[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ありがとうございます 補足と引き続き・・・
2215
: 2005/09/16(Fri) 08:57:59
五番街のきりん

うちゃぎ@Lapinさま、matt-frefraさま、
フィレンツェ・ヴェネツィアさぽさま、
早速のお返事ありがとうございます。

まず知り合いは、おそらくコンシェルジュがいるようなホテルには
泊まらないと思います。
その辺も含めて、相談に乗っている最中です。

ワールドチケットぴあはチェックしていましたが
JALでもこのようなサービスがあるんですね。
知りませんでした。ありがとうございます。
ただ、もう少し補足させていただきますと
できればバロック以前の、まさに「室内」楽、少人数のこじんまりした、
演奏会が希望です。(古楽器使用ならなお大歓迎)

JALやぴあ、あとご紹介いただいた歌劇場などの演目は
どうしてもオペラやオーケストラコンサートが多くなってしまい
小さな室内楽のコンサートは、なかなか見当たりません。
なので、ぴあのような、一括して検索できるシステムが
ないかと思った次第です。

家人のうろ覚えの話で申し訳ないのですが、
ミラノの、ヴィットーリオ・エマヌエレ二世ガレリア内に
「リコルディ」という大きな音楽関連ショップがあります。
(日本のヤマハみたいな感じ)
ここにチケットショップがあったような気がする、と
言うのですが・・・(七年前の話なので、ちょっとあやふや)
いずれにせよ、こういうお店でもあれば、大小さまざまな
コンサートのチラシが置いてあるんじゃないかな?と
思ったりもします。

いろいろややこしいことを言って、申し訳ありません。
他にも情報があれば、お待ちしています。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
現地代理店
2214
: 2005/09/16(Fri) 00:38:55
フィレンツェ・ヴェネツィアさぽ

> めんどくさければ(若干値ははるけど)そのまま日本の代理店で・・・。
> どこまで頑張るかは(言語的な問題も含めて)行かれる人次第でしょう。

フィレンツェにはH.I.S.の支店があります。
http://www.his-j.com/navi/info/flr/flr_main.htm
コンサートチケットの手配が可能かはわかりませんが、
何かのときに覚えておかれると便利 ”かも”。

(他にも日本語OKの代理店があるかどうかは未調査です)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: イタリアでコンサートチケット予約?
2213
: 2005/09/16(Fri) 00:29:26
フィレンツェ・ヴェネツィアさぽ

こんにちは。
とりいそぎかんたんなご連絡まで。

> イタリアに行くその知り合いは、音大出身・その方面で仕事をしている人なので、
> それなりに本格的なものを希望しています。
> ヴェネツィアはともかく、フィレンツェは大都会(?)ですので、
> その手のコンサートがあってもいいんじゃないかな、と思うのですが・・・

ぴあやFNAC というのでなくてすみませんが、お役立ちURLにあげてある
以下のサイトはご希望に添いませんか?

フィレンツェ歌劇場 (『椿姫』の曲が流れますのでご注意!)
http://www.maggiofiorentino.com/

ヴェネツィア・フェニーチェ劇場 (『リゴレット』の曲が…以下同文)
http://www.teatrolafenice.it/

以上、オンライン予約で決済手前までは進めた記憶がありますが、
ごく最近のことではないので、システムが微妙に変わっている可能性も
あります。
代理店やカード会社現地デスク、お泊まりのホテルなどに頼んでしまう
ほうが、手間やミスがないだろうとは思います。

フィレンツェについて。
ペルゴラ劇場(Teatro della Pergola)が、どうもつながらなくて。
ここらしいのでお試しを。www.pergola.firenze.it/
Teatro Verdi その他いろいろは以下をご参考に。
http://www.aboutflorence.com/theatres-in-Florence.html

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
まずは、もうちょっと研究を
2212
: 2005/09/15(Thu) 20:47:09
matt-frefra

たとえば、
http://www.jalworldplayguide.com/index02.html
で、旅行日程にフィレンツェ、ヴェネチアのコンサート、オペラなどを調べてみる。
あとは、お好みの演目などがあれば、リンクもあるので、そこから入ればチケットの手配も可能。
めんどくさければ(若干値ははるけど)そのまま日本の代理店で・・・。
どこまで頑張るかは(言語的な問題も含めて)行かれる人次第でしょう。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ひとつの手として
2211
: 2005/09/15(Thu) 20:08:55
うちゃぎ@Lapin

こんにちは〜。

> 知り合いが来月イタリア(フィレンツェとヴェネツィア)に旅行するのですが、現地でコンサート(クラシック・弦の室内楽)に行きたいとのこと。
> イタリアに、ぴあやFNACのようなものってありますか?

チケット販売所のようなものは不明ですが、
ひとつの手として、お泊りになるホテルがわりとよいホテルならば
コンシェルジュなどに頼めると思います。

聞いてみるのもひとつの手だと思いますよ。


 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート シティジェット(WX)エジンバラ〜パリ:moo-brown 様
2210
: 2005/09/15(Thu) 17:26:28
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート シティジェット(WX)エジンバラ〜パリ:moo-brown 様


(搭乗時期) = 2005年9月上旬

(航空会社) = エールフランス(AF) シティジェットとの共同運航 シティジェット便

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = エジンバラ空港


(出発空港の様子) =
出発フロアに色々とショップがあり、エジンバラ土産などあって楽しい。
出国後の免税ショップエリアは非常に小さくつまらなかった。

(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2F
空港の一番端に降ろされバスで移動

(機体) = 座席は3-3列

(機内食・飲み物) =
軽食(サーモンのタルトレット、チーズ、ハムのオープンサンド、チョコケーキ)

(トラブル) =
荷物が壊されました。
買ったばかりのソフトキャリーの角が思い切り凹んでいた。
フライトが1時間程遅れていたのですぐにでもホテルに行きたかったのだが(空港到着が夜10時半過ぎ)
見過ごせずにAFにクレーム処理して貰った。

(航空券の入手方法と時期) = 東京〜パリの往復フライトへの追加フライト

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート イージージェット(U2)ミラノ〜ロンドン:moo-brown 様
2209
: 2005/09/15(Thu) 17:22:36
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート イージージェット(U2)ミラノ〜ロンドン:moo-brown 様


(搭乗時期) = 2005年8月下旬

(航空会社) = easyjet(U2) 

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = ミラノ リナーテ空港


(出発空港の様子) =
セキュリティチェックの後にお店が数軒あり。
出国前だったので免税エリアではないと推測

(到着地&ターミナル) = ロンドン ガトウィック空港

(機体) =座席は3-3列

(機内食・飲み物) = 機内食はなし、途中飲み物の販売に来ていた。

(座席) =
全席自由席で乗り込んだ順に座るのだが、たまたま座った場所が非常出口のところだったので、
手荷物をすべて上のキャビンにしまわされた。

(航空券の入手方法と時期) = 2005年5月 Webから手配

(価格) = 2人で約155ユーロ 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
イタリアにぴあ・FNACのような、チケット予約センターありますか?
2208
: 2005/09/15(Thu) 15:37:05
五番街のきりん

こんにちは。
知り合いが来月イタリア(フィレンツェとヴェネツィア)に旅行するのですが、現地でコンサート(クラシック・弦の室内楽)に行きたいとのこと。
イタリアに、ぴあやFNACのようなものってありますか?
できれば日本から予約していきたいのですが・・・

ふらつーの他国情報ページも利用して、現地のそういうイベント情報などざーっと見てみたのですが、
観光客向けって言うんでしょうか、当時のコスチュームを着た
演奏者が弾くような、エンタテイメント色の強いものが多いようなんです。
イタリアに行くその知り合いは、音大出身・その方面で仕事をしている人なので、それなりに本格的なものを希望しています。
ヴェネツィアはともかく、フィレンツェは大都会(?)ですので、
その手のコンサートがあってもいいんじゃないかな、と思うのですが・・・(何と言ってもヴァイオリンの国なので)

何かご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(モナコ) Mirabeau ちゃん・こけし 様
2207
: 2005/09/09(Fri) 15:57:55
Chun3(管理人)

ホテルアンケート(モナコ) Mirabeau ちゃん・こけし 様

(場所) = モナコ

(ホテルの名前) = Hotel Mirabeau
オテル・ミラボー

(宿泊時期) = 2003年7月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン フランス式4階
予想以上に広くてびっくりした。
3人でツイン+エキストラベットだったがそれでも十分余裕あり。

バスルームと部屋の間にクローゼット用の小部屋もあり。

(部屋の家具・備品) =
セミダブルベッドで、大きな人でも十分なくらい。
テーブルとイス、ドレッサー。

(バスルーム) =
トイレと一緒でしたがビデもついてるのでかなり広々。
バスタブは浅めの長いもの。清掃も十分に行き届いていた。
お湯も全く心配なし。
シャンプー、石鹸などの備品は全てブルガリ。

(冷蔵庫) = ソフトドリンク、ワイン(1本30ユーロくらい)で充実。
お菓子やチーズもあり。

(エアコン、クーラー) = 夏だったのでちゃんと効いていました

(部屋について、その他) =
ベランダも広く、白い布張りのデッキチェア2、テーブル1
他の建物に囲まれていたので眺めはよくないが、日はあたる。
向かいの建物(別館?)の隙間からかろうじてF1コースが見られた。

(レセプション以外の館内施設) =
同じ系列のホテル(モンテカルロビーチリゾート)のビーチまで無料シャトルバス送迎。
宿泊者一人ずつにカードが渡され,
ビーチでのドリンクや食べ物はそれでチェックして後払。

(スタッフ) = 英語OK

(宿泊料) = 51,000円

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) =
特に問題なし。エキストラベットもちゃんと初めから用意されていた。

(ホテルへのアクセス) = ニース空港から直接タクシーで小1時間ほど。

(ホテル周辺の雰囲気) = 問題なし。

(ホテルの選択基準) = とにかくリゾート気分を味わいたかったので。

(よかったこと) = 同じ系列のビーチがとくに最高。
パラソルの下で読書などし、のんびりした。

2日目に外から戻ると部屋にプレゼント?が置いてあった。
泊まってくれてありがとうみたいなメッセージと宛名が手書きされていて嬉しかった。
(中身はお楽しみ)

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 施設がしっかりしているので問題ないと思います。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 高いですが十分リゾート気分を味わえます。

(ホテルでのお楽しみ) =
風呂に入ったあとにベランダのデッキチェアで星をみながらワインを飲む。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: (仮)ローマ ツアー Green Line Tours社
2204
: 2005/09/08(Thu) 09:47:01
Chun3(管理人)

> Green Line Tours社って、今時の日本の旅行代理店より、よっぽど気が利いていて心遣いが細やかな気がします。
>
> それこそ、本当にイタリアの会社か?っていう感じです。
>

母に確認しましたら
1日コース×2本でしたが、両方とも 「日本人」で大変丁寧な日本語(きれいな)で
対応もすばらしくよかったそうです。

バスは イタリア人+日本人の 混載で、それぞれガイドが別についたそうです。
結果的に 9月初旬で 日本人が 7人とか 14人とかのレベルだったので
こじんまりと よかったみたいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: (仮)ローマ ツアー Green Line Tours社
2203
: 2005/09/07(Wed) 22:13:06
etsu et nino

> 日本語ページから申し込んだ場合には、日本語ガイド付(日本人ではありません)となります。
>
> 全体のツアー申込人数が少なければ、催行されない場合もありますが、日本語でのツアー参加者が一人であっても、他の言語の参加者が多く催行可能な場合、ひとつのバスに多言語混載という形になることもあります。

そういうことでしたら確かにあの料金設定は安いですね。
てっきり、他言語のガイドの他に日本語ガイドがわざわざつくのではなく、
日本語も他言語も話せるガイドが1人だけつくのかと思っていましたので。

ただもちろん、英語ガイドでいいから、安い料金のほうで参加したい
と思っていたんですけどね。
評判がよろしいようですので、催行されなかったのが残念です。
また機会があれば、ぜひ参加してみようと思います。

詳細なご経験談、どうも有難うございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (仮)ローマ ツアー Green Line Tours社
2202
: 2005/09/07(Wed) 21:16:02
黒猫彗々

Green Line Tours社って、今時の日本の旅行代理店より、よっぽど気が利いていて心遣いが細やかな気がします。

それこそ、本当にイタリアの会社か?っていう感じです。

市内観光は、ひとつひとつの観光スポットの滞在時間が短いのが難点かなぁ。1箇所に30分くらい時間を取ってくれると完璧なんですけど...。
でも、ツアーの最後も、ホテル以外の場所でも、とんでもなく遠いところでなければ、降車場所のリクエストに応じてくれるなど、けっこう臨機応変だし、ガイドさんによって当たり外れがあるという話もありますが、地元の人に評判の良いお店を教えてもらったり、カラヴァッジョが好きだと言ったら、カラヴァッジョの絵のある教会をいくつか教えてくれて、さらに見学可能な時間まで教えてもらったりと、私は今まで良い思い出しかないです。

多分、今度のクリスマスにはGreen Line Tours社からクリスマスメールが届きますよ♪

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: (仮)ローマ ツアー Green Line Tours社
2201
: 2005/09/07(Wed) 20:54:01
黒猫彗々

横からですが、過去何回かGreen Lineを利用したことがありますので、その時の経験から...。

日本語ページから申し込んだ場合には、日本語ガイド付(日本人ではありません)となります。

全体のツアー申込人数が少なければ、催行されない場合もありますが、日本語でのツアー参加者が一人であっても、他の言語の参加者が多く催行可能な場合、ひとつのバスに多言語混載という形になることもあります。
観光客ひとりに対し、ガイドひとりがつくことになる可能性も考えたら、日本語の料金は決して高いものとはいえないと思います。

もちろん、英語のHPから申込んだ場合は、英語でのガイドとなりますよ。
全体のツアー参加者が多くなく、多言語混載バスになった場合、車内で自然に日本語も聞こえてしまう場合は仕方ありませんが、下車観光の際には、夫々の言語のガイド毎に移動したりもしますので、その場合、英語で申込んだら、あくまでも英語のガイドに着いて行く必要があります。
何か分からないことがあっても、日本語ガイドの人に質問したりするのはルール違反ですからNGです。

私がイルミネーションツアー(英語)に申込んだ時には、日本人カップル1組、つまり二人に日本語ガイドさんがついていました。
最初、その日本語ガイドさんは、私たちも自分のお客と思ったようですが、私たちは英語ガイドで申込んでいますからと自己申告、丁寧にお断りしているところへ、英語のガイドさんがすっ飛んできて、この二人(私たち夫婦)は英語のツアーで申込んでいるからというようなこと日本語ガイドさんに言っていました。
この辺りは、会社側できちんと分けるように指導しているものと思われます。

もっとも、この時のツアーでは、何気に聞こえてしまう車内の日本語ガイドさんの話は、一生懸命説明はしているものの、クソ(失礼!)真面目で面白くも何とも無い。
反面、英語ガイド(実は、この彼が5,6カ国語は操ろうかというバイリンガルならぬマルチリンガルで、仏語も独語も日本語以外は全てひとりでこなしておりました)とにかく話が面白い。
各国語でガイドしながら、ガイドする場所毎、言語毎にその国にまつわるエピソードなども織り込み、車窓からの説明でタイミングが合わなくなってくると思いっきり一部を端折ってしまったりもするのですが、それすら乗客の笑いを誘うといった感じで、私はそれほど外国語が堪能なわけではありませんが、あんまり楽しくて、すっかりこのガイドさんのファンになってしまい、英語ツアーにして良かったと思いました。

話が横に逸れてしまいましたが、とにかく、申込んだ言語のお客さんとしてカウントされますから、その言語の料金が適用されます。ご安心を。
あ、もっとも英語のHPから英語で申込したのに、返事のメールが日本語で来たときには、私も日本語料金適用になっちゃうのかなぁと、一瞬心配しましたけど、確認メールの料金はちゃんと英語ツアーの料金でした。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ツアーアンケート(朝日サンツアーズ) イレーヌPop 様
2200
: 2005/09/07(Wed) 11:35:06
Chun3(管理人)

ツアーアンケート(朝日サンツアーズ) イレーヌPop 様

(主催会社名) = 朝日サンツアーズ
http://www.france-tourisme.net/f-bureau-ASAHIsun.htm

(ツアー名、商品名) = クロアチア・スロヴェニア・モンテネグロの旅

(出発空港&コース) =
関空発着。オーストリア航空利用。
関空〜ウィーン〜クラーゲンフルト(バスでブレッド湖に移動) 
ザブレブ〜ウィーン〜関空

(出発日) = 2004年10月。

(価格) = 約40万円。一人部屋料金含む。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =
朝日サンツアーズに電話予約、銀行振込。残金は説明会の際、カウンターにて支払い。

(どうしてその商品に?) =
行きたい所がほぼ入っていたから。クロアチアに行きたいと思い、
インターネットで調べていたら、ロビンという小さな町を見つけ行ってみたいと思った。
他のツアーでは行程に入っていなかった。このツアーではロビンに2連泊だったので決定。
ドブロブニクも是非行きたい所だったので、3連泊も魅力的だった。

(出発前のトラブル) = 特になし。出発前に説明会があったが、
特に詳細な説明でもなかった。説明した人が全体に大雑把だったせいもあるが、
やはり情報が少ない地域だからか。


(そのツアーにしてよかったことは?) =
行きたかったロビンに2連泊できたのがよかった。ホテルのベランダが
旧市街に面していて、朝・夕と眺めていた。魔女の宅急便の街に似ている。

スケジュールがあまりハードでなく、夕食もホテルでとる事が多かったので楽だった。
18時頃にはチェックインしてたので、夕食前に散歩したりとのんびりできた。

(現地にいってがっかり) =
つらかったのが、ドブロブニクからザグレブの移動が朝5時半頃の飛行機だったこと。
モーニングコールが2時半だった。
ホテルがレストランを開けてくれて、コンチネンタルながら朝食がとれたことには驚いた。
他にも朝食をとっている人がいたので、早朝のフライトの利用者は実は
結構いるのかもしれない。

ドブロブニクのホテルには問題はなかったが、
新市街で離れていたので旧市街に近いホテルだともっとよかった。朝・夕の町並みが見て
みたかった。

モンテネグロ観光の日、昼食がランチボックスだった。現地の情勢のため、
との説明だったが、見たところレストラン・カフェも普通に営業していたので、
食事はとれるんじゃないかなと思った。

(ツアー選びのアドバイス) = 自力で周るのがまだ大変そうな所だったので、
なるべく自分の行きたい場所が含まれているツアーを探す。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 最近、いいなーと思うツアーを見ると月
曜出発が多いように感じる。
会社員にも参加しやすい日程で組んでもらえるとうれしい。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (仮)ローマ ツアー Green Line Tours社
2199
: 2005/09/07(Wed) 01:02:31
etsu et nino

5月のローマ旅行時、私もGreen Line Tours社を利用しようとしましたが、
一点気になったのが、HPの日本語ページとその他の言語ページとで、
同じツアーでも料金が違っていました。日本語ページに表示されている
ほうが高かったのですが、その辺いかがでしたか?

日本人が参加する場合だけ日本人ガイドをつける為高い料金になっている、
とも思えなかったので、同じツアーなら安いほうの料金で参加しようと、
日本人担当者とは別のメールアドレスから英語で予約を申し込みました。
そんなことをしても日本人とわかれば高いほうの料金が適用されるのかな、
などて考えていましたが、結局催行人員に満たずツアーには参加できなかった
のですが。

どちらの料金が適用されましたか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(仮)ローマ ツアー Green Line Tours社
2198
: 2005/09/06(Tue) 13:34:47
Chun3(管理人)

結局いけそうでいけなかったローマですが^^; 身内は無事かえってきました。
あまり詳細はきけておりませず アンケート形態がとれなかったため、
手配した人間として わかることを何点か。

詳細わかりましたら、アンケート代筆します。


・オプショナルツアー2件
1日ツアー×2件。(母ひとりで参加)

催行モトの Green Line Tours社に 直接メール依頼。
http://www.greenlinetours.com/

申し込みルートは かなり考えた。
代理店(日本)はさておき、現地でのフォローや急時の対応が必要だったので、
現地代理店(日本人経営)であること。
いくつかアテがあったが 催行モト G社WEBをみると、見事に
日本語対応、係員常駐で使いやすそうなうえ、メール申し込み割引もあったので、こちらに。

対応は大変臨機応変でこまやか。事前質問にも丁寧に答えてくれ
こういう催行モトとしては 過去でもピカイチな対応。
よく「 〜はできません、アレも無理、コレも無理」 、が多いのが 普通、あたりまえ、と
わきまえていたが けっこう 手をわずらわせる リクエストも すべてかなえてくれて、
こちらが、びっくりした。


具体的には、

・集合場所にとても近いホテルへの送迎。
申し込みのときから、快諾。
その商品は、どのホテルでも送迎可であるのも(よほど郊外はのぞく) ほかの
純日系ツアーより ポイントたかかった。

結局オフィスから、1、2ブロックのホテルにもかかわらず
角に車をとめて きてくれたり、そのまま本バス添乗員が、徒歩でよびにきてくれたりと、
ほほえましい心遣いがあったそうだ。

・不催行の場合にそなえた、”保険”的申し込み
1件が催行人数に達しないと不催行になる(前日に判明)ツアーだった。
前日判明では 当人が路頭に迷うので、相談してみると、
1名催行の別ツアーを”保険”にして両方申し込みさせてくれた。(快諾)
自然にいけばキャンセル料もかからないよう、うまく段取りしてくれた。

バウチャーも ワードファイルでメールでおくってくる。印刷して持参。
きのきいたことに、催行されたらA、催行されなかったらBのツアー、と
2枚分も発行してくれた。

よかったことは、
・ 代理店を通さなかったため、回答も早く、ややこしいことをダイレクトで
相談できて 意志が通じ易く、大変助かった。

・言語混載ツアーのおかげで、かえって 日本人参加者が結果的にすくなかったのも、
効を奏したようだ。 (バス1台全部日本人だと ぞろぞろ・・・になる)
内容的には 方面、飲食店、内容は 他の日系ツアーとかわらなかったので、
こちらで 納得。純日本人だったのもよかった。

・空港ホテル送迎
おなじ Green Line Tours社に依頼。
スムーズ。前払い(カード)

日本人デスクがあり、また日本人が複数いるので、対応よかったといえる。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 全日空(NH)成田〜フランクフルト:むうみんらいだぁ 様
2197
: 2005/09/05(Mon) 11:50:38
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 全日空(NH)成田〜フランクフルト:むうみんらいだぁ 様

(搭乗時期) = 2005年7月

(航空会社) =全日空(NH) ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)との共同運航

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 成田空港 第2ターミナル



(到着地&ターミナル) = フランクフルト マイン国際空港 ターミナル1

(到着空港の様子) =
マイン空港のターミナル1は以前に何度も利用しているが、レストランやショップが多く暇つぶしには困らない
今回パスポートコントロールを出る前の両替所でトラベラーズチェックを換金したら、手数料が高くてびっくり。8ユーロもとられた。

(機体) =B747-400 エコノミークラスの座席は、3-4-3列。747の標準形。

(機内食・飲み物) = 食事2回。
1回目は鶏肉+トマトソースベースのもの+パスタがメイン。パン。デザート。

(座席) = 一番後ろ。椅子を倒すとき後ろの人を気にしなくてよく、且つ、窓側が2列なので、大変利用価値が高い。
ただし、トイレ待ちの列ができると若干うっとうしい。
パーソナルモニターあり

(マイレージ) = 今回、特典航空券を利用したので、マイル加算はなし。

(航空券の入手方法と時期) =
貯まったマイルを使って特典航空券を入手
予約したのは2月。特典航空券で予約しようとすると、7月の週末便は2月頃にほとんど埋まってしまうとのこと

(価格) = 税金や空港利用料で約20,000円。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
【雑誌】ELLE・10月号「イタリアに恋して」
2195
: 2005/08/28(Sun) 15:33:33
azumi@az

イタリア特集です。

http://www.elle.co.jp/home/ellejapon/mag/elle.php?elle=0508

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(列車情報)英仏ユーロスター カテゴリー変更
2193
: 2005/08/26(Fri) 11:20:13
Chun3(管理人)

2005/9/1から
プレミアム・ファースト廃止。

ファーストとスタンダードの2クラスになるそうです。
http://www.otoa.com/home/news_ditail.php?serial=9337

詳細は ユーロスターの公式WEBなどで確認ください。http://www.eurostar.com/

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(情報)欧州豪雨水害の影響続報
2192
: 2005/08/26(Fri) 11:18:39
Chun3(管理人)

メディアでも報道されていますドイツ、スイス、オーストリアの豪雨・水害について
続報などでています。
http://www.otoa.com/home/index.php

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ケルン)Four Points Central:イレーヌPop 様
2190
: 2005/08/20(Sat) 23:37:36
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ケルン)Four Points Central:イレーヌPop 様

(場所) =(ドイツ)ケルン

(ホテルの名前) =Four Points Central
http://www.sheraton.com

(宿泊時期) = 2005年5月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) =日本式2階

(部屋について(雰囲気など)) =
広くはないが、部屋は明るく、スーツケースは2個広げられた。駅前なのでビジネスホテル風。

(部屋の家具・備品) =
電話、目覚まし、クローゼット、冷蔵庫、テレビ、ライティングデスク、椅子。コンパクトにまとまってる感じ。

(バスルーム) =
狭いが、シャワーもあり、清潔でお湯の出も問題なし。
備品は、タオル、石鹸、リンスインシャンプー、ボディシャンプーなど。(両方ともポンプタイプで固定されていた)

(部屋について、その他) =広さはないが、きちんと掃除されていたし、立地が良かったので、仕方ないかなと。

(リフト) =あり。大きくはないが、2人でスーツケース2個持って乗っても、余裕はある。

(レセプション) =特にチェックインに問題もなかったので、事務的にあっさりした対応。

(レセプション以外の館内施設) =朝食を取った食堂。あとはチェックしていないので、不明。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) =15,800円。

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = 対応は早くきっちりしていた。

(ホテルへのアクセス) =
ケルン中央駅の大聖堂と反対側の出口を出ると、ホテルが見える。
ロータリーをくるっとまわるので、荷物を持って徒歩約3分。大聖堂にも、駅を通り抜けて約5分。

(ホテル周辺の雰囲気) =悪くないと思う。

(ホテルの選択基準) =鉄道を使うので、駅から近いこと。

(よかったこと) =本当に駅前で立地が良く、出かけるのに便利。ライン川も近いので、夕方散歩した。

(困ったこと) = 特になし。

(朝食) = パン、ハム、ソーセージ、ベーコン、卵、フルーツ、シリアル等。種類も予想より多く、おいしかった。

(宿泊客の客層) =グループ、一人旅。出張風の人もいた。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫ではないかと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(デュッセルドルフ)ニッコー:イレーヌPop 様
2189
: 2005/08/20(Sat) 23:32:30
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(デュッセルドルフ)ニッコー・デュッセルドルフ:イレーヌPop 様

(場所) = (ドイツ)デュッセルドルフ

(ホテルの名前) =ニッコー・デュッセルドルフ
http://wwd.jalhotels.co.jp/hotels/detail/index.php3?basicno=4

(宿泊時期) = 2005年5月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) =日本式8階くらい?大通りに面した部屋。

(部屋について(雰囲気など)) =
部屋は広く、モダンな感じ。窓が大きくて明るく、大通りに面していたが、音は気にならなかった。

(部屋の家具・備品) =
クローゼット、電話、目覚まし、テレビ、ライティングデスク、椅子、冷蔵庫。

(バスルーム) =
広さは十分、可動式シャワーもあり、お湯の出も問題なし。
タオル(大中小)、石鹸、シャンプー、ボディシャンプー等。

(冷蔵庫) = あり。

(エアコン、クーラー) =空調はあったと思う。

(パブリックエリア) =館内はモダンな雰囲気だった。

(リフト) =あり。大人7,8名くらいは乗れそう。

(レセプション) =
旅行初日の夜に着いたので、さっさとチェックインをすませ、特に問題なし。
翌朝、前夜はバスで着いているので、駅までの道を聞くと、親切に教えてくれた。

(スタッフ) =英語可。夜だからか、日本人スタッフはいませんでした。

(宿泊料) =16,500円。

(予約方法) = 代理店から手配。

(代理店の対応や手続き) = 対応は早くきちんとしていた。

(ホテルへのアクセス) =駅まで、スーツケースを持っても、徒歩10分かからなかったと思う。

(ホテル周辺の雰囲気) =官庁街といった雰囲気。三越や日本関係の建物があった。

(ホテルの選択基準) =
フランクフルトから、JALの送迎バスサービスを使ったのだが、降車地がニッコーホテルだった事と、
駅まで歩けそうな距離だったので。バスは9時頃着くので、それから更にホテルに移動するのは、
キツイだろうと思って。かなり疲れたので、この選択は正解でした。

(よかったこと) = 疲れていたので、バスを降りてすぐチェックインし、部屋に入れるのは、楽だった。

(困ったこと) = 特になし。

(朝食) =パン、ハム、ソーセージ、ベーコン、卵、フルーツ、シリアル等。和朝食もあったようだ。

(宿泊客の客層) =日本人のビジネスマン風の人が多かった。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
フランクフルトからの送迎バス(予約制)は満員でした。後の方で乗ったので、連れと離れた席になりました。
利用者は観光客というより、現地に帰る人、家族や知人に会いに行く人、出張か赴任で向かう人の
利用が多いようです。デュッセルドルフは、日本人が多く住んでいると聞いてましたが、実感しました。
バスの中で、セルフサービスのドリンクサービスあり。

(ホテルでのお楽しみ) = お茶を入れて飲んでリラックスする。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(フランクフルト)ル・メリディアン・パークホテル:イレーヌPop 様
2188
: 2005/08/20(Sat) 23:26:51
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(フランクフルト)ル・メリディアン・パークホテル:イレーヌPop 様

(場所) = (ドイツ)フランクフルト

(ホテルの名前) = ル・メリディアン・パークホテル
http://www.lemeridien.de/germany/frankfurt/hotel_de1275.shtml

(宿泊時期) = 2005年5月

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 日本式2階 道路に面した部屋

(部屋について(雰囲気など)) =
部屋は広く、スーツケースも2個余裕で広げられた。くつろげる雰囲気でした。
眺めは、道路(大通りではない)に面しているので、街並みが見える程度。

(部屋の家具・備品) =
ライティングデスクと椅子、他にテーブルと椅子2脚。クローゼット、目覚まし、電話、ミニバー。

(バスルーム) =
広さは十分あり、清潔でお湯の出もよかったです。排水が少し遅かった。
備品はタオル(大中小)、シャンプー、シャワーソープ、石鹸と、ひととおり揃ってました。

(冷蔵庫) = あり。ビール、水、ジュース類。

(エアコン、クーラー) = ダイヤル式(温度が書いてある)の空調がついてました。

(パブリックエリア) =
きれいにしてありました。旧館の方が重厚な雰囲気かな。
出かける直前、チェックアウト後に、パブリックエリアのトイレを使ったが、きれいでした。

(リフト) = あり。7,8人は乗れる。

(レセプション) = フレンドリーで親切でした。

(レセプション以外の館内施設) =
朝食にレストランに行ったくらいなので、チェックしませんでした。
泊まった階にバンケットルームがありました。

(スタッフ) =
英語可。チェックアウト後、スーツケースを預かってもらったが、荷物タグをつけ半券を控えにくれました。
その後、荷物室にしまいに行ってました。きちんとしてると思いました。

(宿泊料) = 14,000円。

(予約方法) = 代理店から手配。

(代理店の対応や手続き) =
電話で予約し、その後確認メールがきました。予約の最終確認後、クレジットカードで引き落とし。簡単でした。

(ホテルへのアクセス) =
中央駅から徒歩約3分。駅に続いている地下道に、エスカレーターで下りられるので、荷物があっても
不便はなし。駅構内、地下にはスーパー等お店が結構あります。

(ホテル周辺の雰囲気) = 治安は悪くないと思う。

(ホテルの選択基準) = 鉄道を使う旅行だったので駅に近いこと。

(よかったこと) = 部屋が広かった。朝食が充実していた。

(困ったこと) = 特になし。

(朝食) =
パンも種類が多く、ハム、ソーセージ、ゆで卵(ゆで時間の違う2種類)、シリアル、フルーツ、ヨーグルトなど。
オムレツを焼いてくれるコーナーあり。毎日お腹いっぱい食べてました。

(宿泊客の客層) = 家族連れ、一人旅。日本人のツアーも何組かいました。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫ではないでしょうか。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(ホテルでのお楽しみ) = 湯沸しとお茶のティーパックを持っていくので、日本茶を飲む事!リラックスします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(京都)京都ブライトン:風邪ひき花や 様
2187
: 2005/08/20(Sat) 23:14:17
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(京都)京都ブライトンホテル:風邪ひき花や 様

(場所) = (日本)京都(御所西)

(ホテルの名前) = 京都ブライトンホテル
http://www.brightonhotels.co.jp/kyoto/k-hme.htm

(宿泊時期) = 2005年6月上旬と中旬の2度。

(泊数) = それぞれ1泊

(部屋のカテゴリ) =スタンダードツインと、スタンダードツインのシングルユース。

(部屋の階&立地) =3,4階だったと思う。

(部屋について(雰囲気など)) =
38uと42uで、とてもひろい。
窓からの景色は、隣の民家の屋根で、良いとは言えなかったが、落ち着けます。

(部屋の家具・備品) = 加湿器、空気清浄器があります。

(バスルーム) =
ドライヤーが2個(備え付けタイプと大型のもの)があり、友人と一緒のときは便利。
アメニテイも至れり尽せり。

(冷蔵庫) =中身は一般的。休足時間が入ってました。有償のコーヒーなど。お茶(ティーパック)は無料。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) =
L字型のソファがあり、ものすごくくつろげます。油断するとそこで寝てしまいそうになります。

(パブリックエリア) = ロビーが吹き抜けで、とても開放感があります。

(リフト) = 大きなのもが2基。

(レセプション) =
完璧。手にガイドブックなどを持っていたら、しっかりとした紙袋をくれ、その後の観光にとても重宝しました。

(レセプション以外の館内施設) =
別棟にバンケットの施設。チャペルは建設中。売店やレストランも数件あったようです。
また、無料駐車場があり、京都は車で観光するより、公共のバスを利用したほうが行動しやすいので、
重要だと思いました。朝9時から翌日の夕方まで使用。
レプションで、滞在中何度でも出入りできるように、駐車券を処理してくれます。

(スタッフ) = 送迎バスのドライバーを含め、とても親切。京都観光に精通している。

(宿泊料) =
ツイン:15,000円(2名利用の室料)。
シングルユース:16,800円(1泊朝食付ツインルームのシングルユースプラン、直接前回の宿泊時にもらった
優待券使用)。

(予約方法) = 個人で、楽天から予約。

(予約方法、ホテル側の対応) =
予約時に到着が早いが車を駐車させてもらいたい旨の、メッセージをいれておいたら、
すぐに回答がきて、とても気持ちが良かった。

(ホテルへのアクセス) =
御所まで徒歩5分。最寄の地下鉄までの送迎バスが20分おきにあるが、
一方通行が多く迂回する為、歩いたほうがはやいかも?
コンビニやファーストフードの店なども、地下鉄駅付近にあります。
ただ、コンビニ袋を堂々と提げてホテルに入れる雰囲気ではないと思います。こっそりと持って帰りましょう。

(ホテル周辺の雰囲気) = 京都御所は、早朝散歩に最適だと思います。

(ホテルの選択基準) =
以前デイズニーランドに行った時、浦安ブライトンホテルに滞在し、とてもよかったため。

(朝食) =
レストランで、ビュッフェ、コンチネンタル、アメリカン、
和食どころで、和定食、朝粥定食があります。1,500〜5,000円程度。
朝粥定食が一番高級で、前日の予約が要るようです。
ビュッフェを利用。2,800円ぐらい。

(宿泊客の客層) =
朝食時にみかけたのは30代〜。観光客が多そうでしたが、落ち着いた感じ。
夕刊と朝刊のサービスがあるのですが、英字新聞が多くささっていたので、外国人客も多そうです。

(車椅子等の対応は?) = 問題なさそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
2回利用しましたが、とても居心地の好いホテルです。
京都での、常宿にしようと思っています。通常料金は34,650円〜と決して安くはないのですが、
お得なプランが多いので、安く宿泊することも可能です。
ホームページをみると、夕食付や観光付のプランもあるようなので、
京都に行くときは次回も利用しようと思っています。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: KLMのVクラス
2185
: 2005/08/16(Tue) 09:09:28
Chun3(管理人)

ローマ、仕事その他でいける可能性が低くなりました。(いけても2泊ぐらいでしたが)

色々教えてくださった方々 ありがとうございます

前にコロッセオが内部CLOSEだったので、もいちど見たいものだと思っていましたが残念。

でも その分 予算がういたから、靴と化粧品かってきてもらおーっと(笑)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
フィンエア名古屋就航
2184
: 2005/08/14(Sun) 16:32:07
とりcacao

来年6月から名古屋〜ヘルシンキ線を開設だそうです。

http://www.finnair.co.jp/new/news2005/new0508-04.html

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
【雑誌】Paradis(パラディ) シチリア特集
2183
: 2005/08/09(Tue) 22:24:16
フィレンツェさぽ

「シチリアの離島に行ったことがありますか?」
http://www.takeshobo.co.jp/html/shousai/shousain.asp?denpyo=4501205

最近シチリアが取り上げられる機会多いですね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
KLMのVクラス
2182
: 2005/08/08(Mon) 18:22:58
Chun3(管理人)

急遽 所用で ローマとんぼがえりになる可能性があり(8末か9初)
放出券とにらめっこです。

関空やい 成田やい と 色々スケジュールや空席検索をしたあげく
お決まりの ルフトハンザとKLMオランダの 直前放出品(9万円台)を
チェックしています。

KLMのほうは Vクラスで マイレージは25%だとのこと。
25ね・・・ふ〜ん・・・ (−−)← と こんな顔をしています。

うまい話はやっぱりナニかあるのは当然なのですが。まぁ0よりいっか。

いまは 空港諸税は当然ながら、燃料費関係(1万円程度)が かかりますので
いろいろ試算すると ひっくりがえったりして やっかいですね。

ホテル泊 分なども考え、全部でなんぼ、で 考え中ですが。
はてはて、どうなることやら。(いけるんか?)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ロンドン)トゥエンティー ネバーン スクエア:横浜のアジル 様
2181
: 2005/08/07(Sun) 23:13:23
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ロンドン)トゥエンティー ネバーン スクエア ホテル:横浜のアジル 様

(場所) =(英国) ロンドン

(ホテルの名前) = トゥエンティー ネバーン スクエア ホテル
http://www.twentynevernsquare.co.uk/

(宿泊時期) = 2005年7月

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 日本式3階

(部屋について(雰囲気など)) =
スーツケースが2個やっとあけられる程度の広さ。
バルコニーが付いていて、部屋自体は狭いが、全体としてはマアマアの感じ。

(部屋の家具・備品) = クローゼット、テレビ、整理ダンス、飾りダンス、セイフティボックス。

(バスルーム) = 広さ、清潔感、お湯の出具合は問題なし。消耗品でシャワーキャップがなかった。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = なし。

(部屋について、その他) = 東洋風のこぎれいな部屋。

(パブリックエリア) = 食堂、ロビーに相当する、6畳くらいのソファーが置いてあるスペースがあった。

(リフト) = あり。2人とスーツケースが乗せられる大きさ。

(レセプション) = 特に問題なく、親切。

(スタッフ) = 日本語不可。

(宿泊料) = 98pound(すべて込み)。

(予約方法) = 個人で。

(予約方法、ホテル側の対応) = ロンドンにある代理店から。日本語のメールでやりとりできて、安心感がある。

(ホテルへのアクセス) = 地下鉄ピカデリー線のアールズコートから徒歩約3分。

(ホテル周辺の雰囲気) =
トゥエンティー ネバーン スクエアに面しており、環境もよく、近くにコンビニ、マクドナルドなどあり、
非常に便利と思う。

(ホテルの選択基準) = 宿泊料と立地。

(よかったこと) = バルコニーがあり、特に朝、気持ちがよい。後でも書くが、朝食が絶品。

(困ったこと) = なし。

(朝食) =
ビュッフェ。シリアルと、新鮮な果物もある。クロワッサンが非常においしかった。
飲み物も、エスプレッソなど多種で、主な料理は同じでも、飲み物を変えることで、連泊が気にならない。

(宿泊客の客層) = 日本人は見かけなかった。外国人も一般旅行者風。

(支払い方法) = クレジットカード(VISA)で支払い。

(車椅子等の対応は?) = ホテルの入り口が6段くらいの階段。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = お勧めします。

(ホテルでのお楽しみ) = テレビを見ること。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(高山)ホテルアソシア:satole-pi.noir 様
2180
: 2005/08/07(Sun) 23:07:59
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(高山)ホテルアソシア高山リゾート:satole-pi.noir 様

(場所) = (日本)高山市

(ホテルの名前) = ホテルアソシア高山リゾート
http://www.associa.com/tky/

(宿泊時期) = 2005年8月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = スタンダードツイン

(部屋の階&立地) = 日本式11階

(部屋について(雰囲気など)) =
明るさ:日中は問題なし、日没後は、デスク付近はスタンドがあったが暗い。
広さ:35uで、ゆとりが感じられる。エキストラベッドも充分入る。
ビュー:どの部屋からも北アルプスが見える。
雰囲気:コンセプトはヨーロピアンリゾートで、ヨーロッパ風で清潔感あり。ただ欧州のホテルを考えると
「日本人が考えた欧州風」といった感はある。グリーンと青を基調としている。

(部屋の家具・備品) =
ベッド2(セミダブル?)、枕2(柔らかい物、固い物)。
ベッドの間にサイドテーブル1、スタンド2、目覚まし付き時計、コントローラ類、2人掛けソファ2、
肘付き椅子1、テーブル、フロアスタンド、壁鏡、デスク、椅子、引き出し3つのチェストとその上にテレビ、
チェスト引き出しには浴衣2とSサイズ浴衣、温泉用薄手のタオル、温泉用着替え入れバッグ。
冷蔵庫、小型湯わかしポット、煎茶パック、お茶セット、グラス。
洋服ダンス大のクローゼット、ハンガーは8本くらい、スリッパ(ビニール)。

(バスルーム) =
設備:一般的。洗面ボールがやや小さい感じがした。洗面台下に可動式の脱衣かご!これはナイスです。
広さ:普通。清潔感:あり。お湯:申し分なし。
タオル3点セット、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、くし、かみそり、はぶらし、シャワーキャップ、 
綿棒、石けん。

(冷蔵庫) =
あり。自動計算式ではありません。
ソフトドリンク缶8本程度(ジュース、ポカリスエット、ウーロン茶など)、ビール、お酒、ウイスキー、つまみなど。

(エアコン、クーラー) = あり。部屋で温度調節ができる。

(部屋について、その他) =
窓は1枚ガラスで眺めはいいが、換気ができないのが難点。
鍵は、鍵だけでキーホルダーなし、部屋番号は書いてない。

(パブリックエリア) =
ヨーロピアンリゾートというコンセプト、ロビーの椅子などはそれっぽい。
エントランスの、アンティーク風のシャンデリアと、レセプションの壁に掛かっているタペストリーが、良いなと思った。

(リフト) = あり、11人定員が2基。3つの部分からなる建物なので、各棟ごとにそれくらいはあると思う。

(レセプション) = 直接は接していませんが、よかったようです。

(レセプション以外の館内施設) =
レストラン:フレンチ(含鉄板焼きコーナー)、和食(含寿司コーナー)、バー、喫茶、カラオケルーム。
売店:テディベアやアクセサリー中心で、いわゆる土産物は少ない、コンビニのようなコーナー。
温泉棟:5〜7階、5,7階は風呂(内湯、半露天いろいろ)、6階はエステと休憩所、軽食。
各階に製氷器(無料)。

(宿泊料) =12,000円(1人あたり。1泊朝食付き、ツインを2人で使用)

(予約方法) = 個人で。

(予約方法、ホテル側の対応) =
インターネットのHPからの予約。同行者が予約したので詳細は不明だが、
夕食・エステをホテルですましたので、それを含んだプランの方が、得だったかもしれない。
インターネット予約だと、温泉棟のドリンク券が1枚ついてくるらしい。

(ホテルへのアクセス) =
高山駅からホテルの送迎バス(1時間1本)で約10分。
路線バスで、ホテルに寄るものもあるらしい。

(ホテル周辺の雰囲気) =
市街地から離れているので、観光客がいく所(スーパー、コンビニ、食事どころ)は近所にない。
全てホテルですませるか、バスで駅まで出る。クアアルプ(温泉リゾート)が向かいにある。

(ホテルの選択基準) =
同行者がぜひ行ってみたいと強い希望で。調べたらホテルなのに温泉があったので、それで決まり。

(よかったこと) =
部屋にゆとりがあり眺望がよい。
温泉やエステ(こっちのインテリアは高山らしくていいと思った)がある。
温泉に行くためのバッグ(不織布)が備えられている。夕食は高いがうまい。無料の製氷器。

(困ったこと) =
特にはないのですが、強いて言えば・・・
送迎バスや、朝市へ行くのに便利なバスの時刻表が、部屋にもあるとありがたい。
換気がしっかりできるとよい。部屋にセィフティボックスがない、(温泉の脱衣所にはあった)。
結構値段をとるので、温泉でタオルやバスタオルの使い放題があったらなぁ。

(朝食) =
2,100円で、和朝食か洋食ビュッフェを選ぶ。
洋食ビュッフェ:デニッシュ、クロワッサン、アメリカンマフィン 食パン、ぶどう入り食パン、
フレンチトースト(焼いています)、バター、ジャム(ブルベリー、イチゴ、マーマレード)。
おかゆ(トッピング4種)。シリアル3種。中華スープ。レタス、プチトマト、野菜ステック、マカロニサラダ、
ポテトサラダ。スクランブルエッグ、ゆで卵、卵のココット、ソーセージのポトフ、ハム、ベーコン、スパゲッティ、
ハッシュポテト。果物各種、ヨーグルト。
ジュース(オレンジ、グレープフルーツ、りんご、トマト)、牛乳、コーヒー、紅茶。
決して悪くはないと思いますが、欧州慣れした人には、ハムやソーセージが物足らない味です。
どうも和朝食(小鉢3種、焼き物、うどん、などなど)にした方がよかったかな?

(宿泊客の客層) =老若男女。家族連れからカップルまで。
年配のご夫婦の組み合わせは、少ないように思います。

(支払い方法) = T/Cは不明です。

(車椅子等の対応は?) = 問題ないと思います。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
味はいいのですが、夕食が7,000円くらいからと、高めの設定であることを認識。
気軽に外へ行くという感じではないので。
HPで見ると、日によって値段の変動がかなりあるらしいので、注意が必要。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -