[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
大阪には住めん!
2805
: 2006/08/09(Wed) 21:13:45
kurosuke_tan

> #あ、心配していました暑さですが、
> 毎日35度だ37度だという灼熱地獄の大阪より はるか〜に涼しかったです。

明日(10日)、30度を超えたら27年ぶりの連続8日間の真夏日・・・。(^^;)
最高気温32度でも、ぐったりしているのに。
タイ、バンコクの湿度も経験しているので、それよりもひどい大阪なんて・・・。

やっぱり大阪には住めない。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
「わがまま歩き」最新版 さしあげます
2804
: 2006/08/09(Wed) 21:11:26
Chun3(管理人)   <chun_chun_chun@yahoo.co.jp>
www.amazon.co.jp/gp/product/4408012777/ref=sr_11_1/503-3634317-9132718?ie=UTF8
ガイド本がきれいなままなので、年内に行かれる方がおられましたら、
こないだ出た バンコク版「わがまま歩き」
1名様にさしあげたいと思います。

2006年3月出版で、12月ぐらいの新オープン情報などもちゃんとのっていました。

3日ほどパラパラ見た程度。

ドッグイヤーで 上はし1cmほど すこし折ったところが4,5箇所あります。

書き込みなし。

紀伊国屋カバーつきで読んでいましたので、帰国後にしてはきれいだと思いますが 中古ではありますんで、よろしくお願いします

地図もちぎってません(OH!)


希望者おられましたら、管理人までご連絡を。
「バンコク本ほしいです」の件名で。

(このスレにお返事をいただいていた方がおられたら
 その方を優先といたします。ご了解ください)

バンコクについて しっかり載っていたので、
リピーターの方、いく予定の方には ちょうどいいかもしれません。

家にあってももったいないので、よければお使いください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ご報告
2803
: 2006/08/09(Wed) 20:57:01
Chun3(管理人)

本当に沢山のアドバイス、経験談をありがとうございます
ホテルアンケートはいま かいていますが なかなかマトマりません。うーん。

■実現率

今回は 仕事ありき、案内・アテンド・通訳に徹したため、観光は少しにしましたが、
やはり抑え目にしてよかったです。

足の悪い身内や 高齢になってきた親づれの方は
やはり 「まず思うより半分」にして、「さらにもうちょっと割り引いて(コロして)」ちょうど、、でしょね。


理想の(元気な人の)予定 : 現実に選択した行程 : 現実に実行できた予定 を  割合でみると
10:5:4でした。 

もう3,4年前の親なら、 最後は 4.5 は いったところですが、
暑さや道の悪さ、当人・つれたちの出歩く気のなさ、なども
影響しましたね。


■よかったことは、
なによりもホテル選び、でしょうか。
立地がよかったこと(移動はホテル専用車と徒歩のみ)、
ホテル館内でゆっくり過ごしたり ほどよく探検できる程度のところ、
しっかりしたコンシェルジュがいたこと、など。

旅程の面では、当初からかなり削減して、あまり無理をしなかったことが吉とでました。
エステ、ツアーなど 予約するものはきっちりしていったのもよかったです。

あと、パリなどとは違う感じの土地なので、ある程度ネットサーフィンして通りやショッピングセンター、デパートなどの中から、
ホテルから行きやすいところで、
行く予定の 候補を絞っておいたこと。(ショッピングならゲイソーンとか デパートならセントラルとか)

買いたいものはだいぶ考えたけど 現実の生活にうまく かみあわなかったので、
いわゆる「自分の買い物」をおもいきってなくしたこと。
(これは かえって 滞在を楽しめてよかったかな、と思いました)

安いフットマッサージは、
臨機応変に、現地の若い女性スタッフに聞くなどして、口コミもいれたりしたので、ちょっと
同行者にはアクセントにはなったようです。


■失敗というか 想定をちょっとこえたかな、というのは
道の悪さと暑さによる 移動時間の増加。

(元気なら5分でも、よたよた人には15〜20分となり 相当の疲れがでた)。

母も 父についてホテルに戻ったりして、予定していた母と子の 散策時間がまったくもてなかったことなど。
母がトムヤムクンばっか連続でたべたがったこと(笑・1時間後にまた食うな!)
新しい施設が大型すぎて、移動が大変だったこと。
ド中心部の最新施設でも バリアフリーでなかったこと。たとえば交通機関も建物も、階段があってその上にエスカレータだとか。


ま、ある程度いろいろなケース(うまくいかないケース)を
頭にうかべていましたので、
そういう意味では 想定内といえるのかもしれません。


食事もおいしく、きれいなところと ぐちゃぐちゃなところが混じっていたり
食べモン命なところとか、人の感じとか、
どこか大阪のある地域を思い出したりしました。

旅費が安く済むというのもありがたいし
色々おいしかったので(結局ソレかい!) 休暇が数日あれば、
また是非いってみたいです!!


#あ、心配していました暑さですが、
毎日35度だ37度だという灼熱地獄の大阪より はるか〜に涼しかったです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ウィーン Mariahilfer通りについて
2802
: 2006/08/08(Tue) 23:39:17
赤いさぼてん

お返事ありがとうございます。
やはりせっかくウィーンに滞在するのですから、古都ウィーンを感じたいですね。それにリンク内とMariahilferを行き来しやすいのであれば、リンク内のからMariahilferへ出かけても問題なさそうですね。
ということで、リンク内のホテルにしようかという気分になってきました。
両方のエリアに宿泊してもよかったのですが、諸事情からどちらかのエリアかに限定しなければならなくなり、どちらにするかとても悩んでいました。でもやっと踏ん切りがつきました。とても参考になりました。ありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ウィーン Mariahilfer通りについて
2801
: 2006/08/08(Tue) 12:12:46
das wetter

昨年7月にウィーンを旅行した際、Mariahilfer沿いとリンク内、両方のホテルに泊まりました。

便利さから申し上げますと、Mariahilferで全く問題ないと思います。

泊まったホテルは西駅寄りの方でしたが、地下鉄駅も近く観光に出るにも、途中でホテルに
戻って休憩するにも問題ありませんでした。向かいの建物の地下にスーパーがあり、
ドラッグストアなども近くにあったので、水やちょっとした買い物にも便利でした。

通りの雰囲気は、まさに市民のお買い物エリアという感じで、ケルントナー通り辺りと比べると
古都ウィーン的な雰囲気は少なくなりますが、地元の人・観光客両方でにぎわっている感じです。
普段の買い物向けのお店から、おみやげ物屋さん、カフェまでいろいろありました。
高級ブランドのお店が並んでいたりする通りではないのでとってもエレガントという訳ではあり
ませんが(ドイツ語圏のショッピングストリートの標準、という感じです。)、若い人たちの間の
流行などが感じられると思います。

リンク内の方ですと、ホテルから一歩出ると古都ウィーン的な雰囲気が感じられるのが良かった
です。ケルントナーやグラーベンのあたりでウィンドウショッピングもしました。

“ウインドウ・ショッピング”の観点からすると、リンク内の方が向いているかもしれません。
Mariahilferは実際に買い物をする通りかな。

ウィーンも大きな街ではないので、リンク内とMariahilferで行き来するのは簡単です。
あとは、雰囲気のお好みで決められてもいいのではないかと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: バンコクです
2800
: 2006/08/07(Mon) 18:00:26
Chun3(管理人)

もどりました。大阪の暑さにまいっていますが、なんとか
社会復帰がんばります。
きりっと からいもの 食べてがんばろうか?!

沢山ありがとうございます

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ブリュッセル) Mozart:delsol210様
2799
: 2006/08/06(Sun) 22:44:49
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ブリュッセル):Hotel Mozart :delsol210様

(場所) = (ベルギー)ブリュッセル

(ホテルの名前) = ホテル・モーツァルト
http://www.hotel-mozart.be/

(宿泊時期) = 2006年7月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = フランス式4階

(部屋について(雰囲気など)) = 全体に暗めだが窓があり、ある程度の明るさはある。

(部屋の家具・備品) = アンティークの備品。古すぎていやだと思う人もいるかも。

(バスルーム) = まあまあ広いバスルーム。シャワーブースあり。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = なし

(部屋について、その他) = 中庭に面した部屋だったので静かだった。表に面していると
夜中までレストランの喧騒がうるさいと思う。

(リフト) = あり。旧式のエレベーターなので引き戸を開けてエレベーターに乗る
ドアはない。

(レセプション) = アラブ系地中海料理屋の密集地帯にあるためか、
アラブ系の男性が応対してくれた。
感じはよかった。

(スタッフ) = 英語可

(宿泊料) = 75euro

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = HPから予約。すぐに回答がきた。

(ホテルへのアクセス) = グランプラスから徒歩1〜2分。ブリュッセル中央駅からも徒歩約5分。

(ホテル周辺の雰囲気) =
地中海料理屋が密集している地域にあり、テラス席にぎっしり食事している人がいる。
夜中の女性一人歩きも、安心だった。

(ホテルの選択基準) = グランプラスに近いところと値段。

(よかったこと) = ブリュッセルの中心にあるので交通の便はよかった。

(朝食) = コンチネンタル。オレンジジュース、パン、珈琲か紅茶、2種類のジャムの大瓶がテーブルにある。

(支払い方法) = クレジットカードOK

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 掃除などはされているが、全体に古く暗めなので
人によっては嫌だと感じるかもしれない。値段と立地条件から、こんなものか、と思った。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ウィーン Mariahilfer通りについて
2798
: 2006/08/06(Sun) 19:20:14
赤いさぼてん

9月にオーストリアへ行く予定なのですが、ホテルで悩んでいます。
ウィーンに滞在する場合、一般的にはやはりリンク内のホテルにする方が便利がよいのでしょうか?
実は旅行の最後にMariahilfer通りでウインドウショッピングがしたいためにMariahilfer通りのホテルにしようかと思っているのですが、いまいちMariahilfer通りがどんな感じかわからないため悩んでいます。ガイドブックでは市民のお買い物エリアのようですが、観光客が行っても買い物が楽しめますでしょうか?またMariahilfer通りから観光するのに不便なことはないでしょうか?
どなたかMariahilfer通りのホテルに滞在したことがあるまたはショッピングをしたことがある方がいましたら、教えてください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
バンコクです
2797
: 2006/08/06(Sun) 12:59:57
Chun3

こんにちは 管理人@バンコク最終日です ^^
その節はたくさんのアドバイスをありがとうございました。

ただいまホテル(ふぉーしーずんず)のビジネスセンターを使ってみてます。
おつき秘書?はついてるし、お茶もいれてくれるし、うーん極楽。

天候は・・・駐在・旅行経験者にきいていましたとおり
大阪と比べ物にならないほど 涼しいですね・・・(って大阪の暑さと湿度は何なんでしょう・・・)

残業後に深夜便で出発し、連日アテンドや通訳、手配続きでしたが 今日は最終日、夜まで一人でフリーです。

1日予定もいれず、ひたすら フォーシーズンズ館内で1日ごろごろする日です。うーん ぜいたくだ・・・
脱ツアコン、脱娘、脱主婦、脱管理人(脱PC)、脱会社員、脱ヨメ?!

といっても 月朝には猛暑の大阪です。家やら会社やらいろいろ待っていますので
今日 休養しておかないといけませんね。もしかすると会社直行もありえるかもです・・・

ご心配をおかけしました 辛いものについては
連日ですこし なれてきましたよ。
暑さや汗をかくので、こういう料理で、体調が持つんでしょうね。
だんだん がーっと辛いものを食べたくなってきました

同行者にあわせてトムヤムクンばっか3日で4回つきあいましたが
からかったやつが 
意外に 怖いもの見たさ?というのでしょうか もっかい食べたいとみな意見が一致。

ホテルは、至極快適で、構造、内装も 適度な使い込み度も
圧迫感がなく、よかったです。
館内はほどほどにゆったりできる施設がそろっており、快適な内装で
なかなか 気楽にのぉんびりさせていただいております。

普段みきれないフランス舞台の映画のDVDももってきてるし
最後の1日 ゆっくりさせていただきます。^^;

また帰りましたら いろいろ止まっている処理を再開いたしますね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: エアラインアンケート 日本航空/アリタリア ミラノ〜ロンドン〜成田:spring@海外はいつもヒツジ 様
2796
: 2006/08/04(Fri) 11:38:54
spring@海外はいつもヒツジ

> (機体) = アリタリアはMD80 座席は2-3列 日本航空はB777 座席は3-3列
ぶはー間違えました。B777の座席は3-3-3です。3-3では広すぎます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ミラノ『最後の晩餐』予約
2795
: 2006/08/04(Fri) 11:35:40
spring@海外はいつもヒツジ

あらま、こんなサイトもあったのですね。予約できてよかったですね。ウチは、6月に行った時、
http://www.cenacolovinciano.org/
で空きがなくて諦めたんですよ。まぁ主目的じゃなかったし。
でも、現地のガイドさんに、
“最後の手段で、団体で入場する日本人団体のガイドか添乗員に
頼み込んだら、(自分の分を)売ってくれるかもしれない”
なんてアドバイスも頂きましたけど、もうこれも禁止行為ですね。

イタリアでそんなにキッチリできるんかい?って疑問の方が
先に立つのですが…

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ミラノ『最後の晩餐』予約
2794
: 2006/08/04(Fri) 00:18:43
azumi@az

> ただ、それなりにキャンセルは入るみたいで、代理店をあさってたら
> 8月分も空きでてました。
> もちろんひとりいくらで手数料がごそっとのっかりますが、どうしても
> という時はあちこちあたってみると案外見つかるかもしれません。

夏の旅行(8月中旬)の最終日に、エアの関係でミラノに立ち寄ります。
ためしに、↓サイトから予約してみたところ、あっさり希望日に予約が取れました。

http://www.waf.it/bigphp/mus.php?skin=mi&mus=cenacolo

1ヶ月を切っての予約でしたが、余分に手数料がかかるので空きがあった?(3.48euro/人)
今日現在、8月下旬でも空いている日があるようです。
ご参考まで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ミラノ『最後の晩餐』予約
2793
: 2006/08/02(Wed) 23:40:57
とりcacao

ますますえらいことになってますね。
ダヴィンチコード恐るべし。

http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/bin/country_guide/areacd=0600/countrycd=IT/page=5
http://www.otoa.com/home/news_ditail.php?serial=10734


10月分はサイトで予約できますが、見るたび着々と空きが減っており、
ここ3日くらいで急激に埋まってしまったようです。
いまのとここんな感じでした。●つきがサイトで予約可能な日です。
(おそらく11月以降分はまだなのではと)。
http://www.cenacolovinciano.org/calendario/year.php


ただ、それなりにキャンセルは入るみたいで、代理店をあさってたら
8月分も空きでてました。
もちろんひとりいくらで手数料がごそっとのっかりますが、どうしても
という時はあちこちあたってみると案外見つかるかもしれません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: バンコクに行きます。
2792
: 2006/08/01(Tue) 23:43:57
Chun3(管理人)

沢山のご教示、うれしいアドバイス、ありがとうございました!!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 王宮って・・・(質問です)
2791
: 2006/08/01(Tue) 17:40:40
森の子chaorin

chun3さんこんにちは。
 王宮についてですが、私もよくわかりませんが、タイは王制の国ですので、王宮とは、国王の持ち物と言うことなのでしょうね。
 で、確かそれぞれ移動して観光しました。ちがってたらごめんなさい。
 私は、2回行きましたが、私の好きなのは、エメラルド寺院です。日本の陶器の村とか壁に陶器の割った破片を埋めて色とりどりに飾った壁がありますよね。
 

 そんな感じで壁がカラフルな陶器の破片?で飾られているんです。よく金色の寺院は他にも見ますが、ここだけちょっと変わっていてきれいです。2回ともきれいだなと思いました。寝釈迦があるのがワットポー?かな。大きい金色の仏像ですので一見の価値はあるとは思います。
 
 あと、もう一つのところが、王宮(ルーブルみたいな宮殿)だったと思います。日本語のガイドブックとか手に入ったらいいですが、確か、スタンダードなコースでは、この3つをみたかなあ。で、どこかの観光コースで、象のりを見かけました。

 寺院の中は、自分たちで歩いて回れると思いますが、暑いですので、効率よく回れるといいですね。エメラルド寺院は、階段を上ったり降りたり少ししましたよ。

 私の母も足が悪いんですが、(歩けるけど、しばらくするとすぐ疲れるくらい)もし、自分が母をバンコクに連れて行くなら、
 寝釈迦のワットポー?とエメラルド寺院は連れて行くかな?です。
 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 日本航空/エールフランス 名古屋〜パリ〜マドリッド:風邪ひき花や 様
2789
: 2006/07/31(Mon) 13:57:55
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 日本航空/エールフランス 名古屋〜パリ〜マドリッド:風邪ひき花や 様


(搭乗時期) = 2006年5月下旬

(航空会社) =
名古屋〜パリ 日本航空(JL) ビジネスクラス
パリ〜マドリッド エールフランス(AF) エコノミークラス

(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = 中部国際空港


(出発空港の様子) =
空港まで高速船を予定していたが、前日は強風の為 終日欠航していた。
その為、慌てて電車で行く方法を確認した
当日は無事に高速船が出航したが、交通手段はさまざまな可能性を考えておくべきだったと反省した

サクララウンジには女性用トイレは2つのみ。他にメイクルームあり
飲み物、サンドイッチ、おにぎり、お菓子等あり
免税店はほどほど。特に良いというわけではない

(乗り継ぎ地) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2F

(到着地&ターミナル) = マドリッド バラハス空港 第1ターミナル

(到着空港の様子) =
空港を出て左手のほうに電車の切符を買えるところがある
クレジットカード使用可で、暗証番号を入力するタイプのもの
旅行中、唯一 並ばなかった切符売り場

名古屋でのチェックイン時にマドリッドまでの分を発券できた。
ビジネス→エコノミーの乗換えだったが、ちゃんとマドリッドでは荷物が先に出てきた。

(機体) =
名古屋〜パリ 座席は2-3-2列。エコノミーの座席は3-4-3列
パリ〜マドリッド 座席は3-3列

(機内食・飲み物) =
名古屋〜パリ
流石に豪華、前菜はおいしかったがメインは期待するほどではない
デザートはワゴンサービスで。フルーツ、チーズ、ケーキ2種類、チョコレートなど
2食目以降は好きなときに注文
アイスクリームと、洋食セットメニューを食べた
洋食セットメニューは食器がプラスチックではないというだけで、エコノミーと殆ど差は無いと推測

パリ〜マドリッド 
ドリンクとビスケットまたはクッキー。どちらにするか迷ったら、両方くれた

(座席) =
名古屋〜パリ
利用した席は、 一番前の通路側
シートポケットに入った雑誌類をとるのに、一度立ち上がらなければ届かないほど広い
アメニティグッズは席にスリッパと靴へら、毛布、ヘッドフォン
希望者にカーディガン
食事後、希望者に歯ブラシ、マスク、アイマスク、耳栓、など
ガイドブックも希望者に配布していた

パリ〜マドリッド
中ほどの非常口席。といっても、足元が広いわけではない
この席には乗務員が待ち構えていて、手荷物を足元に置かないようにいわれた

(機内販売) = 化粧品やアクセサリーなど、結構豊富。JALカード使用で10%OFFとダブルマイル

(マイレージ) = 特典航空券利用のため、加算不可
パリ〜マドリッド分は不明

(乗り継ぎ空港) = 指示通りに進むと一度 限定されたエリアから出る

(航空券の入手方法と時期) =
約3ヶ月前に、マイレージがたまったので、旅行を計画。
全行程マイレージ利用で行こうとすると、名古屋→成田→アムステルダム→マドリッドとなるが満席で予約できなかった
アムステルダム〜マドリッドの特典航空券分が満席と推測。
そのため名古屋〜パリ間を日本航空、パリ〜マドリッドをエールフランスでそれぞれネット予約

(価格) =
名古屋〜パリは特典交換マイル数84,500マイルと税金17,030円
パリ〜マドリッドは税金を含めて約19,000円

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 大韓航空(KE) チューリッヒ〜ソウル〜関西: 風見鶏ママ 様
2787
: 2006/07/31(Mon) 12:08:09
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 大韓航空(KE) チューリッヒ〜ソウル〜関西: 風見鶏ママ 様

(搭乗時期) = 2006年6月上旬

(航空会社) =
チューリヒ〜ソウル 大韓航空(KE)
ソウル〜関空 大韓航空とデルタ航空(DL)の共同運航 機体はKE

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = チューリッヒ空港 ターミナル2


(出発空港の様子) =
搭乗口の前でパスポートのチェックがあった。航空券にスタンプを押してもらわないと乗れない。
チューリヒは免税店が少ないと聞いていたが、予想していたよりもあった。

(乗り継ぎ地) = ソウル

(到着地&ターミナル) = 関西空港 北ターミナル

(機体) =
チューリヒ〜ソウル A330 座席は2-4-2列 後ろは2-3-2列
ソウル〜関空 B747 座席は3-4-3列 後ろは2-4-2列

(機内食・飲み物) =
チューリヒ〜ソウルは2回
1回目はビビンバかビーフシチュー
2回目は韓国おかゆ(おかゆにふりかけをかける)かオムレツ
飲み物はビール、ウイスキー、ワイン、ジュース、コーヒー、紅茶など

ソウル〜関空は1回
ちらし寿司、コンソメ
飲み物はジュース、コーヒー、ビールなど

(座席) =
チューリッヒ〜ソウル
アメニティグッズははアイマスク、歯ブラシ、靴下、ケータイストラップが入ったポーチ、毛布、クッション、イヤホン
ソウル〜関空でのアメニティグッズは毛布、クッション

(機内販売) = ソウル〜関空は時間が短いので、機内販売も慌しい

(マイレージ) = 70%加算

(トラブル) =
チューリヒ〜ソウル便で、日本人団体客の添乗員が
「自分の席以外に好きな席に荷物を置いて確保するように、誰か来れば戻せばいい」
と叫んでいた。往の機内でも同じ光景を見たが、こちらが恥ずかしくなる

(乗り継ぎ空港) = ソウル インチョン空港
免税店が充実している。日本語を話す店員が殆どで、売り込みに熱心。

(航空券の入手方法と時期) = JTBで2006年2月に

(価格) = 約110,000円 Vクラス

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 大韓航空(KE)関西〜ソウル〜チューリッヒ:風見鶏ママ 様
2786
: 2006/07/31(Mon) 11:31:55
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 大韓航空(KE)関西〜ソウル〜チューリッヒ:風見鶏ママ 様

(搭乗時期) = 2006年6月上旬

(航空会社) =
関空〜ソウル 大韓航空(KE) 日本航空(JL)との共同運航 機体はKE便
ソウル〜チューリヒ 大韓航空(KE)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 関西空港 北ターミナル


(出発空港の様子) = 免税店充実。トイレ多く清潔。

(乗り継ぎ地) = ソウル インチョン

(到着地&ターミナル) = チューリヒ空港

(到着空港の様子) =
両替所は1か所だけ気付いた。レートは日本より良かった(2006年6月)

(機体) = どちらもA330
座席は2-4-2列、後ろは2-3-2列
女性専用トイレあり、化粧水ほか備え付け。

(機内食・飲み物) =
関空〜ソウルは出発後すぐ幕の内が運ばれるが冷たい
飲み物はジュース、ビール

ソウル〜チューリヒは2回
1回目、出発後すぐ飲み物。機内食は、ビビンバかビーフシチューと推測
スナック菓子、おにぎり。焼肉が入ったものを韓国海苔で巻いている。美味。
2回目、ポークか魚。ポークの味付けはビビンバ風。
飲み物はビール、ウイスキー、ワイン、ジュース、コーヒー、紅茶、抹茶
飲み物はしょっちゅうサービスあり

(座席) = パーソナルモニター、フットレストなし
アメニティグッズは
関空〜ソウルは毛布、クッション
ソウル〜チューリヒはアイマスク、歯ブラシ、靴下、ケータイストラップが入ったポーチ、毛布、クッション、イヤホン

(マイレージ) = 70%

(トラブル) =
ソウルから乗った韓国人団体の添乗員が、勝手に席を割り振りして好きな座席に座らせていた
乗務員は見て見ぬふり
それを見た日本人団体も席を移動(この時は乗務員にお伺いをたてたけれど)、ちょっと目に余った

(乗り継ぎ空港) = ソウル インチョン空港
迷わず簡単、同じフロアにあるので楽

(航空券の入手方法と時期) = JTBで2006年2月

(価格) = 約110,000円 Vクラス

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: エアラインアンケート KLMオランダ 成田〜アムステルダム:mizuの一人旅 様
2785
: 2006/07/31(Mon) 11:29:18
mizuの一人旅   <yokom624@yahoo.co.jp>

> (価格) =
> 約92,000円に週末追加料金、燃油サーチャージ、Taxなどで 約1200,000円 サブクラスはH

およよ、120万円になっている...。
正しい料金はおよそ12万円です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート KLMオランダ アムステルダム〜パリ:mizuの一人旅 様
2784
: 2006/07/31(Mon) 11:03:48
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート KLMオランダ アムステルダム〜パリ:mizuの一人旅 様


(搭乗時期) = 2006年5月下旬

(航空会社) = KLMオランダ航空(KL) エールフランス(AF)との共同運航 機体はAF

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = アムステルダム スキポール空港


(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2

(機体) = エアバス320 座席は3-3列

(機内食・飲み物) = お菓子1回 飲み物、クッキーとプリッェル
フライト時間1時間ほどなのに飲み物とお菓子のサービスがあった。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート KLMオランダ 成田〜アムステルダム:mizuの一人旅 様
2783
: 2006/07/31(Mon) 11:02:44
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート KLMオランダ 成田〜アムステルダム:mizuの一人旅 様


(搭乗時期) = 2006年5月下旬

(航空会社) = KLMオランダ航空(KL)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 成田空港 第1ターミナル


(到着地&ターミナル) = アムステルダム スキポール空港 ゲートF

(機体) = B777-200ER 座席は3-3-3列 
内装は青が基調で落ち着いた雰囲気

(機内食・飲み物) =
離陸後、飲み物のサービス
その後夕食(パスタかビーフのどちらか選択、パン、ケーキなど)
到着前にランチボックスの軽食
2度の食事の間にカップヌードルかアイスクリームのサービスがある
飲み物は一通りのものが揃っている(ジュース、紅茶、コーヒー、ワイン、ビールなど)
最後尾のトイレ近くにセルフサービスのお菓子が置いてあった

(座席) = 真ん中の列の右通路側(F)
格安航空券のため事前座席指定が出来ず、空港に約3時間前に行って通路側を希望した
シートの広さなど他の航空会社と変わらないと推測

パーソナルモニターあり
手動ヘッドレスト、かなり曲げると頭を固定出来るのでとても寝やすかった

(機内販売) = 化粧品、ジュエリー、時計、チョコなどいろいろあり
日本語で書かれている機内販売申込書には140種類書いてある。
それ以外にもホームデリバリーサービスある(日本語機内誌EuroSkyに挟まっていた)

(マイレージ) = スカイチーム系 エールフランス航空と同じフライング・ブルーに加算可能

(トラブル) =
出発日の天候があまり良くなく、機体が到着する直前に落雷を受けたとのこと
安全点検のため出発がかなり遅れた
2時間遅延ということで1人1本ずつ水が配られた
1時間後から機内案内が始まったが、滑走路が混んでいるため離陸したのは2時間遅れだった

(航空券の入手方法と時期) = JTBトラベルデザイナーにて4月後半に購入

(価格) =
約92,000円に週末追加料金、燃油サーチャージ、Taxなどで 約120,000円 サブクラスはH

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 日本航空/アリタリア ミラノ〜ロンドン〜成田:spring@海外はいつもヒツジ 様
2782
: 2006/07/31(Mon) 11:01:04
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 日本航空/アリタリア ミラノ〜ロンドン〜成田:spring@海外はいつもヒツジ 様


(搭乗時期) = 2006年6月上旬

(航空会社) = ミラノ〜ロンドンはアリタリア(AZ) ロンドン〜成田は日本航空(JL)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = リナーテ空港


(出発空港の様子) =
小さいがそれなりにショップがあり、小さいがエトロなどは個別の店があった
スカーフ、ネクタイ、食料品(アレッシのテーブルウェアもあり)、アルコール、化粧品
時計、ランジェリー、子ども向けむけのエリアに分かれていて、最後にまとめて会計だった

(乗り継ぎ地) = ロンドン

(到着地&ターミナル) = 成田空港 第2ターミナル

(機体) = アリタリアはMD80 座席は2-3列 日本航空はB777 座席は3-3列

(機内食・飲み物) =
アリタリアは機内食1回(サンドイッチとソフトドリンク)
日本航空は機内食2回(選択食1回と軽食、アルコールを含む各種ドリンク)

(マイレージ) = JAL便のマイレージはツアーなので、半分。
それに各種のボーナスマイル加算あり

(乗り継ぎ空港) =ロンドン ヒースロー空港
ターミナルでは、免税店が充実していた

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 日本航空/アリタリア 成田〜ロンドン〜ミラノ:spring@海外はいつもヒツジ 様
2781
: 2006/07/31(Mon) 10:59:57
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 日本航空/アリタリア 成田〜ロンドン〜ミラノ:spring@海外はいつもヒツジ 様


(搭乗時期) = 2006年6月上旬

(航空会社) = 成田〜ロンドンは日本航空(JL) ロンドン〜ミラノはアリタリア(AZ)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 成田空港 第2ターミナル


(出発空港の様子) = ANAが第一ターミナルに移転した後だったので、出国も混雑はしていなかった

(乗り継ぎ地) =ロンドン 

(到着地&ターミナル) = ミラノ リナーテ空港

(到着空港の様子) = 小さい空港と思っていたが、羽田空港くらいの大きさだった

(機体) = JALはB777 座席は3-3-3列 アリタリアはエアバス300 座席は3-3列

(機内食・飲み物) =
成田〜ロンドンは機内食2回(1回目が和食洋食の選択で、2回目は軽食、他にパン)
飲み物にアルコールあり

ヒースロー〜リナーテは機内食1回(サンドイッチ式の軽食)
飲み物にアルコールなし

(マイレージ) = JALPAKなのに、アリタリアではマイル加算はできなかった

(トラブル) = 座席近辺だけ非常に寒かった

(乗り継ぎ空港) = ロンドン ヒースロー空港
乗り換え、緊張していたが、たいした間違いもしなかった
ヒースローの第2ターミナルはちょっと複雑な構造で、搭乗ロビーが見つけられなくて、係員に聞いた

(航空券の入手方法と時期) = 出発予定の約1ヶ月前
HPで空席が充分にあるからまだ大丈夫、と思っていたら、一気に満席になってしまった

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 王宮って・・・(質問です)
2778
: 2006/07/31(Mon) 02:37:22
野山てふてふ

こんばんわ!
いつも、見させていただいています。タイに行かれるとのこと!うら
やましいです。10年ほど前でしょうか、3回ほど行きました。3回とも深
夜便で早朝着の半日観光付きフリーツアーでした。
なので王宮には、何度も行ってるのですが、記憶があやふやで‥。

ネットで調べたところ、王宮周辺について詳しく書かれている方がい
らっしゃいました。「タイの仏教と文化と旅と」で検索されると、すぐ
に見つけられると思います。個人サイトのようですので、もしまずけれ
ばこの書き込みを削除してください。

私は、ガイドさんに連れられての移動だったので、はっきりは覚えて
ないですが、水上マーケットと王宮、エメラルド寺院、ワット・ポー、
ワット・アルン、ルビー工場、お土産屋、昼食バイキングで、昼にはツ
アーが終わっていたと思います。

タイ伝統マッサージですが、私は全然痛くなかったです。個人差があ
るのでしょうねぇ。毎晩深夜に、スリウォン通り周辺のマッサージスト
リートに行って、2時間ほどマッサージをしてもらっていました。起き
てられるのは始めの15分ほどで、あまりの気持ち良さに思わずグーグー
。途中、温かいお茶を飲ませてくれるために起こしてくれるまで、いつ
も爆睡していました。当時、チップ込みで2時間2000円弱だったと思い
ます。

レストランは、スクンビットにあるバーン・カニタが素敵でしたよ。
日本大使館の職員さんや駐在員の常連さんが多いようで、伝統的なお屋
敷を利用した店内が高級感いっぱいでした。辛い料理も多かったですが
、辛いのが苦手と伝えたらアドバイスしてくれると思います。スリォン
にあるマンゴー・ツリーも古いお屋敷を利用したレストランでした。こ
ちらは、どちらかと言えばお値段も雰囲気も庶民的。辛い料理も少なか
ったように思います。もし、お母様たちと行かれるなら、雰囲気も素敵
なバーン・カニタの方がお勧めです。

あと、アジアっぽい雑貨は街中ではほとんど見かけませんでしたが、
ウィークエンドマーケットとカオサン・ロードでは、たくさん見つける
ことができました。カオサンは店主が外国人のところが多く、プライス
カードもなく、かなりふっかけてきます。適正に近い価格で買おうと思
うと、交渉が必要だと思います。でも、カオサンは世界に名だたるバッ
クパッカーの街なので、バンコクのどことも違った雰囲気があり、一見
の価値はあると思います。でも、現地の方(タクシーやホテルの方など
)は、知らない方が多いみたいで、通り名を伝えても通じないことが多
かったです。

かなりの長文&古い情報ですみませんでした。バンコク楽しんできて
くださいね〜。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: たたき台
2777
: 2006/07/30(Sun) 21:10:08
ぐうた

管理人様こんばんは。
タイは年末年始に行ってきたのでまだ、記憶が新しい、と思います・・・。

オリエンタル(2泊)とバニヤン(1泊)しましたが、朝食はオリエンタルがおすすめですーー。
川(きれいではないですが)のほとりで風にふかれながらの朝食は気持ちがいいです。リゾート気分満点!
それにくらべるとバニヤン、悪くないんですが、東京のホテルで食べているのとかわらないっていうか。
サービスもオリエンタルの方が気持ちがいいです。

土・日と朝寝坊予定のところ、申し訳ないですが、早起き推奨します!
というのも、昼間は大変暑く、雨季だと午後、スコールの可能性があります。
なので、早起きして涼しいうちに観光、戻る途中で昼食とって、ホテルで昼寝、プール、エステで過ごすのはいかがですか?
ちなみに、オリエンタルとバニヤンのエステ、どちらもやりましたが、コスパはオリエンタル・・・。
対岸のスパ用屋敷で施術してくれますが、個室が非日常。
ちょっぴり早めに入って、壁から飛び出すシャワーを楽しんでください。

お母さまの「慣れていないしさわられるのが」というの、よくわかります。
でも価格も東京に比べたら安いし、ぜひ、トライしてください。
フェイシャルがおすすめ。オリエンタルではバスローブ着用で、
デコルテのマッサージの時に、少しだけバスローブの肩部分をあけるくらいです。触られるのも顔近辺だけだしーー。

マッサージは、レベルがそれこそ、ピンキリです。
チェンマイでもやりましたが(ばかみたいに、店を変えて毎日というか、1日2回とか)、一番上手かったのは、ワットポーです。
もちろん、マッサージ師のあたりはずれがありますが、価格も安いし。
すごく込むので、開店時間すぐにやるのがおすすめ(疲れてないけど・・・)。
足マッサージはやってすぐはいいけれど、よくて足の軽いのが半日しか持たないですが、ここは施術後、1日軽快に歩けました。

辛いものは外国人が行くような店は辛くないです。
でも辛いのが食べたい時は「辛くして」と皿を返せば、辛くして戻ってきます。
で、どのくらい辛くしたいか伝えないと、現地の味付けになって戻ってきます。一度、辛すぎて、視界がぼやけてめまいが・・・。
外国人の多い店に行って「初めてのタイ」と言うと、必ず、辛くないのを勧められるのですが、これらはまったく辛くない!
白人は辛いのが食べられないので、きっとそっちの基準になっていると思います。
辛くないものが食べたい場合は、外国人の多い店(高め)に行き(タイ料理がいろいろあるのでお勧めです。味もおいしい)、辛くない派の人が自分の皿に料理を盛った後、店の人に「辛くして」と皿を戻せば良いかと!

ぜひ食べていただきたいのは、デザートです。
名前を忘れてしまいましたが、生のスライスしたマンゴーと蒸した餅米に甘いミルクをその餅米にかけたもの。
道中、レストランで相席した外人に熱烈にすすめられて、甘いご飯が何よりも嫌いな私は「ありえない」と思ったのですが、ハマりました。

それと、屋台のデザートで、直径5センチくらいの薄いクレープ状のものに、ココナツクリーム(生クリームを7分立てくらいにしたもの)と、煮たタマリンドの皮をのっけて折ったもの(さめるとクレープ状のものがせんべい状になる)。うめーですよ!

屋台はうまいですが、量が少なめなのではしごにおすすめ。
隣の屋台から出前してもらうのもありです。
カオマンガイはぜひ(辛くないし)

長くなってすみません。では

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート(イタリア) Fudain k6 様
2776
: 2006/07/29(Sat) 23:35:56
Chun3(管理人)

全体アンケート(イタリア) Fudain k6 様

(旅行の時期) = 2006年7月中旬

(全体の泊数) = 7泊

(訪問地) =
アルベロベッロ、マテーラ、アマルフィ海岸、ティヴォリ、アッシジ、シエナ
ラヴェンナ、ボローニャ、フィレンツェ(2泊)

(旅のタイプ) = 航空券、ホテルなどを個人手配

(手配方法) = ほとんど Web サイトから購入。

(同行者) = 家族。

(旅の手配で困ったことは?) =
ホテルの手配で必ずしもすぐに予約確認が取れない場合があったことと、
希望の条件の部屋が取れるか先方から確約が取れず逡巡することがあった。
また、初めてe-tickets (JAL でのミラノ往復とアリタリアの国内線)を予約したが、
ちゃんと搭乗できるかどうか、行ってみるまで不安だった。

レンタカー返却場所をボローニャの市内中心部に頼んだつもりだったが、
ハーツが指定してくれた営業所は実際には市内から20キロも離れた所だと
返却間際になってわかり(実際には、市の中心部にあるのは駅前の営業所だけだった)、相当焦った。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = 結果的に、フライトは
個人の e-tickets 予約でも十分やっていけることがわかった。
旅行会社を通じなくてもある程度の格安航空券(欧州往復)が入手できることが判明した。

特に、イタリア国内線はインターネットで個人予約すると、旅行会社を通じる場合の半値ぐらいでいけることがわかった。
アマルフィ海岸では、指折りの絶景レストランの窓際テラス席をインターネットで確保し実現できたのは嬉しかった。

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) = レンタカーによる移動で、
初めての街に入った時の位置感覚(自分がどの辺にいるのか)や駐車場探しに困った。

また、違う街へ移動で出て行く時にどのルートを通って幹線道路へ出るのかわからず、いろいろな人に聞き回ることになり、苦労した。

(現地にいってよかったことは?) = まず、イタリア全体に治安がよくなっており、
至るところに警察が出ていて、予想よりもはるかに安全に旅行できたのがよかった。
アルベロベッロは噂どおり「おとぎの国」のようにかわいい街でほっこりできた。

また、日本人はそれほど訪れないが、ナポリ南方のアマルフィ海岸はさすがに
世界遺産の海岸だけあって景色は絶景だった。
イタリアの田舎の人々が素朴な親切さにあふれていて、
いろいろ手伝ってもらい感激した。

(服装) = 白の綿パン、半袖のオープンシャツ、必要があれば旅行用のベスト、夏用のブレザーで通した。
パナマ帽のようなつばが広い帽子も重宝した。
夏のイタリアは、帽子・サングラス・汗拭きなど必携。

(次の旅行でやってみたいことは?) = カルカソンヌやアヌシーに行ってみたい。

(お買物報告) = フィレンツェのグッチ本店でバッグ。
アマルフィで地元特産のレモンツエーレ(レモン酒)。

フィレンツェのフェラガモ本店にて黒革のベルトを購入。
土産屋でミケランジェロの「ダビデ像」のミニチュア。
空港でパルマの生ハム。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
王宮って・・・(質問です)
2773
: 2006/07/29(Sat) 22:57:39
Chun3(管理人)

バンコクでは、とりあえずビギナーですので、王宮観光いってくるか〜と思っております。

あれこれ本やサイトをみても 表記がいろいろで だんだん こんぐらがってきてしまいました。
よければ、タメイキをつきながらでも、教えていただけますか。

王宮にいくねん、といったら ツアーでいかれた人にエメラルド寺院のほうがええで、といわれたり、
ワット・ポーとかも行き、といわれたり、よくわからなくなってきました。

王宮のなかに沢山の寺院や宮殿がある? (あってますか?)
ワット・プラケオ、ワット・ポー、プララーチャワン、王宮、エメラルド寺院 などの表記が
もう混在しており、調べれば調べるほど関係がどうもつかみきれません。

http://www.thailandtravel.or.jp/destination/bangkok/index.html
をみると、エメ寺は、王宮の中にあるのか別なのかよくわかりません。

なお、パッケージには、往復送迎車、オーディオガイド、王宮の入場券がふくまれているそうですが
この入場券で主だったところは かなり見られるのか? (ホテルにも聞いてはいますが回答まち)

微細な点は、現地でコンシェルジュや 入場券のところで聞けばいいと割り切りましたが
少し気になっている点は、

・王宮は ぶらぶら個人でみてまわれる範囲か?(ヴェルサイユ状態?)
あるいは短時間のコースもありそうか。
杖で、あまりそう長く歩けない父といくのと、かつ父が仕事もあるので
あまり疲れさせたくありません。
サイトやブログなどをみると45分とあったり3時間かかったなど色々でした。

・京都でいえば大徳寺みたいに伽藍がいっぱいあるんちゃうかなーと勝手に想像していますが。
おそれているのは、広くて適当にまわったら 一番の見所を見逃していた、、、という
「先達はあらまほしきものなり」バージョン。
(それは避けたいです^^;)


なお、日本語の市内観光ツアーは、乗り降りの都合(足)や 時間、免税店などのことがあり、今回利用できません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
たたき台 仕上げ中
2772
: 2006/07/29(Sat) 22:44:03
Chun3(管理人)

沢山たくさん 楽しいアドバイスをありがとうございます
比較的バンコクって お役立ちURLが多いので 情報調査も楽でたすかりますね。
(ふらつーもこれぐらいガンバって提供できたらな〜と思うこと、何度も ←無理なレベルなんだけども)


> (ただし おやっさんのフリーが入ると同行することになるから
> そうなるとちょっと崩れそう・・)


仕事が多忙で 初期手配後、放置してましたが
おやっさんのフリータイムもわかってきましたんで
最終、詰めてます。

母以外 参加者全員が、仕事がかなり忙しい状態なので、
休養をかね、
あまりあくせくせずに ホテルライフも楽しんでこようと思います。

エステは いくつか検討しましたが
目的などをかんがえ、またいつものクラランスです。
(日本がガンガン値上げしてるのもある)

おすすめいただいた踊り、お店、etc.メモったり 調べてみたりしております ^^ 沢山ありがとうございます
バンコクはやはり都市だけあって、食べるも買うも多いようで
全部こなせないとはおもいますが
いろいろ現地ならではの食べ物など試してみようとおもいます。

市中の地下(サイアムパラゴンとかいうところ)に夜遅くまである巨大水族館ができたらしいので、
もし暑かったりダレてきたりしたら
サカナ好きの連れにも、いいかも〜♪と頭メモにいれておきました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(アッシジ) Giotto: fudarin k6  様
2771
: 2006/07/29(Sat) 14:14:11
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(アッシジ)Giotto:fudarin k6様

(場所) = (イタリア)アッシジ

(ホテルの名前) = Hotel Giotto オテル・ジョットー
http://www.hotelgiottoassisi.it/index.html

(宿泊時期) = 2006年7月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式3階、ウンブリア平原ビュー。

(部屋について(雰囲気など)) = 普通の明るさと広さ。見晴らしのいい部屋をお願い
しておいたので、小窓を開けるとウンブリア平原(アッシジの西方面)がしっかり見渡せた。

(部屋の家具・備品) = 鏡台と小さな衣装箪笥などあるが古い。

(バスルーム) = バスタブもある。清潔でお湯の出も悪くない。テレビあり。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫あり。中身は普通。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。

(部屋について、その他) = 窓からはウンブリアの平原が見渡せる。ホテル前の駐車
場からもしっかり見える。

(パブリックエリア) = 最上階へは、リフトを降りてから階段を昇る。

(リフト) = あり。6人乗りぐらい?

(レセプション) = 皆さんフレンドリー。チェックインの時の人は、自分の名前を言って、
first name で呼んでくれと言われた。

(レセプション以外の館内施設) = 大きなレストランを併設しているようだが、ディナー客はあまりいない様子。

(スタッフ) = スタッフは皆さん英語可。日本語不可。

(宿泊料) = 平原の見えるパノラマビューの部屋で 150 euro。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = インターネットでホテルに直接交渉したが、簡単だった。

(ホテルへのアクセス) = サン・フランチェスコ教会のバス停から徒歩5分ぐらい(かなりきつい坂道)。

(ホテル周辺の雰囲気) = 落着いた雰囲気で、治安はよい。

(ホテルの選択基準) = コスト・パフォーマンスがよいこと、見晴らしがよいこと、駐
車場が付いていること。

(よかったこと) = 眺めが良かった。駐車場がホテルの目の前にあるのはレンタカー派には嬉しい。

(朝食) = パンにミルク、ジュース、ハム、チーズ、果物、シリアルなどが置いて
ある。セルフサービスだが、見晴らしが良く気持ちがいい。

(宿泊客の客層) = ごく普通の旅行客ばかり。アメリカ人の団体が多いようだった。日
本人は一人もみかけなかった。

(支払い方法) = クレジットカードは使えた。

(車椅子等の対応は?) = 最上階へは一部階段を歩かなければならず、足の不自由な方
には無理かも。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
辻邦夫「美しい夏の行方」に出てくるという噂があります。また、インターネット上の旅
行記によれば、下の階だとテラスが付いていてもっと開放感があるそうです。9
号室は角部屋でテラス付き、サン・フランチェスコ教会も見渡せて最高だとか。おそ
らくこの部屋に辻邦夫が泊ったのではないかとも言われている。
いずれにしても、デラックスではないが料金の割りに良いホテル。


「美しい夏の行方」に”アッシジの宿から”という章がありますが、ホテルの固有名詞は
ありませんでした。(文庫版で確認:はみだしホテアン担当)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
【雑誌】リンカラン7月号 南イタリア特集
2769
: 2006/07/28(Fri) 10:12:20
うちゃぎ@Lapin

こんにちは〜。

先日、書店で手にとってなかなか
面白かったので紹介です。

Lingkaran 7月号
http://www.lingkaran.jp/current/index.html

この雑誌、以前もブルターニュ特集があったりと
普通の旅行雑誌の記事とは違う視点が気に入ってます。


 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -