はみだし掲示板
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル ホテルアンケート(アーヘン)Sofitel Aachen Quellenhof : tarte_framboise 様
投稿日 : 2008/02/15(Fri) 21:41:08
投稿者 はみだしホテアン担当
参照先
ホテルアンケート(アーヘン)Sofitel Aachen Quellenhof : tarte_framboise 様

(場所) = (ドイツ)アーヘン

(ホテルの名前) = Sofitel Aachen Quellenhof
http://www.sofitel.com/sofitel/fichehotel/gb/sof/5327/fiche_hotel.shtml

(宿泊時期) = 2007年12月

(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル

(部屋の階&立地) = フランス式1階、角部屋。カジノと前庭に面した側。

(部屋について(雰囲気など)) = 廊下と部屋の間に扉と小さいホールあり。ホール部分は
隣室と共通。広く、白でまとめられていている。壁も家具も綺麗。調和がとれ、くつろげる色合い。
調度品はシンプル。豪華ではないが、こざっぱりとして、全体的に品が良いと思う。
約30平方m。角部屋で、二方を庭に囲まれている。窓がとても大きく、カーテンもたっぷりして
贅沢な気分。日差しが十分に入り、電灯がたくさんので、夜でも書き物ができる。
到着時に、ウェルカムフルーツがあった。りんご、プラム、きれいな大きい皿、フォーク、ナイフ、
布のナフキン。大きなビン入りの水。 掃除やターンダウンのときに、チョコレート菓子がある。
隣室や上の階の音は、全くしない。壁がとても厚いのだろう。

(部屋の家具・備品) = キングサイズのベッド、大きい机と椅子。コーヒーテーブルと椅子。
サイドテーブル2、ゴミ箱、電話2、大きいクローゼット、大型テレビとミニバー。
クローゼットの中にスリッパ、予備の枕と毛布、かさ。

(バスルーム) = 約15平方m。深いバスタブ、大きめの洗面台。それぞれ大理石。
大きいタオルウォーマー。バスローブ2、バスタオルとフェイスタオルは各4。足ふきマット。
小さい手ふきタオル4。分厚く手触りも良い。シャンプー、バスジェル、つめやすり、綿棒、
石鹸(大・小)、ガラスコップ2。 ゴミ箱、暖房。大きい窓があり、庭に面している。
お湯の出も排水も問題ない。他の部屋の水音は、まったくしなかった。
換気がすばらしく、きれいで、ぴかぴかに掃除されていて、気持ち良かった。

(冷蔵庫) = あり。中は確認していない。

(エアコン、クーラー) = あり。温度と風量を自分で調節できる。

(部屋について、その他) = デラックスルームにして、ゆったりした気分を味わえた。

(パブリックエリア) = 全体的に品のある美しさだと思う。各所に生花がある。ロビーは
広々としている。入って右手は、南国をイメージしたエレファント・バー。左手がレセプション。
レセプションも広い。チョコレートやキャンディーが、大きなガラスの入れ物に入っていて、きれい。
奥にソファがいくつかある。古くからあるホテルで、地元の人の社交場になっている。
ロータリークラブ、シガークラブのプレートが貼ってある。

(リフト) = 小さめのものが1基。3人と荷物で一杯。他にもあるかは、不明。
皆、よく階段を利用していた。

(レセプション) = 落ち着きがあり、気が利き、仕事は迅速。頭のいい人たちだった。
よく訓練され、身のこなしが美しく、会話もきっぱり、さっぱりしている。身なりも綺麗だった。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン、バー、会議室、スパ。

(スタッフ) = 英語は流暢だが、日本語は無理。大変感じがよい。
クールな人が多いが、客をもてなすことを心得ている。皆、若いのに冷静でてきぱきしている。
客の話を最後までじっくり聞くし、返事はきっぱりしているものの、押し付けがましい感じは全くせず、
おちついている。コンシェルジュにも、良くしてもらい、とてもうれしかった。

(宿泊料) = 2泊で300euro。ウェブで15日以前に申し込む。申し込みと同時に請求、クレジットカードで
前払い。変更・キャンセル不可。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = ソフィテルのウェブサイトから。確認メールがすぐ届く。
利用の数日前に、予約確認とレストラン予約のメール送った。約2日で、コンシェルジュから確認の
メールがあった。

(ホテルへのアクセス) = アーヘン中央駅からタクシーで5分。町の中心部へは徒歩10分。
そばにバス停がある。中央駅からは、3aと13aのバスが停車する。料金は1.3euro。

(ホテル周辺の雰囲気) = 隣は大きなカジノ。夜遅くまで車の往来がある。町の中心部から
少しはずれているが、観光客の多い時期だったので、夜遅くまで人が歩いていて、怖くなかった。

(ホテルの選択基準) = ソフィテルのチェーンが好き。少しグレードアップした部屋に
泊まれそうだったこと。中心部から徒歩で、夜遅く帰れそうな立地。
ルームサービスとPCの接続環境がある。

(よかったこと) = チェックインよりも30分早く到着したが、ソフィテルのPriviledge cardの
サービス一環で、荷物を預け、バーでシャンパンを飲んで待った。シャンパンはとてもおいしく、
バーは天井が高く開放的でおちついていて、贅沢な時間を過ごせた。疲れた体には有難かった。
バーのスタッフは気が利く人で、部屋が用意できたら電話を、とレセプションに頼んでいた。

(困ったこと) = PC接続環境が、いまひとつだった。オンライン上のヴァウチャーを
レセプションで買い、その番号を入力すると一定時間接続できる仕組み。WIFI対応。
24時間で15.95euro。ほかに2時間プランがあり。部屋では電波が届きにくく、
うまく接続できなかった。仕方なく、ロビーにノートPCを持ち込んだ。
ロビーではさくさく接続できた。

(朝食) = 朝食はとっていないが、20euro。
ルームサービスでコーヒー(ポット)は頼んだ。熱く濃く、香りがよくすばらしかった。
陶器は白で、機能的で無駄を省いたデザイン。布のナフキンつきで、4.90euro。
ルームサービスのメニューに、1人2euroのサービス料との記載があったが、請求されなかった。

(宿泊客の客層) = 身なりのよい、40才代以上の欧米人が多かった。ビジネスマン、
スパを楽しむ夫婦。廊下で手をつなぎ、バスローブ姿でスパに行き帰りする夫婦をよくみた。

(支払い方法) = 前払いだったので、インターネット接続料金とルームサービス料金を
クレジットカード(VISA)で支払った。

(車椅子等の対応は?) = 廊下はとても広い。リフトに車椅子が入れば、問題ないと思う。
段差は少なかった。スタッフの数も多いので、少々の段差なら運んでもらえる。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(ホテルでのお楽しみ) = ドイツ語の新聞、テレビドラマ、ニュース、子供番組を見る。
綺麗な部屋で庭を眺めながら、ルームサービスのコーヒーを飲む。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -