[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: アラゴンピレネーのハイキングなど
2049
: 2005/06/10(Fri) 11:49:14
ainhoa-manech

こんにちは。

> オルデッサの谷のトルラを見てainsa と arquezar に泊まってrio vero という古代壁画の残る渓谷を歩きたいのですが、どなたかこの辺の情報をお持ちの方、教えていただけますでしょうか。

トルラは登山基地(ホテル・観光局など有)で、夏は賑わっていることと思いますが、目的地というより、ここからどこかへ足をのばす場所です。
Ordesa渓谷沿いのPradera de Ordesa(駐車場有)からGR11(大西洋から地中海までスペイン・ピレネーを越えて行くトレッキング・ルート)を歩くと、Arripas橋に至り、滝の眺めが良いです。往復3時間。高低差は250mです。
時間があるなら、トルラから約1時間タクシーに乗って(マイカーの乗り入れが規制されているため、トレッキング客用のタクシー便があります)、その後北にブレッシュ・ド・ローラン、北東にモン・ペルデュを眺めて歩く、往復6時間半、高低差300mのルートもあります。う〜ん、オススメ。(笑)

AinsaのEcomusee(環境?生態系?博物館)では、傷ついた猛禽類を保護しています。ガラス越しにですが、タカやハヤブサなどを間近に観察することが出来ますよ。

Rio Veroには行ったことがあります。Alquezarの教会の近くからRio Veroに降りて行きました。Villacantalのローマ時代の橋でランチをとって、帰りは対岸を歩きました。ゆっくり歩いて、休憩もたっぷりとって5時間くらいだったと思います。独特の眺めです。でも・・・、古代壁画については記憶がありません・・・。違うルートなのかな・・・?
このRio Veroは渓谷下り発祥の地Sierra de Guaraにあって、LecinaからAlquezarまで6時間のルートです。楽しくて、気持ち良いことこの上なしですが、増水時は危険なため、限られた日程に組み込むことは難しいかもしれませんが、ホテルや観光局などで情報が得られると思います。

ロマネスクに興味をお持ちなら、Ainsaから北進してBielsaに行く途中のTellaに向かい、そこからSan Juan y san Pablo、Virgen de la Pena、Virgen de Faxabillasの3つの礼拝堂を巡る徒歩1時間のハイキングもオススメです。素敵な写真が撮れること、請け合います。

以上、ささっと書いてしまいましたので、わからない部分があると思います。もし興味を持たれて、もう少し知りたいということであれば、また書き込んで下さいね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: アラゴンについて
2048
: 2005/06/10(Fri) 03:46:20
arco de medio punto

あ、、すみません、フルリーナさんのレスに気付かずに、先日の書き込みを修正してしまいました。
(よろしければ、また読み直して下さい)

レストラン・La Cocina Aragonesaがあるホテルを、予約されていたのですね〜。
私もこのホテルに泊まりたかったのですが、書き入れ時のスキーシーズンだったため、
4泊以上で、なおかつハーフペンションでないと予約できなかったため、泊まれませんでした。
ホテルの内装や雰囲気もよさげなので、残念でした。
あつかましくて すみませんが、帰国後、ふらつーで、お話をきかせていただけるとうれしいです。

> ハカはカテドラルとペニャとサンタ・クルスをみたら充分ですか?
> ほかに見たほうがいいところってありますか?

ハカで大きな見どころというと、カテドラルと要塞でしょうか。
要塞の内部も見学できるようですね。時間の都合で、私は入りませんでしたが。
(先日も張り付けましたが、
http://www.jaca.es/turismo.php )

ハカ旧市街の、時計塔の近くのサンティアゴ教会に、ロマネスク様式の柱頭があるのですが、
去年の12月に行ったときは、貸し出されていて、見られませんでした。
今は戻ってきているのか、まだ貸し出されているのかは、分かりません。

ロマネスクがお好きなのなら、この辺りには、ロマネスク教会がゴロゴロ残っていますので、
見どころには事欠かないと思いますが、
8泊でフランス側のピレネーへも行くとなると、
細かく見て回るのは難しいかもしれませんね^^;。

↓見ると、行きたくなってしまうかもしれませんが。。。
http://www.aragonromanico.com/

ロアーレ城なども、かなりよいみたいなのですが、
私の場合は、オフシーズンのため閉まっていたので、行けませんでした。

ハカの辺りは、冬でも緑が多くて景色がよかったですが、
この時期のピレネーは、とても気持ちがいいでしょうね〜

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: アラゴンについて
2047
: 2005/06/09(Thu) 23:38:05
hururina2000

ありがとうございます。
ロマネスクは大好きです。

サンタ・クルス・デ・ラ・セロスはよろうかどうしようか迷ってたので教えていただいて助かりました。
La Cocina Aragonesaは、このレストランのホテルをハーフペンションで予約してあります。
よかったと聞いて、ワクワクです。
ありがとうございました。
また、いろいろ教えてください。
ハカはカテドラルとペニャとサンタ・クルスをみたら充分ですか?
ほかに見たほうがいいところってありますか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
アラゴンについて
2046
: 2005/06/09(Thu) 12:41:15
arco de medio punto

> その後、スペイン側に入り、ハカに泊まりペニャの修道院を見たあと、アラゴンピレネーに入ります。

ハカのカテドラル付属の美術館(Museo Diocesano)は、
昨年の12月に訪れたときは、閉鎖されていました。
ご存知かもしれませんが、
http://www.jaca.es/turismo.php
によると、現在も閉鎖されているようです。
もし行く予定にされているのなら、ご注意ください。

サン・ファン・デ・ラ・ペニャ修道院へ行く際に、既に寄る予定にされているかもしれませんが、
麓の村・サンタ・クルス・デ・ラ・セロス(Santa Cruz de la Seros)も、
家並みが可愛らしくて、なかなかよかったです。
興味があるかどうか分かりませんが、
ロマネスク様式のサン・カプラシオや、サンタ・マリア教会もあります。
サンタ・マリア教会へは、サン・ファン・デ・ラ・ペニャ修道院の入場券で、入場できます。
(共通入場券)

雑誌等の写真でよく紹介されているので、ご存知かもしれませんが、
サンタ・クルス・デ・ラ・セロスからサン・ファン・デ・ラ・ペニャ修道院へ向かう途中にも、
ピレネーの山並みが見渡せるポイントがありますので、見逃さないようにして下さいね。
サンタ・クルス・デ・ラ・セロスから上っていくときは、左側に見えます。

ピレネーについては、あまり分かりません。
他の方からのレスがあるようですので、そちらを待つことにしましょう。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: フランクフルトのホテルに関する質問です
2044
: 2005/06/08(Wed) 17:20:57
tarte_framboise

詳しくはないのですが、お返事がまだのようなので、つなぎに。

RMV一日カード(=市内交通機関一日券)ですが、あまり体験談もたくさんは聞かないので
すべてのホテルで発行するわけではないのでは。推察ですが。

(話がずれますが、ウィーンで同僚が会議に先日出た際に、
その会議場で、全員に、市内交通機関共通1週間券を無料で配っていたといっていました、
ホテルや会議場で、市内交通機関券を配布するのは、そう珍しい話ではないと思います。)

一日券自体、それほど高いものでなかったと記憶しますが、気になるなら
宿泊候補の宿に、直接問い合わせられたらどうでしょうか。


市内観光やライン川下りをする際、市内ホテルや空港ホテルを3連続でとったらと黒猫彗々さんに
申し上げたのは、黒猫彗々さんが、フランクフルト・インもアウトも空港で、しかも夕方着早朝出発であること、からです。
makoto2005 さんは、そのあと鉄路で移動されるなら、空港ホテルをとる必要はないと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(インスブルック)Tourotel Breinoessl:teyon0830 様
2043
: 2005/06/07(Tue) 16:36:38
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(インスブルック)Tourotel Breinoessl:teyon0830 様

(場所) = (オーストリア) インスブルック

(ホテルの名前) = Tourotel Breinoessl
http://innsbruck.de/Tn/Breinoessl/

(宿泊時期) = 2005年5月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式4階

(部屋について(雰囲気など)) =
明るくやや広め、山頂に雪の残った山が見えました。ビジネスホテル風。

(バスルーム) = 広いが、清潔感はいまひとつかもしれません。

(パブリックエリア) = 普通。

(リフト) = あり。

(レセプション) = 普通。

(レセプション以外の館内施設) = 1階がレストラン。レセプションは夜中0時に閉まります。

(スタッフ) = 普通かもしれませんが、あまりフレンドリーとはいえません。

(宿泊料) = 13,700円

(予約方法) = 代理店から手配。

(代理店の対応や手続き) = よかったです。

(ホテルへのアクセス) = インスブルック駅から徒歩約10分。

(ホテル周辺の雰囲気) = 観光の中心地でにぎやかで、治安は良いです。

(ホテルの選択基準) = 観光に便利な場所。

(困ったこと) =
通りにはホテル名の看板がでていないので、探すのに手間取りました。
1階のレストランに入ると、奥のほうに、ホテルのレセプションが見えます。

(朝食) = 種類は多い、味は普通、場所は1階のレストランで。

(宿泊客の客層) = 家族、カップル、グループ。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = レストランの看板の下のほうににTourotel とだけ書いてあります。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ブリュッセル)Marriott Brussels:わんすもあスィルヴプレ 様
2042
: 2005/06/07(Tue) 16:30:25
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ブリュッセル)Marriott Brussels:わんすもあスィルヴプレ 様

(場所) = (ベルギー) ブリュッセル

(ホテルの名前) = Marriott Brussels
http://marriott.com/property/propertypage/BRUDT

(宿泊時期) = 2005年5月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルのシングルユース

(部屋の階&立地) = フランス式1階 裏通り側

(部屋について(雰囲気など)) =
明るさは普通。天井が高いので、広く感じる。窓から、道路をはさんでオフィスが見える。

(部屋の家具・備品) =
ダブルベッド(枕4個)、デスクと椅子、小さな丸テーブルと椅子、テレビ(インターネットができる)、
スーツケース台、冷蔵庫、全身用の鏡、クローゼット、中にはアイロン、アイロン台、バスローブ。

(バスルーム) =
アメニティはニュートロジーナ。
シャンプー、ボディローション、バスジェル、石鹸、洗顔料、シャワーキャップ。
バスタオル、フェイスタオル、ミニタオル各2枚。
バスタブはカーテンあり。清潔だし、湯量も問題なし。
洗面台には正面の鏡の他に拡大鏡。ドライヤー、コップ2個。

(冷蔵庫) =お酒とミネラルウォーター。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。

(パブリックエリア) =
明るいし、雰囲気は悪くない。
レセプションフロアのトイレも使用したが、清潔だった。

(リフト) =3基。小さくはない。部屋のカードキーで動く仕組みになっている。

(レセプション) =
悪くない。朝9時30分ころ到着したので、荷物を預かってもらった。
ポーターが引き換えの番号札をくれる。
代理店からもらった案内書にはチェックインの時間が午後3時となっていたが、
一応聞いてみたら午後1時と言われた。

午後1時過ぎに戻ってチェックイン。
レセプションには2人。テキパキした女性と、あまり慣れていない感じの若い男性。
コンピュータが遅いということで、ちょっと手間取った。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン、バー、会議室。

(スタッフ) =
フレンドリーではないけれど、嫌な感じはしない。
レセプションも朝食室も、英語だった。

(宿泊料) = 13,500円(朝込)

(予約方法) = 代理店から手配。

(代理店の対応や手続き) =
まだ料金表が出揃っていないので、慌てなくても大丈夫、といわれました(3月初旬)。

(ホテルへのアクセス) =
プレトラムのブルス駅からすぐ。証券取引所の向かい。

(ホテル周辺の雰囲気) =
治安は悪くないと思う。でも雑多な感じ。
グランプラスも近く、遅くまで観光客をはじめ人通りはある。
証券取引所の横にはホームレスが数人(1人は女装している)いた。

(ホテルの選択基準) = 中心地であることと、宿泊料金。

(よかったこと) =
シングルの部屋はないようなので、1人の場合ダブルのシングルユースになる。
ROHでカテゴリーの低い部屋でも、居心地は悪くない。

(朝食) =
ビュッフェスタイル、パンも、フルーツ、ハム、チーズもいろいろ。
オムレツを、好きな具で、その場で作ってもらえるが、超特大のうえ、塩がところどころ固まっており、
食べきるのに苦労した。。。
スタッフはキビキビ動いており、感じはよい。

(宿泊客の客層) =
欧米の航空会社のクルー。欧米人家族連れ。
日本人の女性3人組、家族連れ、一人旅の人も。

(車椅子等の対応は?) = 使えると思います。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(チューリヒ)Best Western Montana:teyon0830 様
2041
: 2005/06/07(Tue) 16:19:36
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(チューリヒ)Best Western Hotel Montana:teyon0830 様

(場所) = (スイス) チューリヒ

(ホテルの名前) =Best Western Hotel Montana
http://book.bestwestern.com/bestwestern/productInfo.do?propertyCode=94164

(宿泊時期) = 2005年5月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = 日本式2階

(部屋について(雰囲気など)) = シックで落ち着いた雰囲気、やや広め。

(部屋の家具・備品) = テレビ、クローゼット、テーブル、椅子。

(バスルーム) = 広く清潔で、気持ち良い。

(冷蔵庫) = なかったと思う。

(エアコン、クーラー) = あったと思う。

(パブリックエリア) = 雰囲気は良いです。

(リフト) = あり。大きさは普通。

(レセプション) = 大変感じが良く、フレンドリー。

(レセプション以外の館内施設) = 朝食用レストラン。

(スタッフ) = 対応はよく、英語可です。

(宿泊料) = 13,500円

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = 手続きは簡単。対応は良かった。

(ホテルへのアクセス) = チューリヒ中央駅から徒歩3分で、分かりやすい場所です。

(ホテル周辺の雰囲気) = チューリヒなのに、静かでのんびりした雰囲気。

(ホテルの選択基準) = 駅から近いから。

(よかったこと) = スタッフがフレンドリーで親切です。

(朝食) = 雰囲気はよく、ハムソーセージ類、チーズ、卵料理など、普通においしかったです。

(宿泊客の客層) = カップル、グループ、ビジネス。

(支払い方法) = 代理店を通して払いました。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思います。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
アラゴンピレネーについて教えてください
2040
: 2005/06/06(Mon) 21:55:49
hururina2000

はじめまして。
来月、始めてピレネーへ行きます。
ガヴァルニー・ルルド・オロロンと泊まり、ガヴァルニーのシルク・ドッソー渓谷のプチトラン・ピック天文台・鍾乳洞などを見ようと思っています。

その後、スペイン側に入り、ハカに泊まりペニャの修道院を見たあと、アラゴンピレネーに入ります。ホテルは予約できたのですが、この辺の情報がなくて困っています。
オルデッサの谷のトルラを見てainsa と arquezar に泊まってrio vero という古代壁画の残る渓谷を歩きたいのですが、どなたかこの辺の情報をお持ちの方、教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
フランクフルトのホテルに関する質問です
2039
: 2005/06/06(Mon) 03:53:50
makoto2005

はじめまして。この秋にフランクフルトに旅行することになり、いろいろと検索するなかで、こちらのサイトを拝見いたしました。
役に立つ情報がたくさんあり、とても嬉しい限りです。
フランクフルトのホテルに関して調べきれない内容がありましたので、こちらの掲示板で質問させてください。

フランクフルトのホテル「STEIGENBERGER METROPOLITAN FRANKFURT」にて「RMVカード」のサービスがある、との記載が
こちらのページにありました。→ ttp://france-tourisme.net/s-Frankfurt-hotel.htm
また、先日購入したドイツの旅行ガイド内、「InterCity Hotel」欄にも「宿泊客には市内の交通機関を1日無料で利用できるチケットが
サービス」されると載っていました。このようなサービスはどのホテルにもあるものなのでしょうか?
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら是非とも詳細をお聞かせください。

当方、フランクフルト、ベルリン、プラハを3名で周遊する予定で、まずは「German Rail Pass」の購入を考えています。
利用日の兼ね合いもあり、到着日当日は「グループ1日券」もしくは「フランクフルトカード」を検討していました。
金額的にそれほどの大差はないのでしょうが、お得なサービスがあるようなら検討したいと考えています。

別件となりますが、市内観光やライン川下りを検討する場合、フランクフルト中央駅付近ではなく、空港周辺のホテルを拠点にするのは
利便性からいうとどうなのでしょうか。ご教授お願いいたします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(神戸市)モントレアマリー:まどたん&まちゃ 様
2038
: 2005/06/05(Sun) 22:49:48
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(神戸市)モントレアマリー:まどたん&まちゃ 様

(場所) = (日本)神戸市

(ホテルの名前) = ホテルモントレアマリー
http://www.hotelmonterey.co.jp/kobe/index.html

(宿泊時期) = 2005年5月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 日本式8階。南西向き

(部屋について(雰囲気など)) =
隣の建物が工事していた為に幕がしてあったので、少し薄暗い。
広さはスーツケースを2つ広げるのは無理。船?をイメージしているらしく、フローリングでとてもかわいい。

(部屋の家具・備品) =テレビ、クローゼット、イス2、テーブル2、電気ポット、ラジオ、目覚まし時計。

(バスルーム) =
窓が付いていて、とても明るく、良かった。隣の建物の切れ目になっていて、少し視界が開けていて明るい。
清潔感はそれなりに。お湯の出具合は問題なし。シャワーブースあり。
使い捨てのシャンプー、リンス、ボディソープ、固形石鹸、コットンセット、ボディスポンジ、カミソリ、歯ブラシ、
シャワーキャップ。

(冷蔵庫) = ソフトドリンクとアルコールが数種類。持ち込みのドリンクを入れる余裕があった。

(エアコン、クーラー) = あり。

(パブリックエリア) = ヨーロッパ風。

(リフト) = 2基。12名ぐらい乗れそう。

(レセプション) = ごく普通。

(レセプション以外の館内施設) = バンケットとレストラン。

(宿泊料) =5,000円(朝、税、サ込み)

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = インターネットでスムーズに。すぐに予約の確認メールが届いて安心。

(ホテルへのアクセス) = JR、阪急、阪神、各三宮から約5分。

(ホテル周辺の雰囲気) = 生田神社があって、いい雰囲気。生田署も隣。

(ホテルの選択基準) = モントレ系は好きなので、ネットで安いプランがないかと探していたところ、
インターネット会員限定のモニタープランで、格安プランを発見した。

(よかったこと) = バスルームに窓があったこと。リゾートっぽくて、とても気に入った。

(朝食) =
わりと小さい部屋だった。8時半は混むので待ち時間が生じることがある、と、リフトや食券や部屋にまで
書いてあったので、その時間は避けた方がいいんだなぁと実感?した。
和洋食のバイキング形式。フルーツは美味しかった。

(宿泊客の客層) = 朝食室で見かけた人は、ビジネス利用風の1人の人ばかりだった。

(支払い方法) = クレジットカードOK。T/Cは不明。

(車椅子等の対応は?) = 廊下やリフトは問題なさそうだが、入口と、朝食室になっていたレストランに、
数段の段差があったような気がします。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ホテルモントレのホームページに、色々格安プランが載っていることもあるので
1度そちらをのぞいて、料金チェックをするのもいいかも。

(ホテルでのお楽しみ) = ゆっくりバスタイム。顔のパック。洗濯。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ゴスラー)Niedersaechsischer Hof:大山んばちゃ豆 様
2037
: 2005/06/05(Sun) 22:38:40
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ゴスラー)Hotel Niedersaechsischer Hof:大山んばちゃ豆 様

(場所) = (ドイツ)ゴスラー

(ホテルの名前) =Hotel Niedersaechsischer Hof
http://www.hotels-search-engine.org/hotel/10226612

(宿泊時期) = 2005年5月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルのシングルユース

(部屋の階&立地) = 日本式2階道路側。窓を開けると列車がうるさい。

(部屋について(雰囲気など)) =20畳くらい。

(部屋の家具・備品) =洋服タンス、サイドテーブル、小さなテーブル、椅子2、TV、机。

(バスルーム) = 4畳くらい。シャワー、洗面所一緒だが、広過ぎて、トイレットペーパーに手が届かない。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = 暖房のみ。

(部屋について、その他) =スーツケース2つ広げられる広さ。

(パブリックエリア) =1階がビストロ。2階がレストランで、ここで朝食。

(リフト) = 5人くらいは乗れるが、2階からしか乗れない。

(レセプション) =感じはいい。
「毛布下さい」と電話したが、20分くらい来なかったので、自分でレセプションに降りて行くと、
客の応対中であった。

(レセプション以外の館内施設) = レストランとビストロ。アスパラの季節なので、クリームスープが約5ユーロ。

(スタッフ) = 英語とドイツ語。わかりやすい。感じはいいです。

(宿泊料) =85euro。レセプションの後ろに「今日のシングル料金91ユーロ」とあった。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) =
某掲示板で聞いたところ、ここを勧められた。「地球の歩き方」にも載っていた。駅から1番近い。

(ホテルへのアクセス) = 徒歩5分。でも玄関入ってからの階段がきつい。

(ホテル周辺の雰囲気) = あまり人がいなかったけど、危険ではない。

(ホテルの選択基準) = 駅に近いのと、料金。今回の旅で1番高かったが、バスタブがなかった。

(よかったこと) = ベッドが広々!

(困ったこと) =
トイレットペーパーに手が届かないくらいの広さと、室内の暗さ。
リフトに乗って部屋まで行くと、廊下の電灯は私の歩みより遅いので、廊下は暗い。私の後から電気が付く。
ソフト面がイマイチ。

(朝食) =
豪華絢爛!ハムの種類はもちろん最高に多いが、ゼリー寄せもある。
ドイツの朝食で、魚を見ることは少ないが、魚のすっぱい肉団子、スモークサーモン等もあった。
オレンジを絞る機械があり、試してみたら、きれいに皮寸前まで絞れるのでびっくりした。
ワッフルメーカーがあったので、これも試したがうまく焼けなかった。
温かい炒り卵、ベーコン、ソーセージ。プラムケーキ、数種の生果物。チーズも薄切りと固まり数種ありの充実。でもコーヒーはまずかった。チーズ、パン、シリアル10種くらい。
朝なのに、テーブルには蝋燭が灯してあった。

(宿泊客の客層) = 中高年の人達など。日本人は見なかった。

(支払い方法) = カードOK.

(車椅子等の対応は?) = 玄関からレセプションのある2階までは、階段のみなので、無理。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆

(他の方へのアドバイス) = 「こんなに広いのに・・・」とバスタブがほしくなります。
値段さえ許せばバスタブを死守した方がいいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: スペインの旅
2036
: 2005/06/05(Sun) 13:01:20
のばらノエミ

arco de medio punto様
レス有難うございます。
その国を訪れて初めてわかることを発見するのも良いものですね。
旅から帰ってから改めて思いますのは
スペインへの心残り、ということでしょうか。
以前、何の気なしに読んだ伊集院静さんの小説の中に出てきた
サンティアゴ・デ・コンポステーラやモンセラットの修道院などへも足を運んでみる機会があれば良いなと考えております。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: スペインの旅
2035
: 2005/06/03(Fri) 02:33:13
arco de medio punto

おかえりなさいませ。

> 旅行前にクビ締め強盗とかスリとか散々忠告されましたが無事何事もなく帰国しました。

ご無事で何よりです。
首締め強盗etc、、も時間帯や場所によるようですしね。

> スペイン人というのはイタリア人のように陽気な人種だと想像していましたが私が接した人々は寡黙で謙虚で誠実な感じでしたね。

そう、イタリアの方とは、感じが違いますよね。
特に男性陣のノリが違うような気がするのは、私だけでしょうか?

もちろん、人によって違うのでしょうが、スペインの方は、
基本的に、穏やかで親切な人が多いように思います。

> 旅の途中ではスペインに対して二度は来なくて良いかな〜なんて思いましたが帰国間近には再度訪れたい不思議な魅力がありました。
> フランスなどに比べると風景も男性的ですね。

スペインは、地方によって、がらりと風景や町並みが違い、多様ですから、
機会があれば、また あちこち訪れてみてくださいね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: フランクフルト近郊について
2034
: 2005/06/03(Fri) 01:11:18
黒猫彗々

tarte_framboiseさま

いつも詳細かつ丁寧なアドバイスありがとうございます。

当初限りなくゼロに近かったドイツでの滞在中の予定が、
お陰さまで、徐々に形のあるものになりつつあります。

> 美術館と教会がお好きで、小さい町の雰囲気を楽しむとか、
> 船に乗るのにご興味がなければ、ライン川案は違ったかな、と少し思いました。

教会めぐりが趣味の私としては、当初、観光に割ける時間が
土曜の夕方に到着して翌日からの日・月2日間しかないというのは、
ちょっとつらいなと思っていましたが、
ライン川沿いの街の散策など、自分ひとりでは思いつかなかったプランをご提案いただき、
視点を変えて観光の計画づくりに取り組むことができました。

的確なアドバイスにも、心より感謝しております。

今回は、はじめにご提案いただいた、
ライン川周辺を船と列車と使ってケルン方向へゆく案を基本に
状況に応じてアレンジしていこうと思います。

本当にありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: フランクフルト
2033
: 2005/06/02(Thu) 21:12:03
黒猫彗々

大山んばちゃ豆さま、情報ありがとうございます。

> 私がフランクフルトとケルンに行った時は9月でした。以前ここの投書にも書きましたが、ケルンの大聖堂はミサ中で宝物とか見られなくて残念でした。念のため調べていった方がいいかも。

そうですね。せっかく行くのであれば、塔にも登って、聖堂内の見学もしたいと思います。

> かえってフランクフルトの大聖堂の上からマイン川などを見下ろしたことの方が強く覚えています。

フランクフルトの大聖堂も、上がれるのですね。
時間と体力が許せば、こちらも是非行ってみようと思います。

ありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
スペインの旅
2031
: 2005/06/02(Thu) 17:09:02
のばらノエミ

旅行前にクビ締め強盗とかスリとか散々忠告されましたが無事何事もなく帰国しました。
スペイン人というのはイタリア人のように陽気な人種だと想像していましたが私が接した人々は寡黙で謙虚で誠実な感じでしたね。
観光地ではアルハンブラ宮殿やメスキータやトレドが印象に残っています。サグラダファミリアについてはミラノのドゥーモの方が感動しました。
バレンシアの中央市場で買ったサフランやシェリー酒、ホワイトアスパラはとても美味しかった・・
又、ヴィトンではフランスと変わらない位の価格で品揃えも多く日本人のいない静かな状況でゆっくり買い物できました。店員も先に述べたように礼儀正しく謙虚でとても感じの良いものでした。
旅の途中ではスペインに対して二度は来なくて良いかな〜なんて思いましたが帰国間近には再度訪れたい不思議な魅力がありました。
フランスなどに比べると風景も男性的ですね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: フランクフルト近郊について
2029
: 2005/06/01(Wed) 22:40:20
tarte_framboise

博物館と教会のある、一箇所でみどころのつまった街を、時間をかけて見るのがお好きであれば、
ライン川沿いを散策案(ライン川の古城泊案)は採択せず
フランクフルト、ケルン、あるいは足を伸ばしてハイデルベルク、ローテンブルク
(ローテンブルクへは乗換えが大変なので、フランクフルト発の日帰りツアーに乗ると楽)
などにするのも一つと思います。

ケルンのみどころ
http://www.visit-germany.jp/default.asp?ID=250

フランクフルトのみどころと現地発着ツアー
http://www.visit-germany.jp/Default.asp?ID=60
http://www.jalcityguide.com/world/germany/fra-t-guide.html
http://www.his-germany.de/jp/frame_jp.htm  から左側のオプション→バスツアー

 土曜夕方 フランクフルト到着 
 日曜 朝 フランクフルト市内の美術館・博物館をみる または一日観光ツアーに申し込む(ハイデルベルク、ローテンブルクなど)
 月曜 ケルン大聖堂など ケルン散策 夜にフランクフルト市内か空港へ移動
 火曜日朝6時40分 フランクフルト発

日曜日の過ごし方は注意が必要です。
礼拝が必ずあるので、どうしても見たい教会は、土曜・月曜にもってくるとか
日曜日なら礼拝時間(観光できる時間)を確認しておく。
美術館・博物館は普通は日曜日ならあいていますが、一日ツアーも、日曜日なら催行があるか確認してから
プランをたてたほうがいいと考えます。


ライン川周辺を船と列車と使ってケルン方向へゆく、前回書いた案ですが
船から、川のそばの城などを見るのが醍醐味なので、楽しめるタイプなら、
たとえばリューデスハイム・ザンクトゴア間の2時間程度、乗ってみるのもいいと思います。
リューデスハイムのつぐみ横丁などは、日本のかたに人気のようですが、一例として
 土曜夕方 フランクフルト空港到着 空港そばか市内泊
 日曜 午前中フランクフルト市内散策 午後リューデスハイムからザンクト・ゴアまで船(16時15分頃乗船〜) ザンクト・ゴア泊
 月曜 ケルン散策 夜にフランクフルト市内か空港へ移動
 火曜 朝6時40分 フランクフルト空港発
 
 (フランクフルト 上流) リューデスハイム→ザンクト・ゴア→コブレンツ→ケルン (下流)
 逆方向も可能ですが、その場合上りになって、時間がかかりますからご注意。
 
 KD時刻表から船の時間の目安をつけ、あとはDBで列車の時間を探しておくと楽です。

美術館と教会がお好きで、小さい町の雰囲気を楽しむとか、
船に乗るのにご興味がなければ、ライン川案は違ったかな、と少し思いました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (掲示板マナー)あいまいな質問は
2028
: 2005/06/01(Wed) 22:32:54
黒猫彗々

Chun3さま

いつも情報収集の場として活用させていただき、感謝しております。
今回、あいまいな質問はマナー違反とのご指摘を頂いてしまいましたが、

> 自分がどんなかんじがすきなのか、とか せめて興味の対象だけでもかいておくといいかもです。

はじめの質問の際に、興味の対象は教会・美術であることは明記させていただいております。

これに対し、tarte_framboiseさまから、

>ケルンにゆくことが決まっているなら、ライン川周辺をケルン方向へ向かって進むのは、どうですか

という、とても素晴らしいアドヴァイスを頂き、その方向で2日間の日程を考え始めました。
この流れの中で、フランクフルトで時間を割くべきか、それともその時間で、他の都市へ足を延ばすべきか迷い、Re^4のような質問をさせていただいたのですが、あいまいとのご指摘を受け、いささか困惑しております。

鉄道のチケットに関しては、今日、ガイドブックに有効期限のことが記載されているのを発見し、あせってしようもない質問をしてしまったと反省しております。

もちろん本誌の方も目を通していますが、フランクフルトについては、あまり多くの記事を見つけることが出来なかったのですが、私の探し方が悪かったのでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
フランクフルト
2027
: 2005/06/01(Wed) 21:00:15
大山んばちゃ豆

私がフランクフルトとケルンに行った時は9月でした。以前ここの投書にも書きましたが、ケルンの大聖堂はミサ中で宝物とか見られなくて残念でした。念のため調べていった方がいいかも。かえってフランクフルトの大聖堂の上からマイン川などを見下ろしたことの方が強く覚えています。私は絵画が好きなので是非行きたかったシュテーデル絵画館で鑑賞し、たまたまやっていた市の豚の丸焼きにびっくりし、ゲーテハウスに入り、レーマーのレストランで広場を見下ろしながらアップルワインを500mL飲みながら絵葉書を書いたら、夜、「椿姫」を見ている最中酔っ払って頭痛がしました。
後は、観光バスで小旅行という手もあります。
それからマインツですが、GWに行ったばかりです。大聖堂の中は地味だし、特に観光地でもないので、1日つぶすのは辛いと思います。
フランクフルトは交通が便利なので、まわりの区域を視野に入れた方がいいかもしれません。
ではお気をつけて。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(掲示板マナー)あいまいな質問は
2026
: 2005/06/01(Wed) 12:26:03
Chun3(管理人)

> いつも素早いお返事ありがとうございます。

> ところで、フランクフルトそのものには、
> 特にここは見逃さない方がいいといった観光スポットはありますか?
> なにしろ滞在時間が短いので、これといったポイントがなければ
> りんご酒電車には、興味深々なのですが、
> フランクフルトは宿泊だけと割り切ってしまおうかとも考えはじめました。

掲示板扉にもございますようにやはり あいまいな質問は
答えにくいと思います。ましてや大都市となると。
自分がどんなかんじがすきなのか、とか せめて興味の対象だけでもかいておくといいかもです。

まったくもって まるなげ、というとどうでしょうか。


ふらつーの ドイツのところにも さぽーたーさんが
ハンブルグのことを書いてくれてます。
http://france-tourisme.net/s-Germain-city3.htm#Hamburg


インターネットで観光局なり(在日)、ルフトハンザのHPなり
ちょろっとみると 食指をのばしたくなるような箇所がきっと
みつかるとおもいますよ。

ここは見逃すな、というのは パリでおわかりのように
人によって違いますから。。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: フランクフルト近郊について
2025
: 2005/06/01(Wed) 00:07:54
黒猫彗々

いつも素早いお返事ありがとうございます。

お陰さまで、旅のイメージが掴めて来ました。
本当に感謝、感謝です!
切符の有効期限については現地で確認してみます。

ところで、フランクフルトそのものには、
特にここは見逃さない方がいいといった観光スポットはありますか?
なにしろ滞在時間が短いので、これといったポイントがなければ
りんご酒電車には、興味深々なのですが、
フランクフルトは宿泊だけと割り切ってしまおうかとも考えはじめました。

毎回、毎回、教えて君で申し訳ないのですが、
アドヴァイスいただければ幸いです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ありがとうございました
2024
: 2005/05/30(Mon) 14:19:20
ねずみ&とりのパパ

何かしらありそうですね。
少し調べて、楽しんできたいと思います。
どうも有難うございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 7月のウイーン
2023
: 2005/05/30(Mon) 03:19:35
ウィーンさぽ

ウィーンさぽも7月のウィーンを訪れました。
7〜8月はシーズンオフのためコンサートの数はかなり少ないですが、全くないという訳ではありません。
観光客向けのコンサートなら開かれていますし、教会でのオルガンコンサートなどあります。
(シュテファン寺院でのオルガンコンサートを聴きました)

ウィーン第3のオペラハウス、カンマーオーパー(Kammer Oper)ではSummer Operaが行われるようです。
http://www.wienerkammeroper.at/index.en.html

また市庁舎前の広場ではフィルムコンサートも行われます。
ただ、開始時間も遅いので...。
http://www.wien-event.at/stadtWienEvents/eventDetail.cmi?cmi.eventId=3046

http://www.wien.info/wtv/eventdatenbank-e.html
でイベント検索が出来ますので、探してみてはいかがでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ウィーンオペラ座 事前ネット予約 その後(ご報告)
2022
: 2005/05/30(Mon) 02:15:10
ウィーンさぽ

報告ありがとうございます。

オペラ座での公演、今回は残念ながら見れなかったようですが、
次回ウィーンを訪れた際には、見れると良いですね。


> (ちなみに楽友協会ホールのコンサートは上演日の3週間前からの一般受付けでネット予約が出来、無事に聴く事が出来ました。)

私も楽友協会ホールでのコンサート、一般予約当日にネット予約で購入しました。
人気のオケだけに一般受付日には残りが立ち見席のみで、翌日にはその立ち見席も完売でした。
当日のコンサートでは立ち見席は満員電車並みの混み具合でした。


> 本当に切実にオペラを鑑賞したければ、高いカテゴリーの席を早めに取るか
> 安い席は一般発売が始まる一ヶ月前に、サイトから直接申し込んだほうが確率が高いのではと思います。

ネット予約を見ているとそんな感じですね。
中間の価格帯から売れているみたいですので。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: フランクフルト近郊について
2021
: 2005/05/29(Sun) 20:09:15
tarte_framboise

切符の有効期限内(2日間)一方向への途中下車は可能です。
ただ、私が知っているのは、去年までのことなので
詳細は現地で確かめられるか、自動販売機でその都度
買われるのがいいと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
7月のウイーン
2020
: 2005/05/29(Sun) 18:40:36
ねずみ&とりのパパ

仕事からみですが、もしかして、7月にウイーン行きます。
オペラもオペレッタもみんなお休み期間のようです。
こんなときにぶち当たった?場合、美術館以外のイベントで良いアイデアありますか?(高齢の同伴者がいます)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ウイーン)Pension Christina:ハナクロにゃんち 様
2019
: 2005/05/29(Sun) 17:08:46
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ウイーン)Pension Christina:ハナクロにゃんち 様

(場所) =(オーストリア) ウィーン

(ホテルの名前) =ペンション・クリスティーナ(Pension Christina)
http://www.pertschy.com/pension4_e.html

(宿泊時期) = 2005年 5月中旬

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) =シングル、シャワー、トイレ付き。

(部屋の階&立地) =フランス式1階、日本式2階、中庭(実際は庭ではない狭い空間だが)側

(部屋について(雰囲気など)) =
評判どおり暗い。が、窓はあるので閉鎖的ではない。窓の外は狭い空間で、その向こうには外の部屋の窓。
シングルなので狭いが、シャワー・トイレの部屋の間に、小空間があるので、圧迫感はさほどなかった。
壁は薄いので、隣の部屋のシャワーの音や、トイレを流す音がかなり大きく響く。

(部屋の家具・備品) =シングルベッド1、テーブル1、椅子1、TV、ミニバー。

(バスルーム) =
シャワーブース、石鹸(ケースに入っていた)、シャンプー。
清潔。シャワーは、お湯の出は充分、ヘッドも可動OK。

(冷蔵庫) =あり。
中身はちゃんと見ていないが、ミネラルウォーター、ジュース類か。自前のものも冷やせます。重宝しました。

(エアコン、クーラー) = 無し。

(部屋について、その他) =
前述のとおり、かなりの間接照明なので、暗い。学校の寮のような感じ。
しかも広くはないので、部屋でのんびりくつろぐことは期待しないほうがいい。
ただ、通りは1本入った所なので、夜は静か。

(パブリックエリア) =朝食ルーム。喫煙席と禁煙席に一応分かれている。

(リフト) =あり。
宿泊したのが1階(日本式2階)だったのでいつも階段利用だったため、詳細はわからず。

(レセプション) =若い女性。かなり早い英語でガンガン返って来るので、仏語にしてもらった。OKだった。
チェックアウトの時の女性は、仏語は駄目だった。

(レセプション以外の館内施設) =
朝食ルーム。
玄関から入って、まず5段ほどの下り階段。その後右に曲がった部屋にレセプション。
玄関は閉まっていることもあるので、そのときはブザーを鳴らす。
いったんチェックインをした後は、部屋の鍵は玄関の鍵とも共用のため、
観光に出かけるときも、鍵は持参しなければならない。

(スタッフ) =皆さん親切。他のお客がいろいろ訊ねていたが、親切に答えていた。英語がよく聞こえていた。

(宿泊料) =72euro

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) =
benere.comから。 http://www.venere.com/site/index.php?lg=en
返事も早く、提示料金も1番安かったと思う。

(ホテルへのアクセス) =
ウィーンの空港から出ているリムジンバスで、シュヴェーデンプラッツまで。そこから徒歩2分。
バスは、ホテル・カプリコルノの向かって左側の道路に到着。
カプリコルノの向かって右側の道を入って、1本目の道を右に入る。

(ホテル周辺の雰囲気) =
ウィーン自体が、治安は良い雰囲気だった。
またホテルの前は車が入らないので、静か。
割合近くにユダヤ教会がある地区があり、道によっては車が入らないように鎖がしてあったり、ポリスがいたりした。
カフェなどもたくさんあるので、治安が悪いわけではないので、散歩もできるが、
一応そういう地区もある、ということは、頭に入れておいたほうがいいかもしれない。

(ホテルの選択基準) =
ウィーンは初めてだったので、バス停から近いところで探した。
ネットで検索しても、経験談が割とよかたので決定した。
実際、地下鉄、市内電車の駅にも近くてとても便利だった。

(よかったこと) =
交通機関の駅に近く便利だった。
朝食がついているので、前の日に朝食の段取りを考えなくていいのは楽。

(困ったこと) =
周りの部屋の音がよく響くのは、まぁ、よくありがちだが、すごかった。
しかし、連日の観光歩き回りで、疲れて、毎夜爆睡で、うるさくて眠れないという不都合もなかったので、
結果オーライ。

(朝食) =
パン5種類くらい、ジュース(アプリコットとオレンジ)、ハムサラミ類、チーズ、蜂蜜、ジャム、バター、パテ、
シリアル、ヨーグルト、コーヒー、紅茶。
日曜日に卵(ゆで卵、ベーコン+炒り卵)があることに気がついたが、ほかの日もあったのかは不明。

(宿泊客の客層) =平日は西洋人老夫婦が多かった。最後の日に日本人何組かを見かけた。

(支払い方法) =クレジットカードVISA、OK。

(車椅子等の対応は?) =玄関から一度下り階段があり、廊下もあまり広くなかったような気がするので、
難しいのでは。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
ガイドブックの地図には、カプリコルノの角に、マクドナルドがあるようになっているものが多いが、
現在マクドナルドは移転していて、ないので注意。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(バリ島 ウブドゥ)ナチュラ リゾート アンド スパ:ceylon tea 様
2018
: 2005/05/29(Sun) 16:50:39
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(バリ島 ウブドゥ)ナチュラ リゾート アンド スパ:ceylon tea 様

(場所) =(インドネシア) バリ島 ウブドゥ

(ホテルの名前) = ナチュラ リゾート アンド スパ Natura Resort & Spa
http://directrooms-indonesia.com/natura-resort-spa-bali-1002.htm

(宿泊時期) = 2004年9月下旬

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = 天蓋つきのダブルベッドにエキストラベッド

(部屋の階&立地) = 2階建ての独立したコテージ 

(部屋について(雰囲気など)) =
15畳ほどのベッドルーム。 6畳ほどの洗面所に、シャワールームとトイレ。 中庭にバスタブ。
階段を下りるとプライベートプール。

(部屋の家具・備品) =
天蓋つきのベッド、窓際にエキストラベッド。
テーブルにいす2脚、クローゼット、テレビ、冷蔵庫、電気ポット、蚊取り線香、防虫スプレー、アロマキャンドル。

(バスルーム) =
バスルームは外にあって 夜の薄明かりに泡でいっぱいにしたバスタブにつかり、いい雰囲気だったのに、
途中水しかでなくなって困りました。シャワーは水量十分。

(冷蔵庫) = あり。地元のビンタンビールがおいしかった。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。

(パブリックエリア) =
部屋からパブリックエリアまで、渡り廊下のようになっている。
はるか眼下に川が流れていて、そこまで何十段もの階段をおりていくと、東屋が2棟あり、そこがエステルーム。
バリエステをしてもらいました。貸切の温水プールもあり、水着は着なくてもいいとのことで、私たちは鍵をかけて、
真っ裸で入りました。

(リフト) = なし。
 
(レセプション) = 皆さん笑顔がすばらしく 親切でした。

(スタッフ) = 日本語は不可 英語も通じない人も。どの人も控えめで誠実そうでした。

(宿泊料) = 3人で、1泊、約50,000円

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) =
あちらの英語も、かなりのなまりでわかりにくかったが、2度ほどの電話とファックスのやりとりでできた。

(ホテルへのアクセス) =
ホテルに頼んだ無料の送迎タクシーで、空港から1時間くらい。
このタクシーの運転手と個人交渉して、寺院やライステラスやウブドゥの町に連れて行ってもらった。

(ホテル周辺の雰囲気) =
ウブドゥの市街地から車で20分ほどの山の中に、リゾートホテルが点在しているのですが、
道路からは何も見えないくらい どのホテルも広い敷地に建っている。 
ホテルのまわりは道路も舗装されてなく、昔ながらの生活風景が垣間見られる。
やせた黒い犬をよく見たし、にわとりも、のどかに歩いていました。

(ホテルの選択基準) =
アメリカ資本の大きなホテルではなく、コテージで、プライベート・プールと、エステがあること。

(よかったこと) =
優雅にのんびりできました。虫がすごいと聞いていたが 乾季だったからか全くいなかった。
貸切のプールにデジカメを忘れ、次の日に半分あきらめながら聞いたら ちゃんと届けられていた。

(困ったこと) = 山の中なので意外に温度差があり、プールの水が冷たくて泳げなかった。

(朝食) =
パンは焼きたてのが数種類、フレッシュジュースはパイナップル、バナナ、ミックスなど数種類。
たまごはオムレツや目玉焼き、ベーコン、ウィンナーソーセージなど、それぞれ組み合わせる。
ほんとにおいしかった。オープンテラスになっていて、風が心地よい。

(宿泊客の客層) =
外国人のカップル1組、日本人のカップル1組、日本人の若い女の子3人しか見かけなかった。

(支払い方法) = クレジットカードで。

(車椅子等の対応は?) = 階段が多く無理だとおもう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
隠れ家のようなので、カップルばかりで目のやりどころに困ったらどうしよう、なんて思ったが、心配無用でした。
女同士でも十分楽しめます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: フランクフルト近郊について
2017
: 2005/05/29(Sun) 16:17:25
黒猫彗々

ルタンザンタンさま、情報ありがとうございます。

tarte_framboiseさまのアドバイスに従って、今回はひとまず、マインツ辺りまで行って、
そこから、気が向いた街を見ながら、ケルンに向うことにしました。
鉄道は、ほぼライン川沿いを走っているということですが、
わざわざ料金を払って河下りする必要はないでしょうか?
地図で見ると左岸を鉄道が走っているので、左岸の景色を堪能するのには
やっぱり船かなとも思うのですが、どうでしょう。

いずれにしろ、ようやっと、徐々に観光の目鼻がついてきて、
ちょうど、日曜日なので、フランクフルトで名物のりんご酒電車にも乗ってみたいとか、
欲も出てきました。
大聖堂の塔にもチャレンジしてみたいと思います。

「ミット ザーネ ビッテ」覚えていきますね。
何しろ今回はたったの2日で、ドイツ観光するという結構無茶な計画なので
ケルンには半日程度しか時間が割けないことになりそうですが、
一番日が長い時期であることを利用して短い滞在なりに楽しんできたいと思います。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -