France-tourism.net 帰国後アンケート掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [管理用]

タイトル ホテルアンケート(パリ2区)Malte Opera : さるの見聞録 様
投稿日: 2009/07/05(Sun) 01:21
投稿者パリホテアン処理担当

ホテルアンケート(パリ2区)Malte Opera : さるの見聞録 様

(場所) = パリ2区

(ホテルの名前) = Hotel Malte Opera ★★★ ホテル・マルト・オペラ

(宿泊時期) = 2009年6月

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ダブルのシングルユース

(部屋の階&立地) = フランス式3階、通りに面した部屋。

(部屋について(雰囲気など)) =
ベッドボードと室内、部屋の扉前にそれぞれ部屋の電気があるので夜でも十分明るい。
部屋はリシュリュー通り、国立図書館に面していて、太陽がでていれば日光もわずかに入る。
が、通りはバスも通るし車も多いので、窓を開けるとうるさくてテレビの音も聞こえなくなる。
窓を閉めれば問題ないが、早朝バスが走り出すと目が覚める。
中庭に面した部屋もあるので、静かな方がいい場合は、そちらをリクエストするといい。

(部屋の家具・備品) = クローゼット、中にセイフティ・ボックス。
冷蔵庫、エアコン、電話、書き物机。

夕方から深夜に利用できるルームサービスあり。
サンドイッチ、ドリンク、ステーキなどのメイン料理、前菜あり。

(バスルーム) = バスタブなし。扉付きシャワーブース。お湯は十分出る。
洗面台にシャワーキャップ、石鹸、シャンプー、コットンあり。
バスタオル2、小さめタオル2、バスマット1、ティッシュペーパー、トイレットペーパー予備、壁かけドライヤー。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫あり。中身はビール、水など。ドリンク用にコップ2。
持参したペットボトルも入が、入れる場合は中身を整理整頓しなおす必要あり。
飲んだ分をスタッフがチェックし、チェックアウト時に課金される。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。自分で温度調整できる。

(部屋について、その他) = 主催会社の保証がバスタブ付きだったが、
最初通されたのが禁煙でバスタブなしの部屋だったため、いろいろな部屋を見て回ることになった。
部屋によって家具、天井の高さ、色調が異なったので、自分の好みにあたるかは、くじ引きのようなものだと思った。
結局、禁煙室であることが優先順位1位だったので、最初の部屋を選択したが、
天井も明るく、色調も黄色でまとめてあり好みの部屋だった。

(パブリックエリア) = 朝食室。
朝食室は照明を落とし気味で少し暗め、廊下の照明も暗い。

(リフト) = あり。レセプション前と館内奥に1基ずつ。2人とスーツケース1つでいっぱい。
使いにくいので、スーツケースを運ぶ時以外は、階段を好んで利用。
螺旋階段で、雰囲気がいかにもヨーロッパ。

(レセプション) = レセプションは、2つデスクあり。担当者は親切。

(スタッフ) = 英語可。朝食室、掃除スタッフの英語は片言。

(宿泊料) = ツアー料金に込み。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 指定コースだったので、予約即ホテル決定。

(ホテルへのアクセス) = ホテル前にバス停あり。
サンジェルマン・デ・プレ、セーヴル・バビロン、市役所方面など使い勝手も良かった。
バスに乗ればサンジェルマンまで約5分。
パレ・ロワイヤル、ギャルリー・ヴィヴィエンヌは徒歩約3分。
ルーヴル、オペラ、マイバス社、シティラマ社までは徒歩約5〜10分。
オペラ通りまで徒歩約5分弱。そこまで出れば95番バスもあり、モンマルトルも行ける。

(ホテル周辺の雰囲気) = 日系企業、日本食レストラン、パレ・ロワイヤルなどが近く、雰囲気は悪くないと思う。
日本食レストランは、ホテル周辺にいくつもある。
通りを行き来する人も、ビジネスマンなど、とくに怖い雰囲気はない。夜も真夜中でなければ問題ないと思う。

(ホテルの選択基準) = 要所へ歩いても行ける立地。調べてみるとバス停もホテル前でラッキーだった。

(困ったこと) = 朝食時、隣りの席に来たオランダ人家族が、バッグを置いたまま全員で朝食をとりに行った。
怪しい人もいないし大丈夫なのか?と思いながらヨーグルトを食べていたら、
戻って来たオランダ人の女性が「バッグがない」と騒ぎだした。
そこにいたのは私だけだったので、疑われたらどうしよう、何か聞かれたらどうしようと不安になった。
結局、置き引きで犯人は見つからないだろうと、警察に届けて終わり。

自分の荷物は決して身から離してはいけないと改めて実感し、
いつ何に巻き込まれるかわからないので、色々な事態を想定しておくべきだと、危機管理徹底を自分に誓った。

(朝食) = パン数種、スクランブル・エッグ、ゆで卵、ハム、ヨーグルト数種、フルーツ、
ジュース、コーヒー、紅茶(フレーバー・ティーあり)ミルク。
内容は毎日同じだった。4泊もすると飽きた。朝食室のスタッフはいつも忙しそうだった。

(宿泊客の客層) = 欧米人、日本人。
小さな子どものいる家族連れから、年配の夫婦までいろいろ。
日本以外のアジア系、アフリカ系は見かけず。

(支払い方法) = クレジットカード使用可。

(車椅子等の対応は?) = 古い建物のため、部屋によっては段差があるので、予約の際に確認した方がいい。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = フランスは果物が安くておいしいので、ホテルで食べるためにナイフがあるといい。
今回はナイフがなくて皮がむけなかったので、毎日チェリーとバナナだった。

(ホテルでのお楽しみ) = フェイスマッサージとパック。
乾燥対策で、日本より基礎化粧品を多めに使ってパックもするので、日本にいるより肌状態もいい。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ(掲示板扉の規約参照)
Eメール(表示/非表示を選択)
タイトル(内容に合致したものを)
本文   手動改行 強制改行 図表モード
URL(自サイトの宣伝は不可)
削除キー(お忘れなく) (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー