ぐるめ掲示板
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル 日本人シェフのブーランジュリー新店 / ニル通り3番地(パリ2区)
投稿日 : 2016/02/12(Fri) 01:09:44
投稿者 ユンヌフルートガナ
参照先
少し前の開店情報になってしまいますが、雑誌「エル・ア・ターブル」の最新号にも記載があり、
ふらつーに投稿していなかった情報があったのでアップさせていただきます。

パリ2区、レストラン"Frenchie"の各店や隣接して"Terroirs d'Avenir"らがあり
グルメの集まる通りとして知られるニル通り(rue du Nil)。

その「Terroir d'Avenir」、パリのシェフ御用達の食材店として
同通りの6、7、8番地に魚屋と肉屋とエピスリーの3店を構えていましたが
(今年ミシュラン一つ星店に輝いた、レストラン「Pages 」の手島竜司シェフが以前こちらの魚屋さんの責任者として勤務)
昨年末の12/18(金)に同ニル通りの3番地に新たにブーランジュリーをオープンさせたそうです。

そしてそのパン屋版チーム・テロワール・ダヴニールを率いるシェフは日本人の稲垣信也氏。
(雑誌「エル・ア・ターブル」情報では稲垣氏が"店主"との記載もありました。
そして店名は「Boulangerie du Nil」とのこと。古代小麦を使用したスペシャリテ等販売商品の一部もフォト付きで掲載あり。)


住所 / 3 rue du Nil - 75002 Paris

営業 / 火曜〜金曜 8:00〜20:00 ,土曜 8:00〜19:30, 日曜 8:00〜13:30

月曜休業

お昼には下記等のサンドウィッチの販売も
jambon/beurre、bleu d'Auvergne/pomme 、 cochon de lait/chou/pomme/oignons。
(上記情報は「Terroir d'Avenir」のHPとフェイスブックページより)

http://www.terroirs-avenir.fr/la-boulangerie-est-ouverte/


追補 :その後分かった情報だと、稲垣信也シェフが"店主"というのは、
同ブーランジュリー新店は「Terroir d'Avenir」と稲垣氏の共同出資によりオープンしたお店とのことです。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -