[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ブリュッセル):ぴよぴよ・ぴより〜な 様
3587
: 2007/04/21(Sat) 22:19:12
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ブリュッセル)Jolly Hotel :ぴよぴよ・ぴより〜な 様

(場所) = (ベルギー)ブリュッセル

(ホテルの名前) = Jolly Hotel du Grand Sablon
http://www.jollyhotels.it/eng/ALBERGHI_scheda_master.asp?Obj=1295

(宿泊時期) = 2007年4月

(泊数) = 3泊

(部屋) = ダブル 6階
十分な広さで明るい。窓からは大聖堂が見え、毎時鐘の音が聞こえた。

(部屋の家具・備品) = テレビ、冷蔵庫、セイフティ・ボックス、テーブル、椅子2、机と椅子、
ズボンプレス。

(バスルーム) = 十分広く、清潔。お湯の出も良い。バスタブ、シャワー、ドライヤー、石鹸、
シャンプー、バブルバスなど。

(冷蔵庫) = あり。ビール、ワイン、ミネラル・ウォーター、ジュース類など。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = シングルとダブルがほとんど同じ価格だったのでダブルにした。 大変ゆっくりできた。

(パブリックエリア) = それなりに高級感があり、雰囲気は大変良い。

(リフト) = 3基あり。部屋のカードを差し込まないと動かないタイプで、セキュリティは万全。

(レセプション) = 大変感じが良い。チェーンホテルらしく、きちんとした対応だった。

(館内施設) = レストラン、インターネットがあったが、利用しなかった。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 74.5ユーロ。多分キャンペーン価格だと思う。

(予約方法) = 個人で
BOOKING COMで予約。非常に素早いレスポンスだった。

(アクセス) = ブリュッセル・セントラル駅から徒歩10分。5〜6分で行ける道も発見したが
少しわかりづらいし、途中に階段がある。
グラン・サブロン広場や王立美術館はすぐ近く。
グラン・プラスへも徒歩10分。

(周辺の雰囲気) = 特に不安はなかった。

(選択基準) = 中心部に近く、駅から歩いて行けることと、価格。BOOKING COMでの評判の高さ。

(よかったこと) = 比較的安い価格で、とても良いホテルに泊れて大満足。


(朝食) = ペストリーを含め、パン10種類以上。ハム、チーズ、卵(ゆで卵、スクランブル・エッグ)、
ベーコン、ソーセージ、スモーク・サーモン、フルーツ、ヨーグルトなど。非常に満足した。

(宿泊客の客層) = 外国人のカップルが多いが、日本人のグループもいた。

(支払い方法) = クレジットカード使用可。

(車椅子等の対応は?) = 6階は、リフトを降りると3段程度の階段があった。
他の階は不明。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = グラン・プラスほどの賑わいはないが、カフェやチョコレート店などもある。
グラン・プラスまでの近道もあるので、不便はなかった。スーパーは、グラン・プラス近くの小さい店しか
見かけなかったし、ちょっとした売店も見当たらなかった。
夕食は、近くのカフェやホテル内でもできる。

グラン・プラス近くのイロ・サクレ地区で、呼び込みにうまくのって、
ビールのサービスと前菜+メイン+デザートで12ユーロくらいから食べられた。
2軒ほど行ったが、どちらもとてもおいしかった。

(ホテルでのお楽しみ) = アメニティのバブルバスは楽しかった。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 道南いきます。
3477
: 2007/04/16(Mon) 23:02:00
Chun3(管理人)

> > 倉敷もいいけれど北海道には来ないのかい。

>
> お招きにあずかりましたので(?!)桜の時期に道南にいくことにしました〜
>

車、Cクラス 2,000CCが禁煙とれなかったので、1,800でとりあえず。

北の開花情報などみていたら、出発(G.W.の最後カスメルぐらい)で
まぁ微妙にあいそうですね。
桜の北海道は初めてですので、うれしいですね。
(つっても大阪や兵庫夙川で先週満開をみたとこなんですけども)

しっかし、さすが最果(?)。
道南といっても、まだまだ寒いようですね・・・

泊まる予定のホテルも WEBでみますと気温 「1度」だの 
ライブカメラでみるとまだまだ「白い雪原」が・・・あはは(笑)
ほんとにあと3週間で春になるんやろか・・・すきーうぇあが要るのでは・・・


まぁ配偶者ともども いま死ぬほど働いてるんで、
とりあえず ぼけーっと走れたらいいかなぁ〜

休みがとれるのか雲行きがあやしいですが、ええぃ休んでやる。
連日深夜がえりで、G.W.も 休日返上出社になりそうですが
(HPの更新できませんなぁ)
その分休んでやる。と楽しみにしながら、働いています。


とりあえず すきな海鮮丼をコレステロールのことを忘れて
はらいっぱい食いたいです。ハイ。

あと、まぁ恒例トレッキング(乗馬)ですかね。^^v
相方も昨夏 十和田湖で1鞍目デビューしてもらいましたら
気に入ってくれたみたいなので、北海道でも、と思ってます。

春の道南行かれた方おありでしたら、いろいろ語ってください^^

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(募集)旅行中の怪談、お化けetc
3448
: 2007/04/15(Sun) 20:28:17
Chun3(管理人)

先日、ホテルアンケートで、けっこうレアな「お宿で・でました」報告を掲載しましたが、
やはり古い由緒ある建物をつかっている土地柄、あってもおかしくないですよね。

「そういった経験」みなさんは いかがですか?

・・・わたしは 鈍感なので、「そういうの」はどうもわからないです。
(地震は震度1でも すぐわかりますけど)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
よくわかりませんが
3352
: 2007/04/11(Wed) 00:34:31
megeve@savoie

こん○○は

話をまとめると、
1.ミラノ→バルセロナ のチケットをすでに購入
2.バルセロナからアンダルシアへ
3.アンダルシアからリスボンへの交通手段は考え中

旅行する地域は

・南仏
・北イタリア
・カタルーニャ(バルセロナ)
・アンダルシア(グラナダ等)
・ポルトガル(リスボン、ポルト)
・パリ

2人で3週間ご旅行ということですね。
(気分を害されるかもしれませんが)行くところが多すぎるような気がします。
旅行される時期は8月ですよね。現地(スペイン南部)はとても暑いことを考慮する必要があります。
当方は、セビーリャからリスボンへのバスについて何の情報も持っていません。1日(場合によっては週)にどのくらいの便があるのか確認してみる必要があるように思います。

状況がよくわからないのでこれ以上のコメントは差し控えます。
私が、ミラノからリスボンまで旅行するなら以下のようなルートを選びます(10年ほど前にリスボンからウィーンまで1ヶ月弱旅行したことがあります)。

ミラノ(2日)→コート・ダジュール(3日)  (5日程度、移動は夜行) 
マルセイユ(1日)→バルセロナ(3日)    (移動を含めて5日程度)
バルセロナ(夜行)→アンダルシア(グラナダのみ2日)→ マドリッド(3日) (5日程度)
マドリッド(夜行)→ リスボン(3日) (3日程度)

ミラノin、リスボンoutで航空券を発券し、ユーロパス等を購入します  

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 期間はどのくらいですか?
3351
: 2007/04/10(Tue) 23:58:36
まっと77

megeve@savoie さん レスどうもありがとうございます。
期間は、3週間を考えています。私は幸いビザと時間の心配はないのですが、一緒に回る友人が3週間の滞在しかできないので、時間は決めています。

結局色々と探して、ミラノ→バルセロナで航空券は取れました。25ユーロ程度なので、安かったかなぁと思っています。

で、お察しの通りバルセロナからの回り方でちょっと大変です。
バルセロナ→グラナダへ空路で飛んで、グラナダ、マラガ、ロンダ、セビリアを回ってリスボンへ!と思っていたら、コルドバが抜けていました。セビリアからリスボンへはバスで7時間もかかるとのことで、結構大変といまさら思っているところです。

マドリッドは危険!と友人からも言われ、当のマドリッドっ子は「全然危険なんてないわよ〜」と言っていましたが、私としては少し不安です。ですが、セビリア→コルドバ→マドリッド→リスボンと入った方がよさそうですね!ありがとうございます。

マドリッドはスキップ程度に考えて、移動したいと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
【雑誌】エスクァイア5月号生ハム&チーズ
3322
: 2007/04/09(Mon) 10:55:48
うちゃぎ@Lapin

こんにちは〜。

5月号のエスクァイアでイタリアの生ハム&チーズ特集です。
http://www.esquire.co.jp/esquire/2007/05/index.html

ちょっとぐるめネタですが、パルマやサン・ダニエーレなどの
案内もあったので。。。

 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
期間はどのくらいですか?
3303
: 2007/04/08(Sun) 00:02:19
megeve@savoie

レスがなかなかつかないようなので、私がレスをすると、
まず、旅行の期間はどのくらいですか?
この旅程だと、少なくても2週間は必要かと思います。
(差支えがあるかもしれませんが、現在の身分は学生等で時間はある、という状態でしょうか?)

> この8月に南仏からミラノへ渡り、
> ミラノから格安航空会社を使ってバルセロナにとび

一般論を申し上げると、ミラノinにして、南仏経由でバルセロナに向かった方が時間の節約になります。

> バルセロナから、スペインをぐるっと周ってリスボンへ入って、
> 最後にポルトへ北上してパリへ戻って帰ろうと思っています。
>
> 大体のルートは決まりました
が、スペイン(特にコルドバあたりの南から)バスでリスボンに入れることは、わかったものの、リスボンからポルトへバスか鉄道で北上しようと思います。

バルセロナからバレンシア、コルドバというふうに周るのでしょうか?
アンダルシアへ行くのであれば、グラナダは外せないでしょうね。

現在想定している旅程がどのようなものなのか、よくわかりませんが、コルドバないしはセビ−リャからマドリッドに戻って、リスボンへ行くほうが時間の節約になるはずです。セビーリャを午後出れば、マドリッドに夕方着きます。その後、夜行に乗ると翌朝リスボンです。アンダルシアから直接ポルトガルへ向かうのは、時間等を考えるとかなり大変なのではないでしょうか。

とりあえず、こんなところでしょうか。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
パリからベルギー・ブリュッセルへ日帰り
3298
: 2007/04/07(Sat) 18:32:14
megmm21

こんにちは。とりさま ちゅんさま パスポート・タリスの件、レスありがとうございました。

北駅のタリス乗り場がわかりやすいとのことで安心しました。
チョコレート、ベルギービール、ワッフル楽しみです。
メーデーに行くので、メーデーのブリュッセルを後日ご報告できればと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(掲示板使い方)ハンドルネームを変更ください
3289
: 2007/04/05(Thu) 19:52:36
Chun3(管理人)

おそれいりますが ハンドルネームは2単語以上となっています。
扉部分の 規約にお目通しの上、変更願います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
イタリア・スペイン・ポルトガル
3287
: 2007/04/05(Thu) 00:50:36
まっと77

こんにちは
この8月に南仏からミラノへ渡り、
ミラノから格安航空会社を使ってバルセロナにとび
バルセロナから、スペインをぐるっと周ってリスボンへ入って、
最後にポルトへ北上してパリへ戻って帰ろうと思っています。

大体のルートは決まりましたが、スペイン(特にコルドバあたりの南から)バスでリスボンに入れることは、わかったものの、リスボンからポルトへバスか鉄道で北上しようと思います。

見所は・・正直よくわからないのですが、お勧めや移動手段についてご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
宜しくお願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート (LH)ブリュッセル〜フランクフルト〜名古屋:おやすみかん 様
3285
: 2007/04/04(Wed) 14:02:11
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート (LH)ブリュッセル〜フランクフルト〜名古屋:おやすみかん 様


(搭乗時期) = 2007年3月上旬

(航空会社) = ルフトハンザ・ドイツ(LH)
フランクフルト〜名古屋便には日本人乗務員が3名搭乗。

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = ブリュッセル空港


(出発空港の様子) =
免税店ではチョコレートを大量購入。
ゴディバ、ノイハウス、ギャレーのものあり。ウィタメールは空港では売っていない。
その他、化粧品、時計、サングラスなどがあった。

(乗り継ぎ地) = フランクフルト

(到着地&ターミナル) = 中部空港

(機体) =
ブリュッセル〜フランクフルト、座席は3-3列。
フランクフルト〜名古屋、座席は2-4-2列。

(機内食・飲み物) =
ブリュッセル〜フランクフルトはスナックとドリンク。
フランクフルト〜名古屋は食事2回。間にスナックのサービスあり。

(座席) =
ブリュッセル〜フランクフルトは全席革張りシート。
2006年から新しいシートになっていた。

(マイレージ) = Miles&Moreに100%加算。

(乗り継ぎ空港) = フランクフルト アム・マイン空港。

(航空券の入手方法と時期) = 1月下旬にルフトハンザHPにて手配。

(価格) =
「特割」で合計約110,000円、サブクラスは往路M、復路V。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: パリからベルギー・ブリュッセルへ日帰り
3278
: 2007/04/01(Sun) 17:33:37
とりcacao

> 今現在の疑問点は、フランス国外に出るので、パスポートは持参すべきか?

もちろん、持参すべきです。
例えばパリからベルギーへの現地発着ツアーの注意書きを見ると、必ずと
いっていいくらい「パスポート持参」とあります。
そうでなくても、パスポートは「基本的に」携行義務があります。

> 初めて北駅からタリスに乗るのでかってがわからなく心配
> イタリアのナポリでESに乗った時に、ホームがものすごく長くて、指定の車両にたどりつくまで随分と歩いたのですが、北駅のタリス乗り場はどんな感じでしょうか?

あー、、、イタリアESは長いですよね(笑)
タリスに乗ったのは数年前になりますが、そこまで大変ではなかったかと。
北駅の乗り場もわかりやすいです。

チョコレート、ベルギービール等、楽しんでらしてください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
参考本誌
3277
: 2007/03/31(Sat) 21:15:42
Chun3(管理人)

>ブリュッセルにパリから行くにあたっての注意点等(何でもよいのでお気づきの点ありましたら)アドバイスいただきたくて投稿しました。


http://france-tourisme.net/index-europe.htm

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
パリからベルギー・ブリュッセルへ日帰り
3276
: 2007/03/31(Sat) 20:09:43
megmm21

こんにちは。今年のGW中に、パリからブリュッセルへの初の日帰り観光を考えています。グランプラス・市立博物館に行ったり、チョコやワッフル、ムール貝とビールが楽しめればいいかなぁと漠然に考えています。お店の情報はネットで調べられると思うのですが、実際に行かれた方の、ブリュッセルにパリから行くにあたっての注意点等(何でもよいのでお気づきの点ありましたら)アドバイスいただきたくて投稿しました。
今現在の疑問点は、フランス国外に出るので、パスポートは持参すべきか?というのと、初めて北駅からタリスに乗るのでかってがわからなく心配という点です。
タリスのチケットは、JTBに頼んで2等の券を往復買っておこうと思います。(先週確認したところ、原券をくれるとのことでした。)
イタリアのナポリでESに乗った時に、ホームがものすごく長くて、指定の車両にたどりつくまで随分と歩いたのですが、北駅のタリス乗り場はどんな感じでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。
なお、パソコンをもっておらず投稿がタイムリーにできないので、レスポンスしてくださった方への御礼が遅れた場合は申し訳ありません。
グルメ関係情報もお待ちしております。(ぐるめ掲示板もチェックさせていただきます。)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 大韓航空(KE)成田〜ソウル〜ロンドン:ぽぽりんりん 様
3265
: 2007/03/28(Wed) 14:06:08
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 大韓航空(KE)成田〜ソウル〜ロンドン:ぽぽりんりん 様


(搭乗時期) = 2007年1月下旬

(航空会社) = 大韓航空(KE)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 成田空港 第1ターミナル 北ウィング


(出発空港の様子) =
出国後、すぐに免税店が1軒、エルメス、小物雑貨、雑誌、日本土産の店がある。
日本土産の店の前に両替所あり。
第2ターミナルに比べると北ウイングの店は少ない。
昨年オープンした南ウイングまでそのまま歩いて行ける。

(乗り継ぎ地) = ソウル

(到着地&ターミナル) = ロンドン ヒースロー空港 ターミナル3

(機体) =
成田〜ソウル、ソウル〜ロンドンとも座席は3-4-3列。

(機内食・飲み物) =
ソウル〜ロンドンは機内食2回、2回とも2種類ありチョイスできる。
1回目はビビンパ、2回目はテジコギ(豚焼き肉)を食べたが結構おいしい。
ビールは韓国銘柄中心、ワインは赤白1種類ずつで、その都度コップにサービスしてもらう。

(座席) = 成田〜ソウル、ソウル〜ロンドンともパーソナルモニターあり。
アメニティグッズはは、ソックス、歯ブラシセット、アイマスク。
以前は化粧室に歯ブラシが置いてあったが、アメニティ配布によりなくなった。

(マイレージ) = スカイパス 
成田〜ソウルは532マイル(ソウル単純往復より少ない)
ソウル〜ロンドンは3,956マイルの70%加算。

(乗り継ぎ空港) = ソウル インチョン空港
TRANSFER表示に従って進み、入国審査手前に出発階へ上がるエスカレーターあり。
ここで係りがパスポートと搭乗券をチェック、荷物検査を受けて、エスカレーターで上がる。
上がるともう出発階で、免税店などあり。わかりやすくて簡単。
係員の多くに日本語が通じる。

(航空券の入手方法と時期) = 代理店で購入、2007年1月上旬に手配。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)成田〜ロンドン:ミックマック55 様
3264
: 2007/03/28(Wed) 13:32:35
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)成田〜ロンドン:ミックマック55 様


(搭乗時期) = 2007年1月下旬

(航空会社) = ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)

(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = 成田空港 第1ターミナル


(出発空港の様子) =
北ウィング利用だったが南ウィングの新しい免税店を見に行った。
初めてのせいか地図を見ないとお店の位置関係が把握しずらい。
BAのラウンジは、第2ターミナルへの移転にそなえて閉鎖中でノースウェストのラウンジ利用券をもらった。
朝 10時頃利用したが空いていた。

(到着地&ターミナル) = ロンドン ヒースロー空港 ターミナル1

(機体) = B747-400、座席は2-4-2列。
2006年12月より新しいシートが導入され始めたが日本線は未だ。

(機内食・飲み物) =
ウェルカムドリンク有り。
離陸約1時間半後に1回目の食事。
食後ミネラルウォーターのペットボトルが配られる。
着陸約1時間半前に2回目の食事。
味も盛り付けもイマイチでエコノミーの食事とたいして変わらない。
ギャレイにクッキー、フルーツ、チョコ、アイス等有り。
おにぎりをもらいに行ったら日本人乗務員がお味噌汁を用意してくれた。

(座席) = パーソナルモニターあり。
窓側14K、トイレに行く際にフルフラットの状態でも隣の人の脚を跨がないですむ席を選んだ。
シートはちょっとくたびれてはいるが、ずり落ちないフルフラットシートで快適。
アメニティグッズはモルトンブラウン、毛布は綿のキルト、スリッパ。
パーソナルモニターはオンデマンド方式ではない。

(機内販売) = ポンド高の為、すごく高い印象。化粧品、エルメススカーフ、ゴディバのチョコ等

(マイレージ) = ワールドトラベラープラス(中間クラス)110%加算

(トラブル) =
トラブルではないが
オンラインチェックインを推奨しているのでやってみた、搭乗券もプリントアウト。
しかし成田では結局普通にカウンターに行く必要があるので乗客側のメリットはなかった。

(航空券の入手方法と時期) = 代理店より購入。
その後キャセイのマイレージデスクにアップグレードを依頼。
電話はつながりにくいがとても親切に対応してくれる。

(価格) =
ワールドトラベラープラス(中間クラス)サブクラスT
成田〜ロンドン往復、ヨーロッパ内2フライト付き
航空券と燃油サーチャージ、税金等合計で約165,000円

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート フルトハンザ(LH)ブリュッセル〜フランクフルト〜名古屋:おやすみかん 様
3247
: 2007/03/23(Fri) 13:33:58
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート フルトハンザ(LH)ブリュッセル〜フランクフルト〜名古屋:おやすみかん 様


(搭乗時期) = 2006年5月上旬

(航空会社) = ルフトハンザ・ドイツ(LH)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = ブリュッセル空港


(出発空港の様子) =
あまり大きな空港ではないのでわかりやすい。
免税店はチョコレート類が充実。

(乗り継ぎ地) = フランクフルト

(到着地&ターミナル) = 中部空港

(機体) =
ブリュッセル〜フランクフルトの内装は革張りシート。
フランクフルト〜名古屋はA330、座席は2-4-2列。

(機内食・飲み物) =
ブリュッセル〜フランクフルトはスナックとドリンク。

フランクフルト〜名古屋は機内食2回とスナック。

(座席) =
フランクフルト〜名古屋、パーソナルモニターなし。

(機内販売) = 化粧品やアクセサリー

(マイレージ) = 100%加算

(乗り継ぎ空港) = フランクフルト空港

(航空券の入手方法と時期) = 航空会社のHPにて、2月下旬に購入。

(価格) = 諸経費込みの合計で約138,000円。サブクラスM。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート ルフトハンザ(LH)名古屋〜フランクフルト〜アムス:おやすみかん 様
3246
: 2007/03/23(Fri) 13:27:41
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート ルフトハンザ(LH)名古屋〜フランクフルト〜アムス:おやすみかん 様


(搭乗時期) = 2006年5月上旬

(航空会社) = ルフトハンザ・ドイツ(LH)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 中部空港


(出発空港の様子) =
免税店横に小さな両替所あり。午前中は欧州、アジア行きの時間帯で混雑している。
化粧品などを売る免税店は混んでいたが、フェラガモなどのブティックは空いていた。
出国後、小さなスターバックスがあり。

(乗り継ぎ地) = フランクフルト空港

(到着地&ターミナル) = アムステルダム スキポール空港

(機体) = A330、座席は2-4-2列。内装は黄色とグレーを基調としたもの。

(機内食・飲み物) = 機内食2回。途中、スナックのサービスあり。

(機内販売) = 化粧品やアクセサリーなど。

(マイレージ) = 100%加算

(乗り継ぎ空港) =
フランクフルトの空港は広いが乗り継ぎは簡単。至る所に表示があるのでそれに従う。移動距離は長い。

(航空券の入手方法と時期) = ルフトハンザのHPにて手配。GW出発予定で2月下旬に購入。

(価格) = web得42、約138,000円(諸経費全て込み)。サブクラスはM。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(フィレンツェ)J.K.Place:azumi@az 様
3238
: 2007/03/21(Wed) 22:49:22
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(フィレンツェ)J.K.Place:azumi@az 様

(場所) = (イタリア)フィレンツェ

(ホテルの名前) = J.K.PLACE
http://www.jkplace.com/index2.htm

(宿泊時期) = 2007年1月

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = デラックスダブル。18号室。

(部屋の階&立地) = 階数は失念。(割と上の方だった)

(部屋について(雰囲気など)) = 入ってすぐにベッドルーム、その奥にクローゼットを配した廊下があり、
バスルームとシャワーブースに通じている。ベッドルームは白、グレー、ベージュを貴重としたモダンな雰囲気。
ベッドの両サイドにスーツケースを1個ずつ広げる程度のスペースはあるが、無駄のないぎりぎりの広さ。
狭いと感じる人もいるかもしれない。
テラスに出られる窓はあるが、目の前に建物が迫っているため、ほとんど明り取りの役目はない。
間接照明のみのため、夜も明るいとは言えない。落ち着いた大人の雰囲気。

(部屋の家具・備品) = 家具構成は一般的なホテルと同様。
最初に部屋に通された時、ベッドの上に並べられている6個のクッションが目立っていた。
(翌日からはクローゼットの中にしまわれた)
クローゼットはバスルームへ通じる廊下に2個設置してあり、便利だった。
ただ、1人がクローゼットを使うと、もう1人が廊下を行き来するには狭い。

(バスルーム) = 部屋に比べると非常に広い印象があり、また、明るい。
床暖房が入っているし、清潔感もばっちりだし、好感の持てるバスルーム。とてもくつろげた。
バスルームの外に、勾配天井になった奥行きのあるシャワーブースがあり、シャワーは2個付いていた。
窓も付いているが、すぐ向かいのアパートの窓が見えるため常に閉めていた。

(冷蔵庫) = あり。ソフトドリンクは無料。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 有線LANだが部屋でインターネット接続可能(無料)。
自分のメーラーでメールを取ることもできた。
建物の構造上、部屋に行く途中で外の廊下を通らなければならない。冬はちょっと寒かった。
その廊下に面した部屋もあり、寒さと人の目が気になりそうだった。

(パブリックエリア) = クラシカルな雰囲気と、モダンな家具とがよく合っている。
入口は常に施錠されており、呼び鈴を押して開けてもらう方式。

(リフト) = あり。レセプション内にあるので、不審者は使うことができない。

(レセプション) = 本棚に囲まれた書斎のような部屋がレセプションになっている。
常に、誰かがデスクに向かって座っていた。毎日、新しいスタッフに出会ったが
引継ぎはきっちりなされていたので困ることはなかった。また、皆、笑顔での対応が気持ちよかった。

(レセプション以外の館内施設) = 暖炉のあるリラクゼーションルームや、PCも置いてある
TVルームなどがある。TVルームにいると、お茶とお菓子を出してくれるので(宿泊料に含む)、
ランチの後は、荷物を置きがてらホテルに戻り、TVルームで休憩してからまた出かけるという過ごし方を
していた。系列のレストランTHE LOUNGE はホテルの隣。年始は営業していなかったため、利用できなかった。

(スタッフ) = レセプションのスタッフは全員英語可。
昼間に戻ると、部屋のキーを渡しがてら「お茶はいかが?」などと聞いてくれるのが嬉しい。
勧めてくれたレストランは、高級ではないが、オシャレで美味しく、ちょっと値段が高め。
2軒紹介してもらったが、2軒とも満足のいく店だった。

(宿泊料) = 1,400euro/3泊。スモール・ラグジュアリー・ホテルズが設定しているディナー付きのプラン。
ディナーは、ホテル併設のレストランTHE LOUNGEで。通常料金でも、朝食、ミニバーのソフトドリンク、
館内で頂くお茶やお菓子などは料金に含まれる。
宿泊した部屋のラックレートは470euroなので、ディナー分がお買い得になっている感じ。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = スモール・ラグジュアリー・ホテルズのHPからオンライン予約。
その後、ホテルから直接メールが来て、コンシェルジュのアドレスなどを教えられた。
数週間前にホテルに連絡し、宿泊パッケージのレストランの予約を依頼したところ、
宿泊期間はTHE LOUNGEがクローズするので、代わりに外のレストランを紹介します、という返信が来た。
紹介されたのは、ピッティ宮殿の目の前にあるステキなカフェレストランだった。
そのレストランによると、ディナー料金は2人で、130ユーロ分がホテル側の負担金額とのことだった。
(差額はレストランで直接支払った

(ホテルへのアクセス) = サンタ・マリア・ノベッラ広場に面している。
車での到着だったが、入口が小さいため広場の脇に車を止め、歩いて探した。

(ホテル周辺の雰囲気) = 昼も夜も観光客がたくさん歩いている。

(ホテルの選択基準) = ホテルのHPで見た内装が気に入った。
数年前にフィレンツェを訪れた際は、予算が合わずに断念。
次回、フィレンツェを訪れる時はここに泊ってみようと決めていた。
今回は、ディナー付きでちょっとお得な宿泊できるプランがあったので、それに決めた。
空きがあれば部屋をアップグレードしてもらえるプランなので、少し期待したが、
宿泊客が多い時期だったのでそれは叶わなかった。

(よかったこと) = 部屋も館内も居心地がよかった。
スタッフの感じがよかったということも、大きな理由だと思う。
たぶん、次回フィレンツェ訪問時も、ここが最有力候補になると思う。

(困ったこと) = 併設のレストランがクローズ中だったのが残念。

(朝食) = 朝食室でビュッフェかルームサービス。(内容はどちらも同じ)
朝食室ではハム類に小さな虫が止まっていることがあり、ちょっと気になった。
朝食室の天井を見上げると、ガラス天井の上に小さな青空が見えた。

(宿泊客の客層) = 欧米人中心。

(支払い方法) = クレジットカード

(車椅子等の対応は?) = 私達の宿泊した部屋は、車椅子で動き回るのは難しいと思う。
広い部屋ならば大丈夫かもしれない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆










タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(Acqui Terme )Grand Hotel Nuove Terme:azumi@az 様
3237
: 2007/03/21(Wed) 22:48:22
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(Acqui Terme )Grand Hotel Nuove Terme:azumi@az 様

(場所) = (イタリア)Acqui Terme

(ホテルの名前) = Grand Hotel Nuove Terme
http://www.antichedimore.com/Grandhotel/index_eng.htm

(宿泊時期) = 2006年12月31日

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = スイート、306号室。

(部屋の階&立地) = イタリア式3階。

(部屋について(雰囲気など)) = 白い壁と緑系のファブリックと明るい茶色のフローリングが、シックな雰囲気。
角部屋にあたるため、部屋が広く窓が2方に付いていて明るい。
一方の窓からはイタリア広場を見下ろせ、町並みや教会の尖塔なども見えた。想定外の眺めの良さが、嬉しかった。
部屋はスイートだったが、リビングと寝室が分かれているわけではない。クローゼットのある荷物室のみ、別にあった。

(部屋の家具・備品) = 家具は一般的なホテルと同じ。若干、部屋のスペースを持て余し気味に見えるかも。

(バスルーム) = 狭くはないが、それほど余裕のある広さでもない。
茶色&緑色のタイルが可愛らしい。洗面台は1つでカウンターは小さめ。(同時に2人は立てない)
トイレ&ビデもバスルーム内に設置。
バスタブは猫足で、シャワーカーテンで全体を覆えるようになっている。

(冷蔵庫) = あり。

(エアコン、クーラー) = あり。

(パブリックエリア) = 古いが、田舎で頑張り続けるちょっと豪華なホテルという感じ。
特に入り口からレセプションのあたりは、年代を感じさせる造りで、天井も高く「グランドホテル」
というありがちな名前にぴったりな気がした。

(リフト) = あり。

(レセプション) = 不親切なわけではないが、進んで、てきぱきやってくれるわけでもない。

(レセプション以外の館内施設) = 温泉プールとレストラン。
温泉プールには、老若男女がまんべんなく入っていた。
皆、プールで泳ぐのではなく、ジャグジーにあたって体をほぐしている感じ。
プールサイドに椅子は置いてあるが、そこで読書などを楽しむ雰囲気はない。
他に、サウナ数種、リラクゼーションコーナーなどがあった。利用料は30euro/人。
利用しなかったが、個室で受ける各種トリートメントもある。
ホテルのHPで見るよりも、かなり庶民的な雰囲気だった。
レストランは、大晦日の夜はガラ・ディナーのみ。シャンパン、ジュース、生牡蠣、
生ハム、カナッペなどのアペリティーボに、前菜からデザートまで6皿のコース料理。
赤ワインのボトル1本と食後酒付き。
時間がかかり過ぎ、コースの最後の皿が省略されたような気も・・・
レストランの外では風船や鳴り物が配布されており、24時が近づくにつれ、
レストラン内も相当な騒ぎとなっていた。最後は、シャンパンで年越しの乾杯。
この内容で、125euro/人だった。味はそれなりの水準にあったので、この価格は安いような気もするし、
田舎にしては高いような気もするし、判断が難しい。

(スタッフ) = どこでも英語可なスタッフがいた。

(宿泊料) = 160euro。ガレージは13euro。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルに直接メールした。
大晦日に食べそこなわないようにとハーフボードにし、ディナーの予約もしたが、
ガラ・ディナーの説明は一切なかった。価格が全然違うのに、説明の連絡がなかった事には
ちょっと疑問を感じる。

(ホテルへのアクセス) = 町の中心部。イタリア広場に面している。

(ホテル周辺の雰囲気) = 年配の男性がたくさんたむろしていた。さすが温泉地。

(ホテルの選択基準) = 大晦日なので、
・大都会でなくてもいいが、それなりに町の中にあること(寂しく年越ししたくない)
・夕食が食べられること
というのを最低条件に探し、最後は「年越しといえば温泉でしょう」
というわけのわからない理由でここに決まった。

(よかったこと) = イタリアで温泉というのが初めてだったので、楽しかった。
日本人の感覚では、温泉というより健康ランドに近い気がした。

(困ったこと) = 清算時、ハーフボードの料金とガラ・ディナーの料金を2重で請求された。
事前の連絡も到着後の説明もなく、当然のように両方請求されたことには、いささか腹立ちを感じた。
抗議の結果、室料+ガラ・ディナー料金という妥当な請求に変わったが、ちょっと疲れを感じた。
ゴネる客なら「ハーフボードの料金しか支払わない」と言い出すんじゃないかなと思ったが、
正規料金よりも安い室料を提示されたので、それ以上は何も言わずに支払った。

(朝食) = 朝食室でビュッフェ。種類は豊富。
オレンジジュースはブラッドオレンジを自分で搾り出す方式。
フレッシュだが、ちょっと酸味がきつかった。

(宿泊客の客層) = 欧米人中心。比較的年配の人が多かった。

(支払い方法) = クレジットカード

(車椅子等の対応は?) = リフトが使えれば大丈夫そう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(S.Stefano Belbo )Relais San Maurizio:azumi@az 様
3236
: 2007/03/21(Wed) 22:47:17
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(S.Stefano Belbo )Relais San Maurizio:azumi@az 様

(場所) = (イタリア)S.Stefano Belbo

(ホテルの名前) = Relais San Maurizio http://www.relaissanmaurizio.it/

(宿泊時期) = 2006年12月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ジュニア・スイート。108号室。

(部屋の階&立地) = イタリア式1階。

(部屋について(雰囲気など)) = 17世紀の修道院を改造したホテルとのことで、華美ではないクラシカルな雰囲気がある。
クリーム色の壁と高いドーム天井、茶色いテラコッタのタイルが落ち着きを感じさせる。
入ってすぐにクローゼットのある荷物室があるので、その分、寝室を広く使えた。
窓が2つあるため日中も明るく、部屋からブドウ畑の丘陵地帯が見える。夜は間接照明のみ。

(部屋の家具・備品) = 家具構成は一般的なホテルと同様。
それほど年代物の家具ではないと思うが、しっかりした造りのものが置いてある。
部屋に到着した時にはすでに、ウェルカム・シャンパンが冷やされていた。

(バスルーム) = 東向きの大きな窓があり、中庭が見える。
朝から明るい快適なバスタイムが過ごせるが、トイレで用を足しているのが、中庭から見えそうなので要注意。
茶色とダークグリーンの大理石のコンビネーションが落ち着いた雰囲気を出している。
手入れも行き届いている。洗面ボウルは2つ。アメニティはエトロ。

(冷蔵庫) = あり。

(エアコン、クーラー) = あり。

(パブリックエリア) = 昔の大きなお屋敷風のため、平面的にとても広い。
宿泊客専用のリラックスコーナーが数部屋あり、大きな本棚やPCが置いてある。
それぞれの部屋で、宿泊客が思い思いに過ごしていた。

(リフト) = 使わなかったので不明。

(レセプション) = 親切。物腰も柔らかくて好感が持てる。

(レセプション以外の館内施設) = ミシュラン1つ星のレストランとコーダリー・スパがある。
レストランでは、ピエモンテ地方の料理がいろいろ食べられ(もちろん白トリュフも)、
2日間美食を堪能できた。
コーダリーでは、プールや有料のトリートメントでリラックス。
夕食前の休憩&軽い運動にちょうどよかった。
ホテル到着後は、チェックイン手続きの前にガラス張りのバーで休憩。
ウェルカム・ドリンク(モスカート・ダスティ)とお菓子を頂いた。
このモスカートは、とても私好みだった。

(スタッフ) = レセプション・レストランのスタッフは、ほぼ英語可。
コーダリーではほとんど英語の話せないセラピストが担当になったが、特に不都合はなかった。
(気持ち良くてほとんどうとうとしてたし)

(宿泊料) = 345euro

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルに直接メールした。
返事は早い。(wordで作成した文書が添付される)
コーダリーの予約は、メールをコーダリーのレセプションに転送された。
トリートメントの内容を送付してくれ、もう少し施術の詳細を教えて欲しいという
問い合わせにも答えてくれたので、悩みながら選ぶことができた。

(ホテルへのアクセス) = ホテルまでは車が無難だと思う。
アルバまでは車で30分強という感じだった。

(ホテル周辺の雰囲気) = 丘の上の一軒家。夜は真っ暗だし、出歩く人はいないと思う。

(ホテルの選択基準) = 数年前にルレ・エ・シャトーに加盟した時から、ピエモンテを旅行するならここに泊ろう
と心に決めていた。レストランはミシュランの1つ星というのも大きな決め手。

(よかったこと) = 部屋は落ち着くし、スパはくつろげるし、食事は美味しいしで大満足。

(朝食) = 朝食室でビュッフェ。
サラミが何種類もあり、美味しかった。(トリュフ風味のサラミもあった)パン類も豊富だった。

(宿泊客の客層) = 欧米人が中心。

(支払い方法) = クレジットカード

(車椅子等の対応は?) = 造りは大きいので、うまくリフトを使えれば。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆






タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(トリノ) Victoria:azumi@az 様
3235
: 2007/03/21(Wed) 22:46:15
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(トリノ) Victoria:azumi@az 様

(場所) = (イタリア)トリノ

(ホテルの名前) = Victoria
http://www.hotelvictoria-torino.com/index.htm

(宿泊時期) = 2006年12月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = デラックスダブル。503号室。

(部屋の階&立地) = イタリア式5階

(部屋について(雰囲気など)) = スーツケース2つを広げても余裕を持って歩くことができる。
最上階に位置するため、窓際が緩い勾配天井になっているが、狭さは感じない。
壁紙、リネン類が青系の柄モノで、可愛らしくまとめられている。
シンプルな部屋が好きな人には、ちょっと柄がうるさく感じるかもしれない。
照明は間接照明のみだが、暗くて困るということはない。
テラスがあり、テーブルと椅子も置いてある。ビューは向かいの建物。

(部屋の家具・備品) = ベッドはクイーンサイズ。机の他に、丸テーブルと白い椅子が2脚。
机のそばに置いてある籠には、雑誌が何冊も入っていた。
クローゼットは1.5畳程度のウォークインで使い易い。
細々とした荷物が置けるし、等身大の鏡もあるので便利だった。

(バスルーム) = 部屋とは異なり、ダークグリーンの大理石が重厚感を出している。
洗面ボウルは1つだが、カウンターが長いので私物がいろいろ置けて便利。
バスタブは体の大きな欧米人には辛かろう、と思うようなスリムなものだった。
トイレ、ビデもバスルーム内にあるが、広さがあるので不便さや不潔さは感じない。
トイレの背後にテラスに面した窓があり、昼間も明るいのが嬉しい。
難点は、部屋の床との間にちょっと高めの段差があること。つまずきそうになることが、何度かあった。

(冷蔵庫) = あり。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 無料で無線LANが使える。(レセプションでWEBキーを教えてもらう)
この部屋は、アクセスポイントのあるエレベータホールから一番遠いところに位置しているため、
接続状態が劣悪。ほとんどつながらないので、毎度、リフト前にある椅子に座って使っていた。

(パブリックエリア) = 外観は古びた建物という趣。中に入ると、優雅なプチホテルの雰囲気。
入口から入ってすぐに、くつろぎのスペースがあり、冬は暖炉が嬉しい。
中庭があり、中庭に面した建物の壁は明るい黄色。外観との違いに驚かされる。

(リフト) = 2箇所にあり。

(レセプション) = フレンドリー。質問したことには、笑顔であれこれ教えてくれる。

(レセプション以外の館内施設) = まだ新しいと思われるスパ施設。
半地下にあり、丸い支柱が何本も立っていたり、エジプトを髣髴とさせる壁画があったり、
なかなかいい雰囲気だった。プール、ジャグジー、サウナ完備で、別料金で各種トリートメントもあり。
水やハーブティも用意されている。
プールサイドで無線LANがつながったので、その日の夜に行くレストランのWEBサイトで
メニューの勉強をしたりしながら、のんびり過ごすことができた。

(スタッフ) = 英語可

(宿泊料) = 155euro。予約時はスパ料金は20euro/人と聞いていたが、結局、請求されなかった。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホテルに直接メールした。返事はいつも早い。
後日、予約の変更やレストランの予約を依頼したが、すぐに対応してくれた。
いくつか、ホテルの検索予約サイトでも扱っているところがあるが、ホテルの提示した料金が一番安かった。

(ホテルへのアクセス) = トリノ市中心部に位置する。
サン・カルロ広場まで徒歩5分程度。
観光にもショッピングにも徒歩で行けるので、便利だと思う。

(ホテル周辺の雰囲気) = メインストリートに面してはおらず、近くにたくさん飲食店があるわけでもないので、
夜は少し寂しい雰囲気がある。治安に特別問題があるようには感じなかった。

(ホテルの選択基準) = 当初は、夜到着の1泊のつもりだったので、価格が高すぎず
それなりに雰囲気が良さそうなところ。
HPで部屋の写真を見て、良いと思った。ミシュランが赤屋根を付けており、WEBサイトや
本での評判が良かったことも後押し。
結果的に、トリノに2泊することになったが、ホテルを変えようとは思わなかった。
各種WEBサイトや本によると、このホテルは3つ星と紹介されているが、今は4つ星になっている。
ホテル内の備品でも、一部、追いついていなかった。

(よかったこと) = 部屋は可愛いし、スパは綺麗で雰囲気がいいし、立地も良いし、この内容でこの価格は、
コストパフォーマンスが高いと思う。
再びトリノを訪れることがあったら、またここに泊まると思う。

(困ったこと) = 部屋で無線LANがつながらなかったのが、残念。

(朝食) = コールド・ビュッフェ。サラミが何種類かあり、美味しい。
温かい飲み物も自分で入れる。ホットチョコレートは袋入りの粉とホットミルクで
自分で作るようになっていた。
朝食エリアはガラス張りで、中庭に面しているので明るい雰囲気。
窓際に座れば、中庭を眺めながらゆったりと朝食を取ることができる。

(宿泊客の客層) = 欧米人が中心。

(支払い方法) = クレジットカード。

(車椅子等の対応は?) = ホテルの入り口に数段の段差がある。泊まった部屋には、バスルームと
寝室の間にも段差があった。ちょっと苦労しそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート ルフトハンザ・ドイツ(LH)関西〜フランクフルト:pinoko7878 様
3224
: 2007/03/20(Tue) 14:54:52
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート ルフトハンザ・ドイツ(LH)関西〜フランクフルト:pinoko7878 様


(搭乗時期) = 2007年1月上旬

(航空会社) = ルフトハンザ・ドイツ(LH)

(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = 関西空港


(到着地&ターミナル) = フランクフルト空港

(機体) = エアバス CクラスとYクラスのみ、座席は2-2-2列。

(機内食・飲み物) = 機内食2回。2回とも和食選択。すき焼(風牛丼って感じ)。

(座席) =
アメニティギッズはスキンクリーム、リップバーム、歯ブラシ、靴下、耳栓、化粧水シートなど

(トラブル) =
関西空ミナトで「ヨーロッパで乗り継ぎされるかたは液体の持ち込みに注意」と言われた。
免税店で購入した化粧品でもヨーロッパの空港では没収されるという話も。

(航空券の入手方法と時期) = 全日空のマイレージで取得。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート アリタリア(AZ)ローマ〜ミラノ〜成田〜名古屋:satole-pi.noir 様
3218
: 2007/03/19(Mon) 14:53:47
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート アリタリア(AZ)ローマ〜ミラノ〜成田〜名古屋:satole-pi.noir 様


(搭乗時期) = 2006年12月下旬

(航空会社) =
ローマ〜ミラノはアリタリア(AZ)
ミラノ〜成田は日本航空(JL) アリタリア(AZ)との共同運航
成田〜名古屋は日本航空(JL) アメリカ系エアラインとの共同運航

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = ローマ フィウミチーノ空港 ターミナルB


(出発空港の様子) =
旅行社から、機内持ち込みについてEU出国用の注意書き別紙を貰っていたので対応はしていたが、特に何もなかった。
手荷物チェックをして2階に上がる。
免税品店、ブティック数軒、文房具屋、マクドナルド、喫煙所など。
1階へ降りると、グッチ、ブルガリに始まるブランドショップがいっぱい。
免税手続きは、ターミナルCのみ。預ける荷物に免税品を入れたかったので、Cまで行った。

(乗り継ぎ地) = ミラノ、成田

(到着地&ターミナル) = 名古屋 中部空港

(到着空港の様子) =
入国、税関を経てロビーに出ると喫煙所に椅子やらトイレやら自販機。日本っていいなぁと思う。

(機体) =
ローマ〜ミラノ、座席は2-2列。
ミラノ〜成田、B744、座席は3-4-3列。
成田〜名古屋、B744、座席は3-4-3列。

(機内食・飲み物) =
ローマ〜ミラノは飲み物1回。

ミラノ〜成田は2回。
離陸1時間後、和食か洋食。
鶏のソテー香草風味、やや薄味。他、小海老のマリネ、サラダ、デザートのケーキ。
到着約2時間半前、チーズオムレツ、ソーセージ。ポテト。パン果物。
飲み物は瓶入り赤白ワイン、ビール、梅酒。ウィスキー。
ソフトドリンクはゆず、各種ジュース、コーラ、緑茶(一)、ミネラルウォーター。
食事の際には、コーヒー、紅茶、お茶。
途中でミネラルウォーターの小瓶が一人1本配られた。
 
成田〜名古屋は飲み物1回。

(座席) =
ローマ〜ミラノは座席が早い者勝ちの座席だった。
座席が2-2列なので1つ1つの座席がゆったりしていた。

ミラノ〜成田はパーソナルモニターあり。
座席に余裕があったので、非常口前に座った。さすがに足下は余裕。手荷物は全て上へ上げるように言われた。
後から考えると肘置きが据え付けなので、他の所で肘置きを上げて寝ころんだ方が正解だったかもしれない。
アメニティグッズは枕、毛布、ヘッドフォン。

成田〜名古屋は座席に余裕があったので一人で3席を利用。
手荷物は横の座席を利用してもよい、シートベルトをかけることと言われた。

(トラブル) =
ローマ空港で現地ガイドに「ノーシート」と言われ青ざめたが、よく聞けば、機体を急遽変更するので、
座席指定ではなく自由座席になるということだった。早めに搭乗口へ行ったので好きな座席に座れたので問題はなかった。

ミラノ発は搭乗客の遅れと翼の霜取りで離陸が1時間遅れた。
成田の乗り換え走ることを覚悟したが、結果的に到着は30分程度の遅れで乗り換えに支障はなかった。

(乗り継ぎ空港) = ミラノ マルペンサ空港
AエリアからBエリアへ。
グッチ、フェラガモ、あれこれ。
グッチ店員は欧米人には挨拶していたけど、東洋系にはなし。日本人の店員さんがいた。
免税手続きはEU出国後にあり。
売店にはライターがあったが、喫煙場所が見つからなかった。

出発ゲート近くのトイレは個室が3つ。しかも1つは使用禁止で思わぬ時間を取った。
売店は2,3あった。

(航空券の入手方法と時期) = エア込みのフリーツアーに参加。お盆前には予約。
復路はローマから日本直行がない曜日だったので、旅行社に任せた。
9月の時点での提示は、ローマ〜ヒースロー〜成田〜名古屋。
11月半ばの提示は、ローマ〜パリ〜名古屋。
しかし、パリ〜名古屋は埋まってしまったようで、ローマ〜ミラノ〜成田〜名古屋で決定。
各乗り継ぎが1時間半だったので運がいい方だと思えた。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
道南いきます。
3216
: 2007/03/19(Mon) 07:28:53
Chun3(管理人)

> 倉敷もいいけれど北海道には来ないのかい。
> イクラに秋アジ(秋鮭の事)、毛ガニ、タラバガニに花咲ガニ、
> ホタテにカキ、その他etcがまっているぞ。
> (コレステロールが一気に増えるかも)
> そうそう、最近そちらで流行っているそうな「ジンギスカン」も。
>

お招きにあずかりましたので(?!)桜の時期に道南にいくことにしました〜

だって格安パッケージがっ
すかっと走りたいと相方がっ
へたすると渡欧できないかもしれないしっ
(↑たぶん言い訳)

修学旅行でいって以来ですが、風景中心で のんびり走ってこようと
思います。
食うぞ!(なにを)

ホテルも修学旅行とおなじだったりして、なんだか こそばゆいですね。

またいろいろお伺いするとおもいますが よろしくお願いします


※東北でレンタカーSクラス(ヴィッツ君だったかな)に懲りましたので
今回は Bクラス(1,800cc)にあげました・・・

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(東京)トレストイン日本橋:イレーヌpop 様
3208
: 2007/03/17(Sat) 19:39:47
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(東京)トレストイン日本橋:イレーヌpop 様

(場所) = (日本)東京

(ホテルの名前) = トレストイン日本橋
http://www.trest.jp/nihonbashi/index.html

(宿泊時期) = 2007年2月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = 日本式3階

(部屋について(雰囲気など)) = 部屋は狭いが清潔だったので、気にならなかった。
外は窓を開けると隣のビル。白い戸が閉まっていたので、最初は気が付かなかった。

(部屋の家具・備品) = セミダブルベット、机、椅子、冷蔵庫、ドライヤー、電気ポット、
カップ、ティーパック。

(バスルーム) = タオル大小各1枚。リンス・イン・シャンプーとボディ・ソープの設置式ボトル。
歯ブラシ。狭いので、バスにつかる気にはなれなかった。新しいので水周りはきれいで、お湯の出も問題なし。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫はあったが、中身は空だった。

(エアコン、クーラー) = あり。自分で調節できた。

(パブリックエリア) = こじんまりだが掃除は行き届いていた。

(リフト) = 2基。5、6人乗り。

(レセプション) = キビキビして対応はよかった。女性客には、シャンプー&リンスまたは
フェイシャル・マスクのプレゼントがあった。

(宿泊料) = 7,800円(無料朝食付)

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = インターネットで。すぐに確認のメールがきた。

(ホテルへのアクセス) = 地下鉄茅場町駅より徒歩2分。

(ホテル周辺の雰囲気) = ビジネス街なので、悪く無い。夜は、コンビニのある通りから入った方が道が明るい。

(ホテルの選択基準) = 女性一人なので駅から近い事。

(よかったこと) = 地下鉄の駅から近かったし、そばにコンビニがあり便利だった。
部屋は狭いが、値段の割に新しくきれいだった。一人で安く泊まれる宿を探していたので、また使うと思う。

(朝食) = 朝、レセプションに行くと朝食券をくれる。1階のプロントで見せると朝食が食べれる。
クロワッサン、ヨーグルト、サラダ、飲み物又はトースト、ゆで卵、サラダ、飲み物のセット。
ちなみにメニューでは380円だった。レセプションでパン追加券も勧めてくれるので、それを見せると
トースト半分又はクロワッサンが追加でつく。

(宿泊客の客層) = 出張客、観光客。女性一人客も数人いた。

(支払い方法) = クレジットカードは使えた。支払いはチェックイン時に行う。

(車椅子等の対応は?) = 段差はないが、廊下がやや狭いかも。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 地下鉄の駅から近いので移動に便利だった。

(ホテルでのお楽しみ) = 日本茶を飲みながらゴロゴロする。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 日本航空(JL)ロンドン〜関西:おドジな sakura 様
3201
: 2007/03/16(Fri) 14:12:24
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 日本航空(JL)ロンドン〜関西:おドジな sakura 様


(搭乗時期) = 2007年1月上旬

(航空会社) = 日本航空(JL)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = ロンドン ヒースロー空港 ターミナル3


(出発空港の様子) =
トイレはあまりきれいじゃない。
免税店はハロッズがよかった。。ゴディバのチョコが100g5ポンド以下だった。

(到着地&ターミナル) = 関西空港

(機内食・飲み物) = 2回。
1回目は白身魚のソテー、パスタ、サーモンマリネ、パン。
2回目は朝食でオムレツとベーコン。
飲み物は、ソフトドリンクが一通り、アルコールはワインや梅酒あり。

(航空券の入手方法と時期) = JALのHPにて

(価格) = 約100,000円(燃料代、空港税込)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 日本航空(JL)関西〜ロンドン:おドジな sakura 様
3200
: 2007/03/16(Fri) 14:08:55
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 日本航空(JL)関西〜ロンドン:おドジな  sakura 様


(搭乗時期) = 2007年1月上旬

(航空会社) = 日本航空(JL)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 関西空港


(出発空港の様子) = トイレがあちこちにあり、まったく困らない。

(到着地&ターミナル) = ロンドン ヒースロー空港 ターミナル3

(機内食・飲み物) = 3回。
1回目は鶏肉のソテーとご飯、パン、お正月だったので、かまぼこ、ごまめ、黒豆が出た。
2回目はボンゴレスパゲティ。
3回目はリフレッシュメントのパン。

(マイレージ) = JAL悟空なので70%加算だったが、JALカードを作り2,000円を払い100%加算に。

(航空券の入手方法と時期) = JALのHPにて

(価格) = 約100,000円(燃料代、空港税込)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート 日本航空(JL)名古屋〜成田〜ローマ:satole-pi.noir 様
3199
: 2007/03/16(Fri) 14:02:28
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート 日本航空(JL)名古屋〜成田〜ローマ:satole-pi.noir 様


(搭乗時期) = 2006年12月下旬

(航空会社) = 日本航空(JL) 成田〜ローマはアリタリア(AZ)との共同運航

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 中部空港


(出発空港の様子) =
3F出発フロアの各売店(旅行用品や小物を売る店、名古屋土産を売る店)は7時には開いていた。
出国手続きは7時より、出国後の免税店は7時半開店だが7時から開店していた。冬休みのためと推測。
フェラガモなどのブランド店の品揃えは成田よりよいように思う。
トイレは出国前、出国後ともわかりやすい。
欧州の空港に比べて各トイレの個室数が多く、個室は広めで荷物が置ける棚があり、使いやすい。
出国後の飲食店は非常に少ない。
ドコモは7時半より。
4Fの店は飲食店で開いているところがぱらぱらとあった。

(乗り継ぎ地) = 成田

(到着地&ターミナル) = ローマ フィウミチーノ空港 ターミナルC


(到着空港の様子) =
入国審査後すぐに、両替所とトイレ。荷物受け取りの所にクレジットのATM。

(機体) =
名古屋〜成田、成田〜ローマともB744、エグゼクティブクラスは2-3-5列、エコノミーの座席は3-4-3列。

(機内食・飲み物) =
名古屋〜成田は飲み物サービス1回。揺れが激しいためすぐに中止された。

成田〜ローマ
離陸1時間後に和食か洋食から選択。
鱈の味噌焼き、高菜ご飯、昆布巻き、野菜の煮物、ミルク羮。
途中で、デニッシュ(甘いものと塩系のもの、両方もらっている人もいた)。
到着約2時間半前に、ペンネのミートソース、パン、稲荷寿司、卵、ソーセージ、果物。

軽食コーナーにおやつがあると知って期待したが、飲み物サービスのときのあられとナッツしかなかった。
いつ行っても品薄状態だった。

飲み物は瓶入り赤・白ワイン、ビール、梅酒。ウィスキーもあった。
ソフトドリンクはゆず、各種ジュース、コーラ、緑茶(一)、ミネラルウォーター。
途中でエビアンの小瓶が一人一本配られた。
食事のさいには、コーヒー、紅茶、緑茶。

(座席) =
名古屋〜成田はエグゼクティブ・クラスの後方の2列。
足下が広い、座席のクッションの当たり方が変更できる。

成田〜ローマ
パーソナルモニターあり。
アメニティグッズは枕、毛布、ヘッドフォン。

(乗り継ぎ空港) =
名古屋〜成田は国際線扱いで乗り換えは楽。到着・出発とも本館2階でスムーズ。
本館のブランド店の品揃えは名古屋の方がいいと思う。

(航空券の入手方法と時期) =
エア込みのフリーツアーに参加、盆前に予約を入れた。
名古屋〜成田は即OK、ローマ直行を指定したら、そちらの返事は数日後だった。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ブリュッセル)Jolly Hotel Du Grand Sablon: おやすみかん 様
3186
: 2007/03/10(Sat) 20:39:36
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ブリュッセル)Jolly Hotel Du Grand Sablon: おやすみかん 様

(場所) = (ベルギー)ブリュッセル

(ホテルの名前) = Jolly Hotel Du Grand Sablon
http://www.jollyhotels.it/eng/ALBERGHI_scheda_master.asp?Obj=1295

(宿泊時期) = 2007年3月上旬

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = スタンダード・シングル

(部屋の階&立地) = フランス式3階。

(部屋について(雰囲気など)) = 4畳くらいの広さ。雰囲気は大人な感じで落ち着いている。
部屋からすぐ教会が見える。鐘の音が心地よかった。

(部屋の家具・備品) = シングルベッド、ミニバー、電話、テレビ、セイフティ・ボックス、ソファ。
家具はちょっと古さを感じるが、落ち着いた感じなのでまあまあ。

(バスルーム) = バスタブ付き。シャワーは固定式だがカーテンが付いているので問題なし。
お湯のもちゃんと出る。ドライヤーは固定式。バスタオル、フェイスタオル、シャワーキャップ、
シャンプー、ボディーソープ、手洗い用の固形石けん。

(冷蔵庫) = あり。中身はジュース、水、アルコール飲料など。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 窓をきちんと閉めるのが難しかった。きちんと閉めていないと、風が強いと窓が開いてしまう。
実際開いてしまって、明け方目が覚めてしまった。

(パブリックエリア) = レセプション前にロビー。館内は大人な、やや優雅な雰囲気。
カジュアル過ぎる格好だと目立ってしまいそう。

(リフト) = 3基あった。7人くらい乗れると思う。ルームカードを差し込まないと、昇りは動かなかった。

(レセプション) = 対応は普通。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン、会議室、バーなど

(スタッフ) = 英語可。スタッフの対応は普通。

(宿泊料) = 15,300円と23,400円。週末と平日で同じ部屋でも料金が大幅に違う。

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = アップルワールドで予約。迅速に部屋が確保できた。

(ホテルへのアクセス) = トラムの乗り場が近くにある。メトロのルイーズ駅まで10分くらい。
中央駅までも10分くらい。王立美術館までは徒歩3分くらい。この美術館周辺には王宮もある。
グランプラスまでなら徒歩10分くらい。

(ホテル周辺の雰囲気) = 治安は良いと思う。このホテルの界隈はアンティークショップが多くあり、
ヴィタメールやピエール・マルコリーニ、ノイハウス、ゴディバといった有名店もあり。

(ホテルの選択基準) = グランサブロン地区はあまり出歩いていなかったので、このエリアにしてみた。

(宿泊客の客層) = 中年の西洋人客が多い感じだった。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = あまりにもカジュアルな格好はしないほうがいいかも。(特に平日)

(ホテルでのお楽しみ) = EuroNewsを見ること。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -