[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(フランクフルト)Inter City Hotel Frankfurt Airport:おやすみかん 様
3185
: 2007/03/10(Sat) 20:38:26
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(フランクフルト)Inter City Hotel Frankfurt Airport:おやすみかん 様

(場所) = (ドイツ)フランクフルト

(ホテルの名前) = Inter City Hotel Frankfurt Airport
http://www.frankfurt-airport.intercityhotel.de/aw/Hotels/InterCityHotel_Frankfurt_Airport/~ypl/Englisch/

(宿泊時期) = 2007年2月末日

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = フランス式2階(だったと思う)

(部屋について(雰囲気など)) = 一人で泊まるには、かなり広い。
ホテルの周辺に建物自体が何もないので、眺めも高速道路(?)が見えるのみ。部屋の雰囲気はモダン。

(部屋の家具・備品) = ダブルベッド、テレビ、ミニバー、デスク、ソファ、ハンガー。

(バスルーム) = シャワーのみ、バスタブなし。非常に清潔。お湯も勢いよく出る。
バスタオル、フェイスタオル、ドライヤー完備。

(冷蔵庫) = あり。

(リフト) = 3基あった。ただし、一つ一つがホテルの規模にしては小さい気がした。

(レセプション) = とても良い。

(レセプション以外の館内施設) = 休息のためだけに泊まったので、館内を見ていない。
館内案内を見ると、レストラン、バー、ジム、会議場などがあるようだった。

(スタッフ) = レセプションの対応はとても良かった。英語可。質問をすると親切に答えてくれる。

(宿泊料) = 8,200円

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = アップルワールドから予約。予約フォーマットに入力すると、
すぐに部屋が確保できたと返信あり。

(ホテルへのアクセス) = フランクフルト空港からホテルまでバスで10分程度。
ホテル行きの無料バスが30分に一本出ている。

(ホテル周辺の雰囲気) = 周りには何もない。必要なものがあれば、空港で買っておくと良いと思う。

(ホテルの選択基準) = 空港からの近さ。翌日、朝早い便でパリへ向かうため。

(宿泊客の客層) = ビジネスマンや観光客。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ホテル周辺には何もないので、必要なものはホテルに着く前に買っておくと良いと思う。

(ホテルでのお楽しみ) = テレビでEuroNewsを見ること。このホテルではドイツ語版で見る。(聞き流す)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ブリュッセル)Bristol Stephanie おやすみかん:様
3184
: 2007/03/10(Sat) 20:37:23
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ブリュッセル)Bristol Stephanie おやすみかん:様

(場所) = (ベルギー)ブリュッセル

(ホテルの名前) = Bristol Stephanie
http://www.bristol.be/

(宿泊時期) = 2006年9月下旬

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = スタンダードルーム

(部屋の階&立地) = フランス式4階だったと思う。

(部屋について(雰囲気など)) = 青を基調としたインテリア。部屋はとても広い。シングルで予約していたが、
部屋はツインだった。(シングルの部屋がないホテルかも。)
部屋からの眺めは良くないが、部屋の雰囲気は落ち着ける感じで良かった。
二人で泊まったとしても、スーツケース2個位、余裕で広げられると思う。

(部屋の家具・備品) = シングルベッド2つ、デスク、テレビ、横長ソファ、テーブル、ミニバー、湯沸かしポット、
インスタントコーヒーと紅茶のパック。

(バスルーム) = バスルームはセパレート式。バスタブ付きで、洗面台が2つ。お湯も問題なくでる。
バスタオル、フェイスタオルもそれぞれ2本ずつ。その他石けん、シャンプー、ボディーソープあり。
ドライヤーは可動式。

(冷蔵庫) = あり。ジュース、ミネラルウォーター、アルコール類など。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 一人には広い部屋で、のびのびできた。

(リフト) = あり。4人乗りくらい。

(レセプション) = 対応は良かった。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン、会議室、ロビーなど。

(スタッフ) = レセプションのスタッフは英語可。親切だった。
朝食のスタッフは、フランス語しか話さない人もいたが、感じのいい人たちだった。
朝食に一番乗りで行ったときは、私一人だけだったからか、いろいろお茶をもってきてくれたり
親切にしてもらえた。

(宿泊料) = 週末は15,000円、平日は19,700円。

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = スムーズに手続きできた。

(ホテルへのアクセス) = トラムの停留所からは徒歩3分位。メトロのルイーズ駅からは徒歩5分強。

(ホテル周辺の雰囲気) = 高級ブティックの建ち並ぶエリア。治安は悪くないと思う。

(ホテルの選択基準) = ゆったりと滞在したかったので、観光客の多いグランプラスから
少し離れたこのホテルにした。

(よかったこと) = 部屋の広さと朝食。ビュッフェ形式で美味しかったし、品数も多いと感じた。

(困ったこと) = 平日、スーツをビシッと決めたビジネスマンの多さには驚いた。
さすが、EU本部があったり国際機関が多い街だけのことはあると実感。

(朝食) = ビュッフェ形式。ワッフルある日もあった。味も品数も好みに合っていて良かった。
ちょっと薄暗い照明が、落ち着いた雰囲気を醸し出していて良かった。

(宿泊客の客層) = 平日は、各国からのビジネスマンが多かった。ホテル内で会議がある日もあった。
週末は、家族連れなど観光客もいた。
カジュアルすぎると浮いてしまうかもと思い、ジャケットを持って行った。おかげで堂々と過ごせた。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 曜日によって宿泊料金がかなり違う。NHKの海外向け日本語放送が見られた。

(ホテルでのお楽しみ) = Riz au laitをスーパーで買って、食べること。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(大阪)関西エアポートワシントンホテル:まどたん&まちゃ 様
3183
: 2007/03/10(Sat) 20:32:43
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(大阪)関西エアポートワシントンホテル:まどたん&まちゃ 様

(場所) = (日本)大阪

(ホテルの名前) = 関西エアポートワシントンホテル
http://www.kansai-wh.com/

(宿泊時期) = 2006年12月下旬

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋について(雰囲気など)) = 関西空港の反対側ビュー。JRや高速道路が見えた。
コンパクトで落ち着く感じ。

(部屋の家具・備品) = テレビ、空の冷蔵庫、湯沸かし(煎茶1、ほうじ茶1)机兼テレビ台、テレビ、
目覚まし時計、ゴミ箱。使い捨てではないスリッパ。

(バスルーム) = 2畳ぐらい。清潔感はそれなり。トイレはウォシュレット。お湯の出具合は普通。
備品はタオル大中小各1、バスマット1、備え付けの大きなボトルのシャンプーとリンスとボディシャンプー。
固形石鹸は無し。カミソリ、歯ブラシ、ブラシ、シャワーキャップ各1、プラスティックのコップ、ドライヤー。

(冷蔵庫) = あり。空。

(エアコン、クーラー) = あり

(部屋について、その他) = コンパクトで落ちつく感じ。

(パブリックエリア) = 普通のビジネスホテルの感じ。

(リフト) = あり。

(レセプション) = 普通にてきぱき。イヤな印象はなかった。可もなく不可もなく。

(レセプション以外の館内施設) = 宴会場、レストラン、コンビニ。

(スタッフ) = 多分、英語も問題なさそうな感じ。

(宿泊料) = 5,800円。

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = 楽天トラベルで。簡単だった。

(ホテルへのアクセス) = JRからは連絡橋で3分ぐらい。宿泊当日は風が強くて歩くのが大変だった。
関空までは無料送迎バスあり。チェックイン時に予約しておくと安心。

(ホテル周辺の雰囲気) = まわりにあまり建物がなく,さみしい感じなので夜一人で歩くのはちょっと怖いかも。

(ホテルの選択基準) = 関空に近いこと、無料送迎、値段。

(よかったこと) = 思ったより居心地が良く、値段もリーズナブルで、無料送迎バスもあるので,
次回も旅行の前泊には利用したいと思った。

(困ったこと) = 強風の為、JRからの連絡橋に突風が吹いていた。

(宿泊客の客層) = 航空会社のスタッフや、大学生ぐらいのクラブの合宿らしき団体が、
早朝マラソンから戻ってくるのを見かけた。

(支払い方法) = クレジットカードは問題ないと思う。

(車椅子等の対応は?) = リフトは大きめだったので、問題ないと思う。段差は気にしていなかったので不明。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(ホテルでのお楽しみ) = 入浴剤を利用して、ゆったりバスタイム。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ローマ)Rose Garden Palace;satole-pi.noir 様
3182
: 2007/03/10(Sat) 20:29:30
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ローマ)Rose Garden Palace;satole-pi.noir様

(場所) = ローマ(イタリア)

(ホテルの名前) = Rose Garden Palace
http://www.rosegardenpalace.com/

(宿泊時期) = 2006年12月下旬

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式1階(107号室)

(部屋について(雰囲気など)) = 明るさは、日没後本を読むならスタンドの傍で。それ以外は問題なし。
バスルーム、ウォークインクローゼットは明るい。
広さは、スーツケース2つ広げる場所あり。ストレスは感じないだけの広さがあった。居室部分で20畳弱はあり。
一応、デザインホテルだそうだが、絵が数枚掛かっていた以外はシンプルモダンという感じ。変に装飾過多でなくよかった。
ビューは、狭い路地を隔てて隣の建物。カーテンを引かないと、向かいの建物から窓際は丸見えだと思う。
そのせいか、レースのカーテンはなかった。プリントの飾りカーテンとグレーの遮光カーテンだった。

(部屋の家具・備品) = ベッド2、くっついたツイン。枕各2、毛布、上掛け。ベッドの足下のマットは、薄い木綿で
バスルームにあったため、用途が謎だった。ベッド脇のスタンド。
チェストは、引き出し3段。テレビあり。テレビチェストは、大きさが合わないのでテレビが収納できず、単なるテレビ台だった。
スタンド、机と椅子、鏡あり。モジュラージャックやコンセント。丸テーブルとパーソナルチェア、足置き。
フロアスタンド。荷物置き。絵が数枚。
ウオークインクローゼット、全身鏡、洋服掛け、棚、冷蔵庫、金庫。
ウォークインクローゼットの照明は自動だった。使い勝手はいいと思った。
床は板張り。電話。

(バスルーム) = ゆっくり寝そべられるバスタブ、シャワー固定式&可動式。お湯は快適。
シャワーカーテンは防水性のものとタオル地の2重。白を基調とし、明るい。
ヒーターになっているタオル掛け。タオルはバスタオル、ウオッシュタオル(タオル地と薄手)、ハンドタオル。
洗面台、鏡、ドライヤー。シャンプー、ボディシャンプー、シャワーキャップ、石鹸など。
アメニティの充実度はいまいちである。トイレ、ビデ。ビデ脇に薄手タオル。
バス用のガウンがあるのでやった〜〜と思ったが、有料だったので,そうそうにクローゼットに移動させた。
体重計は、帰りの荷物作りでお世話になった。

(冷蔵庫) = あり。申請制。水、ジュース、ワイン、ビール、スピリッツ、一応の物はある。

(エアコン、クーラー) = スイッチあり。部屋で調節可。

(部屋について、その他) = いい部屋だなと思ったが、520euroと見てから、なんだと思った。
カードキーが電気の元のスイッチになる。たいてい垂直に差し込むのだが、直角に差し込むのが面白かった。

(パブリックエリア) = ロビーの椅子は2カ所。背面が高い座り心地のいい椅子が4脚あるエリアと、ソファ中心で
書斎風のエリアがあった。居心地のよい場所だったと思う。

(リフト) = 2基。8人乗りとあった。スーツケース込みなら、5〜6名。

(レセプション) = 英語ができる友人が対応していたが、端で見ていても感じがよかった。片言の日本語を話
す人もいた。ただし、実際に役に立つかは疑問という程度。

(レセプション以外の館内施設) = 朝食(昼食)室、バー。未確認だがフイットネス設備やプールもあるらしい。

(スタッフ) = レセプション、朝食スタッフは英語可。レセプションには片言の日本語を話す人もいた。
ただし、実際に役に立つかは疑問という程度。

(宿泊料) = 飛行機・ホテル・送迎込みのツアーなので不明。
部屋には520euroの表示があった。HPを見るとディスカウントも割とあるように思う。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = このホテルが指定できるのでそのツアーにした。予約はお盆前で即ok。
名古屋発着でこのホテルを指定すると、差額が請求されるので成田発を選んだ。
ホテルの情報は、自分でホテルのHPなどを見た。現地係員から安いレストラン情報を聞いた。これはよかった。

(ホテルへのアクセス) = 地下鉄バルベリーニ駅から徒歩10分程度。5分以内の所にバス停2カ所あり。
タクシースタンドまで、徒歩1分。バチカンまで、タクシーで20分、14euro。
スペイン広場等主な観光地まで、タクシーで10〜15分、8〜10euro程度。

(ホテル周辺の雰囲気) = ベネト地区は、落ち着いていてよかった。次もこの辺りに泊まりたい。

(ホテルの選択基準) = 気にしたことは治安。
オプショナルツアーを利用するつもりで、集合場所になっているテルミニ地区のメトロポールも検討した。しかし、
オプショナルツアーをやたら利用するにも抵抗があり、ふらつーを参考に、テルミニ地区は却下。
同行者の希望でここに決める。メトロポール付近へ行ったが、私達にはローズガーデン・パレスの方が合っていたと思う。
ベネト地区の他ホテルよりお値打ち。地下鉄駅から距離があることが問題だと思っていたが、
最初の目的地まではタクシーを利用したので問題はなかった。

(よかったこと) = 周囲が落ち着いていて治安がいい。レセプションの対応もよかった。

(困ったこと) = 客室の掃除がよくなかった。係個人の問題なのかホテルの問題なのかはわからない。
・トイレ掃除をしていない。確信があるのは1日。トイレブラシの様子から、その日は間違いなくしていなかった。
・グラスが汚い。
油物を食べた翌日は、グラスに曇りがある。グラスは冷蔵庫に入っていたのだが、
そのスペースに他の物が入っていると補充はない。(洗面所にはあった)
・最終日シーツの交換がなかった。
1人分のベッドは整えてあったが、シーツは換えていなかった。枕チップを置かなかったせいか。
ただ、枕の向きを変えたら、翌日以降その向きにベッドメイキングをした点は評価できる。
・ターンダウン
ターンダウン時間には部屋にいたが、ターンダウンはしに来なかった。1日、その時間帯に部屋いなかったら
なぜか1つのベッドだけターンダウンがしてあった。別にして欲しいわけではないが、
ホテルの趣旨がよくわからない。

(朝食) = サンルームとロビーの一部が朝食場所。メニューは変わらない。
シリアル、パン(甘い物、甘くない物数種、トースト)、バター、瓶入りの1人用ジャム、マーマレード、
ケーキ2種。スクランブル・エッグ、生ハム、ハム、ベーコン、ソーセージ。日替わりチーズ数種。
果物のコンポート、フルーツポンチ。ミルク、オレンジ・ジュース、リンゴ・ジュース、コーヒー、各種お茶。
市販のヨーグルト3種程度。すごく美味しい!というわけではなかったが食べ飽きない味だった。
パンはあまり美味しくなかった。
サンルームは小さな中庭に面している。喫煙は中庭で。中庭はバラがプランターに植えてあった。
その季節には見事だと思う。

(宿泊客の客層) = 欧米人がほとんどで、家族連れでも小学生くらいの子供は見なかった。
日本人家族を1組見かけた。

(支払い方法) = クレジットカードはok。

(車椅子等の対応は?) =  特にバリアフリーという印象はないが、多分大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 薔薇の季節にどうぞ。きっと評価がアップします。

(ホテルでのお楽しみ) = まず、部屋がきれいなうちに写真!
入浴剤でお姫様入浴。あとはプチ宴会と平凡だった。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(京都)ホテル日航プリンセス:まどたん&まちゃ 様
3180
: 2007/03/10(Sat) 00:37:10
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(京都)ホテル日航プリンセス:まどたん&まちゃ様

(場所) = (日本)京都

(ホテルの名前) = ホテル日航プリンセス京都
http://www.princess-kyoto.co.jp/

(宿泊時期) = 2007年3月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 日本式10階。東向き。

(部屋について(雰囲気など)) = 窓が大きくて明るい。東山ビュー。

(部屋の家具・備品) = テレビ、ライディングデスク、ソファー、椅子2、冷蔵庫、湯沸かしポット、
チェスト、電話、ティッシュ。鏡が数カ所。クローゼット、ハンガーは8本ぐらい。

(バスルーム) = ユニットバスではなく、洗い場付きのゆったりしたバスルーム。お湯はたっぷり。
風呂桶、椅子、ボトルタイプのシャンプー、リンス、ボディシャンプー。バスタオル2、フェイスタオル2、
小さなタオル2、歯ブラシ2、コットン、綿棒、ガラスのコップ2、バスソルト、イオンドライヤー、
バスマット、ティッシュ。トイレはウォシュレット。

(冷蔵庫) = あり。ソフトドリンク350mlの缶と500mlのペットボトル。アルコールはビール350mlと小さな瓶が数種類。

(エアコン、クーラー) = あり。部屋で多少調節できる。

(部屋について、その他) = 部屋でネットに接続できるようだった。

(パブリックエリア) = 1階ロビー階の公衆電話コーナーに、10分100円のインターネットコーナーあり。

(リフト) = 3基。20名乗り。

(レセプション) = 数人の若い男性スタッフは、目の前に客がいてもなかなか気付かず、
笑顔も挨拶もなく少々嫌な感じ。女性スタッフは笑顔もあり、問題なく感じもよい。

(レセプション以外の館内施設) = 宴会場、レストラン数カ所、ジュエリーショップ、
土産物店(ペットボトルをコンビニと同じぐらいの価格で販売していた)。

(スタッフ) = 日本語は問題なし。英語は不明。

(宿泊料) = 11,600円。朝食付き(ツイン利用の1名料金)

(予約方法) = 代理店から手配。

(代理店の対応や手続き) = 手続きも対応も迅速だった。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 宿泊プランのバウチャーに、
ホテルのパンフレットが同封されていた。

(ホテルへのアクセス) = 地下鉄烏丸駅から徒歩3分(ホテルのパンフレットより)。

(ホテル周辺の雰囲気) = 治安は普通。

(ホテルの選択基準) = 一度食事したことがあり雰囲気が良かったので。バスルームが広く、
洗い場付きと言うのもポイントが高かった。

(よかったこと) = まわりに高い建物があまりなく、景色がよかった。風呂は想像以上に
広くゆったりしていた。部屋は窓が思ったより大きく、開放感もあり広く感じられた。

(困ったこと) = レセプションの接客態度。ドアマンなどは問題なし。

(朝食) = 1階のビュッフェ。席数が少なく、少し待たされた。洋食のみ。味は残念ながら全体的にイマイチ。
特にパンがあまり美味しく感じられなくて残念だった。ジュースの種類は多くてよかった。

(宿泊客の客層) = 家族連れ(若い人から年輩の人まで色々)、女性同士など色々。

(支払い方法) = レストランはカードで問題なし。レセプションでは使っていないが、問題ないと思う。

(車椅子等の対応は?) = 車椅子で利用している人を見かけたので問題なさそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない。

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(ホテルでのお楽しみ) = ゆったりバスタイム。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ロンドン)Hilton London Paddington :ミックマック55 様
3179
: 2007/03/10(Sat) 00:34:38
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ロンドン)Hilton London Paddington :ミックマック55 様

(場所) = (英国)ロンドン

(ホテルの名前) = Hilton London Paddington
http://www.hilton.co.jp/Paddington

(宿泊時期) = 2007年1月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル(シングルマットレスを2個並べたもの)

(部屋の階&立地) = 日本式3階。道路側。

(部屋について(雰囲気など)) = 広くはないが、スーツケース2個は広げられる。

(部屋の家具・備品) = ソファー、小テーブル、机(引き出しにドライヤー有り)、椅子、クローゼット、
電気湯沸し器、コーヒーメーカー(コーヒー、紅茶、クッキー付き)、アイロン。

(バスルーム) = バスタブは、深くないが大きめ、シャワーカーテン有り。熱いお湯がタップリ出る。
備品はシャンプー、バスジェル、石鹸。タオルは大中小各2。

(冷蔵庫) = 有り。中は一般的な物。

(エアコン、クーラー) = 有り。

(リフト) = 3基有り。

(レセプション) = 新人だったので凄く時間がかかったが、感じは悪くない。

(レセプション以外の館内施設) = ロビー階にレストラン、電話コーナー。

(スタッフ) = 外国人スタッフ(英語がなまっている)が多い。ヒマそうでジョークを連発してた。

(宿泊料) = ビュッフェ朝食、税、サービス込みで130ポンド。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ヒルトンのホームページより。朝食付きか無しか、
キャンセル可だけど高い部屋かキャンセル不可で安い部屋、色々選べるので便利。

(ホテルへのアクセス) = パディントン駅、バス停ともホテル目の前。
オックスフォード・サーカスまでバスで乗り換え無し、10〜15分位。

(ホテル周辺の雰囲気) = ホテルの前の通りにはパブ、24時間営業のコンビニ風な店、ネットカフェ、
レストラン等有り。繁華街ではないので、店が有るのは駅周辺のみ。周りは暗いが危険ではない。

(ホテルの選択基準) = 以前泊まって大変気に入ったので。

(よかったこと) = 空港、ホテル間の移動が便利で疲れない。部屋でレギュラーコーヒーがたっぷり飲める。

(困ったこと) = なし

(朝食) = 内容、味ともに一般的なビュッフェ。

(宿泊客の客層) = 殆どビジネス客。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆





タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(東京)愛宕山東急イン:Chun3 様
3177
: 2007/03/07(Wed) 11:07:43
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(東京)愛宕山東急イン:Chun3 様

(場所) = (日本)東京・虎ノ門新橋付近

(ホテルの名前) = 愛宕山東急イン
http://www.tokyuhotels.co.jp/ja/TI/TI_ATAGO/index.html

(宿泊時期) = 2006年12月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = 本館(新館)シングル。禁煙、道路側(愛宕下通り)。

(部屋の階&立地) = 6階

(部屋について(雰囲気など)) = 17平方m程度。
広いわけではないが、部屋は正方形に近く、圧迫感なくて動きよい。
机の椅子をだしたままでも、ベッドの横に大きめのスーツケースを余裕で広げられる。
別館よりは風呂も部屋も大きいらしいので、本館(新館)にした。
近年改装済みらしく、めだった不潔感や破壊痕跡はなく清潔。

(部屋の家具・備品) = つくりつけ机、椅子。荷物置き。
ベッド、TV、お茶セット(烏龍茶ティーバッグ)、冷蔵庫。
クローゼットにズボンプレッサーあり。浴衣。スリッパ。
枕はテンピュール。うすっぺらいが、寝心地がよかった。
小柄で肩こりしやすいので、今度買おうかと思った。

(バスルーム) = 2畳程度。ビジネスホテルにしては少々大きめ。不快や圧迫感は少ない。
浴槽も男性でも普通に入れる。シャワーカーテンもいやな感じがなく、清潔。
櫛はレセプションで、取る。シャンプー類はポンプ式。歯ブラシは硬くてバサバサしている。
アメニティーを使わない場合、置いてある緑のコインをフロントにだせば、返金ではなく、
その分が募金にまわるシステム。

(冷蔵庫) = あり。空。自販機の置いてあるフロアは限られているので、注意。
寝巻きでうろつくはめになる。

(エアコン、クーラー) = あり。快適。

(部屋について、その他) = 道路側は、幾分車の音がする。
事故があって救急車が走っていたので、目が覚めた。

(パブリックエリア) = フロント付近は機能的で、関西や名古屋の東急インとおなじ雰囲気。
ソファなどくつろげる場所は少ない。

(リフト) = 2基。4、5人乗り。 

(レセプション) = 男性2名ほど。なげやり・放置型ではなく、ワシントン、東急インなどの
レセプションの少しましな対応。チェーンを挙げて笑顔応接をがんばっているらしく、むやみに丁寧。
事前の電話へのお礼をいう、荷物を持ってきてくれる、など。
荷物はチェックイン前、チェックアウト後いずれも長時間預かってくれた。預り証あり。
保安面からか部屋にはいれてくれないし、荷物も持ってくれるわけもない。
丁寧で、感じはよい。大雨だったので靴につめる古新聞をもらったり、
ラストオーダーのレストランに飛び込むなどにも、的確に対応してくれた。
女性客にむけてよくある ”面倒くさい、頭ごなしな感じ”はないので、よかった。 

(レセプション以外の館内施設) = レストランが改装中で、一部別の場所で臨時営業していたが、
あまりに間借りぽくて「幸楽」のセットみたいで笑えた。
清潔ではあるが、臨時なので雰囲気はなし。

(スタッフ) = レストランスタッフは、時間ぎりぎりでも丁寧に対応してくれた。

(宿泊料) = 室料10,000円。税サ込み。ラックレートは約14,000円。
他都市から考えると高いが、東京の中心部だし、こんなものだと思う。
安い狭い部屋とあまり価格差がないので、旅行客や女性には、千円ぐらいならケチらず、
本館をおすすめする。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 他サイトをみたが、料金は横並び。
最終的に、ECナビ経由で楽天にはいって予約。(ECポイント5%+楽天ポイントが同時にたまる)

(ホテルへのアクセス) = 神谷町、御成門、虎ノ門などが最寄。
東京駅からタクシー朝15分、夜20分。ホテルの前には東京駅などに行くバス停があった。

(ホテル周辺の雰囲気) = 愛宕グリーンヒルズの1区画上。出張者に使い勝手のよい店は周辺には少なかった。
また夜は人通りが少なく、暗いトンネルや神社の森、店が少ない通り、小さい路地もあり、
歩く道は選んだ。少し場所がはずしているな、と思った。
館内も普通に静かで、気にならなかった。今度は山側にしてみようと思う。

(ホテルの選択基準) = 仕事の都合で。宿泊者の推薦。親族・家族の許諾範囲。チェーンで水準がわかっているから。
テンピュール枕だから(笑)
女性で深夜着だったので、チェックインした後は勝手にしてや、というかんじの安いビジネスホテルは避けた。
この界隈で、思ったレベル・空室のホテルが少なく、ここしかなかった、というせいもある。

(よかったこと) = ある程度、女性がハラハラせずに安心して泊まれる客層・レベルでよかった。

(困ったこと) = レディースルームもあるが(アメニティや内装が若干違うらしい)禁煙でない。
フットライトが1つ故障。メモに書いておいた。レディースフロアがあれば少しでも気が楽なのだが、と思う。

(宿泊客の客層) = 30代以上のサラリーマン。女性からみて、本能的に2m離れてしまうような人はいなかった。

(支払い方法) = VISA可。ICチップ入りでも署名。

(車椅子等の対応は?) = 玄関は入りやすい。廊下は広い。車輪がめりこむほどのゴージャスな絨毯ではないので、OK。
タクシーなどもつけやすい立地。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = じゃらん、楽天、ヤフーetc.いずれも価格・内容はほぼ同じ。
あちこちネットを調べる必要はない。僅差なので、狭いビジネスホテルに慣れていない人は、
本館のほうがコストパフォーマンスがよいと思う。

(ホテルでのお楽しみ) = 枕の位置をかえて、ベストな寝位置をきめる。枕・クッションを沢山使う。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(東京)東京プリンスホテル: Chun3 様
3176
: 2007/03/07(Wed) 11:06:05
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(東京)東京プリンスホテル: Chun3 様

(場所) = (日本)東京 新橋〜御成門〜浜松町

(ホテルの名前) = 東京プリンスホテル(古いほう)
http://www.princehotels.co.jp/tokyo/index.html

(宿泊時期) = 2007年1月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = シングル 

(部屋の階&立地) = 7階。東京タワー側。

(部屋について(雰囲気など)) = 約20平方m。建物は古くて、昭和を感じさせるが、セブンティーズと
考えればよろしいかと。家具調度品その他、古くささや傷みはあるが、補修や清掃はなされているので、
あまり不快感はない。(欧州の古いホテルなどに慣れているからかもしれない)
広さは、ダブルかツインだったところにシングルベッド(約120cm幅)をおいているので、かなり広々している。
窓からは100%東京タワーと緑がみえて、都心部では大変気持ちよい。
窓にはカーテン(レース、布)ほか、板の内引き戸があり、室内を暗くたもてる。
玄関と部屋の間に、内戸があり、廊下の音もあまり聞こえない。
ドアノブは郷愁を感じさせられる?!丸い銀色の握り。

(部屋の家具・備品) = クローゼットは電気点灯。シングルベッドは固めで古いタイプのものだが、
へこみやへたれはなく、普通。枕は2種類。低めでよろし。
電気ポット、お茶セット、TV(ナショナルとかいた、素晴らしく昭和40年代調のもの。「アンチック」
をかもしだして古道具好きにはヨロシ。)
デスク類は普通のビジネスホテルよりは広いが、パンフなどが盛大にひろげられている。
(パンフは古臭さあり。)
お姫様家具のような白の家具に、布などピンクを配する。不快感はない。
ひじかけ椅子、ライトテーブルなど。

(バスルーム) = 3畳程度。狭苦しさはない。古い建物なので、最近多いプラスチックの
ユニットではないのがよかった。浴槽付近はタイルばり(傷みはあるが常識的範囲で補修)、
洗面も素材はわからないが、石らしさがあり。シャワーは3箇所固定可。がらんなどは古いが、
それなりに掃除はされている。懐かしいデザインのもので、一見してすぐ使い方がわかる。
おばさん宅に来たような感じをうけた。

(冷蔵庫) = あり。音は若干。

(エアコン、クーラー) = あり。3段階ぐらいで調整可。毛布類が薄かったので、明け方、やや寒かった。
寝過ごすと困るので、窓の板戸を閉めなかったからかも。

(部屋について、その他) = 広いので、ストレスはない。古ぼけてはいるが、不潔感はない。国民休暇村や
他所のプリンスが分かっている人には、想像がつくと思う。
タクシーは、新しいほう(東京プリンスパークタワー)に連れて行こうとするので、
「古いほう」と言ったほうがよい。
最近のきれいな一流シティホテルや、こぎれいなビジネスホテルに慣れているとびっくりすると思う。
「時間が止まった」感じをうけた。昭和を味わいたい人にはよい。ライト、調度品など随所に昭和が感じられる。

(パブリックエリア) = レセプションフロアは昔ふうの雰囲気なので、大きいが、催しがあると混む。
スタッフはけっこう多い。
レストランは数軒。ラストオーダーも遅め。一部は改装しているが、やはり40年代を彷彿とさせるところも
まだ多い。味・内容は、そこそこ以下B級。(よそのプリンスの同じ)

(リフト) = あり。昭和らしく、小さめ。大人4人程度。

(レセプション) = 洗練されてはいないが、対応は一生懸命で、好感がもてた。ただ、私語や客放置
(フェイドアウト?)などはある。
レセプション、クロークとも(洗練はされていないが)大量客の処理に慣れているので、
色々な場面で、ストレスを感じずにすんだ。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン数軒。催しもののホールなど。夏はプールもあるらしい。
ビジネスセンター。

(スタッフ) = どことなく田舎くさい、格好つけない素朴な対応に、懐かしいものを感じた。
気取らないせいか、地方からきた年配の夫婦が、ほっとした顔をしていた。
物腰は洗練されてはいないが、荷物は、一生懸命もってくれる。
何度も出入りしたが、玄関前のスタッフが「なんとなくたまたま 突っ立って」いるように見えたり、
女性スタッフがドアをあけてくれる様子が、「いかにも自分がたまたま通るのであけた」ように見えるので、笑えた。
面倒はそれなりに細かくみてくれるし、預けた荷物も部屋にいれてくれるし、
放置されるビジネスホテルよりはマシである。

(宿泊料) = 税サ込み13,000円。税100円。ラックレート19,000円。
ただし19,000円だったら、泊まらないと思う。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 電話で。会社のコーポレート。ネットより安かった。

(ホテルへのアクセス) = 浜松町からタクシー約5分。新橋からタクシー10分。東京駅からタクシー15分。
最寄は地下鉄の御成門。立地がわかりやすいので、土地勘がない人で、タクシーに乗る人なら動きやすい。

(ホテル周辺の雰囲気) = 緑が多く、東京タワーや増上寺などがあるので、朝の歩きは、気がほぐれた。
ただし植え込みがあったり、公園も隣接するので、女性は普通に注意が必要。

(ホテルの選択基準) = 立地。所用のついで。
周りのホテルが、ほぼ満室であった。現在このエリアで、ホテル開拓中なので、前回と違うホテルに泊まりたかった。
仕事なので、予算内で。暗いなかを帰るので、大通り沿いで。部屋は17平方m以上で。
フロントにいろいろ頼みごとができるレベルのホテル。部屋からの眺めがなごめる。

(よかったこと) = 最新のホテルではないが、緑のエリアの真ん中にポツネンと建っているので、
眺めはなごめるものがある。エッフェル塔と比較にはならないが、東京タワー側がいちおうおすすめ。
文句なく目の前にドドンと。夜はライトアップされていた。
もとツインかなにかだったらしく、部屋が広々として、ほっとできた。チェックアウト12時。
古ぼけ度のわりに、まがりなりにも(失礼)館内レストランはいっちょ前の数はある。
ルームサービス対応や宿泊者特典(ドリンク、クーポン程度)などはある。
周囲は飲食店もそう多くはないので、土地勘のない旅行者でも食べ損なう心配はない。

(困ったこと) = 懐かしいデザインのライトや調度が「ばりばり現役」であった。
玄関扉も昔懐かしい形式で、かなり惑う。なんというか、古い市役所みたいだ。(味わいととらえた)

(朝食) = 摂っていないが、2,000円でビュッフェ。コーポレートの場合、1,700円。

(宿泊客の客層) = 40代〜60代のビジネス客。ほか催しもの出入り客は多い。
飲食施設、宿泊、とも若い人はほとんど見かけない。

(支払方法) = VISA可。レストラン、カフェなど含め、暗証番号入力。
処理速度は、スムーズでよかった。


(車椅子等の対応は?) = 段差多い。古い昭和の臭いぷんぷんの建物なので、随所で狭さを感じた。
いちおうスタッフのフォローはありそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 最近のこぎれいなホテルを期待しなければよい。不潔感や困った点はない。
便利な主要駅に近いわけでもないし、東京はホテルが多いので、よほど所用がないかぎり、
わざわざここにする必要性はないと思う。

(ホテルでのお楽しみ) = 枕の配置や試し。あちこちに寝てみる。お茶を飲む。椅子などを動かす。
家具のデザインを眺める。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ツアーアンケート(グリーンライン社)ローマ・イルミネーション : satole-pi.noir 様
3175
: 2007/03/06(Tue) 22:32:41
Chun3(管理人)

ツアーアンケート(グリーンライン社)ローマ・イルミネーション : satole-pi.noir 様


(旅行の時期) = 2006年12月下旬

ローマ・イルミネーションツアー(日本語)


40.5ユーロ(45ユーロのところネット割引)

ホテルピックアップ→催行会社へ、支払い。
20:00〜ツアー開始、ほぼローマの中心地を網羅する。
ホテル付近まで送り

(オプショナルツアー報告) =

日本からHPを通してメール。対応はよかった。

パリと比べてイルミネーションは地味なので、車窓からでは物足りない。
市内観光ツアーをした後なら、値段ほどのことはない。今回は市内観光ツアーを
しなかったので、利はあったと思いたい。

1台のバスに英語ツアーと日本語ツアーが混乗する。
英語ガイド(イタリア人)と日本語ガイド(日本人)が交互に説明をするため、
説明が遅めになることがあった。日本語の方が高いことがわかっていたので、遅れるとむっとした。

また、日本語ガイドの説明はさほどうまくはなかった。
どうみてもガイドの知り合いのような人が乗っていたのはなぜ??と疑問。
ガイドの時間調整ミスで(これはわたしの解釈)最後の降車地のナボーナ広場での
自由時間が8分しかなかった。これも本当は5分と言いたかったらしい。
ここでツアーを離脱して、のんびりベルファーナ市や噴水を見学した。

パリのイルミネーションツアーに参加した経験があるので、いろんな意味で、
もう少し期待はあった。
主要な建物や地区の位置関係を把握するのはよかった。 

申し込むまでの対応がよかったので期待が高まった分、ちょっとがっかり感あり。


最後の2カ所を除き車窓。
ナイアディの噴水、ヴェネチア広場、無名戦士に捧げられた記念碑、カンピドーリオの丘、フォロ・ロマーノ、コロッセオ、コンスタンティヌス帝凱旋門、
チルコ・マッシモ、パラティーノの丘、シナゴーグ、ユダヤ人地区、サンタンジェロ城、
サン・ピエトロ寺院、アウレリアヌス帝城壁、ボルゲーゼ公園、ピンチャーナ門、
ヴェネト通り、ナヴォーナ広場とトレヴィの泉下車(いずれも少し歩く)

(代理店・ツアー催行会社への要望) =
ガイドの質の向上。
会社の手洗いが使えること。
英語と日本語で、ある程度、座席を区別してもいいかもしれない。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: クルーズ保険
3173
: 2007/03/05(Mon) 12:59:49
めめたんもにゅもにゅ

> なにかこういうのに入ったよ、とか このほうがいいよ、とか
> アドバイスがありましたら よろしくお願いします

Chun3さんは陥らないだろうと思うのですが、
うちの家族は、クルーズ予約を依頼した代理店が提示した保険パッケージを「便利だし・同じ会社にそろえて頼んだ方がよさそうだし」と購入しました。

送られてきた保険の説明詳細がすべて英語ドキュメントでした。
・・・・読んでくれといわれたので断りました。
※代理店の名誉のために申し上げると、説明にはその旨が記載されていました。読まなかったうちの家族が悪いのです。

保険の請求も海外の会社に英語でコンタクトを取ることになっていたようでした。
無事に帰ってきてくれたときにはほっとしました。
(死亡時の保険金を受け取るために英語のやりとりをしなくて済んだからです。)

というわけである意味最悪の保険の話でした。

(字の間違いを訂正させていただきました。
 あと、もう1ネタ思い出したので書き足しますと、
 家族が入った保険はクルーズの前後の旅程が補償範囲外でした。
 気づいたのは帰ってきてからです。
 大人はクレジットカード付帯の保険がありましたが、
 同行の子供は無保険でした(汗)。
 …こんな間抜けはうちの家族だけでしょうね…。)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ツアーアンケート(日本旅行)ベスト: スウィート10ハネムーン 様
3170
: 2007/03/04(Sun) 23:24:52
Chun3(管理人)

ツアーアンケート(日本旅行)ベスト: スウィート10ハネムーン 様


(主催会社名) = 日本旅行
http://www.france-tourisme.net/f-bureau-NIHON.htm

(ツアー名、商品名) = ベストエクセレント
花の都フィレンツェとローマの休日6日

(出発空港&コース) =
関空〜ミラノ〜フィレンツェ
ローマ〜ミラノ〜関空

(出発日) = 2007年1月

(価格) = 旅行代金249,900円
燃油サーチャージと空港税合せて 約25,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =
日本旅行のHPで調べ、地元の日本旅行の支店にFAXで申し込んだ。
結局、電話とFAXで連絡した。

(どうしてその商品に?) 6日間のツアー日数で、目当ての2都市に行けること。
ウフィッツィ美術館やコロッセオの入場観光がついていた。
添乗員同行だったこと。旅行期間と休暇がマッチした。

利用ホテルがSクラス(JTB社ならAクラス相当)だった。

(出発前のトラブル) = HPで申し込み人数などをチェックしていたらなかなか最小催行人員に達せず、
ツアーが催行されるかどうか心配だった。

(そのツアーにしてよかったことは?) =
団体ツアーなので食事はあまり期待できないのかな、と思っていたが、
毎回とてもおいしかった。
もちろんイタリア料理だが、飽きがこないように内容もよく考えられていた。

短期間のツアーだが、訪問都市が少ない分、ゆっくり観光することができた。

(ツアー選びのアドバイス) = やはりホテルは重要。今回利用した2つのホテルにはバスタブあり。
同行した人のお話では、特に寒い時期、連日シャワーだけだと結構きついそうだ。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 今回、割と早めにホテルや航空会社を教えてもらうことができた。
やはり早く分かると計画が立てやすいので、ありがたかった。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
クルーズ保険
3168
: 2007/03/04(Sun) 11:10:25
Chun3(管理人)

クルーズに類するスレがなかったので、こちらにて。
(数カ国をまわるので はみだし板かな、と思い こちらにて)

7月 地中海クルーズを とりあえず押さえてありますが 
下記のような背景から、クルーズ用に保険加入を検討中です。

・クレジットカード類の補償が低いこと

・昨今のクルーズは クルーズ保険の加入をすすめて(一部は義務付け)ていること

・ほかの旅行形態とちがって、救援費用が莫大なこと(=無制限がいいようだ)

・クルーズのキャンセル料は高いので、保険項目に別がけであるようだ(同室者の死亡とか条件は限られているが)




なにかこういうのに入ったよ、とか このほうがいいよ、とか
アドバイスがありましたら よろしくお願いします

いくつか調べたら AIUがクルーズ保険をだしていたので
最悪(最終?)は これかな〜とおもいますが。
代理店もそのパンフをいれてきていました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ツアーアンケート(JALPAK) AVA : satole-pi.noir 様
3167
: 2007/03/02(Fri) 14:59:53
Chun3(管理人)

ツアーアンケート(JALPAK) AVA : satole-pi.noir 様

(主催会社名) = JALPAK ジャルパック

http://www.france-tourisme.net/f-bureau-JALpack.htm

(ツアー名、商品名) = AVA フリーステイ・ローマ・6日間
ローズガーデンパレス

(出発空港&コース) =
名古屋→成田→ローマ(4泊) 
ローマ→ミラノ→成田→名古屋

(出発日) = 2006年12月下旬

(価格) = 約30万円強

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 最寄りのJTB

(どうしてその商品に?) =
テル指定可で泊まりたいホテルがあった。(ローズガーデン・パレス)
希望出発日の設定があった。
片道だけでも成田ーローマ間の直行便指定ができた。(復路は直行便がない
曜日発だった)
他のツアーより希望ホテル指定の値段が安い

(出発前のトラブル) =
復路がぎりぎりまでわからない点(仕方がないことだが)。
ちなみに
1)ローマ→ヒースロー→成田→名古屋
2)ローマ→パリ→名古屋 を経て、
3) 最終的には、ローマ→ミラノ→成田→名古屋となった。
各乗り継ぎ時間が1時間半だったので納得できた。

この手のツアーの場合もらえる情報がかなり限られていることを学習したので、
たいていのことは「仕方ないか」という気持ちだった。


(出発前に知っておきたかったこと) =
ツアーと限れば期待していないので特にはない。個人的には市場情報
(メジャー所ではなく)、友達とローマで何をしたいかをもっと話し合っておけば
よかった。


(そのツアーにしてよかったことは?) =
初めての土地で、送迎や現地係員があることはやはり心強い

(現地にいってがっかり) =
ホテルで待っている日本人ガイドの知識。多分会社で決められた説明条項以外は、
いまいち。その他の件については、日本で旅行者用のHPを見ればわかることでしかない。

送迎の日本語ができるイタリア在住現地係員(日本語を母国語とする人ではない)の
日本語が怪しい。日本語しかできない私にはさほどのストレスはないが、
英語ができる同行者には、その曖昧な点がかなりのストレスになったようだ。

帰りの空港で免税手続きをする私達を 15〜20分待っていた人がいた。その後は手荷物検査をするだけなので、その人を 先に対応して欲しいと言ったが、だめで、気の毒なことをした。

ホテルの客室係の仕事ぶりに疑問があった。

(ツアー選びのアドバイス) =
ホテルとエア確保以外は期待しなかったので、今回は特に後悔することはなかった。
旅行の目的をはっきりさせる、商品に期待することの優先順位を持つ。
細字までしっかり読む。


(コストパフォーマンス) = ★★★

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ES
3162
: 2007/02/26(Mon) 13:50:15
さくらさけ

私は短期間の旅行なので、ホテルもみな予約してあり、
朝移動して、ホテルに荷物を預けて、観光、を基本にしています。

それでESに乗るほど距離があって、朝、まず移動、という時、
チケットレスで買っておくことがあります。

一人旅で、移動の時は全財産を身に帯びているのでちょっと緊張しているし、
ホテルから駅に着いたら、電車に乗り込むだけ、だと楽なので。

最近は、その町に到着時に、駅で買うことのほうが多いです。
(なぜか到着時のほうが余裕があって、リラックス)。

ストなどのトラブルの可能性が多々ありますが、
ESを駅で直前に買うことはしないかも。
オンラインで購入したものも、オンラインや電話で変更できます。

あと、そのESに乗らないと、出発がぐっと遅くなってしまう時があって、
そういう場合はオンラインで予約すると思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ES
3161
: 2007/02/26(Mon) 08:37:54
mikotta45%

私も現地購入がオススメです。

理由は黒猫彗々サンが挙げていたことのほかに

6、駅の切符売り場の前にある自動発券機が以前より
  台数が増えたし、故障も少ないしで「結構使える」
  ようになったこと。
7、駅に行く時間がない場合、町なかの旅行代理店で
  買うこともできること。入口にFSという国鉄マーク
  のステッカーがあるお店なら、電車の切符発券可能
  ということで、駅の窓口の人より英語ができる人に
  当たる確率も高い。
8、イタリアではスト以外にも予期せぬ事故とかが多く、
  乗る予定の電車を変更せざるをえないことが少なく
  ないこと(住んでいる者の個人的経験から)。

ではBuon Viaggio!
 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ES
3160
: 2007/02/25(Sun) 16:45:19
黒猫彗々

ESの予約は、ユーザー登録さえすればイタリア国鉄のHPから可能ですが、
パスクワやクリスマス休暇、カーニヴァル時期のヴェネチアへの利用、
あるいは寝台列車の利用など、特別な時期や特別な列車の利用でない限り現地購入でいいと思います。

理由としては、

1、通常時期であれば事前予約が必要なほど混まない。
2、事前予約してしまうと予約してしまった列車の時間により行動が制限されてしまう
3、スマートプライス以外、一般の旅行者が使えるような割引制度が無い。(早割り的な割引はないはず)
4、スマートプライスはいわゆる売れ残りチケットの投売りなので旅行者が使いやすい時間帯はないことがほとんど。
5、もともと料金はそんなに高くない。

ということで、私的には事前購入するメリットが全く見出せないためいつも現地購入です。

もちろん、早割り的な制度があれば私も事前購入することもあると思いますけどね。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: フィレンツェ美術館予約サイト
3157
: 2007/02/24(Sat) 22:44:54
よりこ@home

こんばんは。
皆さま、いろいろありがとうございます。

ウフィツィ、確かだいぶ並んだなぁ、という遠い記憶しか
なかったのですが、予約必須のようですね。
前回、アカデミアは見そこなってしまったので、こちらも
あわせて、まずホテルに確認してみようと思います。

自分で予約する場合は、おうかがいしたサイトでも、
さくらさけ様の使われた電話予約でも、大丈夫なようですね。

現在、ホテル代の高騰と円安のダブルパンチに悩まされながら、
プランニング中。去年の Figaro の特集号の素敵な写真を眺め
ながら思案しています。イタリアドライブデビューなので
ちょっとドキドキです。

また、皆さんにいろいろうかがうやもしれません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ES
3156
: 2007/02/24(Sat) 21:52:40
さくらさけ

ESやICが、オンライン予約できます。

http://www.trenitalia.com/en/orari_biglietti/index.html

ここに必要な項目を入れてGOとすると
時刻など出ますが、右端のBUYをクリックすればいいのです。

プロモーションもいろいろあるので、研究してみてください。

ですが、イタリアの鉄道料金は安いですし、
チケットレスで買うことができて、
http://www.trenitalia.com/en/orari_biglietti/ticketless/index.html
これが、変更、キャンセルができるので、
私は正規料金のをチケットレスで買うことのほうが多いです。
電話で変更することができます。

チケットレスで買って、自分でプリントアウトしたものを
検札の時に車掌さんにみせればいいので、便利です。
駅で発券しておく必要はありません。
(駅で発券すると、チケットレスの券ではなくなり、
チケットレス・チケットのルールが適用されなくなります)。

フランス国鉄より使い勝手がいいと思います。

前もって買う必要などない、という人も多いのですが、
オンライン予約で買う人がどんどん増えているのも事実と思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ウフィツィの入館料
3154
: 2007/02/24(Sat) 18:57:54
フィレンツェさぽ

館内で特別展があると、自動的に込みで計算されます。
カード払いはできません。

以上、本誌に載せていないのでつけたしておきます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ES
3153
: 2007/02/24(Sat) 18:51:21
フィレンツェさぽ

> 日本でオンライン予約はできないのでしょうか?
> イタリア鉄道のHPを見ても時刻表しか載っていません。

私じしんはしたことはありませんが、できたという話は聞きます。
時期の問題ではないかと。

ローマ以南ならこんな列車もあります。限られた本数ですが、ご参考まで。
(ローマ以北も走っていたのですが、最近中止になりました)
http://www.trenok.com/

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: フィレンツェ美術館予約
3152
: 2007/02/24(Sat) 18:44:56
フィレンツェさぽ

> http://www.weekendafirenze.com/

こちら↑については、特に付け加えることはありません。

> ホテルに予約を頼もうか、自分でこのサイトを使おうか、迷っています。
> (予約はやっぱりしておいたほうが良いのですよね?)

それはもう。
限られた時間なら、ウフィツィはもはや予約必須くらいのいきおいです。
逆に、ウフィツィ以外は特に予約はいらないと感じました。
少しでも待ちたくないというなら別ですが。

#でも予約したからといって全く待たずにすむかというとまあその…

昨年10月に行きましたが、予約はホテルで無料で代行してもらえました。
このへんはホテルによるのだと思います。

ところでこの前の12月、こんどは前だけ通ってきました。
やはり長蛇の列でしたよ。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ES
3151
: 2007/02/24(Sat) 16:54:17
rika

ESでイタリア国内を周りたいと思っています。
フランスのSNCFのように日本でオンライン予約はできないのでしょうか?
イタリア鉄道のHPを見ても時刻表しか載っていません。
PREM'Sチケットなどはないのでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: フィレンツェ美術館予約サイト
3150
: 2007/02/24(Sat) 13:10:29
etsu et nino

> (フィレンツェとミラノが同じ方式かはわかりませんが)

フィレンツェでも同様でした。利用方法は共通のようです。
日本語の案内があります↓

http://www.weekendafirenze.com/ordering_j.php

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Firenze Musei
3149
: 2007/02/24(Sat) 10:20:52
さくらさけ

こんにちは。

私はFirenze Musei(いわゆるオフィシャル・サイトだと思います)
に直接電話で予約をいれました。

http://www.firenzemusei.it/00_english/servizi/index.html

サイトにはらう手数料もないですし、
変更やキャンセルも簡単で、料金が発生しません。
ここでは「予約料」を払いますが、
Weekend a Firenze ではこの「予約料」+「手数料」を払うことになります。

私は英語は片言程度ですが、
日時と人数を伝えればいいだけで、
向こうも慣れていますので、問題なく予約できました。
電話が通じない時がたまにありますが、
時間帯をかえてかけなおすといいです。

以前に比べて、沢山の人が来るようになったようですし、
やはり予約したほうが、安心と思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: フィレンツェ美術館予約サイト
3148
: 2007/02/24(Sat) 02:15:56
azumi@az

こんばんは。

昨年の夏に、ミラノの「最後の晩餐」を予約する際に使いました。
予約自体は簡単でしたよ。
予約が完了するとPDFで予約票が作成されますので、それをプリントアウトして
現地へ持っていく方式でした。
窓口では、問題なく入場チケットと交換できました。
(フィレンツェとミラノが同じ方式かはわかりませんが)

1度しか使ったことがありませんが、特に不安などは感じられなかったです。

> ホテルに予約を頼もうか、自分でこのサイトを使おうか、迷っています。

これまでにフィレンツェで2軒のホテルに美術館の予約を依頼したことがありますが、
たまたまなのか、私達の選んだホテルはいずれも手数料が必要でした。
実は、今年の年始にも行ってきたばかりなのですが、今回のホテルは前回に比べて
手数料が安かったです。(おそらく、Weekend a Firenzeよりも)
でも、ふらつーの皆さんの体験談を読むと、手数料が必要ないホテルもありそう?
まぁ、手数料よりも信頼性重視かとは思いますが。

> (予約はやっぱりしておいたほうが良いのですよね?)

夏には行ったことがありませんが、予約されるのが無難だと思います。
数年前に1月中旬に行った時は、全く予約の必要性は感じなかったのですが、
今回、年始に行った時には、ウフィツィもアカデミアも長蛇の列でした。
ウフィツィは、予約していても30分近く待たされたくらいです。
夏も、観光客が多そうですよね。

それにしても、夏のトスカーナってドライブが気持ち良さそうですね。
私は冬にしか行ったことがないので、ちょっと憧れます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: フィレンツェ美術館予約サイト
3147
: 2007/02/23(Fri) 22:07:44
etsu et nino

ふらつーの下記掲載を見て2005年秋に利用しました。

http://france-tourisme.net/s-Firenze-museum.htm#reservaton

ウフィツィ、アカデミアの予約をしましたが、個人的には
全く問題ありませんでした。
予約時は手数料が高いようにも感じましたが、現地で並ばずに
済んだことを考えると、決して高くなかったと思います。

ウフィツィでしたら、やはり予約されたほうが無難ですよ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
フィレンツェ美術館予約サイト
3146
: 2007/02/23(Fri) 13:59:01
よりこ@home

こんにちは。

この夏は、10年ぶりのイタリア、トスカーナの旅を考えています。

多分、既出と思うのですが、このサイトはどういうサイトなのか、
(というか問題無いのか)、ご存知の方いらっしゃいますか?説明を
読むと、美術館とか市とかでは無いようなので確認したいのです。

http://www.weekendafirenze.com/

ホテルに予約を頼もうか、自分でこのサイトを使おうか、迷っています。
(予約はやっぱりしておいたほうが良いのですよね?)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
京都に行きます
3137
: 2007/02/20(Tue) 07:11:46
デルフィーヌおばさん

4月のはじめ、京都に行く計画を立てています。パリばかり目を向けないでたまには国内の文化も感じようと。
京都には以前2年間住んでいましたが、もう10年前なのでずいぶん変わったでしょう。
京都でおすすめのお店や、場所があったら教えてください。なお、6歳の子供と二人旅です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
「日本におけるイタリア2007・春」開催
3135
: 2007/02/18(Sun) 21:50:58
とりcacao

いろんなイベントがあるようですね。
公式はこちら
http://primavera-italiana.net/

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ミラノ)Spadari al Duomo:うちゃぎ@Lapin 様
3132
: 2007/02/17(Sat) 16:28:17
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ミラノ)Spadari al Duomo:うちゃぎ@Lapin 様

(場所) = (イタリア)ミラノ

(ホテルの名前) = Spadari al Duomo
http://www.spadarihotel.com/english/frames.htm

(宿泊時期) = 2005年11月下旬

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = スタンダード・ツイン

(部屋の階&立地) = 正面玄関真上の日本式4階。

(部屋について(雰囲気など)) = 明るさは、ほどよい照明で落ち着く。
広さは、広くはないが、すごく狭くもない。通りが一望できて、眺めがよかった。
通りの喧騒はあるが、窓がしっかりしていたので静かだった。

(部屋の家具・備品) = 机と椅子、ソファなど。内装は落ち着いた濃い青で統一されていた。

(バスルーム) = 狭くはなかったが、バスタブなしのシャワーのみ。
清潔感あり。お湯の出はよかった。シャンプーやシャワージェルなど。

(冷蔵庫) = ミニバーあり。アルコールやソフトドリンクなど。

(エアコン、クーラー) = 空調完備。

(パブリックエリア) = 無料のネット接続されたパソコンが、2台ほどあった。
未使用なので、どんな環境かは不明。
レセプションは、中規模ホテルにしてはまあまあの大きさ。
落ち着いた明るめのロビーと、それに続く朝食室があった。

(リフト) = あり

(レセプション) = 常時1〜2人ほどいて、てきぱきと処理してくれる。
夕食のお薦めレストランをいくつか教えてくれ、その中の1軒の予約を頼んだ。、
地図も書いてもらった。おいしく、ちょっとしゃれた感じで、特に高くもなくて良かった。

(レセプション以外の館内施設) = 朝食室。

(スタッフ) = 片言の日本語ができる女性スタッフがいて、いろいろと世話になった。

(宿泊料) = 230euro

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = UCカードのゴールドカードデスクから

(ホテルへのアクセス) = ミラノの中心街、ドゥオモ広場から歩いて2〜3分。買い物にも食事にも便利。

(ホテル周辺の雰囲気) = 賑やかな通りだが、高級食材のペックなどもある。落ち着いている。

(ホテルの選択基準) = ヨーロッパの大都会に久々に泊まるので、買い物と食事に便利なところにした。

(よかったこと) = 場所がよかったので、買い物をして、荷物を置きに戻る、ということができて便利だった。

(朝食) = イタリアらしい、コンチネンタルなメニュー。パンが数種と飲み物とジュースとチーズとハム。

(宿泊客の客層) = ビジネス客や観光客。

(支払い方法) = クレジットカードで支払い。

(車椅子等の対応は?) = 入り口に段差があるので、ちょっと難しいかも

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 都会のホテルとしてはとてもよかった。欲を言えば、バスタブがなかったのが残念。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -