[リストへ戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: ヴェローナ音楽祭
5078
: 2008/02/26(Tue) 06:59:34
デルフィーヌおばさん

いかgoroさん

ご丁寧に本当にありがとうございます。
いかgoroさんは、いつごろからホテルとチケットを予約されましたか?
まだ航空券をとっていないため、予約をする勇気がないのですが、
早めにこしたことはないですよね。
7歳の娘と二人なので、余裕を持って行動したいと思います。
また色々教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ヴェローナ音楽祭
5077
: 2008/02/25(Mon) 17:44:02
いかgoro

昨年夏、アレーナで「アイーダ」を見ました。

階段席の指定席でしたが、前が通路の席だったので、舞台がよく
見えました。椅子のすわり心地も特に悪くなかったので、座布団
(クッション)を借りる必要もありませんでした。

宿泊は、アレーナ近くのColomba d'oroというホテルでした。
アレーナ広場から一本奥に入ったところにあり、周辺も静かで
フロントの感じもよく、気に入りました。

私が行った日が、夏のオペラの千秋楽だったためか、夕食の店を
探すのが大変でした。予約の電話をしたら、どこも「オペラ終演後
なら席はあるけど開演前は満席」と言われました。
結局、飛び込みで近くのホテルのレストランに入り、なんとか
食事をすることができました。

ホテル・レストランとも、早めに予約されることをおすすめします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ヴェローナ音楽祭
5076
: 2008/02/23(Sat) 21:55:43
デルフィーヌおばさん

ありがとうございました。
今回は7歳の娘と二人で行くので、何だかちょっと厳しそうですね。
自由席でよいかと思いましたが、お話を伺って、何とか指定席を取りたいと思っています。
それよりもホテルですよね。
以前、ヴェローナに行ったときは5月末くらいだったのですが、イベントがないにもかかわらず、ホテル探しに苦労しました。
今から日程を詰めて、行動を起こしたいと思います。

本当にありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ヴェローナ音楽祭
5072
: 2008/02/22(Fri) 07:10:14
Buster.rr

5,6年前に2作品見ました。

最初の晩は上部階段席(自由席)で二人分のスペースを
確保するのが大変でした。この自由席部分は地元の人で
一杯で皆ピクニックに来ている様な雰囲気でした。
2日目は一番高いアリーナ中央部、後方の椅子の指定席でした。
ステージを見るのに前の人の頭が邪魔になりました。
今度行くなら下部階段席の指定席が良いと思いました。
こちらの方が少し安いはずです。自由席はあまり勧めません。

オペラが終了するのは午前1時過ぎです。アリーナから
歩いて帰れるホテルが良いと思います。オペラシーズン中は
ホテルを確保するのが大変です。予約出来そうですか?

この時期は夕方からアリーナ周辺はお祭り気分です。
ホテル、チケット共確保できると良いですね。


> 今年の夏は久しぶりにフランスへ行こうと思っています。
> 南仏に行く予定があるので、ちょっと足を伸ばし、大好きなオペラを観に、ヴェローナの音楽祭に行きたいと思っています。
>
> HPを見るとまだチケットは販売中のようですが、何せユーロが高い昨今、上等の席は買えるはずもなく、ランクを下げるつもりです。
> どなたか、アレーナでオペラを観たことがある方、体験談を聞かせてください。
> ホテル等の情報もあれば嬉しいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ヴェローナ音楽祭
5071
: 2008/02/20(Wed) 21:45:10
デルフィーヌおばさん

今年の夏は久しぶりにフランスへ行こうと思っています。
南仏に行く予定があるので、ちょっと足を伸ばし、大好きなオペラを観に、ヴェローナの音楽祭に行きたいと思っています。

HPを見るとまだチケットは販売中のようですが、何せユーロが高い昨今、上等の席は買えるはずもなく、ランクを下げるつもりです。
どなたか、アレーナでオペラを観たことがある方、体験談を聞かせてください。
ホテル等の情報もあれば嬉しいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(アーヘン)Sofitel Aachen Quellenhof : tarte_framboise 様
5069
: 2008/02/15(Fri) 21:41:08
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(アーヘン)Sofitel Aachen Quellenhof : tarte_framboise 様

(場所) = (ドイツ)アーヘン

(ホテルの名前) = Sofitel Aachen Quellenhof
http://www.sofitel.com/sofitel/fichehotel/gb/sof/5327/fiche_hotel.shtml

(宿泊時期) = 2007年12月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式1階、角部屋。カジノと前庭に面した側。

(部屋について(雰囲気など)) = 廊下と部屋の間に扉と小さいホールあり。ホール部分は
隣室と共通。広く、白でまとめられていている。壁も家具も綺麗。調和がとれ、くつろげる色合い。
調度品はシンプル。豪華ではないが、こざっぱりとして、全体的に品が良いと思う。
約30平方m。角部屋で、二方を庭に囲まれている。窓がとても大きく、カーテンもたっぷりして
贅沢な気分。日差しが十分に入り、電灯がたくさんので、夜でも書き物ができる。
到着時に、ウェルカムフルーツがあった。りんご、プラム、きれいな大きい皿、フォーク、ナイフ、
布のナフキン。大きなビン入りの水。 掃除やターンダウンのときに、チョコレート菓子がある。
隣室や上の階の音は、全くしない。壁がとても厚いのだろう。

(部屋の家具・備品) = キングサイズのベッド、大きい机と椅子。コーヒーテーブルと椅子。
サイドテーブル2、ゴミ箱、電話2、大きいクローゼット、大型テレビとミニバー。
クローゼットの中にスリッパ、予備の枕と毛布、かさ。

(バスルーム) = 約15平方m。深いバスタブ、大きめの洗面台。それぞれ大理石。
大きいタオルウォーマー。バスローブ2、バスタオルとフェイスタオルは各4。足ふきマット。
小さい手ふきタオル4。分厚く手触りも良い。シャンプー、バスジェル、つめやすり、綿棒、
石鹸(大・小)、ガラスコップ2。 ゴミ箱、暖房。大きい窓があり、庭に面している。
お湯の出も排水も問題ない。他の部屋の水音は、まったくしなかった。
換気がすばらしく、きれいで、ぴかぴかに掃除されていて、気持ち良かった。

(冷蔵庫) = あり。中は確認していない。

(エアコン、クーラー) = あり。温度と風量を自分で調節できる。

(部屋について、その他) = デラックスルームにして、ゆったりした気分を味わえた。

(パブリックエリア) = 全体的に品のある美しさだと思う。各所に生花がある。ロビーは
広々としている。入って右手は、南国をイメージしたエレファント・バー。左手がレセプション。
レセプションも広い。チョコレートやキャンディーが、大きなガラスの入れ物に入っていて、きれい。
奥にソファがいくつかある。古くからあるホテルで、地元の人の社交場になっている。
ロータリークラブ、シガークラブのプレートが貼ってある。

(リフト) = 小さめのものが1基。3人と荷物で一杯。他にもあるかは、不明。
皆、よく階段を利用していた。

(レセプション) = 落ち着きがあり、気が利き、仕事は迅速。頭のいい人たちだった。
よく訓練され、身のこなしが美しく、会話もきっぱり、さっぱりしている。身なりも綺麗だった。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン、バー、会議室、スパ。

(スタッフ) = 英語は流暢だが、日本語は無理。大変感じがよい。
クールな人が多いが、客をもてなすことを心得ている。皆、若いのに冷静でてきぱきしている。
客の話を最後までじっくり聞くし、返事はきっぱりしているものの、押し付けがましい感じは全くせず、
おちついている。コンシェルジュにも、良くしてもらい、とてもうれしかった。

(宿泊料) = 2泊で300euro。ウェブで15日以前に申し込む。申し込みと同時に請求、クレジットカードで
前払い。変更・キャンセル不可。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ソフィテルのウェブサイトから。確認メールがすぐ届く。
利用の数日前に、予約確認とレストラン予約のメール送った。約2日で、コンシェルジュから確認の
メールがあった。

(ホテルへのアクセス) = アーヘン中央駅からタクシーで5分。町の中心部へは徒歩10分。
そばにバス停がある。中央駅からは、3aと13aのバスが停車する。料金は1.3euro。

(ホテル周辺の雰囲気) = 隣は大きなカジノ。夜遅くまで車の往来がある。町の中心部から
少しはずれているが、観光客の多い時期だったので、夜遅くまで人が歩いていて、怖くなかった。

(ホテルの選択基準) = ソフィテルのチェーンが好き。少しグレードアップした部屋に
泊まれそうだったこと。中心部から徒歩で、夜遅く帰れそうな立地。
ルームサービスとPCの接続環境がある。

(よかったこと) = チェックインよりも30分早く到着したが、ソフィテルのPriviledge cardの
サービス一環で、荷物を預け、バーでシャンパンを飲んで待った。シャンパンはとてもおいしく、
バーは天井が高く開放的でおちついていて、贅沢な時間を過ごせた。疲れた体には有難かった。
バーのスタッフは気が利く人で、部屋が用意できたら電話を、とレセプションに頼んでいた。

(困ったこと) = PC接続環境が、いまひとつだった。オンライン上のヴァウチャーを
レセプションで買い、その番号を入力すると一定時間接続できる仕組み。WIFI対応。
24時間で15.95euro。ほかに2時間プランがあり。部屋では電波が届きにくく、
うまく接続できなかった。仕方なく、ロビーにノートPCを持ち込んだ。
ロビーではさくさく接続できた。

(朝食) = 朝食はとっていないが、20euro。
ルームサービスでコーヒー(ポット)は頼んだ。熱く濃く、香りがよくすばらしかった。
陶器は白で、機能的で無駄を省いたデザイン。布のナフキンつきで、4.90euro。
ルームサービスのメニューに、1人2euroのサービス料との記載があったが、請求されなかった。

(宿泊客の客層) = 身なりのよい、40才代以上の欧米人が多かった。ビジネスマン、
スパを楽しむ夫婦。廊下で手をつなぎ、バスローブ姿でスパに行き帰りする夫婦をよくみた。

(支払い方法) = 前払いだったので、インターネット接続料金とルームサービス料金を
クレジットカード(VISA)で支払った。

(車椅子等の対応は?) = 廊下はとても広い。リフトに車椅子が入れば、問題ないと思う。
段差は少なかった。スタッフの数も多いので、少々の段差なら運んでもらえる。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(ホテルでのお楽しみ) = ドイツ語の新聞、テレビドラマ、ニュース、子供番組を見る。
綺麗な部屋で庭を眺めながら、ルームサービスのコーヒーを飲む。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 機内持ち込み荷物重量
5068
: 2008/02/14(Thu) 20:08:52
Chun3(管理人)

体重と合算してほしい・・・ 83gの人と 38kgで料金同じってのは・・・(笑)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
機内持ち込み荷物重量
5067
: 2008/02/14(Thu) 19:06:54
Rei_ripple

 韓国の仁川空港にて帰国時
出国時のゲートで、手荷物の重量を量られました。幸い10kg以内でしたが、2年前には行っていなかったので、油断してました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(スイス情報)ビュールレ美術館 絵画盗難
5065
: 2008/02/12(Tue) 09:36:00
Chun3(管理人)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080212STXKB024611022008.html
チューリヒのビュールレ美術館 絵画4点 盗難、だそうです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(北海道千歳市)三井アーバンホテル新千歳空港 : まどたん&まちゃ 様
5064
: 2008/02/08(Fri) 23:32:31
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(北海道千歳市)三井アーバンホテル新千歳空港 : まどたん&まちゃ 様

(場所) = (日本)北海道千歳市

(ホテルの名前) = 三井アーバンホテル新千歳空港
http://www.granvista.co.jp/urban/new-chitose-airport/index.html

(宿泊時期) = 2007年12月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = 日本式4階。滑走路側

(部屋について(雰囲気など)) = 日本のビジネスホテルのシングルにしては、ゆったりめ。
窓が大きくないので、ちょっと薄暗い雰囲気。滑走路が見え、ゲートに停まっている飛行機や
離着陸を眺めることができる。

(部屋の家具・備品) = 机、ソファ(ベッドになると思う)、テーブル、電気ポット、テレビ。

(バスルーム) = 約3畳。それなりに清潔感あり。お湯の出具合も問題なし。
シャワーカーテンあり。可動式シャワー。バスマット、バスタオル、フェイスタオル、
ハンドタオル、歯ブラシ各1、シャンプーリンスは壁に備え付けられている容器に入っていた。
ドライヤーはあったと思う。

(冷蔵庫) = あり。中身は不明。

(エアコン、クーラー) = 多分あったと思う。

(部屋について、その他) = 壁が少し汚れ、くたびれた感じ。照明が暗めなので、
あまり気にならない。

(パブリックエリア) = レセプションに無料のPCあり。マウスがなく、非常に使いにくかった。

(リフト) = あり。10数名ぐらい乗れそう。

(レセプション) = 普通のビジネスホテル風。

(レセプション以外の館内施設) = レストランがあったと思う。

(スタッフ) = 英語を話せるスタッフがいると思う。

(宿泊料) = 約7,000円

(予約方法) = 個人で

(ホテルへのアクセス) = 新千歳空港内。

(ホテル周辺の雰囲気) = 空港内なので、空港の雰囲気。治安は問題なかった

(ホテルの選択基準) = 空港からシャトルバスで行けるアウトレットに興味があった。
翌日、JRで移動するので、空港直結が便利かと思った。

(よかったこと) = 滑走路が見えた。朝日がとてもきれいだった。

(宿泊客の客層) = 中国系の家族連れ、サラリーマン風など。

(支払い方法) = クレジットカードは問題なし。T/Cは不明。

(車椅子等の対応は?) = 部屋の中は不明だが、パブリックエリアは、段差もなく
リフトも広かったので、問題ないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(北海道)サホロリゾートホテル : まどたん&まちゃ 様 
5063
: 2008/02/08(Fri) 23:28:31
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(北海道)サホロリゾートホテル : まどたん&まちゃ 様 

(場所) = (日本)北海道上川郡新得町狩勝高原

(ホテルの名前) = サホロリゾートホテル
http://www.sahoro.co.jp/

(宿泊時期) = 2007年12月

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = ツインのシングルユース。

(部屋の階&立地) = 日本式3階。

(部屋について(雰囲気など)) = 普通に明るい。広さは、一人だとゆったり。
眺めは、ホテルの別棟と山。カントリー調で、暖かみがある。

(部屋の家具・備品) = 机、椅子、応接セット(一人用椅子2、小さめのテーブル1)、
電気ポット、お茶セット、テレビ、クローゼット、セイフティ・ボックス、箱ティッシュ、電話。

(バスルーム) = 約3畳。清潔感は、まあまあ。シャワーカーテンあり。可動式シャワー。
トイレはウォシュレット。お湯の出は問題なし。バスマット、バスタオル、フェイスタオル、
ハンドタオル、コットンセット、歯ブラシ、ヘアバンドセット。
ドライヤーは、それなりの風力だった。

(冷蔵庫) = あり。持ち込んだペットボトルなどは、問題なく冷やせた。

(エアコン、クーラー) = あったと思う。

(部屋について、その他) = 部屋の入口付近が少し広く、スキーウェアを脱ぐのに、便利だった。

(パブリックエリア) = ちょっと簡素なリゾートホテル風。レセプション近くに無料の
PCが1台。ソファがゆったり置してあった。

(リフト) = あり。10数名ぐらい乗れそう。

(レセプション) = 閑散期で、冬期オープン間もなくなので、慣れていない感じ。
のんびりした雰囲気。

(レセプション以外の館内施設) = 宴会場、店、レストラン、スキーロッカー、大浴場、
マッサージルーム、コインランドリー。

(スタッフ) = 外国人も多く、何名かは英語が多少しゃべれるようだった。

(宿泊料) = 2食と滞在中のリフト・ゴンドラ券(ナイター可)で、約15,000円。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ホームページから申込み、自動送信の予約完了のメールが届いた。
日程の変更は、電話で。丁寧な対応。

(ホテルへのアクセス) = 新千歳からJR特急(南千歳で乗り換え)で約1時間45分。
JR新得から、ホテルの無料バスで約15分。

(ホテル周辺の雰囲気) = 周辺は何もない。夜、暗くなってからの一人歩きは危険だと思う。

(ホテルの選択基準) = 手頃なプランがあった。一度行ったことがあるゲレンデだったので
1人で行っても迷わずに済むと思った。

(よかったこと) = 開業してからかなり年数がたっていたので、客室は古く暗いのでは
と思ったが、小ぎれいで、居心地が大変良かった。

(困ったこと) = 客室の電話が、プッシュ対応になっていなかったこと。

(朝食) = 宴会場を朝食会場にしているようだった。料理台とテーブルが離れていた。
和・洋・中華、いろいろあり。味は、まあまあ。うどんやそばがあった。

(宿泊客の客層) = 大学生のスキー部らしい団体、韓国系やシンガポール系の家族連れや団体、年輩のグループ、ロシア系家族連れ、など。

(支払い方法) = クレジットカードは問題なし。T/Cは不明。

(車椅子等の対応は?) = 廊下やリフトは広く、レストランもゆったりしているので
問題なそう。レセプションのある階は、バリアフリーになっていて、段差もなかったと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ホテルのサイトに、色々お得なプランがある。

(ホテルでのお楽しみ) = 顔のパック。入浴剤を使って、のんびり、ゆったりバスタイム。
洗濯。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: シェンゲン協定適用国に9カ国追加
5061
: 2008/02/03(Sun) 14:43:49
Chun3(管理人)

間近なので upしときます〜

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート (KE)関西〜ソウル〜ロンドン: pinoko7878 様
5059
: 2008/01/28(Mon) 10:53:42
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート (KE)関西〜ソウル〜ロンドン: pinoko7878 様

(搭乗時期) = 2008年1月上旬

(航空会社) = 大韓航空(KE)

(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = 関西空港


(乗り継ぎ地) = ソウル
(到着地&ターミナル) = ロンドン ヒースロー空港 ターミナル3

(到着空港の様子) = ヒースローエクスプレス利用で市内に出たが、掲示がわかりやすかった。

(機体) = ソウル〜ロンドンはB747、座席は2-3-2列。

(機内食・飲み物) = 機内食2回。 1回目はビビンバ、ビーフステーキを選択。
ステーキは焼き具合を聞かれ、ミディアムを選択したがレアがでてきた。
前菜としてカニのサラダ、グリーンアスパラのスープ、チーズの盛り合わせかチーズケーキを選択。
あまり美味しくなかった。
2回目は前菜+メイン選択で、ラビオリを選択。
途中でおにぎり、ピザ、かっぱえびせんのような韓国スナックを配っていた。
他、カップラーメンもあったようだ。

(座席) = スリッパあり

(乗り継ぎ空港) = ソウル インチョン空港 
プレステージクラス(ビジネスクラス)ラウンジ利用。
ハイアットリージェンシーからのサンドイッチ、巻き寿司、マフィン、ケーキ、クッキーサラダ、がビュッフェになっていて取り放題。
食器はウェッジウッド製の大韓航空専用の食器。
しかし、パンがパサパサでおいしくなかった。

(航空券の入手方法と時期) = 格安ビジネスチケット。12月中旬に阪急交通社で。

(価格) = 約290,000円、+サーチャージ50,000円。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート (AY)関西〜ヘルシンキ〜マドリード: パラジェバール・ポルファボール 様
5058
: 2008/01/22(Tue) 16:08:05
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート (AY)関西〜ヘルシンキ〜マドリード: パラジェバール・ポルファボール 様

(搭乗時期) = 2007年12月下旬

(航空会社) = フィンランド航空(AY)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 関西空港


(乗り継ぎ地) = ヘルシンキ

(到着地&ターミナル) = マドリード バラハス空港 ターミナル4

(到着空港の様子) =
ターミナル4は新しく作られており、他のターミナル(1,2,3)と離れている。
メトロ直結しているが夜到着だったため、タクシーでホテルへ向かった。市内まで23EURO。

(機体) = 座席は3-4-3列。

(機内食・飲み物) = 乗ってすぐの昼食、降りる前の軽食の2回。
昼食、軽食とも1種類で料理の選択は無い。
昼食は親子丼風のあんかけと茶そばとサラダ。
軽食はペンネのカルボナーラ風。
飲み物はビール、ワイン以外のアルコールは有料(4EURO)。

(座席) = パーソナルモニターなし。
アメニティーグッズはイヤホンのみ。
機内上映の映画も子供向け風のコメディが2本。

(マイレージ) = ワンワールドなので、JALマイルに加算。

(乗り継ぎ空港) = ヘルシンキ ヴァンター空港
空港内は狭いため乗継時間が短くても大丈夫のはずだが、入国審査に長蛇の列ができており、
乗継1時間しかない便の人たちはかなり焦っていた。
係員に訴えても話を聞くだけで何も対応しないため、強硬手段(列に割り込み)に出る人多数。

(航空券の入手方法と時期) = HISで11月上旬に購入。
インターネットで検索すると格安料金が出てくるので安心していたら、
実際はどんどん売り切れており、電話で確認したときにはほとんどが売り切れていた。
キャンセル待ちした。

(価格) = 燃料費等別で往復約90,000円

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート (LH)関西〜フランクフルト〜ロンドン: betipa 様
5057
: 2008/01/22(Tue) 10:52:25
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート (LH)関西〜フランクフルト〜ロンドン: betipa 様

(搭乗時期) = 2007年12月中旬

(航空会社) = ルフトハンザ・ドイツ(LH) 全日空(NH)との共同運航 機体はLH

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 関西空港 北ウィング


(出発空港の様子) = 泉州銀行であらかじめ両替を予約。
当日は予約を伝えるのみですぐに両替してくれるので待たなくてよく、とても便利。

(乗り継ぎ地) = フランクフルト

(到着地&ターミナル) = ロンドン ヒースロー空港 ターミナル2

(到着空港の様子) = 地下鉄の駅まで特に迷わず行けた。

(機体) = A340-600、座席は2-4-2列。
トイレが下にある。
場所によってモニターが見えにくいのでできれば、通路側のほうが見やすい。

(機内食・飲み物) =
関西〜フランクフルト:機内食2回と途中でスナック(サンドウィッチかおにぎり)。
飲み物はビール、赤・白ワイン、オレンジ、アップル、トマトジュース、コーラ、ウーロン茶等

フランクフルト〜ロンドン:サンドウィッチと飲み物。
クリスマス前だったのでサンタ型のチョコレートがついていた。

(座席) = アメニティーグッズは、枕、毛布、ヘッドフォン、機内誌。
33C、モニターが見やすい席だった。

(乗り継ぎ空港) = フランクフルト空港
定刻より10分早く空港に着いたのだが、飛行機を止めるところがないとかで、結局40分待たされた。

(航空券の入手方法と時期) = 10月に予約した。
日本〜ドイツ:ユナイテッド航空で。
ドイツ〜ロンドン:ルフトハンザのWebサイトからオンライン予約。

(価格) = 特典旅行で日本〜ドイツは無料。
ドイツ〜ロンドン500円、空港税、手数料、燃料費で6,290円、合計約6,800円

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート (VN)フエ〜ハノイ: 四国産らぶらどーる 様
5056
: 2008/01/21(Mon) 16:50:11
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート (VN)フエ〜ハノイ: 四国産らぶらどーる 様

(搭乗時期) = 2007年12月

(航空会社) = ベトナム航空(VN)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = フエ空港


(出発空港の様子) = 待合室にベトナムの雑貨やお土産物、食品なども売っていた。
待合室の壁の電源に自分のパソコンをつないで、ネットをしている外国人がいた。

(到着地&ターミナル) = ハノイ ノイバイ空港 国内線ターミナルだったと推測。

(機体) = 座席は3-3列

(機内食・飲み物) = 軽食1回、サンドイッチとジュース。

(マイレージ) = 加算なし

(トラブル) =
搭乗する前、手荷物検査前に係員がいて、パスポートとチケットなどを細かくチェックする。
同じツアーの人で、チェックインカウンターの人が間違えて、チケットの名前が少し違っていたため係員に通してもらえず、
再発行を求められていた。
カウンターに行くと手書きで直され、それを持って戻ったが係員に駄目だといわれた。
しかし、後ろがかなり行列になってしまっていたため、結局通してくれたとのこと。
時間に余裕があったからいいが、なかったら大変だった。
ベトナムでは国際線出口付近や国内線の空港など、何度もパスポートやチケットをチェックされた。
荷物の半券をチェックして回収した空港もあった。

(航空券の入手方法と時期) = 8月末ごろ株主優待デスクを通して、AVAのツアーを申し込んだ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート (VN)ホーチミン〜ダナン: 四国産らぶらどーる 様
5055
: 2008/01/21(Mon) 16:44:24
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート (VN)ホーチミン〜ダナン: 四国産らぶらどーる 様

(搭乗時期) = 2007年12月下旬

(航空会社) = ベトナム航空(VN)

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = ホーチミン タン・ソン・ニャット空港 国内線ターミナル

(出発空港の様子) = 待合室の奥のほうに郵便局あり。カフェやショップもあり。

(到着地&ターミナル) = ダナン空港

(機体) = 座席は3-3列。

(機内食・飲み物) = 軽食1回、サンドイッチとジュース。

(マイレージ) = 加算なし

(トラブル) = 寒かった。
白い冷気がドライアイスのようにがんがん換気口から入ってきていた。
短パンTシャツの欧米人客が多数いたが寒そうだった。
途中から冷気は入らなくなった。

(航空券の入手方法と時期) = 8月末ごろ株主優待デスクを通して、AVAのツアーを申し込んだ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート (JL)ハノイ〜関西: 四国産らぶらどーる 様
5054
: 2008/01/21(Mon) 16:03:30
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート (JL)ハノイ〜関西: 四国産らぶらどーる 様

(搭乗時期) = 2008年1月

(航空会社) = 日本航空(JL) ベトナム航空(VN)との共同運航便 機体はJL

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = ハノイ ノイバイ空港 


(出発空港の様子) = バーバリー、フェラガモ、バリーなどがあった。一部セールになっていた。
酒やゴディバなどのチョコレート、あと街中に売っているようなベトナム雑貨や民芸品、食品など。
挽いていないコーヒー豆もあり、500グラム約1,000円だった。
当たり前だが街中ではもっと質のよい豆が約720円だった。

(到着地&ターミナル) = 関西空港 

(到着空港の様子) =
朝早くに到着したので、インターネットカフェの個室を利用した。2人で3時間使用で3,600円。ソファで熟睡した。
ネットはできないのだが、空いてるようならカウンターで頼めば使えると申し出てくれた。
漫画あり、フリードリンク、ソフトクリームあり。
但し、カーテンはあるがガラス張りで、外から見えるような感じで完全個室ではない。
最初に部屋を見せてくれ、それから申し込む。

(機体) = 座席3-3列

(機内食・飲み物) = 1回
スクランブルエッグ、ソーセージ、ホットトマト、なすのホワイトソース、ハッシュポテト、キリのチーズとクラッカー、パンと牛乳のパック。
正月だったせいか、赤い盃とセットになったスナックが配られた。
その後、乗務員が熱燗を一人一人についで回っていた。

(座席) =パーソナルモニターあり。

(機内販売) = 免税品のパンフレットがあった。

(マイレージ) = 1,009マイル、JALツアーマイルが150マイル。

(航空券の入手方法と時期) = 8月末ごろ株主優待デスクを通して、AVAのツアーを申し込んだ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート (JL)関西〜ホーチミン: 四国産らぶらどーる 様
5053
: 2008/01/21(Mon) 15:56:17
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート (JL)関西〜ホーチミン: 四国産らぶらどーる 様

(搭乗時期) = 2007年12月下旬

(航空会社) = 日本航空(JL) ベトナム航空(VN)との共同運航 機体はVN

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 関西空港 


(出発空港の様子) =
座席指定は空港でとのこと。
JCBのカウンターで、カード提示しベトナムのパンフレットをもらったが、ウエットティッシュがついてきた。
買い忘れていたのでうれしかった。
クレジットカード会社のラウンジに行ったが、満席だった。暑くて酸素が足りない感じで、すぐに外に出た。

(到着地&ターミナル) = ホーチミン タン・ソン・ニャット空港

(到着空港の様子) = 2007年8月にできたという新国際ターミナルを利用。すごくきれいだった。
税関を出たところにトイレあり。

(機体) = 座席は3-3-3列

(機内食・飲み物) = 1回。
和食はうなぎと洋食は牛肉があったが、洋食はなくなり必然的に和食になった。
メニューは和風前菜盛り合わせとゆず蕎麦と、メインは豆腐とうなぎの重ね蒸し、べっこう飴のソース、ご飯、キンピラ牛蒡。
パン、バター、フルーツ。
洋食のメインはビーフストロガノフ、サフランライス、インゲン豆だった。
飲み物は赤、白のワイン、スパークリングワインがあったが、グラスサービスだった。

(座席) = パーソナルモニターあり。オンデマンドではなかった。

(機内販売) = 免税品のパンフレットがあった。

(マイレージ) = 1,220マイルとJALツアーマイル150マイル加算

(トラブル) = 離陸が30分ほど遅れたがとくに問題はなかった。

(航空券の入手方法と時期) = 8月末ごろ株主優待デスクを通して、AVAのツアーを申し込んだ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ミュンヘン)Europaischer Hof : riemacaron 様
5052
: 2008/01/19(Sat) 23:18:57
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ミュンヘン)Europaischer Hof : riemacaron 様

(場所) = (ドイツ)ミュンヘン

(ホテルの名前) = Europaischer Hof
http://www.heh.de/default.aspx?lang=en-GB

(宿泊時期) = 2007年12月下旬

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = フランス式4階

(部屋について(雰囲気など)) = 少々狭いが、バスルームが広いので、一人なら十分。
入り口にスーツケース置き場があり、便利。雰囲気は、普通のビジネスホテル。
窓から駅が見える。照明が少ないので、ちょっと暗め。

(部屋の家具・備品) = シングルベッド、一人用ソファ、机、椅子、チェスト、テレビ。

(バスルーム) = 広い。バスタブ付を希望したら、ちゃんとついていた。お湯は十分出る。
タオル、備えつけのボディソープ。とても清潔。

(冷蔵庫) = あり。ビール、ソフトドリンク、ワインなど。

(エアコン、クーラー) = クーラーは、なかったと思う。

(部屋について、その他) = テレビがつかなかった。

(パブリックエリア) = 明るくて良い雰囲気。朝食室も、ヨーロッパ風で雰囲気が良い。

(リフト) = あり。十分な大きさ。

(レセプション) = 親切。クリスマスでも、開いている観光スポットを調べてくれた。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 61euro

(予約方法) = 個人で。

(予約方法、ホテル側の対応) = Webから。すぐにメールが来た。

(ホテルへのアクセス) = とにかく駅から近い。約1分。マリエン広場まで、2駅。歩いても15分。

(ホテル周辺の雰囲気) = 駅近くなので明るい。女性一人でも、全く問題なし。
周りにケバブ屋が多く、クリスマスでも困らない。

(ホテルの選択基準) = ドイツは初めてだったので、とにかく駅から近いこと。
観光も朝早くから行きたかった。

(よかったこと) = 駅から近いので、ツアーや移動に全く困らなかった。クリスマスに部屋に戻ったら
RITTERのチョコの詰め合わせが置いてあった。自動販売機でお湯が無料で貰えるので、持っていった
スープが飲めた。

(朝食) = パンは7〜8種類。クリスマスのシュトーレンもあり。ハム、チーズ、パテ、フルーツ、
ヨーグルト、シリアル、トマト、きゅうり、ピクルス。種類豊富で、4泊しても全く飽きない。
毎朝、楽しみだった。

(宿泊客の客層) = 欧米の家族連れ、日本人も多い。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 安く泊まれる直前割引のチェックをお勧めする。

(ホテルでのお楽しみ) = 飲酒、風呂、肌の手入れ。


タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ホーチミン)Riverside : 四国産らぶらどーる 様
5051
: 2008/01/18(Fri) 22:17:13
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ホーチミン)Riverside : 四国産らぶらどーる 様

(場所) = (ベトナム)ホーチミン

(ホテルの名前) = Riverside
http://www.vietnamtourism.com/e_pages/service/clients/hotel/12_riverside/index.htm

(宿泊時期) = 2007年12月

(泊数) =  1泊

(部屋のカテゴリ) = セミダブル

(部屋の階&立地) = 日本式4階、306号室。

(部屋について(雰囲気など)) = ビューは建物側。部屋は、思っていたより広い。
トランクは、2個開けられる。歴史ある、言い換えれば古いホテル。ライトはたくさんあるので
明るい。外の音楽が聞こえてくる。

(部屋の家具・備品) = 丸テーブル1、椅子2。机と椅子、ナイロンスリッパ。
洋服ダンスの中に、セイフティ・ボックスあり。メモ用紙、ボールペン。
NHK放送のあるビクターのテレビ。ドライヤーは部屋にあった。

(バスルーム) = 古くて広い。トイレの流れは思ったより良かった。
バスタブにお湯をためるのは、難しい。旅行会社の注意に、スタンダードホテルでは
15分以上連続でお湯を使うと水になってしまうので、10分くらい休んでまた使ってくれとあった。
このホテルだけでなく、ベトナムではそのようだ。
歯ブラシ、石鹸、シャンプー、バスジェル、シャワーキャップ、コットン、バスタオル、タオル。
リンスはなし。窓に網戸がないので、虫がいた。虫の死骸もあった。

(冷蔵庫) = 物が入れられる冷蔵庫あり。水500mlが14,000ドン。333ビール16,000ドン。
ジュースなどもあり。無料の水が2本あり。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。コントロールが難しかった。

(部屋について、その他) = 値段相応。サイゴン川ビューもあるらしい。

(パブリックエリア) = ロビーは、こじんまりしている。ソファセット、店あり。

(リフト) = 1基あり。狭く、4人でいっぱい。

(レセプション) = 18時ごろ両替を依頼したが、明日にしてくれ、と断られた。
ベトナムに到着した初日だったので、困った。

(レセプション以外の館内施設) = 4階のリフト前のスペースが広かった。ルームサービスあり。
ハンバーガー360円、春巻き280円、ビーフステーキ480円か560円。セットメニューあり。

(スタッフ) = セイフティ・ボックスの使い方を電話で聞いたら、約10分で来てくれ、
丁寧に教えてくれた。

(宿泊料) = スーペリア・シングルは、59ドル。ダブルは、69ドル。朝食付、税・サービス料別。
 
(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ツアーなので指定できない。8月23日申し込み、
12月14日に日程表など送られてきた。もらえた情報はホテル名、住所、電話番号、FAXのみ。

(ホテルへのアクセス) = ドンコイ通りなど繁華街へは、徒歩10分。アクセスのよさが1番の利点。

(ホテル周辺の雰囲気) = 大きな道路をへだてて、サイゴン川。リバークルーズ乗り場もすぐ前。
道路を渡るのは、かなり困難。治安は、気をつけていれば、とくに悪い感じはなかった。

(ホテルの選択基準) = スタンダードクラスホテル利用のツアー。ちょっと怖いものみたさもあり、
迷ったあと、出発1ヶ月前にデラックスに変更しようとしたが、できなかった。

(よかったこと) = 地の利が良かった。エアコンが思ったより効いた。

(困ったこと) = クチコミで、お湯がすぐ水になるとあったので、手早くシャワーをすませたので
特に問題なし。セイフティ・ボックスの英語の説明が、よく分からなかった。

(朝食) = フォーとオムレツは作ってくれる。フォーはおいしかった。ハム、サラダ、
温かいおかずが数種類、チャーハン、パン、フルーツ、コーヒー、紅茶、ジュース類、など。
思ったより、いろいろあった。

(宿泊客の客層) = 欧米人、アジア人。

(支払い方法) = クレジットカード可(Visa、Master、JCB、Amex、Diners)

(車椅子等の対応は?) = 分からない

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 地の利とコストダウンを必須とするなら、よいと思う。
連泊するなら部屋のランクを上にし、バスタブにお湯をはりたければ、5星を選ぶべきだろう。

(ホテルでのお楽しみ) = 入浴剤を入れて、お湯につかる。全身に湿布薬やおキュ膏をはって寝る。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(大阪)ヒルトン大阪 : 四国産らぶらどーる 様
5050
: 2008/01/18(Fri) 22:14:41
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(大阪)ヒルトン大阪 : 四国産らぶらどーる 様

(場所) = (日本)大阪

(ホテルの名前) = ヒルトン大阪
http://www.hilton.co.jp/osaka

(宿泊時期) = 2008年1月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = 15階、1519号室。

(部屋について(雰囲気など)) = 広く、明るい。窓から、大きなビルのオフィスの窓が丸見え。
窓は開けられない。清潔で綺麗。居心地よかった。

(部屋の家具・備品) = 四角いテーブルに椅子2。机と椅子。テレビはパナソニック。
ベッドサイド・テーブル、テッシュペーパーあり。引き出し、洋服ダンス、スリッパ、浴衣、
セイフティ・ボックスなど。

(バスルーム) = 広いと思う。シャンプー、リンス、バスジェル、石鹸、綿棒、くし、つめみがき、
歯ブラシ、シャワー・キャップ、コットン、ヘアバンド、T字かみそり、シェービング・フォーム、
ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオル、設置型ドライヤー、ウオッシュレット・トイレ。

(冷蔵庫) = 中に入れられるが、きっちり物が入っている。白ワイン3,150円、シャンパン4,725円、
コーラ・ウーロン茶は504円、ミネラルウオーター630円、アサヒビール829円など。
つまみやおかしもあり。
無料の瓶入りの水が2本あり。ホテルメンバーのためかは、不明。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。暖房も良く効く。

(部屋について、その他) = 非常によかった。ベトナムのスタンダードホテルの後だったので
特にそう思ったのかも。ほっとして、まったりくつろげた。

(パブリックエリア) = 広く綺麗で、ショッピング街も直結しているので、楽しい。

(リフト) = 5基あり。広い。

(レセプション) = 到着が14時過ぎで、混んでいた。案内の人が1列に並ばせ、7〜8人いた
スタッフがサクサクと対応していたので、よかった。応対も丁寧だった。
忙しそうだったので、荷物運びを断ると、申し訳なさそうに謝っていた。

(レセプション以外の館内施設) = マッサージ、サウナ、プールなど。

(スタッフ) = 親切、丁寧。廊下で会うと挨拶してくれる。
爪きりを頼むと、すぐに持ってきてくれ、ありがたかった。

(宿泊料) = ネットから前払い。キングヒルトンルームのシングル利用。
朝食付20、200円で予約。その後電話で、Hオーナーカード特典の配偶者無料宿泊を頼んだ。
朝食は配偶者には付かない旨の説明もあり、2度ほど確認の電話があったが、すぐとれた。
朝食代は、1人2,772円。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ネット、電話。


(ホテルへのアクセス) = JR大阪駅から徒歩10分

(ホテル周辺の雰囲気) = 街中。地下に入ると、迷う。

(ホテルの選択基準) = ホテルグループのメンバーなので。

(よかったこと) = この金額で、正月時期に泊まれたのは、ありがたく申し訳なかった。
部屋が広く、綺麗で本当によかった。

(困ったこと) = 朝食会場の行列に、びっくりした。

(朝食) = 9時に行くと、席に着くまで30分かかった。料理をとる行列もあった。
時期的に仕方ないと思う。オムレツは作ってくれる。パン数種、コーンフレーク数種、
ナッツや乾燥フルーツ、ハム、チーズ、スモークサーモン、ベーコン、ソーセージ2種、ホットトマト、
フルーツ数種、サラダ、和食のおかず、おかゆ、ご飯、チャーハン。雑煮(三が日のみ)。
たこやき、ジュース数種、温かいおかず類、ミネラルウオーター、炭酸水。
コーヒー、紅茶はテーブルまで運んでくれる。料理が少なくなると、どんどん運んでくれる。

(宿泊客の客層) = アジア人、欧米人、外国の航空会社のスタッフもいた。

(支払い方法) = クレジットカード(ビザ)使用。

(車椅子等の対応は?) = 可能だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = この金額で、広い良い部屋に、正月時期に泊れたので
大満足だった。また泊まりたいと思う。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ホイアン)Hoian : 四国産らぶらどーる 様 
5049
: 2008/01/18(Fri) 22:13:06
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ホイアン)Hoian : 四国産らぶらどーる 様 

(場所) = (ベトナム)ホイアン

(ホテルの名前) = Hoian 
http://www.hoiantourist.com/hoianhotel/japanese/index.html

(宿泊時期) = 2007年12月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン。スーペリア、25スクエア。

(部屋の階&立地) = 148号室。 

(部屋について(雰囲気など)) = ガーデン・ビューとあるが、高い壁があり
手前、約30cmに植物が植えてある。広い。トランクは、余裕で開けられる。
部屋も明るい。家具も木製で、雰囲気がある。

(部屋の家具・備品) = ビクターのテレビ、日本語放送あり。机と椅子、小テーブルと椅子2、
洋服ダンス、ビーチサンダル、ポット、ティッシュペーパー、ドライヤー、コーヒーカップ、
ビーチパラソル、セイフティ・ボックス。

(バスルーム) = 天井は木で、床は石タイル、古さはあり。シャンプー、バスフォーム、
歯ブラシ、コットン、シャワーキャップ、石鹸、リンスなし。バスタオルとタオル1組あり。
可動式シャワー。トイレの水流もよい。お湯は、やはり少ない。2人目がシャワーを浴びると
最後は、ぬるくなった。

(冷蔵庫) = DAEWOO製の冷蔵庫あり。中に物をいれられる。333ビール144円、
A&Bのミネラルウォーター大128円。コーラ、セブンアップあり。

(エアコン、クーラー) = 東芝のエアコン、リモコンあり。

(部屋について、その他) = 壁は、クリーム色と白で塗りなおされている。家具は、オリエンタル。
ベットの上に、レース状の蚊帳が巻き上げているようだった。

(パブリックエリア) = 広いホテル。ホテル棟が4つあり、リゾートホテルのようなタイプ。
2階建てと3階建てで、160室あるそうだ。

(リフト) = なし。トランクは自分で運んだ。頼めば運んでくれる。

(レセプション) = レセプションの前にソファセット、店あり。
レセプションの対応は普通だった。日本語で挨拶してくれた。

(レセプション以外の館内施設) = ジム、テニスコート、ジャグジー、プールもあるらしい。
中庭もあった。

(スタッフ) = 英語可、日本語不可。

(宿泊料) = スーペリアは、60ドル。朝食込み、サービス料・税別。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ツアーなので指定できない。8月23日申し込み、
12月14日に日程表など送られてきた。もらえた情報はホテル名、住所、電話番号、FAXのみ。

(ホテルへのアクセス) = 車の送迎だったので確認せず。バス停まで1kmとの記載あり。

(ホテル周辺の雰囲気) = ビーチまで4kmの記載あり。

(よかったこと) = 4星だったこと。部屋が広く、きれいだったこと。

(困ったこと) = 蚊が飛んでいたので、持参した蚊取り線香をたいた。皿がなかったので、
コーヒーカップの皿を拝借した。部屋の中から鍵を閉めるとき、鍵穴に鍵をいれて閉めるタイプで、
初めてだったので、びっくりした。2階の人の足音や水の音など、意外と音が響く。
パスポートを預け、朝返してもらう。他はチェックイン時に、見せるだけだったので、不安だった。

(朝食) = オムレツとフォーは作ってくれる。パンは数種、ヨーグルト、紅茶、コーヒー、
チャーハン、おかゆ、野菜サラダ、カットフルーツ数種、ハム、野菜炒め、ベーコンなど。
朝食会場は別棟なので、雨が降った時、傘を部屋に取りに戻った。

(宿泊客の客層) = 欧米系、アジア系。

(支払い方法) = クレジットカードは、使用できると思う。

(車椅子等の対応は?) = 段差あり。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 夏に来るとリゾート気分が味わえるのでは。4星に期待しすぎると、
少しコケるかも。じゅうぶん良いホテルだった。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(フエ)Century Riverside Hotel Hue : 四国産らぶらどーる 様
5048
: 2008/01/18(Fri) 22:08:52
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(フエ)Century Riverside Hotel Hue : 四国産らぶらどーる 様

(場所) = (ベトナム)フエ

(ホテルの名前) = Century Riverside Hotel Hue
http://www.centuryriversidehue.com/about.php

(宿泊時期) = 2007年12月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 301号室、一番端の部屋。

(部屋について(雰囲気など)) = 窓から公園と川が見える。部屋は、非常に広い。
天井に電灯がなく、間接照明も少ないため暗い。家具は統一されていて、シンプル。

(部屋の家具・備品) = 洋服ダンス、トランク台、椅子2と四角いテーブル、机と椅子、
ウエルカムフルーツ(バナナとみかん、食べなかった)あり。サムソンのテレビ、NHK放送あり。
観葉植物、ベッドサイド・テーブル、コーヒーセット、ポットあり。セイフティ・ボックス。
シルクのガウンもあったが、においがしたので使用しなかった。

(バスルーム) = バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル。
バスタブとシンクの栓の使い方が、わからなかった。よく聞かれる質問のようだった。
古いが清潔。お湯と水が別で、自分で調節する。可動式シャワーヘッド。お湯は15分使うと
水になるので、約10分待たないといけない。シャンプー、バスジェル、くし、シャワーキャップ、
歯ブラシ、ソーイングセットなど。リンスなし。

(冷蔵庫) = 中に物を入れられる冷蔵庫あり。無料の水が2本あった。
ハイネケン2.88ドル。ペプシとセブンアップは、1.16ドルなど。

(エアコン、クーラー) = 東芝のエアコン、リモコンもあり。使用しなかった。

(部屋について、その他) = 外の音楽が聞こえる。上の階の物音なども、ひびく。
大きいが、古いホテル。築10年とのことだが、もっと古そうに見える。

(パブリックエリア) = ロビーにソファセット、店あり。広い。

(リフト) = 2基あり。6人以上乗ったらブザーが鳴った。8人まで大丈夫との記載があった。

(レセプション) = 部屋の案内に、日本語でツアーや車やボートの手配もできると記載して
あった。レセプションに日本語で依頼できるかは、不明。

(レセプション以外の館内施設) = レストランが、3つあるようだった。
テラスカフェバー、ビューティーサロン、マッサージセンター、売店、スポーツジム、プール、
テニスコートなどもあるそうだ。

(スタッフ) = 朝食会場のスタッフは、笑顔で丁寧に挨拶してくれた。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ツアーなので指定できない。8月23日申し込み、
12月14日に日程表など送られてきた。もらえた情報はホテル名、住所、電話番号、FAXのみ。

(ホテル周辺の雰囲気) = ホテル前にレストランや商店、マッサージ店などが並んでいる通りがある。
夜は、外国人向けのカフェバーのようなものが、開いていた。
朝、川沿いに散歩したら、シクロの人たちが、何度か声をかけてきた。

(よかったこと) = 4星ホテルで、川の景色がよかった。水圧が良く、熱いシャワーを
たくさん浴びられたこと。今回泊まったホテルの中で、初めてカードキーでオートロックだった。
朝食が、おいしかった。

(困ったこと) = 夏はプールもあり、川の景色も良いので、リゾートできると思う。
天気が悪かったので、もったいなかった。

(朝食) = 麺が何種類か選べる。フォーとオムレツは作ってくれる。
クレープのような皮を焼いてあったので、何か作ってくれるようだった。
フルーツ3種、パン、菓子パン、味の付いたご飯、おかゆ、ベーコン、ホットトマト、ウインナー、
フライドポテト、焼きビーフン。コーヒー、紅茶は女性スタッフが入れてくれる。
ジュース類、サラダ、揚げ春巻、揚げワンタン。

(宿泊客の客層) = 欧米人、アジア人。

(車椅子等の対応は?) = 段差は、ところどころあり。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 足音や外の音楽、冷蔵庫の音など、気になるかもしれない。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ハノイ)Hoabinh Palace : 四国産らぶらどーる 様
5047
: 2008/01/14(Mon) 11:06:17
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ハノイ)Hoabinh Palace : 四国産らぶらどーる 様

(場所) = (ベトナム)ハノイ

(ホテルの名前) = Hoabinh Palace
http://www.hoabinhpalacehotel.vn/

(宿泊時期) = 2007年12月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 247号室。リフトを降りてから廊下をかなり行き、約10段階段をあがった、
屋根裏を改造したような場所。フランス風。

(部屋について(雰囲気など)) = 部屋は非常に狭かった。トランクは、1つしか開けられない。
大きな蛍光灯があって、今回泊まったホテルの中で1番明るかった。
至近距離に、別の建物の窓があるので、カーテンを閉めておかないといけない。

(部屋の家具・備品) = タンス、鏡台、小さなトランク台、小テーブル。
椅子は、鏡台とテーブルに各1。ポット、セイフティ・ボックス、ベッドサイド・テーブル、
サムソンのテレビ。NHK放送あり。

(バスルーム) = 狭い。水圧が低いため、あまりたくさんお湯が出なかった。シャンプー、
バスジェル、歯ブラシなど。バスタオル、ハンドタオル。

(冷蔵庫) = 中に物を入れられる冷蔵庫あり。セブンアップとコカコーラは、0.7ドル。
ハイネケン1.3ドル、水1ドルなど。無料の水が2本あり。

(エアコン、クーラー) = ナショナルのエアコン。古いので効きが悪く、音がすごい。

(部屋について、その他) = 歴史あるホテルなので、床のカーペットは、かなりきている。
ベッドのスプリングは硬めで、寝心地がよかった。

(パブリックエリア) = すべてにおいて歴史あるホテル。パリの2星、3星あたりの簡素系ホテルと
考えていれば、外れなし。

(リフト) = 2基。狭いが、4人乗れた。

(レセプション) = チェックアウト後も、荷物は預かってもらえた。チェックアウト後の
両替も、部屋番号などは聞かれなかった。ホテルの位置も親切に教えてくれた。おおむね親切。

(レセプション以外の館内施設) = レストランあり。マッサージの看板もリフトの中にあり。
クチコミでの評判は、芳しくなかった。ガラディナーの広告が部屋にあり。
22ドルと25ドルのコース料理だったが、物価を考えると少し高いと思った。

(スタッフ) = レストランのスタッフは親切、朗らかな人も多かった。

(宿泊料) = 3星ホテル。公式レートは、スタンダードで65ドル。(税別、朝食込み)

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 8月23日申し込み、12月14日に日程表など送られてきた。
もらえた情報は、ホテル名、住所、電話番号、FAXのみ。

(ホテルへのアクセス) = ツアーのため不明。街中にあり。

(ホテル周辺の雰囲気) = どこにでも歩いていける。ホアンキエム湖近くのソフィテル、
メトロポールまで、徒歩約10分。普通に用心していれば、治安はとくに悪い雰囲気ではなかった。

(よかったこと) = 朝食の種類が思ったより多かった。街中に近かった。

(困ったこと) = シンクの排水が悪かった。蟻がシンクに散歩に来ていた。ハノイは意外と寒く、
暖房の効きが悪かったため、シャワー後、風邪をひきそうだった。

(朝食) = フォーとオムレツは作ってくれる。パンやフルーツ、おかずも数種類あり。
サラダ、ハム、チーズもあり。テーブルが少ないため、相席になる。
黙っているのも失礼なので、朝から英会話教室が始まる可能性あり。早い時間帯にいくといいかも。

(宿泊客の客層) = 欧米人、アジア人

(支払い方法) = クレジットカード可(ビザ、マスター、JCB、アメックス)

(車椅子等の対応は?) = 不明

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 都会なのでホテル代は高めか。価格相応。
同じツアーでも、日系の5星ホテルは、お湯に関する問題は一切なかったそうなので、
何を重視するかで決めるといいのでは。周遊ツアーで、各地1泊だけだったので、
スタンダードにしたが、滞在型の場合は、5星にしようと思う。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(エルシエゴ)Marques de Riscal : からっちwakka 様 
5046
: 2008/01/13(Sun) 23:44:42
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(エルシエゴ)Marques de Riscal : からっちwakka 様 

(場所) = (スペイン)エルシエゴ

(ホテルの名前) = Marques de Riscal
http://www.starwoodhotels.com/luxury/property/overview/index.html?propertyID=1539

(宿泊時期) = 2007年11月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = エグゼクティブ・スイート・ツイン

(部屋の階&立地) = 日本式2階

(部屋について(雰囲気など)) = 30畳以上あったと思う。部屋の一面が全て窓で、
とても明るい。インテリアは北欧風で、割とあっさり(というか手抜き?)。

(部屋の家具・備品) = ベッドは、寝心地最高。B&Oのテレビとオーディオ、ソファセット、
ダイニングセット。壁沿いの低いテーブルには、ポット式エスプレッソ・マシン(飲み放題)
と湯沸しポット。ハーブティーなども沢山あった。

(バスルーム) = 2ボウルの洗面台、シャワーブース(ロータスシャワーとハンドシャワー)、
バスタブ、トイレ、クローゼット。広さは約6畳。どこもかしこもピカピカ。
湯量は十分。タオルも沢山あり、バスローブがびっくりするほど分厚く、肩が凝った。
アメニティは、ホテルグループオリジナルのものと、併設されているコーダリーのスパのものが半々。

(冷蔵庫) = あり。水、ビール、ワイン等一般的なものが一通り。
値段は、甚だしく高い(プリングルスの小さいサイズが6.5euro)。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 広くて天井も高いので、暖房が効きにくく、夜は少し寒かった。
AV機器のリモコンの操作が、わかりにくい。ネットをしたいのに、
テレビが首を振り出したりして、爆笑。

(パブリックエリア) = 建築がとんでもないので、内装は割とあっさり。
そこかしこに、ゲーリーのスケッチをモチーフにしたタペストリー、フロアマット、
シルクスクリーン等が飾ってある。

(リフト) = あり。約6人乗り。

(レセプション) = 親切・迅速・丁寧で、まるで日本のホテルみたいだった。
レストラン、スパ、ワイナリーツアーなど、ごちゃごちゃと予約していたら、チェックイン時に
時間と名前を一覧にしたプリントをくれ、配慮が細かい。チェックアウト時の支払いも、
スパのサービスチケット50euro分が黙っていても、引かれていた。
特典は、海外では言わないと忘れられる事が殆どだと思っていたので、感心した。

(レセプション以外の館内施設) = ワインバー。レストラン2(カジュアルとメインダイニング)。
図書室、スパ。ワイナリーの敷地内なので、ワイナリー見学もできる(要予約。10euro)。
貸自転車や貸セグウェイもあり。

(スタッフ) = 清掃スタッフ以外は、英語とスペイン語と自国の言葉を話せるようだった。
フランス、マレーシア、イギリス、ドイツ人スタッフを確認。日本人スタッフは見かけなかった。
つたない英語やスペイン語でも、ゆっくり聞いてくれる。本当に皆フレンドリーで、嬉しかった。

(宿泊料) = 600euro、キャンペーン価格。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 部屋の予約後、スパの予約を追加したが、言葉の行き違いで
なかなか意図が伝わらず(同じメニューを、同じ時間に、3人でオーダーしたのが分かりにくかった模様)
苦労した。非常に根気良く、何度も対応してくれ、無事予約できた。

(ホテルへのアクセス) = ビルバオからログローニョへバスで2時間。そこからタクシーで約20分。
車以外では、行けない。

(ホテル周辺の雰囲気) = 周囲は葡萄畑のみで、夜は出歩く気にならない。危険というわけではない。
ホテルは、ワイナリーの敷地にあり、職員とホテルの客しか敷地に入れないので、安全。

(ホテルの選択基準) = フランク・ゲーリーのデザインだから。彼の建築に泊まってみたかった。

(よかったこと) = 全ての人が、本当に親切だったこと。仕事だから、というだけではない
本物のホスピタリティを感じた。朝食が、ものすごく美味しかった。また行きたいくらい。

(困ったこと) = エルシエゴの街のそばだが、街というより村という感じで、本当に何もない。
レストランもほとんどなく、ホテルで全ての食事をした。

(朝食) = カジュアルタイプのレストランで。夏場は、テラスで葡萄畑を眺めながら朝食がとれる。
ビュッフェは、シリアル、パン、フルーツ、チーズ、ハムやサラミ類と一般的だが、全てが特上品で
ものすごく美味しい。シャンパンまであった。オーダーで好きな卵料理が選べた。

(宿泊客の客層) = 年配の欧州系多し。「余裕のある人」ばかり。駐車場に、フランスナンバーの
フェラーリが約10台並んでいて、目眩いがした。(フェラーリ友の会?みたいな団体が泊まっていた模様)

(支払い方法) = クレジットカードはOK。T/Cは不明。

(車椅子等の対応は?) = 全体にゆとりのある造りで、リフトもあるので、
介助者がいれば大丈夫だと思う。スパのプールに、車椅子用の昇降機のようなものが
あったので、スパも対応可能と思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = 周辺は、ほとんど何もないので、ホテル内で全てを済ませるか、
食事や買い物は、車で来て、ログローニョの街で済ませるかになる。
ゲーリーデザインなのは、ゲーリーウイングだけ。殆どの客室は向かい合った、スパウイングに
あるので、ゲーリー建築の中に泊まりたい場合は、事前に指定したほうがいい。
彼の建築を目で見て楽しみたいなら、スパウイングに泊まって、じっくり眺めたほうがいいと思う。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ホテルアンケート(ソウル)Savoy : momoかよ 様
5045
: 2008/01/09(Wed) 21:26:06
はみだしホテアン担当

ホテルアンケート(ソウル)Savoy : momoかよ 様

(場所) = (韓国)ソウル

(ホテルの名前) = Savoy
http://www.savoyhotel.co.kr/html/JAP/WC/index.asp

(宿泊時期) = 2007年1月

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 日本式6階

(部屋について(雰囲気など)) = 改装済み。スーツケース2個広げられる。ビジネスホテルの感じ。
繁華街にあるため、23時までネオンで明るくにぎやか。

(部屋の家具・備品) = ベッド2、テレビ、ミニバー、ドレッサー、コーヒーテーブル、椅子
湯沸し、ティーパック。

(バスルーム) = バスタブ、シャワーカーテン、ヘッドは取り外せる。石鹸、シャワーキャップ。
十分清潔だが、掃除は雑。

(冷蔵庫) = あり。ビール、焼酎、ソフトドリンク、ミネラルウォーター。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 歯ブラシなどのアメニティーは、エコのため有料。

(パブリックエリア) = 古いため暗い。

(リフト) = 2基。日本製とシンドラー製。6人乗。

(レセプション) = 良い。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン、カラオケバー。

(スタッフ) = 英語、日本語、中国語、韓国語。

(宿泊料) = 11万ウォン。当時のレートで1人6,000円くらい。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 国際電話で。韓国語で挨拶したら、すぐ日本語で対応してくれた。(笑)

(ホテルへのアクセス) = 一般リムジンバスで世宗ホテルバス停から徒歩5分。地下鉄明洞駅徒歩2分。

(ホテル周辺の雰囲気) = 繁華街のど真ん中。はじめての人は怖いかも。
遅くまで、女性が買い物してるので、一人歩きをしなければ安全。

(ホテルの選択基準) = 1万円以内で明洞エリア。一般リムジンバス発着場所の近く。

(よかったこと) = 個人で手配は初めてだったが、お値打ちで便利なホテルに泊まれた。

(宿泊客の客層) = 正月の連休あけのため、日本人には会わなかった。
中国人と韓国人のファミリーやビジネスマン。

(支払い方法) = クレジットカード可。TCは不明。

(車椅子等の対応は?) = 十分可能。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
エアラインアンケート (LH)関西〜フランクフルト:とらんとぅとろあ・ぶよりーぬ 様
5043
: 2008/01/08(Tue) 10:34:22
はみだしエアアン担当

エアラインアンケート (LH)関西〜フランクフルト:とらんとぅとろあ・ぶよりーぬ 様

(搭乗時期) = 2007年11月下旬

(航空会社) = ルフトハンザ・ドイツ航空(LH) 全日空(NH)との共同運航 機体、スタッフはルフトハンザ

(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = 関西空港


(出発空港の様子) = ビジネスラウンジを利用。
狭くて、便の遅れもありぎゅうぎゅうだった。

(到着地&ターミナル) = フランクフルト空港

(機体) = 座席は2-2-2列。

(機内食・飲み物) = 食事2回、軽食1回。
ウェルカムドリンク、食前の飲み物とスナック、食事、食後のチョコレートとコニャックなど。

(座席) = 壁のすぐ後ろ、ビジネス24席最前列。
パーソナルモニターはそれぞれ肘置き前方に収納されていた。最前列以外は前方に設置されている。
アメニティーグッズは、歯磨きセット、靴下、アイマスク、耳栓、イヤホンカバー、ハンドクリーム、
リップクリーム、ウェットティッシュが紺色のナイロン素材のポーチに入っていた。

(機内販売) = クリスマス限定商品(ドイツの伝統的なお菓子のセット約85EURO)、
ルフトハンザオリジナルくまのぬいぐるみ(19ユーロ)などが可愛かった。
価格が安い割にマイルが沢山貯まる商品もあった。

(マイレージ) =
関空でマイレージカードの提示を忘れていたのでフランクフルトの係員に尋ねたところ、
すぐその場で事後登録してくれた。

(トラブル) =
夫婦で横並びの席が取れない人がいるとのことで、席を変わってくれと日本人乗務員に言われた。
1人がけの外国人乗客がいたが、日本人のほうが言いやすかったのだろうと推測。
結局私が連れが移動した。

(航空券の入手方法と時期) = パッケージ旅行にビジネスクラスを付け足す形での申し込み。
出発1ヶ月半以上前の申し込みだったが、すでにキャンセル待ちだった(ビジネス・ホテル共)。
1ヶ月前にはきちんと予約ができた。

(価格) = パッケージ旅行代金6泊7日で約200,000円、+ビジネスクラス分220,000円。
ほかに約10,000円、ルフトハンザ指定料金なるものも払った。
サブクラスはZ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ホテルアンケート(城崎)山本屋 :訂正
5042
: 2008/01/07(Mon) 22:59:04
arco de medio punto


誤:
> (朝食) =
> 赤米入りの粥、みそ汁、味付け海苔、漬け物、昆布、梅干し、だし巻き卵、なめこ、鮭等。

正:
「なめこ」ではなく、「なめたけ」でした。

以上、訂正します。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
全体アンケート(スペイン)2007年11月 estrella@うさ 様
5040
: 2008/01/06(Sun) 15:21:35
Chun3(管理人)

全体アンケート(スペイン)2007年11月 estrella@うさ 様

(旅行の時期) = 2007年11月下旬

(全体の泊数) = 7泊

(訪問地) = マドリッド(2泊)、トレド(2泊)、バルセロナ(3泊)

(旅のタイプ) = 航空券、ホテルなどを個人手配

(手配方法) =
航空券: HISから
ホテル: 直営Webから
Spanair(マドリッド−バルセロナ): 航空会社直営Webから
Renfe(マドリッド−トレド): 航空会社直営Webから

(同行者) = 友人1名

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =
街の一般的な店では英語が通じなかった。数字すら理解してもらえない。
ごくごく簡単なスペイン語だけだが、覚えていってよかった。

プラド美術館の入場に時間がかかった。10時半頃行って約30分並んだ。11時頃着いた同行者は1時間並んだそう。

マドリッドの空港から一人でタクシーに乗ったら、別の一人客と相乗りさせられた。
他の場所でも、タクシー乗り場を観察していると、一人客同士を相乗りにしているタクシーが多かったので、
スペインでは常識なのか。
支払ったのは、もう一人の客が降りた場所からメーターを設定し直して、その料金。

特に怖いとか不安に思ったことはない。

(現地にいってよかったことは?) =
バルセロナでカサ・バトリョの内部観覧ができた。
(7年前に行った時は公開していなかった)。
日本語オーディオガイド付きで、じっくりと素晴らしい建物を堪能できた。まさにうっとり。

トレドの古い街並みが素敵で、ただ歩くだけで感激しっぱなし。

モンセラットに行くのに登山鉄道に乗れた。荒々しい風景に見とれた。

スペインのビールは軽くて飲みやすく、安い。アルコールに弱いが、歩き疲れた後、ホテルに帰って、ひまわりの種と
いっしょにビールを楽しむ時間にほっとした。

観光客向けのレストランでも、食事がおいしかった。

バルセロナのサンジュセップ市場は、にぎやかで見ているだけで楽しかった。
羊頭が不気味にごろごろしている店もあるので、気の弱い人は内臓系の店は見ないようにしたほうがよい。
市場内のレストランGardunaで食べたムール貝の煮込みは美味しく、スープも残さず食べてしまった。

(服装) =
ピーコート、ジーンズ、タートルネックのセーター、黒革スニーカー

持って行けばよかったのは、オペラグラス。大聖堂などで高いところにある彫刻やステンドグラスをもっとよく見たかった。

持って行ってよかったのは、ショール。服が地味でもおしゃれになるし、暖かい。

(次の旅行でやってみたいことは?) = アンダルシア地方に行ってみたい。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) = バル巡りをしたかった。

(お買物報告) =
バルセロナのサン・ジュセップ市場でイベリコ豚の生ハム)や、ざくろ※

バルセロナの陶器の店で、ガウディ風の温度計


管理人補記

※現在欧州からのハムなど肉製品は 日本に持ち込み禁止となっております。
日本で没収されますので、必ず現地で消費して(食べちゃって)ください。

ざくろは ドライ(乾燥させたもの)は持ち込み可能だそうですが
生果は植物防疫法にひっかかりますので、
日本についたら申告して検査をしてもらってください。

また、不用意に海外で入手した種子を日本で庭の土に捨てたり、育てないよう、そのあたりも配慮をお願いします。

http://france-tourisme.net/p-shopping0-prohibited.htm

農林水産省 家畜伝染病予防法 
http://www.maff-aqs.go.jp/ryoko/index_3.htm

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 |

- WebForum -