[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ウフ・ア・ラ・ネージュとガレット
3628
: 2011/04/29(Fri) 10:29:09
寅年おとめ座

6月に私(60)と姉(64)でパリへ行きます。姉が15年ほど前にパリで食べたお皿いっぱいしきつめられたカスタードに白いメレンゲの卵が浮かんでいるウフ・ア・ラ・ネージュを食べたいといっています。私が数年前にパリへ行った時にはそのようなものは見かけませんでした。どこで食べられるかご存知でしたら教えていただけませんしょうか。また、軽食用に手軽に食べられるガレットのお店もあわせて教えていただきたいです。

管理人様  8年ほど前に初めてパリへ1人旅した時、ホテル選びでヤフーの掲示板でお世話になりました。それ以降このHP楽しみにしています。が、高齢のためHPを開いて読むことができても打つことができず報告できませんでした。頑張って打てるようになりましたので今回はちゃんと報告させていただきます。(これも時間切れで投稿エラーになって打ち直したものです。)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ウフ・ア・ラ・ネージュとガレット
3629
: 2011/04/29(Fri) 15:27:45
ユンヌフルートガナ

こんにちは。

「Oeufs a la neige 」、ポール・ボキューズさんで有名なあの伝統的なデザートですね。

私はフランス旅行に行き始めた頃は(10年近く前)、何回かパリでも食べたり、
近くのテーブルで食べているのを見かけました。
(あちらだとやたらと大きなサイズで出てくるところもあって目立ちますよね)

でも考えてみたらもう何年もフランスでは食べていないことに今気づきました。

あまりにポピュラーすぎるせいか、はたまた自分がまた食べようという興味がないせいか、
たぶんメニューにその文字を見かけたり、(厳密にいうとメレンゲを作る行程が異なるようですが
"イル・フロッタント"とメニューに表記されているところも多いですね)
近くの人が食べていても今まで自然にスルーしてきたように思います。

たしかその頃は、パリに行くとけっこう伝統的な料理を出すビストロやブラッスリーに入ることが多かったので、
たしかその辺りでメニューに見かけていたんだと思います。

その辺をずっと思い返していて、ほぼ記憶がない中で、今のところやっと一軒だけ注文したお店を思い出しました。

パリ12区のリヨン駅構内にあるレストラン「ル・トラン・ブルー」。

http://www.le-train-bleu.com/fr/index.php


いちおう現在(2011年4月現在)のメニューのページを見てみたら

http://www.le-train-bleu.com/maj/pdf/MENU_2011_avril_TRAIN_BLEUlight.pdf

デザートの欄に(Les Gourmandisesとあるところ)
OEufs a la neige souvenirs d’enfance と表示されています。
(ウー・ア・ラ・ネージュ/"子供時代の思い出"とはなかなかロマンチックな表現ですね。)

ただ定番メニューでいつもあるのか? までは不明です。
それと内装の事ばかり憶えていて、食べた内容が全くと言っていいほど思い出せません。
なので、ぜひお勧めとまでは言えません。
すみません。
(レストランの内装は素晴らしいです。こちらは自信を持って言えます。)


>ガレットのお店もあわせて教えていただきたいです。

こちらに関してはこんなランキング情報もあります。

http://www.france-tourisme.net/bbs/gourmet/gourmet.cgi?mode=allread&no=2647

手軽にというところでは真っ先に6区オデオンの「Creperie du Comptoir」(現在はL'Avant Comptoir)が頭に浮かびました。
ただ、ここは座って食べることができませんが。
テイクアウトするにはお勧めかと思います。

良い旅、美味しい旅になりますように。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ウフ・ア・ラ・ネージュとガレット
3630
: 2011/04/29(Fri) 16:19:21
寅年おとめ座

ユンヌフルートガナ様
さっそく丁寧なお返事ありがとうございます。
ル・トラン・ブルーにはもともと行ってみたいと思っていましたのでぜひ行くつもりです。定番メニューでないかもしれませんが試してみます。またガレットの情報もありがとうございました。テイクアウトも含めて現地でその時の気分でお店を決めようと思います。
いつもお名前を拝見している方からお返事をいただいて、生まれて始めての投稿でドキドキしていたのですが、とてもうれしいです。
本当にありがとうございました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(参考)先にメールなどで文章をつくっておくと
3631
: 2011/04/29(Fri) 16:49:59
Chun3(管理人)

(ご利用ありがとうございます)

入力に時間がかかり、投稿エラーになって全部きえる、ということもありえますので
ワードなり、メールの下書きなどで いったん文章をつくっておき
こちらの掲示板に コピー&ペースト(はりつける) を推奨しています。

慌てなくてすみますよ。ご参考までに。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
フランス人は大好きです
3632
: 2011/05/02(Mon) 20:53:20
えびかめ

最近の事ですが、3日間連続でランチのデザートで頂きました。
1日目はリヨンのレストランで、自主選択。2日目、3日目はパリで、2店とも今日のデザートはコレ、状態で、選べなかったので、ちょと、泣き入りました・・・、が、それぞれ、独自の工夫をしていて、興味深かったですよ。

今年、パリでのお料理教室で、習いました。
同じ教室に参加していた青年が、非常に嬉しそうに、ディナープレートくらいの深皿になみなみと注がれた、甘〜いカスタードソースと、恐ろしく甘〜く巨大な真っ白な白い物体をペロリと平らげていました。
好きなの?と聞いたところ、もちろん!大好き!とのお返事。
私は、半分も頂けませんでしたが・・・

今でも、年齢・性別に拘わらず愛されているデザートですから、見つけられると思いますよ!

現代的なお店は分かりませんが、昔からのカフェやビストロなら定番で置いているところは多いと思います。
お店の入り口にメニューがありますので、『 Desserts 』のところで探してみてください。『Ile flottante (イル・フロッタント)』で載っている方が多いと思います。

見つかるといいですね!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: フランス人は大好きです
3637
: 2011/05/03(Tue) 10:20:19
寅年おとめ座

えびかめ様
最新の情報、ありがとうございました。安心しました。
姉は「最後のパリかもしれない」と言ってますので色んなわがままにもつきあってあげようと本誌の「母娘旅行」を参考に心の準備をしております。おかげさまで希望を叶えてあげられそうです。

管理人様
投稿のアドバイスありがとうございます。
が、「下書きをしてコピーandペースト」とはどうすればいいのかわかりません・・・。ぼちぼちやっていきます。(大阪人です。)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ウフ・ア・ラ・ネージュとガレット
3648
: 2011/05/28(Sat) 19:10:46
巳年寅年プーレドウ

>私もパン屋さんでげんこつぐらいの大きなメレンゲがあれば買ってしまうし、デザートでウフ・ア・ラ・ネージュがあれば多分選びます。昨年8月のパリで 5区の小さな教会でのチェロのコンサートの帰りにぶらぶら歩いていて見つけたレストラン Le coupe chouのデザートのなかにイル・フロッタントがあり、いただきました。
私がもう一度是非食べたいウフ・ア・ラ・ネージュは2000年9月に行った時のパリの17区の Chez Georges のです。隣で一人で召し上がっていた素敵なおじ様が(この方パンの中身を全部出して丸め 皮だけ食べていたのですが)退屈していたのでしょう、 私たちがデザートを何にしようか散々迷っていたのを見ていて(満腹になるのがいやで メインもデザートもたいてい半分子にしているので)自分のために運ばれてきたウフ・ア・ラ・ネージュをわたしに食べさせてくれたのです。Chez Georgesは増井和子さんが雑誌で紹介していたビストロで 雰囲気も伝統的な料理もとてもよかったです。残念ながら8月は夏休みだったのですが、6月にいらっしゃるのでしたら是非行ってみてください。
昨年の8月パリ滞在時はデザートはババ・オー・ラムを選んで食べていました。お店によって生クリームの添え方などが少しずつ違っていましたが ラム酒がビンで出てくるのは同じで ジャブジャブかけていただきました。これも大好きです。
le coupe chou
9,11 Rue de lanneau 75005
www.lecoupechou.com Tel.01.46.33.68.69

Chez Georges 273 Boulevard Pereire 75017
Tel. 4574-3100  メトロ Porte Maillo 駅。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ウフ・ア・ラ・ネージュとガレット
3649
: 2011/05/30(Mon) 13:04:15
寅年おとめ座

巳年寅年プーレヴー様
おいしい情報ありがとうございます。
メリディアンエトワールに数回滞在したことがありましてポルトマイヨー近辺のレストランには何軒か行きました。あまりよく覚えていませんが Chez Geoges へは行ってはいないと思います。最近こちら方面には足を向けていませんが今回は久しぶりに行ってみようと思います。

ババ・オー・ラムは食べたことがありません。機会があればぜひ食べてみたいです。

今週末に出発です。
今ふらつーを熟読して予習に励んでいます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ウフ・ア・ラ・ネージュとガレット
3650
: 2011/05/30(Mon) 22:28:54
ceylon tea

> 今週末に出発です。
> 今ふらつーを熟読して予習に励んでいます。
こんばんは。
ガレットのお店 ここ一店しか知らないですが
ユンヌフルートガナさんの書かれているランキング3位の
ラ・クレープリー・デ・カネット。

あまりにおいしくて
パリに滞在中 3度も通いました。
おかずになるようなのも、アイスクリームの載ったのもありましたが
グラニュー糖とバターの載ったプレーンなのが一番おいしかったです。
持ち帰りも、お店で食べることもできます。

場所はメトロ10号線マビヨン徒歩1分

綺麗なブルーの壁が目印です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: ウフ・ア・ラ・ネージュとガレット
3652
: 2011/05/31(Tue) 09:14:50
寅年おとめ座

ceylon tea様
ていねいなガレット情報ありがとうございました。
ランキング1位のブレッツカフェ、ピカソ美術館付近とのことで
このあたりは道がわかりにくく
(2度ピカソ美術館に行ったけれど2度ともすんなりいけませんでした)
迷わずいけるか心配していました。
こちらは駅から近くて目印まで教えていただけたので迷わずいけそうです。
ぜひ行ってみようと思います。

  

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: ウフ・ア・ラ・ネージュとガレット
3659
: 2011/06/14(Tue) 10:24:20
寅年おとめ座

目的を達成させて、昨日無事帰ってまいりました。

トランブルーでイル・フロッタントいただいてきました。
こちらのは深い長方形の大きなお皿いっぱいに楕円形のメレンゲで、細い線のカラメルで模様が書かれていました。まわりを見渡すと選んでる方が多く、人気のデザートのようでした。

ババオーラムもいただきました。テーブルに運ばれると係りの方が中央にくぼみができるようにナイフとフォークできれいに切り分け
その切り取られた部分を飾りにしてくぼみにラム酒をそそいで下さいました。ラム酒は少しだけ、とお願いすると残りはボトルごとテーブルに置いていかれました。
シェジョルジュはポルトマイヨーまで行って探したのですが見つけることはできませんでした。旅の終りに行ったので探しまわる体力・気力がなく適当に近くのお店に入ってしまいました。

クレープ・デ・カネットはすぐ見つけることができました。12時過ぎに行きましたがすぐテーブルに案内されました。ほぼ満員でしたが常に数席は空いていて後から来られた方たちもすぐ席に着いておられました。おっしゃる通りプレーンのものがとてもおいしかったです。ただサンマロで食べたバターソテーしたホタテの入ったガレット(絶品でした)がメニューになくて少し残念でした。
そのかわり、シードルはサンマロでいただいたものよりずっとおいしかったです。

年齢のせいか、コースなら1/3しか食べられませんでした。
クレープリーなら、アントレ・メイン・デザートまで完食できるのでまた別のお店にも行きました。

本当に皆様ありがとうございました。
とりあえずお礼を言いたくて急いで書きましたので、変な文になっているかもしれませんがお許しください。
旅の詳細は後日改めまして報告させていただきます。

  

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
イル・フロッタント、いただきました
3662
: 2011/06/18(Sat) 02:28:45
らっきーひつじ

6/15にオルセー美術館のレストランに行ったところ、
日替わりランチのデザートとしてイル・フロッタントが
選べるようになってました。

今までいただいたことのないデザートでしたが、
こちらのやり取りで興味を持っていましたので、
早速いただいてみました。

ふわふわのメレンゲが優しいお味ですね。
寅年おとめ座様他、情報を下さった皆様ありがとうございました。

- WebForum -