[リストへもどる]
一括表示
タイトルエアラインアンケート(キャセイパシフィック航空、CX)成田〜香港〜パリ:ADDねこ様
記事No725
投稿日: 2004/02/27(Fri) 18:49
投稿者アンケート処理ヘルパー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>
エアラインアンケート(キャセイパシフィック航空、CX)成田〜香港〜パリ:ADDねこ様

【搭乗時期】 = 2004年2月中旬
【航空会社】 = キャセイパシフィック航空(CX)

成田09:35発→香港はA330
後方右側列のアテンダントは香港かシンガポール(たぶん)の女性。なので日本語はまったくダメ。英語対応。

香港23:45発→パリ(ストップオーバーで1泊したので翌日)はB747-400

【出発の空港】 =
1.成田空港第一ターミナル
2.香港インターナショナル空港

【出発空港の様子】 =
成田は宅配便受付が団体カウンターの奥にあり、待ち合わせや手続きでごった返す中をか
き分けて行き来しなくてはならず、自分の荷物をピックアップするのに時間がかかった。
結局2時間前に空港に到着したのに、朝食をとる時間もなく最終コールで飛行機に乗り込んだ。

【乗り継ぎ地】 = 香港(ストップオーバー)

【到着地&ターミナル】 = パリ、シャルル・ド・ゴール空港(CDG)第二ターミナル・ホールD
【到着空港の様子】 =
到着は早朝だったが結構な人出だった。何と飛行機を降りたところでパスポートのチェック
があり、いつまでたってもホールに出られなくてイライラした。中国籍の便だからか、はた
また長々とホールを横断しなければならないからか?こんなことは初めて。通算すると2回も
パスポート・チェックしたのに例によってスタンプは押さないのだ。

CDGはホールDからAまで延々と歩かされ、その上イミグレーションで異様に時間がかかったの
で出てきたときは、もうくたくた。で荷物を即受け取りタクシー乗り場に直行した。なお乗
り場の表示はCまで行かないとないように見える(ひぇ〜!この上また延々と歩かされるのか、
と一瞬思った)が、実際は到着ホールAの端にもちゃんとある。表示はあてにならないのだった。

【機体】 =
1.成田→香港A330 エコノミー2-4-2の配列。狭いけれど新しく藤色と緑が新鮮な色使いの内
装。パーソナルモニタあり。

2.香港→パリB747-400 エコノミー3-4-3の配列。機内は古めかしく窮屈ながらもパーソナル
モニタあり。心なしかトイレが狭く感じた。

【機内食・飲み物】 =
1.成田→香港は昼食1回。
飲み物サービスは出発のおよそ1時間後。メニュー・リストには「ドライ・シェリー」と確
かに表示されているのに「それはここにはない」とにべもなく、しかもトマト・ジュースも
なかった。しかたないのでカンパリ・オレンジを注文。申し訳ないと思ったのか、おつまみ
を2袋くれた。食事はポークかシーフードの2種類。シーフードをチョイス。トレーの中身は
ホタテと白身魚のトマトソース煮が1/3、マッシュポテトが1/3、ブロッコリーと人参(水っぽ
い)が1/3という構成。それに緑茶そばにキット・カット。デザートがいかにも寂しい。4年
前は短距離路線でもオリジナル・デザートのサービスがあったのに。その代わり希望者にハー
ゲンダッツ(ストロベリーかチョコ)を配る。パンは美味しい。なおジュースはオレンジと
アップルのみ。グレープフルーツはない。ワインはボトルから直接プラスチックのグラスに1杯
注がれる。コーヒー、紅茶のほか緑茶のサービスあり。

2.香港→パリは夕食と朝食。
どちらも2種類からチョイス。深夜便のせいか、サービスは最小限。出発後のドリンク・サービ
スは割愛。準備できしだい夕食が配られる。レアタイプのチーズ・ケーキが付いているものの
出発前にパンを食べたせいか食が進まず、少し時間をかけようと思ったら有無を言わさずさっ
さと片付けられて食べられなかったのが心残り。こちらにはトマト・ジュースがある。朝食の
点心メニューがうれしい。その他にサンドイッチ、チョコ・バーなどスナック類とコーラ、ジ
ュース、水など飲み物がデッキに用意されていてセルフ・サービスでいつでも自由に取れる。
食事が終わるとさっさと片付けに来て、機内はいっせいに消灯。まわりは寝ている人が多かっ
たけれど、私は片付けなければならない仕事があって時々照明を点けたり、気分転換に映画を
見たり、ほとんど寝なかったので疲れた。

【座席】 =
1.A330→56C左の通路側。
一番後ろのゾーン。格安航空券だったので手続きしたら既にボーディング・パスが発券されて
いて座席が決められていた。預け荷物があったので、キャセイのカウンターでもっと前方がな
いか訊いたら「前方だと窓側で隣はふさがっていますが、後方だと隣が空いています」とのこ
とで納得。周囲を見回すとほとんどの列が独り占めの状態で空いている。機内は冷房が入っていて涼しい。毛布は必須。

2.B747-400→47H右の通路側。
真ん中が空席だったので気楽。ペラペラの毛布で冷房の寒さをしのぐ。アメニティ・ポーチ
は、歯磨きセットに靴下、強力殺菌手拭、使途不明のストラップ。

【機内販売】 = 化粧品などを中心にまずまずの品揃え。価格については特にお買い得はな
かったような気がする。コンバータなど旅行用品がいくつかあって、それなりに便利かも。

【マイレージ】 =
格安航空券だったがサブクラスがSだった(確認書に記載されていた)のでアジア・マイルは
100%加算。格安チケットの場合、提携のJALマイレージ・バンクには加算されないことが多い。
乗り継ぐ度に申請しなくてはならないのを忘れ、事後申請に。乗り継ぎ便は面倒である。

【トラブル】 =
1.最終コールだったためか、搭乗口前で緊急に連絡する必要のある相手と携帯で話している
と、「時間がまいりましたのでこちら(エコノミー)の入り口は閉めます。前の入り口(ファー
スト、ビジネス)からご搭乗下さい」とチーフ・アテンダントらしき年季の入った女性乗務
員に一方的に宣言され、目の前でばしっとドアを閉められた。手荷物を持って再び回れ右しな
くてはならなかったのが不愉快。こちらは機内で携帯を使ってはいけないと気を遣っていた上
に、フライトまでまだ10分近く残っていて、ほんの数秒で会話が終わるところだったのに、、、。

2.エアバスの機内映画で「マトリックス・リローデッド」を見ていたら、1時間30分を過ぎたあ
たりの戦闘シーンでいきなり画像がおかしくなるアクシデントがあり、結局そのチャンネルは
途中で終了。あ〜あ、いいところだったのに!ボーイングの映画チャンネルはすべて快調。

【乗り継ぎ空港】 =
往きはストップオーバーだったので通常の出国と同じ。21時過ぎにAELの九龍駅ターミナルで
チェック・インし荷物もそこで預ける。あとは身軽になって空港へ。ただ香港から出発する際
搭乗口でボーディング・パスのほかエア・チケットそのものを渡さなくてはならないので注意
が必要。キャセイだけなのか。これは帰国の乗り継ぎでも同じだった。つまりチェック・イン・カ
ウンターではチケットとボーディング・パスは引き換えではないということ。広いターミナル
の免税店、飲食店はほぼ23時頃まで営業。一部終夜営業あり。夜は昼間に比べると人が少なく、
搭乗前に軽食や足ツボマッサージ(21時30分頃受付終了)などゆっくりサービスを受けられる。


【航空券の入手方法と時期】 =
Yahooの旅行情報で格安航空券を探し、ついでに香港のホテルとユーロスターも併せて出発の
1週間前に急いで振り込み完了。

フレックス・インターナショナルにて時間が迫っていたにも関らず迅速な対応でした。
クレジット・カードが使えないのが残念。

【価格】 = 往路が成田-香港-パリ、復路がロンドン-香港-成田というチケットで運賃66,400円
プラス税金(成田\2,040、ロンドン\6,150、航空保\2,000)で74,590円。
Sクラス。ストップオーバーは往復どちらか1回のみ72時間以内有効のFIX。

タイトルエアラインアンケート(キャセイパシフィック航空、CX)ロンドン〜香港〜成田:ADDねこさま
記事No726
投稿日: 2004/02/27(Fri) 18:54
投稿者アンケート処理ヘルパー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>
エアラインアンケート(キャセイパシフィック航空、CX)ロンドン〜香港〜成田:ADDねこさま

【搭乗時期】 = 2004年2月下旬
【航空会社】 = キャセイパシフィック航空(CX)
1.ロンドン18:05発→香港
2.香港15:20発→成田 

【出発の空港】 =
1.ロンドン、ヒースロー空港第三ターミナル→香港インターナショナル空港
2.香港インターナショナル空港→成田空港第一ターミナル

【出発空港の様子】 =
ヒースロー第三ターミナルの免税フロアは規模が大きく目移りしてしまう。ただ円安の今は
香水などそれほどお買い得とは思えない。それに市中と同じタイミングでセールもしている。
免税の上にセール価格でさらにお得。キャビア・ハウスのスモーク・サーモンなど手ごろでお
土産に重宝する。1月に来たときは9.99ポンドがセールで7.49ボンドでした。4年前は半額だっ
たけれど、、、。両替カウンターも至るところにあって便利。免税のリファンドも現金であれ
ばその場で受け取れ、残ったポンドをキャビア・ハウスのバーで使うのも一興。ただ人気店の
ため、1月に行ったら牡蠣は売り切れだった。考えることは皆同じなのね。

【乗り継ぎ地】 = 香港インターナショナル空港。

【到着地&ターミナル】 = 成田第一ターミナル。

【到着空港の様子】 =
着陸から荷物の受け取りまでスムーズ。夜到着だったので送迎バスの時刻が気になったが、
支障なく予定通りパスに乗ることができた。

【機体】 =
1.ロンドン→香港はB747-400エコノミー3-4-3の配列。フットレスト、パーソナルモニタあり。
2.香港→成田はB777エコノミー3-4-3の配列。フットレストはなし。パーソナルモニタあり。

【機内食・飲み物】 =
1.ロンドン→香港は夕食と昼食。
夕食は3種類、昼食は2種類からチョイス。今回はメニューがなく、その場で聞く。夕食はポー
ク・シチューのほかチキン、ビーフなど。シチューを選ぶ。これが結構濃厚な味付けで美味し
かった。飲み物は今回もドライ・シェリーはなし。どうやらエコノミー・クラスではサービス
していない様子だった。それでブラッディ・メアリーにする。朝食はイングリッシュ・ブレッ
クファストかオイスターソースの焼きそばにシュウマイ、(蒸し)ぎょうざ。中式をチョイス。
焼きそばが美味しかった。中国茶は薄味でちょっとがっかり。デッキのセルフ・コーナーには
サンドイッチ、チョコバー、スナック菓子が並び、そのほかに申し出ればカップ・ラーメンな
どももらえた様子。帰りの便では頻繁に飲み物を頼む乗客が多く、その他に水やジュースを頻
繁に配りに来た。

2.香港→成田は夕食1回。
チキン・フライとうな重で後者をチョイス。味はイマイチだけれど久々の日本食は悪くない。
山椒がないのがちょっと残念。ほかに巻き寿司とかまぼこ一切れづつ。飲み物はカンパリ・オ
レンジと赤ワイン。たまたまワゴンになくて後から作ってきてもらったが、往きの便で飲んだ
のと違いオレンジ・ジュースがフレッシュでとても美味しかった。ここでもデザートはなく希
望者にハーゲンダッツを配った。

【座席】 =
1.ロンドン→香港 
アサインは64Fと中4列の左内側。離陸後左の通路側61Hに移動。隣が空席だったので気が楽。
今回も往きと同じアメニティ。

2.香港→成田 43H。
往きよりは大分埋まっている。心なしか男性グループ、ビジネスと思しき男性客が多い。今
回の担当アテンダントは香港(?)女性。日本語は通じないがテキパキとまめに動いて良い
サービスだった。

【機内販売】 = 往きと同じ品揃え。でも購入する人は少なかったようだ。

【マイレージ】 = アジア・マイル100%加算。乗り継ぎでもいちいち登録が必要。

【トラブル】 =
1.乗り継ぎの香港で手荷物の中にあった爪切りがひっかかり没収になった。ロンドン往復で
は見逃されたのに!

2.トラブルというほどのことではないが、ヒースローのターミナルが何番なのか、チケット
を見ても結局分からなかった。なので1月に通過したとき、確かANAと同じフロアにあったは
ず、とあやふやな記憶を頼りに第三ターミナルに行って正解。1時間前にチェックイン。カウ
ンターの担当者(女性)に通路側を希望するも「ない」と面倒くさそうに言われ、仕方なく
中央の席にアサイン。機内はほぼ満席で両隣は英国と香港の家族連れでがっちがち。搭乗し
てからすぐ担当の男性アテンダントに「通路側を探してほしい」と頼み、離陸後空いている
席をいくつか探してきてくれたので、水平飛行に入ってすぐに通路側に移動することができ
た。しかも隣は空席だったので気が楽。長旅に真ん中の席ではしんどいので本当にラッキー
だった。

【乗り継ぎ空港】 =
香港インターナショナル空港。

ロンドンでチェックインの際、成田までのボーディング・パスをもらっていたので、飛行機
を降りたらサインに従って乗り継ぎ入り口に向かう。そこで手荷物のチェック。係官は多い
のに一ケ所しかオープンしていないのでチェックに時間がかかり、乗り継ぎ時間が迫ってき
てイライラする。しかも手荷物の爪切りがひっかかって検査のあげく没収。乗り継ぎは東京
行きのターミナルまで距離があって歩くのに時間がかかった。検問に20分移動に15分。離陸
20分前の15時に搭乗口に到着しなければならなかったので乗り継ぎは本当にぎりぎりだった。

【航空券の入手方法と時期】 =
前述の通り、Yahooの旅行サイトで格安航空券情報を調べ、ついでにユーロスター、香港のホ
テルも併せて1週間前に申し込み完了。フレックスインターナショナルで手配。最短の日程に
も関らず迅速な対応だった。クレジット・カード決済できればなお良いのだが。

【価格】 =
往路が成田-香港-パリ、復路がロンドン-香港-成田というチケットで運賃66,400円
プラス税金(成田\2,040、ロンドン\6,150、航空保\2,000)で74,590円。
Sクラス。ストップオーバーは往復どちらか1回のみ72時間以内有効のFIX。

タイトルホテルアンケート(パリ、サンジェルマン地区)Hotels Les Jardins de Paris Saint Germain:ADDねこ様
記事No748
投稿日: 2004/03/14(Sun) 12:34
投稿者アンケート処理へるぱー   <ft-bbs@rmail.plala.or.jp>
ホテルアンケート(パリ、サンジェルマン地区)Hotels Les Jardins de Paris Saint Germain:ADDねこ様

【場所】 = パリ、サンジェルマン地区)

【ホテルの名前】 = Hotels Les Jardins de Paris Saint Germain (旧Hotel Montana)


【宿泊時期】 = 2004年2月
【泊数】 = 3泊
【部屋のカテゴリ】 = スタンダード・ダブルのシングルユース
【部屋の階&立地】 = フランス式3階303号室

【部屋について(雰囲気など)】 =
部屋は狭く低層階なので眺めは悪い。ただ通りとは反対側なので静か。1フロアに3部屋しかない
プティ・ホテルなので本当に狭い。リノベーションしたようで、内装は簡素ながらも新しい。ドア
はオートロックのカード錠式。

【部屋の家具・備品】 =
ドア付近に半間ほどの鏡張り観音開きのドアのクローゼット。鏡の一部が壊れていて危ないこと。
ダブル・ベッドの横に3段のサイドボード。デザイン性は高いが下の段の奥行きが狭く、入れるも
のを選ぶ。反対側のサイド・デスクに電話。窓は比較的大きく暗くはない。そばに円形のスツール
1脚。1枚板の作りつけデスクの一部に支柱を貫通させ、天井近くにテレビを設置。ベッドから見上
げるカタチで圧迫感を与えないようにしている。設備は必要最低限。

【バスルーム】 =
安いレートの部屋でシャワーのみ。ただし新しく清潔。お湯の出具合にも問題はない。備品はシャン
プー(髪とボディー兼用)と石鹸。固定式ドライヤーあり。

【冷蔵庫】 = 冷蔵庫もミニ・バーもなし。

【エアコン、クーラー】 = 日本製の温度調節できるエアコンなので、たぶん冷房もある。ただとてもうるさい。

【部屋について、その他】 =
とにかく必要最低限なので、ただ寝に帰るだけという人向き。インターネットのホテル・サイトに
載っている写真で見る限り上階の眺めはよいらしい。

【パブリックエリア】 =
スゴ〜く狭い土地に建てられたビルで地上階は何もなく、レセプションはフランス式1階にある。従って
1階から部屋までレセプションを通らずに出入りできるのが便利とはいえ防犯の視点からどうかと思う。
一応、深夜は入り口に鍵が掛けられようでしたけれど。

【エレベーター】 = あり。1〜2人とスーツケースで一杯になるフランス式標準サイズ。

【レセプション】 =
昼間は若い女性、夜間から早朝にかけては男性が複数で交代業務。曜日で代わっているみたいだった。
いずれも穏やかで人あたりがよい。なお貴重品は事務所で預かってもらう方式だが、単にランドリー・
バッグに入れて封をすることもなくぐるぐる巻きにして外側に部屋番号を記入するだけという超お手軽
な状態。預け入れも預け出しもサインも何もなし。あまりのラフさに心配になったが何事もなく金庫に
しまわれていた様子で無事だった。

【レセプション以外の館内施設】 =
地上階の横に昔はカフェ・バーだった施設があり、朝食室として利用。黒い丸テーブルに黒いソファ。
朝食にふさわしい場所とは言えないが、外の様子は分かる。

【スタッフ】 =
スタッフは時間と曜日で交代勤務。ハウス・キーパーもときどき代わる。だいたい1人1役で比較的若い。
経験が浅いためか、貴重品の扱いなども実にラフ。カジュアルで気楽に利用できる雰囲気は悪くない。
朝食で外側が黒いチーズ(カルシウム入り?)が珍しかったので、それを告げるともうひとつくれた。
そんな調子でコーヒーやパンのお代わりもできそうな雰囲気だった。

【宿泊料】 =
朝食、税込み89euro。通常は素泊まり139euroの部屋だったもよう。ホテル予約の代理店サイトはシー
ズンによって大きく料金が変動するタイプ。なので1日でも違うと料金もぜんぜん違うみたい。

【予約方法】 = 個人で

【予約方法、ホテル側の対応】 =
Cyberhotelという予約サイトから。地区を選ぶとホテル名と料金が一覧できるので見やすい。2月中旬
はどこも安めの設定で、通常よりかなりリーズナブルに泊まれた。


【ホテルへのアクセス】 = メトロのサン・ジェルマン・デ・プレ、マビオン、オデオンいずれの駅
からも徒歩数分。39、95番のバスなど多数。

【ホテル周辺の雰囲気】 =
サン・ジェルマン・デ・プレ教会のすぐ近く。サン・ブノワ(タクシーの運転手さんはベヌアと発音し
ていた)通り沿いで向かいはルイ・ビュトン、カフェ・フロールの隣りと立地は最高。治安もまずまず。

【ホテルの選択基準】 = 比較的治安がよく交通の便もよいこと。居住性のよいサン・ジェルマンとい
う立地に惹かれて。

【よかったこと】 = スタッフが皆若く、気さくで楽だった。一歩外へ出れば交通量の多い便利な場所
なのに部屋の中は静かだった。

【困ったこと】 =
安いレートだから仕方ないけれど、バスタブのない部屋だったこと。昔はバスタブつきでもシャワーだ
けでも同一料金というホテルが多かったような気がするけれど、今はシビア。バスタブ付きなら通常145euro
のところ110euroにしてあげると言われました。あとクローゼットの扉が壊れているのは素材が素材だ
けに放置しておくのはちょっと。

【朝食】 =
パンはバゲット、クロワッサンそれに日替りでパン・オ・ショコラなど3種類。オレンジ・ジュースに
コーヒーか紅茶。バターにジャムが2〜3種類、チーズ1種類。朝食込みのレートだったのでずっとここ
で食べたが別料金だったら特に取る必要もないだろうという感じ。Paulのフレッシュなオレンジ・
ジュースが懐かしい!

【宿泊客の客層】 = 熟年の夫婦、中年の男性1人客など。シーズンオフのせいか、あまり見かけなかった。

【支払い方法】 = カード支払い可。JCBもOK。予約時WEB上で「プリペイが必要」と言われたが、ホテ
ルに着いてみたら「単なる保証で実際には引き落としてないよ」と言われた。

【車椅子等の対応は?】 = 狭いのでちょっと無理そう。エレベータに乗れるかシャワーが使えるかどうかだと思う。

【子供向け?】 = 別にokだと思う
【コストパフォーマンス】 = ◆◆◆

【他の方へのアドバイス】 = シンプル・モダンなプティ・ホテル。必要最低限の設備でサン・ジェルマンに暮らす雰囲気をエンジョイして下さい。

【ホテルでのお楽しみ】 = ベッドに寝そべって好きな飲み物を片手にテレビをぼ〜っと眺める。

タイトルRe: ホテルアンケート(パリ、サンジェルマン地区)Hotels Les Jardins de Paris Saint Germain:ADDねこ様
記事No753
投稿日: 2004/03/14(Sun) 22:32
投稿者ADDねこ
> ホテルアンケート(パリ、サンジェルマン地区)Hotels Les Jardins de Paris Saint Germain:ADDねこ様
 【訂正】
予約サイトはCybeVasionの誤りでした。うろ覚えで記入してすみませんでした。訂正します。
> 【予約方法、ホテル側の対応】 =
> Cyberhotelという予約サイトから。地区を選ぶとホテル名と料金が一
> 覧できるので見やすい。2月中旬
> はどこも安めの設定で、通常よりかなりリーズナブルに泊まれた。