全部買えばいいというのを読み、
それを実践することにしました。

私たちはジュネーブ空港につきましたので、空港で半額カードと事前
にプリントアウトしていった「日にち、出発駅、到着駅、等級」を書い
た紙を出して切符を発券してもらいました。事前に、荷物を持って移動
のときと、ゴールデンパス・ライン、氷河急行に乗るときは1等、荷物
が少ないときは2等と考えてありました。また、距離が短くてもしかす
ると遊覧船に乗るかもしれないようなところは後で購入することにして
、ここでは絶対乗ることは分かっている長距離区間のみ購入しました。
半額カードの発行にはパスポートが必要ですが、空港なのでまだパスポ
ートは腹巻にしまっておらず問題なし(笑)。他のお客さんよりはちょ
っと時間がかかりましたが、紙に書いておいたおかげでスムーズに発券
してもらうことができました。登山電車はパスを持っていても別途購入
なので、必要部分の乗車券を購入しておけば、手間もパスとそれほど差
がなかったのではないかと思います。ただし、半額カードは車内の検札
の時にも切符と一緒に見せる必要があります。半額カードを使って1等
に乗ると、普通に2等に乗るよりもお安くなるそうで、非常に使いでが
ありました。特に登山電車は値段がとても高いので、半額になるのはう
れしかったです。各区間の料金は、SBB(スイス国鉄)のサイトで調べ
ることができます。
http://fahrplan.sbb.ch/bin/query.exe/en

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: コンチネンタル航空でNY(ニューアーク)乗り継ぎ
1173
: 2004/06/21(Mon) 21:33:35
マリー・ふらんそわーず

やはりそうですよね。欧州でさえ、空港の荷物預かりなんてできないの
にアメリカなんてもっと無理ですよね。おとなしく空港で待つことにし
ます。ありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: コンチネンタル航空でNY(ニューアーク)乗り継ぎ
1172
: 2004/06/21(Mon) 05:17:10
Smile Baby

ニューアーク空港をよく利用します。
現在のアメリカの空港で荷物を預かる所はないと思います。確かに4時
間でマンハッタンまで出かけるのは難しいかと思います。ニューアーク
の街はあまり治安もよくなく、観光する街ではないです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -