[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(募集)間違ったこと、失敗談など。
2732
: 2009/05/01(Fri) 22:37:41
Chun3(管理人)

食いモン関係で、
フランスで
・間違った
・とんでもない勘違い
・だいしっぱーい!
などあれば、ここに付けといてください。

他の初心者後輩さんや同輩さんでも、似たケースは起こりうると思います。


わたしは、学生のとき、ビストロというほどでもない小さい食堂で、
黒板の手書きメニューを指差して、一所懸命、
けすくせ(コレハナンデスカ)、というべきところ きえす(コレハダレデスカ) といったことがあります。
食堂のおばちゃんには優しく訂正してもらって真っ赤になりましたが。



あとは、知らずにケノビしたカエルの山盛りふらいを頼んでしまったり、
ヨーグルト状のものが食べられないのにいわゆる固形チーズかとおもって、
フロマージュ・ブランを知らずに頼んでしまったり・笑

フランス語を軽くかじったぐらいだったころ、バゲットの冠詞を知らなくて、
とりあえずアン・バゲットとかいって、ユンヌ・バゲット、と
行列のパン屋で何度も発音練習させられたり・・
 (後日買いに行って正しくいえたときは深く頷かれ、”合格”をもらえた)

ハエ と おっさん (ムッシューとムッスィユー)の発音がかんばしくなかったらしく、
カフェでめちゃんこ、いやっそーな顔をされたり・笑


でも、今となっては、物怖じせず、ぽんぽんクチから出ただけえらいなぁ、若さっていいもんだなぁと、
ちょっと勢いのよかったあのころの素敵な自分に、乾杯・・・という気分です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2733
: 2009/05/02(Sat) 00:11:46
がばい黒タン

ええ、ありますとも。

モンマルトルの近くにあるシェオバカフェという店を
ガイドブックでチェックしていった時、
あわてん坊な私はベトナム料理と思いこんだ。

実際に店に入って料理を頼むと、
意外なものを食べることになった。
どこがベトナム料理なんだろうと、ガイドブックを見ると
「ベトナム風フレンチ」ですって。

結局、フレンチだった。

どちらかといえば、和風。きしめんで作った焼きそばって感じだった。しかも、淡泊。

春巻きは、雰囲気あったかも…。トホホ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
お名前の修正よろしくお願いします
2734
: 2009/05/02(Sat) 00:41:22
Chun3(管理人)

お名前の修正よろしくお願いします

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2735
: 2009/05/02(Sat) 02:03:32
ユンヌフルートガナ

>春巻きは、

先の投稿を読んでいて思い出したことが。

私はアジアンな料理が苦手で日本でもそちら系のレストランには行くことが無いのですが、
初めてフランスに行った時、同行者のどうしてもお米、醤油味が恋しくなったとの懇願に負けて
ある地方都市でたまたま見つけたフランスによくあるヴェトナム系中華料理店に入りました。

そこで春巻きを注文したがった同行者の希望に、カルト(メニュー)を開きRouleaux de printempsの文字を見つけ
Rouleux=巻く、Printemps=春 
おおー!あった、あった!春巻きだー、と疑いもせず自分の分も一緒に注文すると…

出てきた「生春巻き」に唖然。(そっちがあったか‥)
当然ながらパクチーが口にあわず一口食べてギブアップ。

後から近くの席に座った人が「揚げ春巻き」を出されているのを見て、名前を訊ねると「Nemのこと?」とあっさり言われ‥
やっぱり初心者はお店の人に聞かなくちゃとちょっぴり反省させられました。
(そのまたあとになって味の点からも店の外のメニュー表記に漢字が併記されているレストランを捜せばよかったのにと。
あの時は余裕が無かったなぁ〜)

その後、フランスの街角でちょくちょく目にするNemを見るとあの頃のことを思い出します。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2737
: 2009/05/05(Tue) 23:16:46
ちゃちゃちゃの茶

はい、はい、たくさんあります。
一番最近は、ananasです。
昼食にPHOを食べた後に、デザートをすすめられたので、ananasの文字に目がとまり、何だったか思い出せないまま注文しました。
何かかわいい果物だったかなと思いながら、期待して待っていました。
登場したのはパイナップルのシロップ漬けが3枚、スーパーでよく安売りしている缶詰のパイナップルそのものでした。
帰国前の最後の食事だったので、かなりがっくりきました。
このことがあってからも同じ店に何回か食事に行きましたが、デザートはすすめられてもお断りして、いつもコーヒーにしています。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2739
: 2009/05/06(Wed) 00:56:39
どみにくじるじる

あります、あります。

友人と二人でパリに滞在した時、夕食にデリでおかずを調達しようと出かけたときでした。
いろいろおかずを選び、私がサラダを100グラム注文したんです。
それを聞いた店員さんが、「それだけ?」って首をかしげて聞くんです。
私も店員さんも不思議そうに重いながら、それでも無事にお買い物をすませました。
ホテルの部屋に帰って買ってきたものを出すと、サラダがほんの一口分しか入っていなかったんです。
私は100(cent)グラムと言ったつもりが、5(cinq)グラムに聞こえていたようです。

翌日、父の友人に夕食に招待されていたのでこの話をしたところ、
同居のおじいちゃまにcent,cinq,vingt,vinから始まり、延々と発音練習をされてしまいました。
それ以来、鼻母音は得意です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(募集)間違ったこと、失敗談など。
2741
: 2009/05/06(Wed) 02:38:17
Rei_ripple

 あくまでも個人的に失敗した、と感じたことです。
(1)ラム肉が乗ったサラダ
 始めてパリに来た時、フランス語が全く読めず、サラダで値段で
適当に選んだら出てきたのが「ラム肉が乗ったサラダ」
 ラムが温めて乗っていたのですが、これが冷めてきたら油が浮き出
して、肉だけじゃなくてサラダも食べられませんでした。

(2)ソーセージが乗ったクスクス
ソーセージは、シャウエッセンのようなイメージを持っていました。
出てきたのは、スパイスがきいた硬いジューシーさがないソーセージ
でした。これがクスクスの上に乗っていたのですが、長いしうまいと
思えないし(今は慣れましたが)、損した気分でした。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2743
: 2009/05/06(Wed) 18:53:28
大山んばちゃ豆

> かくいう私も初めてのフランス旅行のとき、レストランのトイレで
> 男性・女性の別が文字だけで書いてあってどっちに入っていいかわからず
> 男性用のトイレに入ってしまったことがあります…(恥)
> えーい!と思って両方開けてみたら、どっちも全く同じように個室が並んでいて
> 運悪く人もおらず、出るときに男性が入ってきたので間違ったのに気づいた次第。
> どちらかに「Madame」と書いてあれば読めたはずなので、あのときは
> 何と書いてあったんだろうと今でもときどき思います。

今回、初めてフランス中部をまわったのですが、女子トイレの表示が「Dame」。ドイツ語で「女性」です。男子はちゃんとフランス語で「ムッシュウ」と書いてある。ここはドイツに近くないのになぜ?それも3軒くらい。今考えれば「Ma」がとれていたのかな?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2744
: 2009/05/06(Wed) 20:05:36
仮の名前

> 今回、初めてフランス中部をまわったのですが、女子トイレの表示が「Dame」。ドイツ語で「女性」です。男子はちゃんとフランス語で「ムッシュウ」と書いてある。ここはドイツに近くないのになぜ?それも3軒くらい。今考えれば「Ma」がとれていたのかな?

ふと思ったのでフランス語の辞書で調べてみましたところ貴婦人、女とありました。その辺にあった辞書なのでmadameとどう違うかまでは書いてありませんでした。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2746
: 2009/05/07(Thu) 18:05:16
大山んばちゃ豆

「仮の名前」様どうもありがとうございます。
「Dame」ってフランス語もあるんですね。
でも、今回以外のフランスでは見たことないんです。
流行なのかな?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
大失敗談(涙)
2748
: 2009/05/08(Fri) 17:43:13
megmm21

今週5日に帰国した者です。ホヤホヤ話きいてください!

去年は長時間のフライトが辛いとパリ行きをお休みしたのですが、今年は12連休にできたのでパリ行ってきたんです。

で、人気のシェラミジャン(7区)にランチに行ったんです。4年前に行った時は、
英語で料理の説明をお願いしておいしく頂くことができたのですが、
今回は前日に食材の単語を書き出しておいて、自分が食べられる物の単語が入ってる
メニューにしようと全くフランス語が解読できない中がんばりました。

前菜はズーッキーニとトマト以外のメニューを、これ何ですか?ときいたらポークのパテというのでそれにしました。
メインは4種類くらいあったのですが、分かった単語がビーフのみだったのでこれはビーフですか?と聞くと
「ベビービーフ」という回答だったので勝手に子牛肉のグリルか煮込みかなと思いそれにしました。

前菜は文字どおりパテでおいしくいただき、メイン楽しみだな〜と期待していると出てきてものは・・???
なんだこの白いものに入った白いドロッをしたものは??
器的に使われたその白いものとは”骨”(直径10センチくらい)その中をくりぬいて入っているもの。。
それは正体不明だけれど臓物であることは分かる・・私肝系ダメなんですよね。
それで全く手がつけられなくてどうしたらいいものか悩んでいたところ好きじゃないの?と声をかけてくれ、
それをさげて替わりに何かころっとしたものが5個ほど入ってアスパラ・きのこと一緒に煮込まれたものをもってきてくれました。

が、これって牛肉ではないよね?と思い(鶏肉でもないとは思いながら)これってチキンですか?と
きいたら牛だよと。思うに、丸さ・サイズからいって睾丸ではないかと。
で、アスパラ・きのこしか食べられず、せっかく持ってきてくれたのにその丸いものを全く食べないのは
申し訳ないなぁと思っていたところ隣の席に日本人女性客2名が着席。

もしお嫌いでなければ食べてもらえませんか?ときいたところ、私達関西だからこういうの食べますよ〜と完食してくださり、
エビやフォワグラなどを分けてくださいました。
そっちにすればヨカッタヨーと叫びたい気持ちでした。
ちなみに、その女性曰く、私が注文したメインは、骨とその近線維と書いてあったとか。。今度渡仏した際には、
絶対にビーフの”肉”ですね?と確認するかエビ・タコ・イカ・魚の単語を覚えていきたいと思います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2751
: 2009/05/09(Sat) 15:21:23
ふう329

2回目のパリ訪問だったでしょうか。フランス語は全然分かりませんでした。
有名なサロン・ド・テの「ア・プリオリ・テ」でランチを取ろう〜と行きました。
メニューを見て、「あ、パテ食べたい♪」とパテを頼みました、というか、頼んだつもりでした…。
そして出てきたのは、パスタ。
その時は、???と思いながらも、そのまま食べちゃいました。
そのパスタも美味しかったです♪

その後、フランス語を調べたところ、同じ「Pate」を使うことを知りました。
ただし「パテ」には、eの上にアクソン・テギュがあるんですねぇ。
この2単語はもう忘れません☆

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2752
: 2009/05/09(Sat) 19:34:50
黒糖リュパン

たいして面白い失敗はないのですが、
初めてパリに行った時のあるランチタイム。
午前中の観光が終わってお昼にカフェに行きました。
ランチタイムでとても混んでいて、ものすごく忙しそうで、席に座ったのはいいけど、どうしていいやらわからず、
とりあえずジェスチャーでメニューをもってきてもらい、でも全部フランス語だから全くわからず、
でも、早くオーダーしないといけなさそうだし、なんか焦るけど、メニュー見て考えたって何もわからないから、適当に指さして2つオーダー。
しばらくして出てきたものは草の上にチーズ。
お皿一面のチコリ(緑のワサワサしたやつ)の上に直径5センチ弱、厚さ1センチ強の白い丸いチーズが2個、ドン!ドン!っと乗っかっているだけのもの。
そのシンプルさというか素っ気なさに私と友人はしばし呆然。
フランス人ならペロっと食べてしまうのだろうけど、チーズ1個食べるのが、もうツラいのなんの。
残しちゃいけない、と思って泣きそうな気分で頑張ってなんとか1個食べました。
後から、どうして同じものを2つ頼んじゃったのかなあ、なんて思ったけど、その場は頭真っ白状態だったんですね。
ただ一緒に出てきたパンは美味しくて、それはその後食べたどこのパンよりも美味しかったような気がしました。

そのカフェがどこだったのか、全く憶えていません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2757
: 2009/05/11(Mon) 12:47:38
星まつり

やはり、ステーキタルタルです。
トゥールの旧市街のレストランでのことです。
オーダー後、お店の人が大丈夫ですかと言う感じで何か言ったのですがステーキでしょ。大丈夫、大丈夫。と、
出てきたのは、生の挽き肉・・・(ハンバーグの焼く前の状態)
食べてもちょっといまひとつ、これ焼いたら美味しいのにねと
思いながら,完食したのかどうか記憶がないです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2763
: 2009/05/12(Tue) 20:07:44
がばい黒タン

私も初パリで食べそうになりました。

発端は、カフェの前でメニューをしげしげと見ていたら、
中から手招きをするおじいさんがいて、メニューをフランス語から英語に訳してくれるというのです。
ありがたくお世話になり、注文を見ていると、私たちの会話で
「タルタルって、あのタルタル?」といっているのに感づいて、
「タルタルは生肉だから、日本人に合わないかも」
らしきことを言ってくれ、注文を止めました。
ちなみに、そのおじいさんはスウェーデン人の医者で、「何かあったら電話しなさい」と電話番号を教えてくれた。ありがたや〜。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2768
: 2009/05/15(Fri) 14:12:25
naminaminaミナ

私もタルタルで。。

ルーブルのカフェ・マルリーで、1階テラス席に座り気分よくメニューを見た。が、仏語だけでよくわからず、、適当にTar・・とあったのでタルト?と勝手に思い込みオーダー。
出てきてびっくり。
だから、オーダー時に「ホントにいいのか?」と言われたのか。。。ちょうど狂牛病が騒がれていた時だったので周りの客からもジロジロ。。。

付け合せのマッシュポテトだけ、食べました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: タルタルステーキの名誉回復のために(笑)
2769
: 2009/05/15(Fri) 15:37:11
spring@海外はいつもヒツジ

タルタルステーキ…
昔っからドイツ旅行の失敗談としては、メジャーですよね。
フランスでもタルタルステーキがあるとは思っていませんでした。
私はステーキはレア気味が好みなので、タルタルステーキにはとても
興味があったんです。で、オルセーのレストランのランチメニューにタルタルがあった際、迷わず注文。
(私)“タルタルステーキお願いします”
(ギャルソン)“ウイ、焼き方はどうしますか?”
(私)”へ?”
(ギャルソン)“あ、そっか、ごめんごめん、ダコー”とかのやり取おりの後、念願のタルタルが…

結論からいうと、特に生臭さもない新鮮なお肉でした。そこに塩・コショー、ピクルス、小さな卵の黄身があり、
好みで混ぜてパンとともに食す。というもので、周囲でも外国人の方が男女の別なくオーダーしていました。
が、当日は私自身の体長が悪く(自分でも気づいていなかったけれども夕方発熱)
半分くらいでギブアップ。
いまだに失敗オーダーだったと思っている同行の母と、再チャレンジ
したいと思っている私では、見解の相違があります。
でも、正直な気持ちをいうと、しょうゆか、マヨネーズ持参でチャレンジしたいなぁと思っています。
日本人でも、大丈夫な人いると思うなぁ…

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: タルタルステーキの名誉回復のために(笑)
2770
: 2009/05/15(Fri) 21:53:33
うちゃぎ@Lapin

こんにちは〜。

> タルタルステーキ…
> 日本人でも、大丈夫な人いると思うなぁ…

え!
うちでは割と頻度高くタルタルステーキはフランスでも
イタリアでも(イタリアはピエモンテではメジャーなメニューです)
頼みますよ〜。

あっさりしていて、バターなどのソースに負けている胃には
やさしいお味です〜。

今回、リヨンのブッションで食べたタルタルは
ちょっとマスタードがききすぎていてからかったですけど。


 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
生肉の名誉回復のために(笑)
2772
: 2009/05/15(Fri) 23:40:16
たぬきのママ

脂のない全くの赤身の牛肉の薄切りを お皿いっぱいに敷き詰めて
軽くオリーブオイルか ビネガーがかかっている料理。
フランス人と行ったなんでもないカフェでのランチメニューだったのですが
脂っこくないし、胃にやさしいし、肉の力が吸収できて体にいいし
とすすめられました。
「日本人は魚は生で食べるのに 肉はだめって変よねぇ?」
と言われました。
一切れ試食させてくれましたが、たしかにさっぱりしてて悪くはなかったです。臭くもないです。
でも ポン酢とオニオンスライスか 西洋わさびくらいはほしかったです。
慣れでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 生肉の名誉回復のために(笑)
2773
: 2009/05/16(Sat) 13:35:19
よんよんミッフィー

> 脂のない全くの赤身の牛肉の薄切りを お皿いっぱいに敷き詰めて
> 軽くオリーブオイルか ビネガーがかかっている料理。

牛肉のカルパッチョ、ですかね?
私も大好き!!です。
フランスでもメニューに見つけると頼みます。
運ばれてきたお皿を見て同行の母に「あんた、今そんなモン頼まんでも・・」
といわれた事もありました。
(すっかり忘れてたけど、狂牛病がはやってた時でした。)
もちろん完食しました。(笑)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 生肉の名誉回復のために(笑)
2774
: 2009/05/17(Sun) 23:39:33
azumi@az

ちょっとしつこいかと思いつつ…、

タルタルステーキも、生肉のカルパッチョも、ついでにユッケも大好きです!

そんな、常識ハズレの非人間的な食べ物ではないと思うんですが。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 生肉の名誉回復のために(笑)
2775
: 2009/05/18(Mon) 08:41:00
たぬきのママ

> タルタルステーキも、生肉のカルパッチョも、ついでにユッケも大好きです!
>
> そんな、常識ハズレの非人間的な食べ物ではないと思うんですが。。。

もちろんですぅ。ただ 旅行先で体調も変わり易く 何かあったときが面倒なので(通院とか)
避けるかな・・というのが個人的な感想です。
日本でも食べ慣れていて自信があれば 全然OKだとおもいますよぉ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 生肉の名誉回復のために(笑)
2777
: 2009/05/18(Mon) 13:06:48
よんよんミッフィー

> ちょっとしつこいかと思いつつ…、
>
> タルタルステーキも、生肉のカルパッチョも、ついでにユッケも大好きです!
>
> そんな、常識ハズレの非人間的な食べ物ではないと思うんですが。。。


まったく同感です!!
というか、「生肉=ヤバイ」って発想は私の中には(家族含め近しい人にも)ないです。
このスレ読んでて、そう思ってる人ってそんなに多いの!?、と
びっくりしてます。

まあ確かに、スーパーじゃない対面式のちゃんとした牛肉専門店で「今朝さばいた牛やで。」と言われても
「生でイケる?」と聞くと、一瞬たじろぎますからね。(笑)
牛だけでなく、鶏のささ身もカルパッチョにするとおいしいんだけど、
生食できるものを手に入れるのが大変で・・。
店の人は絶対「大丈夫と思うけど、やめといたほうが・・」って言葉濁すから。

まさに「獰猛な変人」扱いされまくり。(笑)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 生肉の名誉回復のために(笑)
2783
: 2009/05/20(Wed) 12:59:27
らっきーひつじ

私もタルタル大好き♪なクチです。
日本でも、レバ刺とか馬刺しとかユッケとか食べますし。

ただ、去年行ったシャンゼリゼのレストランのメニューにあったのでオーダーしたところ、お店のスタッフに何度も何度も確認されました。
やはり、日本人は苦手な方が多いのかも〜。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
焼いてしまうとハンバーグ(笑)
2784
: 2009/05/20(Wed) 23:51:12
羊のどんのOTTO

> やはり、日本人は苦手な方が多いのかも〜。
そうかもしれませんね。

このスレッドを見ていて思い出したが、以前フランスのレストランでタルタルステーキを
頼んだときに、「焼きますか?」と聞かれたことがあります。
#厳密には私ではなくて母ですが...

タルタルを焼いたらハンバーグやん!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 焼いてしまうとハンバーグ(笑)
2785
: 2009/05/21(Thu) 00:27:12
azumi@az

> タルタルを焼いたらハンバーグやん!

ヒッコリーのジャーマンハンバーグ・・・

(ローカルすぎて愛知県民にしか通じない?)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 焼いてしまうとハンバーグ(笑)
2796
: 2009/05/25(Mon) 22:14:25
トベロラカシ   <pakanpekopeko@gmail.com>

> > タルタルを焼いたらハンバーグやん!
>

レアで出すお店もありますよ。

ところで、初めてタルタルを食べたときは、夜中に七転八倒、医者に往診を頼んで診てもらいました。

多分、生卵に中ったんでしょう。サルモネラは怖い。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 焼いてしまうとハンバーグ(笑)
2805
: 2009/05/29(Fri) 00:19:28
どみにくじるじる

厳密にいうと焼いたタルタルではなかったのですが…
初めてのフランス滞在で現地の家庭にホームステイをして学校に通っていた時のことです。
そのご家庭は食事は全体的にライトなメニューが多かったのですが、
ママンが若い子は肉も食べたかろうと気遣ってくれてか、ある日の夕食にハンバーグが出てきたんです。
「さあ、今日のメニューはステークアッシェよ〜」とご機嫌で夕食のしたくをしてくれたのですが。

そのハンバーグ、レアどころか、完全に生でした。
肉がちゃんと温まっているレアのお肉は大好きですが、中が冷た〜いハンバーグはさすがに…
表面もお情け程度に色が変わっただけのなんとも言えない代物でした。
せっかく夕食を作ってくれたんだからとなんとか完食しましたが、
お腹を壊さないかとヒヤヒヤものでした。
おそらくスーパーで売っている”ステークアッシェ”を買ってきたと思うので、
あれが生でもいけるものかは今でも自信がありません。
無事に翌日も過ごせた自分のタフな胃腸に感謝です。

そこの家庭に滞在してすぐの頃、夕食にやけに大量のツナサラダが出てきて、
「きっとこの後にメインのお料理がくるよね」と勝手に思い込み適度な量のサラダを食べて終えたところ、
その後デザートにそのまま突入し、不完全燃焼な夕食になったという、
なんともお粗末な思い出もあります。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: 生肉の名誉回復のために(笑)
4002
: 2011/08/31(Wed) 20:52:02
kayorin.yuppie

> > やはり、日本人は苦手な方が多いのかも〜。

今年ニースで失敗しました。
83歳じじ様連れでしのですが
海岸が見えてるまさに観光地のレストランで
「お肉がいい。」というので
つい値段に負けて「タルタルステーキ」と英語で
書いてあったので頼んでしまいました。

お肉の焼き加減を聞きにこないなーと思って
ウエイトレスに「ウェルダン」と言うと
英語の堪能な別のウエイトレスをつれてきて
その人曰く「タルタルはクックしない。」と。
そりゃそうだ。
きっと疲れていたんでしょうね。
つい頼んだ自分が悪い。
英語で「クックして。」と頼んでも
「NO!」の一言で
内心「焼いてもおいしいと思う。」と
思ってました。

で危機一髪で「キングサイズ」の超ウェルダンの
こげこげステーキがでてきました。
よっぽど日本人は生肉は苦手と
思われたでしょうね。


でもそこでもじじ様
海の幸の盛り合わせの生牡蠣もしっかり食べてました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
(募集)間違ったこと、失敗談など。
2760
: 2009/05/12(Tue) 00:17:21
Rei_ripple

 このシリーズ盛り上がってますね。
自分じゃないけど、目撃した失敗談デス。
サン・ジェルマンにある有名なcafeフローラ。あそこは、マリアー
ジュ・フレールの紅茶が飲めます。
 しかし、茶葉+ティーポットではなく、ティーバック、しかも、ビ
ニールの袋に入ったままでて来たのです。
 あいにく、注文した人は片手をケガしていて、どうにもこうにも
袋が切れずに四苦八苦していました。
 もちろん手伝ってあげましたが、切り口も無く、本当に切れません
でした。手持ちのボールペンでなんとか開けましたが、小型はさみ程
度は必要かも、と思いました。
 というより、ケガしている人なんだから、店員さんがちゃんと開け
て持ってきてあげてほしかったです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2765
: 2009/05/13(Wed) 17:17:11
薔薇の咲く島

ありますよ〜。
初めてフランスに行った時…

コンコルド広場から凱旋門に向かって歩いている時、とにかくお腹が空いて…
もう少し歩けば、いっぱいお店があることも知らず、とにかく、見かけたカフェに入ったんです。
メニューはフランス語のみ。
どれがなんなのか、どういった料理なのかわからず、お店の人に
「コレは何ですか?」
と英語で聞くと
「ギリン」
との回答。
「ギリン?」
って聞いても
「イエス、ギリン!」
とだけ。
ギリンが全く何かわからないままに、じゃ、それで…と頼んだら

ブロッコリーの塩茹でがゴロゴロのったお皿が出てきました。
どうも「グリーン」と言っていたみたいです。
まるで菜食主義者のような夕食となりました。

その後、華やかな辺りにマックとかを見かけて、もう少し頑張ればまだマシなものが食べれたのに…と思ったのでした。

失敗談もいい思い出。
挨拶程度しか覚えていかなかった初めてのフランス旅行の思い出です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (募集)間違ったこと、失敗談など。
2766
: 2009/05/14(Thu) 09:52:15
nord ami

このスレッド、面白いですね〜

失敗談、とはちょっと違いますが…
友人と4人で行った初パリの時のこと。

初日に初めて入ったカフェでドキドキしながらメニューを眺めていました。
そこへ、とっても素敵なギャルソンがオーダーを取りにきて、ますますドキドキ。
なかなか決められない友人が「どうしょっかな〜」と呟くと、
「ウィ、ドゥーショコラ…」とギャルソンが微笑みました。
…それがあんまり嬉しくて、私とその友人はショコラを飲むことに。。


あれから長ーい歳月が流れましたが、今でも渡仏の度に一度はショコラを頼んでしまいます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
募集テーマについての 回答をおまちしています
2787
: 2009/05/21(Thu) 12:05:07
Chun3(管理人)

現地での失敗談や学んだことなどあれば、ぜひ参考のために
よろしく御願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: (募集)失敗談。
2798
: 2009/05/26(Tue) 12:58:11
ユンヌフルートガナ

タルタルねた人気ですねー。
そんでもタルタルには負けてられん!(^^)

つーわけで、食いモン関係での失敗は数々あれど、またまたやってしまいました!
ありがちな「メニューの選択ミス」っていうやつです〜。

ここ数年フランスの自国料理のレストランでも独創的な料理(オリジナリティを重視)を売りにするお店(シェフ)などで
日本を含むアジアの食材・調味料を使用しているのを多々見かけますが、
正直、わざわざフランス、とくに地方にまで行ってフランス料理の店でそんなもん食いたくない〜。
(彼らもそんな日本人だけ相手に商売してる訳じゃないんでしゃーないんでしょうけど。
あとパリに限らず地方でもとくにミシュランで星が付いているようなお店などでは、
厨房に日本人の料理人がいるところも多いんで流行とともにその影響も少なからずあるんかなぁと‥)
なのでメニューにa la japonaisだとかそんな日本関連の文字を見かけた時はなるべくなら避けるようにしているのですが‥

つい先日、プロヴァンス地方のボニューのレストランに行った際、
(一応ミシュランのサイトではその店の料理ジャンルはレジオナルで掲載されていました)
その日はなんだか鶏がすっごく食べたい気分だったところ、カルトの主菜のところに
Supreme de Volaille Fermiere,jus reduit au miel.
というメニューがあったのでそれを注文し、期待しながら出された料理に口を付けたところ、
これがもろ「(鶏胸肉のロティ)テリヤキソース」!
このソースほんとに日本で食べるただのテリヤキソースに近く、馴染みの味で美味いっちゃ、美味いんだけど‥
(いわゆるジャパニーズ焼き鳥ですな)
オイオイ、リュベロンくんだりまできてなんでこんなもんウマいって言って食ってるんだ、自分(^_^;)

あとでシェフが各テーブルに挨拶で周ってきたときに
とまどいながらも「鶏料理、日本人には馴染みの味でした、日本のテリヤキソースっていうのにそっくりです。」
と話していたりしていると、ちょっと待っててとシェフは厨房に..
(ここでなにやら、いやな予感が・・)
そして再度現れたシェフの手には見慣れたロゴマークにフランス語で「sauce TERIYAKI 云々」と書かれた小瓶が。
日本製?の質問に、いやいや台湾製だよとのこと。
(見せてもらったらたしかにキッコーマン、台湾って書いてあったゾ)

その後の説明ではシェフはアジアの調味料に興味があってなるべくカルトに一品載せるようにしているとか。
ということは私は全メニューのなかでよりによってそいつを選んでしまったのか〜!?

このレストランその他の前菜や魚料理、デザート、付け合わせなどプロヴァンスの伝統料理をベースに洗練させたかたちで供していて、
とても美味しかっただけに個人的なメニュー・料理の選択ミスを非常に後悔しました。

せめてほんのちょっぴり隠し味程度に使ってね〜!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
醤油だと思ったのに...(涙)
2799
: 2009/05/26(Tue) 20:21:51
羊のどんのOTTO

こちらにも、参戦させていただきます。
フランスで意図せず照り焼きを食べたときのお気持ち、お察しします。

> (見せてもらったらたしかにキッコーマン、台湾って書いてあったゾ)

キコーマン、進出してますね。
私もキッコーマンがらみでちょっと失敗しました。

パリで入った、(なんちゃって)和食屋で鮨と焼き鳥のmuneを頼んだのですが、
鮨を食べるときになんか妙な味が...
それで、しょうゆだと思っていた液体をなめてみると...てりやきのたれだったんです。
テーブルの上に、しょうゆ刺しが2つ並べてあって妙だなとおもったのですが、
1つはしょうゆで1つは照り焼きのたれだったんです。
しょうゆ刺しにはどちらも「KIKKOMAN Soy Sauce」と書かれていたのでだまされました。
確かに1つは、ふたのところにシールで「sale?」 と書いてあって、こちらが醤油だったのですが、

「そんなもん、分かるかい!!」

でも、焼き鳥が結構おいしかったのですよね。
鶏肉がもともとおいしいければ、市販の照り焼きのたれがあれば結構いけるのですね。
悲しいことに?日本のチェーンの居酒屋の焼き鳥よりぜんぜんおいしかったです。
#お店の詳細はレストランアンケートに(妻が)書きますね。

- WebForum -