ぐるめ掲示板
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル Re: Saibronさん〜
投稿日 : 2010/01/04(Mon) 00:20:04
投稿者 Bera@サンジャン
参照先
ユンヌフルートガナさんの情報を頼りに朝食目当てで行ってきました。

朝8時40分頃行ったら、ショーケースの中にはケーキやパンがほとんど並んでいました。カフェはカウンター(椅子あり)と工房(ガラス越しに中が見える)を背景にしたテーブルとラタン製の椅子との席が十数席、Rue d'Alesia沿いのテラス席(寒さ対策の覆いなし)とがあり、お好きなところへどうぞ、と言われたのでテーブル席へ。
迷った挙げ句、クィック・プチ・デジュネをオーダー(タルティーヌかヴィエノワズリーのチョイス、BIOのオレンジジュース、エスプレッソで4.5ユーロ)。なお、6.5ユーロでホットドリンクの選択幅が拡がり、パンの量も増えるメニューもあり。

運ばれてきたバゲット・タルティーヌは胚芽っぽいものが混ぜられており、少し褐色がかっていてボリュームもなかなか。そこに個包装されたバター(メーカーは失念、presidentではない。白と青と金の包装紙、といってもエシレではない。無塩で2個付き)、ルビー色の苺のコンフィチュールをつけていただく。

焼き上がりからそんなに時間が経っていないのか、表面にわずかに暖かみとクラムにしっとり感があって気泡はほとんどなし。運ばれてきた時はその量に、食べ切れるのか?!とちょっと心配になったのですが、店内の様子を眺めながら食べていて、お皿の上を見たらもう口に入れるパンはなくなっていました。

待っている間、サブロンさんはお店にいらっしゃるのかな、と席からガラス越しに工房を覗いてみたけれど、いらっしゃらないようだったので年末の休暇かしらん、と思っていたら、ちょっと開いていた勝手口から出勤してきたサブロンさんが見えて、目が合っちゃいました。「ボンジュー!」と、声をかけたら、お声は聞こえなかったけれど、口の形がBonjourとなって返してくださったようで、それだけでハッピーになってしまいました(←ミーハー)
ジロジロ見ていたので、怪しい日本人と思われたのか、勝手口はその後閉められちゃいましたが^^;

自分が入ったときはまだ人はまばらでしたが、あれよあれよという間にカウンターはごったがえし、テーブル席につく人も増えました。

ショーケースの中にはいくつかのサイズのガレット・デ・ロワも並べられていてよく売れてました。欲しいと思ったのだけれど、Gateaux du Painのにしようと思っていたので、我慢(翌日の出発日の朝にGateaux〜に行ったら、なくてがっくり)。お店には日本の方と思しきスタッフもいらして、帰国されたら楽しみだな〜、なんて思いながらウォッチングしてました。

これからいらっしゃる方、お店はV.et H.Basch広場の六叉路、Rue d'AlesiaとAvenue du General Leclercが交差する所にあります。交通量の多いところなので、メトロのAlesiaでSt-Pierre de Montrouge側の出口に出てしまったら、無理せず信号のボタンを押して、青になったら渡ってくださいね(あのパリジャンでさえ、信号待ちしていました…笑)。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -