トップ > 交通 > フランスの列車 > 列車よくあるQ&A ウェブ予約編 > Q054
  

列車 よくあるQ&A ウェブ予約編
列車 基本編
列車よくあるQ&A  WEB編
 
            updated on 7 Dec.2004 / 4 Mar.2007

 
 
 
Q054  【Prem's 券について】

生年月日を入力間違い。現地で、乗車できますか?

Prem's のセルフ印刷でTGVを予約。プリントアウトのところで、友人の切符の生年月日を間違ってしまい(日だけ。)
チケットをプリントするまで気づきませんでした。予約をしてしまったのですが、どうすれば良いですか?

訂正しなくても、そのまま乗れますか?

料金のコースは、合ってます。(ユースコースです) 生年月日の日にだけ間違ってしまいました。なので、年齢とかは問題ないのですが、ただむこうに行って、プリントアウトした紙を見せるときに、生年月日がパスポートと違っていたら、発券してもらえないのではないか?


 

SNCFにメールで問い合わせてみたらいかがでしょう? 
おそらく、生年月日の入力間違えくらいでとやかく言わないとは(個人的には)思いますが、担当者の名前
入りの返信メールのプリントあれば何かのときに安心ではないかと思います。

(sushiazarashi 様)
 

PREM'Sまたはなんらかの割引きがある券でしたら、「予約者と利用者の一致」が、厳しく求められると思います。
チケットを利用者がプリントアウトするという状況は、予約者と利用者が一致していなければ、「ダフ屋」の存在を容認することになりますから、あくまで、利用する個人が個人の責任で予約し利用するという前提が求められます。
 
そのことは、PREM'Sの利用規約にも書いてあったと思います。まずは、利用規約を再読してみては。
 
わたしは昨年10月にPREM'SでTGVを利用しましたが、パスポートの提示を求められ、写真による本人確認をされました。かなりていねいにパスポートとチケットのプリントアウトを見比べていましたので、生年月日もチェックしていたかも。
 
フランスでは外国人でも、フランス語が分からなくても、「知りませんでした」「わかりませんでした」は通りません。最悪、不正乗車の罰金を課される可能性もあります。わたしなら、即刻、SNCFに問い合わせて訂正手続きをします。
( labandite 様)

セルフプリントされてるようなので、私もそう思いました。

検札の時にセルフプリントのチケットと一緒に、顔写真と生年月日が明記された身分証明書を提示しなければいけませんが、これはユース料金適用のための年齢確認とは違い、予約した本人である事を確認するための物です。したがって生年月日が一日違うだけでも、理屈上は不可となるかと思います

ただ、人間だれでも間違う事はありますし、事前に連絡すればSNCF側でもそういうケースに対応してくれるのではないかと思います。(データーを訂正してくれるとか) 

土壇場で車掌さんと交渉するよりは、何倍もラクだと思います。
(よんよんミッフィー様)
 

以前、TGVの切符をインターネットでとった時、取りに行く方法を間違えた事があったのですが、メールでその旨を(私の三歳児以下の英語で)恐る恐るSNCFに出したら、次の日に大丈夫ですみたいなメールか来たことがありました。

別件で、前日に切符を駅まで取りに行ったとき、予約完了の紙持参のところすっかり暗証番号ごと忘れてしまい、それでもノコノコ窓口に行ったところ、クレジットカードで確認したら切符は受け取れました。
 
でも、もしもこれらが判明したのが出発直前だとしたらばちょっと辛かったかもしれません(英語もしゃべれない私だけかもしれませんが)
 ( 能天気なりんごりん  様) 
 

以前、姓と名を逆にいれてしまいました。

SNCFに問い合わせたら、「逆でも大丈夫」という返事がきました。

逆に一度発券されたら(PDFファイルを送られてきたら) その内容の訂正はできないという返事でした
あくまで「私の時は」のことですが。

「誕生日の間違い入力でも大丈夫」かどうか、変更が可能か問い合わせてみると宜しいかと思います。
(sushiazarashi 様)
 

 

 
 
 
 
 
 

Q054  【Prem's 券について】

生年月日を入力間違い。現地で、乗車できますか? 西暦の最後の一桁を間違えて入力。
 

SNCFにメールを送ったら、下記のような返信が届きました。

We acknowledge receipt of your message.

Unfortunately we cannot answer favourably to your request.

Indeed the Printed Ticket潤・is nominative. Moreover, the fare associated to this delivery mode is neither exchangeable nor refundable.

That is why we developed a page for you to check the input information, when you create the picture of your tickets. It is clearly specified that you have to check this information as no change is possible once tickets are created.

Best Regards,

これは、変更や払い戻しが出来なくて、きちんと確認しなかったあなたが悪いというメールでしょうか?
母と私の二人分のチケットを予約していて、母のクレジットカードで予約をしていて、母のチケットは間違えありません。私の誕生日の西暦だけまちがえているのですが、私は列車には乗れないとのことですか?

SNCFより、返事のメールが来ました。
Dear Sir or Madam,
We acknowledge receipt of your message. We inform you that it is not possibl to modify printed tickets.
You will have to deal directly with the ticket inspector once onboard.
He might ask you to pay a fee.
そうです。

『姓』『名』を逆にしてしまった方の話と同じように、変更は、できないようです。
ただ、 手数料を現地で車掌さんに払えば、チケットは、使えるようです。『fee』がいくらなのか、もう一度問い合わせをみました。
 
 
 

帰国いたしましたので、御報告。

私が間違ったのは、「パリ モンパルナス駅 〜レンヌ」の往路と復路。
金額は、1枚 25ユーロ。

検札をドキドキしながら、『間違いました』というフランス語(怪しい・・・)を呟きながら、乗っていると、検札がやってきた。まず、自宅印刷した券を見せつつ、(求められる前に)パスポートも渡した。そして、誕生日の所を指差して、「間違いました」と、言いました。検札は、「あ?・・・ハイ、大丈夫です」と、にこやかに、去っていきました。これは、復路も同じでした。

と言う訳で、無事、乗ることができました。
 

今後は、間違わないよう、細心の注意を払わなければ・・・と、思いつつ、これも勉強になりました。

私のようにならないためにも、これから利用される皆様も送信前には、十分に御注意を! 一度送信したデーターの修正は、不可です。
 
 
 

色々調べた結果、電車には乗れるし(予約に関しては、問題ない)もし、罰金を払わなければいけなくなっても10ユーロぐらいであろう・・・と言う所まで、わかったので、実際に乗ってみた。

結果、大丈夫でした。罰金も無し。

検札に、パスポートと印刷チケット それから『間違いました。ごめんなさい』の様な、フランス語を書いた紙を見せつつ、通じなくて元々というつもりで発音してみた。

予約の取り消しやチケットの再購入は、必要ないと思う。上にも書きましたが、予約は、通っていますので。
でも、現地で対応するのは、自分自身ですから、それなりに準備し行った方が良い

(2006年8月 きんたろうは、お留守番 様)
 

 


 
 
トップ > 交通 > フランスの列車 > 列車よくあるQ&A ウェブ予約編 > Q054