[リストへもどる]
一括表示
タイトルホテルアンケート(ニース)Vendome: それってつまりカボチャの煮物 様
記事No9973
投稿日: 2009/07/04(Sat) 00:14
投稿者Chun3(管理人)
ホテルアンケート(ニース)Vendome: それってつまりカボチャの煮物 様

(場所) = ニース (プロヴァンス=コート・ダジュール地方)

(ホテルの名前) = Hotel Vendome

http://france-tourisme.net/hotel-list-nice/vendome.htm

(宿泊時期) = 2009年6月

(泊数) = 5泊

(部屋のカテゴリ) = 予約時はシングル。当日はダブルのシングルユース。 フランス式4階。

部屋は清潔だし、明るい。眺めは、工事中の建物。
昼間は上半身裸の、働き者のニース人が屋根の上で仕事をしている姿が拝めた。

(部屋の家具・備品) = ドライヤー、ミニ冷蔵庫、カラーテレビ、金庫

(バスルーム) = とても清潔。お湯もきちんとでるし、きちんと流れた。

広さは、普通。初日、フラゴナールの小さな石鹸が置いてあった。

(冷蔵庫) = ミニ冷蔵庫あり。
ミネラルウオーター、コーラ等、確か4種類ほどの飲み物が、各4本ずつ。

(エアコン、クーラー) = あり。

(パブリックエリア) = 館内はとても落ち着いていて、とてもいい雰囲気。過ごしやすい。

(リフト) = あり。やや狭い。

(レセプション) = とても親切。いつ行っても笑顔で迎えてくれた。
チェックイン時には、ニースの簡単な地図を渡してくれた。
しかも、ただ渡すのではなく、ホテルの場所と、ニースの見所(旧市街)を記して、
位置関係が把握しやすいようにしてくれた。

(館内施設) = 誰でも利用可能と思われる、小さなテラス。
レセプションのすぐ横あたり。
テーブルと椅子があり、いろんな人が、しょっちゅう集まっていた。

(スタッフ) = とても親切。英語対応、可。
日本語がわかる男性スタッフもいた。彼は以前、京都に住んでいたようで、日本語がうまかった。
が、常駐しているわけではなさそう。チェックアウトする日に初めて会った。

(宿泊料) = 約12,000円

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) =
空の旅社に、ホテルと航空券の予約を依頼。担当者が、とても親切だった。
対応も迅速で、安心できた。

(アクセス) = バスターミナルへは徒歩約10分。ただし、ニース国鉄駅へは遠い。

(ホテル周辺の雰囲気) = 周辺は、娼館など怪しい感じのものがなかったので、比較的落ち着いていて、安全だった。

(選択基準) = 女性一人旅なので、安全重視、ということを代理店に相談したら、ここを紹介された。

(よかったこと) = とにかく安全。女性一人でも、安心して泊まることができた。
しかも清潔で、スタッフがとても優しい。
それだけで、旅の半分は成功したと思う。

(朝食) = 朝食は7時から。美味しかった。特にパンがとても美味しかった。

(宿泊客の客層) = ほとんど欧米人。アジア人には会わなかった。

(支払い方法) = 日本で、代理店に振り込み。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思うが、まず、ホテルに入る前に、階段があるので、それが大変だと思う。
あらかじめ、レセプションに連絡しておくのもいい。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆◆

(他の方へのアドバイス) =
ホテルが海から離れているので、オーシャンビューを期待している人にはお薦めできない。
女性一人旅や、部屋からの景色に全くこだわらない人には、薦められる。

買い物がたくさんできるジャンメドゥサン通りには、徒歩10分弱。
買い物しては、荷物をホテルに置きに帰った。ついでにトイレも済ませていた。便利だった。

(ホテルでのお楽しみ) = 歩き疲れた足に、サロンパスを貼って、ベッドにゴロリ。
これで次の日も歩き回れる。