[リストへ戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
すきやき ご披露ください。
1319
: 2006/02/07(Tue) 18:24:18
Chun3(管理人)

すきやきって いろいろアレンジ(地方・家庭ごと)がありそうですね。

溶きたまごを、人に びっくりされたことがあります(笑)

みなさんちや じっちゃんばっちゃんなどは いかがですか?

うちは、関西系の特徴だといわれましたが、わりした というのは使いません。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: すきやき ご披露ください。
1322
: 2006/02/08(Wed) 00:46:15
どどんがばちょ

我が家のすき焼きは、関西風なのかなぁ…。割り下の存在は大人になっ
てから知りました。まず、すき焼き用の鍋を熱し牛脂をジュジュッとや
り、その後、肉やらネギを炒め、しょう油、酒、砂糖を入れてしばし煮
ます。

入るのは、牛肉とねぎ、しらたき、焼き豆腐、麩、春菊、そして白菜


最後の白菜は、遊びに来た父の部下の方がすき焼きを出したところ、
「奥さん、白菜はありますか?」と所望されたのがきっかけです。変?

で、最後はお餅でしめます。もちろん生卵をつけて食べますよー。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: すきやき ご披露ください。
1324
: 2006/02/08(Wed) 14:07:34
青い目のカプちゃん

ウチもお麩とお餅以外、ほぼ同じです。
他には椎茸を入れます。
ねぎは、下仁田や深谷があると最高!
京都のお店で食べたら九条ネギと玉葱が出てきたので驚きました。
生卵はモチロン!

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: すきやき ご披露ください。
1326
: 2006/02/08(Wed) 20:06:01
Chun3(管理人)

タマネギは必須ですが、おもちは初耳です〜 ひゃ〜
(あまっているので、入れてみます! \^^)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: すきやき ご披露ください。
1327
: 2006/02/09(Thu) 08:38:38
ぽち@やる気なーし

うちのすき焼きは

牛肉(鶏肉もアリです豚肉はダメ)、
ねぎ(青ねぎでも白ねぎでも可。でもたまねぎではちょっと違う)えのき(または他の茸)、白菜、水菜(春菊ではダメ)、
糸こんにゃく、豆腐(焼き豆腐でも可)が必須アイテム。
これに、ささがきごぼうをいれることもあります。
シメにはうどん(お餅もあります)。

関西ですがわりしたを使うことも。
わたしは生卵が苦手なので卵はなし。
家族は生卵必須。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: すきやき ご披露ください。
1330
: 2006/02/09(Thu) 18:15:37
ユンヌフルートガナ

ウチは関東ですが

牛肉(最近は、京都で食べておいしかったので、以来牛脂をぬって
焼くようになりましたが、以前はずっと割りしたを先に入れて煮ていました)
白ネギ、焼き豆腐、しらたき、春菊、割りしたを使用します。
これを私以外の家族は溶き卵に浸けて食べます。
(私は生卵苦手ではないのですがすきやきの時だけはダメです)
シメはうどんです。

それとウチの家族は、明日の献立がすきやきと聞くと
(例えば1ヵ月に)2回するところ1回に減らしていいから(笑)
「良い肉買ってきてよ」とか「和牛のA5のにしてねー」などと、のたまいます。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^6: すきやき ご披露ください。
1331
: 2006/02/11(Sat) 00:31:43
みるくのぽんぽん

話がずれますが、去年フランス人4人と京都ですき焼き食べに行ったときのこと。
私は九州出身で、関西風のやり方がわからず、お店の方にお願いしました。

熱くなったおなべにザラメを入れて、お肉をジューしたところで、「オー、キャラメリーゼ!」
卵を溶いて
「アー、メランジェ!」

なんだか違う料理を食べてるみたいでした。
お味はとてもおいしかったです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^7: すきやき ご披露ください。
1332
: 2006/02/12(Sun) 14:46:02
ねあみあぼんぼん

具材は白菜、しらたき、ささがきごぼう、ささがき状人参、もやし、ネギ
椎茸、春菊、焼き豆腐 そして牛肉。

鍋に牛脂を溶かし、野菜を放射状に順々に並べて
(ネギと春菊は上の方に盛る)トップに牛肉をぴろ〜んと広げ、砂糖、
醤油、酒と水とだしで味付けします。もちろん生卵であります。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: すきやき @北海道
2078
: 2007/06/03(Sun) 00:37:25
Chun3

古いログの整理中に、みつけたので、すみません。
****************


先日いった北海道で、たまたま すき焼きを頼むことになりました。

1人前とありましたが、大量の道産肉(感涙)と、
それから野菜類とともに、
どろーんとした液体をついだ水差しみたいなのが出てきました

つれともども、
「おっ これがウワサの 割りした っちゅうやつと ちゃうんちゃう?! 」
と、小躍り。


ただ、私は辛いのが苦手なので、関西ふうに、まず じゅーと肉を軽く焼いて砂糖をてんこもりして、
酒と醤油をがーっと「回しがけ」したかったのですが、
砂糖も出てくるわけがないし、一瞬出遅れまして。

塩梅がよくわからなかった相方が、その液をかなりナミナミと鍋に注いでしまいました(;_;)

でも、これも良い経験!と とりあえず煮立ったところで肉をツユしゃぶ?して
食べてみましたが・・・正直、個人的には 相当こゆくて、辛かったのでびっくりしてしまいました。

(あ、でも、割りしたさんを弁護しますと、
もともと辛いものを小さいときから控えている、という個人的事情もあります) 

うーんでも想像以上に「甘くない」ので びっくりしました。
タマネギもなかったですし、仕方ないですね。

結果的に、焼くどころか、煮るみたいなんですねぇ(あってるんでしょうか?)

ところで、割りしたというものは、水位どこまで注ぐものだったのでしょう・・・
(浅しゃぶ? 深しゃぶ?)

後日、江戸下町出身の方にお伺いしたら、
やはり関東風はもとは牛鍋という料理からきているから、関西のとは
全然別料理よ、とのことでした。おもしろいですねぇ。

愛知県豊橋市が境目という説があっておもしろかったです。(あほ・ばか分布図じゃないけど、そこまでわかってるんですねぇ)


今度 東京出張で機会あったら、関東の老舗といわれているところで
正統派!の味をぜひ試してみたいですね


おまけ: 個人的には、糸コンと肉を同時にいれてはいかんのだ〜!(なにがなんでも死守。硬くなるから。)

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
我が家のすきやき&割り下
2085
: 2007/06/03(Sun) 15:33:34
bega大好き

我が家では、すきやきは割り下でいただきます^^
まず、長ネギをたっぷりと鍋に入れて焼き、
次にお肉を入れて、これも軽くいため焼き。
その上から割り下を注ぎますが、あくまで煮るのではなく、
焼く感覚で注ぐのは控えめです。
こうやると、肉の美味しさがダイレクトに味わえます。

一通り肉を味わった後、残りのお肉と野菜、豆腐、糸こんにゃくを入れて、今度は割り下たっぷりで煮ます^^

ちなみに我が家の割り下は辛口ではありません。

糸こんにゃくは一度ゆでておくと、お肉が硬くなりません^^

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: すきやき @北海道
2086
: 2007/06/04(Mon) 00:52:08
どみにくじるじる

我が家も割り下派です。
といっても、事前に割り下を作っておくのではなく、
鍋に日本酒、濃い口醤油、砂糖をダイレクトの投入して一度沸騰させて
アルコールをとばした後、肉や野菜を煮て食べてました。

豆腐(我が家は絹です)や野菜の水分を見込んでのことのようです。
(鍋全般は父がお奉行なので本意は不明です)
煮汁は鍋の1/3ほどをキープしていたと思います。
味の追加も調味料をダイレクト投入でしたねぇ。
私が食べてもかなり濃い目の味でしたよ。
一度、すき焼きのシメにうどんという話ときいたことがあって
試してみたのですが、あまりにも味が濃くて二度目はなかったです。
(私は東の人間にしては薄味なので)

昔、大好物のえのきを食べようとしたところ、
「あ!お父さんのえのき!」
と絶叫されて以来、私と母の間では、えのきは父の許可を得てから
箸をつける習慣ができあがりました。

ですが、長い間母と子供二人が箸と卵を両手に常に臨戦態勢だったので
父は食べる暇もなくご奉仕し続けたせいか、
最近ではお奉行をしてくれなくなってしまいました。
(自動的にすき焼きは我が家のメニューから消されてしまったようです)

結婚後は私が奉行をしなければならないのは必至ですが、
そんな気はさらさらないため、すき焼きは登場しません。
代わりに濃い目の味付けの肉豆腐に卵をつけて食べさせ、
今のところは主人を黙らせています。

- WebForum -