帰国後アンケート掲示板(2代目)
[記事リスト] [返信する] [新着記事] [掲示板の使い方] [掲示板内の検索] [管理用]

タイトル 全体アンケート 2012年8月 マリー・ピラミッド 様
投稿日 : 2012/08/21(Tue) 09:25:15
投稿者 Chun3(管理人)
参照先
全体アンケート 2012年8月 マリー・ピラミッド 様

(旅行の時期) = 2012年8月

(全体の泊数) = 5泊

(訪問地) = パリ(5泊)、ヴェルサイユ

(旅のタイプ) = 航空券、ホテルなどを個人手配

(手配方法) =
航空券: JTBトルノスから
ホテル: HISから

(同行者) = なし

(パリで気に入ったところは?) = ルーヴル美術館 リド

(フランスで気にいったところは?) = ヴェルサイユ宮殿。
本当にすごい。日本では味わえない類の感動。

(旅の手配で困ったことは?) = 一人だとツアーは高額になるため申し込めなかった。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = 個別手配なので安かった。

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =
街は本当に素敵で感動的なのに、人間の大半はよくないように感じた。

初日にサクレクール寺院に行った際に、ミサンガを売りを発見。
http://www.france-tourisme.net/p-trouble/p-trouble-area-montmartre.htm
本誌で予習済み。こちらは。女性一人ゆえに、「カモ発見」とばかりに二人の男が近づいてくる。
「ノン!」と振り切って、問題なかった。内心ドキドキした。

夕方、メトロのレ・アール駅近くを歩いていたらすごく暑いのにも関わらず 長袖とベストの全身黒ずくめ、
いかにも怪しげな男を発見。
怪しいな、こっち来るかも、と思っていたら、案の条、何か喋りながら接近してくるではないか。
「ノン!」で切り抜けた・・・・と思った瞬間、足を引っかけられた。
幸い、こけなかったけど、なんて極悪なんだと思いしった。物売りはまだ可愛い方だ。

最終日、送迎がくるまで、スターバックスでガイドブックを見ながら時間を潰していた。
後ろから、パリ在住者らしき人が 私が見ていたルーヴルのページを指差して 「それ、いいよね!」という風に話しかけてきた。
「はぁ。」と答えると
「日本人?」「いつ来たの?」と色々聞いてきた。
ナンパと見せかけた盗人(スリ)かと思い、鞄に警戒を強めた。

「瞳が綺麗」「黒髪、綺麗」などと言う割には
私からの「なんで日本語話せるんですか?」などと言う普通の会話に返答はできないので怪しいと思った。

仕舞に、どこどこのカフェの何々が美味しいよ〜 連れて行くよ〜などと言われた。

時間ない、ムリムリ〜と適当に会話していたら、じゃあ帰るから、と、キスして帰って行った。

今思えばスターバックスで、日本人がいかにも旅行ガイドブックを見ているなんて、「カモです」と言わんばかりの状態だった。
ちゃんとしたカフェとかに入れば良かったと思った。
ただのナンパだったのかお金目的だったのか、未だに謎だ。

素敵な街なのに、数日の滞在でのこういう体験を通して、性格が悪くなるというか強くなった。

(現地にいってよかったことは?) =
町並みは本当に素敵。どこを写真に撮っても素敵にしか写らない。

リドのディナーショー。最高だった。

ちなみに、パリで出会った日本人は、在住者も旅行者も、みな素敵な人だった。

(服装) =
お盆時期、予報では最低16度〜最高26度。
実際は、ずっと暑かったので、半袖で通した。

日陰は少し涼しいが日差しがキツい。長袖は使わなかった。

サングラス必須。サングラスを付けずに一日中、戸外にいたら、人生で初めてという重症レベルの充血に。

(次の旅行でやってみたいことは?) = もっとレストランを調べて、バカンスではない時期を選んでグルメなツアーにしたい。

今回の旅行で良い思いをしたか?と問われれば「あんまり」と答えてしまう。
が、もう一度行きたいと思わせる、そんな素敵な街だった。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) = バカンス時期なので各国からのツアー客で
ヴェルサイユなど混雑。
この時期は、オプショナルツアーをうまく利用すれば良かった。

一般で並ぶと券があっても1時間程度並んだ。ツアーだと30分で入れたらしい。

(お買物報告) =
エッフェル塔の形のクリップ、約1ユーロ。もっと買っておけば良かった。飾ってみて初めて分かる魅力。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー

- WebForum -