ぐるめ掲示板
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル パリ16区、Hugo Desnoyerの新店(精肉/食品/ターブル・ドット)
投稿日 : 2013/06/20(Thu) 12:59:09
投稿者 ユンヌフルートガナ
参照先
取引先レストラン(顧客)には
Pierre Gagnaire、L’Arpege、Plaza Athenee Alain Ducasse、L’Astrance、Le Bristol、
L'Atelier Joel Robuchon、Passage 53、Senderens、Aida、Chez l’Ami Louis 、D’Chez eux、
Le Severo、Le Chateaubriand、La Dame de Pic、Le Dome 、La Rotonde 等々
といった名前が並び
日本のフランス・グルメ狂(肉好き)の方々にもその名の知られたパリ14区のお肉屋さん「Hugo Desnoyer」。

http://www.hugodesnoyer.fr/references.htm

その"デノワイエ"さん、先月新たにオープンしたパリ16区のお店ではイートインによるお食事も楽しめるそうです。

パリ滞在中、今日はどうしてもお肉が食べたいという日、一つの選択肢が増えたかもしれません。
(ブーシュリー高級店で元有名ホテルレストラン勤務の経験もある料理人の手による"フランス"のお肉を
その場で食すというのも一興かと‥)

Artisan Boucher Hugo Desnoyer / 28, rue du Docteur Blanche 75016 Paris

http://www.hugodesnoyer.fr/actus/artisan-boucher-hugo-desnoyer
(店舗&ターブル・ドット紹介の動画あり。)

http://www.lefigaro.fr/sortir-paris/2013/06/19/30004-20130619ARTFIG00409-nos-tables-de-l-ete-2013.php
(お店を紹介する"ル・フィガロ"の記事より。 上から7店目。)


追記 : 現在パリのグルメの間では話題になっているそうで、
オープン直後よりターブル・ドットの予約が集中している
との仏メディア記事等もちらほら見かけました。



- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -