[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(モナコ) Hermitage:ガトーHIRO 様
2149
: 2005/07/16(Sat) 23:24:50
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(モナコ)Hotel Hermitage:ガトーHIRO 様

(場所) = (モナコ)モンテカルロ地区

(ホテルの名前) = Hotel Hermitage
http://www.monte-carlo.mc/lodging-monaco/hotelhermitage/gb_index.html

(宿泊時期) = 2005年6月下旬

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル、シービュー(テラス指定)

(部屋の階&立地) = フランス式1階、海側

(部屋について(雰囲気など)) =
部屋の広さはまあまあ、こんなもんかなって感じですが、テラスは広々していて、とても素敵、景観も最高。
テラスは大人4人でもOK(きっとF1の時はここから見るのだろう、、、)
勿論ルームサービスもここに置いてくれます。

(部屋の家具・備品) =
デスクというよりドレッサー1、テーブル(小)1、イス3、クローゼット、クローゼット内に室内金庫、シューズケア、TV、TVの下のチェストに冷蔵庫(見えないようになってます)、電話3台。

(バスルーム) =
バスタブ、シャワールーム、トイレそれぞれ別。バスタブにはシャワーカーテン、可動式のシャワー付。
シャワールームのシャワーは固定式。お湯の出、排水、問題なし。
ハンドタオル、ミトン、タオル、バスタオル、バスローブ、スリッパ。
備品はスパの物では無く、ブルガリ。ブルガリの入浴剤もありました。珍しく歯磨き粉あり。

(冷蔵庫) = ミネラル、オレンジジュース、ワイン、シャンパン、ビール、コーラー等全て有料。

(エアコン、クーラー) = あり。調節可能。

(部屋について、その他) =
とにかくテラスが最高でした。夕方、夜、朝と移りゆく風景が堪能できます。
正面が、湾越しに宮殿(モナコヴィル地区)、目の前にヨット、海には豪華客船とまさにモナコの展望。
向かいに何も無いので、人の目は気にならないのですが、横の部屋のテラスから1部見えるのが欠点。

(パブリックエリア) =
豪華。有名な冬の庭を通り抜けると、ベルサイユ宮殿がテーマの部屋がオープンにあり、
廊下もベルサイユ仕様、そこを通り抜けると、タイル張りのエントランスというように、
場所場所で、少しテーマパークみたい(勿論全てが超豪華)。

(リフト) = あり。大人3人乗れる位。

(レセプション) =
良い。観光客にも日本人にも慣れているので、日本語はダメでも大丈夫です。

(レセプション以外の館内施設) =
1つ星(2005年現在は?)のレストラン、カフェ、有名なスパ、海水プール、
グランカジノは同じ経営で出入り自由。

(スタッフ) =
日本語不可。英語可。場所柄イタリア語は出来るかもしれません。通常はフランス語か英語でした。

(宿泊料) = 490euro

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = このホテルグループのSBMグループの日本代理店を通して。

(代理店の対応や手続き) =
HPと価格が同じで、日本語で全てリクエストをかけてくれたので、楽でした。
エステの予約もとりましたがコースの内容、説明等丁寧でした。

(ホテルへのアクセス) =
同じ経営のホテルドパリ、グランカジノは目の前。モンテカルロの中心なので何処もすぐです。

(ホテル周辺の雰囲気) = 治安は流石にとても良い。私もですが観光客だらけ。

(ホテルの選択基準) = 有名なエステがあった事と、ホテルドパリより女性好みと聞いていたので。

(よかったこと) = なんといってもテラスの1言。それだけで、、、という位。

(困ったこと) = 特になし。ただスパは思ったほどでもなく期待はずれ。

(宿泊客の客層) = ゆったりした感じのヨーロッパの人々、中国人の団体?って人も。

(支払い方法) = ダイナースでの支払い。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫と思います。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 是非、テラス付のお部屋をお勧めします。

(ホテルでのお楽しみ) = 今回はほとんどテラスにいました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
NHKの番組でイタリア縦断世界遺産
2148
: 2005/07/16(Sat) 21:56:03
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotomail.com>

こんにちは〜。

17日から連続8日間、イタリア縦断で世界遺産を特集です。

アマルフィ、ローマやサン・ジミニャーノ、オルタ湖などなど、
楽しみです。

http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/bshilive/index.html


 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ローマ空港から市内へのタクシー
2147
: 2005/07/15(Fri) 10:59:32
メープル好き

7月5日にテルミニ駅から5分のホテル「コロンビア」から空港までタクシーを利用しました。ホテルの方に呼んでいただきましたが、スーツケース2個と2人で計40ユーロだったと思います。料金はホテルの清算に含まれていて運転手の方にはチップだけを渡しました。空港までの特急は一人9.5ユーロですので、2人以上ならタクシーの方が楽ですよね。時間は30分もかからなかったと思います。(正確には覚えていませんが、渋滞は全然ありませんでした)電車だと空港についてからも結構歩きますし、この時期は暑いので体力、気力ともに温存したほうが良いと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ブリュッセル)Saint Michel:グルマンフルール 様
2146
: 2005/07/14(Thu) 21:59:02
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ブリュッセル)Saint Michel:グルマンフルール 様

(場所) = (ベルギー)ブリュッセル

(ホテルの名前) = ホテルサンミッシェル Hotel Saint Michel
http://www.hotels-belgium.com/brussel-center/stmichel.htm

(宿泊時期) = 2005年6月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルのシングルユース 

(部屋の階&立地) = 日本式5階 バックサイド 43号室

(部屋について(雰囲気など)) =
広場側ではないので、窓は小さな天窓1つで暗いです。
ダブルとしてはやや狭いですが、スーツケースは人数分広げられます。1人なら余裕の広さでした。
掃除はきちんとされていますが、暗いせいか、ぱっと見の清潔感は???です。
大変質素です。けどこの値段だし、お風呂入って寝るだけなので、文句を言いたいほどではないです。
天窓は煙突や屋根の谷間にあるので、開けると変なごみなど入ってきそう。
チェックアウト後にトイレを借りる為、広場側のツインルーム(11号室)に案内されましたが、
そちらは明るく調度品もかわいらしく整っていて綺麗でした。

(部屋の家具・備品) =
ドアチェーンなし。ドアを開けてすぐ左手に、小さなデスクがあり、その奥にベッドがサイドテーブルを挟んで、
2つ並んでいます。ベッドは小さい。1人がけのソファも1つ。
ドアを開けて右手すぐには、幅1メートルくらいのスライド式ドアの衣装掛け。
上のたなに予備の毛布がありました。

(バスルーム) =
バスルームは最高でした。真っ白いタイルで、簡素ながら広く清潔で、バスタブで足を伸ばすと、
目線の先の位置に天窓があり、青空が見えて、ゆっくりくつろげました。
部屋の暗さが、このバスルームで救われました。
ただ、部屋のドアを開けていると、目の前がバスルームの入り口なので、少々落ち着きません。
備品は固形石鹸とシャンプー。お湯の出具合は問題ありません。
ちなみに11号室のバスルームには、天窓はありません。

(冷蔵庫) = なし。冷蔵庫の箱自体はあるが、セイフティボックスが入っている。

(エアコン、クーラー) = 無し。暑い日だったのでつらかった。

(パブリックエリア) = カウンターと廊下のみで、狭い。館内は普通に清潔。

(リフト) = あり。狭い。1人とスーツケースがやっと。

(レセプション) =
小さなカウンターが1つです。裏にロッカールームのようなスペースがあり、預かりの荷物はそこに置かれます。

(レセプション以外の館内施設) = レセプションへ通じる館内入口と地下に、レストランがあります。

(スタッフ) =
英語可。レセプションスタッフは中年の男性1人と、やや若く小太りの男性が1人。
どちらも親切でしたが、若い方の男性が、特に親切、丁寧、かつフレンドリーで、英語も聞き取りやすく、
明るく、感じがよかったです。アントワープに行く電車の時刻表を印刷してくれたり、何を頼んでも、
いやな顔ひとつされませんでした。イタリア語も話していました。

(宿泊料) = 65euro、朝食付き

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) =
最初、メールのアドレスがわからなかったので、FAXを送ったら2、3日後に返事が来ました。
その後メールでやりとりしましたが、コンファームの段階になって、あちらのパソコンの調子が悪くなったようで、
なかなか返事が来なくて焦った。ここのパソコンはよくダウンするらしい。
メール、FAXの文章は丁寧で、部屋のカテゴリー、料金、備品など、わかりやすく教えてくれました。

(ホテルへのアクセス) =
最寄の中央駅までは徒歩約5分。タリスの着く南駅からは、タクシーで15分、料金は10ユーロ前後です。

(ホテル周辺の雰囲気) =
グランプラスの中なので騒々しく、いかにも観光地。東京なら浅草といったムード。観光客でいっぱいです。
治安は良いですが、この辺りは物価は高いようです。

(ホテルの選択基準) = 値段、立地、治安。

(よかったこと) = レセプションスタッフが親切なのがよかった。

(朝食) =
広場を挟んで向かいのカフェで。テラス席に案内されました。
お店のインテリアがなかなかかわいいので、中で食べたかったです。
フレッシュオレンジジュース、薄切りの全粒粉パン2枚、クロワッサン1つ、ホットチョコ(コーヒーも選べます)。
15センチ角5ミリ厚さのセミハードチーズ、倍の大きさのジャンボン。パックのバター、ジャム。
普通に美味しかったです。お腹いっぱいです。

(宿泊客の客層) = ビジネスマン風な男性を数人見かけました。

(支払い方法) = JCB

(車椅子等の対応は?) = レセプションに行くまでに階段があり、入口、廊下がせまいので難しいかも。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
新婚さんや女性グループには、広場側のきれいなお部屋をお勧めします。こちらはエアコン、冷蔵庫も完備されているそうです。私はシングルベッドの部屋を予約していたので、もしかしたらホテル側の都合で、
バスタブつきのツインの部屋にアップグレードされた、ラッキーなパターンなのかもしれません。念のため。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ソウル)コリアナホテル:pwofin@京都 様
2145
: 2005/07/14(Thu) 21:50:44
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ソウル)コリアナホテル:pwofin@京都 様

(場所) = (韓国)ソウル

(ホテルの名前) = コリアナホテル
http://www.koreanahotel.com/

(宿泊時期) = 2005年6月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = デラックスツイン

(部屋の階&立地) =日本式19階 1921号室。大通側。

(部屋について(雰囲気など)) =
とても明るい。大通り側なので、遠くまで見渡せて、ソウルタワーも見える。
ヨーロピアンな内装で、清潔で綺麗。広さは11.5坪。シングルベッド+ダブルベッド、ソファなどもあったので、
エキストラベッドを入れて、4人泊まる事も可能かも。

(部屋の家具・備品) =
家具はダークな木調でシック、カーテンとソファは、厚手の、ピンクやゴールドを使ったヨーロピアンな布地。
窓は二重扉になっていて、外との防音は完璧。(ただし隣の扉を閉める音は聞こえたりする)。

入ると、左手にバストイレの扉があり、右手に鏡張りのクローゼット、中にはハンガーが6本、
1つにはバスローブ1がつってあった。クリーニングサービスの袋2枚。
 
正面の茶色の扉を開けると、ベッドルーム。
入ってすぐの右手に、冷蔵庫。ドリンクがぎっしり入っている。
その上にはガラステーブル。ワイン用のグラス2つ(ふたつき)や、有料の歯磨きセットなどがおいてある。
横にはゴミ箱。その奥には荷物おきがあり、下にスリッパ(使い捨てではない)が2つある。
その奥には、ミラーつきテーブルと、ティーサービススペースのテーブルが2つ並んで、テレビ(大型)がある。
椅子(背有と無し)。グラス、コップ、湯沸し、エビアン2本(有料)、お茶パック2、湯のみセットふた付2客。

左手には、ダブルベッド1とシングルベッド1があり、間に小さなデスク、時計や目覚まし、メモ帳、聖書、
ティッシュ、ダイヤル直通電話、ライトが置かれていた。ベッドの背面には絵画あり。
ベッドより奥にガラステーブルとラブソファ、シングルソファがあり、大きなライトがある。かなり広い。


(バスルーム) =
トイレとバスルームが一緒で、かなり広かった。バスタブ付き。
お湯の出具合、清潔感も、問題なし。

歯ブラシ(有料)、歯磨き粉(有料)、かみそり(有料)、バスローブなぜか1。
綿棒、化粧水、乳液、ソーイングセット、グラス2、くし、シャワーキャップ、石鹸2、
ドライヤー(備えつきの掃除機みたいな形)、電話、バスタオル2、ハンドタオル2、中タオル2。

(冷蔵庫) = あり。エビアン、ビール、ジュース、コーラ、ファイブミニなどぎっしり。

(エアコン、クーラー) = エアコン、クーラーあり。

(部屋について、その他) =
二重扉になっているので、騒音はしなかったが、開かないので換気が出来ないのが残念。
寝る前にコップ3杯分の水を捨てたほうがいい。(たまに夜中に、下水の匂いがあがってくるみたいと、
他のサイトで書いてあったので、私も実践)

(パブリックエリア) = 2階がレセプションなので、入り口が小さく、ビジネスホテルのような感じ。
でも清潔で従業員も感じがよくて、観光でもビジネスでも、過ごしやすいと思った。

(リフト) = あり。5基(1基は従業員用)。1基に10人くらいOK、エスカレーターも2階までは上下あり。

(レセプション) =2階がレセプション、ベルボーイが常に3人。1階で荷物を預かってくれる。

(レセプション以外の館内施設) =
ビジネスセンター 、宴会・会議場、フィットネス、サウナ 、バー 、ツアーデスク、売店(バッグ)。
韓国料理「アリラン」(3階)、日本料理「栄」(3階)、中華料理「大上海」(3階)、
西洋料理「ダニューブ」(2階)、カフェ「サンライズ」(2階)、チャイニーズビストロ「Mr.Chow」(1階)
ベーカリーカフェ「Peltier」(1階、朝はサンドイッチとコーヒーで300円くらいとお得)。

(スタッフ) =
大体の人は、日本語が話せて、親切で、そつなくきびきびした対応。
日本人が70%ということで、慣れている様子だった。英語も可。男性スタッフは特に親切だった。

(宿泊料) =
1,000円。スペシャルオファー。先着2組1泊1,000円!というのがあったので、朝一に取ったら、見事取れた。

(予約方法) = 代理店から手配。

(ホテルへのアクセス) =
・明洞や南大門などへの無料シャトル(朝10時発のみ要予約)。
・地下鉄1,2号線シチョン(市庁・City Hall・132/201)駅3番出口を出てまっすぐ。徒歩約4分。
・地下鉄5号線クァンファムン(光化門・Gwanghwamun・533)駅1番ないしは4番出口から東和免税店の方へ徒歩6分。

<仁川国際空港とのアクセス>
・高級リムジンバス:KALリムジンNO1、ホテル前下車。約60分。

・一般リムジンバス+徒歩:605番、光化門(クァンファムン)下車、60分。バスを降りて左へ、徒歩約2分。
601番、市庁(シチョン)前下車、70分。バスを降りて右へ、地下道をくぐって反対側へ、徒歩約3分。

・タクシー:約60分(一般41,000ウォン、模範65,000ウォン)。

<金浦空港とのアクセス>
・地下鉄5号線キンポコンハン(金浦空港・Gimpo Int'l Airport・512)駅から、
10駅目のヨンドゥンポクチョン(永登浦区庁・Yeongdungpo-gu office・523)駅で2号線(236)に乗り換え、
8駅目のシチョン(市庁・City Hall・201)駅下車。 約40分。

・地下鉄5号線キンポコンハン(金浦空港・Gimpo Int'l Airport・512)駅から、
20駅目のクァンファムン(光化門・Gwanghwamun・533)駅下車。約42分。

・一般リムジンバス+徒歩:601番、市庁(シチョン)前下車。約50分。バスを降りて右へ。
地下道をくぐって反対側へ。徒歩約3分。

・タクシー約40分(一般20,000ウォン、模範30,000ウォン)

(ホテル周辺の雰囲気) =
日本の霞ヶ関のような雰囲気で、いわゆる官公庁のあるビジネス街。治安はよい。
交通の便がよくて、空港バスも目の前に止まってくれたり、地下鉄もすぐで、観光用のバス停留所や免税店、観光案内所、コンビニもすぐで、とても便利だった。

(ホテルの選択基準) =
交通の便がいいところ。(空港バス、路線観光バス、地下鉄、タクシー乗り場)
環境がいい。清潔度、ある程度の大きさ。

(よかったこと) =
とにかくとてもいい部屋に、1泊2名で1,000円という、超激安で泊まれた事。
交通の便がよくて、どこに行くにも楽だったこと。

(困ったこと) =
ホテルを出るときに、扉の前で、掃除の人がいつも待機していたこと。明洞に行くには、10分ほど歩く。
この宿に限らず、韓国は、横断歩道が少なく、ほとんどの大通りは地下道になり、
エスカレーターやリフトがあまりない。地下道で、階段上り下りがある。
(足の悪い人がいる場合は、韓国はタクシーが安いので、タクシーをうまく活用したらいいと思う)

(朝食) = ホテルでは食べてないのでわからないです。

(宿泊客の客層) = 観光ツアー客、ビジネス客が多い。

(支払い方法) = 使用可だと思うが、クーポンだったのでわからない。

(車椅子等の対応は?) = リフトがあるので、問題なく使える。廊下も広くて、横に3人いても大丈夫。
段差もなし。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
韓国のホテルは、ある程度新しいか、リノベーションをいつしたかを、確認した方がいいと思う。
スペシャルオファーがないか、くまなく調べる。6月下旬だと、同じホテルで、無料で泊まれるキャンペーンもしているようだ。(雨季だからかも!?)

(ホテルでのお楽しみ) = ストレッチ、マッサージ

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 昔から多い有名な手口ですので 注意してください
2144
: 2005/07/14(Thu) 18:22:18
メープル好き

先週、ローマで詐欺?と思われる出来事がありました。
空港からテルミニ駅に着くと、関係者風の背広を着た人が「エレベーターは向こうにあるよ」と教えてくれたので探して乗ったところ
「荷物用?」と思うくらいボタンも壊れてコードが出てるくらいだったのですが、スーツケースをもって階段を下りるのが嫌だったので使いました。そこは、テルミニ駅左側のタクシー乗り場の所でした。コンビニの「SUPA」と日本にもあるコーヒーショップがありました。私たちは駅から徒歩5分のホテルだったので歩いていきたかったけどそこにいた、タクシーの運転手の配車係のようなおじさんが「50分」かかるとかいうし、疲れてもいたのでタクシーに乗りました。ここからが問題です。メータは付いていましたが乗るときに私が「いくら」と尋ねたところ「着いてみないとはっきりした事は言えない」ような事を言い、私は英語もイタリア語も全然ですが相方が少しは話せるのですが「そうよ」みたいに言われ、私は控えめにしました。車中で運転手が「電車の切符を見せて」と言っていると言われ、私の分もくれと言いつい渡してしまいました。その切符はカードで購入したものです。がその時は何も考えず渡してしまったのでした。そして程なくホテルについたら、「27ユーロと言われ」またまた何も考えずに支払ってしまったのです。そのとき、最初に相方が50ユーロ渡したら、「ダメ」と言われ10、20と細かくして渡したのですがその時に「先に渡したお金を戻してもらった?」と相方に確認したら「うん」とその時は言っていたけど後で確認したら戻されていませんでした。実際歩いて5分のところでしたからタクシー代がそんなになるわけはありません。「領収書は?」とまで聞かれ一応もらっておき、部屋に入って冷静になって考えて「何かおかしいぞ」と思いフロントに相談したところそれは立派な白タクだったようです。領収書の番号に電話をして色々聞いてくれましたが、もうお手上げです。教訓ですが、ローマの正式なタクシーはドアに印字がされています。あと必ず(と言ってもなかなか出来ませんが)ナンバーを控えておけば対処の方法もあるみたいでした。何のために電車の切符を欲しがったのか判りませんが恐かったのですぐにカードは止めました。おかげで『しょっぱな』から買い物への興味が急激に薄れローマへの思いも覚めたものになりました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 昔から多い有名な手口ですので 注意してください
2143
: 2005/07/14(Thu) 17:47:06
メープル好き

> 後から考えるとおかしなことばかりなのですが、なぜかその場では
> 全く不審を抱きませんでした。
> 普段は、結構すぐ「怪しい!」と思うほうなのですが。
> (振り込め詐欺もこういう感じなんでしょうか・・・)
>
> ただしこれを機に、膨らんでいたクレジットカードのキャッシング
> の枠を見直したり、気を引き締めなおすいい機会になりました。
>
> フラツーにこんな間抜けな人たちの体験談があったなと参考に
> していただければ幸いです。
> 皆様もぜひお気をつけて。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 昔から多い有名な手口ですので 注意してください
2142
: 2005/07/11(Mon) 22:37:24
raki88@tokyo

後から考えるとおかしなことばかりなのですが、なぜかその場では
全く不審を抱きませんでした。
普段は、結構すぐ「怪しい!」と思うほうなのですが。
(振り込め詐欺もこういう感じなんでしょうか・・・)

ただしこれを機に、膨らんでいたクレジットカードのキャッシング
の枠を見直したり、気を引き締めなおすいい機会になりました。

フラツーにこんな間抜けな人たちの体験談があったなと参考に
していただければ幸いです。
皆様もぜひお気をつけて。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
昔から多い有名な手口ですので 注意してください
2141
: 2005/07/11(Mon) 09:33:27
Chun3(管理人)

これは、昔から非常に有名な手口で
前から欧米で よく被害を見聞きします。ご存知ない方はご注意ください。

ちなみに パターンとしては カードを早業で抜き取るタイプ、
ATMに いたずらして、わざと詰まらせ 自分があとでひっぱりだすケース、
でてきたお金を獲るケースなどがあります。


相手側とすると、カードだけあってもダメなので、
基本は 暗証番号をどこかの段階で 目にふれるところで入力させます。

まとめますと、今回の場合、ミスをしたポイントは二点
・ATMでの操作という大事なところで、他人を介入させたこと
・暗証番号をいわれるままに入力したこと
です。

今後のかたは、このあたり防止対策、がんばってください。

イタリアでの類似例注意喚起 2(7)
http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/itary.html

フランスでも
http://france-tourisme.net/p-trouble-case1.htm
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=170



ちなみに

・「暗証番号をおしなさい」というのは サギの基本ちゅうの基本。サギ必須項目。
たとえ 店員で、普通の購入手続きあっても 暗証番号を押しなさい、
といわれたら、
一呼吸おいて状況を判断するぐらいの慎重さをもとう。暗証番号は最後のとりでです。
(暗証番号をつかわれた場合、被害は補償しないというのが先日までの 業界の通念。昨今改訂の動き。)

・ATMや自動券売機etc.で 言いもしないのに よってくる人は、かなりの割合で親切サギが多い。
たとえ本当に親切な人であっても、サギられる可能性とどっちがいいかというと・・・
やっぱり すぐ離れるのが一番。
逆に人が操作しているところに不用意に近づくと 疑わしそうにみられます。

通帳やクレジットカードといったものは、日本でも、友人・親兄弟であっても、基本的に
人といっしょに操作しない。

・身なりで判断しない。きれいな格好のスリ、サギは、昔から常套。

・色々なトラブルケースを見聞きして、トラブルのパターンをしっておくことが大事。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
イタリア(ローマ)カード泥棒の手口(長文)
2140
: 2005/07/10(Sun) 19:33:19
raki88@tokyo

6月にローマ旅行をした際、カード泥棒に遭遇しました。
おそらく同じような手口で犯行を重ねていると思われますので、
ご注意ください。
ご参考まで長文になりますが、手口をお知らせします。

<手口の概要>
ATMでクレジットカードのキャッシングをしていると、男が来て
親切そうに機械の操作を教える振りをして、カードが出てくる
瞬間にカードを盗む。
そして、カードが詰まっているから、取り出すために暗証番号を
入力しなさいと声をかけ、暗証番号を盗みみる。
盗ったカードと暗証番号で現金を下ろす。

<手口詳細>
ローマのサンピエトロ大聖堂そばの銀行の通りに面したATMで
友達がクレジットカードを利用してキャッシングをしようとしました。
すると、若い男性が「やり方はわかる?」と親切そうに声をかけてきました。
身なりもこざっぱりした普通の感じの男性で、主に英語(イタリア語まじり)で話しかけてきました。

やり方は分かっているので、「大丈夫です」というようなことを
言って操作を続けていると、ここが重要なのですが、カードと
お金が出てきたとき、二人で見ていても全然わからない速さ?で、
カードをとったようです。
というのは、男に画面を触わられたという記憶もないぐらい、
鮮やかなてさばきだったようで、全然不審に思いませんでした。

こちらは、お金は出てきたものの、カードが出てこないので
困っていると、この男は「カードが中にひっかかっているみたい
だけど、キャンセルを押して暗証番号を入力すれば出てくるよ」
というのです。
言われたとおりにしてもカードはもちろん出てきません。
「もう一回やってごらん」といわれて再度やってもでてこない
ので、どうしようと思っていると、「5分ぐらいしたら銀行の人が
来てカードを出してくれるはずだから、ここで待ってなさい」と
言ってその男は去っていきました。

ずーっと昔海外の銀行でカードがつまった話を聞いたことがあり、
カードは詰まることがあるという先入観をもっていたので、きっと
詰まってしまったんだろうと思っていました。
ということで、この時点では、まったく泥棒されたことを疑って
いませんでした。

言われたとおりにしばらく待っていましたが、もちろんカードは
出てこないし、銀行の人が来る気配もないので、一人はATMの前で、
もう一人が銀行に入って、「カードがつまってしまいました」と
言って探してもらいました。
すると、カードがつまっていれば機械もおかしくなったはずなのに、
次の人が来て普通にお金を下ろすので、変だなと思いました。
しかも、銀行の人がATMを調べたら、カードは中に詰まっていない
ことが判明したんです。
「盗まれたみたいだから、カードをとめたほうがいいですよ」と
言われて、何がなんだか分からないまま、ホテルにタクシーで戻る
途中、二人で話していて「もしかしてあの男が怪しいんじゃない?」
ということに気がつきました。

<事後処理>
カード会社に連絡してカードをとめました。
ここで、既に泥棒が3回キャッシングしたことが分かりました。
おそらくわれわれが銀行の前で右往左往している間にさっさと
お金を下ろしていたようです。
でも、海外で一日に何度もキャッシングすると怪しい利用方法を
疑われるとのことで、4回目以降は自動的にお金が下ろせないよう
に処理されていました。

カード会社の人から、警察に被害届けをだすように言われ、
あわせてイタリアデスクの方からはテルミニ駅の警察が比較的
外国人に慣れているようだと聞き、テルミニ駅構内の警察署に
行きました。

友達はカードのキャッシングの枠を低めに設定していたのですが、
不正利用分についてどのように対応するかは帰国後に交渉して
決まるという話になりました。
ちなみに、キャッシングはショッピングと違って常に保証される
とは決まっておらず、特に暗証番号を盗み見られての不正利用に
どのように対応するかはケースバイケースのようです。

<警察で>
国籍やパスポートナンバー、泊まっているホテルの住所などを
用紙に記入(英語)し、被害にあったときの様子も英語で記入。
友達に頼まれて記入しましたが、動揺もあり中学生レベルの英語に
なってしまいました・・・。
でもまあ、ここはあまり重要ではないようで、とにかく被害届けを
出すという事実が重要のようです。
警察の人もそんなに英語は得意ではなさそうでしたし、その情報を
重視して取り締まりそうな様子もなかったです。

<反省点>
・キャッシングする際、二人でいくらおろすか話をしており、
 犯人が親切そうに入ってきやすい雰囲気を作ってしまった。
・下ろしたお金をとられてはいけないというほうに気がいって
 おり、カードをとられることをまったく考えていなかった。
・外に設置されているATMが目について利用してしまいましたが、
 銀行の支店内部にあるATMを利用すべきだった。
・そして最大の問題点ですが、暗証番号の取り扱いです。
 あせりのあまり押してしまいましたが、もちろん知らない人の
 前で押すべきではありませんでした。

<犯人の手口の巧妙な点>
・記憶ははっきりしませんが、犯人が自分もお金を下ろすような
 そぶりで私たちの後ろに並んだとき、もう一人後ろに人がいた
 ような気がします。こんなに並んでいるから早くしなくちゃと
 あせらせたのか、あるいは別の人が後ろに並んで「おかしい」
 と思われるのをブロックしていたのかもしれません。
・みなりはきちんとしていて、こちらに警戒心をもたせない
 風を装っている。
・ご丁寧に「危ないから下ろしたお金はちゃんと数えて、早く
 しまったほうがいいよ」とアドバイスしてくれました。

今まで海外旅行には何十回も行っていますが、初めて犯罪に巻き
込まれました・・・。
多分今もつかまることなく同じ手口を使っていると思いますので、
皆さんもお気をつけてください。

信用が増すとクレジットカードのキャッシングの枠も知らない
うちに大きくなっていくと思いますが、必要な程度の額に下げたり、0にしておいた方がいいようです。
もちろん、盗まれないのが一番ですけど。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
東欧の列車
2138
: 2005/07/10(Sun) 01:44:01
Chun3(管理人)

いよいよ 世界の車窓からは 7,8月、東欧の列車ですね。
http://france-tourisme.net/index-tv.htm

パンノニア号たのしみだ〜っ
撮影日誌
http://jp.fujitsu.com/train/diary/
に いまなら ミュシャのきれいなステンドグラスがでてますよ

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
OTOA続報あり
2137
: 2005/07/09(Sat) 11:45:38
Chun3(管理人)

> OTOAでました


連日 続報でております。
http://www.otoa.com/home/index.php

過去のものをみるときは
ヨーロッパを選んで 検索します。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
【雑誌】FIGARO シチリア特集
2136
: 2005/07/09(Sat) 01:06:58
etsu et nino
www.hankyu-com.co.jp/FIGARO/index.html
発売中のフィガロ7/20号、シチリア特集です。

http://www.hankyu-com.co.jp/FIGARO/index.html

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ブルージュ行きのチケット
2135
: 2005/07/09(Sat) 00:30:06
etsu et nino

ベルギー国鉄のHPから日本出発前にチケットを購入することもできますよ。

http://www.b-rail.be/main/index.html

オンラインでカード決済で購入後、チケットがe-mailで(確かPDFファイル)
送られてきますので、プリントアウトします。SNCFのPrem'sと同様ですね。
ただし乗車日5日前からしか購入できませんので、日本出発がそれより前だと
無理ですが。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ブルージュ行きのチケット
2134
: 2005/07/08(Fri) 23:05:45
にゅるるんnoir

Jabolneピエールさん、こんにちわ

パリからブルージュに、ブリュッセル乗り換えで行かれると考えていいのでしょうか?

だとすると、パリでブルージュまでのチケットを買えるはず。
以前このルートで買いましたが、パリ−ブリュッセル間のタリスのチケットと、ブリュッセル−ブルージュ間のローカルのチケットが別に発券されました。
一回はブリュッセル−ブルージュ間の席の予約までされていたのですが、タリスが遅れたため乗れませんでした。南駅で聞いたところ、「持っているチケットで問題なく次の電車に乗れるよ」とのことでしたので、特別のチケットでは無かったのだと思います。
購入はパリ市内のSNCF駅窓口です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
フランスのテロ警戒レベル 2番目に引上げ
2133
: 2005/07/08(Fri) 17:14:39
トベロラカシ

> 当面、好適代替地として、パリに振り替えが多くなるとおもいます。
> ホテルを決めていない人は おさえておいたほうがよいかと。

ドビルパン首相はこの事件を受け、フランスのテロ警戒レベルを2番目に高い「赤」に引き上げたそうです。

不審物、不審人物をみたらすぐに遠ざかる、家族等に居場所・行程をはっきりさせておくなどの配慮が必要と言われています。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
OTOAでました
2132
: 2005/07/08(Fri) 10:55:24
Chun3(管理人)

OTOAでました
http://www.otoa.com/home/news_ditail.php?serial=9096

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ブルージュ行きのチケット
2131
: 2005/07/08(Fri) 00:04:57
とりcacao

詳細は存じませんが、ABS というチケットもあるようです。

http://www.france-tourisme.net/f-rail-ticket-thalys.htm#ticket
http://www.france-tourisme.net/f-rail-ticket-thalys.htm#price
http://www.belgium-travel.jp/travel_tips/transportation/thalys.htm

http://www.thalys.com/fr/en/fares > 右側カコミ Any Belgian Station Ticket


> ブリュッセルミディ駅からブルージュ駅まで行きたいのですが、タリスからの乗り換え時間が17分しかありません。
> この間のチケットは、パリ市内で購入しておくことが可能でしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
外務省海外安全HP
2130
: 2005/07/07(Thu) 23:57:59
Chun3(管理人)

http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=154#header
外務省やっとでました。

といっても日本や居住地、通勤のあたりにおいても
安全、といえる時代ではないので、色いろ考えさせられます。
いや、考えるのが当たり前なのですね・・・ 
安全はタダではないのだと痛感させられます。
(水も最近タダとちゃうしなぁ・・・)

経済の影響も考えさせられますね。

当面、好適代替地として、パリに振り替えが多くなるとおもいます。
ホテルを決めていない人は おさえておいたほうがよいかと。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ロンドン地下鉄で爆発
2129
: 2005/07/07(Thu) 20:37:28
ろんどんさぽ

さかんに報道されていますが、これから行く予定のある方は
まめに状況をチェックして自己判断で行動してくださいね。

ロンドン地下鉄
http://www.tfl.gov.uk/tube/

BBCニュース/トップページ
http://news.bbc.co.uk/2/hi/default.stm

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ごく普通に買えるようです。
2128
: 2005/07/07(Thu) 20:30:12
METY alpha

フランス国鉄のサイトwww.sncf.comをちょっといじってみました。
切符の回収方法選択で「フランス国内の駅」が出てきましたから、
ごく普通に駅に行って ごく普通に買えるのではないでしょうか。

以前、ベルギー国内回数券(10乗車)を買うために南駅のブティックに
行ったことがありますが、夏休みの朝9時台、10分や20分では順番が
回ってきませんでした。
ご参考まで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ブルージュ行きのチケット
2127
: 2005/07/07(Thu) 20:19:40
Jabolneピエール

ブリュッセルミディ駅からブルージュ駅まで行きたいのですが、タリスからの乗り換え時間が17分しかありません。
この間のチケットは、パリ市内で購入しておくことが可能でしょうか?
ご存じの方いらっしゃいましたら、ご協力お願いいたします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
本「麗しの郷ピエモンテ」
2126
: 2005/07/07(Thu) 19:47:11
azumi@az

「麗しの郷ピエモンテ 北イタリア 未知なる王国へ」昭文社 1,800円

トリノ他、ピエモンテの町がカラー写真で紹介されています。

美味しそうです。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート アリタリア航空(AZ)ミラノ〜成田:黒猫彗々 様
2125
: 2005/07/07(Thu) 15:19:59
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート アリタリア航空(AZ)ミラノ〜成田:黒猫彗々 様


(搭乗時期) = 2005年6月中旬
(航空会社) = アリタリア航空(AZ)
(搭乗クラス) = エコノミークラス
(出発の空港) = ミラノ マルペンサ空港ターミナルB


(出発空港の様子) = 出国審査後、ゲート近くのラストミニッツを覗いてみた。
普段、あまり他所を見ていないので比較は難しいが、
義理土産を買いそびれた人、、余ったユーロを使ってしまいたいという人には、十分な品揃えだと思う。
グラッパの品定めをしていたら、妙に日本語のうまいイタリア美人に商品説明をされた
自宅へのお土産にチーズも購入したが、日本人の感覚からすると、一つ一つの塊がどれも大きい。

(到着地&ターミナル) = 成田空港ターミナル1

(機体) = ボーイング777 座席は3-3-3列 

(機内食・飲み物) = 機内食は2回 
1回目が、洋食はビーフのソテーいんげん添え、チーズのトルテリーニ、ハムと野菜のサラダレモン添え、
パン、バター、チーズ、ドルチェ

2回目が、洋食はハム、ボッコンチーニ(ミニ・モッツァレラチーズ)、オリーブ、レタスの切れ端、
パン2種類、バター、ジャム、ヨーグルト

飲み物は、ワイン(赤・白・スプマンテ)、ビール、ジン、ウォッカ、コーヒー、紅茶、コーラ、スプライト
緑茶、ウーロン茶、オレンジジュース、ミネラルウォーター(ガス入り、ガス無)等。

(座席) =アメニティグッズは枕、毛布
パーソナルモニターありで、映画はビデオ式で、自分の見たい時にスタートできるタイプ

(マイレージ) = スカイチームなので、エールフランスに100%加算

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート アリタリア航空(AZ)フランクフルト〜ローマ:黒猫彗々 様
2124
: 2005/07/07(Thu) 15:11:15
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート アリタリア航空(AZ)フランクフルト〜ローマ:黒猫彗々 様


(搭乗時期) = 2005年6月中旬
(航空会社) = アリタリア航空(AZ) 
(搭乗クラス) = エコノミークラス
(出発の空港) = フランクフルト・マインツ国際空港ターミナル1-B


(到着地&ターミナル) = ローマ フィウミチーノ空港

(機体) =2-2列 内装は比較的新しい印象

(機内食・飲み物) = 早朝の便で、2時間程度のフライトのため、ALISNAK
ボックス入りのパン、バター、ジャム、チーズにデニッシュパン、ヨーグルトが1回配られた
ソフトドリンク類は、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、ミネラルウォーター(ガス入り・ガス無)など

(座席) = アルプスが見たくて窓側を頼んだが、天候が悪くアルプスは見れなかった

(マイレージ) = スカイチームなので、エールフランスに100%加算

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート アリタリア航空(AZ)ローマ〜フランクフルト:黒猫彗々 様
2123
: 2005/07/07(Thu) 14:58:21
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート アリタリア航空(AZ)ローマ〜フランクフルト:黒猫彗々 様


(搭乗時期) = 2005年6月中旬
(航空会社) = アリタリア航空(AZ)
(搭乗クラス) = エコノミークラス
(出発の空港) = ローマ フィウミチーノ空港ターミナルB


(到着地&ターミナル) = フランクフルト・マイン国際空港ターミナル1-B 

(機体) = 座席配置3-3列
内装は新しく、シートはアリタリアカラーのビリジアンで統一されていた。
 
(機内食・飲み物) = 午後の2時間程度のフライトのため、ALISNACK
ボックス入りのパンとバター、ジャム、チーズ。パンドーロのような甘いパン。ヨーグルト。
ソフトドリンクは、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、ミネラルウォーターなど。

(座席) = パーソナルモニター無し 左右の列ごと、数席置きに天井から液晶モニター

(マイレージ) = スカイチームなので、エールフランスへ100%加算

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート アリタリア航空(AZ)成田〜ローマ:黒猫彗々 様
2122
: 2005/07/07(Thu) 14:48:49
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート アリタリア航空(AZ)成田〜ローマ:黒猫彗々 様


(搭乗時期) = 2005年6月中旬
(航空会社) = アリタリア(AZ) JALとの共同運航 当日はJAL便
(搭乗クラス) = エコノミークラス
(出発の空港) = 成田空港第2ターミナル


(到着地&ターミナル) = ローマ フィウミチーノ空港ターミナルC

(機体) = ボーイング747 座席配置は3-4-3列
 
(機内食・飲み物) = 機内食2回
飲み物はワイン、ビール、ウオッカ、ジン、梅酒など。
ソフトドリンクは、コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶、オレンジジュース、ミネラルウォーター、他にコン
ソメスープ等。

1回目の食事は、洋食の場合、ビーフシチューにタリアッテーレ、いんげん豆の付け合せ、スモーク・サーモンのポテトサラダ添え、
オニオンドレシングのサラダ、ゼリー、ロールパン、バター

(座席) = パーソナルモニター有

(マイレージ) = スカイチームのため、エールフランスに100%加算

(航空券の入手方法と時期) = WEB上でフリーバードより 出発まで2週間を切ってから予約

(価格) = 成田-ローマ-フランクフルト-ローマ、ミラノ-成田で 約\190,000
(外国諸税・空港施設使用料込み)サブクラスY

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
出発します
2121
: 2005/07/07(Thu) 02:07:58
hururina2000

ainhoa-manech さん、arco de medio punto さん、さぼさん、大変お世話になりました。
いろいろ教えていただいて感謝です!!
無事、タクシーの予約もすみ、ハカからlos mallosへも行けることになりました(バスや電車ですと、時間が足らずにいけないので、タクシー奮発で行くことにしました。サイトで写真を見たら、行かなくてはおさまらないすごい巨大岩山でした)。
帰ったら、また、書き込みますね。
本当にありがとうございました。
行ってきます

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
はみだしアンケート 2005年6月 黒猫彗々 様
2119
: 2005/07/05(Tue) 11:12:54
Chun3(管理人)

はみだしアンケート 2005年6月 黒猫彗々 様

(旅行の時期) = 2005年6月中旬

(全体の泊数) = 9泊

(訪問地) = ローマ(2泊)、フランクフルト(1泊)、マインツ、
ヴィーデスバーデン、サンクトゴアール(1泊)、
ケルン、フランクフルト(1泊)、
スポレート、アッシジ(2泊)、ラ・ヴェルナ、アレッツオ(1泊)、フィレンツェ、ミラノ(1泊)

(旅のタイプ) = 航空券、ホテルなどを個人手配

(手配方法) =
航空券:Webサイトから購入
ホテル:Webサイトで予約
現地の移動手段(鉄道など):現地の自販機

(同行者) = 配偶者。一部 一人旅。

(旅の手配で困ったことは?) =
直前になって行くことを決めたため、エアの確保に苦労した。
配偶者の出張日程に合わせてスケジュールを組んだため、かなり無駄の多い行程になった。

ほとんど情報のない場所に行ったため、私鉄電車・バスの時刻等、現地に行かないと分からず、計画らしい計画が立てられなかった。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =
イタリア旅行がメインで、しかも、ガイドブックに情報のない場所にいくため、
そちらの情報収集に手間取った。
ドイツに関しては、ガイドブックは購入したものの、ほとんど計画もなく、フラツーの掲示板で素敵なアイディアを
もらい、充実した旅ができた。本当に助かりました。

直前だったので、hotelclubの「直前予約」で割引料金で予約できた。

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =
ヴァチカンの警備が、以前より厳しくなっていたのに驚いた。
サン・ピエトロ寺院に入るのに、空港並みのセキュリティチェック。
予想の範囲内ではあったが、イタリアの交通機関のいい加減さに振り回さ
れた。
チケットを購入した駅の売店で貰った2005年9月までの時刻表の時間が、違っているのには笑ってしまった。
前にずれていたため、時刻表を信用していたら帰りのバスに乗り遅れ、
次のバスを2時間近く待つ羽目になるところだった。

行きのバスを降りる際、運転手に帰りの乗り場と時刻を確認しておき、事なきを得た。

アレッツオ 映画「ビューティフル・ライフ」の、自転車での階段下りの現場を写真に
収めたかったのだが、何か行事があるらしく、あちらこちらに警官の姿があって
広場そのものが立ち入り禁止だった。
今回のアレッツオ泊まりはラ・ヴ
ェルナ行の足がかりとしてなので1泊だけ。写真撮影は次回に譲り、退散。
ホテルへの帰路、鼓笛隊の行進をみた。何かの祭りだったのかもしれない。

(現地にいってよかったことは?) =
ローマのSITA社バス会社の人、アッシジのタクシーの運転手、ラ・ヴェ
ルナへのバスの運転手、皆、
とても親切で良くしてもらった。
スポレートの水道橋、チェントロから5分もかからないところにこんな絶景が!と感動。

(服装) = Tシャツ(4枚)、ジーンズ、ディナー用にシフォンのドレス、
部屋着にポリエステルのワンピース

持っていってよかったもの ディナー用ドレスは持って行って正解。
イタリアは一人旅だったため、脇のところにかくしポケットのついた
タンクトップ型インナーを着用。
航空券、パスポート、予備のクレジットカードは常にその中に。
気分的に安心だった。

携帯液体洗剤、湯沸し棒も重宝。

毎日汗だくになったので、毎晩、このインナーを洗濯。
もう一枚予備を持っていけば、洗濯を減らせたと思う。

(次の旅行でやってみたいことは?) =
ドイツで、ザンクト・ゴアのラインフェルス(古城ホテル)にせっかく泊まったにもかかわらず、
あまり時間に余裕がなかったため、滞在を楽しむところまで行かなかった。
こういうホテルに泊まるなら、次は連泊し、もっとホテルそのものを楽しみたい。

(お買物報告) =
ヴァチカンでテレカ。ケルンで、オー・デ・コロン
サンタ・マリア・ノヴェラ薬局のポプリ
ルンガロッティのワイン、年代もののグラッパ、
アッシジのホテルで使われていたホテルオリジナルの食器がどうしても欲しくて、
交渉の末、カップ&ソーサーとプレートを購入。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ウィーン)KKマリアテレジア;黒糖リュパン 様
2118
: 2005/07/03(Sun) 16:20:00
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ウィーン)KKマリアテレジア;黒糖リュパン 様

(場所) =(オーストリア)ウィーン

(ホテルの名前) = KKマリアテレジア
http://www.kkhotels.com/hotel_MT_de.aspx

(宿泊時期) = 2005年6月

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 日本式6階

(部屋について(雰囲気など)) =
明るくて広い。ベッド2、テーブルと椅子の3点セットなどがあるが、スーツケース2つを広げることができた。
床は緑のカーペット。窓からは壁しか見えなかった。

(部屋の家具・備品) =
それぞれのベッドサイドに小さなテーブル、テーブルと椅子の3点セット、冷蔵庫、セイフティボックス、テレビ。

(バスルーム) =
バスタブはゆったり。シャワーカーテンはなく、半分だけガラスの扉みたいなのが付いている。
お湯の出具合は良好。ただし排水が・・・。栓をせずにシャワーを使っているとお湯が流れずにたまってくる。
備品は4角形の小箱にシャンプー、シャワージェル、石鹸、シャワーキャップが入っている。
小箱は人数分(2個)あった。

(冷蔵庫) = あり。水、ジュース、ビール、ワインなど。おつまみとお菓子もちょっとあった。

(エアコン、クーラー) = 冷暖房あり。でも毎日涼しかったのでクーラー使用せず。

(リフト) = 2基(だったと思う)。特に大きくはないが小さくもない。2人とスーツケース2個でもまだまだ余裕。

(レセプション以外の館内施設) = ロビーに円形のバーカウンターがあった。(利用せず)。

(スタッフ) = 英語可。1人だけイヤな人(女性)がいた。こちらが質問してその答に対して聞き返すと、
とてもイヤそうに、ゆっくりと、きつい口調で繰り返してくれた。(私の英語力の問題かもしれませんが)
誰に対しても愛想悪いみたいだ、と現地ガイド談。でも笑顔は完璧!

(宿泊料) = ツアーなのでわからない。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ツアー決定時点での指定。

(ホテルへのアクセス) =
1番近いのは地下鉄U2、3のVolkstheaterで徒歩5分かからないくらい。
ホテルから駅までは下り坂。逆は当然上り坂。
路面電車はDr-Karl-Renner-Ringが1番近いと思う。ホテルから徒歩で7、8分かと。

ミュージアムクオーターや美術史美術館は徒歩圏内。
オペラ座は路面電車、シュテファン寺院は地下鉄に乗ったほうが楽。

(ホテル周辺の雰囲気) =
ホテルの裏手はシュピッテルベルクの丘という風致保存地区で、16世紀頃の建物が残っていたりするらしい。
最近人気の住宅地でもあるとか。カフェは色々みかけた。この辺りを歩いたのは夜だったので、閉まっていたが、
雑貨屋さんのようなのもあった。もっと散策できれば良かったかも。

(ホテルの選択基準) =
ルックJTBの、Bグレードホテルで指定できるのが、このホテルだった。
他のホテルが中心から遠そうだったので、指定した。

(朝食) =
ロビー奥のほうの部屋で。広々としていて、きれいだった。フル・ブレックファスト、ビュッフェ方式。
部屋の中央にある大きなテーブルに、スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、ハム3種、チーズも数種類。
きゅうり、パプリカ、トマト。麦やナッツの入ったパン(スライス)、デニッシュ類などパン色々。
紅茶用のお湯が、大きな陶製の湯沸しみたいな魔法瓶みたいなもので、ポコポコ鳴っていた。
自分でティーバッグを選んで、お湯を注ぐ。コーヒーは係りの人がまわって来てくれる。
フルーツとシリアルは別のテーブル。いちご、メロンなど。とにかく色々あって豊かな感じがした。

(宿泊客の客層) = 欧米の観光客、ビジネス客、日本人の観光客ちらほら。
ある日となりに座っていた男性2人は、前の晩に会議があったらしく、エネルギー問題(たぶん)について英語で
話していた。ビジネスというより学者か研究者みたいな感じがした。

(車椅子等の対応は?) = たぶん大丈夫と思う

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
ものすごく主観的なイメージですが、パリの16区あたりにある感じ。
街の大きさが違うので距離感は無視しますが、静かで落ち着いているが、繁華街へはちょっと遠い。
シュテファン寺院周辺がいわゆる繁華街の中心。ブランド店にも歩いて行けるし、カフェやショップもわんさかある。パリでいえばオペラ地区かなぁ・・・。
ウィーンは小さい町なので、中心から外れていても、ここくらいだったら遠い感じはしない。
24時間フリーパスなどの乗り放題乗車券があれば、1駅でも気軽に乗り物にも乗れるし。
はじめてのウィーンで、私はK+Kマリアテレジアは気に入りましたけど、
中心部のにぎやかなところにもっと良いホテルがあるかもしれません。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -