[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
生牡蠣
266
: 2003/11/18(Tue) 22:12:28
okayan

一般掲示板のほうに生牡蠣の話題が出てきてましたが、居酒屋でもイタリアンでも「生牡蠣」の文字があると、異常に反応して理性がなくなる私です(笑)。

以前にもぐるめ板で話題になった気がするのですが、みなさん日本(東京近辺)で生牡蠣食べるときって、どこのお店に行かれますか??
私は先日、チェーン居酒屋「天狗」で友人と食しましたが、フツーに美味しかった上、なんせ天狗なのでリーズナブルでした。ニュージーランド産だそうです。しかも天狗ってばメニューに「天狗オイスターバーへようこそ!」なんて書いて、シャブリなどと一緒に案内してましたよ。あなどれん。

楽●などの通販での殻付き牡蠣購入にもチャレンジしたいものの、20個とかきてもさすがにひとりでは辛いし、自分で開けるのも大変そう…と未だ未経験です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 生牡蠣
267
: 2003/11/19(Wed) 00:38:01
五番街のきりん

こんばんは。
ナマモノ苦手の夫が、フランスで食してからというもの
生牡蠣がツボにはまったようで
冬になると「生牡蠣行脚」いたします。
(ただし殻つきに限る。気分的に盛り上がる?ので)

外で食べることはあまりないですが
一番よく買うのは成城石井ですね。
殻つき、五個入りで500円と、かなりお得です。
通勤途中にあるので、ときどき買ってきます。

渋谷の東急本店地下の、紀伊国屋でも買います。
これは成城石井よりもうちょっと高かったと思います。
一個200円くらいだったかなあ。

夫が一番楽しみにしているのは、日本橋高島屋の牡蠣。
(12月からの販売なのです)
広島から毎日空輸、だそうで。
これも一個200円くらいだったと思います。
好きな数だけ買えます。

殻つきの生牡蠣、夕方だと売り切れのことも多いのですよ。
あなどれません。

> 私は先日、チェーン居酒屋居酒屋「天狗」で友人と食しましたが、フツーに美味しかった上、なんせ天狗なのでリーズナブルでした。ニュージーランド産だそうです。しかも天狗ってばメニューに「天狗オイスターバーへようこそ!」なんて書いて、シャブリなどと一緒に案内してましたよ。

「天狗オイスターバー」・・・すごいネーミングです。でも天狗なら、試してみようという気になれますね。なんせリーズナブルだし(笑)
改装なった二子玉川の高島屋に新しくオイスターバーができてましたが、こりゃ気軽には行けないよってお値段でした。せっかく食べに行くのなら、フランスみたく丸いお皿にどどーんと盛られたのを食べたい〜。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 生牡蠣
272
: 2003/11/19(Wed) 09:59:29
okayan

こんにちは。

> 冬になると「生牡蠣行脚」いたします。
> (ただし殻つきに限る。気分的に盛り上がる?ので)
どうしても生牡蠣が食べたくなって、魚屋で「生食用」とある剥き身ありますよね。あれを1パック買って、ひとりで食べたらさすがに「しばらくはもういい…」となったことがあります(笑)。
ということで「殻付きに限る」に私も1票です。

> 一番よく買うのは成城石井ですね。
> 殻つき、五個入りで500円と、かなりお得です。
そんなお値段で買えるのですね!!メモメモ。
新宿の成城石井にあるか、今度みてみます。
自分でこじ開けるんですよね、もちろん?
紀伊国屋もチェックしてみます。

> 夫が一番楽しみにしているのは、日本橋高島屋の牡蠣。
> (12月からの販売なのです)
> 広島から毎日空輸、だそうで。
> これも一個200円くらいだったと思います。
これも素敵♪

> せっかく食べに行くのなら、フランスみたく丸いお皿にどどーんと盛られたのを食べたい〜。
生牡蠣のためにフランスに行ってもいい、ほんと思いますよね。
その割には、牡蠣の品種とか、イマイチちゃんとわかっていないんですけど、ま、おいしけりゃいいかということで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
成城石井の生牡蠣
298
: 2003/11/20(Thu) 00:50:27
五番街のきりん

こんばんは。

> > 一番よく買うのは成城石井ですね。
> > 殻つき、五個入りで500円と、かなりお得です。

> そんなお値段で買えるのですね!!メモメモ。
> 新宿の成城石井にあるか、今度みてみます。
> 自分でこじ開けるんですよね、もちろん?
> 紀伊国屋もチェックしてみます。

あ、新宿ルミネの成城石井は厳しいかも。
何度も行ってますが、見たことないですね・・・。(改札の中・外共に)
多分、生鮮食料品がある程度充実してる店に
置いてあるんだろうと思います。
ちなみに、東急東横店にもありませんでした。
夫は町田の成城石井で買ってきます。

あと、牡蠣の殻は既に開けられた状態で
パック詰めされてます。(下半分だけの殻つき牡蠣)
鮮度的には開けないままのほうがいいのかも? 
でも大きさも確認できるし、殻開けの手間もはぶけて、よいです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 成城石井の生牡蠣
312
: 2003/11/21(Fri) 18:09:53
okayan

> あ、新宿ルミネの成城石井は厳しいかも。
> 何度も行ってますが、見たことないですね・・・。(改札の中・外共に)
> 多分、生鮮食料品がある程度充実してる店に
> 置いてあるんだろうと思います。
> ちなみに、東急東横店にもありませんでした。
> 夫は町田の成城石井で買ってきます。
渋谷も新宿もNGとなると、恵比寿をチェックしてみようかなあ。
町田はちと遠いんです。。。。。

デパートなどにもあるようなので、気長にチェックしてみます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 生牡蠣
273
: 2003/11/19(Wed) 10:24:10
かなぞう。

週末は牡蠣宴会なのだ(^^)

> 楽●などの通販での殻付き牡蠣購入にもチャレンジしたいものの、20個
> とかきてもさすがにひとりでは辛いし、自分で開けるのも大変そう…
> と未だ未経験です。

自分であけるのは結構大変です。というか、コツがいります。
専用工具(牡蠣剥きナイフ)or牡蠣剥き名人(友人)を探すべし。

生牡蠣は、御徒町駅前の吉池もオススメです。
http://www.yoshiike-group.co.jp/fish/index.html
いろんな産地のがありますよん〜。高くないし。

生牡蠣は、というか、ここのお魚屋さんはとーってもオススメです。
珍しいものがたくさんあるし。

吉池にいって、アメ横センタービルの地下(むら珍とか)ひやかしてっていう
お買物コースはとっても楽しめます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 生牡蠣
275
: 2003/11/19(Wed) 10:43:02
ハナクロにゃんち   <nyanchi_122@yahoo.co.jp>


> 自分であけるのは結構大変です。というか、コツがいります。

ですね。
貝柱の位置がわかれば、そこにナイフを入れその貝柱を切ると簡単に開きます。

> 専用工具(牡蠣剥きナイフ)or牡蠣剥き名人(友人)を探すべし。

軍手も必須でしょう(笑)。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 生牡蠣
276
: 2003/11/19(Wed) 10:45:04
ねずちゃん@ビーチ派

> 自分であけるのは結構大変です。というか、コツがいります。
> 専用工具(牡蠣剥きナイフ)or牡蠣剥き名人(友人)を探すべし。

殻つきで10個ほどいただいたことがあります。
2〜3個でめんどくさくなって、あとは酒蒸しにしちゃいました。

先日、スーパーで殻つき2個1パックを見かけましたが、
そのとき大変だったことを思うと、とても買う気になれませんでした。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 生牡蠣
277
: 2003/11/19(Wed) 10:56:41
chiez@okiraku

生牡蠣大好きなのに、出遅れてます(^^;
↓羨ましい限りです。

> 週末は牡蠣宴会なのだ(^^)

> 専用工具(牡蠣剥きナイフ)or牡蠣剥き名人(友人)を探すべし。

今年、ブロンを食べたい一心でカンカルへ行ったのですが、屋台の女将さ
んは、ゴワッとした紙で牡蠣を挟んで、さくっとナイフを入れて開けてく
れました。達人の技という感じで、いくら凝視しても、極意は掴めそうになかったです。

>剥き身
これは、相当洗うらしいです。味がちょっと減るとか…。やはり、開けて
くれるヒトと殻付、あるいはお外で食すのがいいかもしれないですね。

>吉池
あそこって何でも屋さんみたいなとこじゃないですか?アメ横はワンダー
でディープな印象が強いです。12月に入ったら相当賑わいそうですね。

それにしても「天狗」侮れないですね…。要チェックだな。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
夏の岩牡蠣も
278
: 2003/11/19(Wed) 12:16:17
にゅーねこねこ   <nekoh22@yahoo.co.jp>

私も生牡蠣大好きです。

冬の牡蠣もいいのですが、
夏の岩牡蠣も最っ高ですー

あのでっかい殻、一口で食べれないほど大きくて、プリンプリンの身、
海のミルクとはまさにこのこと。
あー、季節はずれだけど食べたくなってしまいました。

まだ、試されたことのない方、夏の南東北、北陸あたりで
食べれますよ。絶対おすすめ!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 夏の岩牡蠣も
279
: 2003/11/19(Wed) 14:39:27
ひつじのモコモコ

こんにちは。

牡蠣談、まぜてください。

> 冬の牡蠣もいいのですが、
> 夏の岩牡蠣も最っ高ですー

夏に食べられる牡蠣があるんですね。今まで知らずに残念です。
私は、大阪在住なのですが、取り寄せたりできますでしょうか。
一番いいのは、現地へ赴いて食す、ですかね、やはり。

余談ですが、私は長崎の出身なのですが、
1月の初めぐらいから、2月の中頃ぐらいまで、
指の先くらいの小さな牡蠣がとれます。
岩にくっついているんです。大潮の時に取ります。
牡蠣は、大きい方がいい、というのが一般的ですが、
逆行するような、大きさです。
田舎の言葉で、「せっか」といいます。正式名称はわかりません。
ちゃんと牡蠣の味がします。(当然か・・)
生でも食べますが、かき揚げにもよくします。
義母はこれで、牡蠣が食べられるようになりました。

#にゅーねこねこさま、一般掲示版では、お世話になりました。
 パリには、ウニもあるのですね。おしょうゆ持って行こうかなぁ。
 うろうろ、パリぶらして参ります。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 夏の岩牡蠣も
280
: 2003/11/19(Wed) 15:57:12
かなぞう。

> 夏に食べられる牡蠣があるんですね。今まで知らずに残念です。
> 私は、大阪在住なのですが、取り寄せたりできますでしょうか。

できます。

夏の岩牡蠣でしたら、象潟(秋田県)がオススメです。
年に2ヶ月(7〜8月)しかとれないものです。
取り寄せできるところをみつけたら、(お金に糸目をつけず)大きいものを
召し上がってください。それだけの感動はあります。

ただ、岩牡蠣剥きは特に難易度が高いので、牡蠣剥きマイスターも同時に
捕獲することを激しくオススメします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
パリでウニを食す
281
: 2003/11/19(Wed) 16:21:10
ロッド

>  パリには、ウニもあるのですね。おしょうゆ持って行こうかなぁ

 私が見かけた何軒かのシーフードを扱うお店。(店頭に屋台のよう
なワゴンがあり専任の職人さんがいる)ところではウニありました
よ。値段と共に、フランス語で表示されていたけど覚えておりませ
ん。

 後アサリ位のサイズで表面が赤貝の形状の貝、「海のアーモンド」
(うろ覚え・・マチガイご容赦)と表示の付いた貝、海老も大小各種


 一個当たりの表示価格なのか、重さ単位の価格かが良くわからなか
ったのですが、シーフードが好きな方はフランスにも沢山いらっしゃ
るようです。

 ただウニが「生」で食べられる程新鮮かどうかは疑問。それに「どう調理しますか?」と聞かれて、「・・・」と沈黙してしまいそうで
す。

 見分け方、美味しい調理法、オーダーの仕方をご存じの方ご教授願
います。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: パリでウニを食す
287
: 2003/11/19(Wed) 19:31:15
にゅーねこねこ   <nekoh22@yahoo.co.jp>

ウニ食べました。

スタンドで購入し、半分に横割りしてもらって、
持ち帰っておしょうゆたらしてスプーンで食べました。
疑いもなく、生で(笑)。

こぶりでしたし、日本のウニに比べ、さほどおいしいわけではなかったですが、
パリでウニという思いがけない体験が、妙に楽しかったりして。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
マントンでウニ
297
: 2003/11/20(Thu) 00:29:38
はづきあづき

一昨年の夏、マントンでウニを飽食しました。飽食するつもりはなかったのですが、魚料理の専門店で「今日のおすすめは?」って訊いたら「地獲れのウニ」っていわれて、それは食べてみなければ!と頼んだら、ものすごく大きな銀盆に20個(小ぶりではあったけど)もでてきたんだものー。必死で食べましたよ。ティースプーンで。おいしかったです^^ ちょと飽きたけど。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
牡蠣小屋
283
: 2003/11/19(Wed) 17:08:07
ぴろりん@F

私、こちらに来て初めて「牡蠣小屋」を知りました。
本当は長崎の有明海側(?)が本場のようですが、去年、佐世保で
行ってみました。
小屋に炭火と金網がいくつも用意してあって、その上で牡蠣を焼くのです。
お醤油その他調味料は小屋にありますが、みなさん持参(+ソーセージとか
色々)してました。
自分で殻をこじ開けないといけないので、慣れない私は数個食べて
お腹がいっぱいに・・・。

> 余談ですが、私は長崎の出身なのですが、
> 1月の初めぐらいから、2月の中頃ぐらいまで、
> 指の先くらいの小さな牡蠣がとれます。
> 岩にくっついているんです。大潮の時に取ります。
> 牡蠣は、大きい方がいい、というのが一般的ですが、
> 逆行するような、大きさです。
> 田舎の言葉で、「せっか」といいます。正式名称はわかりません。
> ちゃんと牡蠣の味がします。(当然か・・)
> 生でも食べますが、かき揚げにもよくします。
> 義母はこれで、牡蠣が食べられるようになりました。

「せっか」、気になりますね〜。1月から2月だと、丁度ランタン・
フェスティバルと重なりますね♪市内でもいただけるのでしょうか?

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
小さい牡蠣
294
: 2003/11/19(Wed) 23:28:24
ひつじのモコモコ

こんばんは。

> 「せっか」、気になりますね〜。1月から2月だと、丁度ランタン・
> フェスティバルと重なりますね♪市内でもいただけるのでしょうか?

長崎の五島が実家でして、「せっか」について早速母にTELしてみます。
わかり次第報告いたします。
波打ち際の岩にくっついていて、取るのにコツがあるようで、
岩から剥ぎ取る感じのようです。
ですので、殻はついていません。
海水と一緒に袋に入れて、売られています。
毎年、ほとんど買占めるように買ってもらって、クール便で届きます。
長崎市内にも5年ほど住みましたが、見なかったようなぁ〜。
「かんころもち」も「ウニ」も市内で売っていたのとは味が違いましたね。
食べ慣れているものが、いいという事かも・・。
これからは、「ひらまさ」が美味しいです。
「ぶり」のワンランク上といった感じですね。(あぁ・・脱線。)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
パリの生牡蠣
499
: 2004/02/29(Sun) 21:20:48
CALYASU

先週パリで生牡蠣を食べました。
泊りはシタディンヌ・モンマルトルでキッチン付です。
宿からは少し遠くなりますが、
メトロ12号線のアベス駅で降りて
R.des Abbesses を歩いていると
魚屋がありました。店頭には貝類も。
新鮮な牡蠣があれば食べたいと思っており、
2月初旬に友人から専用ナイフ付で生牡蠣が送られてきたので
その専用ナイフを持っていきました。
ムール貝と生牡蠣を買って
ムール貝はワイン蒸し、
生牡蠣は貝を開いて、生でいただきました。
大変、美味しかった。
貝君達、楽しませてくれて、有難う。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 夏の岩牡蠣は天然
284
: 2003/11/19(Wed) 17:40:37
chiez@okiraku

にゅーねこねこさん、こんにちは。

> まだ、試されたことのない方、夏の南東北、北陸あたりで
> 食べれますよ。絶対おすすめ!

すみません。東北出身者といたしましては、南東北というのは、福島方面
になっちゃうんで、日本海側と言っていただければ幸いです。

かなぞうさんも書いてらっしゃいますが、象潟(きさかた)方面の岩牡蠣
は夏場が旬で、しかも天然でお薦めです。あまりの大きさに「キモイ」と
思われる方もいらっしゃいますが…。

かなり金沢方面に出荷されるようです。あちら側がいわゆる北前船のルー
トで今でもブツの流通経路は残っているのかも。

しかし、長崎の小ぶりのヤツもなんだか美味しそうですね♪
牡蠣小屋なんて、いいな〜。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 夏の岩牡蠣は天然
286
: 2003/11/19(Wed) 19:24:59
にゅーねこねこ   <nekoh22@yahoo.co.jp>

> すみません。東北出身者といたしましては、南東北というのは、福島方面
> になっちゃうんで、日本海側と言っていただければ幸いです。

いやいや、失礼いたしました。
東北と書こうとしたんですが、
青森で岩牡蠣って聞いたことないなーと思い、
日本海側と書こうとして
たしか、ニュースで宮城産のを紹介していたような・・・
と思い、
上記のような記述をしてしまいました。
うやむやなまま記載しまして、すみませんでした。

私は、新潟で食べたのですが、
秋田もおいしそうでうね。
長崎の小さいのもおいしそうですし、
旅行したくなってきました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 夏の岩牡蠣は天然
299
: 2003/11/20(Thu) 00:57:53
labandite

かつて、サンジェルマン界隈に「petit zink」という牡蠣の超有名店がございました。
いまは姿を消しましたが。そこを知り合いに紹介してもらい、おもいっきり牡蠣を食べ、
あまりの感動に、翌日の昼もまた連チャンで牡蠣を食べた「懲りない奴」です。。。。

牡蠣を剥くおじさんたち「エカイユ」というらしいですが、みなさん、すごい手!!
傷だらけ、シモヤケまみれ。牡蠣の殻みたいな手、なんです。
寒風吹きすさぶパリの戸外に立ち、牡蠣を剥き続けたら、あんな手になるのだ、
と感慨深く思いました。以来、自分で剥く、という発想は捨てました。
でも、魚屋で剥いてもらって、家に持って帰ってお皿に並べたら、
素晴らしく美味しい「天然生牡蠣スープ」は、一滴も。。。。。
以来、牡蠣はエカイユのおじさんのいる店で食べるに限る、と決意しました。
店に入って席についてから、再び表に出て並んでいる貝類をじっくり眺め、
おじさんに「これ、xx個」なんてオーダーしています。
ハマグリみたいなアサリみたいな2枚貝も、いろいろありますね。 

生牡蠣はあたるから絶対食べない、という人もいますが、
一種のロシアンルーレットですから、運が悪ければあたるかもしれません。
ちなみに、当方は一度もヒットしていません。
パリであたったのは、オスマンの百貨店エリアの中華料理。
油が古かったのか、ここで昼ご飯を食べて以来、絶不調に陥りました。
以来、オスマン界隈では中華は食べません。

閑話休題。

夏に金沢でいただいた岩牡蠣は絶品でした。
あれはもっと自慢していいと思います。

ふらつー牡蠣倶楽部参加希望者より

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
緑の牡蠣
300
: 2003/11/20(Thu) 10:35:46
はづきあづき

私は、生牡蠣がちょい苦手(随分前にあたって酷い目にあったせいで)だったのですが、このままでは人生楽しめない!と一念発起、一昨年の旅行では、最も高級かつ美味とのウワサだったオレロンの緑牡蠣(養殖中に田んぼみたいな中で独特の藻の色がつく)を食べに行ってみました。それで人生観が変わったとまでは味に感動はしなかったのですが、ほぉ、やっぱり生牡蠣はおいしいわい ってとこまで持ち直してほっとしております。

ちなみに牡蠣剥いてくれる人の職名はエカイエかな、と。あの方たちは魚屋の範疇にはいるらしくて、レストランと季節契約してると言ってました。貝の仕入れも重要なので、目利きのエカイエさんは、上のクラスのレストランに引き抜かれたり、自分から売り込みにいったりもするそうです。

牡蠣のほかに、私はビュロという巻き貝(日本のばい貝みたいな感じ)が好きで、これは個数じゃなくて1盛り(1ポーション400gか500gぐらい)で注文になります。あと、アマンド(殻がアーモンド色の二枚貝)もあっさりしていて好きです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
プチ・ザンク
301
: 2003/11/20(Thu) 13:14:21
五番街のきりん

こんにちは。

> かつて、サンジェルマン界隈に「petit zink」という牡蠣の超有名店がございました。
> いまは姿を消しましたが。そこを知り合いに紹介してもらい、おもいっきり牡蠣を食べ、
> あまりの感動に、翌日の昼もまた連チャンで牡蠣を食べた「懲りない奴」です。。。。

「petit zinc」(スペルはzincだったかと)って
サンジェルマンの角っこにある、アールヌーボー調のレストランですよね?
私も始めて生牡蠣を食べて感動したのが、ここです。
牡蠣の超有名店なんですか?それは知らなかった・・・初めての生牡蠣との出会いがここだったのは、幸運だったかも。
去年GWに行ったときは、それまでとはちょっと変わっちゃってて
「お得なセットメニュー」みたいなものばかりで、格を落としたというか、リーズナブル志向になったのかと思ってましたが
なくなったんですか? 残念〜

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: プチ・ザンク
302
: 2003/11/20(Thu) 20:33:19
能天気なりんごりん

>> > かつて、サンジェルマン界隈に「petit zink」という牡蠣の超有名店がございました。
>
> 「petit zinc」(スペルはzincだったかと)って
> サンジェルマンの角っこにある、アールヌーボー調のレストランですよね?

長年のなぞが解けた気分です。私も多分、そこに行ったんですよ。調度夕刻にサンジェルマンデプレ教会を見て、ご飯でもということで、ぶらぶらーって入ったところがアールヌーボー調で大きなランプが印象的で、にぎわっているところでした。予約してませんでしたが、入ることができ、ワインも日本で飲むものからしたら格段にうまく感じたのを覚えてます。(そのときがフランス三回目にして始めて一人旅でなく、友人と行きレストランにいけたんです。)今日、五番街のきりんさんの書き込みを見てネットで「petit zinc」で調べてみたら、このレストランについて書き込んでいる人がいて場所といい、感じといい改めて同じだと分かりました。

>> 去年GWに行ったときは、それまでとはちょっと変わっちゃってて
> 「お得なセットメニュー」みたいなものばかりで、格を落としたというか、リーズナブル志向になったのかと思ってましたが
> なくなったんですか? 残念〜

ひえー私、今度記憶をたよりに行こうと思ってたのですが残念です。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: プチ・ザンク
303
: 2003/11/21(Fri) 00:43:38
labandite

petit zincの綴りもエカイエの発音も間違え、いいかげんな情報をふりまいておりますが、
あの店をご存じの方が「ふらつー」におられて嬉しい限り!

確か(また、うろ覚えの記憶で書いておりますが)、玉村豊男さんが「マリ・クレール」に
書いておられたと思うのですが、この店は経営が変わってしまったそうです。
サンジェルマン教会のオデオン寄りの方、ビュッシ通り近くであったと記憶してます。
アールヌーボー調の素敵なたたずまいで、表には牡蠣をどっと並べた屋台がありました。
わりに大人っぽい店で、当時の私にはちょっと背伸びかなあ、という気分でした。
ちなみに、それは1990年ごろのこと。
多分、昨年行かれたのは経営が変わって以後の店ではないかと思います。

> > 「petit zinc」(スペルはzincだったかと)って
> > サンジェルマンの角っこにある、アールヌーボー調のレストランですよね?
>
> 長年のなぞが解けた気分です。私も多分、そこに行ったんですよ。調度夕刻にサンジェルマンデプレ教会を見て、ご飯でもということで、ぶらぶらーって入ったところがアールヌーボー調で大きなランプが印象的で、にぎわっているところでした。予約してませんでしたが、入ることができ、ワインも日本で飲むものからしたら格段にうまく感じたのを覚えてます。(そのときがフランス三回目にして始めて一人旅でなく、友人と行きレストランにいけたんです。)今日、五番街のきりんさんの書き込みを見てネットで「petit zinc」で調べてみたら、このレストランについて書き込んでいる人がいて場所といい、感じといい改めて同じだと分かりました。
>
> >> 去年GWに行ったときは、それまでとはちょっと変わっちゃってて
> > 「お得なセットメニュー」みたいなものばかりで、格を落としたというか、リーズナブル志向になったのかと思ってましたが
> > なくなったんですか? 残念〜
>
> ひえー私、今度記憶をたよりに行こうと思ってたのですが残念です。

店そのものは健在かもしれません。
ただ、かつてのpetit zincではないと思いますが。
いま、どんなふうになっているか、ぜひまたお知らせください。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: プチ・ザンク
305
: 2003/11/21(Fri) 01:26:56
はづきあづき

なにをおっしゃいますやら。牡蠣剥きさんのこと、フランス語に堪能な友人に笑われるまで、私はずっと「絵がいい」という職制だと思っておりました(爆)。
プチ・ザンクは、そうですよね。買収されちゃったんです。イケイケのビストロ買収グループに。それで内容がかなり変わったみたいです。私もむかし「なんてビストロ的なとこなんだー。これがビストロなのね…」って感動しましたが、その後行った時は、「ファミレスちっくになったなぁ」なんてナマイキに思ってしまいました。。。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
新宿マイシティ地下でも。
325
: 2003/11/23(Sun) 21:31:20
かなぞう。

新宿のマイシティ地下の魚屋さんにも殻つき牡蠣(岩手産)ありました。
10個で890円、30個入りの箱が2400円でございました。その他、3〜5個の
パックもありました。
箱入りは、中で作業している店員さんに声をかけないと出してもらえない
ようです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 新宿マイシティ地下でも。
333
: 2003/11/25(Tue) 09:42:14
okayan

> 新宿のマイシティ地下の魚屋さんにも殻つき牡蠣(岩手産)ありました。
地元で手に入らないものは、何でも新宿で調達しようとする私にとって貴重な情報ありがとうございます。
ぜひチャレンジしてみます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ローカルねたですが。
336
: 2003/11/25(Tue) 11:02:17
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotmail.com>

こんにちは〜。

> > 新宿のマイシティ地下の魚屋さんにも殻つき牡蠣(岩手産)ありました。
> 地元で手に入らないものは、何でも新宿で調達しようとする私にとって貴重な情報ありがとうございます。

いつもとはいわないですが、新宿のデパ地下でも見たことが
あります。

あと、荻窪のタウンセブンの地下の魚屋さんでも
たまに売っています。
ここでは殻付ですが、その場でふたをあけて売ってくれます。
(そのふたをもう一度上にのっけた状態で、包んでくれます)

なお、この地下に貝専門のお店がありますが、ここでは
ムール貝がいつも並んでいて、ワイン蒸しなどに
するとおいしいですよ。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ローカルねたですが。
344
: 2003/11/26(Wed) 00:01:31
okayan

こんばんは。

> あと、荻窪のタウンセブンの地下の魚屋さんでも
> たまに売っています。
> ここでは殻付ですが、その場でふたをあけて売ってくれます。
> (そのふたをもう一度上にのっけた状態で、包んでくれます)
うちゃぎ様、そこはまさにmy地元です(笑)。
実は、すごい気になってタウンセブンの東●水産にも電話で聞いたんです(爆)。
そのときは「ないです」って言われたのですが、今度からもう少しまめにのぞいてみるようにします。

ローカルネタ、失礼しました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
RE:荻窪界隈
348
: 2003/11/26(Wed) 21:34:50
うちゃぎ@Lapin   <uchagi_@hotmail.com>

こんにちは。

> > > あと、荻窪のタウンセブンの地下の魚屋さんでも
> > たまに売っています。

> うちゃぎ様、そこはまさにmy地元です(笑)。
> 実は、すごい気になってタウンセブンの東●水産にも電話で聞いたんです(爆)。

おお、同じくジモピー(笑)です。
というかその隣駅。

以前買ったのはそのライバル店、○耕だったような。
うちはふだん、お刺身など東○で買うのですが。、
(地元でも東○派と○耕派がありますね(~_~;))
時折、○耕も変わったのがあるので、のぞきます。


さらに、今度の日曜日に西荻窪駅が大改装を終えて
駅になんだかこじゃれた(東急沿線風な)アイリッシュバーや
ワイン&ダインなどという店なんか(小さいですが)が
できる模様です。
西荻窪ってかなりやぼったいんだがな〜。

通好みな何気ない店が奥深かったりってことは
あっても、前面にでるとみんな引いてしまうような。

こじゃれた店はやっていけるか心配。

再度、ローカルねたすみません。


 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: RE:荻窪界隈
353
: 2003/11/27(Thu) 23:25:48
okayan

> 西荻窪ってかなりやぼったいんだがな〜。
>
> 通好みな何気ない店が奥深かったりってことは
> あっても、前面にでるとみんな引いてしまうような。
やぼったいとは思わないけど、こじゃれた店が「どおだ!」とでてくると、壁に隠れてこっそり様子をうかがってそうなかんじはしますね(笑)。

激しくトビズレで失礼いたしました。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 生牡蠣
489
: 2004/02/26(Thu) 04:11:06
ADDねこ

okayan様、皆様、
こんな激しくずれまくったタイミングでレスしてすみません。つい深夜徘徊で「牡蠣」の二文字を発見し、黙っていられなくなったものですから。パリでの「牡蠣」体験は、オデオンのBuci通り?(近辺)の「Atlas」というブラッスリーで緑の牡蠣を含む「海の幸」プレートを食し、すっかりはまってしまいました。その後リュクサンブール美術館横の「カフェ・メディチ」やマルシェ・サントノーレの「L'ECUME ST-HONORE」という魚屋さんのオイスター・バーで冬の味を堪能。後者ではウニも試してみました。ウニに関しては小粒な割りに結構なお値段で、日本でいただいた方がハズレがないと思いました。
東京だと、以前五反田の「オイスター・バー」に出かけたことがあります。確か3月か4月だったと思うのですが、店内が混んでいてビニールで仕切った外のテラス席(ストーブ付き)で雨が降る中、まるで海の中にいるような愉快な気持ちで食しました。その時は東北地方の牡蠣が中心だったようです。夏場はオーストラリアなど南半球から空輸したものが食べられるそうです。ご参考まで。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 生牡蠣
491
: 2004/02/26(Thu) 16:18:58
vani-bee

さらにレス(^^;)。
> パリでの「牡蠣」体験は、オデオンのBuci通り?(近辺)の「Atlas」という
> ブラッスリーで緑の牡蠣を含む「海の幸」プレートを食し、
> すっかりはまってしまいました。
あ、ここサンジェルマンに泊まった時に必ず行くとこですー。
割安でノリが良くって、顔見知りになっちゃいました。気軽なんですよお。

ところがカキ、ここで1回しか食べてなくて、それもスペシャルにメチャ安な
プレートを頼んでしまったら、ものすごーく冷凍で、トホホでした。
それきり頼んでないんですが、コレを読んでチャレンジしたくなりました。
ありがとうございます。

しかしあの手の店、家のそばに欲しい・・・。
美味しい魚介類を、時に店で愉しみ、時に買って帰る。
便利なシステムですよねー。うう食べたい〜。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 生牡蠣
498
: 2004/02/29(Sun) 00:34:33
okayan

> okayan様、皆様、
おおっ、牡蠣ネタが復活している!

1月にニースに行ったときは、牡蛎で有名な「cafe de Turin」が冬季休業中だったんで、涙をのんでその隣のレストランで生牡蠣1ダースを完食してきました。
後でそのときの写真を見たけど、どう見ても1人前の量ではなかったです。。。(他にムールや巻貝も頼んでたので)。

ところで、先日卒業旅行でパリに行った知人が、シーフードで有名なパリはモンパルナスの「Le Cafe ●lue」で食した生牡蠣に、見事ヒットしてしまったのだそう。しかも2人連れで行って、2人とも上から下からの大ヒット。
体調、睡眠不足、暴飲暴食などいろんな要素が絡んでたとは思うので、「Le Cafe ●lue」のせいとは言わないけれど、二人同時にヒットってのもなんだかなあ。。。。と。

やはり生牡蠣は要注意と、気を引き締めた次第です(引き締めてどうする)。でも、きっとやめられません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 生牡蠣
500
: 2004/03/07(Sun) 02:11:39
ADDねこ

okayan様,
うぅ「隣のレストランで生牡蠣1ダース」とは!!!羨ましい限りです。想像しただけで生唾が、、、。すみません、下世話な言い回しで。
ところでシーフードで有名なカフェでご友人が牡蠣にあたったとのことですが、過去数回苦しい思いを経験した私には、他人ごととは思えません。実は年末に続き、私もこの2月中旬にパリに行き生牡蠣を食してきたのですが、どうもこの時期に入ると牡蠣は一段落という感じで、お店によってはあまり遅い時間に行くとなくなっていたり、食べられる時間も限られていたように思います。
牡蠣もジビエと同じように秋から冬にかけてが旬なのでしょうか?心なしか年末ほど美味しいと感じなかったものですから、ちょっと気になりました。
> 1月にニースに行ったときは、牡蛎で有名な「cafe de Turin」が冬季休業中だったんで、涙をのんでその隣のレストランで生牡蠣1ダースを完食してきました。
> 後でそのときの写真を見たけど、どう見ても1人前の量ではなかったです。。。(他にムールや巻貝も頼んでたので)。
>
> ところで、先日卒業旅行でパリに行った知人が、シーフードで有名なパリはモンパルナスの「Le Cafe ●lue」で食した生牡蠣に、見事ヒットしてしまったのだそう。しかも2人連れで行って、2人とも上から下からの大ヒット。
> 体調、睡眠不足、暴飲暴食などいろんな要素が絡んでたとは思うので、「Le Cafe ●lue」のせいとは言わないけれど、二人同時にヒットってのもなんだかなあ。。。。と。
>
> やはり生牡蠣は要注意と、気を引き締めた次第です(引き締めてどうする)。でも、きっとやめられません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 生牡蠣 動いてますか?
1650
: 2006/10/02(Mon) 00:00:00
マーニャはうたう

初めまして。
今月、初めてパリに行きます。

ぜひ生牡蠣を食べたい!と楽しみにしていたのですが、ひとつ不安が・・・。
牡蠣、動いてましたでしょうか?

新鮮さから言えば、かえってその方が望ましいくらいであり、また、どちらにしても命をいただくのだ、とは承知しているのですが、目の前で動いているものを食べるのは、個人的感情として怖いのです。一人で行くので、出てきたものが動いていて食べられずに残す、というような失礼もしたくないですし、「生きているのか」「動いているのか」「新鮮なのか」を区別できるような語学力をつけるのは今からでは遅すぎ。

回数は少ないですが、日本で今まで何度か食べた時は、殻はすでに半分になって出てきたし、身が動いてたこともなく、何も考えていませんでした。しかし、フランスでは自分で殻を開けるところもあるのを知って、皆さんの経験談をお聞きしたいと思った次第です。

アドヴァイスをいただければ誠にありがたいです。よろしくお願いします。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 生牡蠣 動いてますか?
1654
: 2006/10/05(Thu) 10:50:41
うちゃぎ@Lapin

こんにちは〜。

> 牡蠣、動いてましたでしょうか?
> しかし、フランスでは自分で殻を開けるところもあるのを知って、皆さんの経験談をお聞きしたいと思った次第です。

牡蠣をフランスやイタリアで何回か食べたことがありますが、
動いていたり、自分で殻を開けたりして食べたことは
一度もありませんね。

殻を自力で開けるというのは、レストランなどの料理店
ではなく、市場で買ってテイクアウトした場合とかでは
ないでしょうか。
しかし、市場で購入しても、その場で開けてとお願いすれば
開けてもらえると思います。

それほど牡蠣むきは素人では難しいです。

 

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 生牡蠣 動いてますか?
1655
: 2006/10/05(Thu) 20:48:38
マーニャはうたう

うちゃぎ@Lapin様

こんにちは。お返事ありがとうございます!

> 牡蠣をフランスやイタリアで何回か食べたことがありますが、
> 動いていたり、自分で殻を開けたりして食べたことは
> 一度もありませんね。

それを伺って安心しました。やっぱりそうですよね(笑)。
活け造りじゃないんだから…。

生牡蠣で検索をかけていた時、
新鮮なものはひだの端を引っ張ると戻る
(戻らないものは死んでるのでお客さんには出さない)
と書かれてたところがあったので、
ちょっと不安になってしまったのでした。

> それほど牡蠣むきは素人では難しいです。

めったに作りませんが、たまに活きたあさりやしじみをいただいてしまい、
味噌汁を作るときさえも、怖さのあまり涙目になっている私には、
絶対無理だと思います(笑)。

皆さんすごいです! 尊敬しちゃいます。

食べるのは大好きなんですけどね〜。
ともあれ、パリでおいしい牡蠣を食べる楽しみができてうれしいです。

ありがとうございました!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 生牡蠣(報告)
1699
: 2006/11/01(Wed) 18:56:01
マーニャはうたう

その節はアドヴァイスいただき、ありがとうございました。
生牡蠣、食べてきました! レストランのテイクアウトで。

観光優先の毎日で、体力的にも予算的にもあまり余裕がなく、
とうとう最後の夜になってしまったのですが、
さっき食べたおやつのマカロンがまだおなかに残っているという状態・・
これでレストランでコース食べるのはきついな、と思いつつも、
どうしても生牡蠣があきらめられず出かけました。

すると店の前で、おうち用に牡蠣と海老を
準備してもらっているお姉さんがいました。
テイクアウトできるんですね。
私も牡蠣を6つ、もちろん蓋を開けてもらって、
ホテルの部屋でいただきました。
レモンを2つ切ってくれたのをたっぷり絞って。
とても大きくて(15センチ以上ありました!)、動いているということもなく、
新鮮でおいしかったです! 6つなんてペロリ、でした。

においと汁が漏れないよう、ごみの始末だけ気を使いましたが、
無理にコースを食べなくても良かったし、
念願の牡蠣は食べられたし、とても満足。
忘れられない思い出になりました。
今度行った時も、また絶対生牡蠣食べます。

これもフラツーと、この掲示板のみなさんのおかげです。
ありがとうございました。 まずはお礼まで。

- WebForum -