[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(イタリア、フィレンツェ)シェラトン:spring@海外はいつもヒツジ様
1324
: 2004/08/06(Fri) 12:44:11
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(イタリア、フィレンツェ)シェラトン:spring@海外はいつもヒツジ様

(場所) = フィレンツェ(イタリア)
(ホテルの名前) = シェラトン
(宿泊時期) = 2004年7月
(泊数) = 2泊
(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋について(雰囲気など)) = 広さ、明るさも充分。郊外にあるが、眺望が良いわけではない

(部屋の家具・備品) = テレビ、ロッカーあり
(バスルーム) = バスタブが横になれる。清潔。給湯も充分。
(冷蔵庫) = あり。自己申告タイプ。持参のものを入れる余裕あり。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり
(部屋について、その他) = 近代的な、典型的なツアー向けホテル
(パブリックエリア) = ロビーは充分に広い。
(リフト) = 普通に大きいリフト

(レセプション以外の館内施設) =
ホテル内売店あり。朝7時から夜11まで開店。ロンシャン、エトロ、ゲラルディーニ、その他の
バッグが入っている。セールをしていた。
プール(屋外)あり7時から7時まで(だったかな)

(スタッフ) = 売店スタッフは、怪しい日本語と怪しい英語を使う。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルへのアクセス) =
フィレンツェ市内から一旦高速に入る距離。駐車場は充分にあり。
タクシーで市内まで15ユーロだったそうです。(深夜はこれ以上にアップする)

(ホテル周辺の雰囲気) = 散歩する場所ではありません。

(よかったこと) = カードキーは2枚くれる。

(朝食) = スクランブルエッグ、チーズ、ハム、フルーツなどのあるビュッフェ
(宿泊客の客層) = 団体客がほとんどの様
(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う
(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
(他の方へのアドバイス) = 車で旅行しているのでなければ、止めたほうがいいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(イタリア、ヴェネチア)アマデウス:spring@海外はいつもヒツジ様
1323
: 2004/08/06(Fri) 12:42:00
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(イタリア、ヴェネチア)アマデウス:spring@海外はいつもヒツジ様

(場所) = ヴェネチア(イタリア)
(ホテルの名前) = アマデウス
(宿泊時期) = 2004年7月
(泊数) = 1泊
(部屋のカテゴリ) = ツイン
(部屋の階&立地) = 3階(日本式で4階)

(部屋について(雰囲気など)) =
幸運にも角部屋だったので、明るかった。小さなテラスあり。
運河に面していないので、ビューはイマイチ。

(部屋の家具・備品) = 小さなイス、テレビ。

(バスルーム) =
バスルームもひろかったが、ほかの部屋はもっと狭いらしい(館内案内図によると)
シャワーキャプ、ソープ、シャンプーあり。

(冷蔵庫) = ミニサイズの冷蔵庫あり。既に入っている何本かのボトルを抜いて、自
分のものを冷やした。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり

(パブリックエリア) = ロビーは狭く、フロントに人が居たら必ず見える。
(リフト) = スーツケース2個と2名で満杯になるリフト。両開きのドアだった。

(宿泊料) = 270ユーロとあった。
(予約方法) = ツアーなどで指定されていた
(ホテルへのアクセス) =
鉄道駅マルコポーロから歩いてすぐ。平地を歩いていけるので、陸路で来た場合は楽。

(ホテル周辺の雰囲気) =
ベネチアの治安は割と良いらしい。夜にちょっと歩いても大丈夫だった。

(よかったこと) = 静かだったので、夜明けに鳥の鳴き声が聞こえた。

(朝食) = フルーツ、ハムなどもあるビュッフェ

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆
(他の方へのアドバイス) = 少々古いホテル。運河に面していないので、ベネチアらしさはない。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
みなさんありがとうございます
1322
: 2004/08/06(Fri) 02:14:56
ぴろりん@F

沢山のレス、本当にありがとうございます。

自分でもちょこちょこ検索していたのですが(回線が
誰かがエレベータを使うたびに切れるのです・・・)、
付加価値税ではなく州税で、州税の払い戻しのシステムは
なさそうだ、ということまでたどり着いていました。
みなさんの詳しいお話、州によっては払い戻しがあるとか、
州税が無い州もある等々、色々勉強になりました。

一応頼む相手にも、会社に聞いて欲しいとメールした
のですが、住んでいる州の税金が日本の消費税より安いので
そのまま買ってきてもらおうと思います。
問題は、お財布も欲しくなってきたことです・・・。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (治安情報)イタリア・テロ声明
1321
: 2004/08/05(Thu) 21:48:37
フィレンツェさぽ

新しいスポット情報が追加されました。

(2004/08/03付)
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=153#header


> http://www.anzen.mofa.go.jp/ より、07/20付で。
> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=153#header
> ↑ここ↑ から、【安全対策基礎データ】【テロ概要】などにも
> とべますので、お出かけ前にはぜひぜひ、ご一読ください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: アメリカのタックスリファンド
1320
: 2004/08/05(Thu) 16:33:48
etsu et nino   <etsu_sa@hotmail.com>

可能であれば州税のない都市で買ってきてもらう
という手もありますよ。オレゴン州は0%です。
そういう州がどのくらいあるのかわかりませんが。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(イタリア、ミラノ)エグゼクティブホテル:spring@海外はいつもヒツジ様
1319
: 2004/08/05(Thu) 15:36:04
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(イタリア、ミラノ)エグゼクティブホテル:spring@海外はいつもヒツジ様

(場所) = ミラノ
(ホテルの名前) = エグゼクティブホテル
(宿泊時期) = 2004年7月
(泊数) = 1泊
(部屋のカテゴリ) = ツイン
(部屋の階&立地) = 2階(日本式では3階)

(部屋について(雰囲気など)) = 充分に広い。窓も広く、向かい側のガリバルディ駅が見える。
近代的なホテル。

(部屋の家具・備品) = テレビ、冷蔵庫、金庫あり。

(バスルーム) =
バスタブは、横になることが出来る大きさ。深夜でも給湯は充分だった。
石鹸、シャワーキャップ、シャンプー、ボディローション、シュースポンジあり。

(冷蔵庫) = あり。
冷蔵庫にはビール、水、ジュースが入っていて、自己申告するタイプ。
空いている場所に、自分のものが入れられた。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり

(部屋について、その他) =
(パブリックエリア) = 一階にブティックがあった。パブリックエリアも広く、開放的

(リフト) = 普通のリフトあり。
(宿泊料) = 480ユーロと書かれていた(ツアーなので、実際は不明)
(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) =
決まった時期は出発10日前。ホテル名、住所などのみ。ただしホームページでかなり詳
細な情報は入手可能。

(ホテルへのアクセス) = ガリバルディ駅の目の前。
(ホテル周辺の雰囲気) = 深夜(に着いたので)は、外出しない様に注意された。

(朝食) = スクランブルエッグ、フルーツなどの揃ったビュッフェ。
(宿泊客の客層) = 外国人、アリタリアのクルーも多く見かけた。
(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
(他の方へのアドバイス) = 良いホテルだった。けれども、ドアに記載されていた、
480ユーロは高いと思う。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: アメリカのタックスリファンド
1318
: 2004/08/05(Thu) 10:04:18
Rod・ロッド

> 500ドル以下の払戻しは現金で、500ドル以上はご自
> 宅への小切手郵送になります。

 フォローありがとうございます。小切手郵送とありますが、取立手
数料が異様に高いので、500ドル以下の留めておいた方が、結果とし
て、手元に残るお金多いように思います。


 話が元に戻りますが、ハワイのティファニーでネックレスを購入し
ようとしたところ、在庫がない。本土から、取り寄せて、DHLで送ると
言われたことがあり、「輸出なんだから、州税はかからない筈だ」と粘
ったにも拘わらず、「それはできない」の一点張り。ま、いっかと、し
ぶしぶOK。

 その後現品添付の伝票では、しっかり課税。でも、保険料、送料を
加えても、日本で買うよりは安かったです。

 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: ホアヒン・サムイと雨季の天候
1317
: 2004/08/04(Wed) 23:59:57
mya-kamechan

> > 9月上旬は雨季なので、プーケットとかマレー半島西側は波が高い
> 、という記事を見た事があるのですが、
> > サムイ・ホアヒンのように、半島東側がいいんでしょうか?
> > その期間中の天候は、どんな感じでしょうか?

> ぶりsydちゃん様もレスされたように、私のおぼつかない記憶のとお
> りに8月・9月はプーケットの海は荒れています。ほとんどのビーチ
> がインド洋(の一部アンダマン海)に面しているため、インド洋から
> 島に向かって吹いてくる風を受ける形になり、波は高く、海上の浮遊
> 物もビーチに打ち上げられて汚らしく感じました。確か、遊泳禁止で
> あったような気がします。

> 私が行った時は、深夜に雨が降り日中は曇っていたような気がします。
>
> サムイは前にも書きましたように、同じ時季にもかかわらず天気
> は快 晴・波は穏やか・海はあくまで青く....と三拍子揃ってました。

ありがとうございます。
天気は大事かなという気がしてきました。
キャンセル料がかからなければ、ホアヒンかサムイに変えてみようと思います。
旅行会社に聞いてみます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: アメリカのタックスリファンド
1316
: 2004/08/04(Wed) 22:39:36
matt-frafra

例外があります。以下
http://www.tabiweb.ne.jp/special/vol_06/info.asp
より。
ルイジアナ州では全米で唯一免税制度を取り入れています。
このTAX Freeのマークがある1000店以上のお店(免税制度加盟店)で
のショッピングの際、パスポートと航空券を提示するだけで、9%もの
免税の恩恵が受けられます。それ以外のお店でのショッピングの際には
、まず税金を含む価格をお支払いいただきます。
レシートと払戻し票を忘れずにもらい、ニューオリンズ国際空港内の
払戻しセンター(LTFS Refund Center)に提出します。 その際には、
レシート&払戻し票のほか、パスポートと航空券が必要になりますので
ご注意ください。 500ドル以下の払戻しは現金で、500ドル以上はご自
宅への小切手郵送になります。

*ニューオリンズには数回行ったのですが、たいした買い物もしなっ
たので恩恵は0でしたが。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: アメリカのタックスリファンド
1315
: 2004/08/04(Wed) 22:25:52
azumi@az

> 今週末に妹に会うかもしれないので、何かわかったら、また書き込みますね。

妹にメールを送ってみたら、会うまでもなくわかりました。

やはり、アメリカにはそのような制度はないそうです。
(関係ありませんが、カナダにならあるそうです)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: アメリカのタックスリファンド
1314
: 2004/08/04(Wed) 20:55:24
azumi@az

こんばんは。

アメリカはハワイ1回、本土1回しか行ったことがないので全然詳しくありませんが、
ロッド様のおっしゃる通りだと思います。
妹夫婦が数年間滞在していましたが、VATの払い戻し制度があったという話は
聞いたことがありません。
ただ、公務員(日本大使館や領事館に勤めているような方々)の場合は、
一定額以上の買い物をすると州税が免除されるようです。

率直に、お知り合いの方にもお尋ねになってみてはいかがですか?

今週末に妹に会うかもしれないので、何かわかったら、また書き込みますね。

ちなみに、コーチは普通に買っても、もちろん日本よりも安かったです。
特に、アウトレット店では激安と言える領域に達していました。
(気に入るものがあるかどうかは"運"ですが)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
プーケットのHotelはなぜ西側に多いか
1313
: 2004/08/04(Wed) 20:00:47
matt-frafra

X年前9月プーケットに行きました。宿泊はバンタオ・ビーチのHotelでした2.5泊。実を言うといろいろあって観光はあまりやってないのですが、パトン・ビーチにも食事で行きました。
バンタオ・ビーチでは、Hotelのプライベート・ビーチのようで、暇な時間は本当にのんびりできました。
バトン・ビーチは街が大きくて、遊ぶのにはいいかもしれませんが、のんびりするのにはどうでしょう。
プーケットの夕陽(だから西側にHotelが集中している)はすばらしかった。このためにはプライベート・ビーチのようなところの方がいいかもしれません。
プーケット・タウンにはチャーターの車で行きましたが、ここでのビーチを見ながらの昼食もよかった。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ホアヒン・サムイと雨季の天候
1312
: 2004/08/04(Wed) 19:59:28
nord_pinus

> 9月上旬は雨季なので、プーケットとかマレー半島西側は波が高い
、という記事を見た事があるのですが、
> サムイ・ホアヒンのように、半島東側がいいんでしょうか?
> その期間中の天候は、どんな感じでしょうか?(週のうち、晴れ
る確率とか、海、波の感じとか)

 ぶりsydちゃん様もレスされたように、私のおぼつかない記憶のとお
り に8月・9月はプーケットの海は荒れています。ほとんどのビーチ
がイ ンド洋(の一部アンダマン海)に面しているため、インド洋から
島に向 かって吹いてくる風を受ける形になり、波は高く、海上の浮遊
物もビー チに打ち上げられて汚らしく感じました。確か、遊泳禁止で
あったよう な気がします。
  個人的にジェットスキーが好きで、その折も乗りましたが波高が
優に 1メートルはあり、さすがに恐怖を感じました。。。。プーケッ
トを後 にする朝、日本語新聞に「日本人観光客2名 遊泳中行方不明
」との記 事を目にしたことを憶えています。2001年9月1日にはジャー
ナリストの 岩下久美子さんが、高波にさらわれて亡くなったこともあ
りました。

  なんだか脅かすようなことばかり書いて申し訳ありませんが、そ
のぶ んホテル毎に趣向を凝らしたプールがありますし、空はどんより
曇ってい てもなぜか日焼けしてしまうのがアジアのビーチですね。ダ
イヤモンド クリフのプールはその当時2つありまして、一つはメイン
ダイニングの 傍にスクエアなもの、もう一つは海端に面して子供も楽
しめる変形のも のでした。
  私が行った時は、深夜に雨が降り日中は曇っていたような気がし
ま  す。

  サムイは前にも書きましたように、同じ時季にもかかわらず天気
は快 晴・波は穏やか・海はあくまで青く....と三拍子揃ってました。
ぶり  sydちゃん様も書かれているように、鄙びた感じですれていな
くて良か ったですよ。

  オプショナルツアーの選択についてですが、自分が行った「パン
ガー 湾」以外は知りませんので何も書けませんです、すみません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: プーケットの観光・滞在地(ホテル)について
1311
: 2004/08/04(Wed) 10:28:22
ぶりsydちゃん

3年前にプーケット、6年前にサムイ滞在と少し昔の情報で、どちらも8月上旬の旅行でしたので参考になるか不安ですが・・。

プーケットは雨季で波が高く、特にパトンビーチ側での遊泳は難しいと聞いていましたので、島内でもモンスーンの影響の少ないという南部のパンワ岬のホテルに滞在しました。しかし、ここも海は濁っており、泳いでいる人は皆無。また6日間の滞在中、2日は一日中雨でした。
でも、晴れた日には現地ホテルで申し込んだエレファントトレッキングやパンガー湾のカヌーツアーを楽しめましたよ。

サムイはプーケットに比べるとかなり田舎で、私が行った当時は中心地であるチャウエンビーチ界隈の道でさえ舗装されてない状態でした。
しかしその分、現地の人はガツガツした感じはなく島もゆったりしてました。同じ時期でも海は穏やかで遊泳、シュノーケリング、ダイビングを楽しめます。タオ島ツアーに参加しました。

日本人の割合はプーケットのが断然多いですが、サムイもあの頃と
比べるとかなりメジャーになってきたので今はどうでしょう。
もちろん、どちらの島もご飯は安くて美味しいものが食べれまけど。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ホアヒン・サムイと雨季の天候について
1310
: 2004/08/04(Wed) 07:05:20
mya-kamechan

詳しい説明、どうもありがとうございます。

>  オプショナルツアーで、ホアヒン・サムイってありましたでしょうか?
>  結構な距離(ホアヒン)ですし、サムイは半島の反対側で船を利用しない
>  と行けませんよね?サムイは別の年に行きましたが、季節的に良い時季
>  でとても気に入りました。同じ8月というのに、プーケット側(マレー
>  半島の西側)はモンスーン気候で雨期にかかってましたが、サムイ側は
>  カラリと晴れて快適でした。海の色も天気によって、その青さが違って
>  きます。

9月上旬は雨季なので、プーケットとかマレー半島西側は波が高い、という記事を見た事があるのですが、
サムイ・ホアヒンのように、半島東側がいいんでしょうか?
その期間中の天候は、どんな感じでしょうか?(週のうち、晴れる確率とか、海、波の感じとか)

レスを見ていなくてずれてしまいましたが、
おっしゃるとおり、ホアヒン・サムイは、ツアーの選択枝の1つということです。

今私が申し込んでいるツアー(プーケット)のオプショナルツアーは
コーラルアイランド(朝8時30〜15時まで)と、
その夜のプーケットファンタジー、その次の日の1日観光となっています。(15000円)
今のところ私は申し込んでいません。

今週中だったら、一応予約を変えてもキャンセル料がかからないので、
教えてください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: プーケットの観光:一部訂正です。
1309
: 2004/08/04(Wed) 04:25:10
nord_pinus

 家に帰って確かめましたところ、ビーチ名が間違っていました。バト
ンビーチと書きましたが、[PATONG BEACH]パトンビーチが正しかったで
すね。
 それからホアヒン・サムイについて、私はプーケットからのオプシ
ョナルツアーと勘違いしましたが、今一度mya-kamechan様の質問を読み
返しますと、ツアーの選択肢の一つという意味でした。失礼しました。

 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: プーケットの観光・滞在地(ホテル)について
1308
: 2004/08/03(Tue) 23:35:22
nord_pinus

> この夏に友達と2人でタイのプーケットに
> 9月上旬出発で、プーケットで3日間、バンコクで2日間
> プーケットのホテルの場所が、JWマリオットと、ダイヤモンドクリフ
> を選べる
> また、プーケットタウンに行く交通の便 という点から
> あと、ホアヒンやサムイとかのツアーもプーケットと比べて様子はどう?

 5年前に一度行ったきりでレスするのも恥ずかしいのですが、記憶を
 頼りに書きます。遅レスですので、もうすでにお決めになったかも知
 れませんが、ダイヤモンド・クリフは素晴らしいホテルでした。バトン
 ビーチの北のはずれに位置し、喧騒からは隔絶されています。ただ、ビ
 ーチ沿いに歩けば他のホテル群に歩いて(10分くらいだったか)行けます
 し、まるっきり陸の孤島という訳ではありません。

 バトンビーチはプーケットで最も賑やかなビーチで、私たちはタウンに
 行く必要は感じませんでした。もちろん華やかなショー(ちょといかが わしいらしいですが...)を見たり、ディスコで踊りたい等の希望があれ
 ば別ですが。もし、プーケットタウンへ行くのであれば、各ホテルから
 ピックアップ(乗合)して連れて行ってくれるはずです。

 JWマリオットには泊まったことがありませんので、あしからず。タウン
 への距離は確かにバトンビーチの方が近いですね。といっても、車を使 ったとして20分くらいの差でしょうか....(ちょと自信ありません)

 オプショナルツアーで、ホアヒン・サムイってありましたでしょうか?
 結構な距離(ホアヒン)ですし、サムイは半島の反対側で船を利用しない
 と行けませんよね?サムイは別の年に行きましたが、季節的に良い時季
 でとても気に入りました。同じ8月というのに、プーケット側(マレー
 半島の西側)はモンスーン気候で雨期にかかってましたが、サムイ側は
 カラリと晴れて快適でした。海の色も天気によって、その青さが違って
 きます。

 プーケットにお決めになっていらっしゃるようですので、その際はオプ
 ショナルツアーに是非是非「パンガー湾」をお勧めします。例の007
 「黄金銃を持つ男」の舞台となったジェームス・ボンド島など見所いっ ぱいです。

 記憶が正しければ良いのですが、長文失礼しました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 駅から近いホテルと劇場からの帰り道
1307
: 2004/08/03(Tue) 13:39:47
Pwofin@京都   <pwofin@cancer.livedoor.com>

沢山のレス有り難うございます。
HPを拝見させていただいても
サウスケンジントンも、いいみたいですね。
私一人だったら泊まりたかったのですが
なかなか条件が辛いのです。
とりあえずホテルの予約をしました。
叉帰国後、レポしますね。
雰囲気のいいホテルが、できればよかったのですが
とりあえず、交通の便のよさ重視で選びました。

帰り道は、しっかりとルートをみて
すたすた帰ってこようと思います。
注意点など有り難うございました。

色々とご指導いただいた皆様
お手数かけてすみません。
有り難うございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: アメリカのタックスリファンド
1306
: 2004/08/03(Tue) 08:28:21
Rod・ロッド

 当方の認識ではアメリカの場合物を買った時に払うのは、「州税」で
あって、「付加価値税」(日本だと消費税で、国の収入)ではなかった
ように思います。

 つまり同じ定価のものでも、州によって値段が違うと認識していま
す。又ユーロ圏出国の際の免税手続きと同じシステムで税が戻ることは
、ないと認識しています。(短期滞在)

 長期滞在の方の場合はどうなんでしょうか??

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
アメリカのタックスリファンド
1305
: 2004/08/03(Tue) 02:09:45
ぴろりん@F

知り合いが1年くらいの駐在を終えて帰国するので、
コーチのバッグを買ってきてもらおうと思っているのですが、
長期滞在者の帰国は、タックスリファンドの対象外なのでしょうか。
家にアメリカのガイドブックが全く無い&私は行ったことがない
ため、
全然知識がありません。
還付手続きなどについてご存知の方、いらっしゃいませんか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(マレーシア、コタキナバル)シャングリラ・タンジュンアルリゾート:ぽち@やる気なーし様
1304
: 2004/08/02(Mon) 21:40:41
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(マレーシア、コタキナバル)シャングリラ・タンジュンアルリゾート:ぽち@やる気なーし様

(場所) = マレーシア、コタキナバル
(ホテルの名前) = シャングリラ・タンジュンアルリゾート
(宿泊時期) = 2004年7月
(泊数) = 3泊
(部屋のカテゴリ) = ツイン タンジュン・ウィングのシービュー 

(部屋の階&立地) = 日本式1階バルコニー付きでそのまま外に出ることができる。

(部屋について(雰囲気など)) =
タンジュン・ウィングは3階建で部屋が広いらしい。(もうひとつのキナバルウィングは高層)
部屋の前はパターゴルフ場。グリーン越しに海が見える。さわやか。ビーチリゾート感がいい。

(部屋の家具・備品) =
セミダブルのベッドが2台、ナイトテーブルも2台。片方に目覚し時計があった。
シーツを取り替えなくてよいならばこのカードをベッドの上において置いてくださいという
カードがおいてあった。

テレビ(衛星放送でNHKも視聴可能)クロゼットが大きい。引出しも多数。

クロゼットの中にバスローブ、アイロンとアイロン台、セキュリティーボックス。
ただ、セキュリティーボックスの中に入れた現金を抜かれたという記述をネットで見たので、
パスポートと日本円・帰りの航空券はレセプションの貸し金庫に預けた。

ソーイングセット・ヘアドライヤー・蚊取り線香・コンセントのアタッチメントが引き出し
に入っていた。

安楽椅子2客にテーブル、テーブルの上にはフルーツが盛ってあり、ナフキン・ナイフ・
フォークが添えてあった。

デスクにはパソコンを繋げるようにケーブルが引いてあった。

バルコニーに2人がけの椅子と1人がけの椅子、テーブル。蚊取り線香を置くであろうオコ
ゼが口をあけたような陶器のものが1つ。

長期滞在も可能だと思う。

(バスルーム) = 広くてきれい。バスタブとシャワーブースが別。

バスタブの上には洗濯物が干せるようにロープが引き出せるようになっていた。
シャワーブースのシャワーヘッドは固定もできるはずだったのだけれど、上手くいかなかった。
水を広く出すのも一極集中もできたのが便利。

トイレはペーパーのほかに東南アジア方式の水のホースもあった。

シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディーローションがラベンダーの香りで。
シャワーキャップ・綿棒・爪やすり・歯ブラシセット・固形石鹸が2個。

バスタオル・ハンドタオル・ハンカチサイズのタオル・バスマットとあったが、洗濯希望の
ときはバスタブに入れておいてくれ方式。

(冷蔵庫) =
ミニバーの中には水のペットボトル500ミリリットルが2本だけ。中にカードがあり、
売店で買ったお好きなものを冷やしてくださいと書いてあった。
コーヒー、紅茶のパックに湯沸しポット、アイスペール。氷は製氷機が廊下にあった。


(エアコン、クーラー) = エアコン有り。おもてなしの気持ちからなのかガンガンに冷やしてある。
25度くらいに設定して部屋を出て、掃除が終わった頃に帰ると20度になっていた・・・

(部屋について、その他) =
ドントディスターブは部屋のドアに吊るすのではなく、ドントディスターブスイッチを押す
ようになっていた。ルームサービスを頼むとバルコニーにセッティングしてくれるようだ。
夕日がきれいな部屋だったのでそれもよかったかも。

(パブリックエリア) =
ホテルからオープンエアーのロビーに入るとリゾート気分が高まる。フロントにターバンを
巻いた男性、日本人、中国系、顔だけ出してスカーフを巻いた女性、など国際色豊かなスタッ
フがいる。日本人スタッフは2名いるらしい。あと日本語を流暢に話せる中国系の女性もいた。

(リフト) = あ。スーツケースを持った人が3人は乗れそう。

(レセプション) = きびきびと。

(レセプション以外の館内施設) =
プール、キッズルーム、スパ併設のヘルスクラブ、中華・イタリアン・ブッフェ式のレスト
ラン、プール横には軽食が食べることが出来るバー、夕焼け時刻だけ営業のサンセットバー、
売店、オプショナルツアー会社が3軒、美容院、ジム・トンプソンのショップ等。

(スタッフ) =
ほぼ、英語は使えるよう。日本語は挨拶程度の人が何人も。総じてフレンドリー。
朝食のビュッフェレストラン等にて毎日いろいろやってくれる人がいる。
1日目女装、2日目赤ちゃん、3日目警察官、他プールサイドではお医者さん等。いろんな扮装
で現れて簡単な手品をしてくれたり、話し掛けてくれたり。彼は相当何ヶ国語もしゃべること
が出来そう。日本語でもジョークを飛ばせるくらいだった。

(宿泊料) = 15000円くらい?
(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) =
10日に申込みをしたツアーの中で第一希望はジャングルの中にある高級リゾートホテル、第
二希望が市街に近いビーチ横のここ。第三希望は市街に近いもう一つのリゾートホテル。
すべてスタンダードクラスで3つ希望を出していた。が、すべて全滅。
それがわかったのが12日夜10時頃。担当者が夜10時に電話をくれて「ホテルの部屋をランク
アップさせて探すか、ホテルのランクを下げて探すか」というので、ホテルの部屋をランク
アップさせて探してもらうことにした。
13日夕方にようやくホテルが決まって、15日出発。かなりあせりました。
当初の予定でも98000円〜108000円程度だったので、ランクアップさせても予算内に納まった
ので良しとする。

(ホテルへのアクセス) =
コタキナバル空港から車で10分。コタキナバル市内にも同じくらい。
オランウータンを見ることが出来る姉妹ホテルシャングリラ・ラサリアリゾートまでは有料
シャトルバスで40分くらいらしい。

(ホテル周辺の雰囲気) =
夜、ホテルから出るとまわりに余り明かりが無くちょっと怖かった。
屋台村みたいなのができるらしいのだけれどそこまでたどりつけなかった。
地元の人たちが遊ぶビーチも徒歩圏だけれど、海はあまりきれいではない。
キレイな海にはホテルのマリーナから近くの国立海洋公園の島に行くのがよいらしい。

(ホテルの選択基準) =
アジアンビーチリゾートということで「ちょっぴりリッチ」気分を味わえること。
そんな場所に行こうとするのに、実はエスニック料理が苦手なので「西洋料理(含むファース
トフード)」があるホテルであること。スパが併設されていること。

(よかったこと) = 青い空と白い雲、椰子の木陰のプールサイドに寝そべり、本を読み、飽
きたらプールにつかり、またあがって本を読み、ちょっぴりうとうとし・・・ああ、バカン
スという気分を満喫できたこと。

(困ったこと) =
17時の迎えなのに12時のチェックアウトだったため、時間をつぶすのもかねてスパを申し込
む。チェックアウト後のためカード払いにしてもらう。ツアーが「スパ料金20%オフ」だった
のだが、払う前に念を入れないとそのままの料金になるところだった。
実は20%オフだったのはチェックアウトの直前に、荷物を預かってもらおうと頼んだレセプ
ショントの日本語が話せるスタッフに教えてもらうまですっかり忘れていた。

日焼けしすぎた夫のため「日焼け用のコース」をお願いしたのだが、「驚愕」の冷たさ(笑)
ほてりを取るための冷たいタオルだのジェルだのを1時間。冷たさに震えてしまった。
焼けた直後ならきっと気持ちよかったと思うのですが。
日焼け3日目、帰る直前にやるコースじゃなかったみたいです。

プールサイドにて。デッキチェアに水着姿で座っているのにノートPCをお腹に乗せてプログ
ラムを組んでいる(夫が上から覗いた)男性発見。こ、こんなところで仕事なんて!!てい
うか、水大丈夫なんでしょうか!?


(朝食) =
ビュッフェ式。シリアルからワッフルから麺からカレーからお粥から・・・洋中印あらゆる
メニューがあった。(和食は見つけられなかっただけかも)味はまずまず。

(宿泊客の客層) =
西洋・中華・韓国・イスラム圏・日本とあらゆる国の人がいた。そこそこリッチな層だと思う。
ファミリーが多かった。いわゆるオムツが取れていない「赤ちゃん」連れもかなり多かった。
子供用のプールもありますし。
新鮮な驚きといえば顔だけだしてスカーフをかぶっている女性も
プールではパーカー状のものを着てきっちり髪を隠して泳いでいたこと。
どんな水着かは確認できなかったのですが・・・

(支払い方法) = カード可
(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。実際車椅子の方もみた。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
ぜひ、マリーナを利用して海のきれいな島にも行ってください。
姉妹ホテルはジャングルよりにあったようですのでそちらにもぜひ。

(ホテルでのお楽しみ) =
TVウォッチング。今回はNHKで普段見ない番組まで見てしまった・・・
連続テレビ小説「天花」をコタキナバルで見るとは・・・

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ニューカレドニア、ヌメア)ル・メリディアン・ヌメア:まどたん&まちゃ様
1303
: 2004/08/02(Mon) 21:31:32
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(ニューカレドニア、ヌメア)ル・メリディアン・ヌメア:まどたん&まちゃ様

(場所) = ヌメア(ニューカレドニア)
(ホテルの名前) = ル・メリディアン・ヌメア
(宿泊時期) = 2004年7月
(泊数) = 6泊

(部屋のカテゴリ) = スーペリアデラックス(ダブルにエキストラベット)

(部屋の階&立地) = 日本式4階
海から2つめの部屋。エレベーターからは遠かった。
海岸やプールに行くには階段を使えば近くて便利だった。

(部屋について(雰囲気など)) =
窓が大きくて明るかった。オーシャンビューだったのだが、
椰子の木がちょっと視界をさえぎっていて残念。
部屋はちょっと狭かった。
↑大人3名で利用していたし、3人ともラスベガスの広い部屋になれている
 人間だったせいもせいもあるかとは思うが。5つ星の割には貧相な感じ。

(部屋の家具・備品) =
ライディングデスク。クローゼット(ハンガーは20本ぐらいあり)。
荷物台。チェスト。冷蔵庫(中身は半分ぐらい入っていた)。
湯沸かし器(お茶や紅茶が豊富にあり)。テレビ。一人がけの椅子3つぐらい。


(バスルーム) =
バスタブ、シャワーブースにトイレ。トイレには一応扉がついていたけど一体型。
トイレに電話あり。6畳ぐらいあったか。清潔感はイマイチ。お湯の出具合は問題なし。
シャワージェル、リンスインシャンプー、マウスウォッシュ、ボディーローション。
大きめの固形石鹸が1つ。最後までこれ1個で問題なかった。ボックスティッシュ、コットン、
綿棒。タオルは日によって置いてある枚数が違った。大4〜6枚、中4枚、小0〜3枚。

(冷蔵庫) = 有り。
ミネラルウォーター、ジュース、ビール、リキュール、スナック菓子。
半分ぐらいあいていて、ご自由に持ち込みの飲み物を冷やして下さいと
説明があったので、牛乳やジュース、ビール、ハムなどを冷やしていた。

(エアコン、クーラー) = あり。微調整はできないようだった。
オン、オフのスイッチはあり。

(パブリックエリア) = リゾート地って感じ。高級感はあまり感じられなかった。。。

(リフト) =
私が泊まった部屋がある棟に10名乗りが1基。
別棟にも何基かあったはずだが、足を踏み入れていないので不明。

(レセプション) =
ちょっとのんびりしている感じ。コンシェルジュデスクに人がいない時は
レンタルサイクルの貸し出し業務もしていた。

(レセプション以外の館内施設) =
レストラン、和食1、フレンチ1、プールサイド1。
ビーチタオルの貸し出しカウンター。水上アクティビティ貸し出しカウンター。
↑カヌーやペダルボートを無料で貸しだししていた。
 カナール島へのタクシーの呼び出し業務。一人1500フラン。

(スタッフ) =
日本人を3名ほど見かけた。レセプションには男性一人。コンシェルジュに女性二名を見かけた。

(宿泊料) =
パッケージ利用なので不明。ラックレートは36000フランだったと思う。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(代理店の対応や手続き) = 問題なし

(ホテルへのアクセス) =
バス停からは徒歩5分弱程度。一番近いショッピングエリアへは徒歩10分程度。
無料の貸し出し自転車で5分程度。

(ホテル周辺の雰囲気) =
まわりには何もないので夜は一人歩きは危険そうだったけど昼間なら問題ないのでは。

(ホテルの選択基準) = ヌメアで一番いいホテルだったから。
(よかったこと) = 特になし

(困ったこと) =
思ったより貧そうだったこと。
掃除も適当な感じで特にバスルームの掃除はきちんとしていなそうな印象を受けた。

(朝食) = 利用していないので不明

(宿泊客の客層) =
若いグループやカップルから熟年カップル、家族連れまで色々。
日本人率が高かったかも

(支払い方法) = カードは問題ないと思う。

(車椅子等の対応は?) =
館内は段差は少なかったように思うがバスルームは手すりがすくなかったのできついかも。


(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
ヌメアのホテルはどこも予想しているよりもボロイので覚悟して行ってください。

(ホテルでのお楽しみ) = 入浴剤を使っての優雅な?バスタイム。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: エアラインアンケート(エアーカレドニア、SB)トントゥータ〜関空:まどたん&まちゃ様
1302
: 2004/08/02(Mon) 15:35:49
Chun3(管理人)

おそれいりますが、
これも”アンケート”ですので、
直接 ”ご本人の訂正・修正類” 以外は 他人様は レスは
つけないでください。よろしくお願いいたします。

話題を展開したい場合、
必要部分をこぴぺして、 別スレッドをたててください。

理由は アンケートから派生してスレッドが出来てしまうと
読者も煩雑になるからです。

削除よろしくお願いいたします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: エアラインアンケート(エアーカレドニア、SB)トントゥータ〜関空:まどたん&まちゃ様
1301
: 2004/08/02(Mon) 15:33:48
ねずちゃん@ビーチ派

> (航空会社) = エアーカレドニア
> (搭乗クラス) = ビジネスクラス
> (出発の空港) = トントゥータ(ニューカレドニア・ヌメア)
> (出発空港の様子) = とても小さい。

普段、こういう小さい(それでも国際)空港ばかり利用しているので、
パリのドゴール空港のような巨大な空港は歩きつかれてしまうわたし。
今年もきっと腰痛に悩まされるんだろな、、、。

ちなみに、セキュリティ奥の階段あがって正面がエールフランスのラウンジになっていて、
その左手にエアカレドニアインターナショナル(通称エアカラン)のラウンジがあります。
最後のナンバーワンビール(ニューカレドニアのビール)を呑む貴重な機会ですね。

、、、ってそんなことはどうでもいいか。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ウィーンカードでCATが割引
1300
: 2004/08/01(Sun) 23:04:41
ウィーンさぽ

ウィーンの空港とミッテ駅を16分で結んでいるシティエアポートトレイン(CAT)が
ウィーンカード提示で7.5ユーロで乗車出来ます。
乗車券は自動券売機で購入せずに乗務員より直接お求め下さい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
帰ってきました。
1299
: 2004/08/01(Sun) 14:31:41
たぬきのママ

昨日 台風とともに帰ってきました。
伊丹上空のお天気次第で 長崎に戻るか関空到着になるかわからない
という条件つきのフライトでした。

お土産は 茂木一○香の枇杷ゼリー・長崎ちゃんぽん皿うどんセット
ハウステンボスでりんごが丸ごと入った リンゴクーヘンなどを買いました。

鰯に明太を抱かせた いわし明太は保冷容器に入って6時間なら大丈夫と
お店の人に言われましたが 大阪に帰れるかどうか解らない状況でした
ので 断念いたしました。
「軽くあぶって食べてください」と薦められ おいしそうだったのに
残念です。

エリタージュは別途レストランアンケートにでも報告します。
2泊3日で1.5キロも体重が増えてしまうくらい 本格フレンチでした。

ハウステンボスは 台風の影響もなく快晴
5千本のひまわりがちょうどみごろになっていました。
見覚えのある 青と白のストライプのパラソルがニースの雰囲気を出そうと
努力していましたが、はなから無理な企画だったのかも・・。
いやよくがんばってたとは思います。

園内運河クルーズなど景色もよく 楽しめました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(英国、ロンドン)Novotel London West:アリエルりんご様
1298
: 2004/08/01(Sun) 10:35:34
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

---
アンケート掲示板No.1084からのスレッドもご覧ください。
---

ホテルアンケート(英国、ロンドン)Novotel London West:アリエルりんご様

(場所) = ロンドン
(ホテルの名前) = Novotel London West
http://www.novotel.com/novotel/fichehotel/gb/nov/0737/fiche_hotel.shtml

(宿泊時期) = 2004年6月
(泊数) = 3泊
(部屋のカテゴリ) = 2名で宿泊だったのだが、シングルしか空いていなかったらしくシン
グルを使うように言われた。エキストラベッドを入れてもらったのだが、とても硬く、全く
眠れなかった。結局2人で1つのベッドを使った。

(部屋の階&立地) = イギリス式(フランス式)7階

(部屋について(雰囲気など)) = 窓は、大きく明るい。寝るだけなら十分。ビューは
ホテルの内側(?)だったので建物(ホテル)しか見えない。

(部屋の家具・備品) = テレビ、ポット、アイロン、紅茶(ティーバック)、お菓子

(バスルーム) =
明るく、清潔感あり。夜は皆が使っているからか、お湯の出は悪かった。もっと勢いが欲し
かった。朝はシャワーの出も良かった。石けんとシャンプ、ドライヤーあり。

(冷蔵庫) = あり。チェックイン時に使うと言った人しか開けれないようになっているようだ。

(エアコン、クーラー) = あり。
(部屋について、その他) = このホテルに泊まったのは2度目だが、部屋にポットがあるのがいい。

(パブリックエリア) = 落ち着いた静かな雰囲気。ガヤガヤしていない。

(リフト) = 4基あり。かなり大きいと思う。15人くらいは乗れると思う。

(レセプション) = タクシーに乗るときに、スーツケースを階下まで持って行ってくれ、色々
話をしてくれとても感じが良った。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン、バー、売店。

(スタッフ) = 朝食を部屋まで運んでくれるのだが、その人たちは特にいつも笑顔でこち
らも気持ちよかった。日本語は不可。

(宿泊料) = パッケージで航空券+ロンドンホテル3泊で179000円

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた
(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発日の7日前

(ホテルへのアクセス) = ハマースミス駅から徒歩3分。どこへ行くにも不便ではない。Tower
Hillまでも乗り換えなしで行ける。

(ホテル周辺の雰囲気) = 駅内がちょっとしたショッピングセンターになっているし、雰
囲気は悪くないと思う。

(よかったこと) = 落ち着いていて静かな所。駅からも近く、大型ホテルなので安心。
(朝食) = パン(3種)、ジャム、ヨーグルト、オレンジジュース、紅茶orコーヒーorチョコ
レートの3種より選ぶ。

(宿泊客の客層) = 子供からお年寄りまで見かけた。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 近くに2〜3スーパーがあるのでホテルで買うより安いし、お
勧め。駅構内はテスコ、付近にシャインズベリーとマークス&スペンサーがあった。

(ホテルでのお楽しみ) = アンケートは必ず記入!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(フランクフルト)Metropolitan:ぼんそわ〜柳様
1297
: 2004/08/01(Sun) 10:10:08
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(ドイツ、フランクフルト)Steigenberger Hotel Metropolitan:ぼんそわ〜柳様

(場所) = フランクフルト(ドイツ)

(ホテルの名前) =
シュタインベルガー ホテル メトロポリタン
Steigenberger Hotel Metropolitan
http://www.rma.de/hotels/hotels/steigenberger-hotel-metropolitan.htm

(宿泊時期) = 2004年6年
(泊数) = 1泊
(部屋のカテゴリ) = スタンダードダブル
(部屋の階&立地) = 日本式3階

(部屋について(雰囲気など)) =
2003年9月オープンの新しいホテル。モダンでスタイリッシュな部屋は茶色、黒、ゴールドを
基調にしており、どちらかといえば男性的なインテリア。窓はひとつで部屋は暗いが、その分
間接照明がたくさんある。近隣の建物の裏側に囲まれているのでおもしろい眺望はなし。室内
は狭いが設備が整っており快適。駅周辺のホテルはどこもみな狭いとのこと。

(部屋の家具・備品) =
デスク、クローゼット、ルームランプ(インテリアの一部として、たくさんある)、ズボンプ
レッサー、バスローブ、スリッパ、ソーイングセット、グラス類

(バスルーム) =
バスルームはガラス張り(もちろんスモークガラス)で、木目とガラスのモダンなインテリア。
狭い(4畳半くらい)が、バスタブは深く大きめ、シャワースペースが独立している。木の台
のうえに白い陶器がのっており、それが洗面台。
備品はホテルのロゴの入った小ビンに小分けされている。
バスジェル、ヘア&ボディージェル、スキンローション、バスキャップ、つめ磨き、ハンド
ソープ、ガラスコップ

(冷蔵庫) = 有り。ジュース、アルコール類、水。値段は2ユーロから。フランスに比べる
と安く感じ、4本ほど飲んでしまった。

(エアコン、クーラー) = あり。新しいホテルだからか、よく効く。

(部屋について、その他) =
インテリアで青リンゴが3つ部屋においてある(ウェルカムフルーツとして食べてもOK)。
黒い木目に緑のリンゴが映え、センス抜群。また、枕の上にはホテルのロゴの入った黄色いグ
ミ(チョコレートでないのがモダン)が乗っている。非常にオシャレな内装。ただ、モダンな
デザインのため、クローゼットの取っ手が小さい突起だけで、手がぬれていると開けられず使
いづらい。陶器のオシャレな洗面台も、水がはねて顔が洗えない。好みによるが、私の場合モ
ダンすぎて落ち着かなかった。ホテルって新しければいいわけではないんだ、と実感。ヨーロ
ピアンタイプの古いホテルのオーラ、ぬくもりが恋しくなった。数年経ってからまた泊まって
みたい。

(パブリックエリア) =
入り口に黒ヒョウの置物が2匹、ゴージャスである。
レセプションはゴールドと黒を基調にし、天井も高く威圧感あり。
ゴージャスすぎで、旅行服でウロつくのがはばかられる。
間違って宴会スペース(宮殿のよう)に立ち入ったら、ボーイにらまれた。
廊下も階段も新しくてきれい。

(リフト) =
あり。大人7〜8人乗れそうな大きさ。八方鏡ばり、スポットライトが全点灯で、まばゆい。

(レセプション) =
英語可能、親切。キャビンアテンダントのような制服でみな背が高く、女性は美人、男性も
イケメン。ルックスで選んだという感じ。
人によってはレセプションが高飛車に感じるかもしれない。あまりにまばゆいため、少し、
気後れした。

(レセプション以外の館内施設) = 有料プール、有料ジム、サウナ、会議場など。

(スタッフ) = 英語可能。ハウスキーパーもスーツのような制服をきて、きちんとしている。

(宿泊料) = 1泊99euro 朝食含まず
(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) =
http://www.hotel.de/ で予約。どこのサイトもほぼ同じ料金。フランクフルト駅周辺では
週末に高級ホテルが大幅値下げするので、ホテルのHPで宿泊プランを探したり、予約サイト
で安く利用するとよい。私の場合も4星ホテルが1泊99euroで、かなりお得だった。

(ホテルへのアクセス) = フランクフルト中央駅から徒歩1分で、タクシー乗り場の向こう側。
市電駅も目の前でアクセスは良い。

(ホテル周辺の雰囲気) =
駅周辺は雑然としており、ヨーロッパの駅によくあるように、怪しげな人もたむろしている。
地下鉄駅では昼間から奇声をあげている麻薬中毒者?もいた。治安が大変よいとはいえず、
夜は特に要注意。

(ホテルの選択基準) =
・2003年9月オープンで新しい
・フランクフルト中央駅から1分以内。翌日帰国のため、空港へアクセスしやすいように。
・4星で設備がよさそう
・週末プランが割安で、お得だった

(よかったこと) = 駅から近くて便利だった。
(困ったこと) = 特になし。

(朝食) = 値段 19euro/1人で、かなり高い。ビュッフェスタイルで、オードブル(スモー
クサーモンのマリネ、鯖の燻製、チキンなど各種)、各種パン(ハードブレッド、甘いペスト
リー、クロワッサンなど)、ハム、ソーセージ(ボイル)、スクランブルエッグ(注文する)、
フルーツ、ジュース。コーヒー・紅茶をサーブしてくれる。まず、オードブルにびっくり。
まさに高級イタリアンの前菜でシャンパンと合いそう(お酒も注文可能)。味付けも濃くおい
しいのだが、朝食というよりは酒のつまみで、もっと簡素でいいからくつろげる雰囲気で爽
やかに食べたい、と思ってしまった。朝食スペースは1階の高級レストランで、天井も高く
ゴージャスな雰囲気。Gパンにウエストポーチのオバサンスタイルだと、完全に浮くだろう。
週末のため客は少なく、韓国人のビジネスマン二人、ドイツ人のカップル一組、私たち以外に、
日本人一組。

(宿泊客の客層) = 若年〜中年のビジネスマン、ビジネスウーマン。裕福そうな若いカップル。

(支払い方法) = カード、TCともに使える。

(車椅子等の対応は?) = 廊下、エレベーターともに広く問題なし。普通の客室は狭いが、
リクエストすれば車椅子対応の広めの部屋があるようだ。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
ホテルが発行してくれる、市内交通無料になるチケット「RMVカード」について(フランク
フルトカードではありません)。
フランクフルト内のホテルとRMV(ライン川・マイン川交通共同体)が提携し、ホテル宿泊
者に限りチェックアウト日まで市内交通(市電、地下鉄、バス、空港までの交通 1等車含
む)すべて無料で乗れるチケットを発行してくれます。私も知らなかったのですが、ホテル
のレセプションででフランクフルトカードについて質問したら、「こんなのがあるよ」と作って
くれました。このカードについての情報が少なく、全てのホテルで発行してくれるのかわかり
ませんが、滞在ホテルに「RMVカードをもらえませんか」と聞いてみてください。1日滞在の場
合、博物館利用を含むフランクフルトカードではもとがとれません。短期間の滞在の方には
RMVカードが絶対おトクです。

(ホテルでのお楽しみ) = ホテルはなるべく自分で選び、ホームページの写真などからイメージ
豊かに部屋の様子を空想しておく。部屋の間取り、部屋のオーラ、その部屋にいる自分の様子
などを想像する。実際に部屋を見たときのギャップが楽しい。予想がはずれたとき、予想外
に素晴らしかったときの一喜一憂にはまっている。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(スイス、チューリヒ)ベストウェスタン プレミエール グロッケンホフ:raki88@tokyo様
1296
: 2004/08/01(Sun) 10:02:23
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

ホテルアンケート(スイス、チューリヒ)ベストウェスタン プレミエール グロッケンホフ:raki88@tokyo様

(場所) = スイス、チューリッヒ
(ホテルの名前) = ベストウェスタン プレミエール グロッケンホフ
http://book.bestwestern.com/bestwestern/propertyMainPremier.do?group=false&propertyCode=94087

(宿泊時期) = 2004年6月
(泊数) = 1泊
(部屋のカテゴリ) = ツイン(デラックス・クオリティルーム)
(部屋の階&立地) = 日本式4階、中庭に面した側
(部屋について(雰囲気など)) =
中庭に面していて、明るい。普通のツインより広い部屋にしたので、広さもとても広かった。
(部屋の家具・備品) = ソファのセット、デスク、クローゼット等

(バスルーム) = 洗面台は2つ(女性二人旅には嬉しいですね!)
清潔感、お湯の出など問題なし。

(冷蔵庫) = あり

(エアコン、クーラー) = エアコンはなかった気がします。

(パブリックエリア) =
ロビーはそれほど広くないが、中庭にオープンエアのカフェあり。
ホテルの中と外部から入れるカフェレストランもあり。

(リフト) = あり。普通の大きさ

(レセプション) = 親切でてきぱきしていた
(レセプション以外の館内施設) = 上記のカフェやレストラン

(スタッフ) = 英語可能。
シャトルバスについて聞いたときも、親切でてきぱきしていた。
ちなみに空港までのシャトルバスは、二人で乗ると料金がタクシーより
ずいぶんお得だった。
他のホテルは1箇所から1人乗ってきただけだったので、時間もタクシーと
あまりかわらなかった。

(宿泊料) = 340スイスフラン(1部屋朝食つき)
(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ベストウェスタンのサイトより予約
週末のお得な料金で、普通のツインと同じか安いぐらいの料金で上のカテゴリーの予約が可能だった。

(ホテルへのアクセス) =
最寄り駅からも徒歩圏内。(ちょっと距離はある)
ただし、メインストリートは人通りも多く、道も平坦ではないので
スーツケースをひきずって歩くのはお勧めしない。
また、一方通行が多いのでタクシーのアクセスは複雑だった。

(ホテル周辺の雰囲気) =
メインストリートに近く、隣はコープで便利なエリアだが、雰囲気が
うるさい感じはしなかった。リーズナブルなレストランも目の前にあって、大変便利。

(ホテルの選択基準) =
1泊しかなく、最後の夜だったので、お土産などを買うのに便利な場所
で、雰囲気もよさそうなホテルを希望していた。

(よかったこと) =
とにかく場所が便利。
ブランドショップやコープ、チョコレート屋さんなどが近いので、買い物の
途中に荷物を置きにくることができた。
ホテルまでのシャトルバスもくるし、利便性がよかった。
ホテルからのサービスとして、ビンのミネラルウォーター、チョコレート、
フロント横のカフェで使えるウェルカムドリンク券、レストランでいくら
以上食べたらいくら割引という券がもらえて、レストラン券以外は全部利用した。

(朝食) =
朝6時から朝食がとれるので、午前中のフライトだったが食事をして
から出発できた。他にお客さんはおらず貸切状態だった。

(宿泊客の客層) = あまり他のお客様を見る機会がなかった
(支払い方法) = カード利用可

(車椅子等の対応は?) = 段差などには気がつかなかった
(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
お買い物に走り回りたい人にとても便利!特に週末料金はお得。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート(ヴァージンエキスプレス、TV)ブリュッセル〜ローマ:pikamam様
1295
: 2004/08/01(Sun) 08:19:23
アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>

エアラインアンケート(ヴァージンエキスプレス、TV)ブリュッセル〜ローマ:pikamam様

(搭乗時期) = 2004年7月
(航空会社) = ヴァージンエキスプレス(TV)
(搭乗クラス) = エコノミークラス
(出発の空港) = ブリュッセル国際空港

(出発空港の様子) = 広くてきれい。
(到着地&ターミナル) = ローマ、フィウミチーノ空港 (FCO) ターミナルB

(機体) = 座席 3-3

(機内食・飲み物) = すべて有料。
(航空券の入手方法と時期) =
友人がまとめてヴァージンエクスプレスのHPから約2ヶ月前に予約。
check-inにはe-mailで送られてきたバウチャーとパスポートが必要。

(価格) = 55.00ユーロ。これに税、手数料が加わる。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -