[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
9/3にウィーン滞在予定の方へ
1264
: 2004/07/19(Mon) 00:12:50
ウィーンさぽ
www.musikverein.at/
9/3にウィーン滞在予定の方で少しでもクラシックに興味のある方、
楽友協会ホール(Musikverein)でウィーン・フィルのコンサートを聴いてみませんか?
演目は前半はヨハン・シュトラウス二世 ニコ・ポルカ、皇帝円舞曲など5曲
後半はチャイコフスキー 交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」

一番安い席は立ち見席5ユーロ、高い席は90ユーロ。
詳細はホームページでご覧下さい。(日本語あり)
http://www.musikverein.at/
ホームページ内の「コンサート」部分をクリックすると、
コンサートカレンダーが表示されます。

毎年ニューイヤーコンサートが行われる黄金ホールでのコンサート、
日本では考えられない料金設定にウィーンさぽは
ホントにウィーン・フィル?と疑ってしまいました。(笑)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
プーケットの観光・滞在地(ホテル)について
1263
: 2004/07/18(Sun) 21:23:50
mya-kamechan

この夏に友達と2人でタイのプーケットに行こうと考えています。

9月上旬出発で、プーケットで3日間、バンコクで2日間の、
すべてフリータイムのツアーを考えているんですが、
プーケットのホテルの場所が、JWマリオット(プーケット空港の北)と、ダイヤモンドクリフ(バトンビーチ)
を選べるんですが、ダイヤモンドクリフの方が、バトンビーチだし、プーケットタウンにまだ近くて、便利かとも思っています。
また、プーケットタウンに行くかどうかわかりませんが、その交通の便 という点からも気になっています

どなたか行かれた方いらっしゃいましたら、何か教えていただけたら幸いです。

あと、ホアヒンやサムイとかのツアー、もパンフレットを見ていたら別にありますが、
プーケットと比べて、海や町の様子はどうでしょうか?

私は、タイはバンコクのみですが、5年前に2日間だけ行ったことがあります。
そのとき、1人で値段交渉してトゥクトゥクに2回ほど乗りました。

地球の歩き方リゾート「プーケット」を図書館から借りてきたのですが、これからちょっとずつ読んでいこうと思っています。
まだ漠然とした質問ですが、よろしくお願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
スペイン乗馬学校
1262
: 2004/07/18(Sun) 18:44:37
ウィーンさぽ
www.srs.at
夏期休暇に入るスペイン乗馬学校が今年は見学可能なようです。
朝の調教 8/3〜8/7、8/24〜8/28 10:00〜12:00
夏のトレーニング 8/10〜8/14、8/17〜8/21 10:00〜11:00
見学ツアー 8/3〜8/28の火〜土 14:00/15:00 英・独語のみ、実施最少人数6人
シェーンブルン宮殿での特別公演 8/12〜8/15、8/20〜8/22 20:00〜

詳細はホームページをご覧ください。
http://www.srs.at(ドイツ語)
http://www.srs.at/english/welcomee.html(英語)
http://www.spanishridingschool.com/(シェーンブルン宮殿での特別公演)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
オペラのスケジュール決定
1261
: 2004/07/18(Sun) 18:06:31
ウィーンさぽ

ウィーン国立オペラ座とフォルクスオーパーの2004/2005スケジュールが決定しました。
詳細は各会場のホームページをご覧下さい。

国立オペラ座
http://www.wiener-staatsoper.at

フォルクスオーパー
http://www.volksoper.at

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ウィーン楽友協会の開館時間変更
1260
: 2004/07/18(Sun) 18:02:08
ウィーンさぽ
www.musikverein.at
ウィーン楽友協会のチケット売り場の開館時間が新しくなるそうです。
2004年8月16日〜8月29日までは9:00〜12:00
2004年8月30日以降、月曜〜金曜日は9:00〜20:00、土曜日は9:00〜13:00
日曜日と祭日は休館
(オーストリア政府観光局公式サイトより)

ウィーン楽友協会のHPで確認したところ、更新されてないようです。
月曜〜金曜日は9:00〜19:30
土曜日は10:00〜18:00
日曜日と祭日は休館

ガイドツアーについては夏の間は11:00からのようです。
楽友協会のホームページにツアーで開催日が確認出来ます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: ロンドンホテルと観光について
1259
: 2004/07/17(Sat) 19:03:31
Pwofin@京都   <pwofin@cancer.livedoor.com>

皆様レス有り難うございます。
う〜ん、シェラトン、素敵なんですね。
でも交通の便のよさ、レストランが多い博物館近くも惹かれますね。
バスの路線図と地下鉄の路線図調べて
ホテルの空きをいくつか聞いて絞りたいと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: イタリアや欧州のビーチリゾート
1258
: 2004/07/17(Sat) 18:44:55
azumi@az

こんにちは。

私もこの本、見つけてすぐに買いました。
日本のガイドブックではほとんど取り上げられないようなマイナーな、でも、
ムチャクチャ美しい(であろう)海岸が出ていて、こんな海でのんびりしてみたいよ〜
と思いましたです。(日本人はそーとー浮きそうだが)

> アマルフィ海岸やポルトフィーノ、ポルト・エコーレ
> 島ではシチリアのタオルミナ、カプリ、サルデーニャ島の
> コスタズメラルダなどは治安もあまり心配要らないのでは。

昨年の夏に、アマルフィ海岸やカプリ島(日帰りだけど)に行ってきましたが、
おっしゃる通り、治安は全くと言っていいほど不安がありませんでした。

イタリアは恐いというのは、日本人のステレオタイプなのかなーと思いましたです。
私も自分で計画を立てておきながら、行く前は相当恐れていた部分があったのですが、
実態は、恐い所もあれば、恐くない所もあるってことですね。(当たり前すぎ?)

ただ、マリンスポーツなどをアクティブに楽しむビーチリゾートがお好きな方には、
地中海リゾートは物足りないかも?
(もちろん、遊べるところもあるでしょうが)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
旅行延期になりまして、、、、
1257
: 2004/07/17(Sat) 08:23:11
ロンドンの美女


以前、皆様にいろいろ相談にのって頂いたロンドンの美女です。その節は有り難うございました。
実は、日本の実家で急用ができ、6月に予定していた北イタリアへの旅行は全てキャンセルになりました。私も急遽日本の実家に帰っていました。

ご報告が遅くなって申し訳ありません。秋に行くことが出来るようなら再度企画するつもりです。またその際には経験談をUP致します。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: イタリアや欧州のビーチリゾート
1256
: 2004/07/16(Fri) 19:21:49
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotmail.com>

こんにちは、ねずちゃんさま。

> わたしの探し方が悪いのか、某ダイビング系出版社の陰謀なのか、
> 地中海のビーチリゾート情報ってあまり見かけないんですよね、、。

いや、日本語のガイドブックや紀行本はないですよ〜。
東南アジアやハワイ、南太平洋、インド洋などからすると
とりあえずマイナーだと思います。
友人のダイバーも言ってましたが、欧州も少ないが、
紅海などの情報も少ない〜、と申しておりました。
(しかし、その友人も南仏の海のきれいさと洗練された
雰囲気で欧州のリゾートもいいね、といってました)

海=ハワイ、東南アジアのリゾートって感じなのかな。

> イタリアは「ルグランブルー」の舞台でもあるし、
> 行ってみたいんだけど、治安面で不安が、、、。

イタリアの田舎はそこまで治安が悪くはないかと。
ナポリやシチリアのカターニャ、パレルモなどは
いまいちな場所もありますが。

いつもオフシーズンな晩秋しかいかないので、太鼓判
は押せないのですが、いわゆる高級リゾートといわれる
アマルフィ海岸やポルトフィーノ、ポルト・エコーレ
島ではシチリアのタオルミナ、カプリ、サルデーニャ島の
コスタズメラルダなどは治安もあまり心配要らないのでは。

庶民派の西リヴィエラ(アラッシオあたり)、エルバ島なども
ドイツ人あたりにまぎれるとあまり危険がないかもです。

一時期、アドリア海側が悪化しているといわれてましたが、
今ではそこまでではないようです。

一度、ぜひ行ってみてくださいね〜。


 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 新刊:イタリア本
1255
: 2004/07/16(Fri) 17:02:44
ねずちゃん@ビーチ派

ビーチときいて黙ってられない。(笑)

> 見ているだけでうれしくなるような
> (というか、面倒な仕事やしがらみを捨てて逃亡したくなる)
> 美しい海とビーチが満載の紀行がでました〜。
> 「イタリア 魅惑のビーチ」東京書籍刊

わたしの探し方が悪いのか、某ダイビング系出版社の陰謀なのか、
地中海のビーチリゾート情報ってあまり見かけないんですよね、、。

イタリアは「ルグランブルー」の舞台でもあるし、
行ってみたいんだけど、治安面で不安が、、、。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
新刊:イタリア本
1254
: 2004/07/15(Thu) 23:42:37
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotmail.com>

こんにちは〜。

見ているだけでうれしくなるような
(というか、面倒な仕事やしがらみを捨てて逃亡したくなる)
美しい海とビーチが満載の紀行がでました〜。

「イタリア 魅惑のビーチ」東京書籍刊
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/book/kensaku_index.html?shop=web


やっぱり、夏のビーチはいいですね〜。
シチリアにまた行きたくなります。


 #会社の先輩はこの夏、彼女とマディラへいくと聞いてうらやましくなりました。


ああ、暑い東京を逃げ出したい。






 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
イタリア・世界遺産2件増加
1253
: 2004/07/15(Thu) 22:03:15
フィレンツェさぽ

熊野らへんの登録にまぎれて忘れてました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040715-00000031-kyodo-ent


公式サイトによると
http://whc.unesco.org/pg.cfm?cid=277

Etruscan Necropolises of Cerveteri and Tarquinia
(チェルベテリとタルクィニアのエトルリア墳墓群)
Val d'Orcia
(オルチャの谷 / ヴァル・ドルチャ)

だ、そうです。
#カッコ内は今てきとーにつけました

いつか Val d'Orcia あたりをゆっくりドライブしてみたい
ものです。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: ロンドンホテルと観光について
1252
: 2004/07/15(Thu) 21:48:52
raki88@tokyo

Pwofin@京都さん、こんばんは。

2000年と古いですが、シェラトン・パークレーンに泊まったことが
あります。
また、2002年には大英博物館から近いホテル(今回出ているところ
ではありませんが)に泊まりました。

その時点の私の印象を覚えている限りで述べますと、
シェラトンの方は公園に近く、日本の大使館などもそばにあり、
ロビーなんかはなかなか素敵な雰囲気でした。
お部屋のほうはHPで見ると私がうろ覚えながら覚えている感じと
ちょっと違う気がするのでリノベーションされたのかな???

今はどうなのか分かりませんが、朝食はビュッフェ形式では
なかったです。
英国風に加えて和定食みたいなのもありました。
私の場合、宿泊料金が朝食込みではなかったのですが、毎日食べて
結構高くついたことを覚えています。

大英博物館の方は、地下鉄の駅の前の通りにはレストラン等も
たくさんあり、私は一人だったのですが、一人で入れるカフェ
もあったりして便利でした。
開館時間が延長される日だったので夕方ぶらっと大英博物館
にも行けました。
ロゼッタストーンやミイラも面白いのですが、マルクス(確か)
が通ったというリーディング・ルーム(図書室)がとても
印象に残っています。

私の感じでは、どちらもそんなに治安が危ない感じはしません
でしたが、イギリスにはよく行くので慣れていることが影響して
いる可能性もあります。
うろ覚えで恐縮ですがご参考まで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ロンドンホテルと観光について
1251
: 2004/07/15(Thu) 14:26:30
プロバンス鉄道。

説明が中途半端でごめんなさい。
2つのホテルはお隣さんだったのです。イギリス特有の大きな建物の中
にある、日本で言うところの長屋のような…。(ちょっと違うか?)

すぐ近く(といっても200mくらいはあったかなあ。)のバス停は
「ラッセルスクエア」で、7、188番バスの始発駅です。
少し行くと大通りで、そのほかのバスも利用できます。
バスは利用しやすいと思いますが、古いバスは定員制で乗せてくれない
時もありますので、ラッシュ時など沢山の人が乗ろうとしている時は
年配の方は難しいかもしれません。
バスはルート別に番号がふられており、行きたいバス停のルートにあたる
番号のバスに乗ればいいのです。

路線図は地下鉄などの切符の自動販売機横の壁ポケットに各種置いてあり
ますので簡単に手に入ります。ヒースローから地下鉄に乗る際に、手に
いれておくと楽ですね。

ホテル界隈は大英博物館やロンドン大学、ラッセルスクエア(公園)
などがあり、大通りから入ったところで、夜の人通りは少ないかもしれ
ません。でも、近くにバス停のある7番バスが本数は少ないかも知れ
ませんが24時間運行しています。

ご参考までに、
セントラル・ロンドン ウェブサイト:www.tfl.gov.uk

バス料金は1ポンド、チューブ(地下鉄)は2ポンドですが、トラベル・
カードなどの乗り放題パスもありますよ。詳しくはWeb.にもあります。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ロンドンホテルと観光について
1250
: 2004/07/15(Thu) 06:23:05
Pwofin@京都   <pwofin@cancer.livedoor.com>

有り難うございます。
そうなんですよね〜、やっぱり居心地のいいホテルの方が
母も喜ぶと思います。
素敵なホテルですね。

バスというのは、どちらのホテルの方が近いでしょうか?
地図だけだと、バスの路線図がよくわからないのです。
停留所がポイントですよね。。
ああ、パリのバス地図のようなものが手元にあればいいのですが。
地下鉄は、階段があるので、できれば避けたいのです。

叉、SOHOにも近いそうですが、治安は大丈夫でしょうか?
劇場から一人でそこまで帰る予定です。
10時過ぎるのでバスあるか怪しいですし、地下鉄だとは思いますが
その辺が心配です。
よかったら辺りの治安も教えて貰えたら嬉しいです。
宜しくお願します。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ロンドンホテルと観光について
1249
: 2004/07/14(Wed) 11:14:05
プロバンス鉄道。

こんにちわ。先月ロンドンに行きました。
大英博物館のすぐ近くに、こじんまりとした素敵なホテルを見つけ、
内装も素敵なので、今度はこんなところに泊まりたいね。と話して
いました。
泊まったわけではないので、HPで検討していただきたいと思います。
ご予算が100GBDくらいとお見受けしましたが、夏季料金やウィーク・
エンド料金のスペシャルオファー料金が利用できますよ。

The grange WHITE HALL hotel
http://www.grangehotels.com/index.htm

Town house BLOOMS hotel
http://www.bloomshotel.com/hotel.html

お母さまがおひとりでお部屋にいたり、すぐ近くの大英博物館にお出かけ
になったりして時間を過ごされるのによろしいのではと思います。

地下鉄駅も「ラッセルスクエア」駅が近くにあり、バス停もすぐです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルザッハーはただ今改修中
1248
: 2004/07/13(Tue) 23:55:51
ウィーンさぽ
wien.sacher.com/layout/dfltfrma.asp?lan=2&navig=0&inhalt=inhalt_en.asp
ザッハーのケーキ売り場とケルントナー通りにある喫茶店以外は、6/28から9/12まで休業とのこと。
レストラン、宴会場、一部の部屋は9/13よりオープンします。
2005年8月よりすべてのものが営業を再開し、新しいホテルザッハーになる模様。

詳細はホテルザッハーのホームページよりご確認下さい。
http://wien.sacher.com/

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: BMIエアーについて
1247
: 2004/07/12(Mon) 17:59:01
Pwofin@京都   <pwofin@cancer.livedoor.com>

ちょっと早めに行きたいと思います。
皆様、有り難うございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ロンドンホテルと観光について
1246
: 2004/07/12(Mon) 17:47:00
Pwofin@京都   <pwofin@cancer.livedoor.com>

こんにちは。
今ロンドンのホテルを探しているところです。
今回、母と行くのですが、母も私もロンドンは初めてです。

あまり母の足の調子がよくないので、
できるだけ歩かない、交通の便のいいホテルで、
リフトは絶対。
できればエアコン完備で雰囲気がいいとなお嬉しいというリクエストがあるのです。
朝食もつけたいとは思っていますが、かなり高いなら考えます。

このホテルは、どうでしょうか?

Radisson Edwardian May Fair Hotel Londonもあって、
こちらはOFFERで116.00 GBP(朝食なしtax込)
http://www.radissonedwardian.com/londonuk_mayfair

Radisson Edwardian Vanderbilt Hotel こちらもOFFERで  
89.00 GBP(朝食付きtax込) バンコテルでクーポン2枚(14,600円)(税金朝食別)
http://www.radissonedwardian.com/londonuk_vanderbilt

Mayflower Hotel
http://www.uk-hotel-booking.com/ja/the-mayflower-hotel
ビュッフェ形式の朝食、税金込みで一泊79ポンド
上層階だが、エアコンなし。交通の便はいい。


月曜夜に、たまたま友達も家族でロンドンに来てるので、一緒に観劇する予定です。
母はあまり興味がないらしくて、
疲れるのでホテルで寝てたいそうです。
月曜夜の観劇後でも、一人で地下鉄に乗るのは
大丈夫でしょうか?(夜10時過ぎ)

一応友人が泊まるホテルも検討してます。
シェラトン パーク レーン バンコテルで21500円と現地税: 17.5%と朝食別途必要
ピカデリーに近い。

予定では

土 夕方ロンドン着
日 半日ツアー観光/バッキンガム宮殿  (半日観光は、ツアーに参加するつもりです。)
月 大英博物館、ビックベンなど観光、買い物/夜観劇(オペラ座の怪人)
火 昼ごろロンドンへ  パリ泊

半日ツアー以外もどうしようか今考え中です。
よければその他、いいホテルなどご存知でしたら、教えて下さい。
宜しくお願します。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(スイス、サンモリッツ)ベストウェスタンホテル ステファニー:raki88@tokyo様
1245
: 2004/07/11(Sun) 23:47:05
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(スイス、サンモリッツ)ベストウェスタンホテル ステファニー:raki88@tokyo様

(場所) = スイス、サンモリッツ

(ホテルの名前) = ベストウェスタンホテル ステファニー
http://www.bestwestern.com/

(宿泊時期) = 2004年4月
(泊数) = 1泊
(部屋のカテゴリ) = ツイン
(部屋の階&立地) = 日本式4階

(部屋について(雰囲気など)) =
何か運動ができそうなぐらいの広さ。木のぬくもりを感じるような部屋のつくり。
収納も広かった。

(部屋の家具・備品) =
ソファセット(ウェルカムフルーツあり)、デスク、バルコニー

(バスルーム) = 洗面台は2つ。清潔感やお湯の出など問題なし

(冷蔵庫) = あり
(エアコン、クーラー) = ?
(パブリックエリア) =
レセプション前のロビーはそれほど広くないが、温かみのある感じ。
客室の階のエレベータ前にもカントリー風のテーブル等がおかれていた。

(リフト) = あり。普通の大きさ

(レセプション) = 親切だった。
チェックアウト後、荷物を預かってもらって受け取りに行くと、
駅までいくならホテルの車で送るといってくれた。

(レセプション以外の館内施設) = バー、レストラン数軒(中華等)
(スタッフ) = 英語対応可能
(宿泊料) = 290スイスフラン(一部屋朝食つき)
(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) =
ベストウェスタンホテルのサイトから
Show your card promotion というレートで予約したが、どういう条件の
割引なのか最後まで分からなかったが、通常レートよりは割引された
レートだったようだ。「何のカードをみせるのか???」と悩んだ。

(ホテルへのアクセス) =
駅からは歩けない距離ではないが、上り坂になるのできつそう。
お店などがあるエリアの中心部と思しき場所に建っているので、いろいろな
ところに歩いていける(はず)。セガンティーニ美術館も徒歩圏内。

(ホテル周辺の雰囲気) =
round aboutのようなところの周りに建っているので、朝はちょっと車の音が
うるさかった(そちらに面した部屋だったので)。
サンモリッツ自体、まだシーズンオフでブランドショップなどは軒並み休業中
だった。高級リゾート地なので、治安は悪くないと思われる。

(ホテルの選択基準) = 駅からそれほど遠くないこと。

(よかったこと) =
1泊で時間もあまりなかったので、立地重視で選んだわりにお部屋も広々
していてよかった。
シーズンオフであまり適当なレストランがみつからず、部屋も広いしと
いうことでルームサービスを頼んだ。

(朝食) = シリアル、ハム、チーズ、ゆで卵、フルーツ、ヨーグルト等

(宿泊客の客層) = 個人客中心に見えた
(支払い方法) = 利用可能
(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(スイス、ルツェルン)グランドホテル ナショナル ルツェルン:raki88@tokyo様
1244
: 2004/07/11(Sun) 23:40:29
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(スイス、ルツェルン)グランドホテル ナショナル ルツェルン:raki88@tokyo様

(場所) = スイス、ルツェルン

(ホテルの名前) = グランドホテル ナショナル ルツェルン
http://www.national-luzern.ch/(直営)

(宿泊時期) = 2004年6月
(泊数) = 2泊
(部屋のカテゴリ) = ツイン
(部屋の階&立地) = 日本式4階の湖側

(部屋について(雰囲気など)) =
雰囲気は最高!湖が見えて、調度品などもきれいで素敵。
テーブルにはウェルカムフルーツとセンスのいい小さいお花のアレンジ
バルコニーには、クッション付の椅子とテーブルあり

(部屋の家具・備品) = テーブルセット、クローゼット、デスク等

(バスルーム) =
広くて豪華、洗面台は2つ。石鹸、ボディローション等のアメニティはトラサルディ
バスローブあり。タオル等を乾かすパイプ状のヒーターもあり。

(冷蔵庫) = あり。
(エアコン、クーラー) = クーラーはなかったような気がする。

(部屋について、その他) =
部屋の前には人感センサーみたいなのがあり、人が通ると自動で電気がつく。

(パブリックエリア) =
館内もエレガントな雰囲気。
エレベータもそうだが、階段やプールに行くときの途中のドアも
カードキーを入れないと開かないようになっていて、セキュリティもよさそう。

(リフト) = あり。
カードキーをささないと客室にはいかない

(レセプション) = フレンドリーな対応で親切だった。

(レセプション以外の館内施設) = レストランが数箇所、バー、プール

(スタッフ) = 英語可能

(宿泊料) = 270ユーロ(一部屋、朝食つき)
(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) =
ホテルのウェブで、Last minutesというお得なレートのお部屋を予約。
そのコーナーからは、湖と反対側のお部屋という条件でしか予約できないのだが、
行ってみたらレセプションの女性が「素敵なお部屋よ」といって湖側のお部屋に
案内してくれた。
おそらくシーズンの前であまり混雑していなかったため、アップグレードして
くれたようで、とてもお得な体験だった。
部屋の内装はどちらサイドでもあまり変わらないようだが、湖の眺めがとても
すばらしく大感動でした。
Last mitutesコーナーはオフシーズンに設定されるようだ。

(ホテルへのアクセス) = 鉄道駅からは徒歩6〜7分。ライオンの像などに近い

(ホテル周辺の雰囲気) =
ホテルの湖側にあるプロムナードはお散歩にぴったり。
カペル橋からは少し離れているが、ガヤガヤしていなくて落ち着いた雰囲気の場所。
治安が悪い感じはなし。
ただ行ったときは天気がとてもよく暑くなったため、夜遅くまで湖周辺を
そぞろ歩く人がいて、ちょっとにぎやかでした。

(ホテルの選択基準) = 5つ星のホテルで、湖畔という立地が素敵そうだった。

(よかったこと) =
リーズナブルなレートで湖と反対側を予約したのに、湖側のお部屋にして
もらえたこと。湖を望むバルコニーに鴨?ちゃんが遊びに来て、かわいかった。

(困ったこと) =
プロムナードに面したところ(オープンエア)に、このホテルの
レストラン(カフェ)が3軒でていて、「明日ここで食事するぞー」
と意気込んでいたら、翌日は雨で営業がなく、心残りでした・・・

近くにハイキングに行く予定だったが、雰囲気からハイキング
ルックで朝食もはばかられたので、ちゃんと着替えました(笑)

(朝食) = 朝食場所は湖に面したレストランでとる。
フルーツジュースなどもフレッシュでおいしかった。
シリアル、フルーツ、ハム、チーズ、卵料理、ヨーグルト等。

雰囲気は大変いいのだが、場所があまり広くないため、いっぱいに
なってくると隣のバーも利用していた。
そこも素敵な場所なのですが、ビュッフェまでちょっと遠いかな。


(宿泊客の客層) = 大人の家族づれ、カップル、ビジネスっぽい方も少し
(支払い方法) = 利用可能
(車椅子等の対応は?) = 未確認
(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆
(他の方へのアドバイス) = 大人のカップルの方におすすめしたい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(スイス、インターラーケン)ロイヤル・サンジョルジュ:raki88@tokyo
1243
: 2004/07/11(Sun) 23:35:28
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(スイス、インターラーケン)ロイヤル・サンジョルジュ:raki88@tokyo様

(場所) = スイス、インターラーケン
(ホテルの名前) = ロイヤル・サンジョルジュ(ロイヤル・セントジョージ)
http://www.royal-stgeorges.ch/(直営)

(宿泊時期) = 2004年6月
(泊数) = 2泊
(部屋のカテゴリ) = ツイン
(部屋の階&立地) = 日本式2階メインストリート側

(部屋について(雰囲気など)) =
光がさしこんで明るい部屋。メインストリートを見下ろす部屋。
部屋も比較的最近リノベーションされたようにみえるぐらいきれいだった。

(部屋の家具・備品) = テレビ、クローゼット

(バスルーム) = 結構広くて洗面台は2つついていた
お湯の出など問題なし。バルコニーあり。(ただし隣の部屋のバルコニーとつながっている)

(冷蔵庫) = あり。普通によくあるジュース等
(エアコン、クーラー) = 暖房はあったがクーラーはなかった気が。

(部屋について、その他) =
ベッドには、毛布と中途半端な大きさの腹掛け?みたいなのがあったの
だが、毛布をかぶると暑く、腹掛けだと足がちょっと涼しい気がして
どっちをかぶるか難しかった。

(パブリックエリア) =
クラシックなヨーロピアン調のように見えた。
入り口を入って正面に見える階段がなかなか雰囲気よし。
日本式の2階の宙廊下で別館とつながっている。

(リフト) = あり。中ぐらいの大きさ

(レセプション) = 特に問題なし

(レセプション以外の館内施設) = レストラン

(スタッフ) = 英語対応可能
事前に朝食時間についてメールで問い合わせをしたが、割とすぐに返事が返ってきた。

(宿泊料) =
23000〜24000円ぐらい(1部屋朝食つき)
(福利厚生の助成金を利用したため、ややあいまい)

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = いつも利用しているところなので、特に問題なし
(ホテルへのアクセス) =
インターラーケン・オスト駅からは徒歩5分ぐらい。
私たちはスーツケースが特大なのでタクシーを使ったが、荷物がないときは歩き。
ヴェスト駅からはちょっと距離があるが、歩けないことはない。
(荷物が重いときはタクシーがよさそう)
オスト駅側は比較的静かなエリアですが、カジノや公園も近い。

(ホテル周辺の雰囲気) = 危ない雰囲気は感じなかった

(ホテルの選択基準) =
2泊するのできれいそうなところ。
福利厚生の助成金を使いたかったので、会社が契約している代理店から予約できること。

(よかったこと) = 洗面台が2つあったので、1人1つずつ使えたこと

(朝食) =
メインロードに面した日本式1階のレストラン
シリアル、ハム、チーズ、サラダなどがあったと記憶

(宿泊客の客層) =
日本だけでなく、いろいろな国のツアーで利用されているもよう。
私たちがみたところでは、ツアーの人は別館を使っている様子だった。
また、ツアーの人は朝食場所も別の専用ルームがあるようだ。
(朝食場所を迷っていると、ツアーか?と聞かれた。)

(車椅子等の対応は?) = うろ覚えですが、入り口のところに数段階段があったような気がする。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
HPによれば、いくつかのタイプ(内装)のお部屋があるとか。
メインストリート側でも特にうるさい感じはなかったですが、逆側だと
農家の牛の鳴き声が聞こえるという体験談もあり、もっとのどかな
雰囲気なのかもしれません!?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(スイス、ベルン)Schweizerhof Hotel Berne: 風見鶏ママ様
1242
: 2004/07/11(Sun) 23:29:29
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(スイス、ベルン)Schweizerhof Hotel Berne: 風見鶏ママ様

(場所) = スイス、ベルン
(ホテルの名前) = Schweizerhof Hotel Berne
(宿泊時期) = 2004年6月
(泊数) = 3泊
(部屋のカテゴリ) = ツイン
(部屋の階&立地) = 日本式5階道路側

(部屋について(雰囲気など)) =
外観はかなり古いが、一歩中へ入ると歴史を感じさせる重厚な雰囲気。
道路側に大きなガラス戸があり、ベランダへ出られる。ベルン駅前のにぎやかな
所だが、ガラス戸を閉めれば静か。
ベッドカバー、カーテンはゴールドとブルー、壁はオフホワイトで明るくて上品。

(部屋の家具・備品) =
ライティングデスク、テーブルと椅子2脚、クローゼット(3枚扉で全て鏡張り。
2枚分が洋服掛け、1枚は金庫と5段の引き出し。着物を入れる式の引き出しで使いやすく、セーターや下着などを入れるのに重宝した)
スリッパ、傘、靴べら、靴クリーナー、ソーイングセット、テーブルの上に
2種類のグラスとミネラルウォーター。

(バスルーム) =
バスタブシャワー付き、ガラス張りのシャワーブース、トイレ、ビデ、ドライヤー、
爪やすり、バスローブ、シャンプー、コンディショナー、バスジェル、石鹸ほか。
バスルーム全体が広いので、洗面台も広く(両手を広げたくらい)幅一杯の鏡で
気分良くお化粧できた。清潔でお湯の出も良かった。

(冷蔵庫) = 有り。

(エアコン、クーラー) =
有り。今年初めて私達が使ったのか、カタカタという音が一晩中気になった。
2日目からは静かだった。

(パブリックエリア) =
ロビー、廊下などに置いてある調度品はどれも年代物で、いかにもヨーロッパの
一流ホテルという感じ。

(リフト) = 有り。4人乗りくらい。

(レセプション) =
常時2〜3人。他にも何人かいるよう。
うち一人の若い女性は、有能そうだが無愛想で冷たい感じ。他の人は感じよかった。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン、バー、ショップ
(スタッフ) = 英語可、日本語は通じない。

(宿泊料) = 朝食、税金込み3泊で87400円
(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) =
初めてのインターネット予約(アップル)でわからないことが多く、何回か電話で
問い合わせてようやく予約できた。
昼間仕事をしているので、こちらの都合のいい時間は営業時間外だったり、休みだったりですぐ聞けないことがあった。

(ホテルへのアクセス) = ベルン駅のまん前。
(ホテル周辺の雰囲気) = 市電、バスはひっきりなし。駅前なので人も多いが、夜でも危
険なことは無いと思う。

(ホテルの選択基準) = 駅に近いこと、バスタブがあること、料金。

(よかったこと) =
ベルビューパレスとどちらにするか迷ったが,駅前ということでこちらにした。
どこへ出かけるにも迷わないし、とにかく便利。

(困ったこと) =
バスルームが、道を挟んで国鉄ビルと向かい合わせ。
暗くなってから入浴する時は、電気をつけずに部屋のドアを開けておいた。
レースのカーテンだけというのはちょっと・・・。

(朝食) =
パン、飲み物、ハム、ジャム、ヨーグルト、フルーツなどなど、種類も多く
どれもおいしい。減ってもすぐ補充してくれる。天井が高くレトロな感じのレストラン。

(宿泊客の客層) =
時間とお金があるような中高年の人を多く見かけた。(私達は違うけど)
日本人はいなかった。

(支払い方法) = VISAカードで支払い

(車椅子等の対応は?) = ベルボーイがいるので大丈夫だと思う
(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
朝早くホテルを出るときは、前日に頼めばお弁当(朝食ボックス)を作ってもらえる。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 香港レーポート 食べ物編 超長文
1241
: 2004/07/10(Sat) 23:09:20
azumi@az

>> ■糖朝(初日のおやつ)
> ここのお粥は本当に美味しいと思います。私はいつも五目粥を食べます。

当初、お粥を食べる機会はないなーと思っていたのですが、
予定外に、夫が「デザートだけじゃなく、何か軽く食べたい」と言い出した時、
ロッド様がここでお粥を召し上がったという話を思い出し、頼んでみたんです。

事前にお話を聞くことができて、本当に良かったです。
でなければ、進んでお粥を頼むことなんてなかったと思います。

>> ■嘉麟樓(3日目の昼食)
> 超有名なお店ですが、雰囲気はいかがでした?

高級ホテルのレストランらしく、落ち着いた雰囲気を醸し出していました。
お料理も、かなりレベルが高いと思いました。(といっても点心だけですが)
XO醤も美味だったので、地下のブティックで一瓶買ってしまいました。

サービスも高級店らしく、湯のみのお茶が減ってくると、すかさず、
スタッフが注いでくれます。
フロアを移動しながらも、常に各テーブルの湯飲みを見ているようです。
フランスの3つ星レストランでも、こんなに素早くワインを注ぎに来ないよなぁ、
と思わず感心してしまいました。


おかげさまで、「食」に関しては、かなり達成度の高い旅行でした。
惜しくも、「許留山」に行けなかったので、達成率90%というところでしょうか。

もし、夏に香港に行かれるようでしたら、また、詳しく教えて下さいね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ペニンシュラ
1240
: 2004/07/10(Sat) 22:37:49
azumi@az

>ホテルのお部屋、いかがでした?
>横からでしゃばった手前、ちょこっと気になりまして。

気にかけてくださり、どうもありがとうございます。
メインウィングのデラックスルームだったのですが、おかげさまで、
プロモーション価格のツアーとは思えない、良いお部屋でした。
(過去に、ツアーのホテルをアップグレードしても、つまらない部屋に
あたった経験あり。。。)

5階東向きの(ちょうどメインエントランスを見下ろせる)部屋だったので、
ビューはないに等しかったのですが、部屋は広く、天井が高いですし、
インテリアもシックで落ち着いていて、とても好感が持てました。
もちろん、バスルームもピカピカで、バスタブの前にはTV付き。
毎日、なぜか「TV5」を観ながらお風呂に浸かっていました。

ガイドブックなどにも書いてありますが、到着時のお茶のサービスや、
赤箱入りの石鹸のプレゼントなど、細やかな気配りも嬉しかったです。

スタッフも、レセプション・コンシェルジュ共々、ソツがない感じで。

ちょっと、話が長くなりますが、夫が初心者のようなミスをしでかしまして、
夕食の前にいったん部屋に戻った時、ドアの外に鍵をつけっぱなしに
してしまったんです。
荷物を置いて、一息ついたらまたすぐに出かけるつもりだったので、
表に「Privacy Please」の表示を付けておいたところ、
部屋にいる間にハウスキーパーが来たようで、挿しっぱなしの鍵を
見つけて引き取り、鍵を無効にしてくれました。(電子ロックだったので)

当然、夕食から帰って来た私達は部屋に入ることができず、
レセプションに相談に行くと、スタッフの一人がすぐに事情を教えてくれて、
あなた方が不在の間は誰も部屋に入っていません、今から一緒に部屋に
行って確認します、と部屋までついてきてくれました。
もちろん、部屋は私達が出かけた時のままで問題なし。
最後に「Be careful.」と、にこやかに注意して戻っていきました。

なお、部屋のFAXにメッセージが入っており、ターンダウンがまだなので、
必要だったら部屋係に連絡をください、とのことでした。

本当に、スタッフのしっかりしたホテルで良かったと、安堵した一瞬でした。
夫は深く反省し、今後、部屋の鍵には一切触らないと宣言してました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: BMIエアーについて
1239
: 2004/07/10(Sat) 00:48:27
Pwofin@京都   <pwofin@cancer.livedoor.com>

みなさま、沢山のレス有り難うございます。
早速予約をしてきました。
旅行後は、レスしますね。
重量制限20kgは、大丈夫だと思いますが
機内持ち込み手荷物の制限は7kg以内、大きさが55cmX40cmX20cm以内
というのが、辛そうですね。
ロンドンの後にパリに行くので、お土産は少ないと思いますが
サイズは、気をつけないとだめですね。

朝から行こうと思ったのですが、10時発だと
ばたばたするので、昼にしました。(^^)
関空からヒースローは、KLMです。
KLMとbmiは同じターミナルでしょうか?
とりあえず、ターミナル調べないとだめですね。

有り難うございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 香港レーポート 食べ物編 超長文
1238
: 2004/07/09(Fri) 21:43:14
Rod・ロッド

azumi@az 様

 詳細にわたるレポートをありがとうございます。これ以上はない様
な充実した食生活とお見受け致しました。
 
> ■糖朝(初日のおやつ)
>
> 鶏と椎茸の粥、
> お粥が美味しいと思ったのは、生まれて初めてかも。

 ここのお粥は本当に美味しいと思います。私はいつも五目粥を食べ
ます。

> ■ザ・ロビー

 さすがペニンシュラ、朝食はバフェにする大型ホテル(インターコ
ンチですらフルサービスをやっていない)ばかりなのに、フルサービス
をするのですね。

> ■海都海鮮酒家(2日目のランチ)

> 点心を数品と、あと、今回の食の目玉である黄油蟹を頂いてきま
した。
> 蟹は蒸したものを2人で1ハイと、あと、蟹入り小龍包を4個。

 確かこのお店の記事をどこかで見た事がありますが、評判の良いお
店ですよね。「黄油蟹」は覚えておきます。
 
> 無言の日本人夫婦が蟹をほぐしている姿は変だろうと思って、
> 手先を動かしながらも、会話を続けるのに一生懸命でした。

 この部分を読んで、思わず笑ってしまいました。(失礼)ここまで
気を使われるとは・・。

> ■鹿鳴春(2日目の夕食)
 
> これだけでも、2人で頂くにはかなり無理がありました。
>
> 北京ダックはジューシーで美味しかったです。
> でも、冷めてくると油が気になるのと、肉厚のボリュームがある
ので、
> 一気に食べてしまわないと、途中でくじけてしまいそうでした。
> お店の人には「お持ち帰りOK、頑張れ」みたいに言われたのです
が、
> 持ち帰ることなく全部食べきりました。
> 夜中に気持ちが悪くなって目がさめたのは、きっと、このせい。

  かなり前に6人ぐらいで行って、何品か食べた事がありますが、
ダックはとても美味しいところですね。

> ■嘉麟樓(3日目の昼食)

 超有名なお店ですが、雰囲気はいかがでした?

> 本当は、到着時に見つけた「許留山」に行きたかったのですが、
> 出発フロアにはなかったので断念。

 ここは昨年行った時に、やはり出発間際に行きました。出発フロア
からはエレベーターで簡単に下りられます。最もお昼時、隣の「豚骨熊
本ラーメン」が地元の方でごった返し、長い列ができるのを横目に、マ
ンゴのデザートを食べたのですが、「許留山」はガラガラでした。

 先日、当方が楽しい香港一人旅を満喫して来たのがよっぽど羨まし
たかったのか、夫が夏休みに「付き合わない??」と申しました。「行
ったばかりだけど・・」とはいうものの、何度行っても良い場所なので
、またまた食指が動いてしまいます。azumi@az様の記事は参考にさせて
頂きます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: お帰りなさいませ!
1237
: 2004/07/09(Fri) 19:58:24
capriceたんじーる

お帰りなさいませ!!!

すっかり堪能されたようで、良かったですね・・・
おいしい黄油蟹も召し上がられたようで、また「行きたい病」に
罹りそうです。

ホテルのお部屋、いかがでした?
横からでしゃばった手前、ちょこっと気になりまして。

倒れそうなほど暑い毎日が続いていますので、
旅行疲れで体調を崩されませんように。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: BMIエアーについて
1236
: 2004/07/09(Fri) 10:33:25
プロバンス鉄道。

こんにちわ。
6月初旬にbmiを利用しました。
マイレージはチェックイン時にスターアライアンスカードを2名分
提示しましたら、帰国後ちゃんとチャージされていました。
cheapestチケットだったので、ほーんの少しでしたが…。
念の為booking confirmationのプリントアウトを持参しましたが、
カードのみでO.K.でした。
預け入れ荷物については、厳しいようですが、余裕を持ってチェック
インすれば各自ひとつずつは大丈夫だと思います。
ギリギリだと、機内持ちこみ手荷物のみとの記述がありました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: BMIエアーについて
1235
: 2004/07/09(Fri) 02:32:17
とりどしhenmania
www.baa.com/main/airports/heathrow/terminal_information/terminal_1_frame.html
こんにちは。
出遅れてしまいましたが、先日、bmiのサイトから航空券をオンライン購入しました。
今回はニース発LHR行きのフライトなので、eチケットではなかったのですが
カード支払い手続き後、5日ほどで自宅に航空券が届きました。
LHRからCDGへのフライトであればeチケット対応なので、空港のカウンターで予約確認書と
身分照明(オンライン購入する時に登録したID)を提示すればOKです。

今回届いた航空券に同封された説明書きには下記の注意書きがありましたので、ご参考まで。
・重量制限は20kg
・機内持ち込み手荷物の制限は7kg以内で、
 かつ、大きさが55cmX40cmX20cm以内
・登場手続きはフライトの2時間前から45分前まで

ちなみに、昨年12月にCDGからLHRへbmiを利用した際にスーツケースの重量が
20kgを越えていました(27kgくらい)が、重量超過料金は取られませんでした。
たまたま運が良かっただけかもしれませんので、なるべく制限重量内に納めた方が無難でしょう。

LHRターミナル1は分かりやすいですよ。
上記参照URLをご覧下さい。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -