[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
【ふらつー劇場 今日のツボ】 より
1944
: 2007/02/28(Wed) 12:14:43
Rod・ロッド

 一般掲示板より移動しました。
>(朝食)紅茶を頼むと、何故か東洋風の「鉄瓶」にティーバッグの
>入った物が出された。(N様)

 この頃「はやり」なのか、昨年泊まった「カステーィュ」でも朝食
の際「鉄瓶」で紅茶が登場。エディアールのレストランでは「紅茶
葉」が鉄瓶の口にセットできるものだったのですが、鉄瓶と紅茶って
相性が良いの???といささか疑問。

 毎朝自宅で紅茶をポットに葉っぱを入れて飲んでいるくらいの紅茶
好きですが、「鉄瓶を使う」より、ティーバッグでなく、「葉っぱ」
で入れて欲しいと思ってしまいます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: 【ふらつー劇場 今日のツボ】 より
1945
: 2007/02/28(Wed) 13:09:14
よんよんミッフィー

>
>  この頃「はやり」なのか、昨年泊まった「カステーィュ」でも朝食
> の際「鉄瓶」で紅茶が登場。エディアールのレストランでは「紅茶
> 葉」が鉄瓶の口にセットできるものだったのですが、鉄瓶と紅茶って
> 相性が良いの???といささか疑問。


以前ボン・マルシェのマリアージュ・フレールの紅茶売り場(2階)横にも
鉄瓶がズラーっと並んでて、ガイジンさんたちが熱心に見てましたよ。

鉄瓶と紅茶の相性については?ですが、私は鉄瓶は純粋に湯を沸かすもの、
と思っています。
鉄瓶で沸かしたお湯を急須やポットに注ぐ、という具合に。
日本でも最近は、内面がコーティングされて中に茶漉しまでついた鉄瓶が
たくさんありますので、ティーポット的な使い方をする人もいるのかしら。


>
>  毎朝自宅で紅茶をポットに葉っぱを入れて飲んでいるくらいの紅茶
> 好きですが、「鉄瓶を使う」より、ティーバッグでなく、「葉っぱ」
> で入れて欲しいと思ってしまいます。

そうですね。
イギリスでもティーバッグが出てくる事が多いですし、同じく紅茶好きの私も
ガクッとくる事がよくあります。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: 【ふらつー劇場 今日のツボ】 より
1949
: 2007/02/28(Wed) 23:20:22
etsu et nino

マリアージュ・フレールで昔購入した本に「ウーロン茶、ダージリン、
中国の紅茶や緑茶をいれるには、陶器や磁器、耐熱ガラス製や、
ホーローしてある鉄瓶などの使用をおすすめ」とあります。
残念ながらその理由までは書いてないのですが。

マリアージュで鉄瓶を売っているのは緑茶や中国の紅茶も多数扱って
いるからかもしれませんね。

サダハル・アオキでも鉄瓶で紅茶が出てきましたが、フランスで
お茶の種類別にこだわってポットを使うお店がそうそうあるとも
思えないので、私も「はやり」もしくは「狙い」かなと思ってます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: 【ふらつー劇場 今日のツボ】 より
1954
: 2007/03/01(Thu) 12:58:36
よんよんミッフィー

> マリアージュ・フレールで昔購入した本に「ウーロン茶、ダージリン、
> 中国の紅茶や緑茶をいれるには、陶器や磁器、耐熱ガラス製や、
> ホーローしてある鉄瓶などの使用をおすすめ」とあります。
> 残念ながらその理由までは書いてないのですが。
>

「ホーローしてある鉄瓶」なんですね。
以前岩手で南部鉄器の鉄瓶を買い求めようと何軒もハシゴして見回ったとき、
ほとんどのお店の人から「わざわざ鉄瓶使うなら、絶対に中がコーティングされてない物を買いなさい!」
と強く強く勧められました。
コーティングしてしまうと手入れは楽になる反面、鉄分補給や水がまろやかになる等の
鉄瓶本来の効果は失われてしまうとの事。
しかしどの店先にもしっかりコーティングされた商品がズラーっと並んでたんですけど・・。
生活に取り入れやすい、手入れが簡単、スタイルから入る、というのが
今の主流かもしれませんね。
(特に飲食店の場合、スタイルは重要かも)

>
> サダハル・アオキでも鉄瓶で紅茶が出てきましたが、フランスで
> お茶の種類別にこだわってポットを使うお店がそうそうあるとも
> 思えないので、私も「はやり」もしくは「狙い」かなと思ってます。

自分の生活の中にも、流行やスタイルだけで取り入れた西洋文化が結構あるかも・・です。
「本来の意味」が分かればもっと楽しめるんでしょうけどね。

- WebForum -